I Love Lakers! NBA BasketBlog.

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

[祝] コービー4回目のオールスターMVP獲得

コービーは、37得点、14リバウンド、3アシストの成績で、MVPに輝きました。得点は勿論、リバウンドでも、両チームを合わせてトップです。コービーが、オールスターのMVPを獲得するのは、これで4回目で、ボブ・ペティットと並び、史上1位になりました。

コービーはゲーム後の記者会見で、「俺達には、責任があると感じる。シーズン中に全力でプレーしているから、投票で選ばれた。ファンは、俺達が全力でプレーするのを見に来る。ファンは、本気でやり合ったり、競い合ったりするのを見たい。だから、そうプレーしたいし、チームメイトにもそうプレーするよう示そうとした。」と話していました。

ハーフタイムのインタビューでも、「遊びに来たんじゃない。競うために来た。」と言っていた通り、最初から、シーズン中並みの勢いでした。

MVPトロフィー授与式



最初は、お決まりの挨拶なので訳しません。0:56からのインタビューから始めます。

司:ゲーム前から、ボブ・ペティットがMVP4回の記録を持っていて、あなたは3回で2位タイだったのを知っていたと思います。ホームのここで、1位になろうと意識していましたか?

K:ホームだったので、最初からハードにプレーしたかった。良いショーを見せたかった。

司:オールスターはいつも、どんなに大差でも、終盤に点差が詰まりますが、リードが縮まって、ウエストのハドルは、どんな感じでしたか?

K:点差が縮まるのは分かっていた。その方が良いショーになったのは確かだ。

司:この観客の前で、こういう夜になって、ウィルト・チェンバレンの得点記録(42得点)に迫って、どんな気持ちですか?

K:とても良い気分だ。ホームのファンの前でプレーできて。ホームでのオールスターゲームに参加するのは、これで最後になると思うし。良い気分だ。

司:キャリアで4回目の、オースターMVP、ロサンゼルス・レイカーズのコービー・ブライアントです。

========================================================================================

ゲーム前には、「後半まで、脚が疲れないように、ジャンプシュートが多くなると思う。」と語っていたコービーですが、ゲームが開始すると、ダンクの嵐でした。

ゲーム序盤のダンク



リバース・ダンク



レブロンがブロックに行ったけれど、できなかったダンク



今日は、他にもコービーのダンクがありました。

AS 2011 2 s

プレーは真剣でも、やはりオールスター。始終笑顔が見られました。

AS 2011 5 s

憎きセルティックスとも、今日は和気藹々。

AS 2011 7 s

AS 2011 8

AS 2011 9

ゲーム中、弟分のメロとベンチで並んで座っている所に、リポーターがやってきて、メロにトレードについて質問する場面がありました。メロが気まずそうにしていると、コービーが間に入って、「彼は、それについて話すことを、許されていない。」と、弁護士のような話し方で応答しました。「どうして話すことを許されていないのですか?」と尋ねるリポーターに、コービーは「兄貴の俺が、許していないから。」と答えました。解説者の間では、「メロに広報担当者がいたのか。」と話題になっていました。

AS 2011 1

パオも今日は、24分のプレーで、17得点、7リバウンドで、頑張りましたで賞を獲得しました。得点は、ウエストでは、コービーと、34得点だったデュラントに次いで3番目でした。イーストでも、パオより得点が多かったのは、アマレとレブロン(共に29得点)だけでした。ウエストのフォワードでは、ファン投票で選ばれたメロが8得点、7リバウンド、HC投票で選ばれたノビツキーが6得点、1リバウンド、ダンカンが2得点、3リバウンドと、デュラント以外のフォワード陣を、スタッツで圧倒しました。来年の投票の際には、HCに、このスタッツを憶えていてもらいたいです。

AS 2011 10

AS 2011 12

Ranking 1

スポンサーサイト

K.ラブ、ヤオの代役でオールスター出場

コミッショナーのデイビッド・スターンが、ファン投票で選出されましたが、怪我で欠場するヤオ・ミンに代わり、ミネソタのケビン・ラブを選びました。センターのスターターは、HCのグレッグ・ポポビッチの判断によるので、未定です。

昨日から今日にかけて、スポーツメディアの間では、「ラブが選ばれないのはおかしい。」と、物議を醸していました。他には、我らがラマーとポートランドのラマーカス・オルドリッジが漏れたことにも、疑問を投げかける人が結構います。ラマーは選ばれなくて、がっかりしたようですが、ラブのスタッツなら、ラマーが選ばれて、ラブが選ばれなかったら、おかしいです。ロサンゼルスでは、パオよりラマーの方が、オールスターの資格があるという声が多いです。パオのことを「あんなソフトな赤ちゃんは、オールスターの資格なんかない。」と言っていた人がいました。

