I Love Lakers! NBA BasketBlog.

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

DJベンガ、デンバーとクリーブランドと交渉中

シーズン後、レイカーズに残留したいと語っていたDJですが、どうやらレイカーズからのミニマム契約提示を断っていた様です。

DJ 0903

「自分のキャリアを振り返って、まだ、もっとやれると思うことがあるんだ。ダラスとレイカーズでは、最高だったけれど、まだ夢がある。例えば、NBAで最高のディフェンダーになること。それを達成するには、それ程勝たないチームで、プレータイムがないと。だから、レイカーズからのミニマム契約提示も、ヨーロッパの球団からの勧誘も断った。」とDJは語っています、

今のところ、デンバーとクリーブランドと交渉中で、このどちらかに行く様です。東のクリーブランドに行かないで、レイカーズとのゲームが多い、西のデンバーに落ち着いて欲しいです。


br_decobanner_20100617115526.gif

スポンサーサイト

デロンテ・ウェスト、ボストンへ

クリーブランドから、ミネソタにトレード後、ミネソタからウェイブされ、FAとなっていたウェストがボストンと契約しました。1年/ベテランミニマムで、ギャランティー契約ではないようです。

ウェストは、2004年のドラフト24位で、ボストンに入団し、3シーズンをプレーした後、2007年のオフに、レイ・アレンとのトレードで、シアトルへ行き、2008年のトレード期限前に、クリーブランドにトレードされました。

ウェストは、昨年9月に、スピード違反で止められた際、銃弾の入った拳銃2丁、銃弾の入ったショットガン1丁、刃渡り22センチのナイフを所持していたために逮捕され、有罪判決を受けました。そのため、来シーズン始めの10ゲームを、リーグから出場停止処分になっています。




ジャマール・クロフォードがトレード要求へ

アトランタのシックススマン、ジャマール・クロフォードが、球団が契約延長提示をしないため、トレード要求をするようです。クロフォードと球団は、来週会って話し合う予定ですが、その席で、球団が契約延長に同意しない場合、クロフォードが、トレード要求をするものと見られています。

クロフォードは、球団が今オフにFAだったチームのスタージョー・ジョンソンと、マックス契約をしたのに、自分には契約延長の提示をしないことに対して、不満があるようです。

クロフォードは、来シーズンが契約の最終年で、サラリーは、1000万ドルです。クロフォードは、3年又は4年で、1年当り1000万ドル相当の契約を希望しています。



JRスミスもトレードへ?!

ここ来て、デンバーがバタバタしています。メロことカメロ・アンソニーのトレードが噂されていますが、JRスミスのトレードも、試みているようです。

JRスミスは、3ポイントに定評がありますが、同時に波があることでも知られています。いい時と悪い時の差が、はっきりしているプレヤーです。昨シーズンは、平均15.4得点ながら、FG%は41.4%と、振るいませんでした。




ルーディー・フェルナンデス、ヨーロッパへ!?

かねてから、プレータイムに不満で、トレードを要求していた、ポートランドのルーディー・フェルナンデスのエージェントによると、フェルナンデスは、来シーズン、NBAに戻らないことを希望しているようです。

RF0818.jpg

フェルナンデスは、契約が2年残っていますが、エージェントによると、ポートランドではプレーしないで、ヨーロッパでプレーすることを希望しています。ポートランドは、フェルナンデスのトレード先を探していて、数チームと交渉をしたのですが、ポートランドが欲しいプレーヤーを出す意思がなく、トレードが成立していません。

フェルナンデスは、ベンチプレヤーながら、活気溢れるプレーと、3ポイントに定評があり、ファンからの人気も絶大です。又、スペイン代表チームのメンバーで、レイカーズのパオとは、親しい友人関係です。2009年のオールスターのダンクコンテストに出場した際は、チームメイトではなく、パオがアシストをしました。

もし、このままトレードが成立しないで、フェルナンデスがヨーロッパに行くとすると、ポートランドには、かなりの痛手です。又、西のレベルが少し低下します。





トレバー移籍記者会見

昨日、トレバー・アリーザの、ニューオリンズ・ホーネッツ移籍記者会見がありました。ちょっと顔が丸くなったと思いませんか?

