ナッシュ通算1万アシストを勝利で飾れず

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ナッシュ通算1万アシストを勝利で飾れず

Game Score


スターターは、ナッシュ、モリス、コービー、メタ、サクレでした。

1Q
序盤は、よくシュートが決まり、全員が万篇無く得点し、メタが2本、モリスが1本、3ポイントを決めました。ディフェンスでもよく守り、6-0と飛び出すと、半ば前には、14点リードにします。サクレが、自分のリバウンドになっていなくても、手に当ててチームメイトにティップしたり、よく動いていました。ところがそこから、ディフェンスは、まずまずでしたが、オフェンスで、サクレ、ナッシュ、ジェイミソン、コービーが、交代で打っては外します。これで一旦、7点差に追い上げられますが、半ば過ぎに、ナッシュが決めると、ベンチから登場したクラークも決め、点差を二桁に戻します。終盤には、ミークス、ジェイミソンが3ポイントを続けて外しますが、その後、ミークスが、3ポイントとレイアップを続けて決め、クラークも、オフェンシブリバウンドからダンクを決め、残り2分を切った所で、13点リードにします。ここからが、良くなかったです。3ポイント専門と言って良いデルフィノを、アウトサイドでオープンにし、連続で3ポイントを決められます。34-28の6点リードで、コーターを終了します。

2Q
デューハン、モリス、ミークス、ジェイミソン、サクレで始まります。序盤は、ジェイミソンとサクレが決めますが、ベンチ暖めとDリーガーがプレーしちえる状態では、それが精一杯でした。ディフェンスではよく守り、点差を3点に縮められますが、リードを保ちます。半ば前からは、順調に得点しますが、毎回得点を許すので、点差が広がりません。半ば過ぎには、デイルフィノに3ポイントを決められ、逆転されます。ここから、メタが3ポイント、コービーがレイアップを決め、その間には、コービーのスティールもあり、直ぐに、再逆転します。終盤は、ナッシュが積極的に打ち、このコーターの終盤だけで、ジャンプシュート2本と、レイアップ1本を決め、コービーとジェイミソンも決めます.。このジェイミソンのバスケットが、ナッシュのキャリア通算1万アシストになりました。オフェンスでよく決めているのですが、毎回返され、終了間際にも、ハーデンにドライブされてレイアップを決められ、62-59の3点リードで、ハーフへ。

3Q
出足に、サクレがジャンプシュート、メタが3ポイントを決め、点差を広げますが、リンに3ポイントを返されると、そこから、クロックが時間切れギリギリになり、メタが苦し紛れに3ポイントを打って外し、サクレがダンクを外し、メタがオフェンシブファウルでターンオーバーと、2分半近く、得点できません。その間、ディフェンスでは、サクレのブロックがあったり、リンのがバッドパスでターンオーバーしたりともたつきましたが、それでも点差を3点に詰められます。半ば前からは、シュートが全く決まらなくなり、半ばまで3分以上無得点で、半ばには、同点に追いつかれます。その後、ジェイミソンの3ポイントもあり、半ば過ぎには一時5点リードにしますが、そこからが悪かったです。ヒューストンのバックコート、リンとハーデンに、続けて決められ逆転され、終盤に入った所で、サクレがフリースローを決め、一旦再逆転したものの、その後、レイカーズは、ミークス、コービーが3ポイントを外したのに対し、ヒューストンは、パーソンズ、デルフィノ、リンが、3ポイントを次々と決め、12点ビハインドにされます。終了間際にも、毎回決められますが、デューハンとコービーが、3ポイントを続けて決め、97-88の9点ビハインドで、コーターを終了します。

4Q
開始直後に、ダグラスが3ポイントを外しているのに、オフェンシブ・リバウンドを撮られ、得点されます。序盤には、コービとミークスの3ポイントがあり、ヒューストンにオフェンシブ・リバウンドを取られてもその後しっかり守り、リンにフリースローを与えても、2本共外しと、追い上げるチャンスだったのですが、コービーのトラベリングがあり、追い上げられません。ヒューストンは、出足に得点したものの、その後、シュートは外したり、ターンオーバーがあったりで、得点できませんが、レイカーズも、シュートは決まらないは、メタとコービーの連続ターンオーバーはあるはで、得点できません。半ばに、コービーがドライブしてレイアップを決め、9点差に追い上げますが、その後は離される一方でした。



