I Love Lakers! NBA BasketBlog.

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

NBAファイナル翌日の話題

NBAのことを一切知らない人が、今日ESPNを見たら、マイアミが負けたことは分っても、どこが優勝したか、きっと分らないでしょう。それ程、ダラスの話題は殆どなくて、レブロンの話題で持ちきりです。

通常、優勝が決まった翌日なら、優勝チームの1年間のミニドキュメンタリーの様なビデオや、MVPプレーヤーのハイライトが、放送されます。ところが、今日は、ダラスやノビツキーのビデオは、殆ど放送されないで、ファナル中に、レブロンが、シュートやフリースローを外す場面や、昨年のレブロンの生放送での「決断」、レブロン、ウェイド、ボッシュの、スモークマシーンを使った「お披露目」イベント、そしてそのイベントでの、レブロンの8回優勝発言のビデオが、繰り返し、放送されています。

マイアミファンやメディアの批判は、レブロンに集中しています。まず、レブロンのファイナルでの平均得点は、レギュラーシズンより、8.9点低く、これは、歴代最高(最低?)記録だそうです。特に、4Qの得点の少なさが、批判の的で、6ゲームで、合計18得点です。

それから、ノビツキーとの比較で、ESPNでは、頻繁に、ノビツキーとレブロンのスタッツが、横に並んで、テレビ画面に出て来ます。ゲーム全体でのスタッツや、4Qのスタッツは、前からよくやっていましたが、今日になって、「クランチタイムのスタッツ」というのが、出てきました。これは、ゲーム終盤、点差が5点以内の時のスタッツだそうで、ノビツキーが、46点なのに対し、レブロンが、0点です。大事なゲームに弱い、肝心な、4Qに弱いということから、精神的に弱いというレッテルを貼られたようです。

レブロンは、得点だけでなく、フリースローの少なさも、批判の対象になっています。マリオ・チャールマースの方が、フリースローの本数が多いです。

マイアミファンの批判は、数字より感情的なのが多いです。ウェイドやボッシュに対する批判は、殆どないです。マイアミの新聞、マイアミ・ヘラルドのサイトのコメントを見ると、レブロンの名前をもじって、「LeFraud」「LeChoke」というのがありました。「fraud」というのは、元々「詐欺」と言う意味ですが、「評判倒れの人」「口先ばかりの人」と言う意味もあります。「choke」というのは、「窒息する」という意味ですが、それから転じて、主にスポーツで、「プレッシャーに負ける」という意味があります。

このchokeは、よくコメントに出て来て、「咳するふりをしていたら、窒息(choke)した。」というのもありました。「chokeしただけならまだ良いけれど、いなくなった。」というのもありました。

話は、少し変わりますが、レジー・ミラーが、1995年のプレーオフ、対ニックス戦中に、両手で自分の首を絞める仕草をするビデオを見たことがある方も、多いと思います。これは、ニックスに対して、「首を締めてやる。」「殺してやる。」という脅しだと思っている日本人が多い様ですが、そうではなくて、この「choke」から来ていて、「お前達は、プレッシャーに弱いだろう。」と、からかっているだけです。どちらにしても、あまり品の良いことではないですが、脅迫とおちょくりでは、かなり次元が違います。これが原因で、「脅しをかけるなんて、レジーは柄が悪い。」と思っている、日本人NBAファンも多いと思いますが、大きな勘違いです。

話しをレブロンに戻しますが、マイアミ・ヘラルドのサイトのコメントで、面白かったのは、クリーブランドの住人が、「気持は分るよ。レブロンは、大事な時にいなくなるんだ。」とコメントしていて、マイアミファンと、仲良く対話をしていたことです。

クリーブランドでは、まるで、地元のチームが優勝したかのように、お祝いしているようです。「クリーブランド・“マーバリアーズ”」という言葉も聞かれました。又、今日になって、クリーブランドがある、オハイオ州の州知事が、マーベリックスのプレーヤーと、球団関係者全員を、オハイオ州の、名誉州民にすると、発表しています。

