オフェンスは形になってきたけれどディフェンスがまだまだ

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

オフェンスは形になってきたけれどディフェンスがまだまだ

Game Score

1Q
出足に、コービーのバッドパスや、メタがドライブしてスティールされたりと、早くもターンオーバーが続きますが、ボールがよく動き、トランジションでも走って、簡単なバスケットを決めます。ディフェンスは、相変わらず、ヘルプが1歩遅かったり、なかったりで、オープンで決められることが、目立ちます。コービーは、あまり元気がないですが、パオが積極的に打っては決めます。ドワイトは、よくファウルをされますが、昨日とは大違いで、フリースローを決めます。半ばに少しリードしますが、オフェンシブ・リバウンドを続けて許した後に決められ、差を広げられません。半ば過ぎまで、僅差のリードを保ちますが、終盤に、ベンチが出てくると、得点が止まり、逆転されます。昨日の出番がなかったイーバンクスが登場し、ミークスは、前半、出番がありませんでした。30-26の4点ビハインドで、コーターを終了します。

2Q
出足に、マシューズの3ポイントと、ルーキーのPG、リラードのジャンプシュートを、続けて決められ、一気に点差を、9点に広げられます。ブレイクは、ボールを渡すだけなので、ジェイミソンと、イーバンクスのウィングプレーヤーが、シュートの機会が全くありません。ドワイトにボールを渡す一点張りで、よくファウルをされましたが、フリスローを決めました。ドワイトは、序盤だけで、6本フリースローを打ち、全部決めました。半ば前に、スターターが戻ると、コービーとメタが、続けて3ポイントを決め、1点差に追い上げ、その後も、ボールがよく動き、コービーが、3ポイントと、ドワイトから絶妙のパスを貰い、レイアップを決めたり、オフェンスは、良かったですが、ディフェンスで止められないので、逆転できません。終盤に、トランジションで、リラードの膝が、ナッシュの左脛にぶつかり、一旦は、プレーし続けますが、直ぐにベンチに下り、そのままロッカールームへと向かいます。その後も、バスケットは決めるのですが、ディフェンスで、連続して得点を許し、終了間際には、バトゥーンに3ポイントを決められ、62-57の5点ビハインドで、ハーフへ。

3Q
開始直後に、リラードのパスを、メタがスティールしますが、1人でボールを持ち続けた挙句に、ドライブしてチャージをし、ターンオーバーします。ナッシュは、左脛のパッドをつけてプレーしますが、直ぐに脚を引きずり出し、最初の1分ちょっとをプレーしただけで、ベンチに下ります。序盤は、ディフェンスは、まずまずでしたが、メタが、序盤だけで、3つ、オフェンシブ・ファウルをし、レイカーズは、シュートを打つこともできません。半ばから、ドワイトがバスケットの近くで決め、コービーとブレイクが、3ポイントを決めます。この辺りは、インサイドと、アウトサイドのバランスが良かったです。ディフェンスでは、まずまず守り、終盤には、点差を3点に詰めますが、その後、シュートが決まらなくなった上、コービーのバッドパスや、ボールを取り損ねてのターンオーバーと、ドワイトのオフェンシブ・ファウルによるターンオーバーで、最後の3分半近くに、無得点に終わり、点差を広げられました。92-76の16点ビハインドで、コーターを終了します。

4Q
出足に、ジェイミソンが、ファウルを取ってフリースローを決め、ミークスも3ポイントを決め、追い上げムードでしたが、ディフェンスで、止められないので、点差は開く一方でした。半ばに少し追い上げますが、元々点差がありすぎるので、ポートランドは、余裕でした。終盤に、2連続で、ターンオーバーを誘い、得点しますが、もう手遅れでした。



コービー:30得点(10-20、3PT=4-9)、3アシスト、6リバウンド
ターンオーバーが、7もありました。バッドパスは、必ずしも、コービーのパスが悪かったのではなくて、連携ミスもありますが。4Qは、足が痛そうでした。

