エネルギーがない・・・・

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

エネルギーがない・・・・

Game Score

1Q
開始直後に、パオが、誰もいない所にパスし、ターンオーバーとなり、次は、メタが外して、0-4とリードされます。その後、徐々に追い上げ、パオが、序盤だけで、シュートを3本決め、同点から、リードを奪います。半ばには、3ポイントを放ったネルソンに、モリスがファウルし、フリスロー3本を決められ、同点に追いつかれると、その後、モリスが、シュートを外し、次は、ターンオーバーと、続けて良い所がなく、リードを奪われます。終盤の交代では、いつもは、メタに代わって、ミークスが登場するのに、今日は、イーバンクスが、登場しました。終盤、コービーのジャンプシュートで追い上げると、ジェイミソンの3ポイントで逆転します。終盤は、打ち合いになりますが、久しぶりに出番があったイーバンクス、引き続き好調なジェイミソンが決め、27-23の4点リードで、コーターを終了します。

2Q
序盤は、バスケットとフリースローの交換でしたが、パオが、ポストでボールを貰い、積極的に攻め、リードを少しずつ広げ、半ば前には、8点リードにします。ところが、半ばから、パオ、ドワイトのビッグマンが外し、その間、続けて得点され、半ば過ぎには、2点差にまで、追い上げられます。半ば過ぎには、コービーが、フリスローとジャンプシュートで、点差を広げますが、ターンオーバーと、モリスのスティールからのファーストブレイクでは、メタが、得意のレイアップを外すプレーで、得点できません。その間、オーランドのアリーユープのミスや、コービー、モリスのスティールで、失点を防ぎますが、終盤、レディックに3ポイントに始まり、デイビス、アフラロに決められて、コービーが2本かえしますが、終了間際に、アフラロに3ポイントを決められ、52-52の同点で、ハーフへ。

3Q
出足は、よく守り、オフェンスでは、ドワイトのオフェンシブリバウンドからのレイアップや、メタの3ポイントを、リードを奪います。ところが、そこから、連続で決められ、半ばには、同点に追いつかれます。その後、両チーム共、得点が止まりますが、半ばすぎに、コービーのフリースローで、再びリードを奪うと、終盤、1点差に追い上げられた後には、メタの3ポイントと、コービーからドワイトへの、アリーユープで、点差を6点に広げます。ところが、終了間際に、「ハッカ・ドワイト」を2回され、フリースローが、1-4で、得点が止まります。その間、得点を許し、77-73の4点リードで、コーターを終了します。

4Q
出足に、イーバンクス、ミークスが、続けて3ポイントを外し、デイビス、オクインに続けて決められ、あっさりと、同点に追いつかれます。そこから踏ん張り、まず、イーバンクが、決めると、ジェイミソンが続き、ミークスが3ポイントを決め、その間、ディフェンスで止めて、序盤で、7点リードにします。ところが、半ば前から、デューハン、メタ、ドワイトが続けて外し、半ばに、アフラロの3ポイントと、デイビスのジャンプシュートで、1点差に追い上げられスト、再び、「ハッカ・ドワイト」が、始まります。終盤まで、ドワイトは、7回ファウルされ、14本、フリースローを打ち、7-14と、それ程悪くなかったのですが、その内の2本は、残り1分、ゲームが決まった後でした。ドワイトが、フリースローが決まらずに、得点できないでいる間に、3ポイントを含む、アウトサイトのジャンプシュートと、ドライブして来たプレーヤーを、ドワイトが、ヘルプに行った際に、センターの、ブーチェビッチを、誰もカバーしないので、簡単に、レイアップやダンクを決められ、終盤は、毎回得点され、点差がみるみるうちに、広がり、残り3分では、二桁得点差にされ、ほぼゲームを決められました。




コービー:34得点(12-27、3PT=0-2)、5アシスト、7リバウンド
リバウンドはよく取っているし、パスのコースを読んで、飛び込んでスティールしたりと、一見、よく動いているのですが、何か、元気がないです。ドリブルで、ゆっくりボールを運んでいる時に、アップになると、口は開けているし、身体に力が入っていない様に見えます。何よりも、表情が、淡々としています。まだ、体調が、充分ではないのでしょうか?

