I Love Lakers! NBA BasketBlog.

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ドワイト・ハワードが開幕戦復帰を目標!?

リーグ関係者によると、ドワイトが、10月30日に、ホームのステイプルズ・センターで行われ、開幕の対ダラス戦での復帰を目標にしていると、ヤフー・スポーツが報じています。

ドワイトも、レイカーズも、復帰時期については、「タイムテーブルはない。医者からの指示を待つ。」と言って来ましたが、この数週間、回復が著しいことから、開幕復帰を目標にし始めたとのことです。又、ドワイトに近い筋によると、ドワイト自身が、85%の状態と言ってとも、伝えられています。

ドワイトの復帰時期は、一般には、早くても、開幕から1ヶ月後、現実的なのは、クリスマス前、遅ければ、オールスター明けもあり得ると言われていました。本人が、「100%の状態になるまでは復帰しない」と言っていたので、開幕復帰は無いと見られていましたが、医学的には、開幕に間に合っても、全く不思議ではないそうです。

「“近い筋”や“リーグ関係者”によると」というのは、当てにならないことも多いですが、この記事を書いた、ヤフー・スポーツの記者、エイドリアン・ウォジュナロウスキー(Adrian Wojnarowski)は、ドワイトがレイカーズに移籍した、4球団トレードについて、成立前に、「早ければ明日にも成立」と、いち早く報道し、ESPNの記者から、「事実無根の記事」と、馬鹿にされた経緯があります。実際トレードは、翌日所か、当日の夜に成立し(リーグからの承認は翌日朝)、ESPNの記者が、恥をかきました。そこで、全く根拠がない記事ではないと思われます。

レイカーズのメディア・デーは、来週月曜日で、記者会見があるので、その際には、ドワイト本人と、GMミッチ・カプチェクに対して、復帰時期についての質問があるはずです。今まで通り、「タイムテーブル無し」なのか、具体的な時期を挙げるのかが、注目です。

復帰の予定が、何度もずれ込んで、遅れていくセンターに慣れているレイカーファンにとっては、予定より早まるのは、嬉しいですが、無理をしないで、本人の言うとおり、100%になってから、戻って来て欲しいです。ドワイト本人の医者の許可もですが、チーム・ドクターが許可をしない限り、プレーさせることはないので、心配の必要は、ないと思いますが。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



スポンサーサイト
2012/09/30 14:05  Lakers | コメント(11)

ドワイト・ハワードが昼の人気#1トークショーに出演

ドワイトが、昼間のトークショーの中では、アンケートでは、人気トップ、あらゆる賞を、総なめにしている、人気の番組「エレン・デジェネレス・ショー」に、出演しました。とても楽しそうです。


E=エレン(司会者)
D=ドワイト

E:ロサンゼルスは、ずっとハッピーになりました。次のゲストが、LAレイカーになったからです。ドワイト・ハワードです。

D:つねってくれる?

E:うん。

D:夢じゃないんだ。全然知らないと思うけれど、2004年に「ファインディング・ニーモ」を見てから、ずっと、大好きだったんだ。(*1)僕の、大好きな映画なんだ。本当に。本当の話だよ。僕は、「ファインディング・ニーモ」を見ていたんだ。青い魚が出て来て、「泳いで、泳いで、ラララララ~♪♪泳がないと~。」それで、僕は、誰の声なんだ。凄くセクシーだ。ドーリーに会いたいと思って、グーグルした。それで、エレンだった。凄くホットだ。いつかは、番組に出たいという感じだったんだ。今、ここにいて、夢が叶った。(ティシューで涙を拭く)

E:ありがとう。褒めてくれて。あなたは、素晴らしいわ。みんなは・・・・

D:(テーブルに置いたティシューを取って)彼女が触ったんだ。(ポケットに入れる)

E:私は、あなたが来てくれて、とてもうれしいわ。みんな、とても喜んでいるわよ。
(拍手喝采)
訊きたかったことなんだけれど、フットボールでも、バスケットボールでも、スポーツを見ていると、いつも思うのだけれど、レイカーズと対戦してた時に、ひょっとしたら、いつか、チームメイトになるかもしれないから、ナイスにしないといけないと、頭の片隅で、考えていた?

