コービー&ドワイトが明日のクリッパーズ戦を共に欠場へ

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

コービー&ドワイトが明日のクリッパーズ戦を共に欠場へ

コービーについては、昨日、球団が、「右足肉離れ」と発表していて、昨日の、私のブログの記事では、医者の「打撲のはず」との見解をご紹介しました。今日の、球団の発表では、打撲に変っています。診断が変わっても、状況が変わる訳ではなく、コービーは、今日も、練習を休み、明日の、ビジターチームとしのクリッパーズ戦を、欠場する予定です。 

コービー自身が、「かなり痛い」と言っていて、もし、レギュラーシーズンのゲームだったらどうかという質問に対しても、「たぶん、出場しない」と言っています。明後日の、プリシーズン最終戦、ホームでのサクラメント戦については、まだ発表されていませんが、欠場すると見られています。コービーの代わりには、ミークスが、スタートし、バックアップは、イーバンクスが、SF、SG共、勤めます。

コービーは、「良いことかもしれない。少し、停滞するが、今まで、毎日、全力だったから。」と言っています。私は、痛みがあったら、すぐ休むのは、良いことだと思います。昨シーズン終盤、コービーは、ゲームに中に脛を蹴られて、打撲をして、痛みがあったのに、そのまま3ゲームをプレーし続けたため、炎症を起こして、8ゲームを欠場しています。1-2ゲームを欠場すれば済む事を、無理にプレーにプレーしたために、長期欠場するのでは、意味がないです。

ドワイトは、一昨日のゲームの翌日だった、昨日は、体中が、筋肉痛だったそうです。今日も、まだ、背中の痛みがあるので、明日は、欠場になる見込みです。背中の痛みは、ヘルニアに痛みではなくて、筋肉痛で、昨日、今日共に、軽い練習に参加しています。

コービーとドワイトは、欠場になりますが、ヘルニアで休んでいた、ヒルが、明日から、復帰します。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/10/24 10:07  Lakers | コメント(11)
LAXさん、こんにちは。
色々と、不満はあるのですが、サラリーを考えたら、こんなものだと思います。安いサラリーでも、大活躍の人もいるので、そうなってくれたら良いですが。NBAのマイク・トラウトとまでは言いませんが。

バランスを考えたら、CDRが良かったです。純粋に、お金と、ロスターの人員の問題でしょう。でも、私は、CDRがどうのというより、バックアップPGが、先決だと思います。NBAレベルのバックアップがいないです。
[ 2012/10/26 08:36 ] [ 編集 ]
Mayさん>
おっしゃるとおりEbanksは確かに3-4がガードできるのは評価してます。
不満点としてはもう少しシュートに安定感が欲しいくらいで給料に見合う働きです。
むしろSGでEbanksを使う点に違和感があるんですよね。

Ebanksは3寄りの3-4でSGをするのは無理がある気がしてて(Clarkは4寄りの3-4で出番なさげ...)
そういう意味でも、「なんで3寄りの2-3のCDRをキープしないんだ!」といまだに思ってます。

まぁこれ以上と無い最高のオフシーズンを実現させたフロントの判断なので、
結果としては正しかったと思えればいいのですが。
(本当にこれだけのチームに対して、よくもまぁさらなる欲が出るもんだと自分でも思いますw)
[ 2012/10/25 10:50 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>masaさん

ドワイトのミニッツは、15-20分くらいではと、予想されていました。スターターを、少しでも、長く一緒にプレーさせたかったのだと思います。オールスター休み明けでも、みんなギクシャクしているのに、半年もプレーしていなかったら、感が鈍っていて当然です。

ベンチは、PGが、ゲームを組み立てることは勿論、残りが10秒くらいまで、ドリブルしているだけでは、話にならないです。まだ、何も出来なくても、残りが20秒を切ったくらいで、ボールだけでも、動かしたら、多少はチャンスがありますが。セッションズは、他チームに行きたかった訳ではなくて、複数年の契約が欲しかったのだと思います。でも、レイカーズは、POのあの出来では、1年以上の契約は、したくなかったです。その辺の判断を、エージェントが間違ったのだと思います。

ヒルは、エネルギーがあるので、ムードを変える点でも良いです。マーク・マドセンなんか、出てきても、殆ど何もしなかったのに、ムードが良くなりました。ああいうがむしゃらにプレーするタイプは、相手は、鬱陶しいはずです。

Gロックは、SGでは無理なので、PGとしては、モリスでしょう。特に、今年のレイカーズは、PGポジションからは、得点よりアシストが必要なので。


>>kobeファンさん

あっちとは、こっちのことでしょうか?(笑)全然、そんな話はないです。ドワイトの記事は、殆ど、バイナムのことが書いてあります。比較して、どうのこうのという記事です。そこで、バイナムの膝のことが、書いてあることが多いので、それを、勘違いするのでは?


