初勝利

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

初勝利

Game Score

1Q
開始直後から、コービーが、パオに打たせようとしているのが、分かりました。パオが、ボールをコービーに返しても、返し返されて、打っていました。このコーター、コービーとドワイトが、それぞれ、シュートを4本ずつ打っているのに、パオは6本打っています。全く躊躇しないで、打っていました。一旦オフェンスに入ったら、ブレイクがボールを殆ど持たないで、コービーが、プレーメイカーになっていました。課題のターンオーバーは、前半に4つありましたが、そこからの得点を、2点に抑えます。後半は、ありませんでした。ブレイクは、ディフェンスで、3スティールと、よく守りました。

今日も、バックアップPGは、モリスでした。終盤は、モリス、イーバンクス、ヒルのベンチと、コービー、パオがプレーしました。モリスは、PGの役割は果たしませんでしたが、コービーからのキックアウトで、3ポイントを決めました。34-13の21点リードで、コーターを終了します。

2Q
モリス、イーバンクス、ヒル、ジェイミソンのベンチと、ハワードでスタートしますが、最初の2分ちょっとで、イーバンクスが、ベンチに戻り、メタが登場します。出足にもたついて、追い上げられますが、その後、持ち直します。ジェイミソンとモリスが、ドワイトを上手く見つけて、ドワイトが、ダンクを続けて決めます。ディフェンスでは、よく守りました。序盤に詰められた得点差を、再び広げ、半ばには、23点リードにします。その直後から、ターンオーバーと、シュートを外すことが続き、3分近く無得点で、ディフェンスでは、毎回得点され、半ば過ぎには、14点差に詰められますが、終盤しっかり守ると、オフェンスでは、オープンのシュートをきっちり決め、62-34の28点リードで、ハーフへ。

3Q
2Qには静かだったパオが、開始直後から、レイアップを決めたり、オフェンシブ・リバウンドから決めたりと、得点します。序盤は、一進一退でしたが、その後、ディフェンスが締まります。半ば過ぎまで、殆どのバスケットに、アシストがありました。自然にボールが動いていました。半ば過ぎには、36点リードにしますが、その直後に、コービーに代わりイーバンクス、ドワイトに代わりヒルが登場すると、得点が止まります。幸いディフェンスが良かったので、点差を然程、縮められませんでした。レイカーズは、ほぼ2分、無得点でしたが、ヒルが、イーバンクスが外したシュートから、プットバックダンクを決め、久しぶりに得点します。 終盤は、イーバンクス、パオ、モリスが、交代で3連続でオフェンシブ・リバウンドを取ったのに、キックアウトしたボールを、メタがドリブルして、ベースラインから、足を踏み出して、ターンオーバーし、得点に繋げられません。終了間際には、パオからのロブを、ヒルがアリーユープダンクを決めたのに、リングに捕まりそこなって、後ろに傾いて着地し、左足首を捻った上、後ろに倒れて、腰を打って、ヒヤッとさせられますが、大事には至りませんでした。86-55の31点リードで、コーターを終了します。

4Q
頭から、ガーベッジタイムで、モリス、イーバンクス、ジェイミソン、ヒル、サクレでスタートします。開始直後に、イーバンクスが、ファウルを取って、フリースローを決めますが、その後、ターンオーバーと、シュートのミスを交代で繰り返し、全く得点できません。ディフェンスでは、ほぼ毎回得点され、序盤で点差を縮められ、コーター開始2分で、ブラウンが、タイムアウトを取りますが、その後も、サクレが3秒ルール違反でターンオーバーし、モリスが外し、点差を24点に、縮められます。こkで、ドワイト、コービー、ブレイクが、サクレ、イーバンクス、モリスに代わり、戻ります。ベンチメンバーは、出足のイーバンクスのフリスロー以降、3分近くに無得点でした。その少し後には、ヒルに代わり、パオも戻ります。ここから先は、流石に問題なく、4分ちょっとを残して、再度、ガーベッジタイム要員が登場しました。




コービー:15得点(5-10、3PT=3-5)、8アシスト、7リバウンド
相変わらず、シュートが良い確率で決まります。1Qには、シュートの調子が良くないパオに対して、よくボールを入れ、出足の後押しをしました。2Q終了間際は、3ポイントラインの遥かに後ろのトップで、棒立ちでドリブルしていただけなのに、コーナーのメタが、がら空きなり、メタにパスして、メタが3ポイントを決めました。あんなに後ろで、棒立ちでドリブルしているだけで、チームメイトをオープンに出来る人は、それ程いないと思います。