ドワイト:33得点(9-15)、14リバウンド、5アシスト
1ゲームごとに、進歩しています。かなり動きが良くなって来ています。コンディショニングの問題もあるはずですが、ゲーム感の問題が大きいと思います。リバウンドやディフェンスに対する反応と、ジャンプは、まだまだですが、かなり、動きが自然になって来ました。ポストプレーから、よくフックショットやレイアップを決めます。左でも決められるし、ランニング・フックもありました。オフェンスでは、バイナムの方が上と言われますが、今日を見る限りでは、そんなことはないです。むしろ、バイナムは、ドリブルで下ろうとしても、押せなくて、逆に押し出されることが多いですが、ドワイトは、押します。昨日は、散々だったフリースローが、今日は、15-19と、ガード並みに決めました。練習では、一定して80%くらいの確率で決めるそうです。ドワイトが、フリスローを、これだけ決めると、強いです。ナッシュが前半しかプレーしなかったこともありますが、5アシストは、チームでトップです。

パオ:16得点(7-14)、9リバウンド、2アシスト
前半は、頑張っていたのですが、後半、静かでした。相変わらず、きちんとジャンプしないで、フワッとレイアップに行って、ブロックされたり、リバウンドを取りに行かないで、落ちてくるのを待っていて、遥かに離れた所から飛んできた、ヒクソンに横取りされたりと、ソフトなプレーが、所々に見られます。これは、性格なので、治らないでしょう。

ナッシュ:2得点(1-3、3PT=0-1)、4アシスト
ボールを持つ時間が、少し長くなってきました。スクリーンを使って動き回り、フリーのチーメイトを見つけたり、ナッシュらしくなってきました。怪我は、左膝のすぐ下、外側の脛の部分の打撲です。打撲なので、心配ないですが、体重がかけられないのと、横の動きができないそうです。

メタ:10得点(4-5、3PT=2-3)、3リバウンド
シュートはよく決まりましたが、オフェンシブ・ファウルが多いです。ターンオーバーが、6ありました。ディフェンスで、バトゥーンに、全く圧力をかけていません。パトゥーンは、スピードがあるので、付いて行かれないです。

イーバンクス:2得点(1-3)
2Q頭には、8秒間に、3ファウルでした。そのため、早く、ファウルのリミットを越えてしまい、終盤には、リバウンド争いのつまらないファウルで、フリースローを与えることになりました。

ヒル:1得点(0-4)、4リバウンド
シュートは、数字は悪いですが、コーター終了間際のシュートは、オフェンシブ・リバウンドからのティップを外したものがあるので、それ程悪くないです。

ブレイク:7得点(3-4、3PT=1-1)、3アシスト
ナッシュが後半、事実上、全くプレーしなかったので、後半は、スターターと、プレーしました。スターターとプレーすると、よく動いて、ドライブしたりするのに、ベンチとプレーすると、ボールを渡すだけです。ジェイミソン、イーバンクス、ミークスの間で、ボールが行ったり来たりするだけで、最終的に、パオ又はドワイトに、ボールを渡して、1人でやってもらう感じです。

ジェイミソン:2得点(0-2、3PT=0-2)、1リバウンド
3ポイントが、短いです。まだ、コンディショニングが、充分でないのでは?それにしても、殆ど打つチャンスがないので、リズムに乗れないと思います。

ミークス:3得点(1-2、3PT=1-1)
後半だけのプレーでした。


オフェンス
大分、スムーズになって来ています。シュートは、50%の確率で決まっているし、106点取っているので、敗因は、オフェンスではないです。オフェンス自体より、ターンオーバーが、25もありました。

ディフェンス
ローテーションをしなかったり、遅かったり、コミニケーションが悪くて、2人が、同じ方向に動いたり、まだまだ、連携が、しっくりしないです。


ところで、ポートランドからカットされた、アダム・モリソンですが、引退を考えているそうです。モリソンは、リピートのメンバーです。ベンチ暖めでしたが、腐ることなく、私服でベンチで、いつも、タオルを振っていました。第二の人生を、頑張ってもらいたいです。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/11/01 17:10  Lakers | コメント(20)
ひでさん、こんにちは。
ディフェンスが、こんなに悪いままということはないし、ターンオーバーも、このまま減らないということは、有り得ないです。オフェンスは、まだぎこちなくても、これだけやっているので、兎に角辛抱です。