コービー:20得点(8-22、3PT=2-8)、7アシスト、3スティール
ドライブが少なかったです。フリースローは、1回、2本のみ、それも、アウトサイドでされたファウルで、ヒューストンがファウルのリミットを越えていたため、フリースローになりました。トラベリングが、3回もあり、その内2回は、4Qです。本人は認めないですが、脚に疲れがあるのでは?最後は、点差が開いたので、残り2分を切った所で、ベンチに下りましたが、それまでは、後半休み無しで、41分のプレーです。1Qは、全員がよく決めていたので、パス専門でした。今日は、ゲームの前後とハーフタイムの番組に、ロバート・オーリーが出演していて、オーリーによると、「コービーは、チーメイトが決めていると、1歩下って、景色を楽しんで、決まらなくなり出したら、引き継ぐ。」と言っていました。

サクレ:10得点(4-10)、3リバウンド、4ブロック
前半はよく頑張りましたが、後半ガス欠になった様で、全く目立たなくなり、目立つのは、&1になるファウルをした時だけでした。27分半のプレーですが、解説者もダントーニも、「後半疲れが出た」と言っていました。若くて、コンディションニングが良くても、NBAのゲームで長時間プレーする持久力は、実際にプレーしないと、作れないそうです。サクレは、昨日午前中にDリーグのゲームでプレーしているので、今日がバックトゥーバック、明日は、バックトゥーバックトゥーバックになります。

モリス:12得点(5-7、3PT=2-2))、2アシスト
数字を見ると良いのですが、5本決めた内、3ポイント1本を含む3本は、コービーとナッシュがベンチに戻った後の、ゲーム終了間際のガーベッジタイムでした。他の2本は、1Qの前半で、いつもの通り、コービーと一緒にプレーしている時で、両方共、コービーがアシストです。保護者が一緒でないと駄目で、一人歩きできません。

ナッシュ:16得点(6-10、3PT=0-3)、10アシスト
前半は積極的に打って、7本打ちましたが、後半は3本だけでした。ゲーム後の番組でも、「15本くらいは打って欲しかった」と言われていました。前半、よく決まっていただけに、残念です。2Qの半ば、決めても決めても返されて厳しい時、サクレとクラークに続けてパスを出し、2人共外し、その後に逆転されました。2人共、オープンといっても、楽に決められる様な状態ではなかったし、競っている苦しい時に、コービーがいるし、メタは3ポイントが決まっているのに、Dリーガーとベンチ暖めに、続けて打たせるは疑問です。実力が近い人達がプレーしているなら、単にオープンの人にパスすれば良いですが、殿堂入りプレーヤーと、普段全くプレーしない、Dリーガー、ベンチ暖めが混じってプレーしていたら、単にオープンのプレーヤーに打たせれば良いというものではないと思います。ヒューストンは、その間、ひたすら得点源のハーデンと、デルフィノのジャンプシュートでした。

2Q終了間際、ジェイミソンへのアシストで、通算1万アシストを達成しました。下がそのビデオです。



歴代では、5位につけています。4位のマジックとは、139差、3位のジャクソンとは329差です。1ゲーム平均10アシストとして、欠場がなければ、マジックは今月中には、ジャクソンは、3月半ばから下旬には、抜きます。2位のキッドとは、2,000近く差がある上、キッドは現役なので、抜くのは無理でしょう。

1位 ション・ストックトン   15,806
2位 ジェイソン・キッド   11,969
3位 マーク・ジャクソン  10,334
4位 マジック・ジョンソン 10,141
5位 スティーブ・ナッシュ 10,005

メタ:24得点(9-14、3PT=4-5)、リバウンド
3ポイントがよく決まって、最初の4本を全部決め、外した1本も、クロックの残りが少なくて、打たざるを得なくて打って外しました。それなのに、決めた4本は、全部前半で、後半は、3Q開始直後に、この外した1本を打っただけ、それ以降、1本も打っていません。3ポイントが決まりもしないのに、打ち続ける時もあるのに、決まっているのに、どうして、アウトサイドでスポットアップしないのか、分かりません。

