4Q猛攻も1歩及ばず

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

4Q猛攻も1歩及ばず

Game Score

メタがスターターに戻りました。ダントーニによると、「ジョーダンのミニッツを増やしたいのと、アントワンを使いたいから。」だそうです。

1Q
序盤に、メタが外した3ポイントと、ナッシュのバッドパスからのターンオーバーから、ジョーダンとグリフィンに、ファーストブレイクのアリーユープダンクを決められ、リードを奪われます。その後、メタがグリフィンに対して、フィジカルなディフェンスをした上、ブロックしたりと良いプレーがありました。ドワイトが、半ば前にはレイアップ、半ばには、フリースロー2本をきちんと決め、コービーのスティールからのダンクで、点差を2点に詰めますが、ベンチから登場したミークスが、3ポイントを3本放って全部外し、追い上げきれません。コービーも、ダンクはあったものの、ジャンプシュートが決まらず、点差を再び広げられます。終盤、コービーが2本続けて決めると、ディフェンスではスティールし、ファストブレイクから、カットしたメタがレイアップを決め追い上げます。終了間際には、メタが、ファーストブレイクから、いつもの通りレイアップを外しますが、ヒルがオフェンシブ・リバウンドからティップを決め、5点差に追い上げます。直後にタリアフにレイアップを返され、29-22の7点ビハインドで、コーターを終了します。

2Q
フロントコートがスターター、バックコートがモリスとミークスでスタートします。出足に、ドワイト、パオが外し、ドワイト、メタがターンオーバーし、得点できません。ディフェンスでは、毎回得点されるので、序盤で早くも、点差を15点にされます。半ば前に、ミークスがやっと3ポイントを決め、追い上げを開始すると、直後に、メタ、パオ、モリスがベンチに下がり、コービーとナッシュが戻ります。半ばには、徐々に追い上げますが、バーンズに3ポイントを決められ、一旦、点差を16点に広げられます。そこからディフェンスで踏ん張り、オフェンスでは、毎回決めます。ヒルが、リバウンド争いでファウルされ、フリースローを決めたり、ミークスも当たりだし、コービーがドライブしてレイアップ、ドワイトのレイアップと続くと、終盤に入った所で、コービーの3ポイントで5点差に迫ります。直後にジョーダンに返されますが、ナッシュの3ポイントで4点差に詰め寄ります。そこからが、悪かったです。パオが、グリフィンに簡単に抜かれダンクを許した上、触るだけのファウルをしてフリースローを与え、ファーストブレイクで、グリフィンにアリーユープダンクを決められ、ポールのジャンプシュートと、3連続で決められ、オフェンスでは、コービーとナッシュが、3ポイントを外し、あっという間に点差を11点に広げられます。終了間際には、少し盛り返して8点差に追い上げたものの、ポールにブザービーターのジャンプシュートを決められ、61-51の10点ビハインドで、ハーフへ。

3Q
出足に、コービーのスティールもあり、しっかり守り、続けて得点して、3点差に詰めます。ところが、ここから、続けて得点を許すと、ドワイト、メタが外し、ナッシュがターンオーバーし、すぐに点差を12点に広げられます。半ばに、ドワイトとコービーが決めますが、ディフェンスで止められないので、点差が縮まりません。終盤には、ナッシュ、ヒル、ミークスがファウルを取り、フリースローで得点しますが、ディフェンスでは、しっかり守っているのに、2ポゼション連続で、オフェンシブ・リバウンドから得点され、点差を縮められません。87-71の16点ビハインドで、コーターを終了します。

4Q
序盤に、コービー、ドワイト、ナッシュが決めて、ディフェンスでは、出足に、ブレッツォとラマーに決められますが、その後はしっかり守り、半ばにポールに3ポイントを決められるまで、バスケットを許しません。その間、着々と得点し、半ばには、コービーのフリースローで、点差を一桁にします。その後も、コービー、ミークスがフリースローで得点し、点差を7点にした後、グリフィンにフリースローを与えますが、1本外してくれ、終盤に入った所で、8点ビハインドになります。ここから、1回目のハッカ・ドワイトがありますが、2本共外します。その後もしっかり守っているのに、ミークス、ドワイトが外し、ドワイトは、オフェンシブ・ファウルでターンオーバーし、得点できません。このコーターは、コービー以外は、殆どバスケットが決まりませんでした。それでも、しっかり守り続け、ミークスのフリースロで6点差、2回目のハッカ・ドワイトで、2本共決め、4点差に迫ると、コービーのジャンプシュートで、2点差に迫ります。ところが、この後のディフェンスで、クロックの残りが1秒ちょっとで、ドワイトがポールにファウルをし、フリースローを与えます。ドワイトは、これが6つ目のファウルで、退場になりました。この後、コービーがレイアップ、ミークスが3ポイントを決めますが、決めた後に、簡単にポールにインバウンドパスを入れられ、故意のファウルをポールにすることになり、フリースローをきちんと決められ、点差を縮められませんでした。




