I Love Lakers! NBA BasketBlog.

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ドラフト速報

==日本時間6/29 2:40更新==現時点で成立しているトレードを反映しています。

随時更新します。

 1位 ホーネッツ       アンソニー・デイビス(PF / ケンタッキー)
 2位 ボブキャッツ     マイケル・キッド-ギルクリスト(SF / ケンタッキー)
 3位 ウィザーズ       ブラッドリー・ビール(SG / フロリダ)
 4位 キャバリアーズ ディオン・ウェイターズ(SG / シラキュース)
 5位 キングス           トーマス・ロビンソン(PF / カンサス)
 6位 Tブレイザーズ   デミアン・リラード(PG / ウェブスター・ステート)
 7位 ウォリアーズ     ハリソン・バーンズ(SF / ノース・キャロライナ)
 8位 ラプターズ        テレンス・ロス(SG / ワシントン)
 9位 ピストンズ        アンドレ・ドラモンド(C / コネティカット)
10位 ホーネッツ       オースティン・リバース(SG / デューク)  
11位 Tブレイザーズ  マイヤーズ・レナード
12位 ロケッツ           ジェレミー・ラム(SG / コネティカット)
13位 サンズ             ケンドル・マーシャル(PG / ノースキャロライナ)
14位 バックス           ジョン・ヘンソン(PF / ノースキャロライナ)
15位 シクサーズ       モーリース・ハークレス(SF / セント・ジョンズ)
16位 ロケッツ            ロイス・ホワイト(SF / アイオワステート)
17位 マーベリックス   タイラー・ゼラー(C / ノースキャロライナ)=>キャバリアーズへ
                               キャバリアーズ=>マーベリックス24位、33位、34位

18位 ロケッツ           テレンス・ジョーンズ(PF / ケンタッキー)
19位 マジック           アンドリュー・ニコルソン(PF / セント・ボナベンチャー)
20位 ナゲッツ           エイボン・フォウニエー(SG / フランス)
21位 セルティックス   ジャレッド・サリンジャー(PF / オハイオステート)
22位 セルティックス   ファブ・メロ(C / シラキュース)
23位 ホークス          ジョン・ジェンキンス(SG / バンダービルト)
24位 キャバリアーズ  ジャレッド・カニングハム(SG / オレゴン・ステート)=>マーベリックスへ
                              マーベリックス=>キャバリアーズ:17位タイラー・ゼラー
25位 グリズリーズ      トニー・ローテンJR.(PG / ワシントン)
26位 ペーサーズ       マイルズ・ブラムリー(PF / デューク)
27位 ヒート              アーネット・モウルトリー(PF / ミシシッピー・ステート)=>シクサーズへ
                              シクサーズ=>ヒート:45位&将来の一巡目指名権
28位 サンダー          ペリー・ジョーンズ三世(PF / ベイラー)
29位 ブルズ             マーカス・ティーグ(PG / ケンタッキー)
30位 ウォリアーズ      フェスタス・エゼリ(C / バンダービルト)

31位 ボブキャッツ       ジェフ・テイラー(SF / バンダービルト)
32位 ウィザーズ         トマス・サトランスキー(SG / チェコ)
33位 キャバリアーズ   バーナード・ジェイムス=>マーベリックスへ
                               マーベリックス=>キャバリアーズ:17位タイラー・ゼラー
34位 キャバリアーズ   ジェイ・クラウダー(SF / マーケット)=>マーベリックスへ
                               マーベリックス=>キャバリアーズ:17位タイラー・ゼラー
35位 ウォリアーズ       ドレイモンド・グリーン(SF / ミシガン・ステート)
36位 キングス           オーランド・ジョンソン(SG / UCサンタバーバーラ)=>ペーサーズへ
                               ペーサーズ=>キングス:現金
37位 ラプターズ         クインシー・エイシー(SF / ベイラー)
38位 ナゲッツ            クインシー・ミラー(SF / ベイラー)
39位 ピストンズ          クリス・ミドルトン(SF / テキサスA&M)
40位 Tブレイザーズ    ウィル・バートン(SG / メンフィス)
41位 Tブレイザーズ    テイション・テイラー(G / カンザス)=>ネッツへ
42位 バックス            ドラン・ラム(SG / ケンタッキー)
43位 ホークス           マイク・スコット(PF / バージニア)
44位 ピストンズ         キム・イングリッシュ(SG / ミズーリ)
45位 シクサーズ        ジャスティン・ハミルトン(C / ルイジアナ・ステート)
46位 ウィザーズ        ダリアス・ミラー(SF / ケンタッキー)
47位 ジャズ              ケビン・マーフィー(SF / テネシー・テック)
48位 ニックス            コスタス・パパニコラウ(ギリシャ
49位 マジック            カイル・オクイン(PF / ノーフォーク・ステート)
50位 ナゲッツ            イゼット・ターキィマス(F / トルコ)
51位 セルティックス     クリス・ジョセフ(SF / シラキュース)
52位 ウォリアーズ       アーニェン・クーズミッチ(C / ボズニア)
53位 クリッパーズ       ファーカン・アルケミアー(PF / トルコ)
54位 シクサーズ         トニケ・シェンゲリア(SF / グルジア)=>ネッツへ
                               ネッツ=>シクサーズ:現金
55位 マーベリックス     デリアス・ジョンソン-オドム(SG / マーケット)=>レイカーズへ
                               レイカーズ=>マーベリックス:現金
56位 ラプターズ          トミスァフ・ズブチッチ(SF / コロアチア)
57位 ネッツ               イルカン・カルマン(PF / トルコ)
58位Tウルブス            ロビー・ハメル(SF / パデュー)
59位 スパーズ           マーカス・デンモン(SG / ミズーリ)
60位 レイカーズ         ロバート・サクレー(C / ゴンザガ)

