レイカーズがGロックをカット

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズがGロックをカット

レイカーズが、本日、Gロックをカットしました。予想していたとは言え、残念です。同じアンドリューでも、こちらは、人気があったのに。

これで、ロスターは、15名になりました。ギャランティーではない契約は、共にルーキーの、ダリアス・ジョンソン-オドムと、ロブ・サクレの2名のみです。このどちらかが、カットされないという保証はないですが、プリシーズンが終わっているので、これ以上、開幕前に、レイカーズが、誰かをカットする可能性は、低いです。

ところで、もう、皆さん御存知だと思いますが、オクラホマシティーのハーデンが、ヒューストンにトレードされました。

=>[NBA] ジェイムス・ハーデンがロケッツに移籍

ケビン・マーティンが、オクラホマシティーに行った様なので、オフェンスは、それ程、戦力低下にはならないはずですが、ディフェンスが低下です。これで、コービーをガードできるのは、セフォローシャしかいないと、LAでは、話題になっています。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/10/28 14:01  Lakers | コメント(21)
ゆ~すけさん、こんにちは。
コメントを下さった皆様、こんにちは。



>>ゆ~すけさん

私は、Gロックは、分かっていたので、残念ですが、ショックではないです。

アリーザまでは行かなくても、今までの様には、行かないと思います。デュラントを気にしながら、ハーデンをカバーするのと、ハーデンに、一番注意を払うのとで、プレッシャーが、全然違います。

西ブルですか。一瞬何だろうと思いました。(笑)ゲームコントロールと、自分でシュートを打つチャンスを作れる所が、マーティンや、ましてや、ルーキーのラムでは、できないです。ディフェンスも、大違いだし。

それに、ハーデンのことばかり気にしていますが、OKCファンのコメントを見ると、「デクワンがいなくなったのが、ショック」というのが、結構ありました。ハーデンのトレードのことを考えたとき、ハーデンと、マーティン、ラムのことだけ考えていますが、その他のプレーヤーも、多少影響がありますよね。

セフォローシャなら、ナッシュで充分です。大体、セフォローシャが打ってくれたら、儲け物なので、打って下さいというディフェンスをすれば良いので。


>>LAXさん

マックスを出す気がなければ、トレード期限前にトレードしないと、シーズン後に、見返りなしで失いますよね。シーズン中に、中心メンバーが代わるのも、良くないし。それなら、早ければ、早い程、良いと思います。

ヒューストンファンの話だと、ラムは、自分でシュートのチャンスを作れないみたいです。良いPGがいないと、活きないタイプですよね。だから、ウエストブルックだと、厳しいかもしれないです。

仰る通り、期限前に、お互い動く可能性は、高いと思います。今の所は、今季に限ったら、うちには有利なトレードでしたが、これから先のトレードにもよります。

ハーデンは、単に、お金の問題だけではなくて、自分が看板を背負いたかったのかも、知れませんね。23歳の若さで、同年代の仲の良いチームメイトがいるチームで、いくら中心メンバーだとは言え、ベンチスタートで、それで満足というのでは、情けないと思いませんか?


>>masaさん&nさん

ベルは欲しいですが、ロスターに空きがないです。ギャランティーではない契約は、サクレとDJOだけです。サクレは、ドワイトとヒルの、背中の健康状態を考えると、キープして置きたいです。DJOは、将来を考えて指名したはずなので、カットしないと思います。他は、ギャンティーの人ばかりです。サラリーを丸々支払うのを覚悟で、誰かをウェイブするなら別ですが。ベルは、ディフェンスが良いのと、純粋なSGのバックアップが、ミークスだけというのも厳しいので、誰かをカットしてでも欲しいですが。何度も言う様ですが、デューハンとブレイクと、両方いらないですよね。ダリアスは、若いし、PGとしては、サイズがあるので、おいておいても良いですが。


>>天使の街の湖軍団好きさん

ハーデンは、マックス契約のプレーヤーではないと言われています。NBAは、人手不足です。マックス契約の価値があるプレーヤーの数より、チーム数の方が多いです。そこで、マックス契約の価値があるプレーヤーを獲得できないチームは、その下のクラスのプレーヤーを獲得に動きます。でも、その下クラスも、充分にいないので、球団同士が、競争入札することになります。アマレやジョー・ジョンソンだって、それぞれ、ニックスやアトランタが、マックスの価値があると思って、契約した訳ではないです。

