I Love Lakers! NBA BasketBlog.

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

NBAオールスター・ゲーム

オールスター・ゲームは、141-139でイーストが勝利しました。MVPは、28得点、11アシスト、6リバウンド、5スティールと全てに活躍したドウェイン・ウェイド(マイアミ)が獲得しました。

前座イベントが終わって、いよいよオールスター・ゲーム。私は、元々オールスター・ゲームを楽しみにしているというわけではありません。スポーツで勝敗がどうでもいいと、拍子抜けです。特に今年はコービーが欠場。その上、私が投票し続けていたCP3ことクリス・ポール(ニュー・オリンズ)も欠場。コービーとCP3が一緒にプレーするのを見たかったので残念。今日は、コービーの親友、メロことカメロ・アンソニー(デンバー)を応援していました。

ウェストは、ブランドン・ロイ(ポートランド)も欠場で、ちょっとスター不足。それに比べ、イーストはレブロン・ジェームス(クリーブランド)、ドウェイン・ウェイド(マイアミ)、ドワイト・ハワードと、全国的スターが3人。この3人とリザーブのクリス・ボッシュ(トロント)はオリンピック・チームのチームメイトなので、一緒にプレーすることにも慣れているし、東の楽勝だろうと思って見ていました。

ゲームは予想通り、終始イーストがリードしていましたが、終盤にウェストが追いついて、最後は接戦でした。最後は、残り5秒、ウェストが2点ビハインドの場面で、メロが3ポントをトライしましたが外して、イーストの勝利。メロは27得点だったので、この3ポイントが決まってたら間違いなくMVPでした。メロにMVPを獲らせて上げたかったので残念。

初出場の中では、2年目のデリク・ローズ(シカゴ)と3年目のケビン・ドュラント(オクラホマ・シティー)に注目していました。二人とも、気後れしないで良くプレーしました。この二人は、これからオールスターの常連になるでしょうね。

レブロンは、MVPを狙っていたんでしょうね。シュートの数も一番多い22本(決めたのは10本)。特に後半は、普段と同様に、ガードを差し置いて、ドリブルすることが目立ちました。クリーブランドでプレーしている時にそうなるのは分かるけど、オールスターなんだし....私がレブロンを好きになれないのは、こういうところなんです。

それに比べ、ウェイドは、11アシストに現れている通り、本当によくボールをシェアしていました。得点が多かったですが、16本中12本を決める効率の良さで、シュートをしまくったわけでではありません。最近は、レブロンやハワードの台頭で、ちょっと影が薄くなりつつあったところだし、怪我で苦労をしてた時期もあるし、彼がMVPを獲れて、私も嬉しかったです。オールスターで、11アシストは立派ですよね。

最後に、レイカーズのパオ・ガソルは、約20分のプレーで、13得点、6リバウンドとまずまずでした。ダンクもあったし、楽しんでプレーできたのでは。オールスターが終わって、これからいよいよ終盤戦です。

バスケットボール人気ランキングへ

スポンサーサイト
2010/02/15 17:45  All Star 2010 All-Star | コメント(0)

NBAオールスター情報(イースト・スターター)

娘の病気のため出場を辞退したイーストのアレン・アイバソン(フィラデルフィア)に代わり、ジョー・ジョンソン(アトランタ)がスタートすることが決定しました。

バスケットボール人気ランキングへ
2010/02/14 19:34  All Star 2010 All-Star | コメント(0)

NBAオールスター ダンク・コンテスト

デマー・デローゼン(トロント)、シャノン・ブラウン(レイカーズ)、ジェラルド・ウォレス(シャーロット)、ネイト・ロビンソン(ニューヨーク)が出場しました。

デローゼンとロビンソンが予選上位で決勝に進出。ロビンソンが51%の得票で優勝しました。ロビンソンはこれで3度目の優勝です。

今年は、「ワッ!」っというようなダンクがなかったです。優勝後のインタビューでロビンソンは「Aゲームで戦った。」と言っていましたが、それに対して解説者は「Bゲームで勝った。」と言っていました。デローゼンが予選の2回目にアシストからパスを受けてしたダンクが唯一見ごたえがありました。そのダンクには、観客が歓声を上げていましたが、それ以外は静かでした。コンテスト後、解説者の間でも、「今年のダンク・コンテストは失敗。」と意見が一致していました。全体的に期待外れなダンク・コンテストでした。

私は、勿論シャノンの応援でしたが、プレーヤー紹介の時、ちょっと緊張した顔をしてたので、心配でした。
シャノンは最初に、360°をトライして失敗。次に、空中で左手に持ち替えてダンクしましたが、左手なので、力強さがなかったです。もう一回360°をトライして欲しかったですね。コービーからのアシストの時も、左手でダンク。これも平凡でした。彼は、ゲーム中にするダンクの方が、ずっと高くジャンプするし豪快です。ウォームアップが足りなかったのかな....勝てなかったけど、彼にとって始めてのオールスター。この経験を十分に楽しんで欲しいです。

