ロサンゼルスに4年振りにクリスマスがやって来た!

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ロサンゼルスに4年振りにクリスマスがやって来た!

Game Score



1Q
スタートはビッグ4にモリスでした。ニックスは、トーマスがPFでスタートし、メロはSFでした。メロをモリスがガードしますが、サイズがないので、ジャンプシュートを次々と決められます。モリスは、8分を切った所で、メタと交代しました。序盤は、トーマスにも、ジャンプシュートをよく決められます。オフェンスでは、出足にナッシュが続けて決め、パオがエルボーでボールを持って、ナッシュがスクリーンをセットしてのプレーで、コービーがバスケットにカットしてダンクや、ピック&ロールから、ナッシュがオープンのパオを見つけて、パオがジャンプシュートと3ポイントを決め、僅差で付いて行きます。半ば前には、パオとドワイトのピック&ロールから、アリーユープダンクもありました。半ば過ぎにベンチから登場したJRに続けて決められますが、コービーが続けて決め、返します。終盤は、お互いに決まらなくなりますが、コービーがオフェンシブ・リバウンドからティップを決め逆転すると、終了間際には、コービーがファウルをされながらも難しいレイアップを決め、フリースローも決め、25-23の2リード点で、コーターを終了します。

2Q
開始直後に、ノバックとJRに続けて3ポイントを決められ、あっさり逆転されます。序盤は、ドワイトのレイアップ1本だけで、ミークスが3ポイント続けて放っては外し、序盤で6点ビハインドにされます。その直後、メタが3ポイントとドライブしてのレイアップを決め、簡単に1点差に追い上げますが、直ぐに又離され始めます。ここから、メタが続けてファウルを取り、フリースロー4本の内3本を決め追い上げ、半ばには、点の取り合いになります。終盤にも、メタがフリースローを決め同点に追いつくと、直ぐにフェルトンに決められリードを奪われますが、ここでも又メタが3ポイントを決め、逆転します。メタはディフェンスでも、よくメロをガードしました。メロがボールを持って同じ位置でドリブルしていることが多く、メタがパワーで押していました。解説のジェフ・バン・ガンディーが、「メロは動かないと駄目だ。」と言っていました。終了間際には、フリースローで同点に追いつかれますが、ナッシュがジャンプシュートを決め、51-49の2点リードで、ハーフへ。

3Q
モリスではなく、メタがスタートしました。出足から、メロに、続けて決められます。キッドの3ポイントを挟んで、3ポイント1本を含む4本のジャンプシュートを続けて決められ、開始から2分ちょっとで、メロ1人に、9点取られました。メロは、トランジションや、ボールを持たないで、スクリーンから出てボールを貰って決めていて、メタでは付いて行かれませんでした。序盤で8点ビハインドにされますが、ドワイトがレイアップ&1で、フリースローもきちんと決め追い上げます。その後しっかり守っているのに、シュートが決まらないので、点差を詰められません。半ば前には、又、メロに3ポイントを決められ、点差を8点に戻されます。その後もしっかり守っているのに、得点できないので点差が縮まらず、半ばには、JRのフェイダウェイで、9点ビハインドにされます。ここから、得点してもすぐ返されるので、点差が縮まらなかったのですが、半ば過ぎに、コービーが3ポイントを決め、追い上げを開始します。終盤には、コービーのジャンプシュートで4点差に追い上げますが、直後にメロに3ポイントを決められ、直ぐに離されます。ここから、ミークスが3ポイントを、パオがレイアップを外しますが、このオフェンシブ・リバウンドを、両方共ナッシュが取り、最後は自分でジャンプシュートを決め追い上げます。ここからバスケットを交換した後、ニックスの雑なアリーユープパスにも助けられ、しっかり守り、オフェンスでは順調に得点し、終了間際には、コービーがファウルをされながら難しいレイアップを決め、その前のニックスのアウトオブバウンズプレーに不服なチャンドラーが、審判に文句を言ってテクニカルを取られますが、何とコービーが、フリースローを2本共外します。78-77の1点ビハインドで、コーターを終了します。

4Q
出足に、コービーとメタが3ポイントを、パオがジャンプシュートを次々と外し、ディフェンスが崩れてチャンドラーにダンクを決められ、点差を離され始めます。ここからコービーがシュートとフリースローで得点すると、後半はオフェンスでは静かなメタが、ファーストブレイクでレイアップを外しますが、自分でリバウンドを取って決め、逆転します。ディフェンスででは、チャンドラーのダンク後、メロにドライブからのレイアップを決められますが、その後はしっかり守ります。序盤から半ばまでの、2分半ちょっとを、無得点に抑えました。半ばには、コービーが続けて決め、5点リードにしますが、メロ、JRに続けて決められ、1点差に追い上げられます。ここから、バスケットボールのテキストブックの、ピック&ロールの箇所に、お手本として載っている様な見事なピック&ロールで、ナッシュからのパスで、ドワイトがドライブしてダンクを決めます。この後パオとフェルトンがバスケットを交換すると、終盤には、ドワイトがバスケットのすぐ側でボールを貰いますが、チャンドラーに抱きつかれるファウルで、フリースローを貰い、1本決めますが、1本外します。その直後には、このコーターは、よくメロをカバーしていたメタが、ファウルしてフリースローを与え、2点差に追い上げられます。この後、ショットクロック時間切れギリギリにコービーが3ポイントを打って外しますが、その後のディフェンスで、ナッシュがフェルトンに抜かれずに、よくカバーします。2点リードのままでのオフェンスでは、ドワイトがチャンドラーからファウルされますが、これがチャンドラーの6つ目のファウルで、ベンチに下ります。ここでドワイトが、フリスロー2本をきちんと決め、4点リードにします。その直後のディフェンスでは、今度はメタがメロにファウルし、メタはこれが6つ目のファウルでベンチに下ります。このフリースローを、メロが1本外してくれ、3点リードでオフェンスに入ると、ナッシュがドライブして、フローターを決め、5点リードとし、ディフェンスでは、ドワイトがキャンビーのパスを読んで、スティールします。次のオフェンスでは、ナッシュが続けて打ちますが決まらず、直後にJRに3ポイントを決められ、2点差に戻されます。ここからパオがフリースローを取りますが、パオも1本外し、点差を3点にしか広げられません。ここから、パオのフリースロー中に、ディフェンス要員で登場したモリスが、JRに良いディフェンスをし、JRが3ポイントを外すと、ミークスがリバウンドを取ります。タイムアウト後、ベースラインからのスローインで、レイカーズはコービーにボールを入れたい所ですが、ニックスは、コービーにだけはボールを持たせたくないので、メロとキッドが、コービーをダブルチームします。そのため、エルボーの後ろ当たり、3ポイントラインの少し前で、パオがどフリーになります。これをナッシュが見つけないはずがないです。パオにボールが入ると、いつもははっきりしないパオが、躊躇無くドライブします。キャンビーは、ドワイトから離れたくないので、カバーが遅れ、パオは、そのままバスケットにドライブして、両手でダンクを決めます。これで、残り12秒、5点リードで、ゲームを決めました。