いつものことですが、リバウンドを取ったり、スティールすると、絶対にボールを手放さないです。1Qには、スティール後、ナッシュが、胸の前に両手を持って来て、ボールを要求しているのに、パスしないで、自分でドリブルして、トップにナッシュがいるのに、コーナーのモリスにパスしていました。一体どんな理由があって、ナッシュにパスするより、モリスにパスした方が良いと思うのか、訊いてみたいものです。終盤にも、自分でボールを運んで、3ポイントラインの後ろで、散々ドリブルして、何もできないので、クロックの残りが11-12秒で、結局ナッシュにパスしています。そんなことなら、残りが多いうちに、ナッシュにパスして欲しいです。ナッシュがボールを持ってオフェンスを仕切るより、自分がやった方が良いと、どうして思えるのか不思議です。

ジェイミソン:7得点(3-7、3PT=1-4)、2リバウンド
24分ちょっとのプレーです。良いカットをします。

ミークス:12得点(4-10、3PT=3-7)
大分シュートのタッチが戻って来ました。

クラーク:5得点(2-8)、9リバウンド、3アシスト
シュートは仕方が無いです。20分半のプレーで、リバウンドをこれだけ取ってくれたら、言う事ないです。

デューハン:6得点(2-3、3PT=2-2)、1アシスト
14分のプレーです。この所、アシストはあっても、シュートが決まっていませんでしたが、3ポイントが戻って来ました。アシストが少ないですが、サクレやクラークとプレーしていたら、仕方が無いです。

オフェンス
又、今日も、シュートの確率は、47.3%(43-91)、3ポイントは14-31、112点取っているので、敗因はオフェンスではないです。

ディフェンス
リバウンドは、42-37のー5でしたが、オフェンシブ・リバウンドは、9-9と同じで、ビッグマン3人がいないのに、よくやりました。特に、クラークが頑張ってくれました。ファーストブレイクのディフェンスでは、前半に1回、走られてがら空きでダンクを決められましたが、その後は1回もありませんでした。トランジションで、デルフィノは、3ポイントラインに走るのは分かっているのに、メタでは付いて行かれないので、前にやっと行った時には、もう打たれています。前半は、ヒューストンは、ジャンプシュートが多かったですが、後半は、よくドライブされました。上手く、スクリーンをセットされましたが、前に立って守れなくて、抜かれました。3ポイントのクローズも遅く、慌てて走っていくので、フェイクでかわされてから打たれたり、ドライブされたりしました。


ところで、今日は、サクレやクラークまでプレーしたのに、ガーベッジタイムでさえ、イーバンクスがプレーしていません。ESPNロサンゼルスの記者の話では、イーバンクスは、諦めてしまって、練習でもやる気がないそうです。若手がガーベッジタイムでも使ってもらえないということは、もう将来がないです。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1 



2013/01/09 18:02  Lakers | コメント(22)
いつも大まかには見てるんですが、この試合は久々に1シーンも見逃さずに見ました。

サクレ同様、コービーもかなり足にきてましたね。今年の依存振りを考えると当然というか、むしろよくここまでケガで欠場もせずに試合に出続けてあんなパフォーマンスができるなと驚きますが。
サクレは序盤はアグレッシブにゴール下のリバウンド争いに絡んでいて、取れないまでもチップしたりして助けてました。後半になって見ていてすぐに限界が分かりました。なんというか、反応が鈍くなってファールをするのが精いっぱいといったところ。ただ、どこかのセブンフッターと違って、気持ちが前面に出てて、やる気が物凄く伝わってくるので気持ちよく見れます(NBAレベルで考えると、まだまだ下手くそですけどね笑)。サクレは、自分の実力というか役割も分かっているので、無茶なオフェンスもしないし、堅実にスクリーンをかけたり、ボックスアウトをしたり、今日のSAS戦もパーカーとダンカンのP&Rを足を出して防いでいました。止めれないにしても、なんとかしてやろうという姿は、他の選手にも見習ってもらいたいし、自分の役割に徹するところは、SFの2人には正に見習ってもらいたいです。

コービーについては、下のミスドさんの「ボールマンに意識が行き過ぎて、マークマンを見失ってるのは、味方のディフェンスに信頼が置けないから」という意見を見て、それもあるのかなと感じました。確かにミークスもモリスも必死で頑張っていて、悪くないディフェンスをする時も実際かなりあるのですが、残念ながら結果は相手のオフェンスがそれを上回ってる時が多々あるので。まあ、今年は(も?)コービーにかなり負担がかかり過ぎてるので、単に足が動かないのかもしれないですが。実際、4Qのトラべリング2発も、かなりに足にきてるなと感じましたし、オフボールのディフェンスの際に、膝に手をつけて休んでいるのを見ると、強くそう思います。それは今日のSAS戦でも見られましたし、その試合では、ボールがデッドした時に、しゃがみこんでストレッチをして脚を伸ばしているのが凄く印象的でした。本人が認めることはないですが、疲労が溜まってるのは明らかでしょうね。昨年のローズの様にケガをしなければ良いですが…