クリック応援お願いします。
人気ブログランキングへ
2010/02/14 13:38  All Star 2010 All-Star | コメント(0)

NBAオールスター 3ポイント・シュートアウト

ポール・ピアス(ボストン)、チョンシー・ビラップス(デンバー)、ステファン・カーリー(ゴールデンステート)、ダニロ・ガリナリ(ニューヨーク)、チャニング・フライ(フィニックス)、デクワン・クック(マイアミ)、が出場。

大半の予想通り、ピアス(ボストン)とビラップス(デンバー)のベテラン2人と、ルーキーのカーリーが予選上位で決勝に進出。ピアスは、結構外していたのですが、ベテランらしく2ポイントになるマネー・ボールを全部決めて、得点を稼ぎました。ビラップスは、前半に崩れて、終了する前に優勝の可能性がなくなりました。予選トップで通過したカーリーは、良いスタートを切りましたが、途中で崩れて、ピアスの優勝が決まりました。

ところで、解説者は、カーリーのボールの回転を褒めていて、「レジー・ミラー・ジュニア」という発言もありました。将来が楽しみなプレーヤーです。

クリック応援お願いします。
人気ブログランキングへ
2010/02/14 12:36  All Star 2010 All-Star | コメント(0)

NBAオールスター スキル・チャレンジ

ディフェンディング・チャンピオンのデリク・ローズ(シカゴ)が、怪我のため欠場。代わって、ラッセル・ウェストブルック(オクラホマ・シティー)出場しました。ローズ・ファンの方、ご心配なく。ローズは明日のオールスター・ゲームには出場予定です。

ウェストブルック、ブランドン・ジェニングス(ミルウォーキー)、スティーブ・ナッシュ(フィニックス)、デロン・ウィリアムスの4名が出場。ナッシュとウィリアムスが予選上位で決勝に進出。ナッシュがミスなくコースを終了したのに対し、ウィリアムスは、チェスト・パスをミスして、ナッシュの優勝となりました。ウィリアムスのミスは、半分入りかけたのが、弾け出てのミス。あれが入っていたら際どかったです。

クリック応援お願いします。
人気ブログランキングへ
2010/02/14 11:43  All Star 2010 All-Star | コメント(0)

NBAオールスター HORSE

正直言って、面白く無かったです。ビックリするようなシュートが全くありませんでした。オムリ・キャスピ(サクラメント)がアウトになった後は、時間切れで、「HO」の同点で、ケビン・ドュラント(オクラホマ・シティー)とロジャン・ロンド(ボストン)が、3ポイントでのシュートアウトになりました。ミスする度に、1文字失うルールでした。数えていませんでしたが、多分10本位シュートしたと思います。ロンドが3本外して、ドュラントが優勝。ドュラントは1本外しただけでした。

クリック応援お願いします。
人気ブログランキングへ
2010/02/14 10:16  All Star 2010 All-Star | コメント(0)

シャノン・ブラウン メディア・デイで注目の的に

今日は、NBAオールスターのメディア・デイで、プレーヤーたちの記者会見が行われました。

スポーツ・メディアの間でも、NBA評論家の間でも、レイカーズのガード、シャノン・ブラウンが明日行われるダンク・コンテスト優勝の第一候補に挙げられています。シャノン本人、コンテストに出場する昨年の優勝者ネイト・ロビンソン(ニューヨーク)とデマー・デローゼン(トロント)、そしてシャノンのチームメイト、パオ・ガソルとコービー・ブライアントが、シャノンのダンクについて語っています。



N=ネイト・ロビンソン
P=パオ・ガソル
S=シャノン・ブラウン
D=デマー・デローゼン
R=リポーター
K=コービー・ブライアント

:みんなシャノン・ブラウンのことばかり話していて、コンテストに出場するのは彼だけみたいだね。
:十分優勝に値するダンクが出来るよ。クリエイティブかどうかは分からないけど。ジャンプ力やボールの持ち方が凄いよ。こんなに騒がれて、本人もびっくりしてるよ。
:(シャノンの)シーズン中のダンクを見れば凄さが分かるよ。彼のダンクはすばらしいね。手が大きいから、ボールの持ち方が違うよ。すごく高くジャンプするし、走るのが速いし。知らない人が多いけど、彼はそんなに背が高くないいんだよ。あの身長であれだけのことができるなんて、すごいね。
:よく「こんなに背が低いとは思わなかった。」って言われるよ。低いわけじゃないけど、僕の身長で、あれだけ高くまでジャンプする人は、まずいないから、驚くんだろうね。
:彼は手が大きいから、いろんなことができるんだ。
:シャノンに「昔ながらのやりかたでしろ。」とアドバイスをしたそうですが。
: ダンク・コンテストが始まった頃にしてた様にダンクしろっていう意味だよ。ただ単に、自分の実力を見せればいいんだよ。小細工はしないで、飛べば良いんだよ。
:ダンクが出来る人はそんなにいないから、みんな見ると「ワ~!」って感じになるんだろうね。
:ネイトもシャノンもみんなジャンプの仕方が違うからね。それぞれの個性を出して、クリエイティブなダンクをすることが必要だと思うよ。
:よく、家の庭でダンクの練習をしたんだ。自分らしいダンクをすることを目指したけど、マイケル・ジョーダンみたいなプレーヤーを見て参考にもしたよ。
:彼はまだ若いけど、準備は出来ているよ。彼は自身を持っていると思うよ。ニコニコしながら歩き回ってるからね。十分準備ができてるって証拠だよ。
:ファンは、シャノン・ブラウンが何をするかって、興味を持っているけど。
:それは見てのお楽しみだよ。