コービー:38得点(15-25、3PT=1-6)、3アシスト、5スティール
コービーがいなかったら、二桁得点差の、みっともない負け方になっていたはずです。4Qの追い上げは、殆どコービーのお陰でした。

ドワイト:21得点(8-14)、15リバウンド
シュートは、フィラデルフィア戦の名誉挽回をしました。相変わらず、つまらないファウルが多いです。ターンオーバーも4ありました。ポストプレーからスティールされることが目立ちます。

パオ:2得点(1-6、3PT=0-2)、4リバウンド
ジャンプシュートばかり打っているのではなく、ローポストからのフックショットや、バスケットの目の前からのシュートもありましたが、外しています。バスケットの目の前からは、ジャンプもしないで打ちました。それでも、7フットもあったら決めても良さそうですが、リングの手前に当てています。悪いなら悪いなりに、何とかしようという意気込みが、全く感じられません。ゲーム後の番組で、ジェイムス・ワージーから、「決まらないなら、フェイクを入れて、ドライブするべき」と言われていました。シュートは決まらないこともありますが、7フットもあって、リバウンドが4しかないです。

ナッシュ:12得点(3-4、3PT=3-3)、10アシスト
もうちょっとシュートを打ってくれないでしょうか。ゲーム後のインタビューでも、「どうしてもっと打たないのか?」と訊かれて、「オープンになったら打つけれど、オープンにならなかったから。」と言っていました。オープンでなくても打って決めるのが、スタープレーヤーです。オープンで楽なシュートしか打たない高給取りは、他にもいるので、これ以上必要ないです。他のプレーヤーが決まっていれば、これでも良いですが、スターターの2人が、1-6と散々なのに、ナッシュが打たなかったら、コービーとドワイトしかいないです。フリースローを3本打っていますが、1本はテクニカルで、1回ファウルされているだけです。このゲームの前までは、シーズンで3本打っているだけです。それだけ、ドライブしていないということです。PGが、1ゲームで1回もファウルされないのは、普通ではないです。

メタ:2得点(1-6、3PT=0-4)、5リバウンド
決まりもしないのに、打ちまくらなかっただけ良しとしないと仕方が無いです。過去3シーズン、ずっとこういう調子なのに、SFの補強をしなかった、球団フロントオフィスに問題があります。

ジェイミソン:無得点(0-0)
1Qだけ、3分ちょっとのプレーでした。

ミークス:14得点(3-13、3PT=2-8)
3ポイントが、引き続きスランプですが、パオとは正反対で、アウトサイドが決まらないなら、ドライブして何とかしようという意気込みが感じられます。ゲーム終盤のタイムアウト中には、コービーから、「ボールが来て、オープンだったら打て。」と言われたそうです。その時点で、3ポイントは1-7でした。コービーから信頼されているということでしょう。

ヒル:13得点(4-6)、7リバウンド
19分のプレーです。オフェンシブ・リバウンドが4ありました。そのため、ファウルを誘って、ラマーや、グリフィンを、ファウルトラブルにしていました。一番安定しているのがヒルです。右足首の捻って捻挫しましたが、大したことはない様です。

モリス:無得点(0-2、3PT=0-1)、1アシスト
コービーと一緒にプレーさせないと、使い物にならないです。

オフェンス
ピック&ロールを、しっかりガードされました。コービーとドワイト以外は、オープンでも外すので、どうしようもないです。スターター2人が、2点ずつしか取れなかったら勝てないです。

ディフェンス
ハーフコートのディフェンスは悪くないですが、課題のファーストブレイクでのディフェンスが悪いのと、しっかり守って、外しているのに、オフェンシブ・リバウンドを取られ過ぎました。クリッパーズのオフェンシブ・リバウンドは15、リバウンド数は、47-36のー9でした。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1 



2013/01/05 19:18  Lakers | コメント(23)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>Y.F.さん

初めまして。

再放送を見て気が付いたのですが、CP3は、ハーフに11アシストあったので、後半は2アシストしかなかったことになります。得点はされましたが、アシストさせていないです。一流のPGだと、得点とアシストと両方を抑えるのは無理なので、どちらかにさせろと言われます。そういうディフェンスができるのが、コービーしかいないです。

POが絶望なワシントンは、来年の契約が残っているアリーザを出したいはずです。フィラデルフィアも、POが無理なら、来年の契約がないライトを、ドラフトピックに代えたいはずです。レイカーズにピックはないので、3球団以上のトレードでないと無理ですが。ダラスも、POが無理なら、マリオンを出したいのでは?但し、マリオンはサラリーが高いので、レイカーズが嫌かもしれません。ダラスは、マリオンを出すなら、メタを引き取ってくれるかもしれません。メタの方が、サラリーが1.5milくらい安いので。サクラメントのガルシアも、渋いですが、ディフェンスが良いし、3が決まります。但し、来シーズンは、チームオプションなので、何も慌ててトレードする必要がないです。球団がオプションを行使する意思がなければ、シーズン中にドラフトピックと代えたいはずです。ミネソタも、又ラブが右手を骨折したので、POが無理なら、キリレンコを出すかもしれません。でも、マリオンと同じで、サラリーが高いので、レイカーズが嫌かもしれません。