コービー:34得点(14-24、3PT=1-5)、5リバウンド
ボールを持たないで、バスケットにカットしたり、スクリーンから出てボールを貰ってフリーで打ったりと、楽なシュートが増えています。後半休み無しで、43分半のプレーですが、同じ43分でも、ナッシュがいなかった時よりは、かなり楽だと思います。

ドワイト:14得点(4-8)、12リバウンド、2ブロック、2スティール
数字は平凡ですが、ディフェンスで、数字に残らない貢献があります。ヘルプで出過ぎないで、出てくる時と、バスケット近くに待機する時との、バランスが良くなっていると思います。フリースローは6-9ですが、4Q終盤の大事な場面で3-4です。少し前から、フリースローラインの少し後ろに立って打っています。長く外れることが多いので、そうする様に変えたそうです。最後のパオのダンクを、「サブマリン(潜水艦)ダンク」と呼んでいるそうです。「床を低く行って、足から離れないでダンクしているから」だそうです。言い方によっては角が立ちそうですが、ドワイトが言うと面白いです。

パオ:13得点(5-13、3PT=1-3)、8リバウンド、6アシスト
ジャンプシュートの精度が悪いです。3ポイントを3本も打つ必要はないと思います。最初が決まったので、打ったのだとは思いますが。エルボーでボールを持って、フリーのチームメイトを見つけて良いパスを出しています。

ナッシュ:16得点(7-12、3PT=0-1)、11アシスト
ピック&ロールだけでなく、パオにボールを渡した後に、コービーやメタがフリーになる様、タイミングも位置も良いスクリーンをセットします。ディフェンスがザルの様に言われますが、それ程悪いとは思えません。良いとは言いませんが、フェルトンに抜かれなかったり、トランジションでよく戻ります。38分のプレーです。明日のバックトゥーバックのデンバー戦が心配です。

:モリス無得点(0-2、3PT=0-2)
いくらなんでも、メロのガードは無理です。

メタ:20得点(6-11、3PT=3-6)、7リバウンド
パワーがあるので、メロが、ポストプレーをすると、しっかり守れますが、走れないので、トランジションディフェンスができないです。ファーストブレイクで、メロが走って、3ポイントラインの後ろでボールを貰うと、メタは、まだ後ろにいます。トランジションでなくても、メロがボールを持たないで動いて、スクリーンから出てキャッチ&シュートや、ドライブされると、ついて行かれないです。優勝するには、西はオクラホマシティー、ファイナルはニューヨークかマイアミになりそうなので、どこも得点源が走れるSFなのが、心配です。オフェンスでは、20点の内16点が2Qでした。離されそうになると決めてくれたのが、助かりました。 

ミークス:3得点(1-6、3PT=0-4)
この2ゲーム、3ポイントが決まらないです。それまでが、半分位決めていて調子が良過ぎたので、スランプでしょうか?

デューハン:無得点(0-0)、1アシスト

ヒル:無得点(0-1)、2リバウンド


オフェンス
ナッシュが、チームメイトにスクリーンをセットする様に、手で指示していることがありますが、お互い分かってきたら、それをしなくても、自然にできる様になるはずです。ナッシュが復帰して、コービーとメタの楽シュートが増えましたが、ビッグマンは、まだまだこれからです。ナッシュとドワイトの、良いピック&ロールが終盤にありましたが、これから先、これが増えてくるはずです。パオがエルボーでボールを持って、オープンのチームメイトを見つけるプレーは、前半よく使って決まっていたのに、後半は、何故かありませんでした。これをもう少し混ぜて使ったら、良いと思いますが。

ディフェンス
まだ、アウトサイドをクローズしていなかったり、ドワイトがヘルプに出た後に、チャンドラーへのカバーがなかったりしますが、頻度が減って来ています。メロ以外は、よく抑えました。JRは、前半ミークスがカバーしていて、6-10とやられましたが、後半は、コービーがカバーして、4-13でした。フェルトンが5-19だったのが、ありがたかったです。ドライブが多く、ドワイトの存在が大きかったです。ナッシュがボールハンドルをしているので、ターンオーバーが減り11のみで、そのためニックスのファーストブレイクが少なかったです。又、オフェンスでエネルギーを使わなくていいので、ディフェンスでよく動けます。ディフェンスでも、躍動感があります。