メタについては、正直スリーは悪くないです。それに、SFでは論外ですが、ダントーニのスモールラインナップでのPF起用だとスピード不足が気になりません。ただ、オフェンスでボールを離さない・アイソレーションからドライブして、ドリブルミスやシュートミス、オフェンスファール、スティールやブロックを喰らう…正直、メタのこのプレーが流れを止めています。見方もメタのセレクションが悪すぎてリバウンドにすら行けません。良いアウトサイドを持ってるんだから、素直にゲームメイクはナッシュに任せて、昔のボウエンのように、コーナーやスリーポイントラインの外で待機→フリーでボールが回ってきたらシュート→こないならセーフティに戻る→で、オフェンスで節約したエネルギーをディフェンスで発揮!これが1番良いです。自分のプレーをビデオで振り返って、求められている役割に徹してほしいです。

正直な感想、オフェンスはもっとナッシュに任せても良いのではないかと思います。コービーのアイソレーションもナッシュがその場面で必要だと思った時は使えばいいし。フィルのシステム(つまりトライアングル)以外では、基本的に司令塔であるPGが仕切るのが普通です。ましてや歴代でも有数なPGのナッシュがいれば尚更です(今はケガ明けでまだ勘が戻っていない場面が少なからずありますが)。なんというか、Lakersのオフェンスはまとまりが無いように感じます。メタやガソル、ジェイミソン、イーバンクス等々、それぞれ自我があるとは思いますし、チームの将来的にドワイトの機嫌を取ることも大切なのは分かります。エースのコービーだって、Lakersはずっとコービーのチームだったので、いきなりナッシュが仕切るのは難しいかもしれませんが、ナッシュにはもっとリーダーシップを発揮してまとめてもらいたいです。メタのアイソなんて、ナッシュにもダントーニにおいても理想なオフェンスな訳がないですからね。移籍1年目で、さらに先に挙げたように、色々と気にする問題もあるのは分かりますが、まだまだ遠慮が見受けられます。フィルやフィッシャーがいない今、ナッシュにリーダーになってもらいたいですし、それが1番良い改善策の様な気がします。

最後にイーバンクスですが、非常に残念です。ベタな言葉ですが、あきらめたらそこで終わりでしょう。いつどこでチャンスが回ってくるか分からないのに…。あのMJだって、高校の頃に挫折があったからその後の活躍があるのは有名すぎる話でしょう。ましてや、NBAで挫折したことない選手なんていません。「挫折した時にどうするか」が一流とその他を分けると思います。ローズなんて、あんな大ケガしても腐らずに物凄くリハビリに励んでいるそうです。去年のリンの様に、チーム事情でダントーニがやけくそになって使ってくれる可能性だって0じゃないでしょう(ましてSFが大穴のLakersで)。その時に結果を出せるかどうかは、自分次第でしょ。せっかくサイズもあって、良いディフェンス力と、練習熱心さも持ってるのに。もったいない。もう一度、やる気になって、練習からやっていってもらいたいです。

長々と駄文をすみません。
[ 2013/01/10 15:29 ] [ 編集 ]
やはり負けたか。

これで15勝20敗…

POに行けるには45勝が必要なラインと考えて30勝17敗か…無理だな。

ガソル、メタ、ブレイク、イーバンクス早くトレードしろよ(-_-)
ジェイミソンもいらん。

[ 2013/01/10 15:25 ] [ 編集 ]
厳しいゲームが続きますね。
ただ3Qの相手のランまではかなり上手く戦ってましたね。
メタのしょーもないドリブルやTOは確かにあれですが昨日や先日のDEN戦はかなり貢献してたと思います。今回もコービーが試合頭からシュート不調なのにあれだけ競れたのは彼の役割が大きいと思うんですが。ナッシュもコービーがパス要求してるのを良い意味で無視して果敢に攻めてましたね。 

3Q後半からはチーム全体不調→点差離される→コービーの過度なオフェンス→マーク厳しすぎor自滅→スタミナ切れからD崩壊、いつもの負けパターンになり残念でしたが。

サクレやクラークも普段ほぼゲームに出れてない状態を考えるとよく頑張ってました。特にサクレは。ただ運動能力があまり高くないのでナッシュとのピックが上手くフィニッシュできないのが彼の限界が見えた気がします。シュートタッチは意外と柔らかいんですが。

