I Love Lakers! NBA BasketBlog.

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


☆☆要注意☆☆ 夏時間開始!!

アメリカでは、3月10日、日曜日の早朝から、夏時間に切り替わります。

リーグパスの中継時間は、東時間で表示されていて、それを日本時間に換算してご覧になっていると思います。アメリカ時間の3月10日、日本時間の3月11日のゲームより、日本時間に換算する場合は、今までより1時間早くなり、+13時間となります。

レイカーズのサイトは、西時間で表示されています。レイカーズのサイトの時間から、日本時間を換算される場合は、+16時間となります。

他球団のファンの皆様、下記をご参照下さい。


夏時間=3月第2日曜日午前2時~11月第1日曜日午前2時
*アリゾナ州は、夏時間を採用していないので、夏でも+16時間です。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2013/03/10 17:37  NBA | コメント(7)

ドリブルでクリスマス・キャロルの種明かし

下は、先週辺りから、放送され始めた、クリスマス・ジャージーのコマーシャルです。左から、ドワイト、メロ、ジョー・ジョンソン、ラッセル・ウェストブルック、ドウェイン・ウェイドです。レイカーズは、今年は珍しく、クリスマス・ジャージーがある様です。




よく、こんなに上手いことやったものだと思いますが、下が種明かしです。別々に撮影して、後で1つにしたくらいは、流石に、2012年の今、気が付かない人はいないでしょうが、ドリブルするタイミングは、電気がついて、分かる様になっている上、隣に人がたって、一緒にやっています。



↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/11/27 10:31  NBA | コメント(14)

☆☆要注意☆☆ 夏時間終了!

アメリカでは、現地時間、明日、11月4日、日曜日の早朝に、夏時間が終了します。日本で、ブロードバンド契約をされて、NBA観戦をされている方は、NBAのサイトに表示されている時間(東時間)、又は、レイカーズのサイトに表示されている現地時間から、日本時間を算出されて、ご覧になっていると思います。

アメリカが夏時間なら、日本時間は、「NBAのサイトに表示された時間+13時間」、又は、「レイカーズのサイトに表示された時間+16時間」でした。明日、日曜日(日本時間月曜日)のゲームからは、それに+1時間となります。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/11/04 15:49  NBA | コメント(0)

NBAがフロップに罰金、出場停止も

NBAが、来シーズンから、故意に倒れたり、大袈裟にバランスを崩したりする、所謂「フロップ」(flop)に、罰金を科すことになりました。罰金額は、回数が増す毎に増え、出場停止もありえます。

1回目=警告のみ
2回目=5千ドル(約40万円)
3回目=1万ドル(約80万円)
4回目=1万5千ドル(約120万円)
5回目=3万ドル(約240万円)
6回目以降=出場停止の可能性

フロップか、そうでないかは、ビデオで見ると、明確なものでも、プレーを見ただけで判断するのは難しいので、ゲーム中に審判が判断しません。翌日に、リーグオフィスが、ビデオを見て、判定します。

現役で、フロップで有名なのは、クリッパーズのブレイク・グリフィン、サンアントニオのマヌ・ジノビリ、オクラホマシティーのジェイムス・ハーデンです。デレク・フィッシャーも、フロップで知られていますが、殆ど場合、実際に、相手のビッグマンが、審判に分からない様に、イリーガル・スクリーンをやっているのに反応して、大袈裟なジェスチャーをしているので、それ程、批判はありません。又、日本でもそうですが、アメリカでも、身体の小さい者が、大きい者に対してすることは、あまり批判されません。。批判されるのは、1対1でガードし合っている時にするフロップ、特に、ビッグマンがするフロップが嫌われます。ガードのジノビリやハーデンは、それ程批判の対象にはならないのに、ビッグマンのグリフィンは、批判されるだけでなく、軽蔑の対象になるのも、身体の大きさが原因だと思います。

