I Love Lakers! NBA BasketBlog.

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ケビン・ラブが6-8週間欠場へ

ミネソタのPF、ケビン・ラブが、本日、練習中に、右手を骨折しました。復帰には、6-8週間かかる予定です。ラブは、本日のチーム練習前の個人トレイニング中に、右手を2箇所骨折しました。

ミネソタは、昨シーズン中に、前十字靭帯を断裂した、スターティングPG、リッキー・ルビオも、、開幕から、少なくても6週間は、欠場の見込みです。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



スポンサーサイト
2012/10/18 07:53  Teams Timberwolves | コメント(4)

K.ラブ、バレーボールに転職

NBAのロックアウトで、海外出稼ぎプレーヤーが、続出していますが、転職第一号が出ました。

ミネソタ・ティンバーウルブスのケビン・ラブが、8月26日から28日まで、ロサンゼルス郊外のマンハッタン・ビーチで行われる、ビーチ・バレーボールのトーナメントに出場することになりました。その宣伝を兼ねた、公開練習が、ニューヨークのタイムズスクエアーで、本日行われました。

ラブは、トーナメント・シリーズのスポンサー、ホセ・クエルボから勧誘され、出場を決意した様です。ホセ・クエブロは、テキーラの会社です。パートナーは、まだ見付かっていません。




質問が全く聞こえないので変です。最後に話している女性は、恐らく、プロ・ビーチバレーボール・プレーヤーだと思います。

ラブ:「タイムズスクエアーの、プロ・ビーチバレーボールコートで、ホセ・クエルボ・プロ・ビーチバレーボール・シリーズの立ち上げにやって来た。8月26日から28日にマンハッタン・ビーチで行われて、そこで初めてプレーする。その後にも、トーナメントが続く。とても楽しみしている。素晴らしいシリーズで、プロ・ビーチバレーボールだから、真剣だ。」

「8月26日から28日のマンハッタン・ビーチでのトーナメントから初めて、上手く行ったら、トーナメント後半に進みたい。1ヶ月、準備期間がある。今日は、とても楽しかった。練習し続けて、陽に当たって、動き回って、ホセ・クエルボは、楽しそうだ。」

「NFLのロックアウトは、交渉が行われて、解決したけれど、うちは、まだ初歩の段階だ。ロックアウトが終わって、両サイドが納得して、全82ゲームをプレーできたら良い。」

女性:「ケビンのプレーには、感心した。ケビンは、バレーボールには触ったこともないと言っていたけれど、信じない。サンドバッグを叩いているみたいで、ボールを叩きつけて、ショーンとジョーンを問題なくやっつけていた。マンハッタンで、そこそこやれると思う。私達と一緒に練習したら、教えて上げる。」



レシーブやトスは難しくても、スパイクは、アリーウープと似たタイミングなので、結構やるのでは?ビデオ中でも、物凄いスパイクを決めています。

インタビュー中で、何度も「ホセ・クエルボ」と繰り返しているので、恐らく、「出場料」を受け取っているのだと思います。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2011/07/27 17:55  Teams Timberwolves | コメント(5)

リッキー・ルビオがやって来た!

本日、ルビオが、ミネアポリスに到着しました。ミネアポリス・セントポール空港には、大勢のファンが掛け付け、ルビオを出迎えました。

RR 1 S

RR 2 S

RR 3 S

RR 4 S

ルビオは、到着後、英語では2回ツイートしていますが、かなり、英語が怪しいです。

RR TW 1
「ここミネソタのホテルに、調度着いた所。空港は、凄かった。みんな、とてもありがとう。ここは、居心地が良い。休憩する。」

RR TW 2
「長い1日の後、ベッドに横になっている。凄かった。今日のことは忘れない。ファンと入り混じって楽しかった。お休み。ズーーー。」

これで心配になったのか、チームメイトになるケビン・ラブが、早速ツイートしています。

KL TW
「誰か、ロゼッタストーン初級スペイン語を貸してくれないか?」

尚、ティンバーウルヴス球団は、明日、ルビオの記者会見を予定しています。


Ranking 1

2011/06/21 14:03  Teams Timberwolves | コメント(2)

リッキー・ルビオ、ミネソタと契約

少し前に、「ルビオはミネソタへ」と報道されたのですが、2日前に、ルビオが、「(現在在籍している)FCバルセロナ球団を話しをする。」と発言したことから、「バルセロナに残留では?」と騒がれました。しかし、その直後には、ミネソタに移籍をすることを、バルセロナと話すという意味だったことが分り、情報が入り乱れましたが、本日、ミネソタ球団が、契約を済ませたことを、発表しました。

ルビオは、NBAに移籍することについて、「夢だったし、それが実現できる。よく考えた結果、その時が来た。」と言っています。

FCバルセロナは、今シーズン、スパニッシュ・リーグで優勝を果たしましたが、ルビオは、シーズンを通して、足の怪我の影響もあり、6.5得点と低迷し、ベンチに降格になっていました。それについて、ルビオは、「個人的には、もっと良くできたことがあるが、チームスポーツなので、成功した。」と言っています。

NBA行きを決断した理由については、「準備ができていると思う。世界最高のプレーヤーを相手に、プレーしたい。」と、優勝チームから、今シーズンNBA最低の成績のチームに移ることについては、「精神面を変えないといけない。タイトルを争うことは、ないと思うが、他の目標がある。チームが、少しでも多く勝つ様に、何でもする用意がある。」と行っています。

NBA移籍にむけては、「フィジカルなので、ウェイトトレイニングをして、強くならないと。」と抱負を語っています。

ルビオは、身長が6’5”(約195.5センチ)と、PGとしては高く、ディフェンスはまずまずですが、ジャンプシュートに難点があります。まずパスをするタイプなので、リーグトップの速いオフェンスをするミネソタには、適しています。

ミネソタの球団社長、ダイビッド・カーンは、ルビオの入団決定について、「ドラフト以来、ルビオが、ここでキャリアを始めることに、自信があった。」と言っています。今シーズン、ルビオの成績が冴えす、「ヨーロッパリーグのベンチプレヤーがNBAでプレーできるのか?」と疑問の声が上がっていることについては、「ゲームのスタイルの違いを理解しないで、数字ばかりに注意が行っている。特に、バルセロナのチームは、ハーフコート・オフェンスに重点が置かれているので、ルビオのスタイルに合わない。」と言っています。

ルビオの契約発表が遅れたのは、海外のチームでプレーしているプレーヤーが、NBAに移籍の場合のルールに基づいて行わないといけないのが、原因です。ルビオの場合、まず、FCバルセロナが、移籍を許可し、スパニッシュリーグが、それを承認する旨、FIBA(国際バスケットボール連盟)に通知し、FIBAが、NBAのコミッショナーに承認の通知をする必要がありました。チームが、プレヤーの移籍を許可するのは、シーズン終了後で、FCバルセロナは、リーグの優勝戦を戦っていたため、シーズン終了が遅くなりました。FIBAからNBAへの承認の書面が、本日朝到着したため、本日の発表となりました。

尚、ミネソタは、ルビオの入団記者会見を、来週火曜日(日本時間水曜日)に行う予定です。


Ranking 1

2011/06/18 07:02  Teams Timberwolves | コメント(4)
バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。