コービーのDは自分も気になってます。今シーズンのゲームを結構見てる方は分かると思いますがコービーのマッチアップ相手にスリーを決められてるのを見ます。アレさんのおっしゃる通りウィークサイドで、エースでも何でもないロールプレイヤーに。
これコービーがボールばかり見てるのも有りますがナッシュなりモリスなりメタなり、ボールマンのマークが信頼できてないからじゃないですかね?実際抜かれることも多いし。
コービー自身の局面でのボールマンに対するDはまだまだ行けるとは思うんですよ。アーヴィングとの1on1とか。本気を出せば。ただCP3やハーデンもそうですがやられる場面もあるので以前ほどではないですが。
まぁスタミナの問題でもあるけど。あれだけオフェンスに負担がかかるので。しかもミニッツが異常。。。
若い頃はオフェンスの鬼+相手チームのベスプレイヤーをガードなんてしょっちゅうでしたが加齢による衰えは否定できませんね。コービーの代わりにモリスやミークスもDをかなり頑張ってるのは見てれば分かるんですが。

うーん何か改善できないのか。。
[ 2013/01/10 09:16 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>淳志さん

イーバンクスは、使ってもらったかと思ったら、又ベンチ暖めで、嫌になる気持ちは分かりますが、アマチュアではあるまいし、お金を貰ってやっているい以上、気に入らなくてもやらないと。それ以上に、イーバンクスは、今の契約が切れたら、まず間違いなく、NBAには残れないです。チームのためではなくて、自分の為に頑張らないと。それができない人は、要らないです。

ロッカールームは、悪くないみたいですよ。飛行機の移動中の雰囲気は良いそうです。昨日、ヒューストンからサンアントニオへの移動は、ラジオのアナウサーによると、今までで最悪だったそうですが。


>>アレさん

コービーのミニッツが多いツケは、周って来て当然です。34歳で、リーグ3位のミニッツなんて、まともではないです。30代のプレーヤーで、トップ30に入っているのは、コービーの他には、ブルックリンのジョンソンが、8位だか9位だかに入っているだけだそうです。ジョンソンは、デロンがディフェンスができないから、相手のPGをカバーしないといけないなんてことはないです。相手のSFは、ウォレスがカバーすれば良いし。


>>ひでさん

私も、出足は兎も角、ハーフには、二桁得点差でビハインドだろうと思っていましたが、意外ともちました。

後半は、連携もありますが、4Qなんかは、サクレがパスケットの目の前でボールをもらったのに、躊躇して、アウトサイドのコービーにパスしていました。プレーヤー自身も、スポーツ記者も言いますが、NBAの殆どのプレーヤーは、競っている4Qでは、打ちたくないです。だから、ナッシュにもっと打ってもらわないと。

サクレは、60位のルーキーで、殆どプレーしていないので、多くは望めないです。普通は、60位は契約に至らないです。これだけやったら、充分です。少なくても、サラリー分の仕事はしています。

メタは、エゴの塊なんですよ。レイカーズに来たばかりは、優勝しないとそのエゴが満たされなかったから、フィルの言うことを何でも聞いておとなしくしていましたが、一旦優勝して、元に戻りました。性格が変わる訳ないですよね。メタは、元々、自分がボールを持たなかったり、得点しないと、不満を言って、トレード要求する人です。インディアナからも、サクラメントからも、トレード要求して出て行きました。そういう人間性が、プレーに現れています。


>>ラッパさん

ヒューストンは、インサイドが強いチームではなくて、3人いないことの影響が少ないはずなので、勝っておきたかったです。

MWPが、3ポイント以外をやると、腹立たしいです。レイカーズがオフェンスで上手く行っている時は、MWPが目立たないです。言って止めるような人ではないでしょう。むしろ、自分ではできると妄想しているから、できることを見せようと、やり続けるのでは?

メンフィスがゲイを出したいのは、単純にサラリーダンプなので、パオとのトレードなら、メンフィスは歓迎なはずです。パオが高すぎたら、メタ、ブレイクと、今シーズンで契約が切れるプレーヤーを付けたら、もっと節約できます。ただ、レイカーズが、金額よりも、2014シーズンの契約が残っている人を、欲しくないと思います。来シーズン後に、みんな契約が切れるようにして、キャップを空けているので。


>>akrさん

私も、このメンバーなら、最初から突き放されると思っていましたが、ハーフにリードしていたくらいなので、よくやったと思います。万が一、ドワイトが長期脱落しても、サクレに体力がついてきたら、ある程度やれそうです。

ナッシュは、今までは、1年に4回しかみないので、以前のフォームは全然分かりません。でも、対戦した時は、終盤の嫌な所で、決められた記憶があります。それがないですよね。コンディショニングが戻っていないので、仕方が無いとは思いますが。


>>ローラさん

言ったらヘソを曲げて、まともにプレーしなくなるでしょう。口では、立派なことを言うけれど、ブラウンやフィルの時でも、自分のミニッツの少なさに文句をつけたり、練習中に、フィルと口論になったり。馬鹿とハサミは使い様ですが、どちらも、限界があります。


>>dub mさん

“Take Gasol”は、意味が通じないです。聞き間違えでは?“Take a hike, Gasol.”なら、出て行けですが。パオは、フィルの最後の年から、ガソフトだ何だと罵られていました。ゲーム中の解説も、最初から最後まで、小言だったし。それから、2年経っているので、もう無利でしょうね。メタと一緒で、時々、「これをきっかけに」と思わされる時がありますが、単発で元に戻ります。

ゲイかランドルフだったら、ゲイが欲しいですが、問題はサラリーです。今年と来年は、パオより安いですが、その次ぎが残っているので。


>>ppidさん

クラークは、SFでローテションで使ったら、15-20分くらいは行けると思います。そこまででなくても、10分プレーしてくれたら、コービーのミニッツが減らせるのですが。

メタは、3以外に何もできないのに、それが自分で分からないです。ミスマッチで、小さいプレーヤーにガードされていれば、多少はポストから押し込めますが、そういつもいつも、小さいのがついてくれないです。でも、インタビューを聞くと、自分ではエリートプレーヤーだと思っています。


>>匿名の方

ヒートが負けたのは知っていましたが、そんなに得点が少なかったのは知りませんでした。


>>マルショウさん

なまじ点差が少なかったから、コービーのミニッツが減らせませんでした。サクレもクラークも、DNPからいきなり20分だと、きついのでしょう。それを思うと、いくら慣れているからといって、34歳で40分以上プレーするコービーは凄いですが。

ナッシュも、折角の記録なのに、手放しで喜べなくて気の毒です。


>>コウさん

仰る通り、サクレはバックアップセンターとしてなら使えます。クラークも、ディフェンスとリバウンドなら、パオより良いくらいです。&1は、特に終盤に多かったです。サクレは、終盤は、脚が動かなかったと思います。

ジェイミソンは、ベンチ暖めになる前から、ジャンパーが決まらなかったです。

メタは、言ったからどうなるものでもないでしょう。だから、フロントから嫌われます。FAになった時は、レイカーズ以外からは、声がかからなかったです。あの時はフィルがいたから良かったですが。いくらメタでも、フィルの言う事なら聞くので。でも、フィルとですら、口論になったくらいです。


>>匿名の方

4Qになると、コービーもナッシュも脚が無いから、ドライブもないし、ナッシュはボールを運んで渡すだけのことが多いし、他にゲームメイクをできる人がいないです。コービーとナッシュは、殆どの時間帯を一緒にプレーしていますが、ドワイトとパオの様に、時間をずらして、どちらかを必ずプレーさせたら、両方のミニッツを減らせると思います。ナッシュは唯でさえ、年齢が年齢なのに、怪我明けでスタミナが無いはずだし、コービーは34歳で、リーグ3位のミニッツだから、終盤ガス欠になるのは当たり前ですが、最初からセーブしないといけないです。


>>G.R.さん

プロだから、面白くないと意味ないですよね。面白くなくても勝てば良いですが、勝つチームは1チームだけです。


>>ふちさん

ポストでボールを要求するメタもメタですが、ボールを渡す方も悪いと思います。コービーもナッシュも、後半は、オフェンスを毎回仕切る体力がないから、単にボールを渡すのも、仕方が無いですが。ボールをフロントコートに運ぶ役目は自分ではないなんて、当たり前のことが分からないレベルだから、どうしようもないです。レベルというより、自信過剰で傲慢なんでしょう。例えドリブルが上手くても、ボールを運ぶのはSFの役目ではないです。