D:コートにいる時は、ただ、楽しもうとしている。いつか、こいつのチームメイトになるかもしれないとか、考えない。でも、起こったことは、クレイジーだ。レイカーズと、ファイナルで対戦して、オーランドのホームフロアーで、自分達のチームを破ったのを見て、それで、今は、ここに来て、コービーと一緒にプレーする。夢に見たことだ。実は、これも本当の話だけれど、前に、アトランタで、映画を撮影していたら、女性がどこからともなく、突然やって来て、「ドワイト、ロサンゼルスに行って、レイカーズでプレーしなさい。」と言われた。それで、「どうして?」と言ったら、「レイカーズは、世界最高のチーム。あなたは、優勝する価値がある。」と言われた。ここに来られて、幸せだし、恵まれている。

E:私達も、幸せよ。私が好きなのは、普通は、みんな、走り回っている時は、激しく息を切らせているか、怒っているかみたいだけれど、あなたは、いつもニコニコしているでしょう?

D:僕が、そうしたら、良く見えないんだ。僕が、(顔をしかめて息を切らせて)こんな風に、コートを走って来るのを見たら、どう?変に見えるよ。でも、ニコニコして、楽しんでいたら、人にも喜びを運んで来られる。

(オールスターでのザック・ランドルフとの写真)

E:あの人のことも、ニコニコさせているわね?

D:そうだよ。あいつも笑っているよ。それに、ニコニコしていても、力こぶを見せて、ポーズしているし。ニコニコしているから、観客も、みんな楽しめる。人が、楽しんでいるのを見るのは、楽しい。自分がしていることが、大好きだ。バスケットボールは、3歳の時から、やっている。僕が10歳の時、父から、「ドワイト、お前は、ニコニコし過ぎだ。ニコニコするのを止めろ。」と言われた。でも、僕は、「お父さん、僕は、ニコニコするのが、大好きなんだ。ニコニコすると、楽しいんだ。僕は、それが、大好きなんだ。」と言った。それで、僕がプレーするのを見て、ゲームに勝ったら、「ニコニコしろ。ニコニコするのが良い。」と言われた。だから、それからずっと、そうしている。

E:これからも、ニコニコしていて。ニコニコするのが、大好きよ。明日は、コービー・ブライアントが、この番組に出演するけれど、コービーの、物真似をするんだって?

D:実は、たった今、コービーと、話したばかりだ。(物真似が始まる。)「どうしてる?」、「どうしてる?ドワイト」、「僕は、カッコいいよ。殆ど準備が出来ている。もう直ぐ出演だ。」、「それは、良かったな。お前が、100%になってもらわないと。リングを獲るんだから。いいか?又な。」それだけだよ。

E:それが、コービーなの?明日来るから、声を聞いたら分かるわね。コマーシャルから戻ったら、私に、プレゼントがあるんだって?私は、プレゼントを貰うのが好きよ。待ちきれないわ。戻ったら、ドワイトから、プレゼントね。


下のビデオは、コマーシャル中に、エレンにダギーを教えている、ドワイトです。





E:ダギーを教えてくれたわね?

D:ほんのちょっとだけ。

E:すぐ次に行くけれど、プレゼントがあるんでしょう?何?

D:あるよ。今年が、この番組の10シーズン目だから、自分の慈善基金、D12基金から、プレゼントを持ってくることにした。

(1万ドルの小切手登場) 

E:わ~!凄いわ。素晴らしい!本当に、ありがとう。ジェントル・バーン(*2)は、今、寄付金が必要なの。ありがとう。私も、あなたに、プレゼントがあるの。

D:本当に?

E:レゴにはまっているんだって?