ロケッツも、それは分かっているはずです。でも、ハーデンに、マックスを出さなくても、誰か、マックスの価値があるプレーヤーを獲れるかと言ったら、いないですよね。

OKCは、1ヶ月あるので、それまでには、仕上げてくるはずです。オフェンスだけなら、それ程、マイナスになっていないはずです。


>>nさん

3位以上は、結構厳しいですね。NBAのドラフトは、最下位でも、1位が取れる保証はないし。

コービーは、恐らく休むと思います。今日も練習をしなかった様です。無理する必要ないです。


>>ロンロン大好きさん&PENNY

コービーが、後2シーズンで、本当に、引退するとしても、2年先に、どういう人が出てくるか分からないので、今の段階では、何とも言えないです。でも、ローズとデュラントは、移籍しないと思います。カーリーも良いですが、クレイ・トンプソンが良いです。ゴールデンステートの、バックコートが、そのまま来てくれたら良いですね。特に、クレイは、サイズがあるので、SFにスライドしても使えます。シュートを打つだけでなくて、チームメイトにシュートのチャンスを作ったり、ディフェンスもやらないと駄目だと、お父さんから、煩く言われているみたいだし。
[ 2012/10/30 15:47 ] [ 編集 ]
Gーロック解雇かぁ…Gーショックだな>< ww

まぁ仕方ないっちゃ仕方ないですけどね…
PGだけどんだけ人いるねん…



髭ハーデン>
なぜか、あたしは髭様がアリーザみたいになるような気がして…
一応エース待遇エースシフト的な物は用意されても物足りなすぎる…みたいにならなきゃいいですが…
まぁでも個人的に好きじゃないからいいんですけどね…顔がww


サンダーとしてはマーティンで控えの得点力としては問題ないんでしょうが、個人的にサンダーでの髭の役目は西ブルの暴走抑制装置だと思ってますので、そうゆう点で押さえが効かなくなりゲームコントロール能力が悪くなるとは思います。
控えのメイナーと西ブル並べるスモールラインナップもする事もあるでしょうが…

そしてコービー師匠、髭様がいなくなったら今度は西ブルのマークやらせろと言うんじゃないかな?
過去プレイオフで当たる度にマークつく羽目になるなら最初から…とww
それこそセフォローシャならナッシュでいいやん?みたいなw
[ 2012/10/30 08:01 ] [ 編集 ]
Ibakaとの契約が決まったあと、よほどHardenが譲歩しない限りは
出ていくことになると思っていたのですが、OKCは決断が早いですね..

みなさんがおっしゃってるように、私も今年に関しては戦力ダウン、
でも来年はLambの成長とラプターズのドラフト順位に応じて、3年後あたりは脅威の予感。

とはいえ、それまでにLALもOKCも動く可能性はあるので、
ひとまずは、OKCの要となっていたHarden離脱による今季の勝ち目があがったと捉えます。

HOUは長年探してきたオールスターの「パンダ」ができてよかったですね。
あとは、Hardenが選出されるだけの活躍をするかですが、
個人的にHardenはKobe/Wadeを除けばトップクラスのSGだと思うので、
看板を背負うプレッシャーに耐えられれば、
さらにもう一レベル、ステップアップするのではと思います。
[ 2012/10/29 21:06 ] [ 編集 ]
nさんへ
私もベル獲得はいいと思います。あまり高い金額は出せないですが、ベルはまだ優勝したことないですよね!?。それなら、ベルもベテランですし、金額よりも優勝にこだわってくれると思います。レイカーズにとっても、今のSGがコービーとミークスしかいないですから、コービーはケガをしても自身が安心できないと思うので、簡単には欠場してくれないでしょうが、安定感があって、ディフェンスにも定評のあるベルが入ると、コービーも安心して休んでくれるかもしれません。また、ミークスの調子が出なければ、それに応じてベルを起用することもできますし、なにかと使い勝手のいい選手だと思います。それこそ、ベルもナッシュとプレイしていたので、ナッシュが一声かければ来てくれるのではと思っています。バルボサ取れなかったのでせめて、ベルはほしいところです。

大好きなGロックにはあえてノータッチでいきます。
[ 2012/10/29 20:33 ] [ 編集 ]
ハーデンは去年のプレーオフで株を下げたのも、
放出の原因かもですね。
勝負所で決められないプレーヤーにマックスは提示出来ないでしょうし。