ドワイト:28得点(12-14)、7リバウンド、3ブロック、2スティール
最初の3ゲームでは、ファウルトラブルに悩まされていましたが、今日は、最初のファウルは、4Qでした。ディフェンスでの動きが、かなり良くなって来ています。ゲーム後のインタビューでは、「引き続き、元の状態に戻るよう、身体作りをしている。まだ、特ににディフェンスで、1歩半遅い。」と言っていました。あれで1歩半遅いなら、本調子に戻ったら、どうなるのかと思います。がら空きのダンクを外す場面があり、その辺りが、まだ本調子ではないのだとは思いますが。

パオ:14得点(6-16)、5リバウンド、3ブロック
シュートの確率は良くないですが、悪くても、この位は、積極的に打ってくれた方が良いです。トランジションでは、全力で走るし、レイアップの際のジャンプでは、解説者から、「今のジャンプを見たか?」と言われる程、しっかりジャンプしていました。

メタ:18得点(7-11、3PT=3-6)、5リバウンド、4アシスト
シュートはよく決まったし、ドリブルして動き回ることが少なかったです。ゲーム後の番組で、ジェイムス・ワージーが、メタが良くプレーした原因について、「ドリブルをしなかったのが良かった。メタがドリブルすると、必ずターンオーバーする。」と言っていました。今日は、2ターンオーバーでしたが、1つは、ペリメターを真っ直ぐにドリブルして、自分の足に当てる、小学生のゲームを見ている様なターンオーバ、もう1つは、チームメイトが、散々オフェンシブ・リブアンドを取った後に、ベースラインをドリブルして、足を外に踏み出しての、ターンオーバーです。ドリブルさえしなければ、言う事ないのですが。シュートは、気味悪い程決まりましたが、以前には、こういうことは、何回かあって、期待するたびに、毎回裏切られてきたので、期待したいですが、期待したくないです。

ブレイク:6得点(2-4、3PT=2-3)、6アシスト、5スティール
ディフェンスで、良くプレーしました。1Q前半は、4ターンオーバーでしたが、その内の1つは、ブレイクが、スティールし返して、失点を防ぎました。3スティールが、1Qで、出足の不安定な時に、ディフェンスで、貢献しました。シュートはまずまずですが、まだ、オープンなのに、躊躇して打たないことがあります。オープンなのに打たなかったために、リバウンドの位置取りをしていたドワイトが、3秒ルール違反になって、ターンオーバーになったプレーがありました。コービーが、「シュート、シュート」と2回言っていたのが、聞こえました。本人にも、聞こえていたはずです。

ヒル:11得点(3-6)、7リバウンド
19分ちょっとのプレーで、このリバウンド数です。内4が、オフェンシブで、そこから、フリースローで2点、プットバックダンクで2点、プットバックレイアップと&1で3点、合計、7点を稼いでいます。よく動くし、エネルギーがあって、見ていて気持ちが良いです。

ジェイミソン:6得点(2-4、3PT=1-3)、5リバウンド
ちょっと調子が上がってきましたが、まだまだです。

イーバンクス:2得点(0-6、3PT=0-2)、3リバウンド
数字は悪いし、実際良くなかったですが、オフェンシブ・リバウンドからのプットバックが決まらなかったり、時間ギリギリで打ったものもあるので、数字程悪くないです。

モリス:6得点(2-5、3PT=1-1)、2アシスト
まずまずプレーしていました。但し、ベンチメンバーだけになると、プレーメイクをできないので、ボールが外で行ったり来たりするだけになることが、多いです。


ミークス、クラーク、デューハンが、最後の4分ちょっとの、ガーベッジタイムに登場しました。ミークスは、シュートを2本打って外し、あまり良い所がありませんでした。デューハンは、4分ちょっとで、3アシストありました。クラークは、シュートを打つチャンスがなく、無得点でしたが、ディフェンスで、良いプレーがありました。


オフェンス
スムーズにボールが動く様になりました。プリンストンも使っていますが、無理に使わないで、流れで使っています。コービー、パオ、ナッシュ、ドワイトは、将来、殿堂入りのプレーヤーです。みんな基準が高いはずです。難しいからとか、やり難いからという理由で、避けて通っている人達なら、あのレベルには、なっていないです。そこで、今まで、無理にでも、プリンストンを使おうとし、考え過ぎていたのではないでしょうか?

