I Love Lakers! NBA BasketBlog.

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ジェフ・グリーン今シーズン絶望

ジェフ・グリーンは、ボストンと、1年/9万ドルで契約合意に至った後、健康診断で、大動脈瘤があることが分かりました。グリーンは、来月、クリーブランド・クリニックで手術を受ける予定で、今シーズン中の復帰は、絶望となりました。

「大動脈瘤」と言われても、特に、若い方には、何のことだか分からないと思うので、日本語のウィキピヂアを見てみましたが、「大動脈の血管が拡張ないし血管壁が解離する疾患」としかありませんでした。

これは、飲酒、、喫煙、高血圧、高コレステロール等で、症状が加速することはありますが、元々は、先天性のことが原因です。日本でも、くも膜下出血は、ある程度知られていますが、同じ様に、大動脈の一部が、生まれつき薄く、その部分が、徐々に膨らんで、小さい風船の様になります。それが更に膨らんで行くと、圧力に耐えられなくなり、破裂し、体内で、大量出血し、外科的処置がないと、数十分以内に、死亡します。又、症状が起こった時に、心臓発作と誤解されて、相応な措置が遅れることもあり、非常に危険です。

大動脈瘤の手術は、長時間かかり、術後、回復に時間がかかるのと、合併症の危険性があります。但し、グリーンは、25歳と若いのと、これ以外は、健康なので、順調な回復が見込まれます。

ロックアウト突入と終結が、グリーンの命を救った可能性があります。グリーンは、昨シーズン中に、オクラホマシティーから、ボストンにトレードされ、その際に、健康診断を受けています。その時点では、症状が、発見できる程度には、進んでいなかったことが明らかです。ロックアウトがなければ、夏の間に健康診断を受けていたはずで、その時点で発見されていた可能性もありますが、まだ発見できる程度まで、症状が進んでいなかった可能性もあります。又、もしロックアウトが終了していなければ、発見されないまま、自身で激しいトレーニングを行って、突然死の可能性もありました。

手術を行えば、同じ箇所からの再発の確率は、極めて低いです。合併症がなく、順調に回復すれば、来シーズンには、復帰できる見込みです。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

スポンサーサイト
2011/12/18 08:23  Teams Celtics | コメント(3)

シャック記者会見質疑応答

質疑応答部分のビデオはない様です。記者会見の記事からの翻訳です。

コービーとの仲について
 「外部の大勢の人が、コービーと俺は、問題があったと言うが、実際には無かった。仕事優先の会社の最高責任者なら、人間関係優先と仕事優先と違いが分らなければいけない。俺は、仕事優先だった。仕事とは、優勝することだった。俺は、コービーの感情を逆撫でした。コービーを俺の感情を逆撫でした。俺達は、4回の内、3回優勝することができた。同じ事を、Dウェイドともした。大勢の人は、俺の戦略が分らないが、そのやり方がビジネスだ。

大勢の人が、俺達は、憎みあっていたと思っているが、俺は、コービー、コービーの美しい奥さん、美しい娘さん達に会うと、子供達の所に言って、こんにちは、シャック伯父さんだよと言って、頬っぺたにキスをする。全て、仕事だ。」


ステイプルズセンターに銅像を造って欲しいか?
 「俺は、レイカーズでは、多くのことを成し遂げた。カリーム・アブドール・ジャバー以上のことはしなかった。そこで、ビジネス面から、まず、カリームから始めよう。その後、もしレイカーズが、俺の銅像を造りたいなら、受け入れるし、そうでなければ、理解する。」


復帰の可能性について
 「俺は、絶対に復帰しない。理由を言おう。キャリア終盤になって、俺は、少しセルフィッシュになった。最も支配力がある2人のプレーヤーは、ウィルト・チェンバレンとシェキール・オニールだと言われているのが、いつも聞こえてきた。ウィルトは、31,000点代で、俺は、28,000点代だ。もし、俺の得点が、ウィルトより100点少ないだけだったら、ウィルトを越えるために、復帰するかもしれない。そうしたら、俺が、世界一支配力のあるプレーヤーになれる。でも、ウィルトを越えるには、3年かかる。