クリック応援お願いします。
人気ブログランキングへ
2010/02/13 20:53  All Star 2010 All-Star | コメント(0)

NBAオールスター ルーキーチャレンジ

ルーキーチャレンジは、140-128でルーキーが勝ちました。MVPにはルーキーのタイリーク・エバンズ(サクラメント)が輝きました。

MVPのエバンズは、ルーキーとは思えない落ち着きがあったし、普段通りにプレーしていました。その点では、ステファン・カーリー(ゴールデン・ステート)も同じでした。ブランドン・ジェニングス(ミルウォーキー)は、ボールを持つことが多くて、やたら目立ってましたが、少し空回りの感がありました。ドワン・ブレア(サンアントニオ)も特に後半目立ってましたが、ジェニングスと違って、プレーを決めて目立ってました。ブレアは23リバウンドで、オフェンスでもディフェンスでも、ルースボールになると、彼が掴みに行ってました。ブレアがMVPでもおかしくなかったです。MVPが発表された時に、エバンズは怖い顔をして全く嬉しそうじゃなくて、トロフィー授与の際には、ブレアを呼び寄せて、トロフィーを一緒に掲げました。エバンズは、自分がMVPを獲るべきじゃないと思ったんでしょうね。確かに数字だけ見たら、ブレアの方が凄いけど、エバンズは、ルーキーらしくない高レベルのプレーがありました。バスケットボールは数字で表せない部分があるので、ブレアもMVPに値するけれど、エバンズが値しないとは思いません。

ソフォモアでは、ラッセル・ウェストブルック(オクラホマ・シティー)が、40得点と一人で目立ってました。去年も前半は、ルーキーのリードで終わリましたが、後半、ケビン・ドュラントが狂ったようにシュートを決め出して、ソフォモアが勝ちました。今日のゲームも後半残り数分になって、そのドュラントのチームメイトのウェストブルックがシュートを決め巻くって、ひょっとしたら去年の再現かと思わせられました。オクラホマ・シティーはこれから先、怖いチームになりそうです。

私は、パオの弟マーク・ガソル(メンフィス)を応援していました。彼は目立ちませんでしたが(元々目立つプレーヤーではありませんが)、きちんとプレーしてました。ゲームの中継中に、前半はドワイト・ハワード(オーランド)、中盤はネイト・ロビンソン(ニューヨーク)、後半はパオ・ガソル(レイカーズ)がゲストとして中継デスクに登場しましたが、後半パオがゲストの時に、マーク・ガソルがベンチでインタビューを受けていました。その際、テレビ画面が二つに分かれ、マークとパオが左右に映りました。マークのインタビューを見ながら、パオがとても嬉しそうに微笑んでいて、兄弟の絆を感じる良い光景でした。

尚、ハーフタイムに行われたダンク・インでは、デマー・デローゼン(トロント)が勝ち、明日のダンク・コンテストに進みます。



クリック応援お願いします。
人気ブログランキングへ
2010/02/13 16:05  All Star 2010 All-Star | コメント(0)

NBAオールスター情報(ウェスト・スターター)

怪我のため出場を辞退したコービー・ブライアント(レイカーズ)に代わり、ダーク・ノビツキー(ダラス)がウェストのスターターとなることが決まりました。

アレン・アイバソンに代わり誰がイーストのスターターになるかは、未定です。

クリック応援お願いします。
人気ブログランキングへ
2010/02/13 07:15  All Star 2010 All-Star | コメント(0)

NBAオールスター情報(コービー&AI出場辞退)

オールスターのファン投票で選出され、スタートする予定だったコービー・ブライアント(レイカーズ)とアレン・アイバソン(フィラデルフィア)が、出場を辞退することが決定しました。コービーは、左足首の怪我が原因、AIは娘の病気が原因です。

コービーの代わりには、ジェイソン・キッド(ダラス)、AIの代わりはデイビッド・リー(ニューヨーク)が出場します。キッドはこれが10回目の出場、リーは初出場となります。

本日、当ブログで、コービーがダンク・コンテストの際、シャノン・ブラウンのアシストをする旨お伝えしましたが、それについてはまだ情報が入っていません。分かり次第お伝えします。

クリック応援お願いします。
人気ブログランキングへ
2010/02/12 10:23  All Star 2010 All-Star | コメント(0)
バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。