>>ロンロン大好きさん

レイカーズは、1年ちょっとで、HCが2回、オフェンスシステムが3回代わっている上、スターターも2人代わっているので、チームとして、まとまりがないです。ナッシュがドライブが少ないのは、長いこと休んでいたので、仕方が無い面もありますが、ジャンプシュートくらいは打って欲しいです。


>>ひでさん

分かっているのに止められないという所が、実力差ですね。若いゴールデンステートでも、クリッパーズに走られてやられていたので、仕方が無いですが。

コービーがいなかったら、大差で負けていました。ディフェンスでポールについたのは、自分で申し出たみたいです。いつものことですが。

ナッシュの4アテンプトは、いくらなんでも少なすぎますよね。特に、他が良くないのに、何とかしようという意気込みを見せて欲しいです。特に終盤に、もうちょっとやって欲しいです。

ドワイトは、相変わらず、ターンオーバーが減らないのと、つまらないファウルがなくなりません。ゲーム終盤になると、フリースローが決まらないから、ボールも渡せないです。

私も、パオは、まともにプレーできないなら、休むべきだと思います。でも、怪我をしていなくても、不甲斐無いプレーのことが多いので、怪我を言い訳にしているだけです。ヒルは良いですが、ミニッツが少ないから、常に全力でプレーできるので、多くても25分を超えたら、厳しいと思います。


>>akrさん

仰る通り、実力差です。コービーとドワイト以外は、上位チームと比べたら、殆どのポジションで劣っています。それも、ちょっとやそっとの差ではないです。

POが駄目なチームが、複数年契約が残っているベテランを出したくなりますよね。そういうチームから見たら、イーバンクスの契約なんて最高だし、ブレイクでも、来シーズンまでしかないし、メタの契約ですら、悪くないです。

ナッシュには、15本も20本も打てと言っている訳では無いです。4本は、いくらなんでも少なすぎませんか?


>>天使の街の湖軍団好きさん

ディフェンスくらいは、コービー以外のがまともにやって欲しいです。仰る通り、フロントが何とかしてくれないと、どうにもならないです。そんなこと、2年前から分かっているのに。2010年のクリスマスゲームで、マイアミに大敗した後に、「コービー以外は全員トレード」と騒がれたのに、ドワイトとナッシュ以外は、レベルが更に下っています。


>>ミスドさん

3Qまでに、離され過ぎます。常に追いかけているので、しんどいです。

コービーのツイターは、凄い勢いでフォロワーが増えていますね。I refuse to give in・・・・という所を、パオにも見習って欲しいです。パオは、すぐgive in してしまいます。ちょっと決まらないと、オープンでもパスしたり。


>>すすわたりさん

パオは、怪我があって、ジャンプすると痛いというのは、事実だと思いますが、怪我をしていなくても、ジャンプしないですよね。2シーズン前から、常に解説者から「ジャンプしろ」と言われていたし、5年前にトレードされて来た年だって、今より5歳若くて、怪我をしていませんでしたが、フィルに何回言われても、ダンクをしないで、レイアップをしていました。レイアップの方が、ジャンプをしなくて済むからです。足が痛いからジャンプできないというのは、事実でしょうが、痛くなかったらジャンプするかといったら、そうではないです。言い訳に過ぎないです。

ナッシュは、確かに変なパスが多いですね。ターンオーバーが4つもありました。

ドワイトは、体調が戻らないと仕事できないし、メタは実力がないからできません。期待するだけ無駄です。メタは、毎回同じミスの連続で、いい加減嫌になります。早くいなくなって欲しいです。来シーズンになってもまだいたら、ブログを止めるかもしれません。

ベンチは、そんなに悪くないですよ。まともなSFが1人いれさえすれば、コービーとミークスで、2、3、ポジションを周せるので、良いのですが。


>>nさん

エリートPGと言われる人が、4本では少なすぎると思いませんか?他が決まっていても、少ないです。リピートした当時は、パオがもっと良かったし、ラマーはいたし、メタの代わりにトレバーがいたし、オフェンスの武器は、今よりありましたが、それでも、エリートPGとはお世辞にも言えないフィッシャーですら、4本しか打たないなんてことは、余程絶不調の時でもなかったら、ありませんでした。6週間休んでいたので、足腰がしっかりしていなくて、ドライブしたくないというのなら、まだ分かりますが、身長がないポールにガードされているのに、ジャンプシュートを打たない理由がないです。得点が必要というだけでなく、ポールにディフェンスをさせるという意味でも、もう少しやってくれないと。