D:シー。言わないで。そうなんだ。

E:はまっているって聞いたけれど、レゴは、難しいでしょう?子供向けだって言うけれど、難しいでしょう。

D:難しいよ。箱に、5歳から8歳とか、書いてあるけれど、本当は、大人向きだよ。

(ドワイトがホテルの部屋で、レゴを持っているビデオが登場)

E:見て。あれは、凄いわね。

D:背中の怪我で、何もできなかったら、その間にやっていた。1日中、レゴをやっていた。

E:お母さん、レゴをやったら?ベッドに寝ているなら、レゴができるわよ。(*3)ところで、レゴに、あなたがレゴが大好きだと言ったら、良い物をくれたの。

(レゴ登場)

D:お先にどうぞ。

(ドワイトのレゴ登場*4)

D:これは、良くできているな。

E:そうね。

D:回るの?

E:みんなに、後ろが見えるように、回るのよ。凄いでしょう?

D:肩も、他もそっくり。

E:筋肉が、凄い。

D:塊の肩って言われるんだ。

E:レゴが、やってくれたの。ありがとう。

*1.エレンは、アニメ映画「ファインディング・ニーモ」で、ドーリーの声を演じています。
*2.小切手の宛先「The Gentle Barn」は、エレンが支持している、動物愛護団体です。
*3.エレンのお母さんは、少し前に、階段から落ちて、背中を怪我して、動けません。
*4.色が水色なのを、不思議に思われるかもしれませんが、番組のロゴの色です。


下のビデオは、登場前に、ダンスを練習をしている所です。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/09/28 14:37  Lakers | コメント(7)

ドワイト・ハワードが練習開始

ドワイトが、ACのダービン・ハムを相手に、コンタクトのある練習を、開始しています。Daiki24さんが、下のビデオを、教えてくれました。



まだ、フルコンタクトがある、スクリメッジの練習は、していません。復帰に向けてのタイムテーブルも無いので、復帰時期は、未定です。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/09/27 17:50  Lakers | コメント(4)

スティーブ・ブレイクが全治3週間の怪我

ブレイクが、マンハッタン・ビーチの駐車場で、スパイクを踏んで、足に刺し傷を負って、全治3週間と診断されました。練習に復帰するのは、10月半ばになります。

スパイクと言われても、ピンと来ないかもしれません。下の写真が、それです。

0924 Spike Strips


この写真のスパイクなら、車で右から来たら、スパイクが倒れて平らになるので、問題ないですが、左からこの上を走ると、スパイクが固定されていて、タイヤがパンクするようになっています。

駐車場では、「入り口のみ」、「出口のみ」と表示された所がありますが、そう表示していても、それを無視して、「入り口のみ」から出たり、「出口のみ」から入ったりする人がいます。それを防ぐために、このスパイクを設置している駐車場があります。

ロサンゼルスの様な大都市の、車が混雑する地区の駐車場で、「出口のみ」、「入り口のみ」がある所だと、これが取り付けられていることが、結構あります。歩いていても、上の写真なら、右からやって来て、スパイクを踏んだら、倒れて平らになりますが、左からスパイクを踏んだら、動かないので、足の裏に刺さります。

この、スパイクを踏む事故は、身長に高い人に多いそうです。背が高いと、見晴らしは良いですが、足元が疎かになる様です。

ブレイクに関しては、ロサンゼルスでは、「ブレイクがいなくなって大変」と心配している様子は、全くありません。むしろ、プリシーズンで、若手が使えて良いです。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/09/25 15:52  Lakers | コメント(18)

スーパーマンの次はスペースシャトル

スペースシャトル・ブログラムは、昨年で終了しましたが、引退したシャトルの1機、エンデバーが、ロサンゼルスの博物館に展示されることになり、昨日、ボーイング747の背中に乗って、ロサンゼルスに到着しました。ロサンゼルス国際空港に着陸前に、ロサンゼルス各地の名所上空を低空飛行しました。

予定では、空港到着が、午前11時、ロサンゼルス各地上空の低空飛行は、10時過ぎのはずでした。私は、午前中は、抜けられない用があったの、諦めていました。ところが、ロサンゼルスに来る前に、サクラメントと、サンフランシスコ上空も低空飛行したのですが、天候が悪かったため、出発を1時間遅らせました。その上、サクラメント、サンフランシスコで、予定より時間をかけて、低空飛行したため、ロサンゼルス到着が、大幅に遅れ、12時過ぎになったの、丁度、昼休み時間になりました。