ハワードと、コービーは、万全でなくても、殆どのプレーヤーより上とうい所が凄いです。

打撲は、時間の問題だし、治った後に、再発ということもないので、こちらも、辛抱です。ミニッツは心配ですが。
[ 2012/11/02 15:43 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。

オフェンスの連携とディフェンスはまだまだこれからですね。
Mayさんの言われた通り、辛抱ですね。

ハワードのコンディションが良くなってきていることはいいことですね。
コービーも足をケガしていても30点取ってますし、オフェンスリバウンドによく絡みに行く姿勢なんか、さすがだと思いました。

ナッシュのケガは心配ですが、打撲ということで重症ではなくて良かったです。
ケガした時の状況的に、膝をひねったのかと思い心配でした。
コービーのケガもですが、2人とも早く治ってほしいです。

皆さんも言われてますが、コーチの選手の使い方や、ミニッツ管理が気になります。
コーチ陣もまだ模索中なんでしょうかね。

早くチームの勝利が見たいなと思います。

[ 2012/11/02 14:29 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>コウさん

仰る通り、今年は、改善てきる点があるから良いです。去年は、あれ以上良くならないのが、分かっていたので、愚痴の連続でした。

私は、2008-2009チームが、一番好きです。3ピートの時より好きです。


>>古参者さん

ディフェンスも、全員揃って練習しないと、難しいです。

ローカルメディアは、地元のチーム以外のことは、報道しないし、ESPNやYahooスポーツの様な、全国メディアは、広く浅くですよね。まして、日本なら、その広く浅くのメディアの記事の一部を、和訳しているだけです。だから、LAでは、アムネスティーと言われているのに、未だにトップクラスだと思っていても、仕方が無いですね。未だに、アイバーソンと言っているよりは、マシです。

ウォルトンのトレードの直後に、クリーブランドの新聞のサイトを見たら、コメント欄で、みんな、期待していました。レイカーズのベンチなんて、リーグ最低で、そのベンチ暖めが、使える訳ないのに。みんな、そんなものですよ。私だって、レイカーズ以外のプレーヤーのことは、よく分からないです。東のチームなら、尚更です。

コービーと一緒にプレーしたら、相手から構われないです。タイムワーナーで、よく、昔のゲームを放送していて、一昨日、2000年のウェスタンコンファレンス・ファイナル、ゲーム7をやっていました。有名な、コービーからシャックへの、アリーユープがあるやつです。コービーがペイントにドライブしたら、ポートランドの5人が、全員、コービーに寄ってきて、シャックのことを、誰も見ていないです。全盛期のシャックを、誰も見ないなら、アリーザ、サーシャ、シャノンなんか、誰も見ないです。


>>oct22さん

ただ、問題は、出たり入ったりだと、リズムに乗れないとか、ありますよね。若くて実績がないのなら、「つべこべ言わずにやれ」で良いですが、ベテランで実績のある人なら、本人の意思を尊重した方が良いです。それに、今は、まず、スターターの5人が、お互いプレーしやすくなることが、優先だと思います。
[ 2012/11/02 12:41 ] [ 編集 ]
昨日はディフェンスもそうですが何よりもTOが酷すぎました。
さすがに25もあったら他がどんなに良くても勝てるわけがありません。
この時期なので連携ミスで起きるのは仕方ないのですが,それだけに単純なミスは減らしてほしいです。

まあ今年はやるべきことがはっきりしているので,今後に期待ですね。
去年はどうすればいいのかというレベルでしたので。

ミニッツに関しては実戦で連携を深めるためにあえて…とかだったらいいなあ。
ブラウンのことだからそんなことも無いのでしょうが。

モリソン引退ですか…あの頃のメンバーはみんな好きだったので寂しいですね。
[ 2012/11/02 11:23 ] [ 編集 ]
ディフェンスが酷いとランが出来ないので厳しいですよね。