ドワイト:21得点(6-13)、15リバウンド
ポストからのプレーが、あまり決まりませんでした。フリースローは、9-21でした。3Q終盤からの、「ハッカ・ドワイト」で、8-18で、特に、最初の打ちが悪かったので、もう少し、始めの打ちに決まれば、やり難くなって、違ったかもしれません。但し、終盤のディフェンスが酷かったので、ドワイトのフリースローが、敗因ではないです。ドワイトは、ゲーム後のインタビューで、「ヘルプに行った後の、カバーがない。僕は、全部ブロックするつもりで、プレーしている。」と言っていました。センターを、まさか、ガードがカバーする訳には行かないので、PFのパオ、ジェイミソン、SFのメタに、しっかりして欲しいです。

パオ:11得点(4-11)、7リバウンド
不甲斐無さばかりが、目立ちます。4Qには、頭からプレーし、メイソン、ミークスがベンチに戻り、コービーとドワイトが出てきた直後に、ジェイミソンを戻して、パオをベンチに下げていました。解説者によると、「パオのプレーが気に入らなかったのだろう。」とのことでした。その後、最後まで、出番がなく、ドワイトが、ハッカ・ドワイトをされていても、交代することも、ありませんでした。

ダンクをしないで、レイアップに行って、ファウルをされたとはいえ、決められないので、&1にならないし、同じく、ダンクに行かないで、デイビスにブロックされたプレーもありました。デイビスは、6-9で登録ですが、実際には、6-8くらいしかないそうなので、パオより10センチ近くは低い上、ジャンプに定評がある方ではないです。ダンクに行って、リングに当てたこともある程です。近いのは、ダンクする様、フィルの頃から言われているのに、言われた直後や、レイアップを外した直後は、するのに、直ぐに又戻ります。これは、職務放棄としか、言い様がないです。性格だからでは、済まないです。会社員なら、自分の性格に合わない部署に、配属されることがあります。そこで、上司からやれと言われたことを、自分の性格に合わないから、やらないなんて、許されないです。年収400-500万円の人でも、そうです。それが、年収15億円も貰っている人が、やらないとは、一体どういうことでしょうか?5年前からそうなので、膝のせいには、できないです。

その上、口では、「ポストでボールを貰いたい。」と言うのに、4Qに、ミッドポストで、デューハンから、パスされているのに、直ぐ返し、又貰っているのに、それでも、返し、3回目に貰って、それでも返して、デューハンが諦めたプレーがありました。ドリブルして、相手を引きつけて、キックアウトするならまだしも、貰ったら、すぐに返します。ゲーム後のインタビューでは、「ゲームの終盤にプレーしたい。」と言っていましたが、ともて、プレーしたそうには、見えませんでした。

モリス:2得点(1-5、3PT=0-2)、3アシスト
これが実力なので、仕方が無いです。

メタ:15得点(5-13、3PT=3-6)、5リバウンド、5アシスト
3ポイントがよく決まるので、アウトサイドにスポットアップしていればいいものを、ドライブしてレイアップを、ボードのかなり上に当てて外したり、自分が外したリバウンド争いで、得意のファウルをしたり、いつになっても、レイアップが決められないことに、気が付きません。

ジェイミソン:10得点(4-7、3PT=1-3)、5リバウンド
デンバー戦程ではないですが、まずまずやっています。

デューハン:3得点(1-2、3PT=1-1)、3アシスト
デンバー戦と比べて、悪かった訳ではないですが、パスした相手が、決められなかったので、アシストを稼げませんでした。

イーバンクス:4得点(2-5、3PT=0-1)、3リバウンド
久しぶりにプレーしたので、ボールに触ると、打っていました。デューハンからキックアウトされて、3ポイントを外したプレーがありました。隣のミークスにパスして欲しかったですが、HCに良い所を見せて、ミニッツを獲得しないといけない立場なので、仕方が無いです。

ミークス:3得点(1-3、3PT=1-2)
イーバンクスがプレーしたので、ミニッツが、9分ちょっとと短かったです。


オフェンス
良くもなかったですが、103点も取っているので、特別悪かった訳ではないです。イーバンクスがプレーしたので、ミークスのミニッツが少なかったのが、得点に響いたかもしれません。ダントーニが来てから、イーバンクスは、ガーベッジタイム以外にプレーしていないので、見てみたくて、使ったのかもしれません。