もう一点は、ナッシュがプレーしていた時は、コービーとナッシュが、お互い譲り合って、自分がボールを持ち続ける方が良い場面でも、パスしてしまって、そのために、どちらもプレーメイクができなかったのでは、ないでしょうか?それが、ナッシュがいなくなって、コービーが1人でやらないといけなくなり、ボールを持ち続けているから、上手く行ったのだと思います。今日は、コービーが、8アシストあります。ナッシュとコービーと一緒にプレーしていた時は、2人のアシストを合わせても、8に届かなかったです。2人が、一緒にプレーすることになれて来て、遠慮したり、譲り合ったりしなくなったら、上手く周ると思います。

課題だったターンオーバーは、15と、一見ちょっと減っただけですが、これは、4Qのガーベッジタイム要員がやったものが多く、3Qまでは、9だったので、かなりの進歩です。


ディフェンス
気持ち悪いくらい、ローテーションがよく効いていました。トランジションの戻りも早かったです。レイカーズは、開幕から、バックトゥーバックで、ポートランド戦は、当日、ホテルに到着したのが、夜中の3時過ぎでした。3ゲーム目のクリッパーズ戦は、4日間で、3ゲーム目でした。ベテランチームには、きついです。新メンバーがいるからとか、新しいシステムに慣れていないからというのも、勿論あるはずですが、単に、ハードスケジュールの疲れもあったと思います。


デトロイトは、これで3連敗スタートです。相手が相手なので、手放しで喜べませんが、いくらデトロイトでも、79点に押さえたのは、評価できます。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/11/05 18:01  Lakers | コメント(29)
akrさん、こんにちは。
そうだったんですか。失礼しました。貼っていただいた記事が長かったのと、スパーズのことなので、最初の方しか読みませんでした。コービーには、今でも、グローバーが付いているはずです。トレイニングは変えていないみたいです。食べ物を変えたと言っていました。
[ 2012/11/08 16:52 ] [ 編集 ]
はい。
私がお伝えしたかったのは、スパーズの選手は筋トレよりもムービングトレーニングを重視してるのかなと。
ダンカンもパーカーも、あまり筋骨隆々じゃないなという印象があってですね。
コービーには、グローバーが今も付いているのか分かりませんが、筋トレよりもスパーズのコーチのようなトレーニングに変えてるのかなと思った次第です。
連投、失礼しました。
[ 2012/11/08 13:42 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2012/11/08 13:19 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>神戸くん

ディフェンスが悪いから、オフェンスもリズムに乗れなくて、ターンオーバーをしなくても、相手のファーストブレイクが多くて、それで、ディフェンスもセットできないと、悪循環ですよね。

7-10日というのは、最低ということだと思います。最長は、4週間で変わらないはずです。昨日は、選挙ばかり見ていて、スポーツ番組は見ていないので、私の勘違いかもしれませんが。レイカーズ情報は、毎日入り乱れているので、1日見ないと、浦島太郎状態です。


>>天使の街の湖軍団好きさん

ブレイクは、ファウルドアウトしましたよね。その時に、コートサイドシートの観客席に詰め寄って、何か言っていました。「オープンのシュートを決めろ。」と言われたそうです。その人達は、家族で、シーズンチケットを何年も持っていて、ロードゲームにも、時々行くそうです。かなりのお金持ちで、家には、バスケットボールのコートがあって、レイカーズのプレーヤーの中には、そこを借りて、練習している人もいるそうです。ブレイクが罰金を取られたことを知って、レイカーズの練習場にやって来て、お互い謝ったそうです。単なるファン以上の人達です。プロスポーツの観客は、もっと酷いことを言いますよね。一々、対応していたら、キリがないです。

批判的な空気を感じるというより、直接、ツイターで、罵られますよね。5-6年前なら、スポーツニュース、ラジオ、サイトを避けたら、自分に対する批判を知らないで済みましたが、今は、直接、ツイターに入ってきます。しかも、奥さんのツイターにも、批判が来るそうです。毎日、ブロックするのに、大変みたいです。レイカーズにいたら、良いプレーヤーは、他では無いくらい持ち上げてくれるけれど、悪いと、徹底的にやられます。ニューヨーク程ではないですが。


>>sakanaさん

確かに、プリンスは、丁度良いですね。プリンスでなくても、他チームのSFで、レイカーズより悪いのを探す方が大変ですが。
[ 2012/11/08 12:17 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。

やっと1勝できましたね。
日本のプロ野球の巨人も3、4月は最下位で4月終わりの試合で大勝してから勢いが付いて一気に日本一まで駆け上りました。
これを気にレイカーズも気持ちを切り替えられたらと思います。

このゲームはレイカーズの理想のゲームのように感じました。
ディフェンスをきっちりやってリバウンドで相手を圧倒するようなゲームが増えていけばいいのですが。
やはりディフェンスでリズムが作れないとオフェンスにも影響しますしね。

次はホームに強くてNBA屈指のインサイド陣のジャズなのでハワードのディフェンスがどれほどなものか見ものですね。

ナッシュはあと7~10日間で復帰できるようですね。
比較的軽そうな怪我でよかったです。
また訳し方間違ってたらごめんなさい。
[ 2012/11/08 02:47 ] [ 編集 ]
 ロサンゼルス・レイカーズのスティーヴ・ブレイクがファンに対し、不適当な発言をしたとして25000ドルの罰金を科せられた。
 金曜日のロサンゼルス・クリッパーズ戦でファンと口論になっていたという。