確かに、サクレやクラークが、ある程度使えると分かったのは、収穫でした。


>>KB24さん

ちょっと前に、ESPNで、「レブロンは、今シーズン、数字は良いけれど、圧倒していない。」と言っていましたよ。私は一度も見ていないので分かりませんが。


>>nさん

パオがいないと軽いし、イライラするプレーがないです。手を抜いているのか、気を抜いているのかのプレーを見せられるのは、うんざりです。

サクレは、15-20分でバックアップセンターなら、勤まると思います。リバウンドだけなら、パオよりクラークの方が良いですよね。

メタも、パオと一緒で、見ていてうんざりです。プロスポーツは、エンターテイメントです。走れないアスリートなんか見ても、面白くも何ともないです。ビッグマンならそれでも良いですが、走れない、ダンクできないウィングプレーヤーなんて、有り得ないです。


>>かずさん

私も、今シーズンが無利そうなら、ダントーニのシステムに合わない、走れないプレーヤーは、全部処分して、走れる人に代えて欲しいです。

トロントは、パオが欲しいみたいですよ。私はミネソタの方が良いですが。ボッシュのスタッツみたら、サラリーに見合っていないですよね。同じ見合っていないなら、若い方が良いです。SFかPFの少なくてもどちらか一方は、20代前半の若いのが欲しいです。
[ 2013/01/10 09:08 ] [ 編集 ]
いつも更新ありがとうございます。

やはり負けてしまいましたか。。
試合見れてませんが記事や皆さんのコメントで大体の想像が付きました。

インサイド3枚落ちでサクレ一人では負けるのはしょうがありませんが、私が一番気になったのはイーバンクスの所です。
やる気が無いって一体なんなんだと。
こんなチーム状態だからこそ若いのがチームの為に貢献しようとしなければいけないはずです。
こんな輩は一刻も早くレイカーズから去ってもらいたいです。


ロッカールームの統制も取れてないんでしょうか。。
コービー以外にリーダーシップに期待が懸かるナッシュ、ジェイミソンは外様の一年目ですし、ジェイミソンは自身のパフォーマンスにも納得がいかない状況、、ドワイトにしてもオーランド時代リーダーシップに定評があった訳ではありません。

若かりし頃の鼻っ柱の強かったコービーの回りには優秀なベテランであり魅力的なサポーティングキャストがたくさんいました。
ハーパー、グリーン、フォックス、オーリー、グラント、ショー、、数え上げればキリがないほど。

パオやメタは年齢的にもそういった部分でも貢献してくれなければいけないはずですが、、彼らでは望み薄ですね。

フィッシュの存在は見えない部分でとても大きかったのかと実感してます。

パオに商品価値があるなら是非交渉をまとめてもらいたいです。
ゲイが取れれば最高ですがそこまででは無くとも平均的なSFが取れれば御の字です。

プレーオフに滑り込めればまだミラクルを起こせると思ってます。
その為にもロスターの改善を!!
[ 2013/01/10 03:26 ] [ 編集 ]
PO絶望的 終戦
ここまで来るとコービー休ませてこなかったツケが噴出してきてるように感じます。
コービーの足が動かない、後半になるとディフェンスでマークのデルフィーノのに集中しないでボールばっか見てて、デルフィーノが反対サイドに動いてる途中ですらボーっとしてて気づかずに、簡単にスリー決められた場面がありました。
最近コービーがウィークサイドのマークマンを見ないでボールばっか見てると、とあるところで言われてまして、そのとおりなのだと思いました。
コービーを見てるとディフェンスに集中してないなーって、どうにも歳からかディフェンスで集中力がなくなって、以前じゃ考えられないようなディフェンスでのミスが特に最近になって目に付きますね。
ディフェンスでボールばっか見てしまう欠点は是非とも直してほしい。
試合に集中してればそういうのはないと思うのですがね。

コービーの元からあるディフェンス能力は、NBAでもトップクラスだと誰が見てもそう思うでしょうが、ただ最近はそのディフェンスが錆付いてきてるように感じます。
ボーンヘッドなプレーばかり増えてきましたし、ディフェンスで弱点になっちゃうんじゃないかと心配なので書きました。
コービーとチーム状況の悪化の原因は色々ありますけど、まずは馬鹿なHCがそもそもの原因だと思います。
あとはダントーニがディフェンスを修正できない事が、コービーに悪影響を及ぼしたとも考えられますね。
[ 2013/01/10 01:31 ] [ 編集 ]
主力3人がいない中で、どうなるかなと思っていましたが、普段出番のないプレイヤーたちが良く頑張っていたと思いました。