実際に、イリーガル・スクリーンや、押されたりしているのに対して、大袈裟なジェスチャーをするだけなら、それ程批判の対象にならないですが、ここ数年は、かすってもいないのに、後ろから突き飛ばされたように、前のめりになったりする、悪質なフロップが増えています。2011年、イースタン・コンファレンス・ファイナル、マイアミ対シカゴ、シカゴでのゲームで、シカゴのオフェンスで、ブーザーがボールを持って、左右にスウィングした際に、ブーザーをガードしていたボッシュが、顔を押さえて、床に倒れこみ、暫く立ち上がれませんでした。ところが、まだボッシュが倒れている状態の時に、リプレイが流れると、ブーザーの肘は、ボッシュの顔に、触れてもいませんでした。夜の、ESPNでは、この場面が繰り返し放送され、YouTubeにも、この場面のビデオが沢山アップロードされ、ボッシュに批判が集中しました。



今年のファイナルでも、レブロンが、後ろから軽くぶつかられただけなのに、派手にそっくり返って、フレイグラント・ファウルを取って、アメリカ中のNBAファンから、批判を浴びました。私は、そのゲームは見ていませんでしたが、ESPNで、翌日になっても、その場面が放送されていました。NBAファンの多数は、他にも、レブロンが、フロップしたと思っていて、マイアミがごまかして、優勝したとうい意見が多いです。私は、ファイナルを見ていないので、分かりませんが、マイアミやレブロンは、アメリカでは、南フロリダ以外の、全ての地域の人カから嫌われているので、大袈裟に言われている部分もあるとは思います。但し、全く事実ではないということも、ないと思います。

フロップも、ゲームの内、という意見もあり、実際にファウルなのに見逃されるものを、派手に反応して、ファウルを取るなら、それ程問題にならないですが、実際には、ファウルでないのにファウルになったり、酷いと、触れてもいないのに、フレイグラントになる場合もあり、ゲームを傷付けているという批判も多いです。

フロップは、以前から存在しますが、ここ2-3年、特に、ファンやメディアからの批判が強まっていました。フロップで最も有名なのは、90年代にレイカーズにも在籍した、ブラディ・ディバッツです。その当時は、現在の様に、インターネットが発達していなかった上、NBAのゲームの、全国中継数も少なかったので、ファンは、聞いたことはあっても、実際に、見たことがある人、少なくても、頻繁に見たことがある人は、ディバッツが所属する球団のファンだけでした。

NBAのゲームの全国中継が増えた現在で、最も多いチームの1つ、レイカーズでさえ、レギュラーシーズンの全国中継ゲーム数は、20ゲーム程ですが、インターネットの一般化と、YouTubeの登場で、ゲーム中継を見ることができなくても、YouTubeで、簡単ビデオを見ることが出来ます。実際にフロップが増えていなくても、YouTubeのお陰で、目に留まる回数が多くなったのかもしれません。

この2年くらいは、NBAコミッショナーの、デイビッド・スターンにインタビューがあると、殆ど、フロップを禁止するルールを作る予定があるかという質問がありました。元プレーヤーやコーチの、解説者の中には、「フロップもゲームの内」という声もあり、新しい罰金制度に反対を唱える人もいます。上に貼ったボッシュのフロップのビデオ中でも、解説をしている、レジーミラーが、批判する所か、「上手いことをした。」と褒めています。所謂、オールド・スクールと言われる、古いプレーヤーは、正々堂々と戦う、スポーツマンシップではなく、何をしてでも勝つという、ゲームズマンシップが好きです。それに対して、ファンやメディアには、フロップは、ごまかしの汚いプレーとしか映らないので、圧倒的多数が、「ようやくやってくれた。」と、大歓迎です。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/10/05 11:10  NBA | コメント(20)

