I Love Lakers! NBA BasketBlog.

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


Lakersまさかの2連敗

昨日HOU VS. LALのゲーム前に、フリーエージェントでHOUに移籍したTrevor Arizaへのチャンピオンシップ・リングの贈呈式がありました。トレバーは息子のTajhを腕に抱いて登場。息子の名前Tajhは、6歳の時にベネズエラの高層ホテルから転落死したトレバーの末の弟の名前です。彼らを見た時、トレバーの弟の悲劇を思い出して、ちょっと悲しくなりました。きっとトレバー自身も弟のことを考えてたんだろうな.... Lakersを代表して、リングを贈呈したのは、FisherとKobe。この二人は勿論、他の選手やP.Jacksonもとても嬉しそうで、観客も総立ちでした。LakersがHOUに行った際、観客はArtestにブーしてたけど、ステープルセンターでトレバーがブーされすことは今後もないと思います。
trevor 1115

さて、肝心のゲームは、まるで金曜日のDENとのゲームの複製のような、今半での息切れ負け。昨シーズンは、一度も2連敗がなかったのに。というより、P.Gasolがトレードで来て以来、2連敗がないので、やはり彼の欠場が影響が大きい。Lakersのフィールドゴールの確立は、38.1%で、今シーズン2番目の低さ。特に、FisherとKobeが合わせて33本中8本決めただけ。その上、HOUに60もリバウンドを与える始末。

さらに、ゲーム後Kobeが腹筋を痛めていることが分かり、ファンとしては不安が募るばかりです。Kobeは、8日のNOHとのゲームで、腹筋を痛め、DENとのゲームの間の3日間は、全く練習もしなかったようです。Kobeの様子がおかしいのは気がついていましたが、DENとのゲームは、大差だったので、そのせいかと思っていました。いつもゲーム中のKobeは、近づいたら噛み付かれそうな表情をしてるのに、そんな様子もなく、又、常にオフェンスの際、右手を上げてボールを要求するのに、それも見られなくて、体調でも悪いのかと心配していたところでした。Kobeは、治療を続けながら、練習も試合も休まないと言っています。悪化しないといいのですが。

良い材料としては、A.Bynumがコンスタントに数字を出していること。常に20点、10リバウンドは期待できるので、頼もしい限りです。又、ベンチが頼りない中、S.Brownが結構活躍してます。彼のフィールドゴールの確立は、50%を超えているし、ディフェンスがいい。又、ジャンプ力が凄くて、豪快なダンクを決めるので、全国的には、まだまだ無名ですが、ロザンゼルスのファンの間では大人気です。この二人の一層の活躍を願うのみです。
人気ブログランキングへ
2009/11/16 15:49  Lakers | コメント(0)

13日の金曜日

昨シーズンのウェスタンコンファレンス・ファイナル・リマッチと騒がれた、LAL VS.DENでしたが、Lakersの大敗で終わりました。Lakersは前日PHXを破ってウェスタンコンファレンス一位になったものの、一日天下でした。
Kobe 1113
レイカーズは、前日にゲームがあったため、デンバーのホテルに到着したのは午前4時。A.Bynum以外のスターターは全てベテランの域に入るので、前日の疲れが心配。特にデンバーは高地のため、今半が辛い。

前半こそ、何とか互角に戦って、ハーフタイムには、2点ビハインド。Lakersは競い合いに強いチームなので、期待していたのですが、3Qが始まった途端、立て続けにに得点され、気がつくと12点差。疲れが足にきているようで、オフェンスでは、バスケットに切り込むよりジャンプ・シュートが多いし、ディフェンスでは足の動きが悪いので、リーチ・ファウルが多い。それに何より走り負け。表情を見ていても、苛立たしさは感じたけど、戦う意欲は殆ど感じられませんでした。

Lakersの3Qの得点は8点、後半の得点は23点。どちらも、フランチャイズ最低記録の更新です。まあ、これだけ派手に負けると逆にすっきりします。日曜日には、ステープル・センターでヒューストンとのゲームがあるので、最後まで競い合って負けるより、スターターが4Qにプレーしなかったのが良かったかもしれません。

ところで、DENのルーキーT.Lawsonはかなり動きが良いですね。それに身長が5"11なのにダンクも決めてたし。DENの将来のPGは決まりですね。デトロイトからトレードで来たA.Afflaloも、自信を持ってプレーしているのが感じられました。LAL, SAN,がオフシーズンに補強をしたのに、DENはD.Jonesをフリーエージェントで失った上、補強がなかったって言われていたけど、この二人が良い補強になってます。二人共若いので、今シーズンは勿論、これから数年先まで手強い相手になりそうです。
人気ブログランキングへ
2009/11/14 14:49  Lakers | コメント(0)

Lakers圧勝!