ディフェンス
最大の敗因は、ディフェンスです。4Qに、40点も取られて、勝てるチームはありません。ゲーム中の解説者も、ゲーム後の番組でも、デューハンのインタビューでも、口をそろえて、「エネルギーがなかった。」と言っていました。コービーの、元気の無さが、伝染しているのでしょうか?ドワイトが、ブロックに行った際のカバーがないことが多いのは、言うまでも無いですが、ピック&ロールのディフェンスで、スイッチするのかしないのか、はっきりしなかったり、ドライブされて、ペイントに吸い込まれてしまって、アウトサイドが、がら空きになることが、目立ちました。ゲーム後のインタビューで、「ジェイミソンは、コミニケーションの問題。」と言っていました。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/12/03 18:17  Lakers | コメント(26)
ゆ~すけさん、こんにちは。
ブラウンもやり過ぎでしたが、キャンプに、コンディショニングができていなくてやってきたパオにも、問題があったと思います。
[ 2012/12/05 17:47 ] [ 編集 ]
兄ガソルは3・4試合欠場みたいですね。
まぁしばらくはちゃんと治して欲しい…
これもマイクブラウンの負の遺産か…(^-^;

とりあえずジェイミソンスタートの方がハワードとは合いそうですからいいとは思いますけどねw
[ 2012/12/05 12:25 ] [ 編集 ]
airさん、こんにちは。
入れ違いになってしまいました。

ヒルは、センターのバックアップで使わないといけないです。ジェイミソンのミニッツの方が、ヒルより多くなるだろうし、そうなると、スターターは、ジェイミソンになるでしょう。

PGも、スターターは、デューハンになります。記事にしようと思ったのですが、時間がなくて、できませんでした。
[ 2012/12/05 09:43 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>masaさん

パオは、休んだ方が良いです。しっかり直した方が良いし、プレーしていると、膝を言い訳にするので。確かに、パオよりヒルの方が良いですが、高給のパオを、使わない訳に行かないです。高給のプレーヤーは、使うか、トレードするか、どちらかです。ベンチに置いておいたら、不良債権化して、トレードもできなくなります。


>>yoriさん

ヒルのミニッツは、ジェイミソンと、ミークスに食われているので、不満はないですよ。気にはなっていますが。ジェイミソンのミニッツを減らしてまで、ヒルを使うべきだと思っている人は、あまりいないです。


>>ひでさん

怠け者のセンターに慣れているから、ディフェンスの度に、ブロックにでるセンターに代わって、まだ慣れないのでは?

パオは、トレードするのも、難しいです。それに、相手は、サラリー額が合ったプレーヤーを、出さないといけないです。サラリーに見合ったのを、パオに代えたくないだろし、サラリーに見合わないのは、レイカーズが、要らないです。


>>LAXさん

ディフェンスが悪いのは、ナッシュがいないせいにできないです。

私も、ヒルとジェイミソンなら、ジェイミソンを使うべきだと思いますが、パオのミニッツを削るにしても、10分という訳には行かないだろうし、難しいです。元々、ジェイミソンと、最初に契約していたら、ヒルとは契約しなかったと思います。


>>ゆーとんさん

仰る通り、言動が一致しないです。ラジオの解説をしている、マイカル・トンプソンが言っていましたが、このゲームで、側に居た観客で、後半、かなり酔っ払っていて、野次を飛ばしていたのがいて、その人がパオに、「ポストに行け。そこに行きたいと言っていただろう。」と叫んでいたそうです。


>>匿名の方

おっしゃる通り、才能や技術に関わらず、やる気だけは、常に同じレベルでできるはずなので、それだけでも、やって欲しいです。

「、」が多いのは、自分でも気が付いているのですが。英語は、どんなに短くても、単語と単語の間にスペースがあるので、読みやすいのですが、日本語はくっ付いているので、読みにくくて、つい「、」を入れてしまいます。読み直して、「、」を消すこともあるのですが、大体、ただでさえ、記事を書き終わるのが、夜中だし、自分が書いたものでも、日本語を読みたくないから、読み直さないことも多いです。できれば、コメントも、英語で頂きたいくらいです。(苦笑)


>>PENNYさん

HCが代わったり、怪我人が出たりを差し引いても、ちょっと酷いです。


>>akrさん

今日は、パオは欠場で、ジェイミソンがスタートの様です。

ディフェンスは、カバーど、ローテーションですね。


>>だいすけさん

仰る通り、3Qまでに、ある程度リードしないと厳しいですが、このディフェンスなら、難しいです。

仰る通り、ハッカ・ハワードの目的は、得点させないだけでなくて、それでベンチに下げさせることもあるので、下げるか、そのまま出しておくかは、難しいです。シャックの時にも、散々議論されました。下げるべきだったがどうかは、フリスローが決まったかどうかの結果論です。