片やロケッツはオールスターを控えて、知名度の有る選手が取れたので良し、ということですかねえ。

OKCとの初戦は12/7ですから、そこまでじっくりサンダーを研究しておけば良いでしょう。
去年の東西ファイナルチームとの対戦の初戦になるので、
レイカーズのシーズン全体を占う試金石になるんじゃないでしょうか。
[ 2012/10/29 18:38 ] [ 編集 ]
続けてすみません
コービー本格的に開幕戦出場微妙になってきたみたいですね。
無理をして悪化させるぐらいなら、欠場してほしいです。
欠場の場合SGのスタメンとローテーションどうなるんですかね。
ジャズのラジャベルがバイアウトになったら取りにいきますかね?
2年前FAのときは、コービーが誘ったみたいですね。
もう年ですがまだ行けるのではないでしょうか。
個人的には来てほしいです。
[ 2012/10/29 18:34 ] [ 編集 ]
こんばんは
ラプターズの指名権はプロテクトがついていて、3位以上はラプターズに権利が戻るみたいですね。
来シーズン少しはラプターズの指名権3位以上になる可能性もありますかね。
どうであれ、2日後の開幕楽しみです。
レイカーズがどうやって勝ちにいくかワクワクしています。
[ 2012/10/29 18:18 ] [ 編集 ]
今はコビーがいるんだからそんな話は無意味でしょ。
[ 2012/10/29 17:48 ] [ 編集 ]
MAYさんこんにちわ!!

いつもありがとうございます。

MAYさんはコービーの次にLAKERSに似合う誠実でプロフェッショナルがあり、スーパースターで、LAKERSでプレーしてほしい選手はいますでしょうか?

レブロンは絶対ないので、ローズ・CP3 ・カリー・アービング・ルビオ・デュラントあたりの大物もありますか?

今シーズンプレーに歯痒さがあるのは、しかたないですが、楽しんで応援したいと思います!!LAKERSを見たくてWOWWOWに加入しました(笑)

これからも、よろしくお願いいたします!!
[ 2012/10/29 17:12 ] [ 編集 ]
まめさん、こんにちは。
見苦しくないですよ。コメント欄は、コメントするためにあるので。(笑)

御理解の通りです。OKCファンは、契約延長の交渉が、難航しているのが分かっていたのと、延長の期限が、今月末なので、それまでに、できないと、シーズン後に、制限付FAになってしまうことも、分かっていました。制限付FAというのは、結構厄介で、球団は、他球団のオファーにマッチするか、マッチしないで、無償で出て行かれるか、2つの選択肢しかないです。ハーデンは、制限付FAになったら、複数球団から、マックス提示があると、見られていました。そこで、OKCは、マックス契約をしないなら、トレードするか、シーズン後に、見返り無しで失うか、どちらかで、それ以外の選択肢が無いです。それも、当然ファンは分かってたので、ハーデンがいなくなることは、分かっていました。私でも、分かっていたくらいなので。ファンの中には、そこまで分かっていない人がいて、そういう人は、驚いているのだと思いますが、心配して、ニュースを追っているファンなら、みんな分かっていました。そこで、ハーデンがいなくなること自体は、驚きでも、ショックでもないわけです。代わりに、誰を獲得するかだけの、問題でした。ヒューストンから獲得したプレーヤーや、ドラフトピックは、恐らく、殆どのファンが思っていたより、良かったのだと思います。だから、ヒューストンファンは、逆に、怒っている人が多いです。

ハーデンがいなくなった方が良いと思っていたから満足なのではなくて、いなくなることは、分かりきっていたので、期待以上の見返りがあったことが、満足なんです。

OKCのファンも、今年は、戦力低下になることは、分かっていますよ。マイアミ、レイカーズ、サンアントニオと対戦するのにきついという内容のコメントもありました。OKCファンによると、ハーデンは、サンアントニオ・キラーだそうです。逆に、ファイナルに現れなかったからとか、不安定だから要らないという人も、何人かいましたが。

スポーツ記者も、今年は、レイカーズにとって、有利だと言っていますよ。先のことは、分からないですよね。ラムが使えるかどうか、分からないし、ましてや、来年のドラフトピックがどうなるかなんて、分からないです。ヒューストンのファンで、このトレードに賛成という人は、それが理由です。将来のドラフトピックで、ハーデン以上のプレーヤーを獲得できるという保証はないし、ラムが使えるかどうかも、分からないです。
[ 2012/10/29 15:22 ] [ 編集 ]
ホントに何度もコメントして、みなさん見苦しくてすみませんm(__)m

