コービーのキャリア通算3万点を勝利で飾る

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

コービーのキャリア通算3万点を勝利で飾る

Game Score

1Q
序盤は、もたついて、ニューオリンズに先行されます。昨日のヒューストン戦では、オフェンシブ・リバウンドからの得点を、大量に許し、それが、一番の敗因になりましたが、コーター前半だけで、オフェンシブ・リバウンドから、4点を取られました。半ばに、ドワイトのダンクと、コービーのジャンプシュートで、追い上げますが、半ば過ぎには、又、オフェンシブ・リバウンドから、ロペスにティップされ、得点を許します。終盤には、バスケス、ロペスに、ピック&ロールから決められ、アンダーソンにも、得意の3ポイントを決められて、一時は、7点ビハインドにされます。コービーが、レイアップを返したものの、又、オフェンシブ・リバウンドから、アンダーソンに、プットバックを決められ、点差を戻されます。その後しっかり守り、終了間際には、コービーがスティールからダンクを決め、23-20の3点ビハインドで、コーターを終了します。

2Q
出足に、レイアップと、3ポイントを交換します。1Qには悪かった、ジェイミソンが、3ポイントを決めました。この後、又、アンダーソンとトーマスに、続けてオフェンシブ・リバウンドを取られて決められ、序盤で、7点ビハインドにされます。その後は、追い上げると離されの繰り返しでした。半ば以降からは、オフェンシブ・リバウンドを取られなくなりました。終盤、ファーストブレイクで、バスケスからアミヌのアリーユープが決まり、8点ビハインドにされますが、この直後から、コービー、ジェイミソン、ドワイトが、続けて決め、追い上げます。このゲーム開始前に、キャリア通算3万得点まで、後13点と迫っていたコービーが、残り1:16にジャンプシュートを決め、キャリア通算30,001得点になりました。直後には、ドワイトがダンクを決め、1点差に追い上げますが、アンダーソンに3ポイントを決められ、又、リードを広げられます。終了間際はよく守って、オフェンスでは、コービーが、ファウルを2回取り、フリースローを3-4で決め、48-47の1ビハインド点で、ハーフへ。

3Q
出足に、ジェイミソンの3ポイントで逆転すると、ファーストブレイクで、ドワイトがレイアップを決めます。その直後には、又、オフェンシブ・リバウンドを取られますが、ジェイミソンがスティールし、ゴールに走ったコービーが、ダンクを決め、リードを広げます。その後も、順調に得点し、ディフェンスでは、しっかり守った上、オフェンシブ・リバウンドは、出足の1本に抑え、ジェイミソン、コービー、メタが、1回ずつスティールし、最初の5分ちょっとを無得点に抑えます。半ばには、オフェンシブ・リバウンドからのレイアップを含み、2連続で決められますが、その間に、デューハンが3ポイントを決め、リードを保ちます。半ば過ぎには、又、オフェンシブ・リバウンドから決められますが、直後に、今度は、ジェイミソンが、オフェンシブ・リバウンドからティップを決めて、返します。終盤は、アンダーソンをがら空きにし、3ポイントを決められますが、直後に、ミークスが、3ポイントを返したりと、得点されても、直後に返していました。残り2分を切った所で、今日初めてのハッカ・ドワイトがありましたが、ドワイトは、2本共決めます。終了間際には、コービーがジャンプシュートを決め、その後しっかり守ると、残り、8秒程から、コービーがボールを運んで、コーナーのモリスにパスすると、モリスが3ポイントを決め、77-64の13点リードで、コーターを終了します。

4Q
序盤は、モリスが、上手くゲームメイクをします。行き場がなくなって、時間切れギリギリに、苦し紛れにパスをしたのを、ヒルが決めてくれる、ラッキーもありました。ミークスとモリスが、お互いの3ポイントをアシストする、連携の良さもありました。追い上げられそうになると、続けて決めたのが、大きかったです。序盤で19点リードにした後、バスケスに3ポイントを決められますが、その直後には、イーバンクスがファウルを取って、2本きちんと決めたり、リバースが、フリースロー1本を外した後、ヒルがプットバック&1を決めたりと、徐々に点差を広げ、半ばには、20点リードにします。この後、バスケスにレイアップを決められ、点差を18点に縮められた直後に、スターターが戻ります。ダントーニは、ゲーム後のインタビューで、「20点差でスターターを戻す馬鹿か、戻さないで、2点差で負ける馬鹿か、同じ馬鹿なら、スターターを戻そうと思った。」と言っていました。スターターが戻った後も、ジェイミソンはベンチで、ヒルがプレーし続けました。スターターが戻った後には、続けて決められましたが、レイカーズも、コービー、ヒル、メタが、続けて決めたので、点差を縮められませんでした。残り、2分ちょっとで、ガーベッジタイム要員が登場し、事実上ゲームが終わりました。終盤は、点差がありすぎて、ハッカ・ドワイトもありませんでした。