スターター下げるのも勇気がいります。何気に昨日もTO連発してた割にはスターターの+/−はハワード以外みんなそれなりに+なんですが。

オフェンスは最悪プリンストンさえ諦めれば今すぐにでもスターターはどうにでもなると踏んでますが、ディフェンスはそうは行かないのが歯痒いです。

それにしてもマシューズといいバトゥームといい、ブレイザーズには攻守万能おまけにスリーも上手いスウィングマンに恵まれてますよね。

ロイやウォレスが抜けても大して痛く無いです。

ロイはまたちょっと別物ですが。

にも関わらず、ブレイザーズって一向にディフェンスが改善しませんよねw

ところでバイナムのレイカーズファン以外からの過大評価は我々には聞き慣れたものですけど、未だにメタまで攻守トップクラスの選手だと思いこんでる勘違いサンまでたまに見掛けますよ( ̄▽ ̄;)

ディフェンスですら終わりかけなのに。

ブレイクも優秀なPG扱いしてる信じられない人も珍しく無いです。

そういやウォルトンも二連覇した辺りはファーマーと一緒に他のチームならスターターで平均20点狙える選手扱いしてる日本人解説者がいてビックリしたものです。

レイカーズに所属しコービーとプレーしたロールプレイヤーってみんな相当な過大評価されますよね。

アリーザもまさかのエース役を期待されてロケッツ行ったし。
[ 2012/11/02 09:23 ] [ 編集 ]
>>Mayさんへ

なるほど!たしかにその方が要所要所で試合を作れそうですし、選手側も続けて出突っ張りと言う訳ではないので負担も少ないかもしれませんね。試してみる価値ありですね!
やっぱりリバースHCは選手からの信頼も厚いだけあって上手いですね。
クリーブランド時代のブラウンHCを私はあまり知らないものですからついつい早く結果を求めがちになってしまいますがやはりまだまだ我慢ですね。
レイカーズファンとしては早くオフェンス、ディフェンス両方とも楽しめるチームケミストリー抜群のレイカーズを見たいもんです。

更新お疲れ様です。
[ 2012/11/02 09:05 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>sakanaさん

モリスは、ブレイクが悪いから、良く見えるだけで、モリスだけ見たら、大したことないと思います。フィッシャーがいた時は、みんなブレイクを使えと言っていました。でも、比べるものがなくなったら、もう、良く見えなくなりました。デューハンが良く見えるのも、同じ理由です。ブレイク本人や、奥さんにまで、嫌がらせのツイートが来るくらい、みんな、ブレイクにイラついているから、PGなら、誰でも、良く見えます。

モリソンと契約するなら、同じ程度の実力の、若いのと契約した方が良いですよね。CDRでも、行き先がないくらいなので、仕方が無いです。


>>かずさん

バックトゥーバックで、ローズガーデンなので、2008-2009シーズンでも、負けていたと思います。実際、2008-2009シーズンも、ローズガーデンでは勝っていないです。

仰る通り、ディフェンスです。ローテーションは、一緒に練習しないと、上手く行かないです。明日は、ベガスのオッズだと、レイカーズが良いらしいですよ。


>>かっちゃん

ローズガーデンでは、リピートの時でも勝てなかったので、こんなものでしょう。世界平和くんなら、NBA2Kのゲームのプレーヤーの方が、動きがスムーズです。過去3シーズン、まともにプレーしていないのに、体重が減っただけで、良くなるとは思えないです。今まで、がら空きのダンクやレイアップを決める程度の、NBAのSFなら、できて当たり前のことが、できなかったから、それができる様になったといって、ファンが喜んでいるのは、いかに基準が低いかです。バティエなんか、ミッドレベル・イクセプションですよね。メタより遥かに安いですが、遥かに良いです。


