オフェンスが快調でコービーの故郷で勝利

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

オフェンスが快調でコービーの故郷で勝利

Game Score


1Q
お互いスロースタートでした。レイカーズの最初の2本は、コービーのジャンプシュートとメタの3ポイントで、どちらも苦し紛れのブザービーターでした。その後、フィラデルフィアは、ジャンプシュートを打っては外し、レイカーズは、コービー、デューハン、ドワイトのターンオーバーが続きます。ドワイトは、コーター前半だけで、オフェンシブ・ファウルやトラベリングを含む、4ターンオーバーがありました。その後、デューハン、メタ、コービーの3ポイントで、半ばにリードを奪います。フィラデルフィアは、半ばにニック・ヤングとターナーが交代で続けて決め、僅差で付いて来ます。終盤にターナーに続けて決められて、一旦逆転されますが、直後にメタが3ポイントを決め、直ぐに再逆転します。その後バスケットの交換で、逆転を繰り返します。終了間際に、メタがしつこくオフェンリブリバウンドを続けて取った後、レイアップを決め、残り1秒では、モリスが、又コービーからのパスで、3ポイントを決め、28-24の4点リードで、コーターを終了します。

2Q
序盤は、モリスが、3ポイント2本を決める大活躍をします。ドワイトも、ポストプレーから決め、フリースローもきちんと決めます。ディフェンスは、出足は良く、フィラデルフィアが、時間切れギリギリになって、打っては外すプレーが続きましたが、その後、アウトサイドから続けて決められると、ディフェンスが崩れて、ホウズにレイアップ、ライトにダンクを決められます。半ばには、ミークスが、まず、スティールから決め、直後に3ポイントを決め、11点リードにします。そこから、打ち合いになります。ニック・ヤングに3連続で3ポイントを決められた後、ターナーにレイアップと、続けて得点を許しますが、その間、コービーと好調なモリスが2本ずつ決めると、ミークスも3ポイントを決め、11点リードを保ちます。 終盤やっとヤングが外しますが、コービーのバッドパスや、メタがフリスローを2本共外したりで、点差を広げられません。60-50の10点リードで、ハーフへ。

3Q
出足は、続けてシュートを外しますが、ディフェンスで、メタとドワイトのスティールがあり、失点を抑えます。序盤は、フィラデルフィアが、ジャンプシュートを打っては、外してくれました。その後、ヤングとリチャードソンに、3ポイントを決められますが、レイカーズは、よくボールが動いて、デューハン、コービー、メタ、ドワイトが、交代で決め、半ばには15点リードにします。その後、ヤングとリチャードソンに、難しいシュートを続けて決められますが、デューハンが続けて3ポイントを決め、メタがオフェンシブ・リバウンドから決め、点差を保ちます。終盤、ミークスとコービーが続けて3ポイントを外し、少し追い上げられますが、終了間際に、コービーが、ドライブしてレイアップを決め、87-73の14点で、コーターを終了します。

4Q
開始直後に、ドワイトの3秒ルール違反の後、オフェンシブリバウンドを取っても、シュートを外し、ジェイミソンはファウルを取っても、フリースローを2本共外し、もたつきます。序盤はコービーが決めますが、他は決まりません。ホウズに3ポイントを決められ、点差を一桁に縮められますが、コービーが返して直ぐに二桁リードに戻すと、ドワイトのレイアップで、点差を広げます。半ばには、ドワイトが難しいシュートを決めると、デューハンの3ポイントで15点リードにします。ここから、ミークスが2本、コービーとデューハンが1本ずつ、4連続で3ポイントを放って外しますが、その間しっかり守り、点差を二桁に保ちます。半ば過ぎには、ファーストブレイクでミークスが先行して、ダンクをファウルされますが、フリスロー2本をきちんと決め、直後のコービーの3ポイントで、18点リードにし、ほぼゲームを決めました。





コービー:34得点(12-21、3PT=2-6)、6アシスト
今日も、僅かですが40分を超えています。4日間で3ゲームで、合計ミニッツが128分です。ゲーム後の番組で、このロード中のレイカーズで一番凄いスタッツは、コービーのミニッツだと言われていました。ゲーム後のインタビューで、コービーが、「全く疲れていない。食べ物に気をつけているので、エネルギーがある。栄養に乏しい物を食べると、すぐに身体が感じる。自分でも驚くくらいエネルギーがある。」と言っていました。

