ドワイト退場、ディフェンスがザルで大敗

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ドワイト退場、ディフェンスがザルで大敗

Game Score

1Q
序盤から、ディフェンスでは、よくペイントに入られ、ダンクを決められたり、レイアップやジャンプシュートを外しているのに、オフェンシブ・リバウンドを、ファリードに取られて、そこから決められます。それでもガリナリのファリードへのアリーユープが長すぎてターンオーバーになったり、マギーがダンクをミスしたりで、僅かですがリードしていましたが、ローソンの3ポイントで逆転されると、半ば前には、オフェンスでは、ドワイトとナッシュの連続ターンオーバーがあり、ディフェンスでは、又、ファリードにオフェンシブ・リブアンドから決められます。半ばには、パオとコービーがファウル取りますが、2人共フリースローを1本ずつ外し、追いつけません。それ所か、ローソンに動かれて、ディフェンスを崩され、マギーに2連続でダンクを許し、半ばで早くも7点ビハインドにされます。その後、この所スランプのミークスが、登場した直後に3ポイントを決め、ナッシュのジャンプシュート、コービーの3ポイントが、続けて決まりますが、ディフェンスが甘く、簡単にペイントに入られ、レイアップやダンクを続けて決められます。終盤は、ナッシュとミークスがスティールし、そこから走ってヒルがレイアップやダンクを決め逆転し、1点リードにしますが、ここでも、デンバーが外しているのに、ファリードにオフェンシブ・リバウンドから決められ、直ぐに逆転されます。この後、レイカーズは、シュートが決まらず、ディフェンスでは相変わらず、オフェンシブ・リバウンドを許して、得点を与えます。デンバーのこのコーターの最後の3つのバスケットは、オフェンシブ・リブアンドからで、最後は、3回外しているのに、3回リバウンドを取られて決められました。このコーターだけで、ファリードのオフェンシブ・リバウンドは5でした。29-26の3点ビハインドで、コーターを終了します。

2Q
デューハン、ミークス、メタ、パオ、ドワイトでスタートします。パオとドワイトが、コーターの始めから一緒にベンチとプレーしたのは、これが初めてだと思います。パオとドワイトがプレーしているのにも関わらず、出足から、相変わらずオフェンシブ・リブアンドを取られます。オフェンスでは、ミークスがボールを持って動いて、ドワイト、メタにパスを出し、アシストしたり、リバウンドを取って走り、レイアップはミスしたものの、見物人にならないで、一緒に後ろに走ったパオが、オフェンシブ・リバウンドから決め得点につなげます。序盤に一時離され始めますが、半ば前に、続けて決め2点差に追い上げます。半ばには、パオが続けて決めますが、ディフェンスでは、又々ファリードにオフェンシブ・リブアンドから決められます。その後、パオが3ポイントを2連続で決めますが、ディフェンスで止められないので、逆転でません。終盤は、2連続でファーストブレイクがありますが、両方共、モリスの判断が悪く、最初は近い距離でバウンスパスを出してスティールされ、次はローソンがコービーのすぐ側にいるのに、パスを出して、2連続でスティールされ、得点につなげられません。その間しっかり守っていたのに、残念です。半ば過ぎに、ナッシュが3つ目のファウルでベンチに下ったのが痛かったです。57-54の3点ビハインドで、ハーフへ。

3Q
序盤は、オフェンスでは、コービー以外は決まらない、ドワイトはファウルされて、フリースローを外すと、レイカーズの悪いパターンでした。ディフェンスでは、ついて行かれないので、次々とファウルします。半ば前には、一時13点ビハインドにされます。この後のタイムアウト後、メタが3ポイントとドライブしてのレイアップを決めると、ドワイトが今度はフリースローを2本共決め、1分ちょっとで、点差を8点に縮めます。半ばには、ナッシュが3ポイントとジャンプシュートを続けて決め、6点差に追い上げます。この直後、イゴダラが3ポイントを外して、フリースローラインの後ろあたりの長めのリバウンドなのに、又もやファリードにリバウンドを取られます。そして、ドライブして来たファリードに、ドワイトが顔を叩くファウルをして、フレイグラント2になり、退場になります。これが、追い上げ始めた所だっただけに、痛かったです。ファリードはフリスローを1本外し、デンバーはその後のオフェンスでも、イゴダラが外したのですが、パオがバッドパスでターンオーバーし、ブリューワーに3ポイントを決められます。その直後には、時間切れギリギリに、コービーがジャンプシュートを打って外し、ファーストブレイクで、マギーにアリーユープダンクを決められ、点差を一気に12点に戻されます。流れがデンバーに戻ってしまいました。終盤は、バスケットを交換した後、デンバーの連続ターンオーバーがあり、その間毎回決めて、一時は4点差に追い上げますが、直後にイゴダラにペイントにドライブされて、レイアップを決められると、残り12秒ちょっとからのオフェンスで、最後のシュートをレイカーズが打つはずだったのが、デューハンが、ドライブしてゴール下でバウンスパスをアウトオブバウンズに出しターンオーバーし、残り3秒からのプレーで、ブリューワーが、横に動いて体勢を崩しながら放った3ポイントが決まり、96-87の9点ビハインドで、コーターを終了します。

