プリシーズン#6 VS.サクラメント スーパーマン復活

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

プリシーズン#6 VS.サクラメント スーパーマン復活

Game Score

待ちに待った、ドワイトのレイカーズ・デビューが、実現しました。ドワイトは、「復帰第一戦は、緊張するし、感情的になるかもしれない。」と言っていましたが、その緊張をほぐすエピソードが、ゲーム前にありました。

ビデオの一番最初にありますが、全員で一列になって、出てくるはずが、ドワイトだけ出て来て、誰も後ろから、出てきませんでした。これは、よくルーキーに対してやるいたずらです。事前に申し合わせたのではなくて、直前に、ナッシュが気が付いて、2番目にいた、パオを、引き止めたそうです。



プレーヤー・イントロダクション


1Q
レイカーズの最初のオフェンスでは、ドワイトのアシストから、コービーが3ポイントを決め、次のオフェンスでは、パオから、ドワイトへのアリーウープが決まります。スターターは、オフェンスでは、やろうとしていることの片鱗が見える時と、やろうとしていることが、上手く行かないため、ターンオーバーになるプレーが、交錯していました。特に、ドワイトが復帰したせいか、無理にドワイトにボールを入れようとしての、ターンオーバーが、目立ちました。良い所まで来ているけれど、まだ未完成という感じです。このコーターは、パオ以外のスターター全員が、1つずつ、ターンオーバーがありました。ディフェンスでは、良く守っているのに、オフェンシブ・リバウンドを取られました。まだ、ドワイトが、タイミングが合っていない様です。

終盤登場したベンチは、ミークス、イーバンクス、ジェイミソンの、お馴染みの顔ぶれと、PGは、ブレイクではなく、デューハンでした。ベンチが登場して、最初の数分は、パオがセンターでプレーしていたので、オフェンスは、まずまず機能していました。パオがベンチに下って、サクレが登場すると、オフェンスのオプションが限られるので、少し厳しいです。

2Q
引き続き、デューハン、ミークス、イーバンクス、ジェイミソン、サクレで始まります。デューハンが、上手くオフェンスを組み立てて、出足しには、ミークスの3ポイントやサクレのジャンプシュートをアシストします。その後、点差を詰められますが、サクラメントに、オフェンシブ・リバウンドを、何度も続けて取られた後、得点されたり、サクレが、ムービング・スクリーンで、ターンオーバーしたりと、センターの弱さが原因の部分がありました。レギュラー・シーズンが始まったら、ベンチとは、ファウルトラブルでもない限り、ドワイトか、パオのどちらかがプレーするので、この点は、改善できるはずです。又、相手が、リバウンドの強いチームなら、ヒルを、PFで使うことも出来ます。

スターターが戻ってからは、練習でやったことのおさらいというより、自然にプレーしていました。ボールの動きも、プレーヤーの動きも良かったです。

3Q
開始直後に、コービーが、リバース・レイアップを決めて、良い出だしでしたが、その後、パオのバッドパス、ドワイトの3秒ルール違反、そして、メタが、リバウンドを取ったまでは良かったのですが、ナッシュにパスしないで、そのままドリブルして、ペリメターで、ドリブルし捲くった挙句、ペイントにドライブして、オフェンシブファウルをして、3連続ターンオーバーになります。これで、リズムが狂いました。これは、連携の問題ではなくて、パオは、お馴染みの、不注意なパス、メタは、お馴染みの、ボールを手放さないで、走り周るプレーなので、ケミストリーのせいにできないです。半ば辺りから、持ち直して、バスケットが決まりだしただけでなく、殆どの得点に、アシストが付いていました。

終盤登場したベンチは、前半と同じですが、PGが、ブレイクでした。ここから、ブレイクが3ポイントを決めますが、その後、最後の2分ちょっとを、無得点でした。ディフェンスでは、毎回得点を許していました。

4Q
ブレイク、ミークス、イーバンク、ジェイミソン、サクレでスタートします。ブレイクがPGだと、時間ギリギリになって、打つことが増えるので、確率が下ります。アウトサイドで、ボールを回すだけです。