レイカーズは、クリスマスゲームは、今年で15年連続で、その間の昨年までの成績は、5勝9敗、過去3年は、3連敗でした。4年ぶりで、ロサンゼルスにクリスマスがやって来ました。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2012/12/26 18:01  Lakers | コメント(21)
日本では23日が天皇誕生日となりおやすみで、だいたいそこらから学校が休みが多くなるのでイブ辺りから雰囲気変わります。
あたしゃあ他の人が休みのとき忙しい仕事なものでなかなか(^-^;



時にコメント忘れましたが、試合の最終盤のディフェンス時にガソルがキッドのマークしてませんでしたか?
ハンドルしてるキッドに対してコービー師匠よろしく膝の上当たりでユニフォームぎゅっと掴んで腰を落とし、やおら大きな両手を広げ『お前を食べちゃうぞ~♪』みたいな形で…あれはガソルだと思ったのですが…
一度ならず二度までもやってたのでチームディフェンスとしてやっていたのだと思ってビビりましたww

スピードが無いキッドだから出来た芸当だなぁと思うのですが、なかなかにおもろいなぁと見てました。
[ 2012/12/28 15:07 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>匿名の方

オーガスティンは、私も以前は欲しいと思っていたのですが、あの程度なら、デューハンで我慢で良いと思います。それよりもSFです。ダンクができないためにレイアップに行って外すSFなんて見たくないです。


>>天使の街の湖軍団好きさん

レイアップをポロポロ落としてくれたのは、ドワイトの存在があったと思います。我慢して最後に逆転も良いですが、その前にリードして欲しいです。

ジャンパーへの対応も含めて、ローテーションとヘルプですね。それが上手く行かないことには、勝てないです。
[ 2012/12/27 14:55 ] [ 編集 ]
話が変わっちゃいますけど最近IndにいったD,jオーガスティンがうまくいっていないみたいですね。
最近なんてルーキーのハンズブロー弟にプレイタイムを奪われているとか、安くとれたら儲け物ですよね。
それにしても手頃なSFはなかなかいないですねぇ、安く使えそうなのはヒートが持っていっちゃいましたし。
[ 2012/12/27 12:55 ] [ 編集 ]
メリークリスマス!

やったー!
NYKが簡単なレイアップをポロポロ落としてくれて助かりました。
リードされつつ4Qまで我慢して最後に逆転して勝つパターンが出来つつありますね。

3Pライン〜ペリメーターでのジャンパーへの対応がもっと厳しく出来れば強豪と伍して行けるんじゃないかと思うのですが。メタには限界があるのでヘルプを早くして行かなければ。
[ 2012/12/27 11:14 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>akrさん

PGがいないのにトライアングルを止めたのと、ナッシュを獲ったのに、プリンストンを止めなかったのが、大きな判断ミスです。

PGが攻撃が多いのは、必要に迫られてというのもあると思います。シカゴは、今シーズンは、ノアがオフェンスでも活躍していますが、昨年まではディフェンス専門みたいなものだったし、ブーザーは期待外れだし。OKCも、今シーズンはイッバッカがオフェンスでも計算できるようになりましたが、昨シーズンまでは、ブロック係みたいだったし、パーキンスはディフェンス専門だし。PGが得点しないと、得点’する人が、1人か2人になってしまいます。だからローズは’無理して怪我になったのでしょう。


>>ゾロリせんせさん

ここで止めたいとう時の、ディフェンスが良かったです。メタは、良い時は良すぎるくらいなのですが、悪い時も悪すぎるのです。、真ん中辺りで安定すると良いのですが。

ドワイトは、ポストでボールを貰うことが殆ど無かったので、仕方が無いです。ナッシュがいなかった時は、結構ポストでボールを貰って打つプレーがありましたが。 


>>ミスドさん

ナッシュのスクリーンは、JVGも言っていましたね。ロサンゼルスでは、ゲーム中継が全国中継でも、ゲームの前後にローカルの番組があるので、そちらでゲーム後に、スローでやっていました。

コービーは、打つシュートの3分の1くらいが、時間ギリギリとか、誰もフリーにならなくて無利に打つシュートですよね。それがなくなって、大分楽になります。長年それでやって来て、フィルの時なんか、それがオフェンスのシステムの一部だったので、かなり楽に感じていると思います。

メタは、去年までが酷すぎました。サラリーを考えたら、この位やって当然です。過去3年のサラリー前借分を、返している所です。

ナッシュだけでなくて、パオの復帰も大きいです。コービーが相手を引きつけてパオにパスして、パオがオープンのチームメイトにパスとうプレーが、結構あります。パオがいないと、コービーがパスしても、そこでボールが止まってしまったり、動いても、単に動いているだけで、又、コービーに戻ってきたりしていました。

ベンチは、期待通りにやっていると思います。ミークスは、この2ゲームはあまり良くないですが、シューターはスランプもあるので、仕方が無いです。


>>かぼちゃケーキさん

コービーがボールを持たなくて良いのが大きいです。コービーは、すぐダブルチームされるので、パスを出すのも、出しづらいです。

パオのダンクは、私も、最初は、ジャンプシュートを打つと思ったし、ドライブし始めた時も、どうせレイアップかドワイトに無理にでもパスと思いました。やればできるので、いつもやって欲しいです。