ドワイト自身が、チャンドラーの役割をやりたいというなら良いですが、優勝するようりも、まず、ドワイトと再契約する方が優先なので、ドワイトをハッピーにしておかないといけないです。


>>ふちさん

そう言われてみれば、ベースライン沿いにスピンして、アウトオブバウンズになったり、スティールされたり、リバースレイアップを打って外したりが多いですね。元々ビッグマンは、小細工するより力で押さないといけないですが、本調子に戻っていなくて、それができないから、小細工に走るのでしょう。でも、レイカーズに来たプレーヤーは、コービーのフットワークを真似して上手くなる人が多いので、これからだと思います。

ナッシュは、6週間休んだので、まだ本調子では無いはずです。長年の摂生と、体調管理の良さの貯金があるので、普通にプレーしているように見えますが、脚の怪我で6週間休んでいた人が、2週間ちょっとで、元に戻るはずが無いです。特に、脚の怪我なので、動けなかったはずです。持久力や、脚力は、まだ元に戻っていないです。お互いのファーストブレイクが続いたら、一服しないと厳しいのでは?その上、仰る通り、連携の問題もあるし。

モリスとポールでは、役者が違い過ぎます。バーンズは、怪我さえなければ費用対効果がかなり良いプレーヤーですが、なにせ怪我が多いです。


>>ローラさん

メタは、静止した状態でガードしたら、まだまだやれますが、ドライブされたら簡単に抜かれて付いて行かれません。だから、グリフィンがポストプレーをしたら、よく守れますが、ドライブしたら、ファウルするしかできません。3Pに期待したいですが、過去3シーズン、まともに決めていないのに、急に安定して決め始めると思いますか?数ゲーム良いということはあるとは思いますが。


>>ヒロタカさん

パオは、膝ではなくて、右足の「足何たら炎」というやつです。plantar fasciitisといって、plantarは足の裏、fasci はfasciaのことで、筋肉を包んでいる膜のこと、後ろについているitisというのは、身体の部位の後ろについて、炎症という意味です。足の裏の筋肉を包んでいる膜の炎症で、体重が重いアスリート、主にNBAのビッグマンや、NFLのプレーヤーに多いです。元々あった様ですが、デンバー戦で、ドライブしてガリナリの足を踏んだ時に、悪化させたそうです。ポートランド戦の時に、言っていましたが、記事が書けなかったので、忘れていました。でも、ポートランド戦では、良くプレーしていました。その後、中3日と中2日なのに、痛いのは間違いないですが、ポートランド戦より悪化しているとは思えません。良くプレーした時は、どこかが痛いなんて言わないのに、悪いと途端に、痛くなります。


>>sakanaさん

ハマればというか、メタやモリスが、実力以上に絶好調だと強いです。でも、そんなのは、毎回続かないです。

ナッシュは、ちょっと前から、「もっとシュートを」と言われています。エリートPGなら、10本くらいは打ってもらわないと。他が決まっていれば良いですが、それでも4本は、少なすぎます。


>>マルショウさん

モリスも、一流半くらいのスピードがあるPGだと、良いディフェンスをしますが、超一流になると、歯が立たないです。エセストッパーは、並みレベルか、それ以外です。オフェンスではいない方が良いくらいなので、総合したら、話になりません。こんなのがスターティングSFだったら、POに行っても勝ち進めません。欲しい物だらけで困ります。

パオは残っても良いですが、いなくなっても構わないです。メタは是非いなくなって欲しいです。プレーを見ているだけでも腹立たしいのに、インタビューが頭に来ます。HCを開幕直後に代えたくらいなので、プレーヤーも、代えて欲しいです。ワシントン、トロント辺りが、契約が残っているベテランを大売出ししそうなので、良い買い物をして欲しいです。


>>かずさん

こちらこそよろしくお願いします。

OFリバウンドは、ラマーやロニーのビッグマンもですが、バーンズにも結構取られています。スターティングPFが4リバウンドでは、話にならないですが。


>>アレさん

バイナムは、ダブルチームからのターンオーバーはありましたが、ポストプレーでスティールされることは、まず無かったですね。でも、バイナムは、何ができるとかとか、できないとか以前に、プレーできないので、比べる意味がないです。

パオは、昨シーズンから、よく3を打っていました。ポストに行きたいの何のと言いますが、プレー態度を見ていたら、ポストでぶつかり合うより、ジャンパーを打つ方が、性に合っているはずです。

モリスが使い物にならないのは、最低賃金なので構わないですが、7mil以上も取っているメタがあの程度なのが、頭に来ます。あの程度のプレーヤーなら、ミニ・ミッドレベルで、いくらでも要るはずです。ミニマムだって、もっとまともなのがいるはずです。


>>モリエンテスさん

全く同感です。

ところで、一瞬お名前を、モンテ・エリスだと思いました。並べ替えるとそうなりますよね。(笑)