パオは、膝の腱鞘炎で、今日は、休むみたいです。確かに、膝が痛いのは、気の毒ですが、ジャンプしない、ダンクしない、リバウンドに動かないのは、程度の差はあれ、怪我していない時でも、そうだったので、膝を言い訳に使っていると思われても、仕方が無いです。


>>ロンロン大好きさん

ビッグ4と言っても、ナッシュがいないし、パオが、怪我もありますが、期待外れだし、ドワイトに終盤ボールを渡せないとなると、結局、コービーしかいないです。


>>ミスドさん

ディフェンスが良い時もあるので、システムの問題ではくて、気持ちの問題です。

ACは、チャック・パーソンだと思います。違うACがコーチすると、混乱するので、パーソンだけが、ドワイトのフリースローのコーチをすることになっています。今でもいます。ブラウンが解雇された時に、ACで解雇された人はいないです。

アフラロもですが、ドワイトがブロックに出るたびに、カバーがないので、ブーチェビッチが、オールスターに見えました。


>>nさん

レイカーズのプレーヤーは、コービーに何とかしてもらいたい人が、多すぎます。これでも、フィルの時より、良くなった方です。フィルの時は、時計が残り数秒になってから、コービーにパスが、しょっちゅうありました。残り、2秒くらいでも、パスしていました。去年なんか、コービーにパスできないと、ショットクロック違反なんでいうのもありました。

パオは、リバウンドが上がって、初めて動きます。長いのも、すぐに走らないで、方向を見て、チームメイトがいないと、走り始めます。

審判は、反応で笛を吹くことが、多いですよ。だから、フロップで笛を吹いて、ファンから、ガンガン言われて、リーグも罰金制を導入したくらいです。


>>匿名の方

終盤は、コービーだけではなかったですよ。ピック&ロールで、ガタガタになって、みんなペイントに吸い込まれて、アウトサイドはがらがらになるし、アウトサイドをカバーすれば、ペイントに入って来られて、ドワイトが飛べば、ブーチェビッチのカバーはしないし。


>>ふちさん

仰る通りです。ハッカ・ハワードだの、パオだ不甲斐無いだの、ミークスやジョーダンのミニッツがどうだのいっても、1コーターで40点取られていたら、勝てないです。同じことの繰り返しで、その度に、ドワイトから、厳しい表情で、何か言われているのに、直後に同じことをします。


>>かっちゃん

POだというのに、「何をしてでも勝とうとい気持ちが見えなかった。」と、フィルに言われるプレーヤーでは、こんなものでしょう。


>>ppidさん

PNRのディフェンスは、フィルの頃から、あまり良くなかったです。パオが、簡単にスイッチするのと、一旦スイッチしてしまうと、元にもどせそうでもしないし、場合によっては、PGが相手のPGに付いて行っているのに、自分も一緒に付いて行って、相手のビッグマンが、がら空きになったり。マッチアップでは、ビッグベイビーとパオの所が、一番良いのに、全然、そこにつけ込まなかったです。


>>コウさん

途中も、大して良くなかったですよ。相手が相手なら、良いですが、得点では、リーグで28位のチームに、ハーフで52点なんて。

ハッカの対応は、難しいです。下げるかなと思った途端に、2本決めたので。シャックの時にも、散々経験しています。凄く悪かったのに、ハッカをされ出したらPG並みに決めだしたり。ハッカされて、1本も外さなかったこともあったと思います。そうなると、ベンチに下げなかったフィルの采配が良かったということになるし、下げないで、悪くても、フィルなら批判されないし。結果論です。

こちらは、今更、ハッカがどうのということもないです。シャックで慣れているので。


>>アレさん

ドワイトのためには、外が決まる人が必要です。ペイントが混雑しない方が良いので。ロールプレーヤーに合ったシステムを作る必要はないです。ドワイトやコービーに合ったシステムに合わなくて、できないなら、トレードで出来る人を獲得すれば良いだけです。