4Q
出足に又もや、デンバーに、2連続でオフェンシブ・リバウンドを取られて、得点されますが、レイカーズも、ヒルがオフェンシブ・リバウンドからダンクを決めて返します。序盤にイゴダラに3ポイントを決められ、15点ビハインドにされますが、そこから徐々に盛り返して、半ば前には、パオがナッシュからのパスで、リバースレイアップを決め、10点差にし、直後には、コービーが3ポイントラインの後ろでファウルを取って、フリースロー3本を決めます。ところが、その間、ガリナリにフリースロー2本と、3ポイントを決められるので、点差が縮まりません。それでも、半ばには、ミークスがミラーをブロックするプレーもあり、しっかり守って、コービーの3ポイントと、ミークスがファウルを取ってフリースローを2本決め、次はレイアップと、半ば過ぎには、7点差に追い上げます。この行け行けムードのディフェンスで、ローソンがジャンプシュートを外し、長めのリバウンドを取ったメタが、ファーストブレイクで走りますが、ダンクできないのでレイアップに行って外す得意のプレーで得点できません。これで流れが止まりました。これが決まっていれば5点差のはずが、直後にガリナリに3ポイントを決められると、今日は、打てば決まる状態だったナッシュが、珍しく外し、次に、ファリードにレイアップを決められ、あっと言う間に、12点ビハインドにされます。この後、コービーが、又3ポイントラインの後ろでファウルされ、フリースロー3本を決め、3分を切った所で9点差に追い上げ、ディフェンスでは、又オフェンシブ・リブアンドをファリードに取られますが、メタがレイアップをブロックし、望みを繋ぎます。次のオフェンスでは、オープンのナッシュが3ポイントを放ちますが外れ、そのリバウンド争いで、メタが空中戦では勝ち目が無いので、ガリナリを押しファウルを取られ、これが6つ目のファウルで、2ゲーム連続の退場になります。その直後に、ローソンに決められ11点ビハインドにされ、ゲームが決まりました。この後は、時計を一杯まで使いたいデンバーが、ギリギリまでボールを持って、ブリューワーに3ポイントを決められたり、ナッシュとコービーが、連続でスティールされるおまけ付でした。




コービー:40得点(13-24、3PT=5-9)、6アシスト、2ブロック
今日も後半休み無しで、44分のプレーです。これが普通のローテーションになっています。ナッシュがファウルトラブルで、ベンチにいることが多く、その間、コービーしか決められない時間帯がありましたが、難しいシュートを決めてくれました。

ドワイト:12得点(4-6)、7リバウンド
3Q途中退場だったので、27分のプレーです。フレイグラントファウルについては、「自分もあれ以上に激しいファウルをされるのに、相手がフレイグラントを取られたことがない。基準が違うのはおかしい。」と言っていました。これは、シャックの時にも、散々同じ事が言われました。ファリードへのファウルは、顔へのファウルなので、フレイグラント2を取られて当然ですが、相手が同じ様なファウルをドワイトにしても、フレイグラント所か、ファウルにもならないことがよくあります。


パオ:19得点(7-11、3PT=2-3)、6リバウンド、4アシスト、2ブロック
3も打っていますが、ドライブもよくしています。3を含めて、ジャンプシュートが決まる様になって来ました。

ナッシュ:15得点(6-8、3PT=2-3)、8アシスト
シュートがよく決まったので、もうちょっと打っても良かったです。ファウルトラブルになったのが、勿体無かったです。