>>こーへいさん

ハワードがボールを下げるというのは、解説者やワージーも言っていました。ドリブルも、身体から離し過ぎだそうです。


>>だいちさん

8位とは、2ゲーム差なので、まだまだですが、調子というよりも、実力のあるプレーヤーが足り無いです。スターターもベンチも、SFが平均を遥かに下回っています。ベンチのSFは、ベンチではなくて、ベンチ暖めです。スターターとバックアップのSFに、NBAの平均レベルの人がいれば、かなり違うはずです。スターターのSFさえいれば、バックアップは、コービーがスライドして、ミークスのミニッツを増やせば良いので、バックアップSFは要らないですが。このロスターのままでは、POに行っても、2回戦か、下手をしたら、1回戦が良い所です。

イーバンクスは、何回もチャンスを与えているのに、それを活かせないので、要らないです。モリスは安いし、サイズがあるし、ディフェンスはある程度やるので、置いておいてもいいですが。パオは、バイナムみたいに、どうしても出せとは思わないですが、出されても残念とは思わないです。


>>UWさん

バトラーは、全く存在感がなかったですね。ポールも、コービーがついたら、全くドライブできなくて、アウトサイドから打つだけでした。それを決められたら、決めた方を褒めるしかないです。

メタは、波が激しいのではなくて、これが実力で、時々好調なだけです。パオは、PFでは厳しいですが、だからといってセンターでも、ろくにジャンプもしないのでは、勤まりません。仰る通り、メンタルですよ。2シーズン前から、ゲームの度に、解説者から、ジャンプしていないと言われていました。両手で持っているボールを、やたらにスティールされたり。メンタルというより、集中力を欠いています。


>>G.R.さん

終盤追い上げてあと一歩届かないゲームが多いですよね。追い上げが遅すぎるし、ディフェンスで続けて止められないです。大体、前半に点を取られ過ぎです。

デューハンは、フィラデルフィア戦を、背中の痛みで欠場しました。このゲームは、アクティブだったみたいですが、大事を取ってプレーさせなかったのでは?


>>スッシーさん

ハワードのフリースローは、暫く半分以上決まっていたのですが、ちょっと悪かったですね。60%ちょっと決まってくれたら良いのですが。
[ 2013/01/07 09:41 ] [ 編集 ]
初めまして このブログは去年のプレーオフぐらいに知っていつも見ています。
それにしても、昨日の試合はコービーがいないと15点差ぐらい空いていましたね
後半からCP3をマークして結構おさえてましたね。  ガソルとメタはトレードしてくれますかね  もうこの二人は限界にきています。現実トレードのラインにだれをトレードにだしますかね、 また誰を獲得できると思いますか(リアルに 笑)
二年ほど前にCP3をトレードでとりかけたんですがね  とってたら今頃はどうなっていたでしょうかね    あとジェイミソンはトレードされるのですか?
[ 2013/01/06 22:04 ] [ 編集 ]
チームとしての完成度が段違いでしたね。コビーの獅子奮迅の活躍が悲しいですね…ナッシュは見ていてそこまで悪いとは思いませんでしたが、確かにドライブはめっきり減ってますよね。それにしてもポールはホントにパーフェクトな選手ですね。参りました…完敗です。
 
[ 2013/01/06 15:17 ] [ 編集 ]
3クォーター終了の時点で点差がかなりついてしまうあたりが実力差なのかなと思ってしまいます。
相手はファストブレイクが得意なチームなのはわかっているはずなのに止めれないのも痛いところですね。

コービーの4クォーターのプレイぶりは本当にすごいです。
コービーがいるだけで点差がかなりついていても追いつけるんじゃないかと思わせてくれます。
ディフェンスでもポールについていましたし、オフェンスでもディフェンスでも本当にチームを引っ張ってくれていると思います。

私もナッシュにはもう少しシュートを打ってほしいです。
コービーやハワード、ガソルたちがいて、あまりシュートを打つ必要がないと感じているのかもしれませんが、それでも4本のアテンプトは少ないです。
今の状況だと10本近くは打ってほしいと思います。

ハワードは数字は残していますが、ファウルやターンオーバーなどミスが多いですね。
ゲーム終盤になるにつれて存在感が薄くなっているような気がします。

ガソルはケガしているなら休むべきでしょうね。
ガソルは好きですが、このままでは本当に足手まといになってしまうように感じます。
ヒルがいい活躍をするので、ヒルがスタメンの方がいいと思います。

そろそろシーズンも中盤に入ってきますが、本当にプレーオフに出れるのか心配です。
次の試合から結構強いチームとばかりの日程なので、ここで負けこむと、より心配になります。

コービーが引退するまでに、なんとか優勝してほしいと思っています。

[ 2013/01/06 14:18 ] [ 編集 ]
WOWOWであったので、見ました。
コービー孤軍奮闘でしたね。
上位チームとは実力差を認めざるを得ないですな。

トレード期限とかいう話もありますが、欲しい人は居ても相手が欲しがる人がレイカーズに居ないのがもどかしい。。。
動こうにも動けないように見えますが、バウを獲ったときのようなミラクルをフロントが起こしてくれるのを期待!ですかね。

ナッシュには私もシュートを期待したいですが、年齢がねー。
しかし、上位とやるときは奮起して欲しいですね。
次のゲーム休んでもいいから(笑)
[ 2013/01/06 12:14 ] [ 編集 ]
ポールのストッパーとオフェンスの大半をコービーに頼っているのがキツイですね。
3Pは入らない時はあるでしょうが、ペリメーターディフェンスでコービーの負担を減らさないと。
40分以上プレーさせてるだけでも、相当疲労がキツイでしょうに。

もう課題はわかりきっているので、
フロントからの思い切った改革が無いとマジでプレーオフが厳しいですね。
滑り込んだとしても、これではウエスタンを勝ち抜けないでしょう。
プレーオフ前にコービーがガス欠になるのが見えてます。
[ 2013/01/06 11:06 ] [ 編集 ]
レイカーズを強くするためにはコービーをトレードするしかない。
コービーはチームメイトの力を引き出すことはできない。なぜならコービーが一人で頑張っちゃうから。そして、いくら個人成績が素晴らしくてもゲームを支配する力がだいぶ減ってるからチームを勝たせることができない。

おそらくLAのフロントがフィルジャクソンをヘッドコーチに選ばなかった理由は、フィルがコービーをトレードすることも視野に入れてチーム編成を考えていたからだろう。
[ 2013/01/06 08:23 ] [ 編集 ]
見るのがつらい試合展開でした。2Q序盤から17点くらい離され、何とか追いつき、また大量に離されとかなりしんどい展開でした。
そんな中コービーはさすがでしたね。ユニフォーム加えながらのジャンパーには絶叫しました。

そしてパオは本当にサヨナラするべきでしょう。今まで良く貢献してくれたけど限界です。アシストや潤滑油では良いですがサラリー的に論外でしょう。スターターの4/5がオーバー32のチームでPOを勝ち抜けるのか??

試合後のコービーのツイート見てたら泣けてきます。胸が痛いです。

"Thoughts of self doubt Am I done? Is this how my career will end?? I REFUSE to give in to these thoughts."

なんとか、なんとか頑張って欲しいです。。。
[ 2013/01/06 02:54 ] [ 編集 ]
コービーはさすがですね。2試合連続で追い上げに至った立役者です!
そして、終盤に2点差に詰め寄ったあとの連続失点も2試合連続です。。。

パオはコービーのように怪我を自分から言わないみたいですが、コービーだから2010年プレーオフ時のように、ボロボロの体でもプレー出来たのであって、パオのようなビッグマンになると、体への負担はコービー以上のものになるはずです。
コービーですら選手生命に関わる問題になりかねなかったので、ちゃんと治してもらいたいです。
どのレベルの怪我なのかわかりませんが、怪我でまともなプレーができないなら、スタメンをヒルと交代してもらいたいのですが。

ナッシュはシュートの本数や質自体はあまり気にならないのですが、変なパスミスがある気がします。まだ復帰してそんなに経ってないのもあるのでしょうか?

ドワイトとメタはちゃんと仕事してください、ほんとにorz
メタはコービーと同等のディフェンダーだったんでしょうけど、今ではスラッシャーに簡単に抜かれますし、前回もそうですが、突っ込むとターンオーバーかレイアップ外して相手のファーストブレイクです。毎回毎回やるので、テレビの前でも突っ込むなと叫んでしまいました笑
ドワイトもゴール下のポストプレイで簡単にスティールされてますし、タイミングが合わないと空中戦ではほとんど勝ててません。あんなに支配力のないセンターだったのかと思うと、ガッカリです。

スタメンが散々でもベンチメンバーは、すごくいい動きをしてるメンバーがいると思います。
ヒルとミークスは、オフェンス、ディフェンスともに、積極性のあるプレイが観れて、すごく楽しみになります。
ヒルはリバウンドをガシガシとってくれますし、ミークスは確率はどうあれ、躊躇なくシュートしていたり、後半にコービーからパスされるあたり、相当攻める姿勢があるのでしょうね。
レイカーズ最後の得点である3ポイントも、自分的にはなかなかよかったです(^^)

本当は4Qからではなくて、3Qあたりからガツンといってもらいたいのですが。そもそも序盤で点取られすぎですね。
プレーオフに出ても勝てる気がしません。
そもそもプレーオフすら・・・それだけは勘弁してください。。
[ 2013/01/06 02:13 ] [ 編集 ]
ナッシュはガンガン点取りに行くタイプではないし、FG3/4で12点は、本来このメンバーならすばらし数字だと思います。ただ、確率が良いのでもっと狙って欲しいですが、あまりナッシュが狙う事じたいよくないです。
気になるのが全然P&Rがでノーマークを作りだせないことです。アマレは無論サンズのメンバーとは、もっとうまくいっていたので、まだ息があってないのかもしれないですが、見てて少し不安で不満です。
3Pが入るひとがコービーとナッシュ以外にいないから、簡単に小さく守れるというのもあると思いますが。

