I Love Lakers! NBA BasketBlog.

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

NBAルーキー:ジュリアス・ランドル復帰への道

NBAがやっているルーキー特集です。テレビ中継のレポーター、解説者、アナウサーの音声が入っていますが、和訳はランドルと強化コンディショニングコーチが話している部分のみです。




怪我をした時に、食事に気を付けたかった。栄養価が高くて健康的な物を食べる様に努めている。魚、さつま芋、野菜、アスパラガス、身体に良い物。

コートに走って出て行って、後ろを見るとコービー・ブライアントがいる。凄く良い気持ちだ。

着地した後、立ち上がれなかった。体重をかけられなかった。折れた感じがした。ゲリー(ビティー / トレイナー)がやって来たから、「脚が折れた」と言った。直ぐに分かっていた。

きつかった。自分で何もできない。ベッドから出るのも大変、トイレに行くのも大変だった。赤ん坊になった様なものだった。

これから身体を良い状態に戻すのに、何をしないといけないかに集中する様に、方向性を変えた。

強化コンディショニングコーチ:下半身の力が戻って来るのを感じた。リハビリは一進一退だけれど、良い方向に向かって行かないといけない。無理し過ぎたり、急ぎ過ぎたりすると、失敗する。

練習場に行って、リハビリをして、ウエイトルームでワークアウトして、場b助っ人ボールの練習をするのが日課だ。

できるだけチームと一緒にいるようにしている。

コービーは兄の様なもの。バスケットボールの練習をしても良いと許可が出た時、コービーにテキストメッセージを送った。僕は20歳だから、エンジン全開で行きたかったけれど、コービーは「我慢しろ。焦るな。まだシーズンが終わっていないし、夏があるから、シーズンが始まるまでに準備をすればいい。」という感じだった。

普通ルーキーは、出場して行け行けで、早いペースだからゲームを読んでいないけれど、僕はゲームを読んでいる。座ってゲームを見て学んでいるから、ゆっくり見える様になってきて、色々なことが起こる原因が分かってきた。

バスケットボールのゲームを愛している。この過程お蔭で、以前よりもハングリーで、やる気になった。少し経験があるから、来年戻って来て、どうなるかが分かっている。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

スポンサーサイト
2015/04/02 17:09  Lakers | コメント(2)
バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。