もし、俺が、自分の最高の可能性に到達していたら、恐らく、歴代通算得点で、2位になっていて、この記者会見も、もっと良いものになっていただろう。それが唯一の後悔だ。」



コーチの可能性について
 「3人の息子以外をコーチすることはない。」


Ranking 1


2011/06/05 17:18  Teams Celtics | コメント(3)

シャック引退記者会見(ビデオ)

本日、ジャックが、自宅で引退記者会見を行いました。下は、最初のスピーチの部分のビデオです。最後の方で、「質問を受け付けます。」と言っていますが、質疑応答の部分がありません。今後ビデオをみつけるか、少なくとも、記事になるはずなので、その際に、記事にします。



まず、皆さん、来ていただいて、ありがとうございます。皆さんに、大変感謝しています。この日が来るとは、思いませんでした。シェキール・オーニルが、遂に、年齢に追いつかれました。

言いたいことは単に・・・・(電話を手渡される)誰?

(電話に応えて)はい。本当に?そっちに行って、ニューヨーク・ニックスのGMの職の面接をして欲しいんですか?勿論ですよ。記者会見が終わったら、すぐに向かいます。ありがとうございます。

ニューヨーク・ニックスの社長でした。記者会見が終わったら直ぐに、ニューヨーク来て、GMの職の面接を受けて欲しいそうです。

(ご存知の方もいらっしゃると思いますが、こういうジョークをやったのは、ニックスのGM、ドニー・ウォルシュが、2年の契約延長をしたばかりなのに、憔悴しきってしまって、これから2年間、続けられそうに無いという理由で、辞任したからです。)

<<スピーチを読み上げ始めます。>>

19年間の後、プロ・バスケットボールからの、引退を表明します。新しい人生を始める時が来ました。

父と母に、サポートと指導をしてくれたことを感謝しています。特に父に感謝したいです。父無しでは、私はここにいませんでした。父は、小さい息子のいる若い女性とに出会い、2人を受け入れて、バスケットボールについて、プレーのし方、ゲームの支配のし方を、私に教えてくれました。息子から父に、ありがとう、愛していると言いたいです。

そして、母。忘れていないですよ。世界中で最も美しい女性。何時も、私のの面倒を見てくれて、親父に尻を叩かれて、部屋にいろと言われた時に、こっそりケーキや、ミルクとクッキーを持って来てくれて、「お父さんのことは、そんなに気にしなくて良いよ。」と言ってくれて、ありがとう。

兄弟姉妹に、俺に我慢してくれて、夢を信じることを助けてくれたことを、感謝しています。

可愛い子供達に、パパのスケジュールに我慢してくれたことを、感謝しています。いつも、多忙なスケージュールで、夜遅く帰って来て、ゲームの後は、機嫌が悪かったりしたようなことがあったのに、我慢してくれました。引退しても、トイザラス(玩具の大型専門店)に連れて行って上げるから。

家族は、多くの犠牲を払ってくれました。それに対し、とても感謝しています。

ファンは、私にとって、大切です。世界中のファンから愛され、感謝しています。

NBAとデイビッド・スターン(コミッショナー)に、今日のNBAを作り上げたことを、感謝致します。

できなくなると思うと、寂しいことが、沢山あります。競争、仲間、友情、ファン、メディアと冗談を言い合うこと。そして、本当に寂しいのは、フリースローです。(これは、ジョークで、「なくなると寂しい」という意味の動詞と、フリースロー等を「外す」という意味の動詞が、同音異義語で、両方とも「miss」からくる、駄洒落です。そこで、この後、記者から爆笑が起こるし、シャックも笑います。駄洒落は翻訳できないです。)

バスケットボールが、私の人生の、多くの扉を開けてくれました。祖国を代表して、オリンピックに行きました。学士号を取得し、現在は、人事開発学で、博士号を取得するよう、マイアミのバリー大学で、勉強しています。

私は、賞を受賞した映画「カザーム」のような映画に俳優として出演し(これも冗談です。カザームは賞を受賞するような映画ではありません。)、ビジネスの機会を造り、生涯続く友情を造り、そして、何よりも重要なことは、恵まれない人々を、助けることができました。