前にネットでハワードがボールを欲しがる様になってから、チームの成績が悪くなったと書いてあって、レイカーズに来てからのハワードを見るとわかる気がします。
身体能力というか、瞬発力とジャンプ力はCでずば抜けているかもしれませんが、オフェンスもディフェンスも技術は、上が普通にいると思います。
先のコメントにもありましたが、チャンドラーの役割が適任です。まぁプライドが許さないでしょうが、今年優勝したいなら、今年はそうするしかないですね。
まだNBA をみて4,5年ですが、ハワードのCNo.1の呼び声は違和感を覚えます。それだけ人材不足なのでしょうね。他に誰?と聞かれても答えられないですし。
[ 2013/01/06 00:29 ] [ 編集 ]
まだレギュラーシーズンなのでとやかく言う気はないですが、いくら追い上げても勝たないと意味ないです。なまじ追い上げていたばかりに、最後のドワイトのファウルはいらだちました。まあ結果論なんですがね、ブロックにいく姿勢は素晴らしいものですよ。コービのディフェンスで姿勢を崩していたのに・・・メタがブロックしていたのに・・・。まあ結果論ですが。笑

ドワイトのポストプレーに対するディフェンスがどのチームも同じようなディフェンスになってきていますね。ローポストの位置ではマッチアップはそのまま、ドワイトにベースラインへのスピン、ドライブを促し、そこでダブルチームを仕掛ける。リングへはビッグマンのディフェンスがあり、手元には素早い手がスティールを狙ってくる。ベースライン際で二人にカバーされているため、まわりが見えずに孤立、結果ターンオーバーもしくは無茶なシュートを放つ・・・。流れが悪くなるというか、同じことを何度もされているのに、自らベースライン側に向かっていくのはわかりません。キックアウトのパスにしても、正面の選手にしかパスできず、また片手で不用意なパスを出すこともあり、パスの乱れによってシュートをスムーズにうてなかったり・・・。
まあ、元からドワイトのオフェンスはパワーパワーで押しこんでダンク――っていうスタイルだったので、体が本調子でないうちは仕方ないかな、とも思っています。押し込めないわけですからね。

ナッシュはうん・・・、シュートはよく入るんですが・・。アシストも多いんですが・・・。
あまり目立ちませんね、もっとゲームを支配しにいっていいと思います。ドライブしてダンクを決めろとは言いませんが、相手のマークを引っ掻き回してフリーの選手にパス――といったプレーが見られないのは気になります。敵だったころはもっとそんなプレーが見れたかと。
ドワイトとのP&Rにしても、微妙。ドワイトのハンズが悪く、パスを上手くとれずにあたふたしてターンオーバー、とれたとしてもマークが間に合って停滞。といったことがよく見えましたが、ナッシュのパスも低かったりしてイマイチでした。まあドワイトがとってくれれば問題ないんですが。
パオならとれるだろうから、もっとP&Rしてくれ、そしてもっとジャンプしてくれ。

当たり前のことですが、モリスはポールにチンチンにされていました。こういう経験を積んで大きくなってほしいです。
それと、やっぱりバーンズは敵になるとうっとうしいです。怪我も治ったんでしょうか。
ラマーも楽しそうだったので何よりです。

クリッパーズのほうがレイカーズより強いなんて嫌ですよ。もっと頑張ってほしい。

でもポールはすごいです。
[ 2013/01/05 22:38 ] [ 編集 ]
今日の試合を見てて何回かバイナムが恋しくなった…ハワードってこんなインパクト無かったっけ?って思いました

結局はコービーだけだし試合内容見てても負けて当たり前な感じがしました~
メタはずっと相手の嫌がるDFしててグリフィンもめちゃくちゃいやそうだったからこういう選手はいてもいいと思う…3Pも次に期待したい
プレーオフでLA対決になったら絶対勝てないと思う~ビラップス クロフォードいないのにこの試合内容だから…(泣)

プレミアム4も半年で分解になりそう
[ 2013/01/05 22:27 ] [ 編集 ]
ガソルは怪我してるみたいですね
Yoko Miyaji ‏@yokomiyaji3時間
レイカーズのパウ・ガソルは、次の試合からしばらく欠場しても驚かない。自分からは故障のことは言いださないけれど、試合後に聞いたら、足/膝は前の試合よりも痛くなっているとのこと。ジャンプするのが一番きついらしい。

ナッシュがなんとかするしかないんでしょうね
メッタがなんとかしだしたら面白いんすけどねw
[ 2013/01/05 22:10 ] [ 編集 ]
いつもご苦労様です。