今日は、プリシーズンで初めて、スターターが、4Qにプレーしました。良くプレーしていましたが、ナッシュが、ターンオーバーしたり、終盤、コービーが、ペイントにドライブして、バスケットの真正面から、自分で打たないで、ハワードにロブを上げて、ターンオーバーになったプレーがありました。ハワードは、腕を掴まれて、ジャンプできなかった様ですが、ファウルにはなりませんでした。ゲーム終盤、ペイントにドライブして、真正面から自分で打たないなんて、ブレイクならありますが、コービーが、レギュラーシーズンなら、有り得ないです。自然なプレーではなくて、これから完成したいプレーを、無理にやっているので、こういうことになるのだと思います。


コービー:32分52秒、21得点(6-12、3PT=1-4)、3アシスト、3ターンオーバー
ジャンプシュートが少なくて、ドライブが多いです。動きが良いです。去年までは、ジャージーのサイズが、6だったのに、今年は、4になったそうです。コービーとしては、シュートの本数が少ないですが、今までなら、ドライブして自分で打っていたものを、ドワイトにパスしているが、何本かあります。それで、ターオーバーもあります。

パオ:36分22秒、14得点(5-8)、8リバウンド、5アシスト、2ターンオーバー
打つべき時は打つ、ダンクするべきものは、ダンクしていました。パオが、こうやって、プレーし続けたら強いです。

ナッシュ:32分21秒、6得点(2-6)、5アシスト、4ターンオーバー
自分が新メンバーで、新しいチームをまとめないといけないので、一番難しいのでは?ターンオーバーが多いですが、ゲームでプレーしながら、ケミストリーを作って行かないと、練習だけでは、どうしようもないです。

ドワイト:32分57秒、19得点(8-12)、12リバウンド、4ブロック、5ターンオーバー
「楽しかった。良く動いた。錆び付いてた。」と言っていました。錆び付いていたというのは、具体的に、どういう部分だと訊かれ、「ディフェンス、リバウンド、パスを受け取るタイミング悪い。」と言っていました。ブラウンは、「ディフェンスでも、オフェンスでも、半歩遅い。」と言っていました。見ていても、ちょっと重たそうです。日本語で言う、「キレが無い」という感じです。コンディショニングの問題というよりは、ゲーム感が戻らないのでしょう。シーズン中に、中3日空くと、それでリズムが狂うと言うので、半年ゲームでプレーしていなかったら、仕方が無いです。それで、12リバウンド、4ブロックは、流石ですが。

ところで、ジャージーでは、コービーのサイズが小さくなった他に、もう1つ、面白いエピソードがあります。ドワイトは、D12とも呼ばれることがありますが、レイカーズに移籍後、ナンバーを1に変えることを、真剣に考えた様です。NBAのジャージーは、アディダスが作っていることは、御存知の方も多いと思います。私は、アディダスから、各球団に、名前も番号も入った物が、送られてくると思っていました。ところが、そうではなくて、胸の球団名は入って来ますが、前後の番号と、後ろの名前が入っていない物が、地元の縫製業者に送られ、その業者が、名前を番号を縫いつけます。レイカーズの下請け縫製業者によると、記者会見当日、ハワードが、12か1かを決めかねているので、両方用意する様、支持されたそうです。記者会見の1時間前には、まだ決まっていなくて、直前に決めた様です。記者会見でも、「新しくやり直す」と言っていました。本当にそういう気持ちなのでしょう。

メタ:32分52秒、14得点(5-11、3PT=3-6)、4スティール、4ターンオーバー
ディフェンスが良いです。オフェンスでは、毎度言う様ですが、メタがボールを持ち続けて、動き回ると、ろくな事がないです。1人でボールを持って、ドライブして、オフェンシブ・ファウルが、2回ありました。アウトサイドでスポットアップか、カット専門にして欲しいです。ナッシュとコービーと一緒にプレーしているのに、メタがドリブルして動き回る意味がないです。

デューハン:8分24秒、2得点(1-3)、2アシスト、1スティール
よくプレーしました。デューハンがプレーした前半は、ボールもプレーヤーも、よく動きました。スティールから、1人ファーストブレイクで、レイアップを決めたプレーがありました。スピードがあります。前から気が付いていたのですが、ミークスは、ブレイクと一緒にプレーしていると、シュートが決まらないのに、デューハンだと、決まります。今日も、ミークスが決めた2本の3ポイントは、デューハンとプレーしていた、前半でした。