オルドリッジのスタッツを見たら、ノビツキーより2得点少ないだけで、リバウンドは2多いです。ダンカンよりは8得点多くて、0.3リバウンド少ないだけです。ファン投票では、ビッグネームが選ばれるのは仕方がないとしても、HC投票では、もう少し、今シーズンの成績で選んで欲しいです。

Ranking 1

2011/02/05 16:07  All Star 2011 All Star | コメント(8)

オールスター、リザーブ発表

HC投票による、オールスターのリザーブは発表されました。

スティーブ・ナッシュが漏れて、ウェストブルックが選ばれているのに、時代の流れを感じます。今シーズンの成績なら当然でしょう。

ケビン・ラブの落選は残念です。オールスターの選出は、下位のチームで活躍していても意味が無いという基準があるようで、そういう意見も強いですが、ラブの様に、下位チームでも、リバウンドでリーグトップで、得点も20点以上のプレーヤーが選ばれないのは納得がいかないです。何かの部門でリーグトップのプレヤーなら、下位チームでも選ばれるべきだと思います。

ラマーが選ばれなかったのも、残念です。得点とリバウンドでは、ラブと並んで、選出されたティム・ダンカンより上なので、納得いかないです。ダンカンは偉大なプレーヤーに間違いないし、ラマーとどちらが偉大なプレーヤーかと言ったら、間違いなくぶっちぎりでダンカンです。但し、ダンカンは、現在は既に下り坂で、今シーズンの数字は平凡です。現在の数字を無視して、過去の栄光で選ばれるべきではないです。もし、過去の栄光で選ばれるなら、ウエストブルックではなく、ナッシュが、ホーフォードではなくシャックが選ばれるべきです。それはおかしいのに、ラマーやラブではなく、ダンカンは納得いかないです。

イーストは、チームの偏りが激しいです。12名の内、4名がセルティックスで3名がヒート。他は、ホークスが2名、ニックス、マジック、ブルズが1名ずつで、15チームの内、6チームのプレーヤーしか出場しません。

ウエストは、分散されています。レイカーズ、サンダー、スパーズが各2名、他はロケッツ、ナゲッツ、ホーネッツ、ジャズ、クリッパーズ、マーベリックスが各1名で、9チームから選出されています。ロケッツは、ヤオ・ミンで欠場になるので、結果的には8チームになるかもしてませんが、それでも半分以上のチームから、選出されています。

イースト
ガード
レイ・アレン(セルティックス)
ジョー・ジョンソン(ホークス)
ロジャン・ロンド(セルティックス)

フォワード
クリス・ボッシュ(ヒート)
ケビン・ガーネット(セルティックス)
ポール・ピアース(セルティックス)

センター
アル・ホーフォード(ホークス)

ウエスト
ガード
マヌ・ジノビリ(スパーズ)
デロン・ウィリアムス(ジャズ)
ラッセル・ウェストブルック(サンダー)

フォワード
ティム・ダンカン(スパーズ)
ブレイク・グリフィン(クリッパーズ)
ダーク・ノビツキー(マーベリックス)

センター
パオ・ガソル(レイカーズ)

Ranking 1

2011/02/04 11:54  All Star 2011 All Star | コメント(6)

K.ラブ、オールスター出場のロビー活動

ミネソタのダブルダブル・マシーン、ケビン・ラブが、オールスター出場に向けて、ロビー活動を始めました。アメリカの香水やコロンのコマーシャルは、こんな感じのが多いです。パロっただけで、実際にこんなコロンはないです。



Ranking 1

2011/01/30 16:16  All Star 2011 All Star | コメント(0)

[NBAオールスター] スターター決定

ファン投票は、コービーが全体トップの得票で終了しました。イーストのトップは、ハワードが維持しました。最後の中間発表で、ボストンのKGを抜いたニューヨークのアマレと、同じくボストンのロンドを抜いたシカゴのローズが、共に2位をキープしました。ブルのスターターは、マイケル・ジョーダン以来、ニックのスターターは、パトリック・ユーイング以来です。

Final East

Final West

HCの投票によって決定するベンチは、来週木曜日に発表されます。HCは、自分のチーム以外のプレーヤーから、ガード2名、フォワード2名、センター1名、ポジションに関わらず2名に投票します。

又、スターターに選ばれた、ウエストのセンター、ヤオ・ミンは、怪我のため欠場になるので、HCの投票後、コミッショナーのデイビッド・スターンが、代役を選びます。

ウエストのHCは、現在ウエストで1位、サンアントニオのHC、グレッグ・ポポビッチに決まりました。イーストは、まだ未定です。

尚、ダンクコンテストに出場予定だったら、ミルウォーキーのブランドン・ジェニングスは、足の骨折からの回復直後なので、出場を辞退し、代わりに、昨年のチャンピオン、トロントのデマー・デローゼンの出場することになりました。