ドラフト速報

==日本時間6/29 2:40更新==現時点で成立しているトレードを反映しています。

随時更新します。

 1位 ホーネッツ       アンソニー・デイビス(PF / ケンタッキー)
 2位 ボブキャッツ     マイケル・キッド-ギルクリスト(SF / ケンタッキー)
 3位 ウィザーズ       ブラッドリー・ビール(SG / フロリダ)
 4位 キャバリアーズ ディオン・ウェイターズ(SG / シラキュース)
 5位 キングス           トーマス・ロビンソン(PF / カンサス)
 6位 Tブレイザーズ   デミアン・リラード(PG / ウェブスター・ステート)
 7位 ウォリアーズ     ハリソン・バーンズ(SF / ノース・キャロライナ)
 8位 ラプターズ        テレンス・ロス(SG / ワシントン)
 9位 ピストンズ        アンドレ・ドラモンド(C / コネティカット)
10位 ホーネッツ       オースティン・リバース(SG / デューク)  
11位 Tブレイザーズ  マイヤーズ・レナード
12位 ロケッツ           ジェレミー・ラム(SG / コネティカット)
13位 サンズ             ケンドル・マーシャル(PG / ノースキャロライナ)
14位 バックス           ジョン・ヘンソン(PF / ノースキャロライナ)
15位 シクサーズ       モーリース・ハークレス(SF / セント・ジョンズ)
16位 ロケッツ            ロイス・ホワイト(SF / アイオワステート)
17位 マーベリックス   タイラー・ゼラー(C / ノースキャロライナ)=>キャバリアーズへ
                               キャバリアーズ=>マーベリックス24位、33位、34位

18位 ロケッツ           テレンス・ジョーンズ(PF / ケンタッキー)
19位 マジック           アンドリュー・ニコルソン(PF / セント・ボナベンチャー)
20位 ナゲッツ           エイボン・フォウニエー(SG / フランス)
21位 セルティックス   ジャレッド・サリンジャー(PF / オハイオステート)
22位 セルティックス   ファブ・メロ(C / シラキュース)
23位 ホークス          ジョン・ジェンキンス(SG / バンダービルト)
24位 キャバリアーズ  ジャレッド・カニングハム(SG / オレゴン・ステート)=>マーベリックスへ
                              マーベリックス=>キャバリアーズ:17位タイラー・ゼラー
25位 グリズリーズ      トニー・ローテンJR.(PG / ワシントン)
26位 ペーサーズ       マイルズ・ブラムリー(PF / デューク)
27位 ヒート              アーネット・モウルトリー(PF / ミシシッピー・ステート)=>シクサーズへ
                              シクサーズ=>ヒート:45位&将来の一巡目指名権
28位 サンダー          ペリー・ジョーンズ三世(PF / ベイラー)
29位 ブルズ             マーカス・ティーグ(PG / ケンタッキー)
30位 ウォリアーズ      フェスタス・エゼリ(C / バンダービルト)

31位 ボブキャッツ       ジェフ・テイラー(SF / バンダービルト)
32位 ウィザーズ         トマス・サトランスキー(SG / チェコ)
33位 キャバリアーズ   バーナード・ジェイムス=>マーベリックスへ
                               マーベリックス=>キャバリアーズ:17位タイラー・ゼラー
34位 キャバリアーズ   ジェイ・クラウダー(SF / マーケット)=>マーベリックスへ
                               マーベリックス=>キャバリアーズ:17位タイラー・ゼラー
35位 ウォリアーズ       ドレイモンド・グリーン(SF / ミシガン・ステート)
36位 キングス           オーランド・ジョンソン(SG / UCサンタバーバーラ)=>ペーサーズへ
                               ペーサーズ=>キングス:現金
37位 ラプターズ         クインシー・エイシー(SF / ベイラー)
38位 ナゲッツ            クインシー・ミラー(SF / ベイラー)
39位 ピストンズ          クリス・ミドルトン(SF / テキサスA&M)
40位 Tブレイザーズ    ウィル・バートン(SG / メンフィス)
41位 Tブレイザーズ    テイション・テイラー(G / カンザス)=>ネッツへ
42位 バックス            ドラン・ラム(SG / ケンタッキー)
43位 ホークス           マイク・スコット(PF / バージニア)
44位 ピストンズ         キム・イングリッシュ(SG / ミズーリ)
45位 シクサーズ        ジャスティン・ハミルトン(C / ルイジアナ・ステート)
46位 ウィザーズ        ダリアス・ミラー(SF / ケンタッキー)
47位 ジャズ              ケビン・マーフィー(SF / テネシー・テック)
48位 ニックス            コスタス・パパニコラウ(ギリシャ
49位 マジック            カイル・オクイン(PF / ノーフォーク・ステート)
50位 ナゲッツ            イゼット・ターキィマス(F / トルコ)
51位 セルティックス     クリス・ジョセフ(SF / シラキュース)
52位 ウォリアーズ       アーニェン・クーズミッチ(C / ボズニア)
53位 クリッパーズ       ファーカン・アルケミアー(PF / トルコ)
54位 シクサーズ         トニケ・シェンゲリア(SF / グルジア)=>ネッツへ
                               ネッツ=>シクサーズ:現金
55位 マーベリックス     デリアス・ジョンソン-オドム(SG / マーケット)=>レイカーズへ
                               レイカーズ=>マーベリックス:現金
56位 ラプターズ          トミスァフ・ズブチッチ(SF / コロアチア)
57位 ネッツ               イルカン・カルマン(PF / トルコ)
58位Tウルブス            ロビー・ハメル(SF / パデュー)
59位 スパーズ           マーカス・デンモン(SG / ミズーリ)
60位 レイカーズ         ロバート・サクレー(C / ゴンザガ)