コービー:29得点(10-17、3PT=1-4)、4アシスト、6リバウンド、3スティール
バックトゥーバックをプレーしている、34歳とは思えない動きでした。ゲームメイクを、デューハンがやっていたので、やりやすそうでした。3万得点については、「とても、名誉なこと。今まで大きな怪我がなかったからできた。17年目になって、まだプレーするのが楽しいと思えるのは、恵まれている。」と言っていました。ゲーム前の番組では、ロバート・オーリーが、「コービーは、自分が苦手なことを、繰り返し練習する。殆どの偉大なプレーヤーは、自分の得意なことを、練習する。それが、コービーとの違いだ。」と言っていました。

ドワイト:18得点(7-11)、8リバウンド、5ブロック、3アシスト
オフェンスでは、ボールを貰ったら、すぐにシュートに行くことが多く、相手のディフェンスがセットできなかったのと、ファウルをされても、シュートを防ぐまでではないので、&1になりました。ポストからのキックアウトで、アシストを稼いでいます。チームメイトとの連携が、もっと慣れてきたら、このアシストが増えるはずです。

フリースローは、4-8と、相変わらずですが、3Q終了間際に、1回だけされたハッカ・ドワイトでは、2本共決めました。ハッカ・ドワイトをされた際に、ベンチ下げるべきかどうかのアンケートが、ゲーム中継中にあり、「下げるべき」が55%、「下げないべき」が45%でした。ファンは、「下げるべき」が、もっと多いと思っていましたが、そうでもないです。結果について、下げるべきではないという意見の、ジェイムス・ワージーは、「ファンもよく知っているが、解説者やコーチの方が、もっとよく知っているから、信用しろ。」と言っていました。

ジェイミソン:15得点(6-12、3PT=3-6)、4リバウンド
数字も良いですが、ここで1本欲しいという時に、よく決めてくれました。難しいレイアップも決めるので、助かります。

デューハン:3得点(1-3、3PT=1-2)、10アシスト、0ターンオーバー
目立たないですが、今日のヒーローです。ボールハンドルを、コービーに任せないでやっていました。33分のプレーで10アシストも、よくやってくれましたが、ターンオーバーがないのが、立派です。ニューオリンズの出身で、家族や友達が見に来ていたそうなので、張り切ったのでしょうか。この調子なら、バックアップPGは、任せられそうです。

話は逸れますが、デューハンとサクレは、お互いの祖父が兄弟の、遠い親戚同士だそうです。

メタ:11得点(4-12、3PT=3-7)、9リバウンド
3ポイントがよく決まるので助かります。相変わらず、レイアップは、素人並みです。スティールして、ファーストブレイクでバスケットまで走ったら、脚がよろめいて、倒れこむようにレイアップを打って、ボールがリングまで届きませんでした。3ポイントを決めたら、調子に乗って、ドライブして、足元がふらついて、ボールがリングの高さまで届かないレイアップを打っています。ベニス・ビーチでプレーしていても、こんなプレーをしたら、笑われます。その後は、流石に静かにしていましたが。3ポイントラインの内側に、入らないで欲しいです。ディフェンスでは、ブロックに出たドワイトのカバーをして、リバウンドを取っていました。前半決めていた、アンダーソンのディフェンスを、後半任され、よくやっていました。

ヒル:9得点(4-6)、8リバウンド
17分のプレーです。アウトサイドのジャンプシュートが、よく決まりました。リバウンド争いでは、上手く内側に入っています。

モリス:6得点(2-5、3PT=2-2)、4アシスト
今日は、ドリブルをしまくらなかったのが、良かったです。ある程度は、ゲームメイクをしますが、ミークスやジェイミソンを、スポットアップさせて打たせることができません。

ミークス:9得点(3-11、3PT=3-6)、3スティール
3ポイントは、よく決まりますが、ドライブすると、全く駄目です。ミークスが、ドライブしないといけない状態になるのが、問題ですが。