ハッカ・ハワードは、レイカーズに得点させないのも目的ですが、それで、ドワイトをベンチに下げられたら、オフェンスがしやすくなるというもくろみもあります。そこで、下げるかどうかは、難しいです。シャックの時もそうでした。このゲームでは、結果的には、ドワイトがいても、点を取られましたが、それは、最初から分かっていることではないし。ディフェンスでだらしないパオと、ドワイトのフリースローを、秤に掛けないといけなかったです。


>>かずさん


前半から、点を取られ過ぎですよね。平均91点のチームに、ハーフで52点なんて、多すぎます。4Qにガス欠になったというより、最初から、手を抜いています。


>>マルショウさん

マジックは、モチベーションが違ったはずです。それにしても、1つのコーターに40点なんて、情けないですが。


>>だいちさん

バイナムは、フリースローが決まりました。メタより、確率が良かったです。リードを奪って、4Qに入って、ディフェンスをしっかりすれば、問題なのですが。
[ 2012/12/05 09:30 ] [ 編集 ]
バウは欠場ですね。
本人のためにも良い判断だと思います。
プレイオフで戦力になって欲しいので、そこに照準を合わせてクリーニング手術なりベストな治療を選択して欲しいです。
スタメンはジェイミソンですかね、やっぱり。
スタメンに若手が欲しいので、ヒルを育てて欲しいですが。
[ 2012/12/05 08:49 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。
なかなかコメントする余裕がなかったので、コメントできなかったです。

パオはヒューストン戦欠場するみたいですね。個人的にはしばらくの間休んでいてもらいたいです。あんな不甲斐ないプレーしかできないのなら、チームの士気を落とすだけですし。

ヒルももっと見たいので。 今のレイカーズにはパオみたいなのよりも、ヒルみたいなのほうが必要だと思います。たまに見せる、ポストムーブ良くなっていますし、シュートレンジも広くなっていますし、パオよりも元気があって躍動感があります。
シュートは確かにパオのほうがうまいですが、今のパオは今までよりも積極性に欠けます。パスやシュートしかしないビッグマンなら19M払わなくてもいます。
確かに私もパオは好きですが、昨季のフィッシュと同じように、そろそろ潮時では?と思います。

パオにとっても、インサイドの薄いチームにいった方が活躍できると思います。
デンバーなら、インサイドもそれほど厚くないし、イグダラ、ガリナリ、チャンドラーなど、SFも豊富です。

まだ、ナッシュが帰ってきてないし、それによって変わってくると思いますし、あまり、チームの中心プレイヤーをシーズン中に動かすのは好きではないですが、こうも不甲斐ないとどうしても、そう考えてしまいます。
[ 2012/12/05 06:57 ] [ 編集 ]
試合見れてませんが、ヒルが出てないのが残念です。
ヒルのハッスルプレイは他メンバーにも良い意味で影響出そうなんですけどね~。
現地のファンは、ヒルが出てない事に対して何か言ってますか?

[ 2012/12/04 20:06 ] [ 編集 ]
勝負所の4クォーターに40点も取られるのは痛いですね。
やはりディフェンスには改善が必要ですね。

ハワードがブロックに行った後のカバーはしっかりとしてもらいたいです。
個人的にはヒルを出すとよく動いてくれますし、リバウンドも強化できますし、良いんじゃないかと思います。
コーチがなぜヒルを出さないのかはわかりませんが、チームにエネルギーがないと感じたならハッスルプレーが期待できるヒルを長く使ってみるなどの采配も良いとは思うのですが。

ガソルはすごく心配です。
ハッカ・ハワードをされた時でもガソルをコートに戻さないということは、コーチから信頼されてないのではと思ってしまいます。
このままでは良いところがないままトレードに出されてしまうのではと心配しています。

コービーは相変わらずすごいですが、まだ体調が万全ではないのでしょうか。
早く良くなってほしいです。

なかなか勝率が5割から上にいかなくてもどかしいです。
[ 2012/12/04 13:44 ] [ 編集 ]
なんとも、安定しないですねー。
Nashが戻るまでは結局は調整期間になりますが
勝てる試合をここまで無残に落とすと悔しいです。

JamisonはPFのほうが機能していそうなので、
いっそのことPauのミニッツを減らしてHillにまわしてほしいです。
ある程度の屈辱や刺激を与えないと奮起しないですから。