ドワイト:17得点(7-13)、11リバウンド、2ブロック、5アシスト
1Qの前半だけで4ターンオーバーでしたが、それ以降は1でした。コービーより多い42分弱のプレーでした。ブロック数は2ですが、それ以外にも、コースを変えたものや、ドワイトがいるために、ドライブして来たフィラデルフィアのプレーヤーが、引き返したり、ブロックされないように打って、外しているので、数字以上に、ディフェンスでの存在が大きいです。ダブルチームされてからの、キックアウトがよくありました。バスケットを見てシュートを打つと見せかけての、ノールックパスもありました。以前は、チームメイトが、ドワイトがボールを持つと、見物していたのが、最近は、ボールを貰い易い位置に動き、いつボールを貰っても良い様に準備をしています。フリースローは3-3で、本数が少ないとは言え、パーフェクトでした。

イーバンクス:無得点(0-4)、4リバウンド
ミドルのジャンプシュートは全部外すし、ファーストブレイクでのレイアップは決められません。

デューハン:14得点(5-11、3PT=4-10)、4アシスト
特別良い時もないけれど、特別悪い時もなく、一定しているのが助かります。バックアップは、こういうタイプが良いです。

メタ:19得点(6-10、3PT=3-4)、16リバウンド、4スティール、2ブロック
リバウンドは、キャリアハイです。シュートが外れるのを見てから、取りに行くのではなく、ボールが上がると、位置取りをしています。この数ゲーム、ペイントにドライブする時に、比較的体勢が低くしているので、スティールされません。

ミークス:12得点(4-10、3PT=2-8)、4スティール
シュートはあまり良くなかったですが、外したのは、二桁得点差がついた4Qに多く、競っている時には、決めてくれました。スティールの数も多いですが、フィラデルフィアのファーストブレイクで戻って、失点を防いだり、身長では負けるニック・ヤングにビッタリくっ付いて、鬱陶しいディフェンスをしていました。ミニッツでは、ドワイト、コービーに次ぎ36分と、スターター並みです。4Q終盤は、スターターのイーバンクスではなく、ミークスがプレーしていました。タイムアウト後の、インバウンドパスからジャンプシュートを決めたりと、普段はコービーがやっていることを、コービーがコートにいるのにやっています。

モリス:15得点(5-8、3PT=3-5)、2アシスト
前半は、3ポイントを3-3、難しいレイアップも決め、シュートは5-5でしたが、ハーフ直前に、ディフェンスで右足首を捻り、後半は、精細を欠きました。好調だったのに残念です。軽い捻挫だそうなので、問題ないと思います。

ジェイミソン:無得点(0-2、3PT=0-1)、3リバウンド、2アシスト
3ポイントは、リングの手前にかろうじて当てて外すし、レイアップは決められません。これだけなら兎も角、フリスローを2本共外すと、全く元気がありません。


オフェンス
コービーが、ゲーム後のインタビューで、「マイクがプレーしたいペースで、プレーできるようになって来た。」と言っていました。トランジションで、ミークスやモリスが走るので、フィラデルフィアのディフェンスが、一見戻っている様に見えても、ミスマッチが起こり、ビッグマンがコービーをカバーしていて、コービーが簡単に抜いたりと、普段は、相手にレイカーズがやられていることをやっていました。ボールの動きが、かなり自然になってきました。6人が二桁得点です。20分プレーしたイーバンクスと、13分プレーしたジェイミソンが、無得点というのが気になりますが。


ディフェンス
ドワイトがブロックに出た後のカバーが、できる様になってきました。特に、メタがよくやっています。元々、ディフェンス自体が悪いというよりも、ターンオーバーや外した後に、ファーストブレイクで楽なバスケットを許すのと、ドワイトがブロックに出た後に、相手のビッグマンががら空きになり、パスをされたり、オフェンシブ・リバウンドを取られて決められたりすることが多かったので、ローテションをして、ドワイトのカバーをするだけでも、失点はかなり減るはずです。ハーフコートディフェンスは、脚が動いて、正面に立ってカバーしていましたが、オープンにしても、外してくれて、助かった部分もあります。フィラデルフィアは、PGのジリュー・ホリデイが、足の捻挫で欠場していたので、出場していたら、ピック&ロールのディフェンスがどうなっていたかは、分かりませんが。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2012/12/17 17:07  Lakers | コメント(19)
akrさん、こんにちは。
ユッケがそれ程馴染みが無いものだから、この際禁止にしてしまえというのが、やりやすかったのかもしれないですね。でも、日本食だったらしないのに、日本食ではない馴染みが無いものならするという所が、日本らしいです。アメリカで、ハンバーガーだったら禁止にしないけれど、寿司屋が食中毒を出したら寿司が禁止なんていったら、人種差別だ何だと散々騒がれて、裁判になります。裁判になる前に、負けるのが分かっているから、禁止が撤回になるはずですが。
[ 2012/12/19 09:18 ] [ 編集 ]
そうなんですよ。
実は浅漬けでも、ユッケ事件と同じO157という病原性大腸菌が原因の食中毒があったのですが、結局禁止はユッケとレバ刺なんですよね。
問題は食べ物ではなく、取り扱ってる業者や飲食店の不衛生なんだから、そちらを営業停止なり廃業させるなりすれば良いのですが。。。
お役人の考える事は分かりません(苦笑)