TA081501.jpg


ホーネッツのユニフォームが良く似合いますね。嬉しい様な、寂しい様な。

TA081502.jpg

ホーネッツの応援ブログ「ホーネッツと共に」に、「アリーザ紹介の記者会見」 という記事があります。記者会見のビデオを探したのですが、見つかりませんでした。日曜日なので、担当者が休みなのかもしれません。明日、月曜日に、もう一度探して、見つけたら、勿論、翻訳して記事にします。





シャノン・ブラウン契約記者会見

シャノンとレイカーズが、契約合意に至ったことはお伝えしましたが、本日正式に契約しました。シャノンは、契約後、記者会見をしました。



紫=シャノン

みんなが僕に、400-500万ドルの契約提示をしているという噂は、事実ではない。残留することが、最高のこと。NBA優勝を3回する機会があって、素晴らしい都市に住んで、全てが、しっくり来る。

事実ではない噂が広まったことが、気になりましたか?

全く気にはならなかった。このビジネスで、そういうことが起こるのは、分かっていたし、話を作り上げたりする人がいるのも分かっている。残留して欲しいと思っている人は、気になったかもしれないけれど、僕は気にしなかった。

レイカーズが、オフシーズンにした2-3の動きは、チーム全体、特にベンチをより良くしたけれど。

その通りだと思う。勝つためには、ベンチの役割が重要だ。スターターがベンチにいる時に、ベンチが結果を出して、更にチームを良い状態にする必要がある。優勝するために、良い動きをしたと思う。

コービーが、他のプレーヤーの勧誘や残留に、影響を及ぼしたようですが、コービーと話しましたか?

コービーから、戻ってきたら、ベンチを助けて、スターターを助ける、重要な役割を担うようになるので、コートでチームに貢献できるよう、個人の技術を磨くように言われた。コービーは、自分と同じ、闘争心の強いプレーヤーを勧誘するようだ。

コービーに「ノー」とは言いにくいですね。

コービーのバックグラウンドを見たら、個人としてもチームとしても、最高の一人で、それ以上何も言う必要がない。それに、良くなり続けているし、良いビジョンを持っている。

この夏は、どうなことに取り組んでいますか?

全て。特に、技術的なことに力を入れている。誰でも、僕が走れて、ジャンプできることは知っているけれど、もっと技術を身に付けて、アスリートとして知られるより、バスケットボール・プレーヤーとして知られたい。

この2年間で、他のチーム行く選択がある立場になれたことについてどうですか?

レイカーズが、ベストなフィットだし、ベストな場所だし、自分にとって全部がベストだ。金の面から、チームとして、自分のチームでの将来の役割まで、検討して、全てがベストだ。レイカーズが常に、自分のリストのトップだった。

手の専門医に診てもらいましたか?

全然問題ない。ドリブル、ボールのキャッチ、シュートもできる。医者は、「僕が手術が必要かもしれないと言っている。」と最近新聞で読んだと言っていたが、それは全く事実ではない。怪我をした直後は、手術が必要かもしれないと言われて、その可能性もあったから、そう言ったかもしれないけれど、今はもう全く手術の可能性はない。きちんと治ったから。

昨シーズン優勝したことが難しかったら、来シーズンはどれ程難しいと思いますか?他チームが色々な動きをしていて、特にマイアミや他の2-3のチームが、レイカーズを倒すための補強をしているので。

確かにそうだけれど、うちを倒したわけではない。間違いなく、難しい仕事になる。2連続優勝だって難しいのに、3連続優勝は、もっと難しくなるはずだ。でも、うちには、3連続優勝をやり遂げた、プレーヤーやコーチがいる。来シーズンに向けて、見直して、改善するべき点が、沢山ある。みんな、挑戦を楽しみにしているよ。うちも新しいプレーヤーを何人か獲得したので、優勝に貢献してくれると思う。

3ピートの歴史の一員になる期待はどうですか?