慌てて、ビーチに出かけたのですが、諦めていたため、カメラを持っていかなかったので、携帯電話のカメラで、撮影しました。そこで、残念ながら、とても小さくしか、写っていません。私のブログにリンクがある、I Love LA!ロサンゼルス旅行情報に、写真入りの記事「スペースシャトルが2時間遅れでやって来た!」があります。私の写真より、ずっと良いです。

SS0921-1.jpg


SS0921-2.jpg



ビーチの人出は、凄かったです。真夏でも、こんなに人口密度が高くないです。

SS0921-3.jpg



ここからは、地元のテレビ局、ABCロサンゼルスのツイターに、視聴者から、ツイートされてきた写真です。一番上が、何と言っても見ごたえがあります。

0923-1.jpg


下は、レイカーズ球団がツイートした写真です。空港に、着陸する前の写真の様です。レイカーズの練習場とオフィスは、空港の南、エルセグンドにあります。恐らく、球団職員が、撮影したのでしょう。

0923-2.jpg




0923-3.jpg
ドジャース球団がツイートした写真


0923-4.jpg
ローズボウルがツイートした写真


0923-5.jpg
これは、一般人が撮った写真



サンフランシスコ、ゴールデン・ゲート・ブリッジの写真です。上の2枚は、何故か、NBCサンフランシスコの人が、ツイートしています。一番下は、一般人です。

0923-6.jpg


0923-7.jpg


0923-8.jpg



予定より、時間をかけのは、サクラメントとサンフランシスコだけではなく、ロサンゼルスでも、かなり時間をかけた上、低空飛行をする場所として、発表されていた所以外も、低空飛行をした様です。空港着陸前は、大サービスで、3回往復したそうです。お役所のNASAでさえ、臨機応変にやる所が、アメリカらしいです。

但し、予定地として発表されていた、南のハンティントン・ビーチは、大勢の人が、カメラを持って押しかけたのに、何故か、キャンセルされてしまいました。NASAによると、「市から要請が来ていなかった」そうですが、市は、「そんなことはない」と言っています。もめた所で、着陸してしまったものは、飛ばす訳にはいかないので、諦めるしかないですが。この辺りの大雑把さも、又、アメリカらしいです。細かい事を言う人は、この国には住めません。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/09/23 17:29  番外編 その他 | コメント(6)

ちょっと良いレイカーズ番組専門テレビ局のコマーシャル

レイカーズのテレビ放映権は、昨シーズンで切れ、来シーズンから、ホームもロードも、タイム・ワーナー・ケーブル・スポーツ・ネットというテレビ局が中継することになっています。タイム・ワーナー・ケーブルは、ケーブルテレビの配給会社ですが、タイム・ワーナー・ケーブル・スポーツ・ネットは、現存するチャンネルではなく、タイム・ワーナーが、レイカーズ中継の為に、新しく開設するチャンネルです。そのコマーシャルが、結構良いので、ご紹介します。



コートを越えた場所がある
全ての閉じられた扉の後ろ
プレーヤーがレジェンドになる所
魂が住み、心臓が鼓動する所
聞いたことがないストーリーがある所
見逃すことがないゲームと共にある所



コマーシャル中に、ナッシュが、オフィスらしき所で、ブラウンとハグしている場面や、ドワイトが、優勝トロフィーを触っている場面が出てきますが、このチャンネルは、レイカーズのロッカールームは勿論、練習場やオフィスまで、全く制限なく、アクセスが認められています。ナッシュが、契約合意後、正式契約のため、ロサンゼルスに到着した際には、球団関係者と一緒に、空港まで出向いているし、ドワイトの記者会見の日には、ホテルまで出迎えて、撮影をしています。

単に、ゲーム中継をするだけでなく、他のテレビ局や、メディアが入れない所に入って、撮影やインタビューをして、それを番組として、放送する、24時間、レイカーズ関連の番組だけのチャンネルになるそうです。最後の、「見逃すことがない」というのは、そのことを言っています。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/09/11 16:14  Lakers | コメント(29)

これだからレイカーは止められない!