[ 2012/12/04 13:24 ] [ 編集 ]
最近パオが不甲斐ないですね。十五億も貰ってる選手とは思えません。言動と行動が一致してない様ですし。しっかりしないと、本当にトレードされてしまいそうで心配です。パオは好きな選手の一人なので、何とかレイカーズで頑張って欲しいです…。
[ 2012/12/04 13:02 ] [ 編集 ]
厳しいすなあ
インサイドがハワードだけみたい。いや、メンツはいてもやる気が感じられませんね。
ところで文章に「、」があまりに多すぎて読みにくいなw
[ 2012/12/04 12:42 ] [ 編集 ]
大好きなレイカーズが負けてしまうゲームが多すぎて悔しいし悲しいです。
他のチームが勝ちを重ねている事に焦る気持ちがあります。

なんとか優勝してほしい…
[ 2012/12/04 12:29 ] [ 編集 ]
刺激療法も兼ねてヒルを先発で使ってみたらどうですかね、1ゲームだけでも。
それに、膝が痛いなら思いきって治療に専念してたほうが良いのでは?
個人的にはヒルが先発が希望なんですが。
若い足が必要です、特にディフェンスには。

あとは、チームディフェンス、カバーディフェンスですねー。
次のゲームで少しは改善されてると良いのですが。
4Qに40点は有り得ない。
[ 2012/12/04 11:05 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。

うーん…
完全に勝つと思って全く見てませんでしたが、
残念な結果のようですね。

マジック側選手のモチベーションの高さもそうですが、
ドワイトのFTの弱さから、
相手チームからすると
LAKERSの4クオーターの得点が止まる、逆転できる、と
自信を持ってプレーされるというのはあるかもしれないですね。

かつてのブルズのように3クオーターまでに大量リードを奪って
4クオーターは高齢化した主力(コービー、ジョーダンなど)をアイシングとかして休ませる、
とか先行逃げ切り型の方がいいかもしれないですね。

HCからすると、ディフェンス、リバウンドを考えると
ドワイトはやはり外せないですし。

パウにもメタのように役割を与える、などしないと、
コメントにもフラストレーションは溜まった物が出て来てるみたいですし
このままだと改善は難しいでしょうし。

性格的にコービーのように叩かれてさらにモチベーションを高められるタイプじゃないし、
ファンやメディアに叩かれて萎縮し続け、
最終的には公には出さずともトレードして欲しいと思うかもしれないですね。
そうなったらチームにとっても結果的にマイナスなので、
選手に合わせてモチベーションの管理などHCにはマネージメントしてほしいですね。

モチベーションがなければチームDは当然機能しないでしょうし、
ディフェンスはまず何より気持ちが大事だと思いますし。

両PGはまだまだ復帰は難しそうですし、
次の試合どういう采配をとってくるか楽しみですね。
GO! LAKERS!

[ 2012/12/04 07:52 ] [ 編集 ]
正直ここを落とすとはおもってもみなかったわ。チーム解体してドアマットへまっしぐらのチームに完敗とか唖然としてしまいました。この結果相手のハワード対策はより厳しくなるやろうし、そうなってくるとマンバが孤立しての敗戦も増えそう。マジックに負けるって事は他の全チームにも負けても驚かないし、チームの完成度はまだまだかなり低いみたいですね。マイク・ブラウンの笑いがとまらない状況ですよ。これは
[ 2012/12/04 07:36 ] [ 編集 ]
うーん・・・やはりDが改善しないとリングは見えてこないですね。オフェンスはともかくチームDの強化が急務ですね。バスケはやっぱりチームスポーツですね。先日のコービーの孤軍奮闘しかり、今日の終盤のDしかり。4月までに強固なDが見たいです。

ドワイトのFTですが、シーズン最初のころはドワイトがFTを打つたびにACの一人(ドワイトのFTコーチ?)がよく画面に映されていましたが最近は見かけません。ブラウンと一緒に解雇されてしまったのでしょうか?
自分もヒルはがむしゃらにプレーするので見てて好きなんですが、無気力プレーが続くパオのミニッツを減らしてでも使ってほしいです。

最後に、アラフロがオールスターに見えました。うーん、いい選手だ笑。
[ 2012/12/04 00:38 ] [ 編集 ]
他に誰に打ってほしい?と、聞かれたら答えられないですが、1、2Qは、少しコービーが無理しすぎな感じで、ムキになってるように、みえました。
パオは酷いですね。今日はいくらか攻めてましたが、殆どブロックされてたし、ダンクしないはで、まだ、メタのオフェンスのがましです。ディフェンスはジェイミソンよりも、酷いですね。オフェンスリバウンドも殆ど見ているだけですし。
パオのコメント、もっとローポストでもらいたい、試合終盤にプレーしたいは、驚きですね。
自分は悪くない、HCが悪いんだ、と、アピールして、叩かれないように、言い訳してるとしか思えないです。パオではなく、ヒルで回してほしいです。