>>魚さん

開幕戦は、ホームだったので仕方が無いですが、昨日は、最後の2分くらいは、ガーベッジで良かったですよね。

キャンプで1ヶ月、一緒に練習しただけでは、まとまらないです。それも、全員で揃って練習したのは、2週間程度です。ハワードとコービーと2人だけでも、勝っていたかもしれないし、システムなんか関係なしで、やり易いようにプレーしたら、勝っているかもしれないです。でも、それでは、今は良いですが、長い目で見たら、良くないですよね。

2008年のロスターは、レイカーズに残っていないだけでなく、NBAに残っていない人も、結構いますよね。モリソンの他にも、DJ、ジョッシュ、サーシャ、ジョーダン。フィッシャーは行き先がないし、ルークは、今シーズン限りだろうし。半分は、NBAに残っていないのでは?ラマーも、かなり頑張らないと、来シーズンは、行き先がないです。


>>ラッパさん

敗因が、言い換えれば、自滅ですよね。だから、まだ良いです。去年は、明らかに、実力が及ばなくて、負けていました。

ハワードは、80%でも、バイナムより上です。昨シーズンは、ハワードの最悪のシーズンで、バイナムの最高でしたが、それでも、ハワードの方が良かったです。

ナッシュは、最初、膝だと思ったので、心配しましたが、脛だし、打撲なので、ホッとしました。

ミニッツは何とかして欲しいです。まだ、始めだから、何とも言えませんが、続けて欲しくないです。


>>ロンロン大好きさん

オフェンスに気を使い過ぎているから、ディフェンスまで注意が回らないのでしょうね。システムは、メタを活用するためにやっているのではないので、メタが馴染めなかったら、メタのミニッツを減らせば良いだけです。但し、レイカーズは、SFが弱点と言われているくらいなので、代わりに使える人がいないですが。大体、どんなシステムでも、メタは、アウトサイドでオープンになった時に打てば良いだけです。ドワイトとパオがいるのに、ポストプレーする必要ないし、コービーとナッシュがいるのに、ドリブルしまくって、ドライブする必要ないです。


>>nさん

走れる人がいません。ドワイトは、まだ100%ではないし、コービーは、足を怪我しているし、パオは、遅くはないけれど、速くもない。メタは、去年と比べるから、速くなった様に見えるけれど、NBAの基準からだと遅いです。ビッグマンが走れないのは仕方が無いですが、ウィングのプレーヤーが、一番遅いのが問題です。

メタは、あの前のコーターでも、ポストでポジション取りで、オフェンシブ・ファウルを取られています。そうでなくても、ポジション取りのオフェンシブ・ファウルが多いですよね。そこまでして、メタにボールを渡す必要ないです。ドワイトもパオもいるのに、なんでメタにポストでボールを渡す必要があるのでしょうか?

ゾーンは、去年も、フィルの時も、数える程度ならやったことがあります。でも、ゾーンは、3ポイントが決まるチームには、使えないです。ポートランドは、バトゥーンもマシューズも3が決まるので、ゾーンはできないです。

ミニバスとは、ミニ(小さい)・バスケットボールということでしょうか?小学生の低学年と幼稚園のリーグは、コートのサイズも小さいし、バスケットも低いです。でも、小学生でも、2年生以上のリーグだったら、普通のコートで、バスケットの高さも同じです。子供のリーグは、高校や、コミュニティーセンターの様な所の、体育館を借りてやっているので、コートのサイズや、バスケットの高さが違うと、出来ません。


>>oct22さん

ハワードは、フォロースルーを気をつけているそうです。

ベンチが4人に、パオかドワイトというのが、問題だと思います。PGが、ゲームメイクができれば、それでも良いですが。バックコートも、コービーか、ナッシュの、どちらかがプレーしている様にした方が良いです。カート・ランビスも、そんなことを言っていました。ナッシュを、早めにベンチに下げて、ベンチと一緒に戻して、コービーが戻ってきた時に下げて、暫くしたら、出したら良いと思いませんか?去年、KGの起用方で、リバースが、出し入れを頻繁にして、1回ずつを、長くプレーしない様にして、その分ミニッツを増やしたと聞きました。そういう点でも、その方が良いと思うのですが。