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/06/29 09:42  NBA | コメント(16)

NBAプレーオフ怪我&欠場情報

カラン・バトラー(クリッパーズ)
左手の骨折を押して、本日のゲームに出場しました。ゲーム4も出場予定です。


アマレ・スタウダマイアー(ニューヨーク)
ゲーム4の出場は、当日決定します。昨日、傷口の写真を、ツイートしています。
ゲーム4は、出場予定です (5/7 4:22更新) 




ジョッシュ・スミス(アトランタ)
対ボストン、ゲーム2で、ケビン・ガーネットと接触した際、膝を捻挫し、ゲーム3を欠場しました。ゲーム4は、出場予定です。


ジョアキン・ノア(シカゴ)
昨日の、対フィラデルフィア、ゲーム3で、フィラデルフィアのアンドレ・イグダラの足を踏んで、足首を捻挫しました。ゲーム4は、ほぼ欠場の見込みです。


ケンドリック・パーキンス(オクラホマシティー)
本日、対ダラス、ゲーム4、1Qに、右脚付け根を肉離れし、その後はプレーしませんでした。怪我の程度は、現時点では不明です。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/05/06 17:02  NBA | コメント(4)

ジャージー売り上げトップはローズ、コービーは3位、2位は?

昨年4月からの、ジャージー売り上げ順位が発表になりました。昨シーズンMVPのローズが、昨年5位から急上昇で、初の1位となりました。リンは、ジャージーが発売されたのが、2月の半ばだったので、1ヶ月半程の間だけの売り上げで、2位です。アメリカ最大の都市ニューヨークと、世界最多の人口を誇る中国人の、ダブル・ビッグ・マーケットをファン層としているのが、影響しています。


1. デリク・ローズ(ブルズ)
2. ジェレミー・リン(ニックス)
3. コービー・ブライアント(レイカーズ)
4. レブロン・ジェイムス(ヒート)
5. カメロ・アンソニー(ニックス)
6. ドウェイン・ウェイド(ヒート)
7. ダーク・ノビツキー(マーベリックス)
8. ケビン・デュラント(サンダー)
9. ブレイク・グリフィン(クリッパーズ)
10. ラジャン・ロンド(セルティックス)
11. アマレ・スタウダマイアー(ニックス)
12. レイ・アレン(セルティックス)
13. ポール・ピアース(セルティックス)
14. ドワイド・ハワード(マジック)
15. クリス・ポール(クリッパーズ)

コービーのジャージーは、飽和状態のはずなのに、昨シーズンに移籍したレブロン、メロより上にいるのは、大したものです。

トレード希望か残留希望か、はっきりしなかったハワードは、売り上げに影響が出て、昨年9位から14位に下りました。ファンは、いつ移籍するか分からないプレーヤーの、ジャージーを買う気にはなれないです。

意外なのが、15位のポールです。スーパースターが移籍したら、ジャージーの売り上げが急増します。ガーネット、レブロンは、移籍の直後のシーズンは、売り上げが1位でした。ポールは、昨年は、トップ15にランクインしていないので、上昇することはしましたが、何時移籍するか分からなかったハワードや、やはり飽和状態のはずのピアースより、順位が低いのは、驚きです。地元ファンが少ないことが、原因でしょうか?