クラーク:無得点(0-1)、1リバウンド、1ブロック
9分のプレーでした。

イーバンクス:3得点(0-2、3PT=0-1)、3リバウンド、1スティール
あまりプレーさせてもらえないので、打ちたいのは分かりますが、ミークスがいるのに、去年1本も3ポイントが決まらなかった、イーバンクスが、3ポイントを打つ意味が分かりません。ミドルのジャンパーは、結構決まるので、3ポイントをフェイクして、内側に入るとか、工夫が欲しいです。


オフェンス
デューハンが、ボールハンドルをして、ゲームメイクをしていました。ボールがよく動くので、比較的、楽なシュートが多かったです。

ディフェンス
前半は、引き続き、ドワイトがブロックに出ると、カバーが無く、オフェンシブ・リバウンドを取られたり、ドワイトが、ピック&ロールのディフェンスで、外に出すぎて、ロールしたロペスがフリーになって決められたりしました。後半は、それを調節したのか、前半だけで、10取られたオフェンシブ・リバウンドは、後半は2だけでした。ドワイトは、外に出過ぎないで、ゴールの近くで、待機していました。ドワイトがブロックに出た後のカバーも、良くなりました。ジェイミソンが、ゲーム後のインタビューで、「後ろにドワイトの様なのがいて、プレーしたことがないから、慣れるのに、時間がかかる。」と言っていました。ドワイト程、幅広いエリアをカバーして、ブロックに飛ぶセンターは、他にいないので、カバーしないといけないと、頭で分かっていても、慣れないと、瞬間的には、なかなかできないのだと思います。

ローテーションは、多少遅いこともありましたが、パオが休んでいて、コービーとメタ以外は、新メンバーなので、ローテションや、スイッチが、すぐに上手く行くはずがないです。プレーしながら、少しずつ改善して行くしかないです。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2012/12/06 17:12  Lakers | コメント(25)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
◎パオのトレードの件

返信内容が、重複するので、まとめて返信と致します。御了承ください。

>>ピーナッツさん
神戸くんが答えてくださっている通りです。

>>神戸くん
ありがとうございます。


アンダーソンは、ニューオリンズがトレードしないです。今すぐ優勝を狙うチームならありえますが、ニューオリンズは、再建中です。若手を出して、ベテラン獲得は、有り得ないです。サラリーの面でも、32歳のサラリー19milのプレーヤーを取って、24歳のサラリーがパオの半分以下のプレーを放出するなんて、有り得ません。パオに将来有望な若手やドラフトピックをつけるとか、不良債権を引き取るなら、可能性は多少はありますが、レイカーズには、アンダーソン以上に、将来有望な若手はいないし、当分のドラフトピックは、全部フィニックスに行ってしまっているし、レイカーズは、これ以上、不良債権を引き取れません。

トロントとのトレードは、悪くないですが、パオで取るには、ちょっと格下な感じがします。特に、カルデロンは、何も、パオを出さなくても、契約が切れるプレーヤーで取れそうです。それに、パオを出すなら、単にPFと交換するのではなく、リーグ平均以上のSFが欲しいです。

レイカーズは、パオとナッシュが一緒にプレーするのを見てから決めたいと言っているので、2人の復帰前のトレードはないです。


>>ppidさん

パオがプレーしてると、イライラさせることが多いですが、ジェイミソンを見てると、全然それがないです。

コービーは、怪我がなければ、来シーズン中に、ジョーダンに届きます。

サクレのこんなビデオがあったんですね。ダンスなんだか、カンフーなんだか、分かりませんが。面白かったです。ありがとうございます。


>>ロンロン大好きさん

パオとコービーは、ヒューストンに到着後、ホテルの部屋で、2人で長いこと話したそうです。コービーは、少なくても感情的には、パオに残って欲しいと思っていると思います。


>>LAXさん

ウィルトとMJは、大きな怪我が無い限り、確実でしょう。

デンバーは、パオは欲しくないでしょう。タイリークは、良いですね。アイゼアは、小さいから、憶えられると厳しいかもしれません。


>>ゆ~すけさん

5年は厳しいかもしれませんが、今年も入れて、3年は固いでしょう。4年もひょっとしたらですね。

メタは、3ポイントを決めている本数は、レイカーズでトップです。打っている本数も多いですが。確率は、ミークスの方が良いですが。


>>ひでさん

そう言われてみれば、この日の夜のニュースで、「コービーを目撃できる私達は、幸運です。」と言っていました。レジー・ミラーも、以前にそんなことを言っていました。

コービーは、バックトゥーバックでも疲れない、トレイニングをしているそうです。デューハンがゲームメイクをしてくれたら、一人二役にならないので、負担が少しは軽くなります。

ジェイミソンは、リバウンドからのティップインも、よくやりますよね。パオは、この2-3年、それが、めっきり減りました。外すか、ただ、バレーボールみたいにティップしているだけで、最終的に、相手に取られます。だから、オフェンシブ・リバウンドのスタッツになっているけれど、得点に貢献していないです。

メタは、去年までが酷すぎて、基準が低くなっているから、ちょっとまともにプレーしただけで、凄く良くやっている様に見えますが、NBAの基準から評価したら、平均以下です。


>>天使の街の湖軍団好きさん

バタバタドリブルや、PGの物真似も、イライラさせられますが、ファーストブレイクでダンクができないSFなんて、他にNBAにいるのでしょうか?相手の#1オプションをガードさせたら、オフェンスで出しゃばらないので、一石二鳥ですね。


>>nさん

ダントーニの起用法は、相手や、状況で、臨機応変なのが良いです。ブラウンのローテーションは、私でもできます。


>>ミスドさん

ジェリー・ウエストを抜いた時も、ホームではなくて、メンフィスでした。

メタは、今シーズンは、良い所でアウトサイドが決まるのですが、逆に、良い所でドライブして、失敗します。外だけやってくれたら良いのに。ジェイミソンは、なんでも出来るので、頼りになります。イーバンクスは、無理に打って、墓穴を掘っています。ディフェンスをしっかりやってくれれば、オフェンスはおまけみたいなものなので、無駄打ちしなければいいのですが。

ビデオ、ありがとうございます。面白いですね。前に座っている人が、メッシなんですか。名前は聞いたことがありますが、顔は分かりませんでした。これは、恐らく、アメリカでは流していないでしょう。全然話題になっていないし、アメリカ人は、私と同じで、メッシが分からないです。メッシの代わりに、NFLプレーヤーでも使わないと。


>>淳志さん

コービーは、最初の2シーズンは、ベンチスタートでしたが、レブロンは、ドラフト1位で、弱小チームに行って、最初から、スターターだったので、最初の2年の得点が、全然違います。でも、レブロンは、あのプレースタイルだと、コービーみたいに、30歳を過ぎても、同じペースで得点できるかどうかは、分かりませんが。


>>sakanaさん

でヒューハンが、このままの活躍をしたら、トレードは大もうけでしたね。何時戻って来るか分からない、ひょうっとしたら、キャリアが終わったかもしれないセンターを出して、ドワイトだけも大儲けなのに。


>>ナッシュ最高さん

ゴードンは取らないと思います。怪我が多いし、そうでなくても、サラリーが高過ぎます。


>>かずさん

長いオフェンスリバウンドは、ガードが気をつけないと行けないが、ディフェンスで崩されるので、みんなペイントに入ってしまって、誰も外にいないです。ディフェンスが良くなってきたら、必然的に改善されるはずです。

ヒルは、今年の契約は、チームオプションだったのに、ヒューストンは、シーズン終了を待たないで、オプションを行使しない手続きをしています。チームのオプションだから、急ぐことないのに、シーズンが終わる前に、放出することにしたくらいなので、使い物にならなかったはずです。レイカーズだって、ヒルが欲しかった訳ではなくて、シーズン後に契約が切れて、いなくなるから取りました。ニックス時代にも、当然、悪かったはずです。それも、見ていたら、いくら今年は良いと、数字を見せられても、ピンと来ないですよね。私達レイカーファンも、もし、クワミが連続ダブルダブルなんてことになっても、絶対に欲しくないですよね。現在の、紙の上のスタッツより、過去に実際に自分の目で見た記憶の方が強いです。

アリーザは、ロールプレーヤーだから、コービーみたいなのがいて、注意を引いたら、活躍できますが、自分が注意を引いたら、できません。レイカーズにいたプレーヤーが、良い契約を貰って移籍しても、全然駄目なのは、コービーが一緒に移籍しないからです。


>>G.R.さん

後3年はできると思います。ナッシュが3年契約が残っているので、ナッシュがいるうちは、止めないでしょう。レイカーズも、必死に交渉するだろうし。

ダントーニは、数字を見て、ヒルが良くなっているのは分かっていても、実際に見ていないから、ニックスの時のイメージが、強かったのだと思います。ヒューストンからも、いらないと思われていたくらいなので、ニックス時代は、使い物にならなかったはずです。


>>バスケットマンさん

コービーは、スティールからのファーストブレイクが何回かあったの、記録達成のゲームだから、レイアップしないで、ダンクしたのでしょう。でも、記録達成のバスケットは、ダンクではなくて、いかにもコービーらしいバスケットで、良かったです。

ドワイトは、フリースローのマイナスはありますが、ディフェンスでのプラスの方が、遥かに大きいので、半分決めてくれれば良いです。

PFは、ジェイミソンの方が、流れあって良いです。ワールドピースは、3ポイントはよく決まるので、外でじっとしていて欲しいです。がら空きにされているのもあると思いますが。


>>akrさん

最年少というのは、高卒でNBAに入ったからなのですが、NBAの70年近い歴史で、5人しか達成していないのは、何歳で達成しても、凄いです。

オフェンスでも、慣れない同士が一緒にプレーしたら、なかなか上手く行かないのに、ディフェンスは、相手に合わせて動くので、よく知らない者同士がプレーしたら、上手く行く訳が無いです。まして、ドワイト以外は、ベテランだから、脚の動きは、当然遅いです。

メタは、最近デュラントを抑えられないので、イーバンクの出番があったら良いですが。ドワイトのブロックは楽しみです。


>>コウさん

4Qに、いつもは点差を失うベンチが、点差を広げたのが大きかったです。

モリスは、ドリブルし過ぎなければ、そこそこやれる様です。

ハッカに限らず、不満な人は、ラジオ番組に電話をかけてきたり、ゲームの記事にコメントしたりしますが、不満では無い人は、わざわざコメントで、不満ではないとは、言わないですよね。だから、不満な人の方が、多い様な感じがしますが、アンケートをすると、どちらも答えるから、よく分かります。散々、番組で、ワージーやオーリーから、「下げるべきではない。」と言われているのもありますが。


>>マルショウさん

大きな怪我がなければ、チェンバレンは4月、ジョーダンは、来シーズン中には、間違いないです。カリームは無理でしょうが、マローンには届きたいですね。


>>神戸くん

ナッシュとガソルは、恐らく、同じ頃に復帰になると思います。去年のセルティックは、オールスター頃まで、5割程度だったのに、オールスター後の勝率は、トップだったそうです。そうなりたいですね。


>>匿名の方

そう言われてみると、そうですね。コービーがトリプルダブルをやったばかりだし、何年か前に、パオが10アシストがあったと思いますが、PGでは、何年ぶりでしょうか?デューハンが、これくらいやってくれたら、バックアップPGを補強する必要がないので、SFに集中できます。
[ 2012/12/08 10:44 ] [ 編集 ]
パオを見限ったわけではないですが、やはり酷かったですね。
今日の試合のジェイミソンと比べてそう思いました。

トレードに関しては期限ギリギリまで動かないと思いますが
それまでに色々なローテーションで実戦経験を積んで行ってほしいところです。
今はナッシュとパオの復帰を待ちながら、他のメンバーでどうなるか、どれだけいけるかを
シッカリ見ていこうと思います。

Kobeは遂に大台に乗りました。あと2年だとしたらJordanまではいけるものと思っています。
本人もそれは意識しているんじゃないかな?


そしてミスドさんの動画に笑わせていただいたので、自分も一つ。

http://www.youtube.com/watch?v=NxVuySQT-eY

個人的には歌の方が面白かったですがw
[ 2012/12/07 19:32 ] [ 編集 ]
akrさん>
ハレハレ~?
あたしはNBA.COMジャパンの奴ですわ。
多分あれやない、試合数とか使投数とかの有効ランキングみたいなやつやない?
まぁなにはともあれ結構がんばってる方ですよね。
[ 2012/12/07 19:03 ] [ 編集 ]
コービーのマイルストーン達成やりましたねぇ。とはいえまだまだ通過点、MJ超えてようやく一区切りって感じですかね?本人もそこは意識してるだろうし。てかコービーのパオ擁護はどこまで本気なんですかね?まぁチームメイトを公の場で非難はできないので、そこらへんははっきりしない所ですが…
[ 2012/12/07 14:41 ] [ 編集 ]
ゆ~すけさん>

そんなバナナと思ってESPNを覗いてみましたが、モリスとミークスは30位以内でしたが、メタは47位でしたよ(笑)

でも今年のメタは、スリーだけは入ってる印象がありますよね。
こないだのHOU戦の最後のリバウンドからのゴール下が入らないのに(苦笑)
[ 2012/12/07 14:19 ] [ 編集 ]
見事なマイルストーンを達成しましたね、Kobeは偉大です。
これを一つの通過点に、Wilt、MJも越えていってほしいです。

Trade Rumorsはいろいろ出てますね。
RyanAndersonはDwightとはいいフィットですが、NOHが出さない気がするんですよねぇ...

DENのGallinariを含む話も前にはありましたがもうDENが関心が無いそうです。
他に見かけたのだと、SACがTyrekeEvansとIsaiahThomasという噂もありますね。

個人的にTORのオファーはあまりそそらないんですよね...
[ 2012/12/07 14:05 ] [ 編集 ]
ナッシュ最高さん>
そのエリックゴードンは無期限欠場らしいです。



とりあえず三万点突破おめでとう!!
でもなぁ後ろからあやつが追ってくるのを考えれると喜べないなぁww
とりあえずコービー師匠はあと五年くらいはやってもらって四万点突破していただきましょうかw



さっきふとスタッツ欄見てたら3P%でメタが30位以内にランクしてて吹きましたww
[ 2012/12/07 13:31 ] [ 編集 ]
全然関係ないですが宮地さんのTwitterにコービーとメッシの豪華共演CMが貼られていたので載しておきます。

オチも分かりやすくていいですね笑!

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=ruav0KvQOOg
[ 2012/12/07 12:33 ] [ 編集 ]
コービーの大記録達成&試合に勝利、本当に良かったです。

いろいろな記録を更新していくコービーを見ていると、本当に歴史に残る偉大な選手だと思いますし、そんな選手の活躍をリアルタイムで見ることができてうれしいです。
コービーにとっては通過点でしょうし、今後も今までと変わらない活躍をしてくれると思います。
ずっと応援していきたいです。

試合についてですが、コービーはバック・トゥ・バックとは思えないほど元気でしたし、動きにキレがありましたね。豪快なダンクも多かったですし。
PGがデュホンになってから本来のSGでプレイすることがやりやすいんでしょうね。
ゲームメイクをしなくていいですし、負担の軽減にもなりますね。

ジェイミソンは毎試合安定した活躍が見込めますね。
シュートも良く入りますし、なにげにリバウンドも良く取りますし。

メタも今シーズンはアウトサイドシュートが安定していますね。
去年よりもプレイに期待ができます。

デュホンの10アシストに対し、TOが0というのはすごいですね。
彼の堅実なプレーはチームの力になりますし、ゲームメイクができることでコービーの負担軽減になりますね。

次の試合はOKCですが、今の状態でどこまで通用するのか、一つの力試しになると思います。
勝つことを願って応援したいです。
[ 2012/12/07 11:34 ] [ 編集 ]
前半のメタがいつものバタバタドリブルや、PGのものまねを始めてイライラさせられましたが、
後半はライアンにつけてディフェンスに集中しだしたのか多少静かになりましたね。
ダントーニの計算なら上手いことやるもんだと思いました。

トレードの噂が早速出始めてますが、
本命と言えるようなディールは無いかなと。
PFでパウより良いプレイヤーはまず取れない気がします。
相手が出さないので。
エリートSFといぶし銀のPFみたいな組み合わせを狙う方が現実的だと思います。
[ 2012/12/07 11:17 ] [ 編集 ]
コービー3万点おめでとうございます。ホームではなかったですが、ドラフトされたチームが相手だったので、良かったです。

4Qでイバークスを使ったスモールラインナップが良かったですね。マイクブラウンならありえない事で、これが、大きかったように感じます。

パオは具体的にトレードの話しが出てきましたね。ラプターズなんかは良さそうですが、ナッシュと、パオを出さないと、契約したなら出さないほうが良さそうですね。フロントはまた、でっかい一発を狙ってるかもしれませんが。

ナッシュはまだ、2,3週間かかりそうですね。

それにしてもメタ安定してますね。
[ 2012/12/07 11:07 ] [ 編集 ]
やりましたね!偉大な記録を勝利で飾れて嬉しいです!
できればホームで見たかったですがこの大記録にケチをつけるのもあれなんで贅沢は言えません笑。
前半は所々で前2試合のようなワイドオープンがあったので気になりましたが3Qでぐっと締まってよかったです。コービーやドワイトは勿論のこと、要所でメタとジェイミソンの活躍が光りましたね。時間かけてチームになじんできたのか、ジェイミソンには期待していないなんて言ったことを撤回しておきます笑。
モリスやイーバンクスはまだまだで得にイーバンクスは焦っているのか全然ダメでしたね。あとサクレが久々にちょこっと見れたのが嬉しかったです。彼の熱烈な応援はトゥリアフを思い出します。ヒルも好きですがなんとかサクレにも頑張って欲しいです。

次はOKC!今シーズンはデュラントがゲームメイクにも目覚めているとか。今の状態でどこまでいけるか楽しみです!Go!Lakers!!
[ 2012/12/07 00:49 ] [ 編集 ]
更新ありがとうございますm(__)m。

コービーやりましたね!!
コービーにとっては通過点ですが本当に偉大な記録です。
カリームまではさすがに厳しそうですが、いけるところまでいってもらいたいです。

アンチレブロンとしては、レブロンに最年少記録は塗り替えてほしくないです。笑


パオとアンダーソンのトレード話が出てるんですか。。
アンダーソンだったらジェイミソンの方が契約年数やサラリーもお得なので、個人的にはあんまり賛成できないです。。

でも引き取り手は無いわけではないみたいなのでよかったです。
ジェイミソンがいい活躍をしてるので、本人も胸中穏やかでは無いんじゃないでしょうか。

とにかく早く足を治して戦列に復帰してもらいたいです。


格下ですが快勝で、いい形でオクラホマシティ戦を迎えられますね。

相手も好調ですが、熱戦の末勝利を期待します!!
[ 2012/12/06 23:57 ] [ 編集 ]
トレードの記事があったので見てみましたが、ラプターズのトレードオファーはカルデロン+バルニャーニ+クレイザだったようです。
これなら出してもいいんじゃないかと揺らいでしまう内容ですね。
この3人ならガソル+デュホーンかヒルとイーバンクスかなぁサラリー的に。
ウルブズのオファーはD・ウィリアムスにペコビッチにドラフト2順目だったようです。
こちらは微妙なんで断るのもわかりますね。
完全に個人的な意見ですけど。
[ 2012/12/06 23:55 ] [ 編集 ]
いつもご苦労様です。

私は試合が見れないのでいつもyoutubeでレイカーズの長いハイライトを楽しみに見ているのですが、デュホンがいい動きしますね。
本当にハワードのトレードは儲けものでしたね。

それと皆様のコメントで話題になっているパウのトレード話ですが、ナッシュが戻ってきてからでも遅くないと思います。
ものすごい個人的な意見ですが...。


ガソルがいたほうが、ゴージャスでレイカーズっぽくないですか。
[ 2012/12/06 23:36 ] [ 編集 ]
ガソルのトレードでアンダーソンの噂でてますね。

例えば
LAL ガソル、ブレイク、指名権

HON アンダーソン、ゴードン

なんてトレード可能性ありませんでしょうか?

実現したらアウトサイド強化できていいと思ってます。
ゴードンは怪我のため不良債権になるかもしれませんね。

まずはナッシュとガソル復帰でチームが変わることがベストですがダメな場合はトレードしてほしいです。
[ 2012/12/06 22:45 ] [ 編集 ]
ウルブズとラプターズからのガソルトレード提案を断ったというのは本当なんですか?(・・;)

そのトレードの内容はどのようなものだったんですか?
[ 2012/12/06 22:02 ] [ 編集 ]
いつも更新お疲れ様です。
コービー30000点おめでとう!まだまだ行けますよ。

次はサンダー戦ですからね、今日は勝っておかないとダメです。
相手の得点を抑えられたのは良かったです。オフェンスリバウンドを
抑えるだけで失点が10点以上下がると思うんですよね。
それもコミュニケーションでどうにかなる問題なので、
どんどん対応して欲しいです。

ヒルは短期間にこれだけリバウンドをとっているのに
何故使わないのでしょうか…。
PGはデューハンがいい活躍をしているので、
補強ポイントはSFですね。
アリーザあまり良くないみたいなので、可能性ないですかね。
[ 2012/12/06 21:48 ] [ 編集 ]
コービーおめでとうございます!!
引退までどこまでいくか楽しみです。
これからあっという間に引退する時期が来てしまうんでしょうね。