私しは、6つの素晴らしい球団組織でプレーする特権に恵まれました。その6球団の、全ての関係者に、感謝します。オーナー、球団経営関係者、トレイナー、トレイニング機器管理者、ボールボーイ、スタジアム警備関係者、その他の全ての方々。皆さん全員が、私の成功に貢献してくれました。ありがとうございます。

コーチの皆さんに、プレーヤーと人間として、私の成長と発展を助けてくれたことに、感謝致します。特に、フィル・ジャクソンとドック・リバースです。

フィル・ジャクソンは、集中のし方、その時々の状況に専念するし方、優勝レベルに達する方法を教えてくれました。今年、ドク・リバースの元でプレーしたのは、とても特別でした。ボストンには、才能があるプレーヤーが多くいますが、ドク・リバースは、常にチームに焦点を当てました。一度、「ドック、俺は、(シュートが)5-6だった。もし、やって欲しかったら、10-12や、12-18だってできる。」と言ったら、「シャック。お前が中心ではなくて、チームが中心だ。」と言われたのを憶えています。ありがとう、ドック。

私の隣にいるのは、私の人生で最高の3年間を、くれた人です。コーチ・ブラウンに、辛い時には話しを聞いてくれたことと、私を発見してくれたことを、感謝致します。

最後になりましたが、メディアの方々と接するのは、とても楽しかったです。いつも、皆さんとは楽しもうとして、それを受け入れてくれました。(この後、個別に記者の名前を挙げていますが、省きます。)

今日を限りに、私の全てのニックネームも引退させます。「ビッグ・アリストトール(アリストテレス)」「シャックーFu」「ビッグ・シャムロック」「ビッグ・カクタス」「ディーゼル」、そして、最後に、唯一で元祖、複写不可、模写不可な「スーパーマン」です。これからは、「ビッグ・AARP」と呼んで下さい。Association for Advancement of Retired Persons(50歳から、加入が可能な、退職した人達の福祉のための組織)です。来ていただいて、ありがとうございます。

これから、質問を受け付けます。その後、ペンやカメラを置いて下さい。食事が用意してあります。最後のパーティーを楽しみましょう。私の友人でいてくれて、ありがとうございます。家族の皆さん、来てくれてありがとうございます。皆さんを、愛しています。この先19年も、皆さんを楽しませようと思っています。TNT、ESPN、CNN、どこでもいいので、雇ってくれるなら、私のオフィスは、月曜日に開きます。電話をして下さい。


Ranking 1

2011/06/04 10:49  Teams Celtics | コメント(5)

シャック引退

シャックが、引退を短いビデオで発表しました。



「俺達は、やったぜ。19年間だ、ベイビー。とても、感謝している。だから、みんなに一番先に伝えたい。引退することにした。愛しているよ。又な!」

今週金曜日午後1時に、マイアミの自宅で、記者会見を開く予定です。自宅で行うのは、記者がくつろいで、雑談ができる環境で、家族も参加できることが、理由とのことです。

このビデオ発表後、ESPNとの電話インタビューに答えています。

引退して、できなくなるのが寂しいと思うことは?
「勿論、メディアの皆さん、競争、リングを追うこと。実は、何もかも、できなくなると思うと、寂しい。俺は、父(継父のこと)に育てられて、ゲームをすることでしないといけないことに全て耐えられるように、プレーしてきた。家族がよくやってくれた。」

引退後の予定は?
「幸いにも、やりたいことが沢山ある。現在、マイアミのバリー大学で、人事開発学の博士号を取る勉強をしている。12月か1月には、シェキール・オニール博士になる。今は、それに集中している。他にも色々している。自分は、ビジネスマンでもあって、会社を2つ持っている。」

一番気に入っていたチームメイトは?
「沢山いる。D.スコット(オーランド時代のチームメイト、デニス・スコット)、ティム・ハーダウェイ、コービー、グレン・ライス、ドウェイン・ウェイド。俺は、プレーした全てのチームで、チームプレーヤーになろうとした。チームメイトを思うと寂しいが、一生の友人でいたい。」

一番気に入ったチームは?
「特にない。6つの素晴らしい球団でプレーできて、幸運だった。一つ選ぶのは、不公平だと思う。」

他にも質問がありましたが、「金曜日の記者会見に取っておく。」とのことでした。

又、ボストンをベースとして活動しているスポーツ記者、ジャッキー・マクマランとのインタビューにも応えています。

「続けることを、真剣に考えたが、アキレス腱のダメージが酷く、手術をすると、復帰に長い時間がかかる。今シーズンも、同じだった。誰もが、俺の復帰を待っていた。2年連続で、みんなをがっかりさせたくない。