 また、オフにレイカーズはHC候補として、ジェリー・スローン氏、マイク・ダントーニ氏を検討していたようだ。

 RealGM

というニュースを見ましたが、最近ブレイクの表情が険しい時があるなあと思っていたところでした。
本人も周囲の批判的な空気を感じている、ということんなんですかね。

[ 2012/11/08 02:20 ] [ 編集 ]
確かに喜びすぎかもしれませんね(笑)ただベテランチームが流石に4連敗はまずいだろうと思っていたので。

バランス的にプリンスが来たら本当に穴の無いチームになるんですけどね。無いものねだりですかねー。
[ 2012/11/07 19:57 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>天使の街の湖軍団好きさん

再建のチームなのに、ベテランのプリンスと契約したのは驚きでした。プリンスも、再建のチームにいても、仕方が無いのに。球団に、義理を果たしたのかもしれませんが。


>>sakanaさん

私は、そこまでは、嬉しくないですが、ホッとしました。

仰る通り、ブレイクが、オープンのアウトサイドを打たなかったら、いる意味がないです。他に、何か、人並み以上にできることが有る訳では無いし。


>>masaさん

相手が相手とはいえ、ディフェンスのローテションが、よく利いていました。

メタは、ローポストでボールを貰えば、パワーはあるし、幅があるから、ごり押しで結構決められます。でも、仰る通り、ローポストのプレーをするなら、メタではなくて、ドワイトかパオがやった方が良いです。メタの場合は、何でもそうなんですよ。ペイントにドライブするなら、コービーの方が良いし。だから、アウトサイドにスポットして、フリーの3を決めるか、スクランブルになった時に、バスケットにカットのどちらかをすればそれで良いです。

私も、デューハンは、結構良いと思うのですが。プリシーズンでも、デューハンの方が、ベンチメンバーのシュートが決まりました。

コービーが40才までプレーしたいというのは、40才になっても、YMCAのジムでプレーできるという意味です。私は、コービーがインタビューに答えているのを、聞きました。


>>かぼちゃケーキさん

モリスも、ブレイクと一緒で、他の誰かが、PGをしたら、良くプレーできます。PGの仕事ができないPGばかり集めて、どうするんだという感じです。だから、もうちょっと、デューハンを使った方が良いのに。ナッシュがいない間に、デューハンも使って欲しいです。


>>ひでさん

ブレイクは、ボールを運んで、オープンの3を決めてくれたら、充分です。後は、ディフェンスで穴にならなければ。

コービーは、同じミニッツでも、去年より、運動量が少ないです。それに、過密スケジュールではないし。それにしても、30分代後半は、多すぎますが。

今の所、ベンチで、戦力として、計算できるのは、ヒルだけです。ジェイミソンは、リバウンドでは、計算できますが。


>>ゾロリせんせさん

5スティールは、キャリア・ハイらしいです。アテンプトは、数だけ見る必要はないですが、明にオープンなのに打っていないことが、何回もあるので、それを何とかして欲しいです。特に、ドワイトがいるから、外しても、オフェンシブ・リバウンドから決める確率が高いので。

スタッキーは、このゲームが、開幕3ゲーム目で、シュートを1本しか決めていなかったそうです。


>>akrさん

年齢からいって、これからは、軽くした方が良いですよね。膝も問題もあるし。ストレングス・コーチは、どこの球団にもいますよ。調べた訳ではないですが、アメリカのプロ球団で、いない所は、ないはずです。大学でD1なら間違いなくいるし、高校でも、スポーツの強豪校なら、いるはずです。


>>古参者さん

コービーの成功率が良いのは、プリンストンもあると思います。カットしての、バスケットが、結構あります。ドワイトの加入で、ペイントに、相手の注意が行くのもあると思います。

メタは、今までにも、たまに良い時がありましたよね。


>>KB24さん

私も、イーバンクスと再契約するくらいなら、CDRの方が良かったです。イーバンクスは、期待も込めての契約だったとは思いますが、2年間、使い物にならなかったのが、いきなり使えるとは、思えません。ミッチには、将来性を見極める能力がないです。去年だって、イーバンクを置いておくくらいなら、ジェラルド・グリーンと契約した方が良かったです。サクラメントの、アイゼア・トーマスは、ドラフト60位なので、モリスや、Gロックより、ずっと後でした。


>>匿名の方

ドラモンドは、フリースローが29%で、史上最低記録にまっしぐらだそうですよ。


>>LAXさん

前日に、練習が休みだったので、元気があったのでは?

大体、イーバンクスは、NBAレベルではないですよね。だから、オフに、どこからもオファーが来なかったです。


>>せいのさん

去年は、コービー以外に、安定して得点できる人が、いなかったですからね。

ユタは、高地で、終盤きつくなるので、早めに点差をつけたいですね。


>>ラッパさん

私も、勝利が確実になった時点で、もっとプリンストンを使っても良かったとも思いますが、とりあえず、良い形で終わりたかったのでしょう。

これまでは、得点できなくて負けているのではなく、ディフェンスで負けているので、今の所は、ミークスを使わないで、ディフェンス重視のメンバーで行きたいそうです。

元々、ブレイクには、ゲームメイクを期待しているのではなく、アウトサイドを決めることを期待して、契約しましたよね?だから、それをやらなかったら、存在する意味がないです。


>>かずさん

ディフェンスが上手く行って良かったです。オフェンスは、プリンストンをあまり使わないで、従来のオフェンスが多かったので、パスがスムーズだったのでしょう。

パオは、時々、躊躇しないで打たないといけないと、思い出させないといけないのでは?

私も、セカンドユニットとナッシュというのは、面白いと思います。モリスは、去年から、コービーと一緒にプレーしていると、そこそこやりますよ。


>>ppidさん

ヒルは、一見細身なのに、結構タフですよね。かなり、腰を強く打った様でしたが、直ぐに立ち上がったし。去年までの老人センターだったら、ひっくり返ったままで、ファウルして、タイムアウトを取らないといけなかったかもしれないです。

1歩半という所が、凄いですよね。自分に対して、厳しいのもあると思いますが。


>>G.R.さん

3連敗くらいで、「やっと、やっと、やっと」となるのが、レイカーズですね。クリッパーズは、2連敗しても、話題にもならないのに。

サクレは、熱い所があるみたいですね。


>>nさん

相手が弱いのに負けたら、気持ち悪いですよ。(笑)

ブレイクは、これ以上良くプレーできないというくらいのレベルでプレーしたら、やっと合格点です。

ミークスを使わないのは、最初の3ゲームで、ディフェンスが悪いから、ディフェンス重視のメンバーにしたいからだそうです。

メタはボールは蹴飛ばすし、真っ直ぐにもドリブルできないのに、カッコウつけて、1回転して、脚を踏み出すし、小学生低学年が、ドリブルしているみたいです。


>>まめさん

このメンバーだから、システムだの何のと、難しいことを言わないで、好きな様にプレーした方が、今は、上手く行くはずです。でも、それでは、POやファイナルになったらきついです。

仰る通り、私も、むしろ、ナッシュがいなくて、ドワイトだけを取り込む方が、やり易いと思います。それで、慣れてきた頃に、ナッシュが戻って、ナッシュを取り込んだら、スムーズに行くと思います。ナッシュがいないと、嘆いても、どうにもならないので、ポジティブに考えたいですね。

OKCは、KDの得点が伸びると思ったら、そうではなくて、KDのターンオーバーが増えていますよね。ハーデンがいなくなって、KDがボールハンドルをすることが、多くなったのでしょうか?ゲームを見ていないので、分かりませんが。1オン1や、ワンパターンのオフェンスでは、優勝できないです。ナッシュのピック&ロールが、いくら良いと言っても、ナッシュは一度も優勝したことがないです。

最後の行を読んで、思わず笑いました。


>>akrさん

ドワイトが、「ローマは1日にして成らず」と言っていましたよ。ナッシュが休んで、良かったと思います。ドワイトとナッシュを、同時に入れるより、ドワイトが慣れて来てから、ナッシュが入った方が、やり易いと思います。

あのスターターなので、ブレイクは、6点、5スティールあったら、充分です。

ターンオーバーは、デトロイトのディフェンスが甘かったのと、レイカーズが、注意したのとの、両方でしょうね。


>>コウさん

勝っても自慢になる相手ではないですが、79点に抑えたのは、評価できると思います。特に、終盤は、大差で、それ程厳しいディフェンスをしていなかったので。

ハワードは、ゲーム毎に良くなって来ています。コンディショニングも良くなって来て、チームにも慣れて来たのだと思います。

TOを減らすだけでも、大分違いますよね。何せ、多すぎたので。ソルトレイクシティーは、高地なので、ちょっときついですが、頑張って欲しいです。


>>HGさん

初めまして。こちらこそ、ありがとうございます。

昨シーズン中盤なんて、一番つまらない時から、応援し始めたんですね。あんなに、ヨレヨレしている時に、ファンになって下さって、ありがとうございます。

まずは、ほっと一息ですね。
[ 2012/11/07 16:43 ] [ 編集 ]
DETが酷すぎた
ピストンズの攻守が崩壊してました
連携が全くないというか…
再建に入ったチームの中でも目を引く酷さで…

簡単過ぎてあまり面白い試合では無かったです。

プリンスよ、そんなチームよりレイカーズに来いよ!
[ 2012/11/07 02:10 ] [ 編集 ]
いつもご苦労様です
やっとやりましたね。なんかプレーオフのファーストラウンドの一勝ぐらい嬉しいです。

自分がブレイクを見ていて、苛立つのはNBAレベルでもグットシューターなのに打たないところです。
あんだけシュート入ればやっていて楽しそうですけどね。普通
[ 2012/11/07 00:23 ] [ 編集 ]
まずは初勝利ということで、少し落ち着けたのではないでしょうか。

ディフェンスは驚きましたね。でも、ディフェンスにはオフェンスほど調子の波がないとよく言われるので、次のゲームもこれくらいしてくれたら嬉しいです。

オフェンスに関しては、ナッシュがいてここまでいいと、いいのですが、ぶれいくだったので、実質PGをしたのはコービーだったので、根本的な解決にはなっていないかと思います。
ナッシュが復帰したら、コービーに遠慮せずに自分がプレイメイクすればいいと思います。その方がコービーも楽にボールをもらえます。コービーもプレイメイクは任せたという気持ちでいてもらいたいです。

メタは今日のように、1対1をするにしても、ローポストでしてもらいたいです。パスもいいのが出ていましたし、できるたけドタバタ・ドリブルはやめてもらいたいです。それができれば、走れるイーバンクスをスタートで使えて一番いいのですが。ローポストでプレーするにしても、ハワードやパオがいるとスペースがないですし。

ヒルは相変わらず、チームに活気を与えてくれますね。彼のようなプレイヤーがベンチから出てくるのはとても心強いです。

デュホーンはガーベッジタイムだけなので、一概には言えないですが、玉離れもいいので、ブレイクやモリスよりも、ジェイミソンを自由にプレーさせることができると思います。
また、ミークスもプレシーズンの時からそうでしたが、デュホーンとプレーすれば、もっといいと思います。ミークスとデュホーンがやけに合っていたのも、もしかしたら、玉離れにあるかもしれないですね。

パオが積極的にプレーするのとしないのとでは、全然違いますね。入らなくても打ち続けてほしいです。

ゲームがないこの2日で休養と開幕4戦の反省を生かした練習をして、2日を有効に使ってほしいです。

そして、ビッグニュースがでましたね。コービーが40才までプレーしたい。と発言したらしいですね。ホントにそんなに長く、プレーしてくれたら嬉しいです。また、高校の卒業旅行に行くこともできます。

[ 2012/11/06 23:06 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。一つ勝てたのは良かったですが、デトロイトが酷すぎましたね。あれがロードの連戦に依るものなのかチーム状態なのかわかりませんが全く覇気が感じられませんでした。まぁともかくこの勝利を良い足がかりにして欲しいです。

ところで、自分はモリスに期待していて(LAっ子ですし)、まとまった時間を与えられた時のプレーを楽しみにしていたのですが、現状厳しそうですね。プレシーズンはまったく見られなかったので昨日初めてデューホンを見たのですが、中々に見えました。玉離れも良かったし。ガーベッジタイムだったので結果を鵜呑みにするのもどうかと思いますが、バックアップPGはどうなっていきますかね。
[ 2012/11/06 17:27 ] [ 編集 ]
やっとの初勝利、良かったです。

ナッシュがいなくて、このスタメンなら、コービーがゲームメイクした方がオフェンスがスムーズだと感じました。
ブレイクにはフリーでのシュートを決めてもらい、あとディフェンスを頑張ってもらえば、役割としては十分かなと。
一つ心配なのがコービーの疲労ですが、ハワードなど、点を取ってくれる選手が他にもいるので、昨シーズンよりは楽になるのではと思っています。
本当はもっと楽をさせてあげたいですけどね。

ヒルはベンチから出てきてあれだけやってくれるのはすごいと思います。
今のところ、ベンチでは1番の戦力ですね。
彼もケガが心配ですが、これからもエネルギッシュなプレーをしてもらいたいです。

昨日はオフェンスもディフェンスも良かったみたいなので、これからもその調子で、まず勝率5割にしてほしいです。
[ 2012/11/06 14:34 ] [ 編集 ]
初勝利、おめでとうございます。いや~ブレイク良かったですよほんと。彼が5スティールなんて聞いたことないですからね。まだまだ、アテンプト増やしても良いとは思いますが、こんだけ働いてくれたらまぁ十分です。良いパスもいくつかありましたし。

ピストンズは、どうしたことか、スタッキーが爆発してきませんでしたね。まぁおかげで助かりましたけど。
[ 2012/11/06 12:20 ] [ 編集 ]
以前、コービーのジャージのサイズが1つダウンしたという話がありましたが、トレーニング手法が変わって来てるんだろうなという記事です。
ストレングス&コンディショニングからムーブメントトレーニングへ。
ロンドンオリンピックの時も、以前に比べたら痩せてみえましたもんね。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/basket/text/201210270002-spnavi.html
[ 2012/11/06 08:26 ] [ 編集 ]
やっと勝てましたね。