ハマれば強いんですがね~。
私もナッシュに関しては同じ意見です、ナッシュにならそれぐらい期待してもいいと思います。
私はメタもパウも大好きですが、そろそろ限界です...。
私が今年勝負の年だと思うのはコービーの引退が近づいて来てるからです。フロントもそれを理解してるのでしょうけど、迷走が続いてます。

それとコービーがツイッター始めたらしいですね。
最後に関係ないことすいません。
[ 2013/01/05 21:51 ] [ 編集 ]
ガッカリですなぁ~クリポ止められる人材コービーしか居ないとは…

エセストッパーはグリフィン止められず、飛べない7フッターはリバウンド得点共に取れず

霊長類最強センターは後一歩でファールアウト。オフェンス面だけじゃなくディフェンスでも

コービーの負担半端ナイじゃ無いっすか!!本物のエースストッパーが欲しいです。スラッシャー

タイプのPGが欲しいです。ローコスト・ミドルパフォーマンスのSFが欲しいです。

このままじゃ2月末にはさよならガソル、bye-byeメタなんてありえるかも分かんないですね…

今年は何人レイカーズ破門なるんだろう…(泣)全くこのままはというのは無いと思いますけど

手打たなかったら…頼むぜミッチィ!
[ 2013/01/05 21:36 ] [ 編集 ]
いつも更新お疲れ様です。
今年もよろしくお願いします。

中々、勝ち星が増えていかないですね〜…。
本当にオフェンスリバウンド取られすぎです。
ドワイトがブロックに飛んだ場合のスクリーンアウトが悪いんです。
ずっと言われていることなので、どうしてなおらないのとツッコミたい所です。

このままでは本当にプレイオフにたどり着けません。
頑張れレイカーズ!

[ 2013/01/05 21:16 ] [ 編集 ]
本当に駄目駄目ですね
ハワードとかスタッツはいいけど、正直ハワードのポストでのTOの連続から、相手の速攻で失点
またはFTで2投連続外したり、どうにもハワードが流れを悪くしてたように見えました。
ゴール下しかシュート入らないのですから、ニックスのチャンドラーと同じようにプレーすればいいと思いますよ。
やはり今のところバイナムよりはポストオフェンスは下手としか言いようがないです。
バイナムはあそこまでTOもしませんし、シュートも外れてませんでした。
パスはどっちも下手です。シャックとは違いセンスが感じられない
ハワードは不満だろうけど、身の丈にあったプレーさせるのがチームのためってもんですよ。

ガソルはこのままだとトレードになりそう。
ダントーニはガソルにスリーポイントを求めてますが、これでいいのでしょうかね?
しっかしうまくいかないなー。
メッタは毎度同じこと繰り返し、モリスは使い物になりません

POが心配になってきました。
[ 2013/01/05 20:49 ] [ 編集 ]
戦える選手が少ない…
[ 2013/01/05 20:08 ] [ 編集 ]
ハワードのターンオーバー、オーランド時代から見てて相変わらずと言ったところです。ポストアップにしてもリバウンド取ったあとにしても、必ずボール下げる癖があってそれでスティールされるという。いらんところでボール下げない点だけはバイナムのほうが賢かったですね。
[ 2013/01/05 19:45 ] [ 編集 ]
うーん、、、
どうも調子が上がりませんね。
そろそろ修正していかないとPOに間に合わなそうと思うのは僕だけでしょうか?

トレード期限までになにか動きがありそうですね。
イバンクスや、モリス、ガソルあたりトレードされそうと、僕は思います。。。
[ 2013/01/05 19:40 ] [ 編集 ]
コービーはさすがとしか言えない
;守備もバトラー、クリポについて文句ないです
オフェンス、ディフェンス疲労が心配です(ーー;)

メタ、ガソルの波が激しすぎます
ガソルはもうPFでは厳しいのが
木彫りになったなぁと感じました
19mで二点四リバウンドΣ(゚д゚lll)
不良債権ですね
ケガの影響よりやはりメンタルなんですかね
[ 2013/01/05 19:37 ] [ 編集 ]
強豪との対戦のパターンが同じなように感じます。
序盤から中盤にかけて点差をつけられ、終盤追い上げてあと一歩届かない。
そこで追い上げて勝てるようになってほしいです。点差をつけられず勝つのが理想ですが。

ガソルはオフェンスでもディフェンスでへなへなしてて見ていて応援する気になれません。
疲れなどあるかもしれませんが、このままの状態ではコービーからの援護も消えてしまいますよ。

デューハンは怪我でもしたのでしょうか?
それとも第2PGがモリスになったのでしょうか?
[ 2013/01/05 19:35 ] [ 編集 ]
LA の勢力図か変わってしまいましたね。ハワードのフリースローは大分良くなった印象がありますが。
プレーオフ逃したりしないよな・・・。
[ 2013/01/05 19:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。