OKCのファンが満足というのは結局、ハーデンとの再契約が最善ではあったけど、その次の策としては最高、ということですよね?だから、前提として短期間の戦力低下は初めから受け入れていて、その上で良かったということ。なのに、戦力低下はほぼないどころかもしかするともっと良くなる、ということを言っている人には同意しかねるんですよね。サラリーの柔軟性を維持しつつ、2、3年後はもっと良くなるかもしれない(短期は戦力低下するが)、というのなら、わかるのですが。ハーデンとKD&ウェストブルックのケミストリーは、何年もかけてやっと作り上げられるレベルでしたからね。

まぁつまり、コービーとナッシュが引退するまでの短期間なら、レイカーズにとっては利益だと、再び強調したいだけなんですが(笑)
[ 2012/10/29 14:43 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
ハーデンのトレードに関しては、返信内容が重複するので、まとめて返信と致します。オクラホマシティーと、ヒューストンの、地元メディアサイトの記事のコメント欄を見ると、オクラホマシティーのファンは、賛成の人が多いです。ハーデンがトレードされるのが、分かっていたので、驚きはない様です。中には、「驚いた」と言っている人がいますが、それに対して、「君が驚いたのに、驚いた。」とコメントしている人がいました。分かっていたので、獲得したプレーヤーと、ドラフトピックに満足という人が多いです。

逆に、ヒューストンは、ビックリなので、昨日の夜のコメントは、怒っているコメントが殆どでした。それも、ハーデンが気に入らない人が多くて、「NBAで一番醜い髭」とか、「髭を剃れ」とか、「気持ち悪い」とか、感情的なものが、多かったです。今日になって、落ち着いてきて、マーティンの契約を処分できたし、ラムは、プリシーズンで良くなかったから、良かったという人も、結構いました。それでも、ドラフトピックを3件も出したので、反対の人が多いです。

全般的には、OKCファンの方が、満足の様です。但し、皆さんが仰っている通り、OKCファンでも、将来的には良いかもしれないが、今年だけを考えたら、マイナスという意見も、結構あります。

レイカーズにとっては、今年に限って言えば、良かったと思います。単純に、得点力の点だけなら、皆さんが指摘されている通り、差し引き0か、どちらかがあっても、僅かですが、ハーデンは、PGの役割も果たせましたが、ルーキーのラムは勿論、マーティンにも、ゲームメイクは無理です。そこで、オフェンスは、総合的にマイナスです。ディフェンス面で、マイナスなのは、言うまでもないです。他には、怪我の問題です。マーティンは、最初の3年間は良かったですが、それ以降、80%以上のゲームに出場したのは、2010-2011シーズンのみで、他は、2007-2008の61ゲームが最高、2009-2010の46ゲームが最低です。

これで、セフォローシャのミニッツが増えて、それが、コービーにとって、良いことなのか、悪いことなのかは、色々、御意見がある様です。セフォローシャだと、オフェンスでは厳しくても、ディフェンスでエネルギーを使わなくて済むという点で、コービーは、楽だと思います。それに、昨シーズンは、ボールハンドルも、得点も、コービーがやらないと、どうにもならなかったですが、今年は、ボールハンドルは、コービーがする必要がないし、得点も、極端に言ったら、コービーは見ているだけで、ナッシュとハワードのピック&ロールで、得点できますよね。今年は、コービーが得点できなかったら、勝ち目が無いというチームではないです。

現時点では、今シーズンは、レイカーズにとって、プラスだと思います。但し、トレードは、これで終わりではないはずです。それは、お互い様ですが。でも、元々、ベガスのオッズでも、アメリカのスポーツ専門誌、スポーツイラストレイティッドの予想でも、ウエストは、レイカーズの方が、OKCより上なんです。

ついでと言っては何ですが、Gロックについても、まとめて返信と致します。確かに、去年と、代わり映えしなかったですね。SGでは無理なので、PGの技術を身につけられなかったら、置いておいても、使えないです。でも、得点能力はあるので、どこかで、拾われると思います。DJOは、小さいので、SGでは無理でしょう。ダラスにお金を払ってまで獲った手前、シーズン前のカットは、なかったのだと思います。シーズンが開始したら、Dリーグ直行では?
[ 2012/10/29 13:06 ] [ 編集 ]
何人かの方が言われている、セフォローシャとハーデンについてですが、コービーの二人との相性以上に、セフォローシャだとオフェンスで全くコービーを煩わせられないのが重要だと思います。つまり、対セフォローシャなら、コービーは完全にオフェンスだけに集中できると。それが数字につながってるのでは。相手がハーデンでは、DFでも気を抜けないですからね。