モリス:無得点(0-0)、1アシスト
PGなのに、ファーストブレイクを仕切れないです。ターンオーバーだけは多くて、3つもあります。モリスをスターターにしないといけないのは辛いです。

ミークス:7得点(2-11、3PT=1-5)、4アシスト
シュートのスランプが続いています。ディフェンスは良くやっているし、ドライブすると見せかけてパスのアシストもありました。

メタ:10得点(4-13、3PT=1-7)、6リバウンド、2ブロック
2ゲーム連続でのファールドアウトです。シュートは、オールスター並みのゲームがあったら、次はDリーガー並みで、不安定過ぎです。4Qの追い上げムードの時に、ファーストブレイクでレイアップを外したのは、2011年POの、対ダラスシリーズ、ゲーム4で、追いい上げムードの時に、ファーストブレイクでレイアップをリングにブロックされ、ゲーム後の番組で、マジックに「速く走れない奴、高くジャンプできない奴は要らない。」と言われたのを思い出しました。デンバーのブリューワーが、ファーストブレイクでダンクを決めたのとは、対照的でした。ファーストブレイクのレイアップを外すことは、誰にもあります。レブロンやデュラントだって、100%決める訳では無いです。まして、メタが追い上げムードの時に、レイアップを外したのが敗因ではないです。外すことが腹立たしいのではなくて、NBAのSFなら、ダンクができることくらい当たり前なのに、長年の不摂生のためにジャンプができなくてダンクができないから、レイアップに行って外しているのが頭に来ます。高いサラリーを貰っているのに、プロとしてやるべきことをやらないから、プロなら当たり前のことができなくて、ミスをするのが腹立たしいです。

ヒル:9得点(4-7)、9リバウンド
13分ちょっとのプレーでこの数字です。もっと使っても良いと思うのですが、メタは良い時は良すぎるくらい良いし、3があるので、それに期待して、メタを4で長めに使うのは、仕方が無いかもしれないです。でも、ヒルなら、3はないですが、メタと違って、何ができるか、確実に計算できるので、もっと使って欲しいです。

デューハン:2得点(1-3、3PT=0-2)、1アシスト
ファーストブレイクだと、上手く仕切るのですが、ハーフコートだと外でドリブルするだけで、コービーにボールを渡すだけになってしまいます。

オフェンス
オフェンスは悪くないです。シュートの確率は、メタとミークスが、思いっきり脚を引っ張っていますが、それでも494%で、デンバーの47.7%を上回っています。そもそも114点取っていたら、オフェンスが敗因ではないです。

ディフェンス
こちらが問題です。ディフェンスそのものもですが、デンバーに、オフェンシブ・リバウンドを20と、取られ過ぎました。デンバーのセカンド・チャンス得点は25点です。ファリードだけに、9も取られています。ファリードがリバウンドを取りに来ることくらい、ゲーム前から分かっているのに、対策がないです。パオでは、身長はあっても、動きやジャンプで勝てないし、メタでは、全く相手になりません。

ディフェンス自体も、毎回ペイントに入られています。ペイントに入られて、崩されるので、アウトサイドもオープンになります。ゲーム後のインタビューでは、コービー、ドワイト、パオ、ナッシュが、口々に、「エネルギーが無かった」と言っていました。バックトゥーバックの疲れと、高地でのゲームの影響があったかもしれません。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1 



2012/12/27 18:04  Lakers | コメント(23)
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。といいたい所ですが、全く更新されずに心配しております。

色々事情があるんだと思います、たまにはブログを忘れてゆっくりするのもいいですね!

[ 2013/01/03 22:30 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

Jayzさん、こんにちは。簡略でいいので訳してもらえないですか?