ドワイト・ハワードが、昨夜、ステイプルズ・センターで行われた、ケーブルテレビの、音楽専門チャンネルMTVの、ビデオ・ミュージック・アワード(VMA)の受賞式に、登場しました。ドワイトは、受賞式の司会を務めた、コメディアン、ケビン・ハートの紹介で登場し、次の賞のプレゼンター、マック・ミラーと、マイリー・サイラスを紹介しました。



まだ、レイカーとしては、1ゲームもプレーしていないのに、レイカーになったというだけで、テレビ局から声がかかります。ドワイトは、レブロン以上の、スーパースターになりたいそうです。ところが、レブロン以上所が、ドワイトより、実力では勿論、NBAファンからは、人気でも劣るビッグマン、アマレ・スタウダマイアーが、ニューヨーク・ニッカボッカーになったというだけで、テレビドラマや、映画の出演していて、ドワイトは、水を空けられていました。レイカーズに移籍しただけで、アマレは、既に追い越したでしょう。

MTVのサイトに、ビデオがあります。上の写真だと、ドワイトが、腰を少し曲げているので、それ程でもないですが、ビデオだと、真っ直ぐ立っている所もあるので、身長差が、物凄いです。ビデオがあるページのコメント欄に、「シマウマと、キリンが並んでいる様だ。」というのがありました。

=>ビデオ

K=ケビン・ハート
H=ハワード

K:僕は、大物だから、芸能人や、アスリートの友達が沢山いるけれど、その中の1人が、ロサンゼルスに移って来て、ロサンゼルス・レイカーズの一員になった。皆さん、歓迎をお願いします。スーパーマン本人、僕の良き友人、ドワイト・ハワード。

(ドワイト登場)

ドワイト、ロサンゼルスに来たばかりだけれど、何を期待しているか、ファンに、話してくれる。


H:元気か、LA。ここにいられて、凄く嬉しい。レイカーズのジャージーを着て、戦いに出るのが、待ちきれない。ロサンゼルスに、歓迎してくれて、ありがとう。ここは、僕の新しい家で、今年は、凄く年になる。僕の友達に、持ってきた物がある。

K:何?

H:僕のジャージが、ずっと欲しかったんだろう?

K:ジャージをくれるの?

H:うん。これが最初のジャージー。まだ、誰も持っていない、本物。

K:くれよ。着てみるから。可笑しいか?コービーが、ボールをパスしてくれなかったら、可笑しくないだろう?

H:マック・ミラーとマイリーサイラスです。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/09/08 14:43  Lakers | コメント(12)

カリームがハワードをコーチへ!

先週、ドワイトは、背中が完治したら、カリームからコーチを受けたいという内容の発言をしていましたが、本日、2人の面会が実現しました。ドワイトは、自身のツイターで、カリームについて、2件ツイートしています。2件目は、カリームの一緒の、写真付きです。

KH0903-1.jpg
@kaj33(=カリーム・アブドール・ジャバー)と、一緒に座っている。神は素晴らしい。涙ぐんだ。何て恵まれているんだ。夢が叶った。ゴー・レイカーズ。」

KH0903-2.jpg
「僕と@kaj33が一緒に。これから先何年も。」
KH0903-3.jpg



カリームも、面会について、2件ツイートしていて、その内の1件には、ドワイトがツイートした写真を、同じ写真が付いています。

KH0903-4.jpg
「ドワイト・ハワードに、今日会えて、とても良かった。レイカー・ネーション(レイカー・ファンのこと)は、この先何年も安泰だ。優勝しよう。」