セフォローシャのオフェンスが酷いのは凄く重要で、もしかするとナッシュですら対応出来るかもしれません。なら、ナッシュがセフォローシャについて、コービーがウェストブルックにつくことも出来ます。コービーの攻守の負担が重くなっても、その分ナッシュがオフェンスをクリエイトしてくれるでしょう。

まぁ、大事な時間帯でマーティンが出て来ても、それを完全にチームでカバーできる体制をサンダーに構築されたりしたら、かなりキツイですけどね。
[ 2012/10/29 02:26 ] [ 編集 ]
申し訳ないです。間違えました<(_ _;)>

1個目のやつは完全に誤りです( ̄▽ ̄;)
[ 2012/10/29 02:12 ] [ 編集 ]
天使の街の湖軍団好きサンへ
NBA.COMで対チームや、特定のプレイヤーがコートにいる時間帯の各選手のスタッツ等が見れるんですけど、去年コービーはハーデンよりセフォローシャが出てる時間帯の方が数字上では得点もFG%も良いですよ。

あくまで数字上ではですけど。
[ 2012/10/29 02:03 ] [ 編集 ]
天使の街の湖軍団好きサンへ
NBA.COMで対チームや、特定のプレイヤーがコートにいる時間帯の各選手のスタッツ等が見れるんですけど、去年コービーはセフォローシャよりハーデンが出てる時間帯の方が数字上では得点もFG%も良いですよ。

あくまで数字上ではですけど。
[ 2012/10/29 02:02 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。

Goudelockのカットは残念ですがしょうがないですね。プリシーズン見てても去年からの進歩は正直あまり感じませんでしたし。

OKCのHarden放出は今年はとりあえず朗報ですね!まめさんもおっしゃってますがMartinとLambはDF良くないですし二人とも背も高くなく線も細いので、KobeのOFがかなりやりやすくなると思いますし、それにMartinは怪我が多いので下手したら1シーズンの半分以上いないなんてことはざらにありますから。
問題はSefoloshaですが、今までKobeがそんなに苦労してたイメージはないのでそこは大丈夫だと思います。

ただOKCとってマイナスなトレードではなかったですね。1巡目2つで片方はRaptorsの分なので上位指名が望めますし、Martinが合わなくても契約最終年なんですよね。HardenにMAX契約せずに、このトレードに踏み切ったのは敵ながら素晴らしい判断だったのではないかと思います。
[ 2012/10/28 22:54 ] [ 編集 ]
DJOが残りましたか。
Gロックは残念ですが、彼はまだわかいので、スキルを上げてもう一度はいあがってきてほしい。

第二のオドムには結構期待しています。背は低いですが、モリスとバックコートを組めば短所がカバー出来るんじゃないかと。

サンダーは、セフォロージャのミニッツが増えて、コービーにとっては厄介になるんじゃないかなあ。
ハーデンが出てくると、コービーにかなりやられてましたから。
[ 2012/10/28 20:39 ] [ 編集 ]
いつもご苦労様です。ニュースを聞いて、やはりこのブログで話題になってましたね。

これはかなり朗報だと思います。
まめさんも、仰る通りハーデンはプレイメイクもある程度やっていたので、影響力はジノビリクラスの選手だったと個人的には思っています。
[ 2012/10/28 18:14 ] [ 編集 ]
今年だけで見ればサンダーは確実にマイナスのような気がします。
ただ、ここからもう一度シーズン中に動くかもしれませんね。
それは、レイカーズにも言えますが。
[ 2012/10/28 15:51 ] [ 編集 ]
ハーデン放出は朗報でしょう!マーティンもラムも、フィジカル弱いし、DF出来ないし、プレイオフの経験もないし、コービーにめちゃめちゃにやられるでしょうね。ラムが本格化するのは2、3年後だし。ただ、トレードとしては釣り合っていたと思います。ロケッツはドラフト1巡目も2つ同時につけてるし。

ただ、ハーデンはスコアリングだけじゃなくて他のチームメイトのためのチャンスメイクまでこなしてて、ゲームメイク出来ないウェストブルックを補完していたので、マーティンより明らかに影響力はあると思うんですよね。それにマーティンはすぐに怪我するし。とにかく、レイカーズには良かった。
[ 2012/10/28 14:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。