>>ヨイチさん

バイナムは、シュートの確率が60%近くと、高かったから、良く見えました。でも、決めている殆どのシュートが、オープンのダンクか、レイアップです。コービーがいるから、オープンで、楽に決められることが多かったので、実力ではないです。コービーが欠場の間は、確率が40%代半ばでした。LAのファンは、みんな知っていたのですが、どこかのチームに売りつけないといけないから、静かにしていました。

同時に、LAの殆どの人は、マジックのゲームは、1シーズンに、レイカーズとの、2ゲーム、又は、時差があるから、ホームでの1ゲームしか見ないので、ドワイトの、オフェンスの実力が、どのくらいかは、分からなかったです。そこで、全国的に信じられている評価の、「オフェンスは、ハワードより、バイナムが上。」と思っていました。知らないから、言われていることを、信じるしかないです。

でも、同時に、ドワイトが、一番注目される立場だったのも、分かっていました。「#1であれだけやるなら、コービーと一緒にプレーさせたら、どれだけやるか分からない。」と言っていた人もいます。世の中で言われている程、バイナムの方が、上とは、思っていなかった人も多いです。

LAの外に出たら、バイナムの数字しか見ないから、凄いと思いますよね。ドワイトより上だと、思っても無理はないですが、LAでは、「そんなに言う程、バイナムの方が上か?」という、懐疑的な人もいました。フィラデルフィアの人が、バイナムが来て、あんなに喜んでいるのを見て、「あんた達が思っている程、良いプレーヤーじゃないよ。」と言っていました。バイナムの記者会見の記事には、レイカーファンらしき人の、「返品は受け付けない」なんて、コメントもありました。LAの外では、バイナムが、過大評価されています。アメリカでは、地元のチームのことしか報道されないので、他の地域のチームのプレーヤーのことは、分からないです。

フリースローは、60%決めてくれたら、満足です。それ以上は、ボーナスです。メタなんか、SFなのに、半分しか決まりません。そのことを思ったら、御の字です。

ところで、ドワイトがマジックにいた時から、レイカーファンも、ドワイトを、贔屓目に見ていましたよ。トレードに反対なんていう、ファンのコメントを見たことがないです。


>>akrさん

ポートランドのアテンプトが多いのは、レイカーズが、フリスローが多いからということもあるのですが、リバウンドで勝っているので、TOが影響しています。

ナッシュは、打撲なので、大丈夫でしょう。2年前だったか、目の上を、エルボーか何かされて、晴れ上がって、ボクサーの様な顔して、プレーしていましたよね。ゲーム後のインタビューで、「バスケットが2つに見えたから、どっちを狙っていいか困った。」という様なことを言っていました。そういう問題かと思いました。タフですよね。


>>まめさん

去年は、はっきり言って、実力が及ばなくて、勝てなったですよね。それに比べたら、今年は、まだ、まとまっていないから、負けているので、悲観することはないです。

メタは、走れないので、オフボールで動く、スピードのあるタイプのSFは、守れないです。ピアースみたいなのは、良いのですが。イーバンクスは兎も角、メタは、+とーを考えたら、-の方が大きいです。

オフェンスは、自分の意思で動くけれど、ディフェンスは、相手に合わせないといけないので、その分が、完全に戻るまで、時間がかかります。

ディフェンスもやっているのだとは思いますが、オフェンスは、あの面子なら、何とかなるけれど、ディフェンスは、かなりやらないと、ローテーションや、ヘルプが、難しいのだと思います。