MAYさん気になりますね。今までも、こんなに姿を見せないことはあったのでしょうか?
クリスマスの時は一言残してくれましたが、今回は何もないのが心配です。
忙しいだけならいいですが。
[ 2013/01/03 16:58 ] [ 編集 ]
http://espn.go.com/los-angeles/nba/story/_/id/8802288/kobe-bryant-blames-age-los-angeles-lakers-lack-energy

どう思われます皆さん?ナッシュはどう思うでしょうか?
[ 2013/01/03 15:39 ] [ 編集 ]
あけましでおめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

いつも記事を楽しみにしているので最近ちょっと心配です。
お体に気をつけてください。
[ 2013/01/02 18:34 ] [ 編集 ]
体調崩されましたかな?
年末年始はゆるゆるですからごゆっくり♪
[ 2013/01/02 11:45 ] [ 編集 ]
あけましておめでとうございます
MAYさん、あけましておめでとうございます。
もし目が回るほど忙しいようでしたら、更新出来るようになったら
していただければ嬉しいです。
明日はフィリー戦ですね
[ 2013/01/01 19:42 ] [ 編集 ]
メタは好不調の波があるので、それに合わせた起用ができるようにベンチスタートにしたんじゃなかったでしたっけ?どう見ても今回のメタは良くなかったのに使い続けたのが疑問です。ここ最近不調とはいえジェイミソンという安定した戦力がいるのに。怪我でもしているんでしたっけ?レイアップがどうとかは関係なく。

序盤、ファリードに好き勝手やられたのを見てヒルを投入したのはいい判断だと思いました。なぜもっと使わなかったのかも疑問です。素人がプロの采配にぶーぶー言うのもアホくさいですが。

それにしてもファリードはすごいですね。なんたってリバウンドの取り方がすごい、ボールがつぶれるんじゃないかというような勢いでボールをつかみにいきます。パオもあれくらいつかみに行ったらスティールなんてされないのに・・・。
パオはよくドライブしていました。例のダンクで気をよくしたのでしょうか。
ファウルをもらえるようになれば尚良いですね。
[ 2012/12/28 23:36 ] [ 編集 ]
メタをPFで使うとか、コービーをSFで使うなどのコーチの起用方はともかく、それでモリスをスターターに使うチーム事情は少しいただけないですね…。
ミークスがDF面で不安ならば、以前噂になってたラジャ・ベルとか獲ってくれないですかねぇ。
ナッシュやダントーニがよく知る選手というのはもちろん、ベルならミークスの3P、モリスのDFの両方を持つ選手だと思うので…。
[ 2012/12/28 19:57 ] [ 編集 ]
メタのことが嫌いってわけじゃないんですね…今までの書き方で嫌いなんだと勘違いしてました><ごめんなさい

今のOFスタイルにはあんまり必要ないですがメタはSFでは誰よりもパワーがありますよね…それに去年よりもスピードも上がったと思います…3Pも決まりますし 
問題は好不調の波ですよね><
スタメンSFが必要なのはわかりますが私はそれでもチームにはメタが必要だと前回のニックス戦を見て思いました…


あと負ける度にフィルだったらな~と思ってしまいます><OF主体は見ていて楽しいんですけどDFが…
[ 2012/12/28 19:25 ] [ 編集 ]
ハワードのファウル対したことないよね

ハワードとかコービーはもっと酷いことされてるのに(-_-;)

アンチが紛れ込んでるな(-_-)
[ 2012/12/28 18:07 ] [ 編集 ]
オフェンスリバウンドを取られすぎたのが痛かったですね。
負けるときはディフェンスとリバウンドが問題なことが多いですね。

コービーはこれで10試合連続の30点以上ですね。
今日も40点ですが、楽にシュートが打てているので本当に効率がいいですよね。
シュートの確立が高いです。
コービーが後半出ずっぱりなのはここ最近毎試合ですね。
以前よりも楽にプレーしているので疲労はマシなのかもしれないですが、それでも多いですよね。
4クォーターの最初くらいはせめて休めるように、コーチが考えてほしいと思います。

ハワードがいなくなるとディフェンス面で痛手になりますね。
フラストレーションなどが溜まっていたのかもしれませんが、退場だけは避けてほしかったです。

少し疑問なのがモリスがスタメンなことです。
ディフェンスのためと、メタをシックスマンとして使うためかもしれませんが、モリスが早くベンチに下がりすぎで、メタが早くから出すぎじゃないかと思ってしまいます。
それならミークスをスタメンにして、1クォーターの終盤にガソルかハワードと交代でメタを出して4番ポジションで使ったらいいのにと思います。
モリスがスタメンなのはあまり意味がないのではと感じています。

負けて連勝が止まってしまいましたが、また気を引き締めて次から勝ってほしいです。
[ 2012/12/28 14:45 ] [ 編集 ]
ディフェンスのいつもの課題を再確認した試合ですね。