現在絶好調のサンズ。水曜日にはホーネッツを20点差で破り、ホーネッツのHC、B.スコットの解雇の引き金に。レーカーズは、P.ガソルを怪我で欠いた上、A.バイナムも怪我で2ゲーム休んだ後初めてのゲームで、スポーツ記者やNBA解説者の間では、サンズ有利の声が。
Kobe 1112
私も、正直なところちょっと心配だったのですが、ゲームが始まるとコービーとバイナムが爆発。サンズは元々ディフェンスに定評があるチームではないので、レーカーズの得点が多いのは予想通りだったのですが、オフェンスはリーグでもトップクラス。ハーフタイムまでに、サンズを50点以内に抑えたレーカーズのディフェンスは、たいしたものでした。やっぱり、バイナムの復帰が大きい。それに、フィッシャーのナッシュに対するディフェンスが厳しくて、ナッシュが自由に動き回れなかったのも、出だしで点差をつけられた大きな原因です。フィッシャーは数字だけ見たら、NBAではトップ10にも入らないPGですが、数字では表せない貴重な価値がある選手。特に守備面では、ポイントでいつも良い仕事をしてくれます。

オドムとアーテスは、得点面ではそこそこでしたが、ディフェンスやパスで良いプレーをしてました。特にオドムは、アシストが7。これってNBAのアシスト・リーダーで、早くもMVP候補に上がっているナッシュの5よりも多い。他にもこのゲームは信じられない数字が。

レーカーズのベンチの得点(45点)が、サンズのスターターの得点(42点)より多い
レーカーズのフリスロー%(38.9%)が、3ポイント%(50%)より低い
レーカーズのペイントでの得点が78点

数字だけ見たら、一敗同士の対決とは思えない奇妙なゲームでした。

今日は、LAL VS. DEN。レーカーズにとっては2日連続の上、高地でのゲームなので結構厳しいですが、今の勢いで一敗を守ってくれることを期待してます。
人気ブログランキングへ
2009/11/14 05:06  Lakers | コメント(0)

LeBronがナンバー変更を宣言

Cleveland CavaliersのLeBron Jamesが、今シーズン終了後にナンバーを23から6に変えると、木曜日の対MIA後のインタビュー中に発表しました。23といえばマイケル・ジョーダンのナンバーで、Chicago Bullsでは永久欠番になっています。LeBronは今まで、ジョーダンに敬意を表するために23を着けてきたそうですが、今ではNBA全てのチームで、23を永久欠番にすることを支持しているそうです。6は、彼のオリンピク・チームでのナンバー。又、彼がジョーダンの次に尊敬するジュリアス・アービングのナンバーだったことで選んだとのこと。

LeBronは、今シーズン終了後にフリーエージェントとなり、メディアの間では、既に昨シーズン中から、Clevelandに残るか、他チームに移るかの話題で持ち切りです。その件について彼は、MIAとのゲーム前に、「シーズン終了まではフリーエージェントについて一切コメントしない。」と宣言。ジュリアス・アービングのナンバーは、Nets在籍時には32で、76ers移籍後6に変更したので、LeBronが32ではなくて6を選んだことで、「他チームに行くことを仄めかしているのでは?」との声も。それってちょっと考え過ぎではとも思うのですが.....
人気ブログランキングへ
2009/11/13 15:44  Teams Cavaliers | コメント(0)

始めまして

テレビ番組や新聞のブログで頻繁にコメントを投稿していたんですが、自分でブログを始めることにしました。ロザンセルス・レーカーズの大ファンです。レーカーズを中心にNBAについてブログしていきたいと思います。

===>にほんブログ村
==>Blog Ranking
2009/11/13 14:02  番外編 その他 | コメント(0)
バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション