カリームの銅像お披露目を勝利が飾る

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

カリームの銅像お披露目を勝利が飾る

Game Score

ブレイクが、引き続き欠場で、モリスがスタートしました。

1Q
出足から、ボールがよく動いて、順調に得点しますが、ディフェンスが悪く、毎回の様に得点されます。半ば前から、パオが5連続で、全て、ミドルのジャンパーを決めますが、やはり、ディフェンスが悪く、続けて得点を許すので、点差が開きません。終盤には、一時同点に追いつかれますが、その後の打ち合いで、コービーがバスケット&1を決めたのと、メタが3ポイントを決めたので、点差を少し広げ、35-30の5点リードで、コーターを終了します。

2Q
引き続き、打ち合いでスタートします。ミークスが、3ポイントに、レイアップにと、元気が良かったです。序盤に少し、リードを広げますが、又、ドワイトのゴール近くでのターンオーバーがあり、追い上げられます。その後、ジェイミソンの3ポイントもあり、半ば前には、10点リードを奪いますが、そこから、オフェンスではシュートを外したり、ターンオーバをしたりで、終盤まで、4分以上無得点で、ディフェンスでは、オフェンシブ・リバウンドから決められたり、ドワイトとヒルが、オニールと小競り合いになり、ディフェンスに戻らないで、簡単なバスケットを許したりで、フィニックスの15-0のランとなり、逆転を許し、5点リードとされます。そこから、コービーが、難しいバンクショットと、フットワークを使ったレイアップを決め追い上げ、メタのレイアップとフリースローで、逆転します。終盤にも、コービーが決め、ボールがよく動いた後、モリスが、ゴール近くでオープンのヒルをみつけ、ヒルがダンクを決め、リードを広げます。62-57の5点で、ハーフへ。

3Q
ハーフタイムには、コーチから、ディフェンスについてだけ言われたそうで、序盤は、ディフェンスが、まずまずでした。ところが、オフェンスで、決められないので、点差が広がりません。半ば前から、連続して決め始めたものの、同時に、ディフェンスで、毎回決められるので、やはり、点差が広がりません。それどころか、半ばには、レイカーズの得点が止まったのに、フィニックスは、着々と得点するので、2点差にまで詰められます。終盤には、1点差に詰められましたが、そこから、コービーが、シュートを決めたり、ファウルを取って、フリースローを決めたりし、ヒルが、相変わらず、オフェンシブ・リバウンドから決めたりし、点差を広げ、92-84の8点リードで、コーターを終了します。

4Q
開始直後に、今日は、積極的に打っているミークスが決めます。序盤は、しつこく、オフェンシブ・リバウンドを取りに行ったヒルが、ファウルを取り、フリースローを決めたり、ミドルのジャンパーを決めたりと、チームを引っ張ります。今日は、オフェンスが今一つのドワイトも、オフェンシブ・リバウンドからレイアップを決め、序盤で15点リードを奪います。その後、シュートを外し続けますが、ディフェンスで、よく守り、点差を一桁にされることなく、半ばからは、フリスローとシュートを連続で決め、終盤を前にして、ほぼ勝利を決めました。




コービー:31得点(10-24、3PT=1-5)、6アシスト
引き続き、PGの役割をしています。3ポイントが決まりませんでしたが、残り、2秒程で、パオからパスされて打って外したものと、コーター終了間際に打って外したものがあったので、数字程悪くないです。

ドワイト:18得点(7-14)、12リバウンド、4ブロック
ターンオーバーが4ありました。1つは、トラベリングですが、他は、全部、スティールされています。持っているボールをスティールされるだけでなく、パスが手に付かなくて、落としたものもあります。ボールに対する反応は、リバウンドだけでなく、ルースボールに向かうのも、一歩目が遅い時があります。それで、これだけやるのは、流石ですが。オフェンスでは、元チームメイトだったゴタットにカバーされていて、特徴を知られいるからか、なかなかフリーにしてもらえませんでした。ディフェンスで、リーダーシップを取っていて、上手く行かなかった時に、パオやメタに、何か指示しています。

パオ:16得点(7-11)、10リバウンド、2ブロック
1Qに、12得点したのに、2Qは無得点。後半は4点でした。ゲーム序盤に、続けて決めたために、マークがきつくなったのは分かりますが、楽なシュートだけ打たないで、もう少し、打ってもらわないと。リバウンドを、手に当てているのに、掴まないで、タップし、フィニックスに取られているのが、2回ありました。その間にも、周りに誰もいないのに、自分でボールを掴まないで、ドワイトにタップしているのがありました。力を抜くのが、癖になっているのでしょうか。アウトオブバウンズのボールを追って、セーブしたり、プレー態度は、手を抜いている訳ではないのですが。今日は、みんなよくプレーしていたので、解説者から、パオだけ、小言を言われていました。ディフェンスで、ドワイトがヘルプに行った時に、ドワイトをヘルプに行かないので、ゴタットに簡単にリバウンドを取られるプレーが、よくあります。終盤には、ドワイトから、何か言われていました。

モリス:5得点(2-5)、6アシスト
シュートは相変わらず、どオープンのミドルを、リングの前に当てて外すし、レイアップは決まらないし、代わり映えないですが、プレーメイクが、良くなって来ています。メタのスティールからのファーストブレイクで、後ろから走って、メタがブロックされたダンクのリバウンドを取り、決めました。若いので、走れるのが、強みです。

メタ:22得点(7-14、3PT=5-10)、6リバウンド、3スティール
オフェンスに、殆ど割り込まないで、アウトサイドで待っているだけで、ボールが来たら打つことが多かったです。3ポイントが多いですが、打つべき3ポイントを打ったので、問題ないです。終盤は、点差があったので、エゴがでたのか、ボールを持って動き回ることが何度かあったため、4Qは、0-3でした。コービーが、「サンアントニオ戦では、オープンを外したけれど、今日は、考えないでプレーしていたから良かった。」と言っていました。

ヒル:10得点(4-8)、5リバウンド
リバウンドだけでなく、ディフェンスでも、よく動きます。フィニックスが、コーナーから3ポイントを放ったのを、クローズして、それが外れて、反対側のコーナーに行ったら、それもクローズしていました。ボールの行く先々に、ヒルがいる感じです。リバウンドのスタッツになっていなくても、リバウンド争いでファウルを取ったり、結果的に取られても、フィニックスは、2-3ジャンプして、やっと取っていたりと、簡単に取らせていません。相手から見たら、油断も隙もなく、嫌なプレーヤーだと思います。オフェンスでも、ミドルがよく決まります。

デューハン:無得点(0-1、3PT=0-1)、2アシスト
あまり目立ちませんでした。可も無く、不可も無くという感じです。

ミークス:7得点(3-5、3PT=1-2)、2アシスト
ダントーニから、「ボールに触ったら打て」と言われたそうで、結果を気にしないで、伸び伸びとプレーしている様に見えました。

ジェイミソン:5得点(2-5、3PT=1-3)、6リバウンド
いつも気がつかないのに、そこそこリバウンドを取ります。ヒルより少ないミニッツで、1つ多いです。今日は、ドワイト、パオに告ぐリバウンド数です。

ナッシュ
今日、診察を受け、少なくても、後1週間は欠場になります。

ダントーニ
練習では、コーチを開始していますが、ゲームは、日曜日からです。


オフェンス
ダントーニから、「ボールを止めるな。打つか、パスするか、どちらかにしろ。」と言われたそうです。そのせいか、ボールがよく動きました。パオが、1Qに続けて決めたため、パオへのディフェンスが厳しく、ドワイトもオープンにする訳にはいかず、当然コービーは、しっかりマークされ、モリスやメタが打ってくれたら、儲け物というディフェンスをされ、メタが、オープンを高い確率で決めたので、助かりました。メタが、毎回、高い確率でオープンを決めることはないので、決まらない時にどうするかが、問題です。


ディフェンス
3Qまでは、ザルでした。戻り遅いし、ピック&ロールディフェンスが悪かったです。フィニックスの3ポイントが、5-14でしたが、ドラギッチが、3ポイントラインの、かなり後ろから決めたのもあるので、ペリメター・ディフェンスは、悪くなかったです。戻りが遅いのと、ヘルプに出たドワイトをヘルプしないので、ゴタットに楽々決められたり、オフェンシブ・リバウンドを取られたりして、ペイントからの得点を取られ過ぎました。

ゲーム後のインタビューでは、ドワイトは、ディフェンスの反省点ばかりで、とても勝った後のインタビューには聞こえなかったし、パオも、「相手より多く得点して、満足していられない。いつもオープンが決まるとは限らない。」と、言っていました。ディフェンスを軽く見ているのではないので、心配ないと思います。

ところで、今日は、ゲーム前に、カリーム・アブドール・ジャバーの銅像の、お披露目がありました。誰もが予想していた通り、スカイフックです。

KA1117-1.jpg


KA1117-2.jpg


KA1117-3.jpg
マジック・ジョンソンと

KA1117-4.jpg
ジャック・ニコルソンも出席


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2012/11/17 19:11  Lakers | コメント(24)
ロンロン大好きさん、こんにちは。
ESPNで、「ボーリングの怪我」というタイトルで、やられていました。インタビューで、「ボーリングをするなとは、言われていない。」と言っていました。そんなもの、自分で判断するものですよね。

フランチャイズ・スポーツのプレーヤーの情報は、地元の外には、出にくいです。別に隠している訳ではないですが、NBAは30チーム、NFLは32チーム、MLBは30チーム、この3つでも、92チームあります。その上、人気ではちょっと落ちますが、NHLが30チームあって、全部で、122チームです。地元以外のチームのことまで、ニュースでやっていたら、スポーツコナーだけで、3時間くらいになります。だから、ロサンゼルスでは、誰でも知っていることが、フィラデルフィアでは、初耳です。逆に、オフェンスは、バイナムの方が、ドワイトより、良いと言われて、私達は、そう信じていましたが、実際にドワイトが来たら、そうでもないです。ジャンプシュートはバイナムの方が良いですが、フックは、ドワイトの方が、よく決まるし、距離が有ります。

仰る通り、ボーリングくらいで怪我をしていたら、バスケットボールはできないです。先は長くないでしょうね。それに、契約が今シーズンで切れるので、今後次第では、当たり前と思われていたマックス契約は厳しいです。ロサンゼルスでは、みんな、マックスの価値はないと思っていましたが。
[ 2012/11/19 18:50 ] [ 編集 ]
バイナムは笑えますねぇ。まぁシクサーズのファンは気の毒ですが、獲得するほうが悪いですね。レイカーファンならこうなる事は分かりきってますから。バイナムがいたらと思うとゾッとするわ。ダントーニとも絶対相性悪そうだし。それにしてもボウリングでケガするとか引退したがいいんじゃない?試合なんてしたら死んじゃうよ。
[ 2012/11/19 12:32 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>akrさん

バイナムの怪我の記事の、コメント欄を読むと、笑いますよ。コメントしている人は、レイカーファンが多いです。「これで、3ポイントの練習ができる。」とか、「身体障害者スペースに駐車できる。」なんて、レイカーファンですよね。あの髪型になったので、「子馬とフラミンゴが子供を作ったら、バイナムになる。」なんていうのもありました。コメントを訳して、記事にしようかと、思ったくらい、面白かったです。

フィルの時も、セカンドユニットは、速くプレーヤーさせたいと言っていました。緩急をつけるのも、大事だと思います。メンバーが違う上、レイカーズの場合は、年齢も違うので、同じ様にプレーさせることに、無理があります。


>>コウさん

Tacoゲームは、100点取るだけでなく、相手を100点未満に抑えないといけないです。そっちも頑張ってもらわないと。

ロースコアーでも、内容ですよね。お互い良いディフェンスなら良いですが、サンアントニオ戦みたいに、オープンを外しまくってロースコアーでは、いらいらするだけです。

審判に抗議しているのも良いですが、審判の銅像もないと、何だか分からないから、凄い形相しているだけで、「シャイニング」と間違えそうです。(笑)


>>淳志さん

チームによって、多少違うと思いますが、NBAのプレーヤーは、契約で、やってはいけないことが、決まっています。スキーやスノーボード、アイススケート、ローラーブレードは、禁止のはずです。スケートボードも、たぶん禁止だと思います。ボーリングは、禁止では無い様です。でも、怪我で欠場中というのが、問題ですよね。

素行は、大事ですよ。留置場に入っていたら、出場できないです。ドラフト順位も、言葉遣いが悪いだけで、下るそうです。

バイナムの髪の毛は、良いネタでは。少なくても、ロサンゼルスでは、どっちにしても、嘲笑の的なので。


>>匿名の方

御連絡、ありがとうございます。直しました。7と4は、上下なので、間違ったのだと思います。
[ 2012/11/19 11:39 ] [ 編集 ]
アンドリューオデン!
ウケました(笑)
正直、あと何年NBAに居れるかわからないですね、あの素行じゃ。
怪我するしプライベート駄目だし。
あと、2,3年かなーNBAで名前見るのも。
このまま、輝きを取り戻すことなく、復帰と怪我を繰返して消えて行く気がします。
残念ですが自分の意志なんで仕方ないですね。
ま、もうどうでもいいですけど(笑)

それより、ダントーニの手腕に期待したいですね。
ミークスが少し良くなって来てるし。
セカンドユニットでランガンがハマって、アリーナが湧きあがるのを見たいですね。
で、4Qはコービーで締める と。
私は個人的に、スタメンとセカンドユニットで違うオフェンスでの二部構成が見たいです。
流れを変える事も出来るし。
[ 2012/11/19 11:04 ] [ 編集 ]
残念ながらこのゲームは見れなかったのですが、前回のゲームとは全然違う内容みたいですね。
今後どういうチームになるのかまだまだ分からないですが、ダントーニに決まったことですしTacoゲームを連発してくれることを期待しておきます。
個人的にはロースコアゲームも緊張感があって好きなのですが、シーズン中はスカッとするゲームが見たいですしね。

しかしジャックの銅像も作ろうというコメントには吹き出してしまいました。
ポーズはコートサイドに座っているのもいいですが、私的には審判に抗議しているときの方がいいですね。笑
[ 2012/11/19 01:35 ] [ 編集 ]
連投すみませんm(_ _)m笑

最後の文を削除し忘れてしまったのですが、とにかくバイナムには髪を切ってもらいたいと思っている今日この頃です。笑
[ 2012/11/18 21:52 ] [ 編集 ]
アンドリュー・オデンですか。。
怪我で離脱中にボウリングをしていて逆足もやるとは、、本当にどうしようもない
プロアスリートですね。

ダグ・コリンズは厳格そうですが大丈夫なんでしょうか。

メタやアンドリュー・オデンを見てると選手獲得の際は素行や性格面が非常に大事なんだと痛感されられます。
ビーズリーやウエスト等を獲得しなかったのも今となってはナイス判断でしたね。


もしかしたらコーンロウを計画しているのかもしれませんが、
[ 2012/11/18 21:47 ] [ 編集 ]
ドワイトのFG間違ってますよ4-14ではなく7-14です 
[ 2012/11/18 18:14 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>古参者さん

アーリーオフェンスといっても、サンズと同じのとやるのではないと思います。オリンピックチームのオフェンスは、アーリーオフェンスでは無かったですよね。勿論、ファーストブレイクは、よくありましたが。コービーによると、オリンピックチームのオフェンス・システムは、全部、ダントーニが作ったそうです。ダントーニは、プレーヤーに合わせたシステムを作ると言っていました。


>>天使の街の湖軍団好きさん

サンズのHCアルビン・ジェントリーは、ダントニーの時のACですからね。

レイカーズは、今は、ディフェンスもオフェンスも、システムがなくて、勝手にやっています。オフェンスは、あの面子だから、それでも何とかなるけれど、ディフェンスは、そうもいかないでしょう。ダントーニは、ディフェンスが悪かったのは、自分がHCになったからと、冗談を言っていましたが。


>>モリモリさん

初めまして。

パオは、ちょっとカバーされたら、「アンセルフィッシュにプレーする」というのを言い訳に、パスばかりになります。そこから更に、何とか得点する工夫をしないです。だから一流だけれど、超一流ではないです。楽に決められるのを決めるだけなら、パオの半分のサラリーの人でもできます。カバーディフェンスが甘いのは、何度やっても、直らないですよね。集中に欠けるのではと思うこともあります。リバウンドを取った後に、簡単にスティールされると、その直後は、両肘を広げて、しっかりボールを持って、周りを見回したりします。でも、それが、長続きしないです。

ミークスは、使い方次第です。一芸に秀でている人を、上手く使いこなすのが、HCの手腕です。


>>ミスドさん

そうなんですよ。何だかんだ、能書きを言っても、両方共ディフェンスが良いゲームなんて、面白くないです。

メタに3ポイントを期待しているのではなくて、それ以外はやらないで、他の4人の邪魔をしないことを、期待しています。3ポイントラインの後ろで、がら空きでボールを持ったら、相手が、離れていって、リバウンドの位置取りをしているのに、それでも、30%決まらない人に、何の期待もしないです。アムネスティーにしろと言われるくらいなので、誰も、何も期待していないです。せめて邪魔はするなということです。

パオは、フィジカルもですが、気持ちソフトなんです。楽なプレーばかり選びます。2-3ゲームに1回なので、目立たないですが、3ポイントを打ってはずしますよね。去年は、25%くらいしか決まっていません。3ポイントが25%の7フッターが、どうして、コーナーで待機しているのでしょうか?そうするのが、楽だからでしょう。ヒルが良いし、もっとミニッツを減らしたら良いです。

お金の問題よりも、銅像を作りまくったら、価値が下りますよね?それに、既に、6つもあって、コービーは決まっている様なものだから、置く場所が大変です。ポーズは、こちらでも、話題になっていましたが、このポーズもありました。これは、81点取って、ベンチに下る時のらしいです。ダンクかフェイダウェイなら、フェイダウェイが良いです。ダンクは誰でもできるので。


>>ひでさん

ショットクロックの早い段階で打つのもですが、ボールが止まらなかったです。

コービーは、ライブで見ている時は、気がつかないですが、後で、スローで見ると、動き出して、相手が動いた瞬間に、反対に動いたり、最初から、考えていますよね。やっぱり、コービーがボールを持つと、面白いですよね。本人は、ボール無しで、動きたいらしいですが。

ミークスは、元々、スポットアップ・シューターで、スポット・アップから3ポイントを決めてもらうために契約したのに、他のことができないからという理由で、使わないのは、馬鹿げています。だったら、最初から、契約しなければ良いです。何から何まで出来る人は、限られています。役割を与えて、それだけやらせれば、充分です。それで、サンアントニオは成功していますよね。リバウンド取るだけとか、3ポイントを決めるだけとか。


>>ふちさん

乗ってきたのだと思います。それと、ドワイトが、遠慮がなくなってきて、チームメイトに、文句を言い出しています。

いつも、コービーがベンチに下ると、解説者が、「これからどうやって得点するんだ。」と言っています。得点もアシストもコービーだから、大変です。


>>nさん

レイカーズは、毎年、一巡目をトレードしていて、二巡目しかないので、まともなのは、指名できないです。しかも、NBAは、一巡目でも、下位はゴミだと言われています。二巡目下位は、指名しないといけないからしているだけです。サクレも、指名した時は、契約する気は、さらさら無かったと思います。


>>淳志さん

オフェンスは、確実に良くなるはずです。ディフェンスも、しっかりしないと。

ハワードが、ディフェンスでは、パオやメタを、怖い顔をして、叱り飛ばしている時がありますよ。パオは、時々言わないと、やらないから、丁度良いでしょう。メタは、スピードがあるのが相手だと、もうガードできないですが。ジャクソン5みたいな頭のセンターは、ESPNの記事のコメントで、「アフロが重くて、膝に負担がかかる。」とか、言われていました。痛かったのは、右膝だったのに、ボーリングをしていて、左膝を怪我したそうです。アンドリュー・オデンとか、言われています。良い時に処分しました。レイカーファンは、笑いが止まらないです。

フィルは、HCにならないのが決まって、もう誰も興味がないから、報道しないです。


>>ppidさん

昨日は、金曜日なので、ESPNで中継があって、それをご覧になったのでしょうか?私は、ローカル局で見ていましたが、Mr. Offensive Reboundとは言っていませんでした。ドワイトは、DFリバウンドが多いので、ジョーダンがOFリバウンドを取ると、バランスが良いですね。

パオは、ドワイトがいたら、相手のディフェンダーを、外に引き出す意味でも、PNP専門でも良いです。下手にペイントを混雑させるより、ストレッチ4の役割をすれば、それで問題ないです。ドワイトがベンチで、Cでプレーしているのに、アウトサイドが目立ちますよね。


>>神戸くん

リバウンドで圧倒できないのは、ドワイトが、ヘルプに行った時に、パオが、ドワイトのヘルプに行かないのと、自分のリバウンドをしっかり取らないで、楽してタップして、横取りされるのと、メタが、相手のSF相手では、全く勝ち目がなくて、取れないか、つまらないファウルをするかどちらかなのが、問題です。

ACは、少なくても、当分の間は、このままみたいです。


>>G.R.さん

イーバンクスは、ガーベッジタイムにも出てこなかったので、懲罰性のものだと思います。イーバンクを気にする人はいないから、記者は、誰も質問しないので、分かりませんが。

サクレは、まさか残れるとは思っていなかったのに、残れたので、満喫しているのでは?


>>BLACBAMBAさん

2年くらい前から、始めたと思いますが、今年は特にやりますよね。


>>かずさん

ディフェンスは、終盤悪くなるよりは、最初悪くても、終盤良い方がいいです。

元々、ドワイト、パオ、コービーがいたら、誰か1人は、がら空きになるはずです。特に、仰る通り、ドワイトがいたら、相手のディフェンスは、中によります。だから、3ポイントラインは、がら空きになります。それを、高確率で決められないなら、NBAレベルではないです。

今シーズンは、ヒルが、ベンチに帰ると、観客から拍手がありますが、パオに対する拍手はないですよね。もうちょっと、しっかりしてもらわないと。

ジェイミソンは、基本を、きちんとしています。ボールが落ちてくるのを待っていないで、ジャンプして取りに行くし。


>>ゆ~すけさん

ポーズはどうしますか?コーサイドシードに座っているのでしょうか?

ミークスには、15分は、頑張ってもらいたいです。コービーは、今は、PGをやっているので、休めませんが。

イーなんとかさんは、ブレイクが欠場なので、ベンチには入っていますが、プレーさせてもらえません。誰か取りたり所ですが、今だにFAなのは、大したのがいないですよ?イーなんとかさんは、今年で契約が切れるので、期限前になったら、良いトレード資産になります。このまま置いておいてもいいと思います。


>>バスケ部24さん

ハワードは、まだコンディショニングが出来上がっていません。半年も休んでいたのに、1ヶ月練習したくらいで、元に戻らないです。

フィニックは、若手ばかりで、経験不足なので、コービーは、やりやすかったと思います。
[ 2012/11/18 16:49 ] [ 編集 ]
どうなんでしょう…
個人的には何か攻守に雑な印象を持ちました。

ダントーニ就任から時間無い中、馴れないアーリーオフェンスしてるから仕様がないんでしょうけど。

ナッシュ戻れば状況も変わって来ると思いますけど、やはりレイカーズはハーフコート中心にすべきじゃないですかね?

身体能力系は居ないし、オープンならきっちり決めるシューターもナッシュが戻って舵取り始めればコービーがそうなるだろうけど専念させるには勿体無い話だし、メタは昨日みたいなのは稀だし、ミークスも本当に優秀なシューターだったらシクサーズで最後干されなかったんじゃないかと疑問はあるし。

ベテラン揃いのレイカーズじゃ無駄に体力消耗させるだけで、接戦で試合終盤を迎えた時に足が止まってる姿も想像に難くないです。

特にプレーオフが恐いです。アーリーオフェンスのチームが優勝するには守備でも相当の運動量を求められますが、正直無理では?

ヒートはトランディションに強いチームですが、ダントーニが志向する早打ちチームじゃ無くて、まずは圧倒的な運動量を活かした守備を前提として、そこからレブロンやウェイドの抜群の身体能力と創造性を活かしたファーストブレイクに繋げるという堅守速攻型のある意味堅実なチームの上、レイカーズとはシューター陣の質も量も段違いです。

ちなみに私は、この3年復活気味のスパーズも似たような理由で優勝は絶対に無いと思い続けてます。

去年のプレーオフでもジャズ相手やポール&グリフィンが満身創痍だったクリッパーズ相手は圧倒するべくして圧倒しましたが、自分達より若く運動量豊富なサンダーにはレイカーズ以上にズタズタに守備を切り裂かれて敗れました。

そんなスパーズでもレイカーズよりは運動量豊富な若い選手が多いですし、ダンカンの代役問題以外は選手層が厚いし、スリーも安定感があります。

同じ土俵で戦ったら、先日の対戦の接戦のような形にはならなかったんじゃ無いでしょうかね?

得点はオフェンスの回数自体が増えるので結果的には増えるでしょうけど、失点はそれ以上に激増だったと思います。

選手達に合わない付け焼き刃のアーリーオフェンス敷いても、本物には通用しない可能性すらある訳ですが。

ダントーニが率いてた頃のサンズは、守備は全盛期のラジャ・ベルとマリオンという2人のトップクラス以外はほぼ全員ザルに近い面々とダントーニのラン&ガンが合わさり弱点でしたが、攻撃では司令塔のナッシュ筆頭に、身体能力系のアマレとマリオン、シューターとしてもかなり優秀だったベル、シュート力と身体能力バランス良く備えてたバルボウサやJJ等、まさにアーリーオフェンスにピッタリのチームでした。

ナッシュも昔のナッシュじゃ無いし、他は言うに及ばず。レイカーズでは自由度が高いオフェンス志向するだろうとは言っても所詮はアーリーオフェンスなんですよね?

"ショータイム"レイカーズも結局は主力の高年齢化で下降して行った訳ですし、期待したいのはやまやまなんですが、あくまで現時点では出来ないです。
[ 2012/11/18 14:29 ] [ 編集 ]
ダントーニのお披露目前夜がサンズとは奇遇でしたね。
結果点の取り合いになりました。

サンズはディフェンスがザルでは有りましたけど、
コービーに対するダブルチームや、ドワイトはゴール下で全員で囲む等、
こちらの急所を抑えにかかるメソッドでした。

レイカーズはその辺の明確なディフェンスプランが見えませんでした。
オフェンスはナッシュ無しでこれなら良いとして、
ディフェンスをどう立て直すのか…
ディフェンスレスと言われたダントーニのお手並み拝見です。
[ 2012/11/18 14:18 ] [ 編集 ]
初めまして!
去年から拝見させていただいてます!

相変わらずコービーのクオリティーはさすがの一言ですね

パウはミドルが決まっていたのでミドルを餌にしたドライブやポストプレイ等でもっとオフェンスに絡んで欲しいですね。。
カバーディフェンスもまだ甘い。
ケミストリーの問題もあるのでしょうが。

個人的にはミークスの積極的にシュートを打ちにいく姿勢に可能性を感じました!
彼のシュート力は実証されているのでドンドン打っていって欲しいですね!
[ 2012/11/18 02:09 ] [ 編集 ]
双方Dがザルでしたね。先日のSAS戦と比べてもそうですがDがあれすぎるとあんまり見ごたえないですね。

モリスはFTが入ればもっと果敢にドライブして欲しいです。スピードだけならチーム1では?逆にコービーのドライブは緩急をつけたり一瞬で切り返したり抜群の空中での動きでテクニックの塊のような動きで見ごたえありすぎですが。

先日の記事を改めて読み返しましたが皆さんはメタに元スパーズのボーエンみたいになって欲しいのでしょうか?Dのスペシャリストでオフェンスはコーナー3Pのみという職人のような。今日は入りましたけどメタの3は去年のイメージが強くあんまり信頼できないような・・・

パオはやっぱりもっとポストでがつがつ行って欲しい。ミドルや外のシュートならヒルやジェイミソンでも替えが効きますしね。ドワイトのファールトラブルなんてしょっちゅうあるし、肝心のPOでそうなったらやっぱりパオがペイントを支配しないと。
ヒルは成長著しくて見ててもかなり期待ができますが、ポストプレイはしないですよね。
コービーがダメな時にはやっぱりパオに中で勝負して欲しいです。

あと銅像の件ですがレイカーズは結構金満球団ですよね?永久欠番の選手達は銅像もっと作ってもいいと思うんですが。かなりお金かかるんでしょうか?

以前もこのサイトで一瞬話題になりましたがコービーのポーズがどうなるかは気になりますね。個人的にはこれが良いです。

http://www.amazon.com/McFarlane-Toys-NBA-Series-11/dp/B000EULY6K

でもダンクでも良いしフェイダウェイでも良いなあ。
[ 2012/11/18 00:11 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。
記念すべき日を勝利で飾ることができて良かったです。

今日はオフェンスではショットクロックの早い段階からシュートを打っていた印象でした。
これがダントーニの指揮するオフェンスなんでしょうね。

コービーは相手に追いつかれそうなときに得点を取っていて、さすがだと思いました。
相手のディフェンスの動きを見てディフェンダーのいない方向にドライブしたり、ノーマークの味方にパスしたりと、素晴らしいですし、あれだけきついマークにあっているのにディフェンダーの動きを見る余裕があるというのがすごいと思います。
あと、個人的にコービーがPGをしているのが見ていてワクワクするので好きです。

メタは今日はフリーのシュートを決めていましたし、シュートセレクションもそれほど悪くなかったので良かったと思いました。

ヒルのリバウンドとディフェンスには本当に感心します。
活気のあふれるプレーは見ていて頼もしいです。

ミークスも今日は積極的でしたね。
ミークスはアウトサイドのシュートがいいですし、ダントーニのオフェンスにはフィットすると思うので出番も増えてくるのではと思います。
コービーがPGで、ミークスと一緒にプレーさせるのも面白いかもと思います。

ディフェンスはもう少し改善が必要ですが、オフェンスは良かったので、次の試合に勝って勝率5割にしてほしいです。
[ 2012/11/17 23:52 ] [ 編集 ]
シーズンが進むにつれて、選手同士がよくしゃべるようになった気がします。このようなゲーム中の会話が増えることは、チームケミストリーの向上ととらえることができると思います。選手たちにはこの調子でがんばってほしいですね。

コービがシーズン前にレイカーズは僕のチームだと言っていましたが、試合を見ているとそれを肌で感じられます。彼がコートにいるのといないのでは安心感が違いますね。今シーズンの最後まで健康体でプレイしてほしいです。
[ 2012/11/17 23:16 ] [ 編集 ]
サンズはナッシュとヒルがいなくなりましたが、ドラギッチ、ビーズリー、スコラと入って来て、また、プレーオフ進出できるようにがんばってほしいです。特にドラギッチはナッシュの後釜として、ドラフトで入って来たので、オールスターに出れるようになってほしいです。成長して、サンズに戻ってきましたが、これからより一層の成長が楽しみです。
レイカーズも海外の良い選手は低い指名順でも、指名できるのに、あまりドラフトはうまくないのでしょうか?
ナッシュが戻って来てもうまく回りますかね?少し心配です。

[ 2012/11/17 22:35 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様ですm(__)m

カリームの銅像存在感ありますね!
コービーはどんなポーズになるのか今から楽しみです。

ゲームはオフェンス思考の相手に打ち勝ったのは大きいですね。
ダントーニ采配の浸透とナッシュの復帰でオフェンスはもっとよくなりそうな感じが。。

いやでもオフェンス思考の中ハワードがいるのは本当に心強いです。
未だに復帰してないジャクソン5みたいな頭のセンターではディフェンスに戻って来れない所でしたから。

ところで、フィルの怒りはもう収まっているのでしょうか??
現地での報道を教えていただけると嬉しいです!
[ 2012/11/17 22:29 ] [ 編集 ]
まずはカリームの銅像がスカイフックで安心しました。(まぁ当然かw)
次はコービー、そしてジャック・ニコルソンの銅像は…どうなんでしょうw

途中で解説が今シーズンのレイカーズは2番目にDEFの悪いチームと言っていたし、
やはりDEFが課題かな、と思います。逆に言えばダントーニのシステムにマッチしそうです。

そして途中でヒルの事をMr.Offensive Reboundといっていたのでスタッツを見てみました。
試合数こそ少ないですが、現時点で15分以上出場している中でORRはトップ。
ハワードの2倍、あのロッドマンよりも多いです。ただDRRは平均点でしたが。
Mayさんの言うようなチップの末に取れない数も多いのにこの数字は素晴らしい。
今日はゴタットのダンクを後ろからブロックもしましたし、DEFもよくなってきているようですね。

ガソルは最近PNPばっかりですね。悪くは無いんですが昔のボッシュやバニヤーニを見ているようで
ゴール下空いてる時はロールしろと心の中で突っ込んでしまいます。
[ 2012/11/17 20:53 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。

今日のゲームはディフェンスが悪かったのと、相手の調子がよかったのもあると思います。
やはりリバウンドでまず圧倒しないとだめですね。
モリスはいいドライブは出来てるんですがフィニッシュが決まってないのが残念です。
今日はロン・アーテストの日でしたね。
今日見たいな感じなら全然おkなんですが・・・。

ダントーニHCは日曜日からですか。
モリスはこのままスタートなんですかね?
アップテンポでも今日みたいな感じならいいんじゃないんでしょうか。
ACの情報はないんでしょうか?
マクミランさんは来てくれるのだろうか。
[ 2012/11/17 20:49 ] [ 編集 ]
いきなり110点台にいきましたか。

あの飲酒運転以来本当にイーバンクス出番ないですね。
なにか罰みたいなものでしょうか?

最近サクレのダンス??を見るのが楽しみです(笑)
サクレはレイカーズの応援団長ですね!
[ 2012/11/17 19:56 ] [ 編集 ]
コービーのユニフォームの襟を噛むのは癖なんでしょうか?今年になってかなり多い気がします(笑)
[ 2012/11/17 19:54 ] [ 編集 ]
かず
いつも更新お疲れ様です。

中々の点の取り合いでした。勝てて良かったです。
もう少しディフェンスもしっかりやって欲しいですが、
勝負どころでは、ちゃんと締まっていましたね。
(オフェンスリバウンドを取られ過ぎな印象ですが)

ハワードがいるとディフェンスが収縮するので、フリーの3Pを多く打てますね。
メタもドタバタドライブを封印して、コーナーで待機していました。
相手から舐められているためか誰もディフェンスにきません、
これで決めないと本当に笑えません。

ハワードとヒルのインサイドはオフェンスリバウンド&ブロックの最強コンビですね。
ヒルがミドルもいけるので、パオの存在感が薄くなりそうです。
ナッシュが復帰したら、また変わるのかもしれませんが...。

ジェイミソンは他の選手がブロックに行くときに、
しっかりスクリーンアウトをしているシーンがいくつもあるので、
リバウンド数が伸びるんだと思います。
もっと積極的にシュートを打っていいと思いますが、遠慮しているのでしょうか?
[ 2012/11/17 19:52 ] [ 編集 ]
ジャックニコルソンwwwww
もう彼の銅像も建ててあげましょうw




とりあえずミークスが10分くらいでこれだけ決めてくれたら有り難いですね。
コービーが38分出てるみたいなんでもうちょい時間使えるといいですが…


ときに、あのおおばかやろうのイーなんとかさんは当分出番無しですかね?
この際さっぱりとカットして他に誰か取らないかしら??
[ 2012/11/17 19:46 ] [ 編集 ]
ハワードの調子が上がってきませんね。
ジャンプ力とスピードがまったくです。

これから戻るのか、とても心配です、、、


それにしても、コービーは恐ろしく上手いですね(笑)
見ていて楽し過ぎます。
[ 2012/11/17 19:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。