アリーザは、レイカーズにいた時は、3がチームで一番良かったです。自分が一番注目されないからです。ヒューストンでも、ニューオリンズでも、ワシントンでも、そうは行かないですよね。メタだって、このメンバーでプレーしていて、メタが打ってくれたら儲け物というディフェンスをされるから、この数字が残せるので、ワシントンでプレーしていて、相手の注目をある程度集めたら、この数字は残せないです。弱小チームのプレーヤーが、レイカーズに来たら、スタッツは上がるはずです。アリーザが、ナッシュ、コービー、パオ、ドワイトとプレーしたら、相手はアリーザに打って下さいというディフェンスをするはずです。下手にしっかりガードして、他の4人の誰かにパスされるより、打ってくれた方が良いです。でも、アリーザが良いというのは、センチメンタルな部分がかなりあるとは思いますが。

ダントーニは、足がコートに入っていましたよ。見逃してもらってラッキーでした。

アメリカは、ローカル局での中継は、球団のアナウサーと解説者なので、一方的に自チームよりの放送です。地元でしか放送されないので、それが当たり前ですよね。でも、審判の判定に対しては、公平です。レイカーズのプレーヤーがトラベリングを見逃してもらった時なんか、「あれはトラベリングだ」とか言っているし、相手がファウルを取られた時でも、「あれはファウルではない」と言っていることもあります。そういう点では、日本テレビのジャイアンツ戦より、客観的です。応援放送なのには、間違いないですが。でも、全国中継は、アナウサーも解説者も、中立です。


>>ひでさん

そうなんですよ。今までは、コービーがボールを持つ前は、単にボールが動いているだけで、オフェンスの気配が全く無かったです。

ドワイトは、オフェンスよりも、ディフェンスで必要です。オフェンスはそこそこでも勝てますが、ディフェンスでいないと勝ち目がないです。

ナッシュが復帰する前に3連勝でしたよね。その内2つは、ワシントンとシャーロットですが、フィラデルフィアは、5割をこえているし、ロードだったし。連携が上手く行き始めて来た所に、ナッシュが戻ってきたという部分もあります。


>>コウさん

私もクリスマスは負けて、又―2からやり直しと思っていたので嬉しいです。大分パスが自然に周ります。楽なシュートが増えて、以前のミニッツと同じでも、楽なはずです。

全員揃ったし、丁度5割だし、これからです。メタを4番で使うと、ヒルのミニッツが少なくなるし、コービーのミニッツは多くなるし、長期的には良くないと思います。スターターの3を任せられる人が欲しいです。


>>ローラさん

そう言えば、メタは、最近、自分がカバーしているプレーヤーに決められると、直後に決めます。

ジェイミソンは、最近全然プレーしていないです。ミークスとヒルが活躍しなくても勝てるというのは、喜んで良いと思います。


>>G.R.さん

ドワイトは、P&Rからの楽なパスケットが増えるはずです。パオとドワイトの連携も良くなるだろうし。ドワイトは楽なバスケットが増えて楽しくなって、残ってくれたら良いです。

コービーの9試合連続30点以上は、凄いことですよね。30歳以上では、6試合が記録みたいなので、9試合なら、記録をぶっちぎりです。でも、あまり凄いと思わないで、当たり前になっている所が、更に凄いです。


>>nさん

ナッシュは、フィニックス時代は、常に自分がボールをもってプレーヤーしないといけなかったらきつかったと言っていました。コービーもそうです。お互い、ボールを持ってくれて、助けてくれる人が出来て、やりやすくなりました。ナッシュは、今まで以上に、シュートの本数も増えると思います。

メタは、パオ以上に低空飛行です。でも、パオなら冗談で言えますが、メタ酷すぎて、冗談でも言えないのでは?

チャンドラーやメロがアリーユープを外したのは、パスに問題があったと思います。ドワイトがいるから、焦りがあって、ああなるのだと思います。

デロンテは噂になりましたが、その後静かになりました。ナッシュが戻ってきたので、必要ないのでは?


>>かずさん

デンバーもバックトゥーバックで、しかも、昨夜ロサンゼルスでゲームです。デンバーのホームですが、レイカーズの方が、先にデンバーに到着しています。だから、バックトゥーバックは、言い訳にできないです。高地は辛いですが。

ナッシュがいるから、コービーだけに注意が集中しないし、ナッシュがボールを持つので、コービーが囮になって、他のプレーヤーがオープンに成り易いです。


>>だいちさん

ジェイミソンは、ディフェンス重視のブラウンの時は、ディフェンスが弱点なのによく使われて、ディフェンスが無いはずのダントーニになったら、ディフェンスが原因で使われない所が皮肉です。

メタは、この所、良い時はずば抜けて良いです。3が半分決まったりとか。だから、±が良いです。

バーンズは、今シーズンは、怪我がないです。レイカーズにいた時も、怪我がない時は、良くプレーしましたが、怪我が多かったです。それも、PO時に、2年共、怪我でまともにプレーできませんでした。それと、レイカーズと契約したかったのにしてもらえなくて、夏にかなり練習に励んだようです。移籍したプレーヤーは、結構そういうのがあります。こんなことなら契約すれば良かったと思いますが、残留していたら、満足してしまって、夏に練習に励んでいないかもしれないです。シャックも食いまくって、太りまくって、フィルに体重を減らせと言われてもやらなったのに、マイアミにトレードされた途端、減量しました。それで、「トレードされたからキャリアが延びた」と、フィルに嫌味を言われました。


>>ふちさん

私も、ホームだし、勝ち目が無いことは無いとは思いつつ、無理だと思っていました。特に、3Qに差をつけられ始めた時は、ここまでと思いました。

ドワイトは、ゲーム感が戻りつつあるのだと思います。ニックスのアリーウープのミスは、ドワイトの存在と、楽に得点したいという焦りがあったと思います。

ナッシュのディフェンスが悪いという評判は、オフェンスとの差があるから言われるのだと思います。同じレベルのディフェンスのPGでも、オフェンスがそこそこだと、逆に言われないのでは?勿論、ナッシュのディフェンスが良いとは言いませんが、世間一般で言われている程、悪くないです。むしろ、トランジションディフェンスなんか、走れないから戻れないメタより、良いです。いくらディフェンスが良くても、後ろを走っていたら役に立たないですが、悪くても、一応前にいたら、多少は助けになります。

ジャンプシュートは、スランプもあるし、パオは元々ミドルがよく決まるので、戻って来るでしょう。3を打つのは止めて欲しいですが。ドライブは、オリンピックの優勝戦を思い出しました。あの調子でプレーして欲しいですね。

メタのノバックへのエルボーは、腕の動きが全く不自然ではなく、ボールを摂りに行っているので、仕方が無いです。でも、評判が評判だけに、フレイグラント2を取られても、不思議ではなかったですが。レイアップを外したのは、メロに良いディフェンスをされたからですが、そもそも、走れないから追いつかれます。


>>マルショウさん

お見舞い申し上げます。日本では、熱がある時は、暖かい物食べて静かにしていろと言いますが、静かにするのは良いですが、冷たいものを摂った方が良いです。アメリカでは、熱が出ると、水風呂に入ります。最初はぬるいお湯で、水を足していきます。気持ち良いですよ。そこまでしなくても、首や脇の下の、動脈がある所を冷やすと、大分楽になります。コービーは、点滴をしながらプレーしたことが、何回もあります。凄いです。


>>バスケ部24さん

現実的には、東のチームでしょう。西はレイカーズを助けたくないので。イゴダラが欲しいですが、これからデンバーが、怪我人でも出て、POが絶望になって、イゴダラが契約延長しそうになければ、出すかもしれませんが、レイカーズには難しいです。少なくても、2球団のトレードは無理です。レイカーズには、デンバーが欲しいプレーヤーがもドラフトピックも無いので。東なら、ライトは、ゴールデンステートの時から欲しいとおもっていましたが、出さないでしょう。でも、ライトも今シーズンで契約切れですよね。延長する気がないと、出すかもしれません。

これから怪我人が出て、特定のポジションに補強が必要なチームや、POが絶望で、サラリーをカットしたいというチームが出てこないと、何が現時的かは分からないです。去年、ヒューストンがフィッシャーを取ったのも、オクラホマシティーがフィッシャーと契約したもの、PGの怪我が原因です。これからPO進出や優勝を狙うチームのPGに怪我人が出たら、ブレイクでも欲しいと思います。


>>ゆ~すけさん

日本でもクリスマスに働くのは、特別なのでしょうか?

オフェンスに楽になったし、ドワイトは、シュートの本数が少ないと、不満なこともあった様ですが、8本しか打っていなくて、ナッシュがボールハンドルをしていたら、文句のつけようがないです。

コービーとメロは友達だし、キッドはベテランだし、オリンピックチームのチームメイトのチャンドラーとも話していました。

平和さんが燃えてくれるのはいいのですが、燃えすぎるのが心配です。ファウルドアウトした時も、バンガンディーが、「ワールドピースは気をつけないと。」と言っていました。競っているゲームでテクニカルをもらったら、馬鹿馬鹿しいです。ある意味、ベンチに戻って、ほっとしました。ノバックのエルボーは、間違いなく偶発的です。動きが自然なので。

パオは、ローボスト云々言う割りには、行かないし、行ってボールを貰っても、バスケットを見もしないで返すし。やっとサラリーに見合ったプレーをしてくれました。

ダントーニのあの“プレー”は、記事に書こうと思っていて忘れました。クリスマスディナーの後だったもので。


>>KB24さん

コービーもですが、みんな、楽なシュートが増えます。

全国中継は、中立でないといけないですよね。こちらは、TNTはタイムワーナー、ABCとESPNは、ディズニーが親会社で、どちも映画会社なので、映画が封切りになると、それに出演している俳優が、観客席に来ていて、短いインタビューがあったり、たまには放送席に来ることもあります。その場合は、どちらかのファンで、ファンの視点で話していますが、時間は短いので構わないですが。
[ 2012/12/27 11:13 ] [ 編集 ]
思えばフィルが居なくなってトライアングルをやめてから急募集中だったPGらしいPGが、やっとゲームメイクし出したなーって思います。
長かった。
ブラウン解雇の際に意見が出てましたが、ナッシュ取ったならプリンストン要らなかったんですよねー。
終わった話なんで、いいですけど。

しかし、最近のPGは攻撃型が多い中、思えば本当に本当に貴重なPGが獲得出来て良かったー!
西ブルとかローズとかフェルトンとか、コービーのチームには要らないですからね。
PGらしいPGって、ナッシュ以外だとキッドとルビオくらいですかねー。
本当に良かった(しつこい(笑))
[ 2012/12/27 08:31 ] [ 編集 ]
今季最高のゲーム!
勝てたことも大きいのですが、その内容も非常に良かったと思います。今日が良すぎたのかもしれませんが、最初から最後まで、コービーが苦しそうにシュートする姿がありませんでした。これがまず良かった。出場時間は長かったですが。そしてFOしてしまったものの、ワールドピースの活躍。今日ばかりは、彼を誉めずして誰を誉めるのか!ですよ。これが続かないのが彼の特徴ですが、とにかく攻めに守りに大きく貢献してくれました。

ちょっと不満があるとすれば、ハワードですね。仰る通り、ディフェンスで良い働きをしているのはそうなのですが、サイズで負けているとはいえ、もう少し一対一で攻めてほしかったな、という印象。チャンドラーはそれだけタフな相手なんだと言われたらそれまでですが。リーグNo.1Cの力、示してほしかったなぁ。
[ 2012/12/27 08:20 ] [ 編集 ]
よっしゃー!て何回も叫びました笑。前回のGSWも終盤の両チームのクラッチの応酬もかなり見ごたえありましたがこのゲームも終盤までもつれて目が離せない展開でした。

とりあえずナッシュさまさまですね。オフェンスのコントロールはしかり、細かいスクリーンのかけてるのも。JVGが解説してなけりゃ気づきませんでしたがさすが元HCですね。細かい所まで見てて分かり易いです。

ナッシュのおかげでコービーの無茶なアイソがかなり減りましたし、困った時のコービー頼みのプレーがかなり減りました。コービーにはより省エネでここぞという時に爆発してして欲しいです。

しかし今シーズンのメタは頼りになりますね!オフェンスで今シーズンの貢献は去年から比べたら嘘の様です。まだたまにオクタゴンがありますが。

パオはポストは相変わらず微妙ですがパオ+ナッシュの復帰でボールの流れが格段に良くなったのでドワイトもスタッツは微妙ですが表情を見てる分には前より笑顔が増えた気がします笑い。

あとはベンチ陣。ミークスとメタは十分貢献してるしデュホンもぼちぼち。ヒルとAJの時間が少ないですが二人とも好きな選手なのでがんばって欲しいです。LACに当たるまでは地力が上だと思うのでこのまま突っ走って欲しい!Go!Lakers!!!



>ゆ~すけさん
ダント二のあれは自分も笑いました。責められるのを避けてそそくさと自陣のベンチに戻っていったのがまた笑。
[ 2012/12/27 01:25 ] [ 編集 ]
やりましたね!ここ数試合いい感じの試合が続いています。TOも目を覆いたくなるものが減りましたし(メタのドタバタドリブルくらいか 笑)。
ナッシュは本当に頼もしいです。勝負所でコービーにボールが渡らなくてもフィニッシュの形を作り出せるのは本当に大きいです。

パウの最後のダンクには痺れました。あんなダンクいつぶりだ?ただ相変わらずゴール周辺のフェニッシュ力は前に比べると寂しい。。。以前よりファールももらえない気がしますし。あとスリーは躊躇なく打っているところを見ると、かなり練習してるんですかね。ダントーニのシステム的に外が打てた方がいいのかもしれませが、それだと益々パウじゃなくてもよくなってしまいますよね。

SFがもう一人欲しいのは山々ですが、その答えがアリーザなのかは?です。確かにディフェンスは良いですし、速攻でもメタと違ってフィニッシュまで持っていけると思いますが、スリーの確率は良くないですよね。レイカーズに来たら、今のメタみたいにフリーのスリーを打つ機会が増えると思うので、スリーの通算成功率.315のアリーザじゃ結局出番が増えないような。。。

ダントーニの3Qの妨害は儲けものでしたよね。てっきり相手ボールになるかと思いました。しかもリプレー見たら多分ラインオーバーしてなかったし 笑

最後に、>>KB24さん
私も確かこの人ニックスファンだったなと思ったので、開始3分くらいで副音声に切り替えました。静かにしてるならまだ良いですが、あれくらいよく喋ったりリアクションをとったりする人なら、どちらかのファンというのは問題ですよね。個人的にはWOWOWのゲスト解説は邪魔なだけです。

あれ、でもMayさん、アメリカじゃアナウンサーすらホームよりということもありますよね?
[ 2012/12/27 01:14 ] [ 編集 ]
クリスマスゲームでは勝てていなかったので、今年は勝てて良かったです。

ナッシュがいない時といるときのいるときでのコービーの動きはやっぱり違いますね。
ゲームメイクをしなくていいし、ボールを持っている時間が短かったです。
その中での高得点なので、かなり効率がいいということですね。
今まではずっとコービーがボールを持たないとオフェンスが始まらない感じだったので、コービーがボールをあまり持たないオフェンスを見るのは新鮮で見慣れないです。(笑)
コービーはナッシュが帰ってきて、役割が変わったと思いますが、難なく適応して結果を残している所がすごいです。シュートの確立も高かったです。

ハワードはオフェンスよりディフェンスでの貢献が高かったですね。
ハワードがコートにいるかいないかでは違うので、これからもファウルトラブルには気をつけてほしいです。

これは私が個人的に思ったことなのですが、日本の解説者が「ナッシュが復帰してすべてが変わった」としつこいくらい言っていました。
確かにボールが止まっている時間が少なくなり、コービーも楽にプレイできるようになっているので、チームとして良くなっているのでいいのですが、その言い方だとナッシュが復帰する前のチームが全然ダメだったみたいに聞こえました。
コービーはナッシュやガソルがいない中でチームを引っ張っていました。
しかしチームとしても新加入の選手が多く、最初からフィットするはずなく、機能していない部分もあるのは当然だと思います。

ここ数試合はだいぶチームとして機能し始め、連勝してきましたが、「ナッシュが復帰して・・・」と一括りに言っているのを聞くと違和感があります。
まあ、解説者とかなので、レイカーズの試合ばかり見ていないのかもしれないですけどね。
せっかく勝ったのに愚痴になってしまい申し訳ないです。

チームはいい方向に向かっているので、連勝を伸ばしてほしいです。
[ 2012/12/27 00:56 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。
ここ数試合全く見ていなかったのですが,まさかクリスマスに5割復帰できるとは思っていなかったのでクリスマスプレゼントを貰った気分です。
先程このゲームのハイライトを見ましたが,思っていたよりスムーズに動けていますね。
やはりナッシュ効果は絶大です。

コービーは言わずもがなですが,パオも最後のプレーが今後も出来れば十分ですし,最近はドワイトもフリースローが調子いいみたいでなによりです。
さらにナッシュが加わって楽なバスケットが増えるのがいいですね。
ベンチの底上げもあり,ここまでは悪くないです。

全員が揃ったところで(もうひとりいますが…)ここからが本番ですね。
総合戦力はマイアミやオクラホマにも匹敵しうると思いますので,やはり3番をどうするかですね。
今のローテですとジェイミソンとヒルが腐ってしまうのでもったいないです。
Mayさんのおっしゃるとおり3番がエースのチームが多いので,優勝を狙うならエースストッパーは必須でしょうね。
流石にコービーにさせるわけにもいかないですし…
今のメンバーなら点を取る必要もないので,ディフェンスがいい若手がほしいところです。
とはいえ今のままでも十分8位以内は確保できると思うので,デッドライン頃までは今のメンバーでチームとしての完成度を上げてもらいたいです。

そういえばもうひとりのスティーブはいつまで休んでいてくれるのでしょうか。苦笑
[ 2012/12/26 23:12 ] [ 編集 ]
メタのやられたらすぐにやり返すとこがいいですね^^やっぱりチームには必要ですね!前回はメロにやられまくってましたが今回はすっばらしい活躍でした^^


ミークス ヒル アントワンという私が勝手に思ってた最強のベンチメンバーが誰も目立ちませんでした~
この3人が活躍しなくても勝てたということによろこんでいいんでしょうかね><


[ 2012/12/26 22:54 ] [ 編集 ]
5連勝!!
クリスマスゲームでの勝利は普段の勝利より嬉しいですね。

ナッシュが復帰してからコービーのFG確率が上がりましたね!
やはり超一流のPGはちがいますね!!
ナッシュのピック&ロールは見ていてワクワクしてきます。
あんなにも簡単にフリーになるもんなんですね。
ツインタワーのピック&ロールからのアリウープもありましたね!!

もうコービーが何をしても全然驚きませんが、9試合連続で30点以上ですね。

[ 2012/12/26 20:10 ] [ 編集 ]
前回も今回もナッシュのスクリーンから得点に繋がっている場面が良いですね。
去年まではコービー同様ボールを持たないで動く事が無かったので。
二人とも、自分らが見ていると以上に楽だと思います。
パオの最後のダンクは最高でした。どフリーだったけど絶対にパスを探すと思ったら、ちゃんとシュート打ちましたね。終盤にもローポストで攻めたり復帰後は果敢にやっています。これも、ナッシュの効果でしょうか?

メタは今年は良いところでシュートを決める事がおおいですよね。
メタのレイアップも低空飛行だと思います(笑)

ディフェンスはチャンドラーがアリユープやゴール下を外してくれて助かりました。
ここのローテーションが、課題でしょうね。
スタートはナッシュがフェルトンでコービーがキッドですが、逆の方がいいように思います。コービーの負担を軽くするためでしょうか?

レイカーズがデロンテ・ウエストと交渉しているのは本当でしょうか?
最初はこれ以上PG 要らないと思いましたが、良く考えると契約成立すると、デュハンとブレイク使ってアリーザなどSF のトレードに使えて良いのではと、思います。素行が悪いのが増えますが。
[ 2012/12/26 19:49 ] [ 編集 ]
いつも更新お疲れ様です。
やりました勝ちました、5連勝です!朝からテンションがメッチャあがりました。
明日の試合疲労が心配ですが、キッチリ勝って欲しいです。

やはりナッシュがいると安定感が違いますね。
4Qでボールを持っている時も安心して見ていられました。
ディフェンスも最後鉄壁になりましたし、
ハワードがゴール下にいると存在感があります。

さすがに今日は控えメンバの活躍は難しかったですが、
明日は期待したいと思います。
[ 2012/12/26 19:36 ] [ 編集 ]
ジェイミソンが出ていませんね。
トレードの駒に使われそうな予感がします・・・
好きな選手なのでそうなったら残念ですけど。

メタの±が最近高いですね。
彼も好きな選手ではあるのでこの調子でがんばって欲しいです。

クリッパーズの話になりますが、バーンズが活躍していますね。
lakersではいまいちでしたので少し悔しいです。
彼の活躍もPGにもよりますが今lakersのPGはナッシュなのでなおさら
放出してしまって残念です
[ 2012/12/26 19:36 ] [ 編集 ]
期待はしていましたが、まさか本当に勝ってくれるとは!
これまで4Qの大事なところで競り負けて、接戦を落とすというパターンが多かったので、今回のような試合をものにできたのは次につながる素晴らしいことだと思います。相手はNYですからね。

ドワイトのフリースローは後ろ目に立つことで窮屈さが少しなくなりましたね。今までは入ってもリングに当たって入ったりしていましたが、今日はネットに綺麗に通るピュアなフリースローが多かったです。いいことですね。
ディフェンスでも、相手のフェルトンとチャンドラーのP&Rに対しての対応が良くなっていました。少し抜けてもフェルトンに対してすぐに飛ばず、対応できる距離を保ってなおかつ後ろのチャンドラーへのパスコースを防ぐ位置取りをしていました。アリウープミスなども、このポジション取りによって少しはパスが出しづらくなったからかもしれません。
ディフェンスと言えば、ナッシュのディフェンスはフィッシュのときのように致命的に穴になると思っていたのですが、1on1のディフェンスはともかく、P&R,P&Pに対してのディフェンスは往年の慣れなのか若いガード陣よりもスムーズだったと思います。また、自分でも抜かれることはかまわないと思っているのか、ただ抜かせるのではなく、より厳しいほうへ誘導しているような、そんな意図的な工夫も感じられました。ディフェンスにも、身体能力だけではなくてIQが必要なんですね。
期待以上という意味であって、決して素晴らしいディフェンスと言うわけではないですが。笑

パウですが、確かにジャンプシュートは決まりませんね。
ただ、終盤一本ジャンプシュートを決めた時に、ガッツポーズをしていたのが印象に残っています。「気合入ってるなー」と思っていたら、最後のあのダンクですよ。すごいフリーというわけでもなかったですが、今シーズンのパウの印象だと、あそこでスリーをうってもおかしくなかったと思います。実際、スリーを打つんだと思ってました。今日一本決めているわけですし・・・。あんな後ろからバスケットにドライブするのは久しぶりに見た気がします。それも試合を決める重要な局面で。彼のこれからにも期待してよさそうです。

メタは・・・うん、まあ・・。
メタに打たせるセットプレーが成功していたので気持ちよかったです。ナッシュがスクリーンをかけに行く姿勢にも心が震えました。ノバクへのエルボーは、ノバクの倒れ方がボクサーがKOされたときのそれだったので心配しましたが、いいハッスルでした。普通はファストブレイクでレイアップを外したとしても自分でリバウンドなんかとれませんからね。笑
駆け抜けるのが普通だし、そもそも外すなって話ですが。ですが、自分で取りに行ったり、変にスローにせずにフィニッシュまで持っていく姿勢は素晴らしいと思います。全力なのが伝わってきますよね。

これで5連勝!
勝率5割復帰!
クリスマスがこんなにも楽しかったのは久しぶりです!
ありがとうレイカーズ!そしてこれからももっと楽しませてくれ!!
[ 2012/12/26 19:36 ] [ 編集 ]
色々な意味で今日はメタ見せ場作ってくれましたね。ナッシュ入るだけでホント別のチームのよう

に見違えましたね(喜)今までは5点差以上つけられるともうだめだぁと思っていましたけど、ホ

ント粘りっていうんですかね?そんなのが今のレイカーズにはありますよね。この調子でシーズン

進んで欲しいですねホント!!話は全然変わるんですけど実は僕今40度の熱あるんですよ(涙)

コービーって確か40度くらいで試合出て40点くらい決めてましたよね。今スゲエ具合悪いんですけ

どこの状態で、コービープレイしてたのかと思うとホントコービーは人の姿をした神だと僕は

思いました。でもまぁそのおかげでクリスマスゲーム見れたんですけどね(笑)
[ 2012/12/26 19:22 ] [ 編集 ]
素晴らしい勝利でしたね!


しかし、見ていてやはりスタメンSFの獲得が急務だなと感じました

MAYさんは現実的に、誰なら獲得できると思われますか?
私は、シクサーズのドレルライトを獲得してほしいとGMに期待しています。
[ 2012/12/26 18:42 ] [ 編集 ]
クリスマスに休まず働いてたんで今日お休みで朝から生で見ました。
オールスター以来だなぁww



とりあえずオフェンスが楽になりましたねほんと。
『時間が無くなったからとりあえずコービーに渡しとけ』
これが無くなっただけでもコービーは楽ですね。
時折メロやキッドと話してて気になりました。
あとメタさんが熱くなってきた時にぼそぼそ話しかけてたり。
もうちょっとドライブとか見たかったかなぁという気もしますがメロやスミスが4Qにはぱったりと当たらなくなったの思えばやはり格が違うなぁ。



そして平和さんが燃えてましたねぇ。
2Qあたりかな?チャージ取られたのか取ってもらえなかったのかちょっと忘れましたが、メロとやりあってる時に腕振り回してたのであぶねえなぁと思ってましたがノバックにまたエルボーヒットしちゃいましたね(^-^;
まぁあきらかに偶発的でしたので仕方ないやつでしたが、その後も熱くなってたのは心配でした。
でもやる気出すのは悪い事じゃないのでがんばれや!!
ファールアウトした後ベンチで凹んでるのは良かったww

兄ガソルはラストのダンクは痺れましたね。それを待ってたんだよ3を打つお前じゃねえんだよってw
散々ローポスト云々言ってていざローポストでボール来たら慌ててファンブルしかけた時はふざけんなと思いましたがw



ナッシュさんドワイトくんは良すぎたりもせずこんなところかな?
これくらいはやってくれるはずなふたりですから。
それにつけても他のベンチ陣…
メタはまぁほぼスタートと考えればミークスかなぁ今日は。
どこかで3決めて欲しかった。



とりあえず今のニックスに勝てたのは大きいかな?
これで五割だしここからスタートですね。

あ、ダントーニがかげになって相手のターンオーバーになったのはわらいましたw
[ 2012/12/26 18:41 ] [ 編集 ]
こんばんわ
やっと勝ちましたね☆
負けると思ってたけど(^-^;

コービーは大分楽そうでしたねほんま
これからわもっと楽になっていきますね

今日わWOWOWで放送してたので見たのですがゲストにきてたスチャダラパーbozeってひとがニックスの大ファンで試合中に『よっしゃー』『ナイスナイス』とかニックスびいきで見ててものすごく腹が立ったのでWOWOWに怒ってやりました。
中立の気持ちで解説してほしいですわ…

WOWOWで見てた方同じこと思いませんでしたか?(-_-)

[ 2012/12/26 18:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。