>>バスケットマンさん

プリンストンもどきがあります。パオが、ローポストでボールを持たないで、ハイポストで持っています。カットは、コービーがよくやっていますが、SFが、カットするスピードがないので、やれる人が限られますよね。
[ 2012/11/02 08:14 ] [ 編集 ]
いつもご苦労様です。
別にこの時期に勝敗はいいとして、ミニッツ管理はちょっといただけないと
思います。もう少しイーバンクす、ミークス、ジェイミソン、ヒルを使って上げて欲しいです。
ブレイクだすならモリスを使って欲しいですね。

それとモリソンの引退は残念ですね。サマーリーグでも平均20点近く取っていたらしいので、ロースターに入れなかったのはやはり、ディフェンスでしょうね。きっとレイカーズにいた時に、コービーではなくてルークのマークを担当していたんでしょうね(笑)
第二の人生頑張ってほしいです。
[ 2012/11/02 01:19 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。
暖かく見守ると言いつつ、やはり負けると悔しいですね。

今日の課題はディフェンスでしたね…。
ローテーションが全然うまく行きません。
早く初勝利がみたいです!
[ 2012/11/01 23:54 ] [ 編集 ]
やはり覚悟はしてましたが、勝てませんね。ブレイザーズなら行けるかなって思いましたが勝てません。
マイクブラウンにはもっと勇気を持って控えを使って欲しいです。
あと世界平和くんは観てて面白いですね(怒)
もしSFがバティエーだったら・・・レイカーズは3ピートぐらいは余裕だと思いますが、世界平和くんに期待するのは酷ですね(笑)
[ 2012/11/01 23:26 ] [ 編集 ]
ブラウンは性格的に真面目すぎるのか、捨て試合を作れないようですね。
 確かに3-4分位で12点差位だから、3ptが爆発すれば可能性がないこともないですが、最後までレギュラーを下げませんでした。
 これは昨年からも言われていることなので、多分直らないでしょう。
 結果はまだまだ、これからです。 圧倒して勝ってほしいのは山々ですが、勝負はPOですので、MAYさんの言葉でも今月は我慢の月とあったように、冷静にしているつもりです。 ハワードは良かったですね。これでコービーが万全だったら、二人だけで勝てていたかも知れないです。
 最後にNBAは本当に厳しいですね、新しい才能が次々出てくるので、一度落ちると這い上がるのは至難の業ですね。 2008年のロースター気になって調べてみましたが、残っているのってコービーとパオだけなんですね、つい先日のような気がします。
 モリソン、ドラフト全体3位だったんですね。私も彼の第二の人生応援します!
[ 2012/11/01 22:35 ] [ 編集 ]
アダムモリソンもジョーダンが獲った一人ですね。
確か、引退後はゴンザガ大に戻って卒業し、コーチ業をすると、雑誌に書いてありました。
NBAには関係ないですが、アメリカにはミニバスがないと聞きましたが、日本以外には、無いのでしょうか?
また、コーチは職業として盛んですか?誰でも面接みたいのに、受けれますか?
[ 2012/11/01 22:22 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。
今日は明らかにターンオーバーとディフェンスですね。あとは相手のホームの勢いにやられましたかね。リバウンドは数で勝ってますし、昨日悪かったフリースローも良くなっていたので今日は敗因がはっきりしてるのでしょうがないかと思います。
オフェンスはだいぶ良くなってきてましたし、日々よくなっているのがわかるので、あと少しのがまんかと。

Hawardはジャンプはまだまだですが、調子が80%でもBynumより頼りになりますね。今日はフリースローも決まりまくってましたし、これで調子もあがってディフェンスも良くなってゲーム感も戻ってくればいうことなしですね。