とっても特別だ。大勢のプレーヤーがNBAにやって来て、長続きするプレーヤーいれば、そうでないプレーヤーもいる。15年もプレーして、ファイナルにも行ったことがないプレーヤーもいる。3回優勝する可能性があるというのは、勿論特別だし、すれば歴史に残ると思う。

ドクター・バス(オーナー)が殿堂入りするので、この週末は、レイカーズにとっては、大きな週末になることについて、語ってください。

彼は、偉大なオーナーだ。多くのことをこの球団にした。プレーヤー、コーチ、GMとも積極的に係わるし、みんなオーナーのことを良く知っている。NBAに対しても、数多くの偉大なことをして来た。


400-500万ドルの、契約提示をされていないと、ばらすあたりが、いつも謙虚なシャノンらしいです。そういう提示があったふりをしていても、良さそうなものなのに。

手の怪我というのは、昨シーズン終盤にした、右親指の捻挫のことです。怪我の直後は、靭帯に多少の断裂があって、手術が必要かもしれないと言われいました。

「他のチーム行く選択がある立場になれたこと」について質問がありますが、シャノンは、2007-2008シーズン後、シカゴから解雇されています。2年前の今頃は、行き先がなくて、NBAでプレーし続けられるかどうかも、分からない状態でした。

これで落ち着きました。あとは、ルーキーの2名です。





[速報!!] トレバー・アリーザがニューオリンズへ

FAが落ち着いてきたと思ったら、トレーバーが、4チーム・ディールで、ニューオリンズに移籍となりました。ヒューストン、ニューオリンズの他に、インディアナとニュージャージがからんだ、5名のトレードです。

トレバー・アリーザ===>ニューオリンズ

ダレン・コリソン====>インディアナ
ジェイムス・ポージー==>インディアナ

トロイ・マーフィー===>ニュージャージー

コートニー・リー====>ヒューストン

このトレードとは別に、ニューオリンズは、ジュリアン・ライトとトロントにトレードし、マルコ・ベリネリを獲得しています。どうやら、ニューオリンズは、クリス・ポール引止めに、本気のようです。

ヒューストンの将来を担うはずだったトレバーが、トレードされるのは、寂しいです。恐らく、ヤオ・ミンと一緒にプレーすることを楽しみにしていたと思うし、開幕ゲームは、対レイカーズだったし。でも、NBAでトップクラスのポールとプレーすることで、飛躍が期待できます。ヒューストンでは、尻下がりになって行ったので、来シーズンは、大ブレークして欲しいです。


br_decobanner_20100617115526.gif


契約、契約合意、引退

ここのところ、FAが落ち着いて、ニュースもなかったのですが、今日は色々ありました。

契約サイン

ボストンと契約合意に至っていたシャックが、正式に契約しました。勝つためになら、ベンチスタートを受け入れるとのことです。HCドック・リバースによると、シャックは20-25分のプレータイムになる予定です。


契約合意

トレイシー・マクグレイディーとデトロイト・ピストンズが、1年/135万ドルで契約合意に至りました。


引退

引退の意思があることが伝えられていたボストンのラシード・ウォレスですが、本日、球団と引退で合意し、ボストンからウェイブされました。


ラシードが引退、シャックとTマックが、ベテランミニマムでの契約です。時代の流れを感じます。





Tマック、デトロイトへ?

デトロイト・ピストンズとトレイシーマクグレイディーが、1年/135万ドル(ベテラン・ミニマム)で、契約合意に至ったと伝えているインターネット・メディアがあるのですが、別のメディアによると、ピストンズは、「考慮中」とのことです。

Tマックは、2週間程前に、シカゴでワークアウトを行いましたが、スターターにこだわったために、シカゴとの契約に至りませんでした。その後、他球団からのオファーもなく、ヨーロッパ行きかとも思われていました。

Tマックは、まだ31歳ですが、怪我が多いことと、怪我からの回復が遅いことで知られています。デトロイトは、このオフシーズン全く補強がなく、ベン・ウォレスとウィル・バイナムと再契約したのみです。値段がミニマムまで下がったところなので、デトロイトとしては、良い買い物です。





バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。