コービーは背中は良くなったんですね。
良かった。
明日も取りこぼさないよう、3連勝を期待します。
[ 2012/12/18 17:33 ] [ 編集 ]
akrさん、こんにちは。
そうだったんですか。でも、おかしいですよね。もし、御寿司屋で食中毒があったら、御寿司を違法にするのでしょうか?生野菜でも、時々食中毒があるので、レストランのサラダで食中毒があったら、サラダを違法にするのでしょうか?食中毒が出る度に、その料理を違法にしていたら、キリが無いですよね。どうしてゆっけだけが、特別なのかが分かりません。
[ 2012/12/18 17:16 ] [ 編集 ]
Mayさん
ユッケは2011年に死亡事故が起こり、レバ刺しと共に禁止となりました。
但し、馬刺しはまだありますね。
鶏のたたきもあります。

私もユッケは大好きでしたので、残念です。
以下、その事件の記事抜粋です。

-------
焼肉レストラン『焼肉酒家えびす』が客に出したユッケ(生肉)で腸管性出血性大腸菌O-157とO-111による集団食中毒事故が発生し、4人の死亡者を出した騒動。同店のユッケを食べた多くの人たちが食中毒症状を出しており、感染した客たちの容体が非常に心配である。

マスコミの報道によると、大腸菌は『焼肉酒家えびす』で付着したものではなく、納入される段階で付着していた可能性があるという。そうなれば『焼肉酒家えびす』だけの責任ではなくなるが、そもそも『焼肉酒家えびす』自体の衛生管理が「ずさん」だったことが判明した。テーブルを拭く布巾と、客に出す皿を拭く布巾を共用していたのである。つまり、同じ布巾でテーブルと皿を拭いていたのだ。しかもユッケを素手で揉んでいたのだ。
----------
[ 2012/12/18 17:07 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>LAXさん

本当の「連勝」で良かったです。仰る通り、不安定なのが多くて困ります。全員揃わない上、揃った上で、どうやってプレーしたら効果的かが分からない内に、トレードの話をしても意味ないです。ブレイクが欲しいという球団があれば別ですが。ブレイクはいなくても、痛くも痒くもないです。それ所が、ブレイクも良い時と悪い時の差が激しいから、安定しているデューハンの方が良いです。ディフェンスもデューハンの方が良いし。いなくなってくれて、本当に良かったです。


>>ひでさん

コービーは、背中の調子が良くなったそうです。ダイエットはつまらないと言っていました。どうして、美味しいものは、体に悪い物が多いのでしょうか?

パスが、自然に動く様になって来ました。スモールの方が、たまたま若いのが多いから、余計走れます。一番面白いのは、モリス、ミークス、コービー、イーバンクス、ドワイトですが、モリスとイーバンクスは、計算できないです。


>>魚さん

ロサンゼルスでも、ドワイトにバイナムをやっつけて欲しいと思っていた人が多いので、欠場が分かった時から、がっかりしていました。

メタは、良い時と悪い時の差が激しくて、良い時が短いので、これが10ゲーム続いても、まだ信用できないです。


>>nさん

パオが戻ったら、スタートするので、メタの4は、少なくても、始めはないです。途中でベンチ中心の時は、あるかもしれませんが。

ナッシュが戻ったら、バックアップはデューハンでしょう。最初はモリスのミニッツの方が多かったのに、逆転した上、デューハンがスターターになったし、デューハンの方が、安定しています。モリスは、15点の時もあれば、3ゲーム連続無得点もあったりと、どちらが現れるか分からないです。


>>天使の街の湖軍団好きさん

全く疲れていないということは、ないと思います。以前に比べてということでは?でも、食べ物を気をつけると、エネルギーが有り余るのは、本当ですよ。私も、数年前に、体重が増えてきたので、菓子類を絶って、ハンバーガーやピザも止めて、魚と低脂肪の肉と、繊維質が多い野菜を中心にして、米やポテトを一切止めたら、エネルギーが有り余って、ジムで2時間くらいエクササイズしても、駐車場に戻ってきたら、車に乗るのが勿体無くて、走って帰りたいくらいでした。夕食後も、普通はゆっくりしたいですが、じっとしていられなくて、近所をジョギングしていました。近所を1周のつもりが、物足りなくて、2周したりしました。

ゴールデンステートまでは、勝っておきたいです。クリスマスは、元々何故かレイカーズは弱いし、ニックス相手なので、あまり期待できませんが。


>>ロンロン大好きさん

他チームは、メタがどんなに良くても、欲しがらないです。メタは、どこのチームでも、プレーヤーからは好かれていたそうですが、オーナーやフロントが嫌がります。


>>ミスドさん

3が決まらない時のために、パオとドワイトのポストプレーが必要です。後は、ピック&ロールです。ポストプレーは、ナッシュがいなくてもできるので、使って欲しいです。

クワミは、Dは結構やるみたいです。オフェンスは、シーズンハイが6得点と言っていましたが。

モリスは、後半もプレーしたので、大したことないです。若いから回復も早いだろうし。

コマーシャルは、アメリカでもやっていますが、メッシが誰だか分からないので、意味がないです。どうして、あの男の子が、2人の間で迷っているかが分からないので、ジョークが分からないです。メッシではなくて、NFLプレーヤーでも使えば良かったですが、トルコ航空なので、それが分からないのでしょうか?


>>ゆ~すけさん

ロールプレーヤーは、毎回良かったら、今頃ロールプレーヤーではないので、交代で良いと良いです。バイナムがこの次期全休は、全く驚かないです。プリシーズンは全休だけれど、開幕に間に合うと聞いた時も、絶対に間に合わないと思いました。賭けても良いと言ったら、だれも間に合うと思う人がいなくて、賭けが成立しませんでした。ドワイトが全部出場の上、このミニッツは、驚くばかりですが。


>>かずさん

ディフェンスは連携が大事なので、一緒にプレーすることに慣れないと、難しいです。それに、ドワイトみたいにプレーできるセンターは、他にいないので、それにも慣れないといけないし。

ちょっと前から、メタはシュートが上がるたびに、バスケットに走っています。相手にしたら、ドワイトがいたら、メタになんか構っていられないというのもあるはずです。

ジェニングスは欲しいですが、出すはずないです。もし出しても、レイカーズには、トレードの駒がないです。


>>ふちさん

数日前に、ゲーセンで遊んでいるバイナムの写真が出回って、又、馬鹿にされていました。バイナムを応援しているレイカーファンは少ないと思います。私は、ドワイトが、バイナムをボコボコにする所を見たかったので、欠場で残念です。


>>ppidさん

ドワイトが、良いスクリーンのセットしているし、コービーが上手く使うようになって来ています。お互い慣れてきたのでは?デューハンは、かなり後ろからでも、3が決まります。解説者が、「遠い方が打ちやすいのか?」と冗談を言っていました。

ナッシュとパオの脱落は痛かったですが、そのお陰で、ベンチが進歩して、長期的には良かったと思います。


>>akrさん

若手が交代で活躍してくれると良いのですが。ミークスは、安定して活躍しているので、助かります。

コービーは、全く疲れていないということは、有り得ないです。コービーのダイエットについては知らないですが、普通は、魚や鶏の胸肉の様な、低脂肪のたんぱく質を取って、白米、ポテト、コーンの様な、スターチが多い炭水化物を控えます。牛肉も控えるはずです。

ユッケが禁止になったなんて、知りませんでした。どうしてなのでしょうか?私は大好きで、コリア・タウンの焼肉屋に行ったら、必ず食べます。


>>マルショウさん

どれだけ続くかが問題です。良い時と悪い時の、差が激しすぎるので。私も、ジェイミソンは、応援しているのですが。
[ 2012/12/18 16:32 ] [ 編集 ]
なにはともあれ、まずは2連勝してよかったです。

ただ、こうも不安定な選手が多いと連日勝てる気がしません。

全員が揃う前にTradeRumor飛び交うよりも、
早く全員揃った布陣で連携を深め、
勝ちパターンを確立できればいいな、と思います。

(最近、おそろしいくらいBlakeが離脱していることを忘れますね...)
[ 2012/12/18 15:41 ] [ 編集 ]
この試合も勝てて良かったです。

コービーは今日はシュートの確立もかなり良かったですし、難しい体勢のシュートも決めてましたし、すごかったです。
前の試合では背中のケガの影響が感じられましたが、この試合ではそんなことなかったですし、ケガは良くなってきているのでしょうか。
コービーがどのような食事をしているかは気になります。
コービーはプロの中のプロですし、相当食べ物やコンディションに気を遣っているのでしょうね。
さすがだと思います。

この試合はメタ、モリス、デュホンのスリーがよく決まりましたね。
だんだんと良いパス回しができていて、オフェンスがスムーズになってきているみたいですね。
良い傾向だと思います。
トランジションでも走れる選手がいると楽にバスケットを決めれることが増えてきていいですね。
今のチーム状態だと、スモールラインナップの方がいい流れでプレーできるかもしれないですね。

苦手のアウェーで勝てたのは良かったと思います。
いい流れになりつつあるのでまずは5割復帰を目指してほしいです。
[ 2012/12/18 13:01 ] [ 編集 ]
この試合、バイナムが出たらもっと楽しめたと思うのですが、今だタイムテーブルもなく欠場中なんですね。
本当にウケ狙いと思うような( Lakers) traded No1 for No.2. というコメントを残したようですんね。
バイナムがtop2に入るかでも、議論があるのに・・・・
まずはプレーしなさい( ̄ー ̄)
後メタは、10試合くらいこのままだったら、評価を変えてもよろしいでしょうか?
この試合中、初めてと言ってもいいくらい頼もしかったのです。
[ 2012/12/18 12:47 ] [ 編集 ]
ここ2試合はメタをPFにもって来て、SG・SF をイバークスとコービー、ミークスで回す事で、スムーズでだいぶアップテンポになってきましたけど、パオとヒルが戻ってきたらどうなるんですかね?
今みたいなスモールラインナップが増えると必然とヒルとジェイミソンがローテーションを外れて、イバークスがプレータイムが増えます。
それか、パオが抜ける前のローテーションに戻るんですかね?
ナッシュが戻った後のモリスとデューハンも気になります。
安定性を考えるとデューハンですが、足を考えるとモリスですからなんとも言えないです。

まぁ、相手に合わせるのでしょうげど、どちらに比重をおくか、チームとしてのベースは徐々に作られていくと思うので、気になります。

[ 2012/12/18 12:16 ] [ 編集 ]
コービーの言葉は間に受けない方がいい気がします。
ディフェンスで足が動いてない場面が何度かありましたし。

しかしまずは2勝。
三連勝までは期待できそうですね。
[ 2012/12/18 10:51 ] [ 編集 ]
メタのリバウンド凄いことになってますね。今年はスリーも調子いいみたいなんで、この傾向をキープしてほしいです。んでもって他チームがメタまだ使えるじゃんと思って獲得してくれれば理想的なんですけどね。
[ 2012/12/18 09:12 ] [ 編集 ]
祝2連勝!まずは5割復帰まで目指して欲しいですね。なんか最近のレイカーズが大勝の時て3が爆発した時が多くないですか?もう少し中で安定して点がとれれば良いですが今の成績では1勝が大事なので贅沢は言えませんね笑。ただ要所要所でDの改善のきざしがあったと思います。2Qか3Qか忘れましたがQの出だしのプレスが効いてたのが良かったです。

クワミさん久々に見ましたがDで中々頑張ってましたね。かなり以外でしたが1Qは完全にクワミ>ドワイトでした。ドワイトは最終的にそれなりのスタッツでしたが得点の最後の方はガベージタイムだったのが気になります。

コービーはさすがの一言です!1Qのサーカスショットは新たなハイライトになりそうです。
モリスも好調でキャリアハイだったので残念です。これで故障ならナッシュの復帰が近いとはいえPG4人中3人が故障になるので汗。

>コービーとメッシのCMの件
アメリカでもやってたんですね。トルコ航空のCMですよね?日本では確実に流れてないと思いますが、もし流れても悔しいですがほとんどの人がコービーもメッシも知らないと思います笑。
大昔にコービーが日本でアクエリアスかポカリのCMに出てましたが、近年日本ではNBA選手が出てるCMが中々流れないのが残念です。
[ 2012/12/18 00:39 ] [ 編集 ]
ゆーすけさん

あ、確かに(笑)
神戸牛のユッケだな、きっと(笑)

しかし、ほんとに何だろうな。
あの頬のシャープさからして、油断ちしたのかなーと。
少なくとも、マクドは食べてないだろうなと。
[ 2012/12/17 23:42 ] [ 編集 ]
ロンロンのスタッツ二度見してしまいましたw
最初ドワイトだと思ったのでww
ジェイミソンとヒルとロンロンとデュホンミークスの2人くらいが代わる代わる当たり日くらいになってくれれば頼もしいですね。
てかそれくらいやってもらわないとw


しかし、シーズン前、誰がドワイトがシーズン(今んとこ)全部先発でバイナムが(今んとこ)シーズン全休とか想像出来ただろうか…ほんといいところで出せましたね。


akrさん>
神戸牛だろそこはああぁぁあ!!!!ww
[ 2012/12/17 22:44 ] [ 編集 ]
いつも更新お疲れ様です。
やりました連勝です!あれだけ3Pが入ると余裕を持って戦えますね。

ディフェンスもしっかり足を使うようになりましたし、
ローテーションも良くなってゴール下のドフリーはなくなりました。

メタがキレキレで味方がシュートを打つと同時にポジション取りをしていましたね。
インサイドはハワードに集中するためフリーになり易いのでしょうか?

ジェイミソンの調子が悪いのが気になります。
ミニッツも少ないですし、一時期の輝きはいったいどこに。

後、ジェニングス欲しいですね。

[ 2012/12/17 21:26 ] [ 編集 ]
バイナムを見てなぜだか笑ってしまいました。
今まで彼の隣にはコービーがいたわけで、コービーがいると気の抜いたことはできないです。(それでも可能な限りは抜いていましたが)
そんな彼がコービーのもとを離れたら気を抜いてダラダラしそうとは思っていましたが、今のところはその通りになりそうで少し残念です。
トレバー、シャノン、レイカーズを離れてもレイカーであったことは変わらないので、離れても応援し続けているのですが、バイナムはどうも応援する気にはなれないです。

しかし、彼と対戦して、彼に苦しめられることも不思議ですが期待しています。笑
とりあえず早く怪我なおせ。
[ 2012/12/17 21:05 ] [ 編集 ]
この2試合は代わり映えしなかったのでコメントする事も無かったんですが、
今日は色々と変化があったように感じます。見ていて新鮮な部分がありました。

特にKobeとHowardのPNRが回数こそ少なかったものの、効果的でしたね。
相手は止めるのに3人を出すのでウィングのDuhonがフリーになるし、
カバーがきてもDuhonならコーナーへパスも捌けますし。
今までDuhonはかなりラインから離れた深過ぎる3Pばっかりだったのでこれは良かったです。

ベンチ陣も色々と使われたおかげで我々ファンもある程度の実力とタイプが分かりました。

徐々に改善の後が散見されて少しずつ見るのが楽しくなってきました。
しばらくは踏ん張ってもらってスターターの2名が帰って来るのを楽しみに待っています。
[ 2012/12/17 19:55 ] [ 編集 ]
ミークス、モリス、イーバンクス、まだ波はあるけれど、日頃のハードワークで成長して欲しいです。
ランガンやトランジションディフェンスには、若い足は欠かせません。
ナッシュとの連係が楽しみです。

コービーさすがですが、さすがに疲れてるのでは?
NBA.COM日本語版の、ワシントンとのゲーム後のロッカールームでのインタビュー記事では、背中にアイスパック、膝はアイシング、冷水が入ったバケツに両足を突っ込んで、疲れたよ と答えたと書いてました。
まぁ、あそこは英語記事を訳して載せてるんでしょうから、鵜呑みには出来ないですが。

それにしても、コービーの食べ物の変化が知りたいですね。
体重は落とせて、疲労も溜まらないんですか。
肉より魚にしたのかな?
SHUSHI  だったりして(笑)
でもやっぱ闘争心が一番わくのは、生肉らしいですが。
今は日本では禁止になった、ユッケみたいなのを食べてるのかなー。
油使わないし、ヘルシーな気もする。
[ 2012/12/17 19:32 ] [ 編集 ]
メッタどうしたんですか?数字だけ見ればオールスター級の活躍じゃないですか(笑)

それ以外のフォワード陣問題ありですけどね…特にジェイミソン、そろそろベテランの意地見して

欲しいですね…頑張れジェイミソン!!それはさておきバックスのB・ジェニングスを放出すると

かしないとか…今の時期この手の噂ゴマンとあるけどホントなら是非レイカーズへ(笑)

[ 2012/12/17 18:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。