ジェイミソン:17分59秒、無得点(0-3、3PT=0-1)、2リバウンド
決まっていませんが、外した3ポイント以外は、2本共、ブロックされています。シュートタッチが悪い訳ではないです。

イーバンクス:15分11秒、4得点(2-5、3PT=0-2)、1リバウンド
3ポイントが決まりませんでした。ベガスでは、よく決まりましたが、まだ本物かどうか、分からないです。決めたシュートの1本は、ファーストブレイクで、ドリブルして、オフェンシブ・ファウルにしないで、上手く決めました。去年は、これが、チャージになっていました。

ミークス:15分8秒、6得点(2-4、3PT=2-2)
デューハンとプレーした前半は、1-3、ブレイクとプレーした後半は、0-1と、ブレイクだと、シュートを打つ機会そのものが少ないです。

サクレ:8分41秒、3得点(1-2)、2リバウンド
こんなものでしょう。

ブレイク:7分13秒、3得点(1-1)、1アシスト
相変わらずです。残り10秒くらいまで、ペリメターで、ひたすらドリブルを続けた後、単に、一番近くのチームメイトにパス。コービーでもいるなら兎も角、センターは、サクレなので、ポストプレーをする訳にも行かず、ミークス、イーバンクス、ジェイミソンで、10秒で、何とかしろと言われても、どうしようもないです。


22ターンオーバーから、24点、取られています。ターンオーバーは、無理なパスからが目立ちます。特に、1Qは、無理に、ドワイトにボールを入れようとして、ターンオーバーが目立ちました。レギュラーシーズンなら、ああいうパスはしないだろうな、というのもありました。コービーは、「タイミングの問題」と言っていました。ブラウンは、「アンセルフィッシュで、パスをして、ターンオーバーにしているものが多いので、それ程気にしていない」とのことでした。進歩の過程なので、ある程度は、仕方が無いです。こういう、練習でやっていることを、やろうとして、ターンオーバーにしているのは、レギュラーシーズンに入ったら、減るはずです。

パスを受けた際、ボールを一時的にでも、ファンブルするプレーが目立ちますが、これも、パスのタイミングが合わないのが、原因のはずです。タイミングが合わないことが原因のターンオーバーは、徐々に減っていくはずですが、レギュラーシーズンが始まったからといって、突然なくなる訳はないので、暫くは、我慢しないといけないです。

セカンドチャンスポイントも、21点取られました。ドワイトが、リバウンドの時に、ボールが手に付かなかったプレーが、幾つかありました。ゲーム感が戻ってきたら、問題ないはずです。ヒルがいない影響もあります。

オフェンスでは、コービー、ナッシュ、パオから、それぞれ1本ずつ、ドワイトにアリーウープがあります。ピック&ロールは、ナッシュとハワードが、多用するのではと見られていますが、コービーと、ハワード、ナッシュとパオの、ピック&ロールもありました。

「ハワード効果」が出ていて、サクラメントのビッグマン、カズンスが、ドワイトから離れたくないため、メタが、ベースラインを、3ポイントライン辺りから、ドライブしても、ヘルプに来ないので、楽々レイアップを決めていました。コービーが、ペイントにドライブすると、流石に、カズンスも、ドワイトを離れて、カズンスを含めて、相手が3人寄ってきてしまって、ドワイトが、がら空きになって、コービーからのアリーウープを決めたプレーもありました。コービーと、ドワイトが、ダブル、トリプルチームを引き付けて、オープンのプレーヤーを見つけるプレーが、一定してできる様になると、強みです。

又、ドワイトは、フリースローが下手なので、簡単にファウルされます。エントリーパスで、ファウルされたこもありました。ハワード自身は、フリースローを外しても、コーター半ばには、サクラメントは、リミットを越えてしまって、後半、ナッシュや、コービーに対する、バスケットから離れた、本来ならシューティングファウルにならないものが、フリースローになってしまいます。ドワイトのフリースローは、3-8と、お世辞にも良いとは言えないですが、その分、本来ならフリスローにならない、つまらないファウルから、ナッシュ、コービーが、得点しています。これも、目立たないですが、ハワード効果です。