ちなにみ、ロサンゼルスのメディアでは、レブロンのレの字も、ダラスのダの字も言っていません。この前の記事でご紹介した、メーシーズの広告のことは、やっていますが。

レブロンは、記者会見でも、きっと失言してくれると、期待していたら、その通りになりました。一番話題になっているのは、「みんなが、あなたが失敗することを応援しているのは、気になりましたか?」という質問に対する答えです。

レブロンは、「俺が、失敗することを応援している人達は、結局、明日、目が覚めたら、今日と同じ人生で、今日と同じ個人的問題を抱えているだけだ。俺は、自分が生きたい様に生き続けて、自分がしたいことをやり続ける。」と答えています。自分を嫌っている人達は、みんな惨めな人生を送っていると、信じているところが、さすが、ナルシスとです。この応答は、スポーツニュースは勿論ですが、一般のニュースでも、繰り返し取り上げられて、「傲慢」と言われています。

他にも、記者会見中に、「俺は、今年は、メディアが見ていない所でも、努力してきた。」とも言って、これも、「プロだから、努力するのは当たり前。」「威張るようなことではない。」「努力しても、結果を出さなければ、意味がない。」と、散々やられています。

おまけに、ツイターでは、「神が、今は俺の時ではないと判断した。」と投稿して、まだゲーム後の番組中だったために、「神のせいにするな。」「言い訳をしているだけ。」と、叩かれていました。

次から次へと失言で、話題を提供してくれます。


Ranking 1

スポンサーサイト
2011/06/14 16:44  Teams Heat | コメント(23)

おめでとう、マイアミ!

下の写真は、マイアミの新聞、マイアミ・ヘラルドに、本日掲載された、デパート、メーシーズの全面広告です。

Miami Macys

広告の真ん中辺りの、大きな文字は、「おめでとう、マイアミ!」で、その下に、「2011年NBA優勝を、アディダスの公式商品で、祝いましょう!男性用、ロッカールームTシャツは、本日発売で、男性用、女性用、子供用の商品は、毎日入荷します。」とあります。

これは、広告主のメーシーズのミスではなく、マイアミ・ヘラルドのミスの様です。通常、新聞広告は、事前に用意して、もし、何かあった場合は、他の広告に切り替えるのが、常だそうです。今回の場合なら、日曜日にマイアミが優勝したら、この広告が掲載される予定で、そうでなければ、他の広告のはずが、マイアミ・ヘラルドの広告担当者が、そもまま掲載してしまった様です。

今回は広告なので、まだ良いですが、記事も、どちらが勝っても良い様、事前に両チームの優勝記事を、用意しておく様で、たまに、負けたチームが優勝した記事が、新聞の一面に載ることがあります。


Ranking 1

2011/06/14 09:43  Teams Heat | コメント(7)

本日一番話題のNBAビデオ

火曜日に行われたNBAファイナル、ゲーム4では、ダラスのダーク・ノビツキーが、38度の高熱を押して奮闘し、マイアミに勝ったのは、皆さんもご存知だと思います。昨日木曜日に行われたゲーム5でも、ダラスが勝って、3勝2敗とし、優勝に王手をかけましたが、そのゲーム5前の練習後、マイアミのドウェイン・ウェイドと、レブロン・ジェイムスが、ダークの病気をからかいながら、通路を歩いている様子が、ビデオに納められていて、それが話題になっています。



ゲーム5に、マイアミが勝っていれば、それ程でもなかったのですが、からかった相手のダークが、又も、4Qに活躍し勝ったので、滑稽です。ESPNでは、今日は、このビデオを、頻繁に放送していたし、殆どのスポーツサイトで、記事になっています。少し前に聞いたのですが、レブロンを批判する記事には、アクセス数が多いそうです。

面白いのは、ウェイドが始めて、レブロンが付き合いでやっているように見えるのに、何故か、批判がレブロンに集中しています。ゲーム5では、ウェイドは怪我を押して、良くプレーしたのに、レブロンは、又もや4Qに行方不明になったことも、その原因の一つですが、ウェイドは好感度が高いのに、レブロンは悪玉だからではないでしょうか。