自分も終盤ハワードを出し続けたのには納得してないです。あそこでは、パオが信用出来ないなら、ヒルを出して欲しかったです。

ダントーニはアップテンポで成功してきて、また、ハーフコートのバスケはピックぐらいしか出来ない、ディフェンスも悪い、でも、これがダントーニのバスケで、それは、ある意味仕方ない事では?出来ることをやってほしいです。本当にチームに合わなかった時はフロントの問題でしょう。

それにしても、3Qのハワードのオフェンスファールはひどかったですね。確かにネルソンを叩いてたようにみえましたが、同時にボールをこぼして、審判はボールをみていたのに、その後にネルソンのリアクションを見てファールを判定してびっくりしました。

[ 2012/12/03 23:59 ] [ 編集 ]
コービーのディフェンスはこんなに下手でしたっけ?ギャンブルでパスカットを狙ったり、簡単に抜かれたり、いくらオフェンスだけ頑張っても、ディフェンスしないと意味無いです 終盤コービーの所が穴で足を引っ張ってしまいました
[ 2012/12/03 23:33 ] [ 編集 ]
とにもかくにもディフェンスですね。
ネルソン、レディックの3ptはまあ仕方ないとして(チェックが甘かったのは事実ですが)、ペイント内でダンクやらレイアップを決められていたのは腹がたちました。
それもパターンがどれも同じで、PNR,PNPでペイントにドライブされ、ドワイトがブロックに飛んで、パスされてイージーショット・・・。いい加減学習してくださいと言いたくなります。自分が抜かれたあとにすぐに気を抜いているのが目立ちます、もっと最後まで追えばできることもあるはずです。
マジックのオフェンスもよかったとは思いますが。

ハッカハワードは正直オフェンスの流れとしては厳しいとは思いますが、彼がいないとディフェンスが崩壊しそうで、まだどっちがいいのかはわかりません。一番いいのはドワイトのフリースローが改善されることですが。

ハックされるときを狙って、コービが3ptを打とうとしていました。残念ながら未遂に終わりましたが。
[ 2012/12/03 23:06 ] [ 編集 ]
きっとここ何試合も不甲斐ないプレーを続けたガソルにダントーニがキレて試合に出さなかったのかな~って思わせるような感じですね。
本当にこれ以上ナメたプレーを続けるとガソルの行く末は想像出来ないくらい真っ暗闇。まぁフィルジャクソンにど突かれるようなプレイヤーなのでもう期待するのは辞めました。
[ 2012/12/03 22:33 ] [ 編集 ]
後味の悪い試合でした。

パオとジェイミソンとモリスの3人を徹底的にハイPNRで狙われ、
ハワードには徹底的にファールで応戦し、ノリ出したら完全に勢いづく前に
ハッカドワイトで流れを絶つ、という対レイカーズのお手本のような試合をされましたね。

ジェイミソンはある程度動けないだろうというのは指摘されていたし、
コミュニケーションが悪いという話もあったのである程度は仕方ないですが
ベイビーにああも簡単にドライブで抜かれてしまうようだとパオは厳しいですね。

取り敢えず、PNRへのディフェンスは早急に対応して欲しい所です。
[ 2012/12/03 21:36 ] [ 編集 ]
途中まではまだ良かったんですが、4Qが酷すぎですね。
ローテーションが間に合わずにフリーで打たれ過ぎました。

しかし最近はハッカが多くてもどかしいです。
ハワードは相当貢献しているので、FTに関しては何も文句は無いですが(元から分かっていたことですし)、正直終盤のあの展開でハワードを出し続ける采配には疑問が残りました。
現状50%を切っているので、オフェンス1回あたり1点とれないぐらいですし(2点同時に取れないのが痛いです)、ずっとディフェンスなので流れも良くないです。
オフェンスができないのでコービーが腐ってしまいもったいないです。
ディフェンスが締まっているならまだいいですが、そうでもないですからね。