分析がてらナゲッツファンのブログを見たらやっぱり以下のようなコメントが。
ダントーニよ、早く対策を!
ーーーーーーーーーーーーーーーー
面白いほどピック&ロールが決まりました。ありがたいことにレイカーズのディフェンスがパスコースを空けてくれるので、あまりピック&ロールのパスが上手くないローソンでも簡単に通すことが出来ました。
[ 2012/12/28 14:41 ] [ 編集 ]
快進撃!と思ってましたが世の中やはり甘くなかった!
何事かあったかな?と思っていたら、そういう事でしたか!
レーカーズを応援しているからこそ、負け試合の内容が内容だと、ナニヤッテンダー!
と思ってしまいます。

試合は何が起こるか分からなくても、自分の持ち味のプレーが審判に乱されてしまっては何もならないし
チームにも迷惑をかけます!

そんな事、言わなくても分かっているのでしょうけど。

明日は、レーカーズの選手として誇りとプライドをもった戦いをベンチメンバーも含めて見せてほしいです!

コーチ陣お願いしますよ!

[ 2012/12/28 13:41 ] [ 編集 ]
ナッシュ効果でてますね。
シュート力あるからもっと狙って欲しいですね。
ただサンズ時代でも自分が点取る試合は負けてるんですよね。
レイカーズでの役割はコービー、ガソル、ハワードに対してイージーバスケをさせることなのであえて自分から積極的にシュートしてないかもしれません。

トレードの話はよくないかもしれませんがSFほしいですね。
ブレイク、クラーク、ジェイミソン辺りで誰か取れたらいいですね。
[ 2012/12/28 12:13 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。

あまりにも酷い時期が長すぎてボロクソに書いてしまいそうだったので、自重してました。

が、そろそろ鬱憤が溜まり過ぎてるので吐き出しにきました・・・笑

結局、今年のレイカーズが弱い弱い要因ってディフェンスに尽きますよね。

特にダントーニの就任以降はプレーオフ逃した04年の後半並に悪いです。やっぱり同じようにHC変わった後でした。

オフェンス面で一部特定の選手に依存するチームで、ディフェンスが悪くて勝てるチームなんて過去を振り返っても無い気がするんですけど、せめて守備専コーチの招聘の噂くらいは出て来て無いんですかね?

昨日のゲームは、back to backによる疲れとか、元々苦手の高地デンバー、ハワードの退場とかの言い訳も効きますが、そもそもダントーニという根本的な問題による影響が1番大きいはずです。
[ 2012/12/28 09:17 ] [ 編集 ]
やはり、ここは今一度ヒルをスタートで。
もしくは、ベンチでもプレイタイムを長くしてリバウンド対策を。

今シーズン、オフェンスリバウンドで負けたゲームが多すぎます。
特にバックトゥバックの時は、特にバウは動けないので、ヒルのプレイタイムを長くして欲しかったです。
メタをベンチにしたようにバウもベンチとは言いませんが、パワーフォワードがディフェンスリバウンドが3じゃねぇ。。。
アシスト含めオフェンスでの貢献は認めますが、ゲーム展開やマッチアップによって、ダントーニの得意な柔軟な選手起用を発揮してほしい。

次は、高速ルーキーPGとオルドリッジです。
モリスとヒルのディフェンスに期待しながら、WOWOWで見ます。

最後に、コービーの楽なシュートが増えて確率の良いのが嬉しい。
楽させてあげれてると実感。
ナッシュが獲れて本当に良かった!(ちょーしつこい(笑))
[ 2012/12/28 09:15 ] [ 編集 ]
主力2人抜けるとか論外ですね。ホントに早いとこSF補強した方いんじゃないですか?

イーストのドアマットチームあたりからなら取れそうな気しますけどね(笑)ラプターズ今F陣怪我

で何人か離脱してるみたいなんでメタとイーバンクスでフィールズあたりくれないもんすかね(笑)

まあ冗談はさておきハワードにはもう少し自分の重要性に自覚を持ってプレイして欲しいです。

ミークスが元気無いのも心配ですがそろそろナッシュとジェイミソンのコラボ見たいですねぇ。

ジェイミソンならナッシュのいいラジコンになれる気がするんだけどなぁ…それにしてもナッシュ

のファールトラブルって珍しいですね。
[ 2012/12/28 09:11 ] [ 編集 ]
ドワイトはイラつくと手や肘が出るから困るなー
ORL時代からの癖がLALに来ても治ってないし
善い訳する前に、そもそもあんなファールするのが間違ってる
頭冷して、次からチームに貢献できることだけ考えてプレーしてもらいたい。
[ 2012/12/28 02:38 ] [ 編集 ]
ひどい試合でした
昨日、一昨日と好調チームに勝っての5連勝と、少し気持ち的に油断があったかもしれないですね。それにしても、リバウンドとられ過ぎだし、戻りも遅いですよね。シュート決めた後に3対1や2で走られてるのが何回かある事があり得ないです。
ハーフコートのディフェンスは最近毎回24秒オーバータイムにすることができているのは評価できます。メタとナッシュがディフェンスやっているので、好きに動き回られるのは仕方ないです。その後のローテーションはだいぶいいですが、リバウンド取れないので意味ないです。

3Qはスタメン+メタにこだわり過ぎでしたが、ベンチから起爆剤になれる選手がいないのでしょうがないのでしょうね。
ただ、ここいらでジェイミソンを使ってみてもいいと思います。マブス時代にはシックスマン獲ってますし、ナッシュ戻って来てまだ一度も使って無いのはもったいないです。このまま使わないでトレードですかね?
自力で点が取れるのが欲しいです。

ハワードのはフレイグラントをとられる前から明らかにプレーからも表情からも、集中力が切れてました。
早く交代してれば結果は違ったかもしれないです。これが勝負の分かれ目だったように思います。

ここでいらで一度負けて良かったです。
気合い入れ直して欲しいです。
[ 2012/12/28 01:11 ] [ 編集 ]
back to backなので仕方ないですが今日は全員の動きが1Qの頭から重たかったです。アニマル君がハッスルプレー連発だったので余計に対照的に映りました。4Q終盤良くくらいついていましたがガロと伏兵ブリューワーにやられましたね。
今日の敗因は疲れによるDの崩壊なので気にせずさっさと忘れてもいいかと個人的には思います。
しかしパオやメタが四番でスリーを打つくらいならAJ(タイプがめんどくさいのでジェイミソンはこれで打ちます笑)を使えばいいのでは?
まあ今日のPFのマッチアップはアニマルなので今日に限ってはヒルの方が相性の関係で良かったかもですが。実際ヒル結構使われてましたし。AJは故障とかではないですよね?
[ 2012/12/28 01:03 ] [ 編集 ]
あれだけのスピードで横に併走してる相手いてなのでメタのレイアップは仕方なんじゃないですか?突っ込んだのは判断悪いとしても(場面違ってたらすみません)

リバウンドとディフェンスは個人でどうにもならないと思うのでだんだん良くなってくれるといいですね.
最近勝ってる試合も点は取られているイメージなので何とかしてほしい.

ナッシュが復帰してからオフェンスが見てて楽しいので後は勝ってくれれば言うことなしなんですが。
[ 2012/12/28 00:51 ] [ 編集 ]
今日は完全にリバウンドですね。
あれだけセカンドチャンスを与えたら負けて当然です。
相変わらず走られまくりですし。
まあバックトゥーバックでデンバーということを考えると仕方ないですかね。
前向きに次を考えることにします。

しかし最近のミークスは元気が無いですね。
これがスランプならまだいいんですけど,研究されてもう使えないとかだときついです。
流石にそれは考え過ぎですかね。

ドワイトのファウルは正面から顔にいったので2でもしかたないでしょうね。
彼はたまにそういう未熟な部分がでますね。
コービーにナッシュと精神的に強い2人がいるので,メンタルコントロールもしっかりしてほしいです。
ファウルトラブル以前にテクニカルやフレグラントは論外ですからね。
間違ってもメタやバイナムにはならないでほしいです。
[ 2012/12/27 20:30 ] [ 編集 ]
タカシ
確かにMWPがレイアップを外したことが敗因ではないですが、決まっていたらどうなっていたか分からないです。ダラスとのPOの時も、解説はJVGだったと思いますが、「あれが決まっていたら」と言っていました。他のチームなら、楽々決められるプレーなのに、MWPだと決められないのが、精神的にもダメージがあります。
[ 2012/12/27 19:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。