>>LAXさん

だから、デュラントみたいに、同じウィングスパンはあるけれど、スピードは無いプレーヤーを、ガードするには丁度良いですが、スピードがあると、厳しいですよね。セフォローシャは、1、2をガードするには、最適ですが、3はサイズがないから機微しいでしょう。サイズがあったら、動きの素早さは無くなるし、両方良いという訳には、なかなか行かないです。イーバンクスなら、4でも、相手によっては、ガードできます。不満な点を言い出したら、キリが無いですが、誰が相手でも守れない人もいるので、ミニマムサラリーで、曲がりなりにも、2-4をガードできたら、合格と言わざるを得ないでしょう。


>>akrさん

それに、内出血していたら、神経を圧迫するので、怪我そのものの痛みと、神経が圧迫される痛みの、両方がありますよね。だから、痛みの激しさ程、怪我自体は、酷くないはずです。

ジャージーのサイズは、事葉が足りなくて、失礼しました。6の下に5はなくて、4が直ぐ下なので、1サイズ小さくなっただけです。次ぎの記事で、訂正というか、補足します。こちらにいるのが長いので、こちらのことが、当たり前になってしまって、気が付かないです。でも、日本も、7号、9号、11号と、1つおきですよね?
[ 2012/10/25 10:05 ] [ 編集 ]
ドワイト復帰戦のコメント乗り遅れてしまいました。
正直、30分もプレーするとは思わなかったですが、前のCからすると半年もゲームをしていなかったなんて信じられないくらい、ワクワクさせてくれました。さすがに、リバウンドの取りこぼしやタイミングが合わなかったりとゲーム感は失われていましたが、それでもあれだけできればすごいですね。現役No.1センターは格が違いますね。これから試合を重ねていけば、ターンオーバーも減って、ゲーム感も戻るでしょうね。まあでも、ケガ明けなので今はそこまで無理する必要もないかなと思います。

ベンチメンバーはPGにいいのがいれば、全然違うんですけどね。今日のデュハーンのプレーを見ているとブレイクよりは全然ましかなと感じました。しかし、ちょっと寂しいです。やはり、セッションズが恋しいです。運よく、今年も下位争いをするであろう、シャーロットに行ってくれたのはラッキーですね。さらにシャーロットにはウォーカーもいますから、トレードするにはこれ以上ないくらいの条件があるので、セッションズには是非、自分より若い期待されている同ポジションのプレイヤーとするのか、NBAトップレベルだけれど、ベテランでそれほど長くわないプレイヤーとするのと、どちらがいいのかもう一度考え直してほしいです。
セッションズが帰ってくれば、ベンチメンバーでも、点差を開くとこができるチームになると思います。
まあ何にしても、控えPGはトレード期限まで待つしかないですね。

明日からヒル復帰ですか。心強いプレイヤーが戻ってきますね。彼の頑張りも今のベンチユニットには必要不可欠でしょうね。ヒル、ジェイミソン、イーバンクス、明日はスタートですがミークスでベンチの層を厚くしてもらいたいです。

DJO、Gロック、モリスから2人ですか。モリスとGロックは際どいですね。私はGロックですけど、マイク・ブラウンはモリスを選びそうですね。Gロックにハンドリングがあるか、あと5㎝でも高ければ、圧倒的にGロックなんですが・・・。

コービーは休んで正解だと思います。34歳ですからあまり無理もしてもらいたくないですし。コービー自身もレギュラーシーズンでもプレイしていたか分からないと言うくらいなので、ゆっくり休んでもらいたいです。

[ 2012/10/24 23:04 ] [ 編集 ]
ハワードは背中だけじゃなくて膝にも問題があると言う噂を耳にしたんですがあっちでは何かそういう話はありますか?
[ 2012/10/24 19:27 ] [ 編集 ]
Mayさん>
そうなんですよ、Ebanksはウィングスパンがあってもスピードが無いので、
対SFのようにSGを守ることができないのが難点です。