±は、ベンチと一緒にプレーするミニッツがあったパオが、0ですが、他のスターターは、全員+、逆に、ベンチは全員―です。ベンチは、散々ですが、今まで、スターターは、同じメンバーでプレーしてきたのに、ベンチは、半分は、キャンプ要員で、メンバーも、毎回代わったので、連携が上手く行かないのは、まだ仕方が無い面もあります。又、パオ、ドワイトのミニッツを制限している上、ヒルがいないので、サクレがプレーしています。これで、オフェンスのオプションが、限られてしまいます。レギュラーシーズンになったら、ビッグマンのファウルトラブル等で、サクレを使うとしても、全員ベンチメンバーの状態ではなく、スターターに混ぜて使い、ベンチとは、パオかドワイトが一緒にプレーするはずです。恐らく、ローテーションは、レギュラー・シーズンが始まっても、暫くは、決まらないと思うので、暫く我慢しないといけなそうです。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/10/22 17:14  Lakers | コメント(13)
G.R.さん、こんにちは。
「リバウンドを取ってパスしてからすぐに走って行く」のは、バスケットボールなら当たり前ですよね?それが、感動してしまうというのは、いかに前任者が酷かったかですね。

ブレイクもですが、モリスかGロックは、両方、又は、少なくても一方は、ベンチ暖めになりますよね?それなら、CDRの方が、良いです。

ジェイミソンは、心配ですが、ベテランなので、出来上がるのに、多少時間がかかるはずでせう。それに、スターターを、一緒にプレーさせたいから、ホッケーの交代みたいに、多少時間がずれても、事実上は全員交代することがほとんどで、ベンチは、そのため、ベンチだけでプレーしている上、15人が、いつも違った組み合わせのメンバーでプレーしていました。これでは、まとまってプレーできないし、個人の調子も上がってこないです。

キャプテンは、パオのままです。ゲーム前に、審判の所に行っているのはパオです。
[ 2012/10/24 07:11 ] [ 編集 ]
ハワードのリバウンドを取ってパスしてからすぐに走って行く姿に感動しました!(笑)
バイナムはノロノロ走ってたので。
まだ怪我あけなのにこの活躍はすごいです!
これからまだ良くなっていくのかと思うと、想像しただけで嬉しくなっちゃいます!

CDRには残ってほしかったのでショックでした。
やはりブレイクがいりませんね~

ジェイミソンが調子が上がりませんが、そんなに心配しなくて大丈夫ですよね?
レギュラーシーズンになったらベンチ陣を引っ張ってほしいです

ナッシュとジェイミソンが入ったのでどちらかがパウではなくてコービーと共同キャプテンになったりはするんでしょうか?
[ 2012/10/23 19:35 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>N◎Bさん

初めまして。

まだ、ギクシャクしていますよね。よく、「寝ていても、できる」とか、「目を瞑っても、できる」とか言いますよね。その域までは、程遠いです。オールスターまでは、兎も角、最初の2ヶ月位、特に、11月は、厳しいと思います。


>>せーのさん

お久しぶりです。

勝ちに行ったのに負けたのは、ちょっと残念ですが、逆に、ミークスやイーバンクが、狂って、3ポイントを決め捲くって、勝ってしまうより、負けて、欠点が露呈した方が良いと思います。

ナッシュが合わないなら、誰を獲得したら、良かったのでしょうか?他に、今オフに、ナッシュより、レイカーズに合う、獲得可能だった、PGがいましたか? レイカーズは、ドライブして、アウトサイドにキックアウトしてもらいたいから、ナッシュと契約した訳では無いです。ボールハンドルをして、オフェンスを仕切る人、アウトサイドが決まる人が欲しかったからです。それだけやってくれたら充分で、後は、ボーナスです。セッションズが残留しても、不満ではなかったくらいなので、ナッシュなら、文句はないです。