ボストンを再び人質に獲ることをしたくなかった。

みんなに知らせることで、ダニー・エインジと球団が、若いプレーヤー獲得に動ける。現役を続けたいが、一度アキレス腱の怪我をしたら、元には戻らないと言われている。賭けはしたくない。」


一つの時代が終わりました。


Ranking 1

2011/06/02 08:16  Teams Celtics | コメント(15)

セルティックスの優勝は?

セルティックスの優勝の可能性を占って下さい。



Celtics Logo 2










Ranking 1

2011/04/01 06:00  Teams Celtics | コメント(18)

ボストン又々補強

ボストンが、マイアミから解雇されたカルロス・アヨロと、契約で合意しました。

マイアミは、ワシントンからバウアウトされたマイク・ビビーと契約しましたが、ビビーのためのロスタースペースを空ける目的で、アヨロが解雇されていました。

ボストンは、バックアップPGだったネイト・ロビンソンをトレードでオクラホマシティーに放出した上、バックアップガードのデロンテ・ウエストが、手首の骨折から復帰したものの、今度は足首の捻挫で、戦列を離れています。それを受けて、ロンドのミニッツが増し、昨日金曜日のゴ-ルデンステート戦では、42分に達していました。HCドク・リバースは、「ロンドのミニッツを減らさないといけない。いくら若いといっても、この4ゲームのロンドのミニッツは、多すぎる。ウエストの欠場が、重圧になっている。」と語っています。

一方、ボストンは、ケンドリック・パーキンス放出直後、Dリーガーのクリス・ジョンソンと、10日間契約をしましたが、ロスタースペースを空けるため、ジョンソンとの契約は延長しない予定です。ボストンは、トレードでネイナッド・クリスチッチを獲得したもの、シェキールとジャーメインの両オニールが欠場中です。明日には復帰と思われていたシャックも、まだ回復が思わしくなく、復帰が延期になっています。この時期に、ビッグマンではなく、PGを優先したのは、両オニールがポストシーズンには間に合うことを見込んで、PGの層の薄さの方を、より心配したのが原因の様です。


Ranking 1

2011/03/06 11:16  Teams Celtics | コメント(4)

レイ・アレン新記録達成!

時間の問題だった、新記録が達成されました。レイ・アレンは、今日のゲーム前に、3ポイントの通算歴代記録で、1位のレジー・ミラーに、1本と迫っていました。

まず、1Qの残り4:14に決めて、1位タイ。そして、1:48に決めて、単独1位に。下は、その歴史的瞬間の中継ビデオです。ハイライトではなく、中継された通りです。



今日は、ゲームが全国中継で、レジー・ミラーが解説でした。アレンは新記録を達成後、レイカーズのフリースロー時に、中継席に行って、スーツの男性と握手をしているのが映っていますが、それがレジーです。その後、コートに戻ると、コービーが声をかけたようで、拳をぶつけ合って、祝福していました。いくら大記録と言え、ゲーム中にコービーが、相手チームのプレーヤーを祝福するのは、珍しいです。

ビデオの後半話しているのは、レジーです。『「記録を抜かれて、多少は頭に来ないか?」と訊かれるけれど、全くそんなことはない。まず、記録は破られるために作られる。それから、今日ゲーム前に、レイと話したが、「ルーキ時代に、マーケット・スクエアー・アリーナに行って、レジーが、ゲームの3時間、3時間半前に来て、シュートをしているのを見て、自分もそうしようと思った。」と言われた。だからとってもハッピーだ。レイは、ベストのの一人だ。謙虚で、親切で、家族を大切にする。とってもうれしい。』と語っています。