チーム別の売り上げは、1位がブルズで、ニックス、レイカーズ、ヒート、マーベリックス、セルティックスと続きます。ブルズは、2000-2001年以来、11年ぶりの1位です。ヒートは、レブロンとウェイドの2名、セルティックスは、ロンド、アレン、ピアースの3名がトップ15入りなのに、コービー1人しかランキング入りしていないレイカーズが、3位でよく頑張っています。

ニックス、ヒート、クリッパーズ、セルティックスといった、ビッグマーケットのチームが、複数ランキング入りしているのに、ブルズとレイカーズは、それぞれ、ローズとコービーの1名のみです。1人突出したスーパースターがいると、人気が集中してしまい、他のプレーヤーのジャージーが売れなくなるのでしょう。一昨年は、パオが、トップ10入りしていましたが、1年だけでした。トップ15入りする程の、人気No.2のプレーヤーが、早く現れて欲しいです。セッションズに期待したいですが、ラマーでもトップ15には入らなかったので、厳しそうです。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/04/28 15:50  NBA | コメント(6)

[要注意] 夏時間開始!!

アメリカでは、3月11日、日曜日の早朝から、夏時間に切り替わります。

ブロードバンドの中継時間は、東時間で表示されていて、それを日本時間に換算してご覧になっていると思います。アメリカ時間の3月11日、日本時間の3月12日のゲームより、日本時間に換算する場合は、今までより1時間早くなり、+13時間となります。

レイカーズのサイトは、西時間で表示されています。レイカーズのサイトの時間から、日本時間を換算される場合は、+16時間となります。

他球団のファンの皆様、下記をご参照下さい。

Time Zone

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2012/03/11 17:56  NBA | コメント(3)

NBAブロードバンド無料視聴中

しんげんさんから、NBAのブロードバンドが、無料視聴できる旨、御連絡頂きました。NBAのサイトを見てみたら、アメリカでも、無料視聴が出来る様で、1/8までとなっているので、1/9までというのは、恐らく日本時間だと思います。

https://ilp.nba.com/nbalp/secure/registerform
上記URLへ移動(PCのみ)。

赤い帯の「Free Preview December 25th- January 9th  Start Watching」をクリック。

半角英数字でご記入下さい。
【初めてご利用の方】
CREATE YOUR ACCOUNT下の各項目を記入。
- Username =ユーザーネーム。記入後にCheckボタンを押すと記入したユーザーネームが使用できるかご確認いただけます。
- First Name =名
- Last Name =姓
- Email Address =Eメールアドレス
- Password =パスワード
- Confirm Password =パスワードの確認
- Date of Birth =生年月日。日、月、年の順でお選びください。
全て記入後、REGISTERをクリック。
【以前もご利用いただいていた方】
左側のALREADY HAVE AN ACCOUNT?下のユーザーネーム、パスワードを入力し、SIGN INをクリック。

メールでお得な情報・ニュース(英文)をご希望されない方は、Yes, sign me up to receive news and offers from the NBA左の四角内のチェックをクリックして外して下さい。
Accept NBA.TV Terms of Use左の四角にチェックを入れ、COMPLETE REGISTRATIONをクリックすれば登録完了です。
見たい試合を画面にドラッグしたら視聴スタートです。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2011/12/27 13:25  NBA | コメント(2)

!!速報!! NBAのサイトでクリスマスゲームが見られる!!!

日本では、NBAのサイトで、クリスマスゲームが、無料で見られると、かばさんから御連絡を頂きました。

アメリカでは見られないので、サイトのどこをクリックするのかは、私には、分かりませんが、サイトに行かれたたら、分かるはずだと思います。

お楽しみ下さい!

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2011/12/26 06:35  NBA | コメント(5)
バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション