只今一連勝中

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

只今一連勝中

Game Score

ヒルが、背中の痛みで欠場しました。昨日のニックス戦では、3分のみのプレーでしたが、マッチアップの問題ではなく、怪我が原因だった様です。代わりに、イーバンクスがスタートしました。

ワシントンのトレバー・アリーザは、残念ながら、ふくらはぎの肉離れのため、欠場でした。ゲーム前にインタビューがありましたが、リポーターが、「ロサンゼルスの誇り、トレバーアリーザです。」と言って、インタビューをスタートしました。昨シーズン中、当時トレバーがいたニューオリンズとのゲームで、アナウサーが、トレーバーを、「永遠のレイカー」と言っていました。ロサンゼルスのトレバーへの片想いは、未だに続きます。

1Q
序盤は、オフェンスでは、メタとコービーの3ポイントが決まらず、ディフェンスでは、オフェンシブ・リバウンドからの得点を許し、僅差で進みます。半ば前に、コービーとデューハンが、連続で3ポイントを決め、その間には、スターターに起用されたイーバンクスのスティールがあり、リードを奪います。半ばには、ディフェンスで、ドワイトのブロック、メタのスティールと、良いプレーが続き、オフェンスでは、トランジションで走って、ドワイトがバスケットの真正面にポジション取りをして、ボールを貰ってダンクを決めたり、トランジションで、デューハンが先行したイーバンクスに、ロブを投げ、イーバンクスがアリーユープダンクを決めたりと、よく走って楽なバスケットを決めます。これで、9点リードにしたのですが、その後続けて決められると、ドワイトのトラベリング後、ジェイミソンとコービーが続けて外し、追い上げられます。終盤に、ミークスとコービーが決め、リードを8点に広げ、その後も着々と得点しますが、終了間際に、レイアップ、3ポイント、ダンクを次々に決められ、同点に追いつかれます。残り9秒に、コービーがジャンプシュートを決めて、27-25の2点リードで、コーターを終了します。

2Q
出足に、立て続けに決められて、あっと言う間に、6点ビハインドにされます。開始直後のマーティンの3ポイントは、仕方がなったとしても、その後、マーティンにドライブされてレイアップ、セラフィンにドライブされてのダンクと、ディフェンスが甘かったです。その後、ミークスがバスケットを決めたり、ファウルを取ってフリースローを決め、何とか付いて行きますが、マーティンに3ポイントを決められて、6点ビハインドにされると、オフェンスでは、まずイーバンクスが外し、オフェンシブ・リバウンドを取ったドワイトが、バッドパスでターンオーバーし、デューハンは、ファーストブレイクでレイアップに行き、ファウルをされますが、フリースローを2本共外し、止めは、イーバンクスが、得意の決まりもしない3ポイントを打って外すと、次のオフェンスでは、トラベリングと、2分半近くを無得点に抑えられます。幸い、その間の失点は、マーティンのバスケットとフリースロー1本だけでしたが、それでも、半ばには、9点ビハインドにされます。ここから、3ゲーム連続で無得点の後、昨日のニックス戦では、ベンチ暖めだったモリスが、コービーからパスを貰い、3ポイントを決めると、サクレ、イーバンクスが続き、追い上げます。終盤に入ると、ミークスが、まず3ポイントを決め、その直後には、スティールからレイアップ決め、そして又3ポイントと、1分ちょっとで1人で8得点し、同点に追いつきます。コーターの締めは、よく得点されますが、メタがフリースローをきちんと決めたり、ワシントンのディフェンスがスイッチして、ネネにガードされていることにつけ込んで、ドライブしてレイアップを決め踏ん張り、58-55の3点リードで、ハーフへ。

3Q
開始直後に、ウェブスターに3ポイントを決められ、あっさり同点に追いつかれますが、その後、4連続で決め、序盤で、9点リードにします。メタのレイアップ2本と、イーバンクスがトランジションで先行して、ダンクを決めたり、デューハンが、トランジションで、ディフェンスがセットする前に、3ポイントを決めたりと、ファーストブレイクでの得点が、上手く行きました。その後は、ワシントンが外してくれたのもありますが、ディフェンスで比較的よくローテションが利いて、ワシントンを半ば前まで、4分近く無得点に抑えます。ところが、半ば前から、シュートが全く決まらなくなり、ジリジリと追い上げられ、半ばには、4点差にまで詰められます。レイカーズは、4分間、無得点でした。その間、ワシントンが、もたついてくれましたが、外しているのに、オフェンシブ・リバウンドを、よく取られました。終盤に入ると、デューハンが外した3ポイントのオフェンシブ・リブアンドをコービーが取り、ドワイトにパスして、ドワイトがレイアップを決め、バスケットの干ばつに終止符を打つと、ここまで背中の痛みのせいか、シュートが決まらないコービーが、急にホットになり、フリースローを皮切りに、4本続けて打って、3本を決めると、終了間際には、ミークスが引き継ぎ、レイアップと3ポイントを続けて決め、83-69の14点リードで、コーターを終了します。

4Q
3Qから引き続き、出足にミークスが続けて決めますが、ワシントンが、よくパスを周して、オープンのシュートを次々と決め、序盤で、7点差に詰められます。その後、ディフェンスは締まりますが、得点に苦労します。ネネが、オフェンスでも、ディフェンスでも、良い動きをしていて、手に余りました。半ばにクロウフォードに3ポイントを決められ、5点差に詰められると、ディフェンスが崩れて、ネネにダンクを決められそうになり、メタがファウルで止めますが、フリースローを2本共決められ、3点差に詰められます。この厳しい所で、ドワイトが、しっかりガードされながら、左手で難しいフックショットを決め、点差を広げるます。ディフェンスでは、又、オフェンシブ・リブウンドを取られますが、マーティンが、比較的オープンの3ポイントを外してくれます。その直後のオフェンスで、コービーが3ポイントを大きく外しますが、これがファウルになり、フリースロー3本を決めます。ところが、スローで見ると、ファウル所か、それに近くもありませんでした。コービーの身体が、空中でビクリと動いたのを見て、審判がファウルと思った様です。恐らく、コービーは、打った瞬間、背中が痛かったのだと思います。今日は、コービーのジャンプシュートは、短いのが多く、この3ポイントも、極端にに短かったです。こうやって、自分達に都合の良い判定もあるので、判定には、あまり文句を言わない方が良いです。これで8点リードにしますが、その後、ワシントンのファーストブレイクで、クロウフォードが、ハーフコートあたりから、ロブを投げ、セラフィンがアリーユープダンクを決め、4分を切った所で、6点差に詰められます。終盤は、よく守りますが、オフェンスでは、シュートは決まらない、フリースローは、ドワイトとコービーが、1本決めて1本外すと、点差をなかなか広げられません。2分を切った所で、セラフィンにダンクを決められ、6点差に詰められ、雲行きが怪しくなって来ます。その後、お互い外して、ドワイトが、フリースローを取ります。1本目は決めますが、2本目が左に外れると、後ろから突進して来たコービーが、体勢を崩しながら、ティップを決めます。これで、9点リードにし、ゲームを決めました。




コービー:30得点(9-29、3PT=1-8)、7アシスト、7リバウンド、2スティール
バックトゥーバックで、後半休み無しで、44分弱のプレーでした。背中の痛みがあるので、休まない方が良いのかもしれませんが。2日で88分です。ダントーニは、ゲーム後のインタビューで、「背中が張らない様に、休まないでプレーさせたのですか?」という質問に、「それもあるけれど、勝つまでは、コービーに乗らないと。」と言っていました。チームに乗られるので、背中が痛くなります。コービー本人は、「全く疲れていない。」と言っています。ジャンプシュートは、短いのが多く、打った瞬間外れると分かるものが、目立ちました。ドワイトのフリースローミスから決めたティップにつしては、「フリースロー後に、ワシントンがタイムアウトを取る様子だった。そういう時は、気が緩む。それで狙っていた。簡単なシュートを、右に左に外していたのに、どうしてあれが決まったのか分からない。」と言っていました。後で、後ろからのリプレーを見ると、棒立ちで、ちょっと斜めに立っていて、直前まで、リバウンドを取りに行く様子は全くないです。

ドワイト:12得点(4-8)、14リバウンド、4ブロック
1Qは、ファウル無しだったのに、2Qの最初の4分弱で、3つファウルをし、ベンチに下りました。1つは、オフェンシブ・ファウルです。オフェンシブ・ファウルは、気をつけて欲しいです。後半には、ネネに掴みかかる様なファウルがありました。ドワイトがフロアーにいるかいないかでは、ディフェンスでかなり違うので、自分の大切さをもう少し理解して、気をつけてもらわないと困ります。ダブルチームされての、キックアウトが多かったです。バイナムは、キックアウトが続くと、次は自分が打つ番と決めてかかって、無理にでも打っていましたが、それがなく、何回でもダブルされたら、キックアウトしていました。その後にパスが周って決まることが多かったので、ドワイトにアシストが付いていませんが、ドワイトが基点になって決まったバスケットが、幾つかありました。キックアウトのタイミングも、早過ぎず、遅すぎず、丁度良いです。最後のフリースローミスから、コービーがティップを決めたプレーについては、「あれはセットプレー。コービーと2人で練習した。左に外すことになっていた。12ミスという名前のセットプレーだ。」と冗談を言っていました。「12ミス」を2回言っていたので、気になって、ちょっと考えて気が付きました。敗戦に終わった、12月2日のオーランド戦で、ドワイトは散々ハッカ・ドワイトをされ、フリースローは9-21でした。ミスした本数が12です。古巣相手に敗戦した時に、自分が外したフリースローの本数を憶えていて、冗談の真っ最中に、それが出てきます。ドワイトは、いつもにこやかで、機会さえあれば冗談を言って、フリースローを外しても、然程気にしている様子もなく、真剣さに欠けると見る人もいますが、実は、2週間も前のゲームで、自分が外したフリースローの本数を憶えているくらい真剣です。

イーバンクス:8得点(4-10、3PT=0-1)、5リバウンド
トランジションでよく走って、アリーユープや、パスを貰ってのダンクを決めました。スターターのSFが走れると楽です。ディフェンスも良く、イーバンクスがカバーしているプレーヤーは、窮屈そうにプレーしていました。3ポイントは、1本だけでした。ジャンプシュートは、3ポイントラインから、1歩内側に入っただけで決まります。これをきっかけに、自分のゲームを見つけれくれると良いです。

デューハン:6得点(2-5、3PT=2-5)、5アシスト
着実にプレーしました。PGなのに、フリスローを2本共外すのはいただけないですが、PGも人間なので、そういうこともあります。3ポイントを躊躇無く打つ所が良いです。

メタ:13得点(5-11、3PT=0-6)、6リバウンド、3スティール
3ポイントが全く決まらず、エアーボールもありましたが、ドライブからのレイアップが、よく決まりました。ワシントンがスイッチして、ビッグマンのネネにガードされていたこともありますが、ターンオーバーをしませんでした。

ジェイミソン:無得点(0-1)、1リバウンド
パオとヒルが両方欠場で、PFは、ジェイミソンしかいないのに、6分ちょっとのプレーでした。みんな良くプレーしているのに、1人だけ乗り遅れています。何が原因なのか、分かりません。

ミークス:24得点(9-14、3PT=4-7)、5リバウンド、3スティール
今日のMVPです。暫く、3ポイントが決まりませんでしたが、今日はよく決まりました。3スティールに表れている様に、ディフェンスをよくやっています。ゲーム後のインタビューで、「シュートが決まっても決まらなくても、ディフェンスでのエネルギーを高くするように勤めている。」と言っていました。簡単なレイアップを外すことがよくあり、今日もあったので、レイアップがこれからの課題です。3ポイントは、1日に300-400本、少ない日でも100本、多いと500本は練習するそうです。チームの練習時間の前にやって来て練習し、練習が終わった後残ってやるそうです。それだけの努力家なので、今シーズンすぐにとは行かなくても、来シーズン以降、練習してレイアップもきちんと決められたら、相手はあまり詰めて守れなくなるので、3ポイントも打ちやすくなります。

サクレ:4得点(2-2)、4リバウンド、1ブロック
ドワイトがファウルトラブルの為、16分のプレーです。よくプレーしています。

モリス:5得点(2-2、3PT=1-1)、1アシスト
久しぶりに得点しました。2本共、コービーがアシストです。モリスの3ポイントは、コービーがアシストが多いです。スターターだった時は、全ミニッツをコービーとプレーしていたので、比較的良くプレーできましたが、ベンチに周って、コービーとプレーしないミニッツが多いと、上手く行きませんでした。今日は、ローテーションが変則的で、1Q半ばにデューハンがベンチに下って、ミークスが出て来て、2Qの頭からは、デューハンがプレーし、モリスは、2Qの半ば前に、デューハンに代わって、コービーと一緒に出て来て、コーターの最後までプレーしました。後半は、コービーは休み無しだったので、コービーと一緒にプレーしています。コービーがいないと、無得点で使い物にならなかったモリスを、コービーと一緒にプレーさせることで、2-2のPGにしています。ダントーニの、ローテションの工夫が見られました。


オフェンス
ボールがよく動いたのと、イーバンクスをスターターにすることで、ディフェンスを締めた上、オフェンスでスピードがありました。モリス、ミークス、コービー、イーバンクス、ドワイトでプレーした時間帯が、一番流れが良くて、スピードがあって、ディフェンスでも戻りが早くて、全体的に躍動感がありました。


ディフェンス
所々緩んだり、ワシントンがオープンなのに外してくれたラッキーもありましたが、ローテーションが早く、ボールが行って、初めて動くのではなくて、ボールが行った時には、目の前にいることが多かったです。少しずつですが、改善されています。


ゲーム後の番組では、「これで1連勝です。」と言っていました。3シーズンくらい前までは、ロサンゼルスでは、レイカーズが連勝しても、7-8連勝くらいまで行かないと、連勝とは言わなかったし、逆に、1つ負けると1連敗と言っていました。クリッパーズが10連敗くらいしていても、誰も気が付かないのに、レイカーズが2連敗すると、大騒ぎでした。それが今では、連敗が当たり前になって、1勝したくらいで、連勝になってしまいます。クリッパーズは、未だに、連勝しても連敗しても、誰も気が付きませんが。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/12/15 17:20  Lakers | コメント(17)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>ひでさん

コービーは、難しいシュートは打っていなくて、簡単なのが多いのに、それを外していました。リバウンドは、最初から狙っていたみたいです。棒立ちで腰に手を置いて、斜めに立って、相手を油断させました。

レイカーズは、ファーストブレイクポイントが、極端に少ないので、イーバンクスが使えると楽です。メタでは、一番後ろから走って来るし、前に居ても追いつかれてレイアップが決められないので、役に立ちません。


>>masaさん

ミークスは、シャノンの役割を引き継いでいます。スタイルは、反対ですが。早出と居残り練習をしている様なプレーヤーなら、コービーが色々教えてくれます。シャノンのトレバーもそうでした。

イーバンクは、ディフェンスをきちんとやっていれば、シュートは2-6とかで良いです。その6が3ポイントだったら困りますが。メタは、フィルの時も、前半はまともに出ていましたが、4Qは出ていなかったです。マッチアップやその日の出来によって、そうしたら良いです。イーバンクスは、ナッシュでなくても、ファーストブレイクからのバスケットが2つあったので、使って欲しいです。

ドワイトは、復帰自体が、早くてもクリスマス頃と言われていたので、今プレーしているだけで充分です。プレーしているだけ所か、リバウンドもブロックも、トップ5に入っているし。両方に入っているのは、不十分なはずのドワイトだけです。

パオは、パスの基点になれます。パオがいないと、コービーがパスを出して、貰った人が打てればいいですが、そうでないと、ただ漫然とパスが回って、コービーに戻って来るまでは、オフェンスの気配すらないことが多いです。
[ 2012/12/17 07:22 ] [ 編集 ]
やっと勝てて安心しました。

コービーは今日もチームを引っ張ってくれましたが、やはり背中のケガの影響はあったみたいですね。
特にシュートに。
今後が心配なので早く治ってほしいです。
終盤のハワードが外したフリースローをティップしたのはすごかったですね。
直前までリバウンドにいくそぶりを見せなかったのも演技なんでしょうね。
さすがです。

ミークスのここ最近は本当にいいですね。
チームになくてはならない存在なので、これからも期待したいです。

イーバンクスがいると走れるのでいいですね。
オフェンスに躍動感が出ると思います。
ディフェンスもいいですし、出番が与えられると活躍できると思うので頑張ってほしいです。

もう少し辛抱すればガソルやナッシュが帰ってきそうですし、それまでなんとか勝ち星を増やしていってほしいです。

[ 2012/12/16 23:47 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。
ようやく1連勝ですね。泥沼のワシントン相手とはいえ、勝てて一安心です。

ミークスはいいですね。シュートが入らないときでも、ディフェンスで貢献しようとするし、入らないときでも、オフェンスだけにならないです。3PTの一本槍ではなく、もっと高いレベルでプレイしようとしているのが、こちらにも伝わってきます。レイアップも今は落としたりしていますが、彼ぐらい努力する人なら、善くなりそうです。
ここ何試合かの成長ぶりは素晴らしいものがあります。コービーともコミュニケーションをよく取っていて、コービーとの1on1でまだまだ伸びてきそうですね。さすが、名門ケンタッキー出身ですね。ロンドも当時のビッグ3とプレーすることで、成長してきた選手です。ミークスにも、練習ではコービーに教わり、ゲームではベンチの中心選手になっもらいたいです。

イーバンクスもここ何試合かプレイタイムをもらい、この2試合では、きっちり期待に応えることができていますね。ディフェンスに関しては、もはや、メタより上ですね。
スタートはメタでもいいですが、マイアミやOKC、ニューヨークのときは、2Q終盤とゲーム終盤はイーバンクスに出てもらいたいです。そういう相手以外のときの2Q終盤やゲーム終盤はジェイミソンかミークスを相手によって使い分けてもらいたいです。要するにメタは1Qと3Qだけでいいよ。(笑)
イーバンクスも練習熱心なので、これからゲームに出て、自信をつけてもらいたいです。
ミークスとイーバンクスはナッシュと合いそうなので、2ndユニットのとき、ナッシュとパオorドワイトと組み合わせてやると面白いと思います。

ナッシュはそろそろですね。今日はルビオが復帰していましたが、さすがでした。PGが変わるだけで違うでしょうね。

ドワイトの調子はまだ上がってこないですが、1月あたりから、復活してくれるといいですね。

ケガしてから、パオの重要性を改めて感じさせられました。彼がいると、それだけで面白いバスケになります。やっぱり、レイカーズにとって必要な存在ですね。

これから、『パオの復帰and復活→ナッシュの復帰→ドワイトの復活』こうなってくれると、1月からは連勝街道まっしぐらのレイカーズになってくれるかもしれませんね。

今はひたすら、辛抱するしかないです。
[ 2012/12/16 20:40 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>ふちさん

サクレは、ドワイトがベンチの間の10分ちょっとなら、任せられそうです。4年間大学に行っているので、基本が出来ています。当たりに強いし。


>>akrさん

ミークスとコービーは、よくコート上で話していたり、ハイファイブをしたり、息が合っています。ミークスがいると、ドワイトもやりやすいです。デューハンもアウトサイドが決まるし、もう1人SFに欲しいですが。

ナッシュは、ホームに戻ったら練習再開だそうです。先週走った後に、痛みが出なかったそうです。


>>へいさん

そう言えば、ハイピックは、あまり使わないですね。セッションズがいた時は、コービーがピックの方でやっていましたが。


>>ミスドさん

メタは、ディフェンスで付いて行かれないです。イーバンクスがガードしていた時は、メロも動き難そうでした。

Dでのスイッチは、フィルの時から、簡単にしすぎました。そうかと思えば、遅すぎたり。

ミークスがこれだけやってくれると、助かります。デューハンも、良い意味で期待外れだし。ドワイトをオフェンスで活かすためには、3ポイントシューターがいないと、相手がインサイドに集まってしまって、厳しいです。でも、ダブルチームされて、根気良くキックアウトしていたので、それはそれで良いと思います。

ところで、以前にミスドさんが貼って下さった、コービーとメッシのコマーシャルを、4-5日前に見ました。夜のトークショー番組の時でした。数日後に友達と話したら、やっぱり、メッシが誰だか分かりませんでしだ。男の子が、「メッシー」と言いますが、どういう意味なんだろうと思ったそうです。他にも、NFLダラス・カウボーイズのコーターバック、トニー・ロモだと思ったという人がいました。実は私も、最初に見た時に、ロモに似ていると思いました。ミスドさんから教えてもらわなかったら、分からなかったです。


>>nさん

レイカーズは、PG2人所か、ゲームメイクをできる人が、コービー以外にいないです。それで、他が決めればまだ良いですが、パスを貰って、レイアップを外したり、どオープンの3を外すから、得点もコービーがしないといけないです。

ドワイトは、体調が戻っていなくて存在感がなくても、14リバウンド、4ブロックという所が凄いです。バイナムなんか、存在感がなかったら、2リバウンドでした。

ミークスは、1シーズンの契約ですが、ヒルは、来シーズンまであります。


>>sakanaさん

かなり頑張らないと、PO進出も厳しいです。この際8位狙いで、一回戦を何とか突破すれば、NBAはリシーディングがないので、4位と5位の勝者とやれて、なまじ6位や7位に入るより良いかもしれません。

アリーザは、人気ありますよ。最近は、少し落ち着きましたが、ちょっと前までは、負ける度に、「アーテストとアリーザをトレード」と騒いでいました。

レイカーズは、ビッグ4以外は、今の契約が切れたら、NBAで職がないか、あってもミニマムの人が、結構います。ビッグ4の2人がいなかったら、コービーとドワイトしかいないので、どちらかがベンチなら、スーパースター1人と、平均以下のプレーヤー4人になります。ミークス、ヒルがいるだけましです。サラリーが安いプレーヤーの方が、メタやブレイクより貢献しています。


>>神戸大学機械工学科さん

先週末に、ベニスビーチで、コービーがやって来て、ズームコービー8発表イベントがあったので、それに合わせたのでしょう。そんなイベントがあると知っていたら、行ったのですが。


>>アレさん

疲れが溜まると、怪我をしやすくなるので、心配です。ナッシュとパオが戻ってきたら、減るとは思いますが。このままでは、POにはガス欠になります。


>>ななしさん

そう言われてみると、そうですね。昨日は、大きいテレビがある人の家で、数人で見ていて、時差があるので、録画でゲームを見る前に、ゲーム後のインタビューを先に見たのですが、マジック戦のドワイトのフリースローが9-21だったと、憶えている人がいて、みんな歓心して、そうだと思い込んでいました。誰も気が付きませんでした。スーパーボウルで、クリスティーナ・アギレラが、国歌の歌詞を間違えたのに、気が付いたのは、日本人の私だけだった面子なので。私はもっとボケていて、このゲームで、あれが外したのが12本目だと思いましたが。


>>マルショウさん

後半休みなしなら、前半我慢して、もう少し長く休ませるとか、工夫が欲しいです。火曜日のシャーロット戦の後は、1月の1週目まで日程が楽なので、もう少しの辛抱です。

>>かずさん

相手が相手でも勝てなかったので、良かったです。

去年の控えメンバーは酷かったです。怪我人は、人数もですが、レイカーズはビッグ4以外は、ガタット落ちるのに、そのビッグ4の2人がいないのが、響いています。

ハワードは、まだ70%くらいです。いくらんなでも、もう100%なんてことは、有り得ないです。出場していること自体が、不思議なのに。
[ 2012/12/16 15:35 ] [ 編集 ]
ずっとベンチで騒いでいたのが印象的だったサクレですが、コートに出ても頑張って騒いでいたのが良かったです。積極的にオフェンシブリバウンドのポジションを取りに行ったり、スクリーンをかけたり・・。変にクールぶってサボっている選手より、よっぽど彼のほうが大人です。
ですが、まだ技術がともなっていないうえに、少し抜いている感じが否めませんので、短いプレータイムですべてを出し切るような、そんなハードフルなプレイを見せてほしいです。まだまだ先は長いですが、ジョアキム・ノアのような選手を目指していってほしいですね。
[ 2012/12/16 11:10 ] [ 編集 ]
一連勝でほっと一息。
6日で4ゲームの中、コービー酷使し過ぎですねー。
明日もゲームだし。

ミークス、成長してますね。
出だしは確率が悪かったですが、臆することなく打ってるのが良いですね。
コービーから打て打てと鼓舞されてるんでしょう。
コービーが下がってハワードがコートにいるときはシューターが必要ですから、彼の成長は重要ですね。
ディフェンスでも若い足が必要なので。

ナッシュは来週から練習再開ですかね。
[ 2012/12/16 09:59 ] [ 編集 ]
取り敢えず勝てて良かった!
コービーはもっとパスを回す方がいい様な気がします。コービーがボールを持ってるだけでディフェンスがよってくるので、他のプレイヤーの簡単なシュートを作れていた様に思いました。
あとハワードのポストアップは減らして、ハイピックを推して欲しいです
[ 2012/12/16 09:52 ] [ 編集 ]
nさんに続いて自分も2試合まとめて雑感です。

>VS NYK
1Qのメロは完全にスパークしてましたね。メタも相当気合い入れて貼りついていた様に見えましたが一瞬で振り切りスペースを作るメロ。今シーズンMVP候補にも入ってましたが圧巻でした。

ただ終盤にかけてメタの追い上げもレイクにとってかなり+になってたのも事実でした。コービーの酷使は自分も気になりますね。ブラウン時代を思い出しますし。これ以上故障者、しかもコービーならPOすら絶望になりそうで怖いです。

Dに関しては簡単にスイッチしすぎでは?ピックからフェルトンとハワードが簡単に釣られてるシーンが数回あったのが気になります。以前からレイカーズはこういうパターンが多い気がします・・・

>VS WAS
とりあえず勝ててほっとしてます。ミークスは良いですね。ゲーム終盤でも気合い入ってるのは見てて気持ちが良いし応援したくなります。

ハワードは最近存在感薄いですよね。得意のブロックはゴールテンディング多め、またはヘルプからの場合、空振り→ダンク決められる・・・OFFはファールトラブルとFTが問題。

本当にパオが大きかったですよね。ハワードを一番うまく使えてたのはコービーでもなくダントーニでもなくパオですね。ハワードのアリウープとか最近全然見ないし。ハイポからのアリウープとかパスさばくのはパオにしかできないことなのかも。

フルメンバー早く揃って欲しいですが、そこからまたチームとして完成にどれくらいかかるのかが気になります。
[ 2012/12/16 00:57 ] [ 編集 ]
すみません
なんとなくミークスは残ると思います。
ヒルは出て行きそうですが、

なんとなくの予想です。連投すみません。
[ 2012/12/16 00:24 ] [ 編集 ]
昨日game time の調子わるくて観れなかったので、今日まとめてコメントさせていただきます。

昨日の試合では、メロは無駄なドリブルるがなくて、ニックスのオフェンスがスムーズでした。フェルトンとキッド2人のPGのおかげでしょうね。うらやましいです。
レイカーズにもPGではなくても、コービーの代わりにゲームをコントロールできるターコルーみたいな人が欲しいです。ターコルーはディフェンスが悪いのはおろか、走れませんから合わないですが。

今日は、もう少し楽に勝って欲しかったですね。ただ、相手も成績が悪い程は悪いチームには感じませんでした。

ハワードはパットしないですね。今日も14リバウンドも取っているイメージはないですし、相手と競り合って、ファールしているイメージしかないです。なんか来年で出て行きそうで怖いです。
逆にミークスは存在感増してますね。今日も簡単なレイアップを外している場面もありましたが、アグレッシブなプレーが多くて、チームに躍動感をもたらしていいですよね。

ダントーニは少しコービーに酷使しすぎな感は否めないですが、プレーオフも危ないので、しょうがないです。しかし、思ったよりも、ローテーションに工夫があり、見ていて安心です。ブラウンを見ていたからかもしれないですが(笑)

相手はもう上位指名権狙いなのでしょうか?終盤にハッカハワードすれば、もう少し抵抗できたように感じます。レイカーズが勝ったので別にいいのですが。

パオは次位には戻って来れるのでしょうか?どう変わるかたのしみです。
[ 2012/12/16 00:14 ] [ 編集 ]
ハイライトを見てて思ったことがあったので連投させてもらいます。

一番最初に思ったのが、ハワードの存在感がないとスーパースター一人にロールプレイヤーの集まりみたいな印象のチームになってしまいますね。いや、多分そのまんまなんでしょうけど。巷ではスター軍団のはずなんですけどね...。

それとミークスが入って来た時はサーシャのような、どフリーを確実に決めるのが仕事だと思っていたのですが、積極的にアタックするし、クローズアウトされても思い切りよくシュートを打つし。かといってサーシャのようにディフェンスも頑張るし。今から再契約できるか心配になってきました。

彼は好きなタイプなので、アリーザと違って間違った判断をしないでレイカーズにいてほしいです。
[ 2012/12/15 22:09 ] [ 編集 ]
いつもご苦労様です。

最近になってプレイオフすら危ない事に気づいて焦ってます。
イーバンクスとメタが頑張ってエースストッパーになって欲しいです。イーバンクスはナッシュと組めば使えそうですね。

それとアリーザは人気ありますね。ヒューストンに行った時は覚醒するんじゃないかと思ってたんですが、パッとしないですね。
好きな選手なんでまた戻ってほしいです。
[ 2012/12/15 21:11 ] [ 編集 ]
そういえば、ニューヨーク戦からコービーのシューズがzoom kobe 8 になってますね。
最近は毎試合変えてたシューズが、昨日と今日は同じシューズだったんで、まだ足にしっくりきてないんでしょうね。
8があんまカッコ良くなくてちょっとがっかりです。
[ 2012/12/15 20:55 ] [ 編集 ]
ダントーニが許せないなー。これほどの無能HC見たことない。
4Q頭からコービー出てるときは画面に向かって何やってんだって叫んで怒りがこみ上げてきた
選手を壊す気ですか?
マイク・ブラウンでもあそこまでやらないな(笑
4Qのコービーは案の定とばかりに、足に疲れがきてたからジャンプシュートがショートしたり、ドライブも遅い動きでした。
コービーといえど34歳、ダントーニはそんなコービーにチャンスメイクやシュートは期待したみたいですが、采配が大外れでまったくシュートも入らずチャンスも作れず
14点あったリードが5点になり、今日も駄目かと思いましたが、相手も駄目なチームなんで助かりましたね。
大差で勝ってるのにビビるとか情けない。
マイク・ブラウン以上のチキンHCに相応しいよ(笑
[ 2012/12/15 18:54 ] [ 編集 ]
12は背番号からなのでは。
[ 2012/12/15 18:40 ] [ 編集 ]
やっと連敗終わりましたね…只ここ5試合満身創痍のコービーがプレイタイム40分オーバーなのが

気になります。試合後ロッカールームで背中にアイスパック、膝にアイシング、足を氷水に突っ込

んでるとか…。コービーまで離脱すること無いようにして欲しいもんですね!コービーいない時間

帯でもある程度つないでいけるようなチーム作りしてくれよダントーニ!今のメンツじゃ厳しい

かもですけど(笑)年内あと6試合、4勝2敗くらいでなんとかプレイオフにのぞみをつないでく

れ!
[ 2012/12/15 18:29 ] [ 編集 ]
いつも更新お疲れ様です。
相手が相手ですが、やっと勝って一安心です!

去年より控えメンバーが頑張っているので良いのですが、
いくらなんでも怪我人が多過ぎますね。。。

ハワードがまだまだ本調子じゃない気がします。
もっとペイント内を支配できる選手だとおもいます。
今のままではプレイオフも危ない状況なので、
とにかく毎試合頑張ってほしいですね。
[ 2012/12/15 18:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。