実は、これ以外にも、ウェイドが1人で、練習場(らしい所)で、咳き込みながら、「熱がある。」と言っているビデオを、1回だけ見たのですが、そのビデオは、殆ど放送しないで、こればかり、放送しています。ウェイドを悪者にしても、誰も喜ばないのに、レブロンが悪者だと、南フロリダ住民以外は、大喜びだからです。

ちなみに、ファイナルのテレビの視聴率が、ダラスとマイアミに次いで高い都市は、クリーブランドだそうです。みんな、スポーツバーに集まって、ダラスを応援して、レブロンがシュートを外す度に、大喝采だそうです。インタビューに応えて、「これが決まれば勝ちというシュートを、レブロンが外すのを見たい。」と言っていた人がいました。悪役がいた方が、スポーツは面白いです。


Ranking 1

2011/06/11 17:02  Teams Heat | コメント(9)

一体どうなっちゃってんの?

昨日は、軒並みアップセットでしたが、サンアントニオは、スターター4人が欠場、ボストンは、バックトゥーバックの2日目で、ある程度、敗戦が予想されていました。ところが、今日は、4ゲームあった中で、「これだけは間違いないだろう」というゲームが、ひっくり返りました。

なんと、マイアミが、ロードとはいえ、30球団中最低の成績のクリーブランドに、12点差を付けられて、負けました。クリーブランドは、このゲームが、今シーズン初の、二桁得点差勝利です。クリーブランドのシュートの確率も55.6%と高率で、今シーズン最高でした。

ボストンが、昨日敗戦したために、マイアミに棚ボタの2位タイが転がり込んで来ました。今日は、リーグ最低のチームとの対戦で、単独2位は確実と思われていたのに、とんだ誤算でした。ボストンがほくそ笑んでいることでしょう。




このゲームは、ゲームが始まる前から、話題がありました。まず、レブロンが、シュート練習に、クイッケンローンズ・アリーナに、オントラージュを連れ、車2台に分乗してやって来たましたが、ロードチームのプレヤーは、事前に連絡がない場合、本人以外が乗っている車は、駐車場に入ることが出来ないという規則があって、オントラージュが、入れてもらえませんでした。

そして、ゲーム前のプレーヤー・イントロダクションでは、何と、「レブロン・ジェイムス」と紹介があったのに、本人がいませんでした。このゲームの解説を担当した、ケビン・マケイルも、「こんなことは見たことがない。」と驚きでした。レブロンは、その後、クリーブランドのプレーヤー・イントロダクションのために、館内が暗くなった際に、ベンチに入ったそうです。ゲーム後に、「どうしていなかったのか?」と訊かれ、「トイレにいた。」と答えていました。早くも、「ブーされるのが嫌で、ロッカールームに隠れていて、暗闇にまぎれて、コッソリ出て来た。」と言われています。こんなことをしたら、又、叩かれることに、どうして気が付かないのか、不思議です。

途中、クリーブランドが、23点リードの時点もあったようですが、4Qに追いつかれ、大量リードをしても、追いつかれて、ひっくり返される、悪いチームのパターンと思われたのですが、今日は違いました。同点にされた4Q半ば前から、4分以上、クリーブランドは、マイアミを無得点に抑え、終盤には、二桁得点差として、危なげなく逃げ切りました。

トレードで、クリッパーズから移籍した、バロン・デイビスが、ベテランらしい、リーダーシップを発揮し、若手がよく動いて、全力で戦った様です。前回のクリーブランドでの同カードでは、クリーブランドが、28点差をつけられ大敗し、ビッグマンのアンダーソン・ベラジャオは、「ハードファウルの一つもできない。」と批判されましたが、今日は、センターのライアン・ホリンズが、ペイントで、レブロンを床に倒すハードファウルがありました。ホリンズは、「俺が、マイアミの注意を引いたら、チームにとって、良い事が起こると思った。そうなるように、プレーしたかった。」と言っています。

クイッケン・ローンズ・アリーナは、今日は、満員でした。きっと皆さん、満足だったでしょう。

Cleveland. Where amazing happened tonight. 