>>かずさん

ありがとうございます。

ドワイトが、レイカーズのジャージーを着ているのを、見るだけでも、嬉しいです。2年くらい前から、ドワイトが欲しいと言い出していたので、やっとです。トレード前は、散歩していると、車を運転していた人が、降りてきて、「レイカーズに来てくれ」と言われて、驚いたらしいですが。トレード後は、「来てくれてありがとう。」と言われるらしいし。CP3は、同じLAでも、そんな歓迎を受けなったですから。

良いPGは、後ろに目があるとか言われて、チームメイトがどこにいるか、どう動くかが、分かっていますよね。3週間では、それが分からないです。アリーウープは狙い過ぎですが、プリシーズは、プレーブックを憶えるためにあるので、全部成功するより、失敗した方が良いと思います。


>>まめさん

ロサンゼルスでは、オーランドのゲーム中継が、殆どないので、私は、ハワードを、見慣れていた訳ではないのですが、それでも、ゲーム開始直後は、「ハワードって、あんな動きだったかな?」と思いました。半年ぶりのゲームなので、仕方が無いですね。ヘルプディフェンスもですが、リバウンドへの、第一歩が、バイナムより早いです。UCLAではなくて、プリンストンです。プリシーズンでは、出し惜しみしているそうですが。

デューハンは、オフェンスもですが、ディフェンスも、ブレイクより良いです。ブレイクは、PGができる能力はないです。身長がもうちょっとあったら、アウトサイドからのスポットアップ専門の、SGになっていたはずです。ミークスやジェイミソンを、使いこなせないです。自分が使われないと、実力を発揮できないです。


>>as.jさん

バイナムは、開幕に間に合うそうですが、バイナムの開幕は、クリスマスでも驚かないです。ドワイトは、クリスマスのはずが、開幕になっちゃったのに。笑いが止まらないです。

動きがドワイトに見えなかったですよね。それで、これだけやるのは、大した者です。スターターは、みんなロブ上げられますよ。メタもできるし。

ハイライトのアナウンサーは、NBA TVの人ですね。ハイライトは、NBAのなので。


>>LAXさん

怪我だけが、心配です。でも、怪我は、ベテランだから多いというものでもないです。今年の、大きな怪我第一号は、ケビン・ラブだし。

ブレイクは、毎度毎度、ペリメターで、無駄ドリブルするだけの繰り返しです。ディフェンスでは、穴だし。これで、デューハンが使えるようなら、ドワイトのトレードで、大儲けですね。全く使えなくても、ドワイトに支払っていると思えば、痛くも痒くもなかったのに。


>>ロンロン大好きさん

デューハンは、良かったですよ。ディフェンスは、間違いなくデューハンの方が良いし、記事に書きましたが、デューハンがPGの時の方が、ボールもプレーヤーも、よく動きます。


>>ppidさん

ありがとうございます。これ探したのですが、見付かりませんでした。たぶん早すぎたのだと思います。記事に追加しました。


>>ゾロリせんせさん

こちらこそ、ありがとうございます。

レイカーズが、プリシーズンで当たるチームは、今は、若いチームばかりですよね?元々、レイカーズは、プリシーズンで勝というなんて思っていない上、若いチームは、仕上がりも早いし、若くなくても、レイカーズ相手なら、例えプリシーズンでも勝ちに来ます。仰る通り、問題は、勝敗ではないです。進歩が見られるかどうかです。進歩が見られなかったら、勝っても意味ないです。

バイナムは、ジャンプできないので、アリーウープをしても、全然豪快ではなかったですよね。ちょっとロブが逸れると、出来なかったし。ゲームの体調になっていなくて、33分くらいのプレーで、あの数字は、凄いです。体調万全でも、こんな数字出せない人の方が多いのに。

コービーとハワードは、オリンピックで一緒にプレーしているので、合うの何のと議論するのが、おかしいです。昨シーズン、ピック&ロールから、得点の確率が一番高い、ピックのプレーヤーが、ドワイトで、ロールのプレーヤーが、ナッシュだそうです。その2人が、合わない理由が何なのか、教えて欲しいです。

ジェイミソンは、2年前のラマーの様には行かないと思いますが、リーダーシップは、ラマーより上だと思います。CDRは、カットされてしまいました。残念です。要らないのが残っているのに・・・・