今日は、1Qと2Qの間、コマーシャルに行きませんでした。コーターの間にコマーシャルに行かないなんて、記憶にないです。下は、その時の中継ビデオです。



実は、アレンは、一昨日のシャーロットでのゲーム前で、タイまで3本、新まで4本と迫っていました。私は、できればレイカー戦で記録を達成して欲しくなかったので、気になって、NBAのサイトを見ていました。そのゲームで、アレンは2本の3ポイントを決め、タイまで後1と迫りました。決めた本数も2本ですが、打った本数も2本でした。アレンは今シーズン、1ゲーム平均4.9本の3ポイントを放っているので、平均を遥かに下回っていました。ホームで記録を達成したくて、打たなかったと勘ぐっているのは、私だけでしょうか?ちなみに今日は、1Qだけで、5本を放っています。

レイカーファンとしては、目の前で記録を達成されるのは複雑ですが、むしろこれで、レイカーズ対セルティックスのライバリーに、新しいページが付け加えられたと言えます。これから10年くらいしたら、セルティックファンは、「レイレイがレイカーズを相手に新記録を達成した。」と、レイカーファンは、「そのゲームでは、コービーが後半に爆発して勝った。」と、トラッシュトークになるのでしょうね。

アレンは昨シーズン前からトレードが噂され、シーズン中には不調が続いて、シーズン後に契約が切れるため、「引退か?」とも言われました。そんなアレンに、「俺の記録を抜け!」と言って励ましたのが、レジーだと言われています。宿敵レイカーズを相手に、恩人レジーが解説者を務めるゲームでの記録達成に、「事実は小説より奇なり。」の言葉を思い出しました。そして、レイカーズが勝ったのは、私にとっては、「ハリウッド・エンディング」でした。

ゲームの記事は、後でアップします。少々お待ち下さい。

Ranking 1

2011/02/11 14:14  Teams Celtics | コメント(12)

K.パーキンス契約延長を拒否

ボストンのセンター、ケンドリック・パーキンスが、球団からの契約延長を断ったようです。ボストンの新聞、ボストン・ヘラルドによると、球団は、現在のルールの範囲で最大限の、4年/3000万ドルより少し低い金額の契約延長を提示したのですが、パーキンスがサインを断ったとのことです。

パーキンスは、今シーズン後、無制限のフリー・エージェントとなります。現在のNBAは、本格派のセンターが少ないので、パーキンスへは、オファーが殺到することが予想されます。特に、ゴール下が弱点の、マイアミからオファーがあるのは必至と見られています。

契約延長拒否といっても、パーキンスは、必ずしも移籍が希望なのではなく、より良い契約を得るための、手段のようです。ボストンも、「ビッグ゙3後」に向け、ロンドとパーキンスを軸にしたチーム作りを計画しているので、他球団と競合になれば、現時点の提示額を上げ、パーキンス残留に向け動くと見られています。

Ranking 1

2011/02/07 18:12  Teams Celtics | コメント(2)

KG続報

本日、ボストンのケビン・ガーネットは、MRI検査を受け、靭帯の損傷はなく、右ふくらはぎの横、膝のすぐ下の部分の肉離れであることが、判明しました。1年半程前に手術をした右膝の怪我とは、一切無関係です。欠場は、最長でも2週間程度と見られています。

尚、KGのチームメイトでPGのラジャン・ランドは、左足首の捻挫で、当初2週間の予定で欠場中ですが、2週間を経過した現在でも、練習後に足首が腫れるため、明日金曜日のニューオリンズ戦への出場は、未定です。

とりあえず、KGが軽傷で良かったです。

人気ブログランキングへ

2010/12/31 09:34  Teams Celtics | コメント(4)

KGが右膝を怪我

ボストンのKGことケビン・ガーネットが、今日の対デトロイト戦で、ダンクのジャンプをした際に、右膝を痛めました。レントゲン検査の結果、骨折はしていないことが判明しました。明日、ボストンに戻った後、MRI検査を受ける予定です。



KGは、2シーズン前にも、アリーウープのジャンプの際、右膝を痛め、手術をしています。ビデオからもお分かりの通り、前回と同じく、他のプレーヤーと接触をしたわけでも、バランスを崩して捻ったわけでもなく、ただジャンプをしただけなのに、怪我をした様です。長年のプレーから来る、消耗でしょうか?

こんなことで、ボストンに、優勝争いから脱落して欲しくないです。軽症で済むと良いです。

Ranking 1

2010/12/30 17:48  Teams Celtics | コメント(8)
バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。