相手が相手でしたし、ナッシュ居ない状態で上手く回っても根本的な問題の解決には至らないんですが、勝ちは勝ちです。

とりあえず1つ勝てて良かったです。

コービーのシュートはミドルが極端に減りましたよね。成功率の上昇は決して調子が良いからだけでは無いと思われます。

昨シーズンはコービーのシュート全体の44%がミドルでしたが、現在は20%くらいです。

LAC戦は1on1からプルアップジャンパーとかも割と多かったですし、まだ戦術的には噛み合ってるとは言い難いし、今日以外はフィニッシュ自体のコービー頼みもある事はあるんですが、カットやスポットアップを上手く絡めて楽なシュートが相当増えてるのを感じてます。

ちょうど昨シーズン大幅にFG%を上げたKDと似た傾向です。KDは一昨年まではコービーと同じくらいミドルが多い選手でしたが、去年からは30%そこそことコービーどころかウェイドよりミドルの割合が少なかったです。

チームの傾向としてサンダーは速攻が多くレイカーズは少ないので、同じでは無いんですけどね。

現在は流石に決まりすぎですが、成功率UP自体は必然に見えます。何せミドルでもスリーでもあれだけタフショット打ちまくって決めまくって来た選手ですから、楽に打てりゃ、そりゃ決まります。

メタはただの偶然ですけどね。
[ 2012/11/06 01:49 ] [ 編集 ]
CDR残せばよかったのにな(-_-;)

ミークスもっと使えよなマイブラ(;o;)

ピストンズのバイナムほしいな(..)
[ 2012/11/06 01:21 ] [ 編集 ]
ピストンズには私のお気に入りのルーキーのドラモンド君がいたのですが、ツインタワーに軽くひねられてしまったみたいですね・・・レイカーズが勝ったのは嬉しいですがちと悔しいです。
[ 2012/11/06 00:03 ] [ 編集 ]
ひとまず1勝できてよかったです。
なんだかどの選手もエネルギーレベルが高かったですね。
Hillはいいですねぇ~、本当に見てて気持ちいいです。

あとはEbanksをSGで使うくらいならMeeks使ってほしいですね...
これだけはどうしてもBrownに反対です..
Meeksは3ptだけでなくFTをもらえる切り込みもできるし
攻撃力の乏しい2nd Unitでは貴重な選手だと思うんですけど..

ひとまず、選手の笑顔が見られてよかったですよ。
あと、ベンチのSacreを見てると、よく声も出しています。
Ronnieのようになっていってくれたらいいですね。
[ 2012/11/05 23:49 ] [ 編集 ]
初勝利良かった。
去年はコービーがスコアリングがんばってる試合は勝率高かったから今年は本当にチームとして弱いんじゃないかと心配してました。

DETぐらいじゃまだ安心できないので次のUTAや来週のSASに勝って安心させてほしいです。
ヒートも一年目のスタートは良くなかったですからね。ここからここから
[ 2012/11/05 22:22 ] [ 編集 ]
とりあえず1勝良かったです。まぁ相手が相手ですが。

他の方やMayさんがおっしゃてますが今日のようにKobeがゲームメイクすれば周りもフリーになるし、ターンオーバーも減るしで過去3試合も勝っていたかもしれないのですが、それではあんまり意味がないですよね。今日なんかはNashが怪我で離脱してしょうがなかったかもしれませんがまだシーズンも序盤も序盤なので積極的にプリンストンを使っていくべきだと私も思います。

それよりなぜMeeksを使わないんですかね?
去年の弱点であったアウトサイドをを得意とする選手で見た感じディフェンスも悪くないんですからシーズン序盤にもっと使うべきだと思うんですよね。それに今日はMorrisとBlakeの同時起用というわけのわからないこともしてましたし…
M.Brownの戦術に関して文句言うつもりはないですが、選手起用やミニッツ管理は疑問が多いです。

Blakeにはもっと自信持ってシュートを打ってほしいですね。試合見ててフリーなのに「あれ、打たないのかよ…」と思ったことがけっこうあったので…
Pauはこのまま積極的になってくれればOKですね。そうすればHowardやKobeももっとプレイしやすくなるはずですし。
[ 2012/11/05 21:26 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。
やりました、念願の初勝利です!

今日はディフェンスもローテーションがうまく機能しており、
オフェンスもパスがスムーズで素晴らしかったです。

パオに迷いがなく、どんどん打っていましたし、
ブレイクもディフェンスで貢献していました。
結局コービーがゲームメイクしていて、何だかな~って感じでしたが、
おかげでうまくいきました。

控えにいいPGがくるまで、ナッシュにセカンドチームを
委ねるって作戦はダメですかね?
ジェイミソンが一気に力を発揮すると思います。
ブレイクとモリスを使うなら、コービーとセットの方が
良いだろうし…。
[ 2012/11/05 21:13 ] [ 編集 ]
完全にガベッジだったので3Qまでしかみていませんでしたが、ヒルは大事に至ってないようで良かったです。
去年までの老人センターと違って二人ともエネルギッシュで見ていて気持ちがいいですね。

最初のダブルクラッチをブロックしたのは圧巻でした。
あれ以降ピストンズが外一辺倒になっただけに、物凄い効果でしたがあれでまだ一歩半遅いんですか…w

本調子に戻ったらゴールテンドになったのが全部ブロックになるかと思うと、味方ながら恐ろしいですね。

しかしこのまま行くとまたKobeがPGもやる事になりそうです。心配です。
[ 2012/11/05 20:35 ] [ 編集 ]
やっと、やっと、やっとの勝利ですね♪

勝ったのはいいんですが、やっぱり何故ミークスを使わないのか?ってなりますよね。

ちょっと気になったのですが、サクレがベンチを盛り上げてるように感じました。
よく立って拍手しています。
髪もスキンヘッドにしましたし(笑)
[ 2012/11/05 20:35 ] [ 編集 ]
相手が弱いとはいえ、やっぱり勝つのは気持ちいいです。
過去2試合ブレイクのプレーは合格点で良いのではないのでしょうか。自分は意外と好きです。
今日は相手が弱いとはいえ、良くできていたと思うのですが、なぜミークス使わないのですかね?ブレイクとモリス同時起用するくらいなら、ミークス出してほしいです。
メタは今日もボール蹴ってましたね。
メタのドリブルは、1キロ先でも誰か判りますね(笑)
[ 2012/11/05 20:27 ] [ 編集 ]
もちろん初勝利は嬉しいですが、相手が弱すぎましたね。デトロイトは死のロード中ですし。

コービーが今日のようなプレイを出来ることは分かっていたし、そうすれば他のメンバーがDFに集中できたりTOが減って、たぶんマブス戦かポートランド戦には勝っていたでしょう。ただそれではMayさんの仰るように、意味がないですからね。だから今日は仕方ないですが、やはり無理にでもプリンストンを使って欲しいです。

ナッシュがいない分、オフェンスもDFもハワードに合わせる・溶け込ませることに全力になって欲しいですね。新しい二人を同時により、楽なはずなので。ナッシュがいないことを出来るだけポジティブに変換して欲しい。

OKCは相変わらずウェストブルックとKDの1ON1がオフェンスパターンのほとんどで、オフェンスの伸びる余地はあとマーティンを馴染ませるくらいしかないように見えます。だからこそレイカーズは、今は未完成で長い道程になっても、新しいオフェンスに取り組んで欲しいですね。

最後に、メタは楽な試合だけはシュートを決める。
[ 2012/11/05 19:38 ] [ 編集 ]
!!祝!! 初勝利
千里の道も何とやらです。
今年のチャンピオンシップへの第一歩でしたね。
クリスマスまでは5割でいいです。
その間に、コービーとナッシュの譲り合いが調整出来れば。

意外にブレイクがディフェンスで貢献してくれて、棚からぼたもち でしたね。
シューターなんだから、迷わず打ってねブレイクさん。

ターンオーバーが減ったのが大きな勝因だと思いますが、デトロイトのディフェンスがソフトだったんですかね?
[ 2012/11/05 19:15 ] [ 編集 ]
相手がデトロイトなのでさすがに勝ってほしかったですが、まさかこんなに大差がつくとは思いませんでした。
今日の勝因は完全にインサイドですね。
最初から好き勝手にやらせてもらいました。
ハワードも動きが良くなりつつありますし、彼らしいブロックも増えてきました。
完全にブロックしきれないシーンもありましたが、そのあたりはまだ万全でないからでしょうね。
万全のハワードを見られるのが今から楽しみです。

課題はまだまだ多いですが、TOもようやく減ってきたのでこれを維持してほしいですね。
ブローアウトでスタートのミニッツを抑えられたのも良かったです。
何はともあれ1勝できたので、この勢いでとりあえずスパース戦までは勝ちを積み上げてほしいものです。
[ 2012/11/05 19:13 ] [ 編集 ]
はじめまして!
はじめてコメントいたします。
昨シーズン中盤からレイカーズを応援してます。

I Love Lakers! のおかげさまで、楽しく観戦できています。
ありがとうございます!

今日はとにかくほっとしました。どんどん良くなっていく兆しを感じれました。

これからももっと楽しんで行きたいので、記事のUP何とぞよろしくおねがいします!

[ 2012/11/05 18:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。