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



スポンサーサイト
2012/06/29 09:42  NBA | コメント(16)

トレードの噂

ドラフト直前になって、ある程度信憑性がある噂が、出てきました。


モー・ウィリアムス

クリッパーズが、ラマー・オドムをトレードで獲得して、モー・ウィリアムスを放出したいようですが、ダラスは、ウィリアムスが欲しくないため、ウィリアムスが欲しい球団を含んだ、3球団トレードを模索していますが、その3球団目が、どうやらレイカーズの様です。これが成立すると、ダラスからクリッパーズへラマーが、クリッパーズからレイカーズへウィリアムスが、レイカーズからダラスへ、トレードイクセプションが移動します。これが成立すると、レイカーズは、セッションズとの最契約が無いと見られています。


ジョッシュ・スミス

アトランタが、パオ獲得に意欲があり、スミスとのトレードを、レイカーズに持ちかけている様です。これが成立した場合、1対1のトレードではなく、少なくともアトランタからは、所謂(=世間一般に言われる、俗に言う、よく言う)「throw-in(おまけ)」が付いてくるのは間違いなく、レイカーズからアトランタへも、所謂「不良債権」が移籍する可能性があると見られています。

ここで1つ興味深いのは、レイカーズが、パオにブレイクを付けて、放出することができれば、セッションズとの最契約の可能性も出てきます。


ドラフト一巡目下位指名権

レイカーズは、メタを放出して、指名権の獲得を希望していますが、今の所、応じる球団がありません。レイカーズは、ルーキーを指名して獲得することが目的ではなく、指名権をトレードに使うのが目的と見られています。

トレードイクセプションは、ドラフト指名権を付けないと、使えません。又、ドラフト一巡目指名権は、2年連続で、トレードできません。レイカーズは、今年の一巡目を既にトレードしているので、来年の一巡目指名権は、トレードできません。そこで、イクセプションを使ってトレードをすると、今年の60位、来年の二巡目、又は、それ以降の指名権になります。これでは、イクセプションが使い難いので、一巡目下位を狙っている様です。


ドラフト一巡目上位指名権

パオを使って、指名権獲得を狙っている様ですが、今の所、応じる球団がありません。こちらは、トレードに使うのではなく、ケンタッキーのSF、マイケル・キッドギルクリストを狙っているのではと見られています。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/06/28 08:08  Lakers | コメント(20)

トレバー・アリーザがワシントンにトレード

ニューオリンズとワシントンが、下記トレードで合意しました。

ニューオリンズ==>ワシントン
トレバー・アリーザ
エメカ・オカフォー

ワシントン==>ニューオリンズ
ラシャード・ルイス
ドラフト46位ピック(今年)


ルイスは、来シーズンが契約最終年ですが、ニューオリンズ球団に近い筋によると、バイアウトする予定の様です。オカフォーとアリーザを放出することで、総サラリー額を下げると同時に、ドラフト1位指名権を獲得していて、アンソニー・デイビスを指名することが予想されるので、オカフォーを放出して、デイビスのミニッツを確保するのが目的と見られています。又、これによって、サラリーキャップに余裕ができ、制限付きフリーエージェントのエリック・ゴードンとの最契約することが可能になります。

ワシントンは、シーズン中に、ジャベール・マギーをデンバーにトレードし、ネネを獲得したので、オカフォーの獲得で、ベテランのフロントラインが揃い、PGのジョン・ウォールを中心にした、チーム作りに前進しました。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



ラマーン・セッションズがオプトアウトしてFAへ

来シーズンの契約が、プレーヤーオプションだったラマーンが、オプションを行使しないで、オプトアウトし、無制限のフリーエージェントになります。オプションを行使した場合の来シーズンのサラリーは、455万ドルでした。



ラマーンのエージェントのジェレッド・カーンは、「ラマーンは、慎重に考えて、決断した。キャリアに関わる決断をしなければならなくて、最終的に、安定を確保し、NBAで長くやっていくために、最善のことを選んだ。」と言っています。ラマーン自身は、現時点では、声明を発表していませんが、以前には、残留希望の発言をしています。

レイカーズ球団側も、この件について、コメントは発表していませんが、内部事情に通じている人によると、複数年契約をする意思がある様です。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2012/06/20 07:29  Lakers | コメント(8)

G.ウォレス(BKN)とB.バス(BOS)がFAに

共に、来シーズンの契約が、プレーヤー・オプションだったら、ブルックリン・ネッツのジェラルド・ウォレス(SF)と、ボストンのブランドン・バス(PF)が、オプトアウトして、無制限のフリーエージェントになります。

ウォレスは、オプトインした場合の来シーズンのサラリーは、950万ドルでした。ブルックリンは、複数年での再契約の意思があることを、明言していますが、ウォレスは、契約希望球団については、発言していません。

0614GW.jpg


バスは、オプトインした場合の来シーズンのサラリーは、425万ドルでした。バスがオプトアウトしたのは、移籍が希望だからではなく、今オフのフリーエージェント・マーケットが、人材不足な上、バスの今シーズンの成績が良かったため、複数年契約を獲得する為の好条件が揃っているからで、ボストン残留が希望です。

0614BB.jpg


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。