Ranking 1

2011/03/30 14:59  Teams Heat | コメント(14)

M.ミラー怪我の真相

マイアミのマイク・ミラーの怪我については、昨日の記事で、お知らせしましたが、本日、本人のインタビューがありました。

ます、「チームメイトのジャージーに、右親指が引っかかり」ということでしたが、このチームメイトとは、レブロンのことだったことが、分かりました。ミラーは、練習中に、ディフェンスでレブロンをガードしていて、レブロンのジャージーに、右親指が引っかかって、骨折及び靭帯断裂の怪我を負ったようです。

ミラーは、「ポキッと音がした。やった瞬間、まずいと分かった。」とその時の状況を説明しています。又、手術をしないで、プレーすることも考えたようで、「指をテーピングして、添え木を入れたら大丈夫だとも思ったが、医者の言うことを聞かないと。医者に手術を強制されたよ。でも、長い目で見たら、その方が良い。」と、心境を語っています。

尚、ミラーの復帰予定は、1月のため、マイアミは、ベテラン、ジェリー・スタックハウスと、急遽契約しました。



2010/10/25 09:37  Teams Heat | コメント(2)

M.ミラー親指を手術

マイアミ・ヒートのマイク・ミラーは、水曜日の練習中に、チームメイトのジャージーに、右親指が引っかかり、親指の骨折と靭帯断裂の怪我を負いました。

ミラーは、昨日金曜日に、マイアミ市内の病院で、手術を受けました。4週間、ギブスをし、その後リハビリに入り、復帰は来年1月になる見込みです。

ミラーは、層が薄いマイアミのベンチのトップで、チーム一のシューターです。ミラーの脱落で、マイアミは、新たにフリーエージェントとの契約も考慮しています。

==>マイアミは、本日、ジェリー・スタックハウスと契約しました。

br_decobanner_20100617115526.gif

2010/10/24 05:26  Teams Heat | コメント(0)

レブロンについてのコメント

レブロンのマイアミ入りに関して、コメントを沢山頂きました。みんな面白いのと、個別にお返事をすると、訳が分からなくなりそうなので、記事にして、まとめてお返事します。


VENZA さん

LBJマイアミですか。ほんと別の意味で興味深いチームになりましたね。



面白いことは間違いないですね。テレビ局が大喜びでしょう。視聴率が上がるので。



badさん

マイアミ入りってどう思いますか?マイアミはウェイドのチームですが、レブロンは自分はリーダーでなくてもいいと思ったんですか?



優勝するためなら、なりふりかまわないんじゃないですか。これも結局、エゴの現れなんだと思いますよ。今までは、自分が一番になることで、エゴが満たされてきたけれど、優勝がないと、エゴが満たされないんでしょう。優勝したけれど、一番ではなくなったら、どうなるんでしょうね?


emapapaさん

一体どうしたいんですかね・・・
とにかくこれでマイアミは強くなりましたが、勝てない相手では決してないです★レイカーズには経験、そして大黒柱がいますから絶対負けて欲しくないです♪



この3人以外が、どうなるかですよね。前にも書いたのですが、最低8人は必要ですから。センターはどうすのでしょう。サイズがなかったら、厳しいですよね。クワミ・ブラウンがFAですが。


cocoriru さん

現在、怒り爆発中!マイアミ入りで、成り上がりの見下げた奴だと思いました。故郷に錦を飾ってから、何処にでも好きなところに行けばいい。結局、遣り残しのまま去るわけですよ。末はシャックのように、あっちにフラフラこっちにフラフラな「タンポポの種的末路」ですよ。アメリカといえども、忠誠心みたいな事は、世間や会社で評価されるわけですよ。D-Wadeは好きですが、マイアミ嫌いの私としては何としてでもレーカーズに、こいつらの天狗の鼻をへし折ってもらいたい。MJ曰く"Talent wins games, but teamwork and intelligence win championships." お手並み拝見といきましょう。マイアミのHCって誰ですか?まさか、またパット・ライリーが復帰?D-Wade自身も「あの時は困惑した」と、言っていたし。。。。。Bring on the Heat!