Ranking 1

2011/01/28 17:35  All Star 2011 All Star | コメント(6)

[NBAオールスター] ファン投票、第4回中間発表

オールスター・ファン投票の得票数の、第4回中間発表が、本日ありました。コービーが、引き続き1位、ハワードが東の1位を保っています。投票期間が残り10日なので、このままコービーがトップが決まりそうですが、これに安心することなく、引き続き投票をお願いします。

0113  East

0113 West

ついに、アマレとローズが、それぞれガーネットとロンドを抜いて2位に上がって来ました。それ以外は、ファン投票選出には関係ない下位で、多少入れ替わっていますが、上位は確定のようです。

グリフィンはファン投票選出には追いつかないですが、ダンカンを抜いて4位に上がっています。きっと本人も嬉しいでしょう。4位も当然の活躍ぶりだと思います。

メロは最初の中間発表で3位だった以降、「ニックスにトレード以外なら契約延長にサインしない。」と発言し、票が伸びていたのですが、先週からのネッツへのトレード話が漏れ、ニューヨーカーの票が減ったのか、前回から僅か3千票ちょっとしか増えていません。上位のプレーヤーは、10万票以上、1位、2位は、20万~30万票以上、下位のプレーヤーでも、数万票は伸ばしているのに、驚きです。実は前回の中間発表の数字を、書き間違えたのかと、心配になって調べたのですが、間違いではありませんでした。



[NBAオールスター] ファン投票、第3回中間発表

オールスター・ファン投票の得票数の、第3回中間発表が、昨日ありました。コービーが、引き続き1位、ハワードが東の1位を保っています。

0106  East

0106 West

ファン投票選出に関係ない下位では、多少順位の入れ替わりがありますが、イーストのフォワードとガード以外の上位は、ほぼ決まってきています。

イーストのフォワードは、2位のガーネットと3位のスタウダマイアーの差が縮まって来ています。初回の発表では13万票近くあった差が、2回目では7万5千票ちょっと、そして今回は2万4千票ちょっとです。2回目の発表から今回までは1週間しかなかったので、1週間で5万票以上詰めたことになります。

同じくイーストのガードは、2位のランドと3位のローズの差が縮まって来ています。初回の発表では7万3千票近くあった差が、2回目では5万6千票ちょっと、そして今回は1万2千票ちょっとです。これも1週間で4万票以上詰めました。

この分だと、どちらも直前にひっくり返す可能性があります。スタウダマイアーとローズは、ひっくり返さなくてもHC投票で選出されそうですが。




2011/01/08 10:37  All Star 2011 All Star | コメント(6)

[NBAオールスター] ダンクコンテスト出場者決定

ダンクコンテストの出場者が発表されました。まず、誰もが予想した通り、ブレイク・グリフィン(クリッパーズ)、そして、ジャバイル・マクギー(ウィザ-ズ)、サージ・イバッカ(サンダー)、ブランドン・ジェニングス(バックス)の4名です。

ジェニングスは、現在足の骨折のため欠場中なのに、大丈夫なのでしょうか?出場者が発表されたばかりだというのに、早くもグリフィンの優勝間違いなしとの声が圧倒的です。



人気ブログランキングへ

2011/01/06 12:02  All Star 2011 All Star | コメント(2)

[NBAオールスター] ファン投票、第2回中間発表

オールスター・ファン投票の得票数の、第2回中間発表がありました。コービーが、引き続き1位で、ハワードが東の1位です。コービーは、唯一人、百万票を超えています。このまま、ぶっちぎりで行きたいので、ファンの方、引き続きコービーに投票をお願いします。

1216 East 2

1230 West

<<イースト>>
フォワード

前回、13万票近く差があった、スタウダマイアーとガーネットの差が、7万5千票ちょっとに縮まって来ています。この勢いだと、ひっくり返す可能性もありそうです。

下位の方ですが、ニックスの好調を受けてか、前回はトップ10に入っていなかった、ガリナリが、8位に入って来て、デングが押し出されています。

ガード
前回、7万票異常差があった、ランドとローズの差が、5万ちょっとに縮まって来ています。アメリカ国内では、ローズの方が人気があるので、不思議です。外国票でしょうか?