KH0903-5.jpg

「モチベーションが高く、才能あり、実直で、賞品(優勝)に集中しているアスリートに、自分の知識を伝えられることに、感謝している。」


ドワイトのツイート中の、「これから先何年も」(For many years to come.)の部分が、注目を浴びています。御存知の通り、ドワイトの契約は、今シーズン後に切れ、今シーズン中の契約延長はしない旨、明言しています。“近い筋”によると、シーズン後、FAになって、レイカーズと再契約をする意思があるとのことですが、本人は、その旨、公言はしていません。このツイートだと、レイカーズに、何年もいるつもりの様です。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/09/04 16:16  Lakers | コメント(14)

ドワイト・ハワードがオーランドファンに感謝の新聞広告

ドワイトが、オーランドのファンに対し、オーランドの新聞、オーランド・センティネルに、感謝の全面広告を出しました。



「NBAで、バスケットボールのゲームをプレーすることは、幸運であり、8年間、オーランドのファンの前で、プレーする機会に恵まれたことは、真の特権であり、栄誉でした。

私の、オーランドに対する愛を、言葉で表すことは、できません。皆さんの支援のお陰で、私達は、バナーを掲げることから、若者に影響を与えることまで、素晴らしいことを、成し遂げました。

私の、マジックでのキャリアは、終わりを告げましたが、この町と、この町を美しいものとしている、人々達への、私の愛は、決して終わることはありません。」

署名



これについて、同紙のインターネット版に、短いブログ記事がありました。下記が、日本語訳です。

『ドワイト・ハワードの、オーランド・センティネル日曜版の、オーランド・マジック・ファンに対する、公開状を見て、故サム・キニソンの、「ラブソング」という曲の、ありきたりのギャグを思い出した。

彼は、自分を捨てて、友達でい続けられるかと言ってきた、ガールフレンドについての曲を書いた。

柔らかい、静かなピアノのイントロの後、(「僕は、彼女のために、この曲を書いた。こう始まる・・・」)、キンストンは、いつものように、過激に暴れ捲くる。

「君は、僕を利用した!君は、僕を、全く愛していなかった!君が、タンクローリーの下にでも滑って、自分の血の匂いを嗅ぐと良い!死ね!死ね!死ね!僕のレコードを返せ!僕のレコードを返せ!」

マジックファンは、ハワードに、こんな風に感じている。タンクローリーと、死ねとは思っていないと良いが。

裏切りの層は厚い。愛と憎しみを分ける境目は、細い線で、ドワイトは、オーランドから、ロサンゼルスへの旅立ちの仕方を失敗して、その線を、大きくまたいだ。

彼は、メロドラマにすることを、選んだ。マジックの経営陣が、トレードに消極的だった後に、トレードしたことも、影響したが。ハワードは、いなくなり、球団と共に、みんなの怒りを買った。

ロサンゼルス・レイカーズのユニフォームを持ってポーズし、ファンに別れの一発を見舞った。そして、彼が、「私の、マジックでのキャリアは、終わりを告げましたが、この町と、この町を美しいものとしている、人々達への、私の愛は、決して終わることはありません。」と言うのは、とてつもなく、ぎこちない。

悪いな、ドワイト。

今となっては、一方的な愛だ。』

*サム・キニソンは、コメディアンです。


この記事について、20件程、コメントがあります。オーランドファンの、考えが分かるので、内容が、重複しないコメントを選らんで、翻訳します。

「私は、ロサンゼルスに、彼を渡した球団を嫌う程、ドワイトを嫌ってはいない。ロサンゼルスが大嫌いだ。この数年のナンセンスの後、NBAが、嫌になった。いつも、最高のプレーヤーを、レイカーズに譲るチームを、どうして、応援しないといけないのか。彼を、レイカーズに行かせるメディアの大きな陰謀があって、球団は、それに折れた。シャック同じ様に、レイカーズに行かなかったら、どこにトレードされても良かった。新しいGMは、トレードの後の記者会見で言っていた様に、ファンの要望を、気にしていない。ファンがゲームに行かなくなったら、気にし出すかもしれない。」