リードしている、あるいは1、2点差ならまだ分かりますが、相手のリードが多いときはハワードを引っ込めることも考えてほしいです。
相手からしたら7点程リードした状況なら、1点の犠牲で攻撃権をもらえるなら安いものだと思います。
自分たちのオフェンスで25秒ぐらいは削れますし、3Pもないのであんまり怖くないです。
今日のオーランドなんかまさにそのような感じに見えました。

考え方の違いなのでどちらがいいかは判断しにくいですが、向こうの狙い通りの展開だったなと思い試合にも勝負にも負けた気持ちです。
そちらのファンはハッカに対してどういった意見が多いですか?
[ 2012/12/03 21:27 ] [ 編集 ]
ダントーニが気に食わない
正直PFにアウトサイドシュート打たせるより、ヒルのハッスルが自分は見たい
なんでヒル使わないのか?
確かNYKでダントーニはルーキーのヒルを干してましたし、LALでも干してますけど・・・
まあヒルの何が気に食わないのか知りませんが
馬鹿の1つ覚えのアップテンポと外角シュートをチームに求めてるのはわかります。

ダントーニは自分の考えを押し付けるタイプのHC
自分が成功したサンズでは、自分の考える戦い方とそれを実践できる選手のニーズがピッタリあったからこそRSだけとはいえ成功しました。
しかしLALにアップテンポなバスケがそこまで当てるのか疑問ですし、そもそも彼が就任する前から言われてた懸念されていたディフェンスがとことん駄目、それを改善しようともしません。

今日の4Q中盤までのハワードのFTの確率をみて、ハックされて2本続けて外した直後にハワードを外すべきでした。
特にハワードは4QのプレッシャーのかかったFTの確率がとことん悪いです。
ファイナルのLALとマジックの対戦からちっとも変ってないです。
ハックされて決めればいいですが、ハックされたFTを外すと、相手は直後の攻撃で大胆にシュート打てますからね
その大胆なプレーが決まれば流れは完全にマジックへいきますよ
対するこちらはハワードの決まらないフリースローを打たされ続けるわけですから溜まったもんじゃない。

試合の流れを考えて采配ふるってほしい
選手の特性に合わせた戦い方も大事
そんなダントーニですが、試合の反省点でアップテンポに攻撃どうこう言ってるコメントには笑いました。
この人にはディフェンスについてまず考えるべきでしょう
ディフェンスを疎かにするチームはプレーオフではまず勝てません
とにかく相手に簡単に得点許す場面が目立ちます。

自分は得点するより、得点を簡単に許す現状のチームが気に食いません
ナッシュ帰ってきて110点取っても120点取られたらシャレにもなりません
臨時コーチが一番優秀だったかもしれません(笑
[ 2012/12/03 20:14 ] [ 編集 ]
かず
いつも更新お疲れ様です。
いや〜、本当に安定感のないチームですね。

スターターのミニッツが多すぎるため、疲労がたまるのでしょうか?
ディフェンスで足が動いていません。まだHCが代わったばかりなので
しょうがない部分もありますが、不甲斐ないです。

早くナッシュ戻ってきて〜、これからロードが増えるので心配です。
だからフィルにすれば良かったねん!と言われないように頑張って欲しいですね。

[ 2012/12/03 19:30 ] [ 編集 ]
えーーーっ!この試合落とすの?
お疲れ様です。

試合を見た訳ではないんですけど正直ホームでマジック戦落とすなんて信じられな~いって感じですね。

今年のマジックなんて正直プレイオフ進出できるかどうか怪しいチームだと思ってたんでスーパーガッカリ

です。ホームはやっぱり8割~7割5分は勝ってもらわないとね・・・まして格下取りこぼすようだとこっち

がプレイオフ怪しいっすよ!!ハワードがフリースロー入らないんだから4Qはパウがゴール下で奮起しな

いと!もっとゴリゴリ入っていってフリースローもらってさぁスッパと決めたらいいじゃな~い!それで全

然違うと思いますよ。・・・パウよ、ツインタワーの名が泣いてるぜ~(涙)
[ 2012/12/03 18:53 ] [ 編集 ]
今シーズンはハワードが来て御の字でしたが、
ハックアハワードで何試合か落しているところを見ると、
バイナムはフリースローどうだったんですかね?

ただ、ハックしないと勝てない驚異的なチームになっているのは確かですが。

ナッシュが戻って来てパスがうまく回るようになれば、ハックアハワードもあまりされないでしょうから、しばらく我慢のシーズン序盤戦ですね
[ 2012/12/03 18:52 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。