Sefoloshaのような働きをしてくれたらいいのですが、ぜいたくですかね。
[ 2012/10/24 18:07 ] [ 編集 ]
なるほど、打撲でもむらさきいろに腫れているほど酷ければ、そこの筋肉を使えば炎症は酷くなりますね。
やっぱり肉離れではなく打撲なんでしょうね。

少し停滞するが というのは、この年齢で1週間トレーニングをしないと筋肉も体のキレも落ちることを知っているからでしょう。

ところで、コービーはジャージのサイズが2つ小さくなったと記事にありましたが、見た感じ筋肉落としてますか?
多分、膝への負担を考慮して意図的に落としたんだと思いますが。
ナッシュ、ハワードが来てくれたおかげで、純粋なSGで良いというのも理由かもしれませんね。
リバウンドも減らしていいし、ボール運びで接触する上腕の三角筋も落としていいし。
レイ-アレンな体型で充分です。
とにかく怪我に気を付けて、なるべく多くの試合でコービーが見たいです。
子供にかこつけて、WOWWOWも契約したことですし(笑)
[ 2012/10/24 15:52 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>LAXさん

それに、バックトゥーバックなので、元気でも、片方だけで良いと思います。一層のこと、指を脱臼したメタも、休んだら良いです。8連敗にまっしぐらで良いです。ジーターは、元々、自分のファウルを当てて、ひびが入っていたみたいです。だから、体重をかけただけで、折れた様です。体重だけではなくて、勢いもあるし。内側の太いのではなくて、外側の細いのだそうです。内側が、Tibiaで、外側はFibulaで、そのFibulaの方だと、ラジオで説明していました。Tibiaだ、Fibulaだと、アニメ映画に出てきそうな、双子の名前みたいです。スポーツが好きだと、関係ないことまで、詳しくなります。

イーバンクスは、SGには、スピードがないですよね。SFでも、スピードがある方ではないのに。だから、CDRを置いておきたかったです。要らないのは残っているのに。イーバンクスは、ある程度3ポイントが決まれば良いですが。


>>まめさん

年齢と共に、直りが遅くなりますが、打撲なので、ぶり返すことが無いです。

練習は、相手がベンチプレーヤーや、キャンプ要員ですよね。それも、お互い、怪我をさせてはいけないと思うから、自分も全力ではないし、まして、相手は、全力でぶつかれないです。プリシーズンとは言え、実際のゲームで、デマーカス・カズンスと、ぶつかり合うのとは、訳が違います。でも、レイカーズの練習は、激しいみたいですよ。ミークスと、CDRは、交代で、コービーのガードをしていたらしいですが、2人で、コービーの練習での激しさに歓心していました。


>>天使の街の湖軍団好きさん

チームが優勝すると、ブログが登場して、次のシーズンに優勝しないと、更新がなくなりますよね。強い時だけ応援しているなんて、ファンではないです。
[ 2012/10/24 15:46 ] [ 編集 ]
Kobeが出ないというなら、大事をとるのが一番だと思います。
ましてやいまはプリシーズンですし、より大きな怪我につながるほうが怖いです。
(ラジオではJeterの怪我を引き合いに出すコメントが多かったです)

やはりEbanksがSGにまわるのですね...(Blakeよりは100倍マシですが、それでも不満です)
Ebanksは嫌いじゃないんですが、なんだか安定感に欠けるんですよね。
今シーズンはある程度計算がつくロールプレーヤーまでは開花してほしいものです。
(いまのままでは、見るたびにArizaが恋しくなるだけなので)
[ 2012/10/24 12:50 ] [ 編集 ]
コービーの怪我は、少し心配です。やはり、34歳が元気一杯は異常でしたね。

ハワードは筋肉痛ですか(笑)まぁあれだけ筋肉の量がある人だから、筋肉痛も常人とは異次元なのかもしれないですね。
それにしても、ゲームで筋肉痛になるということはやはり練習では鍛えにくい筋肉がある、練習では使わない筋肉があるってことですね?てことは、ゲームで使う筋肉をきちんとゲームに出て復元できれば、本来のハワードのモンスターみたいな動きが帰って来ますね。
[ 2012/10/24 11:05 ] [ 編集 ]
早速コメントを入れてきました。
コービー引退後の低迷期が来てもirishonetsさんのようなチーム愛を貫きたいな、と
ファンの鑑のように考えていたので嬉しいです。
ハワードが来て、その心配が減りましたが。
[ 2012/10/24 10:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。