シャックって、いい加減で引退したらいいのに。AlimonyとかChild Supportとかで大変なのかな?引き際の悪い男だ。



どこに行こうと、本人の自由なので、それをとやかく言う権利はだれにも無いですが、問題はやり方ですよ。一昨日、ESPNにライブで発表したいと申し入れした時点で、決心はついていた訳ですよね?その時点で、さっさと発表すりゃいいものを、2日間もファンや関係者を引きずりまわして。私は、引きずり回された内の一人ではないので、腹は立たないですが、ただただ呆れるばかりです。でも、レブロンがこういうやり方をしても、全然驚かなかったです。そういう奴だろうと思っていました。

これでもう、マイケル・ジョーダンと比べられることはないですよ。「MJはピストンズに3回もやられたけれど、ピストンズに参加したんじゃなくて、シカゴに残って勝った。」と、ESPNで言っていました。

マイアミのHCは、Erik Spoelstraです。この人、影が薄いですよね。私も、顔は思い浮かんでも、名前が出てこなくて、調べました。

シャックは、ここ2年くらい、コービーやフィルにお世辞を使っていますが、最後に又悪態をついてから、引退したいのでは。でも、もしどこかへ行って、優勝しても、もうシャックの手柄というより、便乗したという感じしかしないですけれどね。


魚さん

CLEの人たちは怒り心頭でしょうね。
ジャージを燃やす気持ちも分かります。バイロンスコットには若いチームでMIAをぎゃふんと言わせるチームを作って欲しいです。
いろんな意味で来シーズンがさらに楽しみになりましたが、最後の大物のフィッシャーの去就が気になる。



残念ながら、クリーブランドが、マイアミをぎゃふんと言わせるのは難しいでしょうね。レブロンがいても、誰も行きたく無いのに、いなくなったら、益々誰も行きたくなくなるし。でも、応援したいですよね。

フィッシャーは、これで、他チーム行きの可能性が更に低くなったと思います。レブロンのジャージーが燃やされて、「裏切り者!」なんて言われているのを見たら、移籍する気がなくなると思います。まあ、元々、移籍する気があったとは思えませんが。引退後のことを考えて、長い目で見たら、レイカーズに残るのが得策でしょう。


ももちゃん

レブロンやっぱマイアミに行きましたか。新ビッグ3誕生ですね。けどパワーバランスというか・・・。これで面白いのでしょうか?セルツの時もそうでしたが。NBAファンとしては、なんか違うような・・・。まあこれもまたNBAなのですかね。



注目を浴びるので、一時的には、NBAにとって良いことだと思います。でも、こういう即席チームが優勝するのは、良いことではないですよね。それに、チーム格差がつき過ぎるのも、良くないと思います。


Noris さん

引っ張りすぎですよね。私はESPNをみてしまい、まんまとじらされました・・・。
Lakersはバランスのとれた補強を続けて欲しいですね。



見てたんですか。私は、最初の10分なんて、当てにしていなかったのと、レブロンに振り回されることを拒否する意味でも、見ませんでした。レブロン騒動で、バタバタしている間に、レイカーズが全く動きがなかったのが、ちょっと残念です。あま、ブレイクを獲ったから良いですが。


Rnnr さん

ヤバイじゃん
勝てるのかレイカーズ



やってみたら面白いと思いますよ。楽な相手じゃないけれど、勝てない相手でも無いと思います。良いプレーヤーだけ集めて勝てるなら、アテネ・オリンピックで、アメリカの男子バスケは、金メダルを獲っていたはずですよね。でも、あんな面子を揃えて、胴メダルでした。


Hiroki さん

Cavsのオーナーの手紙は胸を打ちますね。誰か大物取れるのかな…
Cavs嫌いでしたが、これを気に応援します!



最初の手紙ですよね?その後の手紙が凄いですよ。後で記事にします。





2010/07/09 14:14  Teams Heat | コメント(5)
バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。