「少なくても、センティネルは、ドワイトから、最後にもう1回、金を取った。」

「マジックのフロントは、冗談だ。どんどん面白くなる。来シーズンの、シーズンチケットを更新しなくて、本当に良かった。」

「生活のために、子供のゲームを、金を貰ってプレーする男達を、崇拝する大人の考えが、理解できない。言ってみれば、ドワイト・ハワードは、殆ど人と、全く変わりない。単に、金を追っただけだ。“ラブレター”は、自分自身を、もっと謙虚で、人間的に見せるための、作戦だ。大したことではない。殆どの人は、気にもしていない。」

「ロサンゼルスの新聞に、広告を出したら良い。もっとスニーカーを売るために、チームメイト、バスケットボール・キャンプ、そして、何年も応援して来たファンを見限って、去ると言ったら良い。取り巻きに、違う助言をされるまでは、110%でプレーすると言えば良い。又気が変って、ブルックリンに行きたくなった時に、オーランドをかき消して、ロサンゼルスに入れ込んだ時の、広告費用を、取っておいたら良い。」

「お前ら、馬鹿は、傑作だ。マジックをもう見ないとか、シーズンチケットを更新しないとか(恐らく、元々持ってなんかいないくせに)、泣き言を言って、ハワードが、ロサンゼルスにトレードされたことで、泣いている。バスケットボールのビジネスや、トレードが、どうなっているかが、少しでも分かっていたら、ハワードが、ニュージャージー、ダラス、ロサンゼルスの3球団のどこか以外とは、契約延長を拒否すると言って、マジックを追い詰めたことが、分かるはずだ。ハワードが、1年だけのレンタルなら、どの球団も、最高のプレーヤーと、トレードしない。マジック・ファンは、NBAで一番無知なのは、間違いない。」

「たった今、全面広告を、切り刻んで、封筒に入れた。これから、レイカーズ気付で、ハワード宛に送る。馬鹿野郎!嘘つき!」

「ドワイト・ハワードと、一番上に、大きな文字である。こいつは、まだ分かっていない。自分のことばかりだ。言葉の中に、ありがとうがない。こいつは、自分の言う事を聞かない奴、50人くらいに囲まれるべきだ。」

「レイカーズのオーナーは、マジックオーナーより、良いビジネスマンだ。マジックは、ドラフトで運が良くて、沢山金を使った。経営陣が悪い。」

「クソ食らえ、センティネル。ドワイトか、ドワイトのPRチームに、ページを買わせるなんて。マジックを好きなファンは、こんなゴミを見ても、気分が良くならないし、できうる最高のことは、忘れることだ。3月に会おう、ドワイト。」

「新聞の広告を見た時は、目を疑った。彼は、オーランドにとって屈辱だ。特に、チームと、子供達にとって。ここにいて、チームと共にいて、サイドラインで、手術から回復することが、できたはずだ。新しいチームで、辛い思いをすると良い。嘘泣きなんて、してやらない!!!」

「こんな別れの仕方をするなんて。彼は、臆病だ。チームや、子供達や、ゲームにやって来る人達と、顔を合わせて、別れを告げることができなかった。彼が戻って来ないことは、誰もが知っていたが、彼を尊敬していた子供達を、がっかりさせた。新しいチームで、辛い思いをすると良い。嘘泣きなんて、してやらない!!!」

「近頃のバスケットボール・プレーヤーは、それ程頭が良くない。金の価値は分かるが、チームの価値が分からない。ジョーダン、バード、バークリー、マローン、ドクター・Jは、自分自身のことだけでなく、チームのことも考えた。NBAは、魅力を失った。こいつらは、みんなチンピラだ。こんな奴らが、子供達の手本で良いのか。自分自身のバスケットボール・キャンプに現れるのを、キャンセルするなんて。大人になれ。頭を使え。エージェントをクビにしろ。冗談だろう。」

*バスケットボール・キャンプについて、幾つかコメントがありますが、これは、ハワードが、毎年オフシーズンに、オーランドで主催している、子供達相手のキャンプのことです。今年もありましたが、背中の怪我のリハビリを理由に、キャンプを訪れることを、直前にキャンセルしています。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

トレンドマイクロダイレクトストア
2012/09/03 16:50  Lakers | コメント(7)
バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。