>>August23さん

初めまして。全然遠慮しないで下さい。NFLの質問も来るくらいなので。(笑)

レイカーズは、ナッシュが、フィニックスにいた時と、同じことをしてもらいたくて、契約したのではないです。ボールハンドルと、アウトサイドが決められるPGが欲しかったからです。FAで、この条件を満たすPGで、誰が、最高ですか?大体、Yahooでコメントしている人達は、過半数は、ゲームを見ていないですよね。何か、批判的なことを書いたら、知っている様に見えると勘違いしている人が多いです。ピアースとKGが欠場しているセルティックスと、メロ、アマレ、チャンドラーが欠場しているニックスのゲームの記事を、日本のYahooスポーツに載せる方も載せる方ですが、そんなゲームについて、コメントしても、仕方が無いと思いませんか?そんなメンバーでやっていて、誰が何点得点したとか、どっちが逆転したとか、あれこれ言ったって意味ないです。そういうゲームに、大真面目にコメントする人が、素人です。最もらしいことを言っていますが、「グリーンが怪我から回復して」とか、コメントに書いていて、誰も訂正している人がいないです。グリーンは、怪我をしたのではなくて、動脈瘤です。
[ 2012/10/23 12:29 ] [ 編集 ]
はじめまして(^^)
以前からblogを拝見させて頂いてます。大のコービファンでレイカーズファンですので皆さんと興奮を共有させてもらいたくて今回初コメさせていただきます。
試合は後半しか見れなかったですが大体は皆さんが言ってる通り細かい所には時間が必要ですよね。
MIAの3人も移籍したシーズン最初の10試合位は勝率5割以下でしたけどFINAL出ましたし、こちらはハワードの怪我つきでキャンプも完璧ではない分ALLSTAR位迄は我慢かなーと予想してます。
まだシーズン開幕まで少しありますがGO LAKERS !!
[ 2012/10/23 06:51 ] [ 編集 ]
以前に何度かコメしたことある程度なので覚えているかどうかわかりませんがお久しぶりです。

ぶっちゃけ今日の試合はレイカース全力で勝ちに行ってたと思うのですが最後スタメンが相手の一軍半にやられたのを見て少し心配しています。

ナッシュは好きな選手の一人なのですが正直レイカースには合ってないと思います。コービーがいる手前,ボールを持つ時間も短いですし,キックアウトしてフリーで確実に決めてくれるシューターもいないし,パウとのピック&ロールもまだ不発。何よりオフボールでの周りの動きが少なすぎるのが問題かと。

[ 2012/10/23 00:41 ] [ 編集 ]
いつも更新お疲れ様です。
ついにスターターが揃いましたね!
ハワードの動きはまだまだですが、見ていてワクワクしました。

ナッシュがパスの出しどころに困る等、連携はまだまだですが、
これから良くなると思います。
それにしてもアリウープを狙いすぎでしたね、
あれじゃあターンオーバーが増えます。
今日の試合はお祭りということでご愛嬌なんですかね。
[ 2012/10/22 22:06 ] [ 編集 ]
ハワードは80%くらいの動きでしたね。パワーとフットワークは、全然こんなものじゃないですよ。でもそれで20-10ですから、体調が万全になったら、25-15をコンスタントにやっても何の不思議もないです。特に、ハワードを1STオプションにしつつ、チームオフェンスがうまくいかなかった時にコービーの1ON1、というのがかなりはまってたので、これならハワードは25Pは取るはず。怪我明けなのに、ヘルプディフェンスはバイナムより遥かに良かったし。ハワードにハイポストで持たせて、UCLA?も意外にうまくいってましたね。

デュホンは、結構前へ前へボールをプッシュするし、P&Rを使えて無理やりオフェンスをかき回せるので、こちらのほうがブレイクよりベンチメンバーにはフィットしますね。ミークスもジェイミソンもけっこうランガンのチームでしたし。ブレイクは、ロイやAIにボールを持ってもらって、自分はシューターとして機能する選手でしたからね。
[ 2012/10/22 21:53 ] [ 編集 ]
いや~いいですね! ハイライト見ててニヤニヤが止まらなかったです
バイナムがハワードに代わっただけでこうもセンターの印象が変わるのかと。(そもそもバイナムだったら今頃休養中でいないか当然)