そしてヒルはこの2試合でニックスの時より遥かに成長した姿をダントーニに見せつけたと思いますよ!
パオが戻ってきてもチームに元気を注入してほしいです。
[ 2012/12/06 21:34 ] [ 編集 ]
まずは、コービーの通算3万得点越えおめでとうございます。

試合を見ていてコービーのダンクが多くて

まだまだやれるんだなぁと思いました。

4回ダンクしていました。

ハワードはFTは相変わらずですが

しっかりDFでも貢献していて

5ブロック記録していますから。

ジェイミソンもここ何試合か良いですね。

ワールドピースもリバウンドで貢献していますし、

スリーもいい確率で決めていますね。

ドライブなしでお願いしたいですね。

ブレイクも無事手術成功ということで(笑)

ナッシュのプレーが早くみたいですが

もうそろそろですよね?
[ 2012/12/06 20:44 ] [ 編集 ]
コービー、おめでとう。
ヤフーjapnnでも、しっかり報じられたので安心しました。
すごい記録なんで、大々的にやって欲しいので。

ディフェンスは少しずつ修正出来てるようで少し安心しました。
ハワードのブロックは武器ですが、前に出すぎないようにセーブしてくれればと。
見せ場であるのは分かりますが、ゴール近辺だけで充分相手には脅威なので。
そうすることで、カバーディフェンスも間に合うんじゃないかと。

R.アンダーソンがバウと交換で来ればレイカーズにはピッタリだと思いますが、実現するかなー。
ニューオーリンズが今年も捨ててドラフト狙いに早々に切り替えたら、出してくれるかも?ですね。
スリーが打てるPFは、ハワード中心になったときのためにも欲しいところですが。

さて、ディフェンスに光が見えたところで、OKCですか。
メタがどこまでデュラントを抑えられるか、西ブルさんが暴走してくれるか、ハワードがデュラントと西ブルさんにブロックを何発お見舞いするかを楽しみにしたいと思います。
ただ、点の取り合いになると、ベテランチームはバテるので、ハワードとコービー中心のハーフコートオフェンスでペースダウンさせて、4Q勝負に持ち込んで欲しいです。
昨年のファイナリストとの力試し。
どれくらい工夫が見られるか、楽しみです。
[ 2012/12/06 19:47 ] [ 編集 ]
ニューオリンズが相手とはいえ、勝ててほっとしました。
終盤までに10点差以上にできたのが大きかったです。

オフェンスは役割が決まってきてだいぶスムーズになってきました。
デューハン、ミークス、ジェイミソンは安定しつつあるので、あとはモリスにも頑張ってほしいものです。
ディフェンスはしばらく我慢するしかないですね。

ハッカに関しては「下げるべき」の方がわずかに多いくらいなんですね。
ファンは文句を言うのも仕事?なのでもっと多いのかと思っていました。
私としてはゲームを楽しむために下げてほしいですが、長期的にはどう考えても下げない方がいいですからね。
頭では分かっていてもゲームが始まるとついつい、さっさと下げろと思ってしまいます。笑
[ 2012/12/06 19:33 ] [ 編集 ]
3万点越えおめでとう!
さすが我らがレジェンドコービー!!!

今年はチェンバレン!来年は神様ジョーダン越え期待してます。


魅せてくれるぜコービー!!!
[ 2012/12/06 19:06 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。

今日はコービーのメモリアルゲームだったので勝てて一安心です。
通算30,000点おめでとう!
PGのTOが少ないと本当に助かりますよね。
できればナッシュとガソルが復帰するまで5割前後をキープして欲しいところです。
AS明けくらいから「ダントーニのレイカーズ」が見られるようになってくれればいいです。

ガソルのトレード候補にR・アンダーソンがあがってるみたいですね。
しかし、ナッシュと契約する時にガソルはトレードに出さないという条件が含まれていたという記事をみました。
本当かどうかは分かりませんが。
まぁどう転ぶかはわかりませんが、怪我から復帰したガソルに奮起してもらいたいです。
[ 2012/12/06 18:38 ] [ 編集 ]
だいち
lakersで10アシストを記録したPGは本当に久しぶりですね。
セッションズも10アシストした時もあったと思いますが、得点やスピードの方が印象に残っていますので、デュホンのアシストはうれしいです。
確か彼はニックス時代に一試合25?アシストしていたくらいなので
これからも期待しています。
オフェンスの潤滑油になってくれると嬉しいですね
[ 2012/12/06 17:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。