カーターがウェストに移ったので、フェルトンが入って来ましたが、8位に入っているので、カーターがいても、トップ10に入っていました。これも、ニックスの好調が原因だと思います。

センター
事実上、スターターはハワードで決まりだと思いますが、HCの投票では、誰が選ばれるのでしょうか?2位のシャックは欠場が多いし、オールスターに値するスタッツを出していないし、3位のノアは、怪我で出場できないし。前回5位だった、ホーフォードが、一つ順位を上げています。スタッツとチーム成績なら、ホーフォードが妥当だと思いますが。

<<ウェスト>>
フォワード
デュラントのトップは変わらないですが、前回2位のパオと、3位のメロが入れ代わっています。パオの最近の成績では、仕方が無いです。これを気に、発奮して欲しいです。メロは、ニューヨーク票が入り出しているのかもしれません。

ダンカンとグリフィンの差は、前回も2千票ちょっとでしたが、更に詰まって来て、8百票を切っています。スタッツからもそうですが、ゲームを見ても、ダンカンは、全く存在感がない上、ここ数年、オールスターでは、HCに対し、「あまりプレーしたくない。」と言っているので、HC投票では、グリフィンを選んで欲しいです。

ラマーは変わらず7位に着けています。NBA解説者やジャーナリストの間では、「オドムはオールスターに値する」という声が多いので、HC投票で選ばれるかもしれません。

ガード
コービーとポールで決まりそうですが、引き続き、コービーに投票をお願いします。

カーターが、移って来たので、フィッシャーが押し出されましたが、どっちみち、上位は不可能だったので、本人も、残念とも思わないのでは。

センター
今シーズンの欠場が決まったヤオが、引き続き票を伸ばしています。誰に投票するかは、ファンの自由ですが、出場できないプレーヤーに投票して、どうしようというのでしょうか?見当違いな人が多いのに、呆れます。

Ranking 1

NBAオールスター・ファン投票、中間発表

オールスター・ファン投票の得票数が、中間発表されました。全体では、コービーが1位、東ではドワイト・ハワードが1位です。昨年は、最後の中間発表まで、コービーがトップだったのに、最後にレブロンに引っくり返されました。コービーファンの皆さん。これで安心しないで、引き続き投票をお願いします。

1216 East

1216 West

<<イースト>>
フォワード
昨日のゲームで9ゲーム連続30得点以上を記録したスタウダマイアーが3位につけています。ニックスはスタートが悪かったですが、昨日負けるまで、8連勝中だったので、これから票数が増えてくるかもしれません。

ガード
昨年まで人気が実力に付いて来なかったランドが、2位つけています。PGではトップです。私としては、是非ローズに、ファン投票で出場して欲しいのですが・・・別にアンチランドではないです。

センター
予想通り、ハワードが圧倒的にリードしています。2位が欠場が多くてプレータイムの少ないシャックというのも、寂しい感があります。シカゴは、12シーズン連続で、リーグトップと観客動員数だというのに、ノアの得票数が伸びないのが不思議です。怪我のため、選ばれても出場は難しいとは思いますが。

<<ウェスト>>
フォワード
予想通り、デュラントがトップですが、我らがパオが2位につけていて嬉しいです。グリフィンが頑張っています。今シーズンの実力なら、スタッツも見てハイライトを見ても、ダンカンよりグリフィンがオールスターだと思います。ラマーは諦めて、グリフィンに投票し始めようかと思っています。

リバウンドは勿論、得点でも活躍して、早くもMIPのトップランナーと言われているラブが、全く話題にもならないバトラーより得票数が少ないのは、スモールマーケットの悲しさですね。ちなみに、ラブが30得点/30リバウンドをしたゲームは、ホームゲームだったのに、地元ミネアポリスでは、中継もなかったそうです。

ガード
前述した通り、コービーファンの方、引き続き投票をお願いします。今回は、是非、コービーにリーグトップになってもらいたいです。現時点では、NBAで最高のPGという意見が大多数の、ウリアムスが、ナッシュより得票が少ないのは、やはりスモールマーケットの悲しさでしょうか?ウォーリアーズの若手、モンテ・エリスとステファン・カーリーが、フィッシャーより得票が少ないのは驚きです。

センター
今シーズン5ゲームしかプレーしていないヤオ・ミンが1位、35分しかプレーしていないバイナムが2位です。確か、abqsukeさんが、「ウェストはセンター不在」という様なことをおっしゃっていましたが、その通りです。名前を眺めても、パッとしないですね。イーストもそうですが、良いセンターはいるのですが、他のポジションは、リストの少なくても上から半分くらいは、将来殿堂入り間違いないプレーヤーばかりなのに、センターは寂しい限りです。


尚、投票の仕方が分からなくて、まだ投票をされていない方、下記過去の記事で説明がありますので、これを機会に、投票されて下さい。

NBAオールスター、ファン投票開始

Ranking 1

2010/12/17 13:29  All Star 2011 All Star | コメント(4)
バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。