まだハワードはぎこちないし大分セーブしてますが、それでもあれだけやるんですね~。インサイドで一人自由な感じは相変わらずでした。
ナッシュも良い所にボールをねじ込んでくれるし。
今期はホント見てて楽しそうですね。

そういえばハイライトのアナウンサーは新人さんでしょうか? 可愛い感じですね。
[ 2012/10/22 21:36 ] [ 編集 ]
とうとうこのスタメンが揃った姿が見れました。
大きな怪我などなければ、これが今シーズンずっと続くと思うと楽しみですね。
もうハイライト見てるだけでもニヤニヤがおさまりませんでしたよ。

やはりPGはDuhonのほうがBlakeよりいい印象ですね。
Blakeは無駄に時間を浪費するのが見てて歯がゆいですし、
思いのほかDuhonは走れます...
[ 2012/10/22 21:14 ] [ 編集 ]
ついにハワード復帰しましたねぇ!!いまだ彼がチームにいる事が信じられないです。それと話は変わりますがmayさんのプレシーズンでのバックアップPGの順位付けはどんな感じですか?ブレイクの球離れの悪さは相変わらずのようですが、デューハンはどんな感じですか?
[ 2012/10/22 20:39 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。ハイライトを見ただけなので詳細は他の皆さんにお任せします。

とても楽しみだったのでスターティングファイブの紹介動画を探しておきました。

http://www.youtube.com/watch?v=rHpsG0fa1VA

今年のスタメンはやっぱり紹介だけでもワクワクします。
[ 2012/10/22 19:38 ] [ 編集 ]
最高!!
更新お疲れ様です。いつも、ありがとうございます。

途中からしか見られなかったのですが、それでもかなり楽しめました。
ブルックス君にやられました。にしても、キングスは若いのが多いせいか、良くも悪くも元気があって、荒々しいですね(笑)。これで6連敗ですが、いくらスタメンが30分以上出たといっても、オフェンスはまだ手探り状態だったと思うので、そこまで気にすることもないでしょうね。プレシーズンは勿論、開幕5連敗くらいしたって、終盤~POにかけて、チームとして出来上がってくれば、それで良いのではないかと思います。

バイナムもアリウープは多かったですが、やはりハワードの方が躍動感があって、ダンクも見ごたえありますね。得点、リバウンドもさることながら、長らくゲームを経験してなかった状態であれだけブロック決めるんだから大したもんですよ。コービーとハワードが合うのかという議論をよく見かけますが、それと同時に、ナッシュとハワードが合うのかどうかというのも割と皆口にしますよね。今日のゲームで再認識したことですが、ハワードはやはりシャックとは違いアマレのようによく走るビッグマンなので、大丈夫だろうと感じました。あれだけのダンクの雨を見れるんなら、少々TOが増えても、見てる分には楽しいから良いかも(笑)。いずれにしろ、ともかく元気そうで安心しました。

あとは、これでジェイミソンがオドムのような役割を果たしてくれるようになれば尚更安心です。

…しかし、いつになったらダグラス-ロバーツの出番がやってくるのやら。未完の秘密兵器にでもする気なのでしょうか。
[ 2012/10/22 18:59 ] [ 編集 ]
mayさんはじめまして!
初コメです! 
いつも見させて頂いてるんですがバスケット素人なのでコメント遠慮していましたが皆さんと討論したくなりました!(笑) よろしくお願いします
ナッシュはYahooのコメントを見るとレイカーズに合わないとよく書いてありますが僕は別にベストフィットしなくても良いと思っています。 
サンズ時代のようにアシストを稼がなくても今までのPGよりオフェンスのリズムを作るのは格段に上手いしシュートの精度もリーグ屈指なわけなので個人成績は下がってもチームオフェンスは必ず上がっていると思います。
コービーの負担が減っただけでものすごく大きいです。
素人意見なので間違ってるかもしれませんがmayさんはどう思いますか?
 
 
[ 2012/10/22 18:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。