Nashは怪我で退いたときは心配しましたが打撲なら大丈夫そうなんで良かったです。

前回の試合でも書きましたが、今日もスタメンのミニッツがすごいことになってますね。
怪我明けのHowardが40分以上、Kobeも38分以上と…
Bck to back2試合目ででロード、4Q途中でであの点数差ならスタメンを下げても良かったのではと思うんですが…
それとまだローテションが決まってないから仕方ないのかもしれませんがMeeks、Jamison、Hillはもうちょっと使ってもいいのではと思います。
まぁこれからBrownに期待するしかないですが。
[ 2012/11/01 21:32 ] [ 編集 ]
ちょっと楽観的すぎたなぁ…ドアマットチームに連敗はさすがに凹みますね。オフェンスのシステムの再構築によるターンオーバーは日に日に良くなると思いますが、何でこんなにディフェンス悪いの?ディフェンスもなんか試行錯誤してるの?選手はもっとしっかりしてほしいよ。特にメッタはヒド過ぎ!!はっきり言ってメッタはこのシステムにはなじめる気がしないし、メッタの為にもチームの為にも早く見切りをつけて新しい道を模索する時なんではないでしょうか?
[ 2012/11/01 21:32 ] [ 編集 ]
今見終わりました
まだ、連携がとれないこともあり、昨日今日と若さと勢いに圧された感がありましたね。
オフェンスはもっと速攻を狙ってほしいです。相手の戻りが遅いのに、誰も走ってない事がありますね。それに、何度かアウトナンバーでアタックがなく、ディフェンスに簡単に戻られてました。プリズトンだけでなく、こちらも増えてほしいです。
メタのオフェンスファールは最初の2回はコールされるのは、おかしいと思いました。最後のは明らかにそうでしたが。
ジェイミソンはPFで使ったほうがかつやくしそうですね。
ディフェンスはゾーンも使ってほしいすが、去年は使う事はあったのですか?
早く相手を圧倒するところを見たいです。

[ 2012/11/01 20:55 ] [ 編集 ]
ハワードは昨日が嘘のようにフリースロー決まっていましたね。
やはり今年もベンチポイントで泣かされそうですね。いっそのことナッシュにはセカンドユニットとしてやってもらったほうがベンチの得点に繋がりそうですよね!ブレイクはベンチメンバーとはだめそうだし…
ナッシュのほうがジェイミソンももっと打てると思うので。
[ 2012/11/01 18:56 ] [ 編集 ]
去年までレイカーズの試合を何度かみてましたが、ぶっちゃけ去年の時点なら、バイナムなんかとは比べられないくらいオフェンスも上手いと思いますよ。PFが良い選手だったらなおさらです。

(僕がマジックファンということもあって贔屓目に見ているのもあるのかもしれませんが。)
ただ、フリースローはやっぱり60%程度に落ち着くと思います。
[ 2012/11/01 18:51 ] [ 編集 ]
シュート確率は同じでもアテンプトが11本多いので、その差が結果に出てますね。
TOが前半で14だったので、この結果も仕方ないですかね。
リバウンドは勝ってるみたいだし。

TOが減ってくれば、自然と勝ちがついてくると思います。

ハワードはさすが。2戦目でこれだけやってくれれば。
逆にナッシュの怪我が心配です。
3Q始まってすぐ交代とは。。。
軽症であることを祈ります。
[ 2012/11/01 17:51 ] [ 編集 ]
勝敗に関してならTOとDFだと分かり切っているので、仕方ないですね。どちらも、時間をかけて連携を構築していくしかないし。

メタとイバンクスの二人で、8TOに9Fですか?もうSFはどうにもならないですね。特に、相手SFが運動量豊富であまり1ON1を仕掛けて来ないタイプだと、メタは存在理由が全くないですね。

ハワードはオフェンスの動きは90%以上になってきましたね。ただDFはまだまだですが。

なんだかんだで連携が上手くいってないなか、2試合連続でFG50%越えですから、そろそろDFの構築にも力を傾けて欲しいな。確かにオフェンスをまずは形にしたいのも分かりますけどね。それにしてもオフェンスだけに力入れ過ぎ。
[ 2012/11/01 17:51 ] [ 編集 ]
どうも。

ナッシュは大丈夫そうですね。
2連敗ですがBIG4なので
これからですね。
ブレイクはスター達とプレーしているほうが
動きが良いですね(笑)
試合を見ていないのでわからないですが
オフェンスはプリンストンを使えてますか?
ハワードがFTをこれだけ決められたら
大きいですね。
[ 2012/11/01 17:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。