コービーは1クォーターから自分で攻めるよりもボールを良く回していましたね。
後半、コービーがシュートを打つ時は、周りのメンバーとの動きが合わずに、しょうがなくコービーが打つしかないという状況が多かったように感じました。
このあたりは主力がおらず、試合にあまり出ていないメンバーとプレイしていたため、連係不足なのかと思いました。

ナッシュは後半もう少し自分で打ってほしかったです。
前半より後半はあまり目立っていなかった気がします。

サクレはリバウンドこそ少ないですが、ゴール下のディフェンスは頑張っていたと思います。
ですが、ピック&ロールでのディフェンスやヘルプが少し遅いことはこれからの課題ですね。
でも、予想以上に良くやっていたと思いました。

メタは点は取っていますが、4クォーターの無駄なタフショットや、ターンオーバーがいらなかったですね。
3ポイントが好調だったので、自分でドリブルして攻めたりしないで、ラインの外で待機してシュートを打ってほしかったです。
その方がボールが回っていいオフェンスになったのにと感じました。
メタがリバウンドやスティールの後に自分でボール運びをするのは私も気になっていました。
メタの役割ではないのに、なんでなんでしょうね。
ナッシュかコービーに早く渡して!と真剣に思います。

オフェンスはスコアを見ると主力3人がいないことを感じさせないくらい取っていますが、前半と後半では内容が違いましたね。
後半はボールがあまり動いていませんでした。
前半は良くボールが動いていて、みんな思い切りよくシュートが打てていたので、試合を通してそれを続けることが大切ですね。

厳しい状況が続きますが、頑張ってほしいです。
[ 2013/01/10 00:30 ] [ 編集 ]
今日の試合は負けは予想してたので気にはしないですが、
ただあとSan AntonioとOklahoma Cityに負けると6個負け越すことになりますから、けっこうきついですよね。
インサイド3人いないとはいえ対戦相手的には
今日は勝っておきたかったというのはありますね。

MWPのポストからフェイダウェイは決まりそうにないですし見てて腹立たしかったです。
あれをやられると外す上に流れも止まりますし、いいことないですよね。
体格はいいので押し込むならわかるんですがね。
Kobe、Nash、D'Antoniが注意してるのかどうか知りませんが、なんとしてでもやめさせてほしいです。

Memphisは本当にGayを放出しようとしてるみたいですね。Gay無しでも勝てるとかどうとか。
それにGayの契約見たら2014/15シーズンまであってしかもその年は19Mですから
契約の1年短いPauとトレードなら万が一にありそうですね。
それにMemphisにはPau弟もいますからスペインでの経済効果も良さそうですし。
というかPauのサラリーを考えるとGayとか高い金額もらってる選手じゃないとトレードできなさそうですし。
それにGayは1stオプションには物足りないですが、現在はKobe、(契約延長すれば)これからはDwightがいますから結構合う人材ではあると思うんですよね。
ディフェンスも悪くないしアウトサイドもうまいですし。
所詮、妄想に過ぎないですが…
[ 2013/01/10 00:11 ] [ 編集 ]
出足が良かったので、ひょっとしたらと期待したのですが。
やはり、ロケットスタートしたぶん、追い付かれましたね。
でも、このメンバーで善戦した方だし、ぼろ負けにならなかったのが収穫ですね。
つまりバウが居なくてもリバウンドも負けないし、得点も取れるってことです、ベンチがやっても。
この結果をしっかりと、バウを筆頭にコーチやフロントも受け止めて勝てるローテイションを検討し構築して欲しいです。

今日はナッシュも積極的だったし。
そうそう、ナッシュといえば、ジャンパーの時のボールのセット位置が以前よりさらに下がったように思えました。
特にスリーの時は。
あれでは、どフリーじゃないと打てないなーと。
少し前のナッシュのコメントが気になってたので。
ま、ナッシュくらいの選手なら、ドリブルなりフェイクなりでかわして打てるはずなんで問題ないのでしょうけど。

明日のサンアントニオ、勝機あると思うんだけどなー、今日の入り方なら。
楽しみにしときます。
[ 2013/01/09 23:55 ] [ 編集 ]
メタも悪いと思うが年上の人たちが何も言わないのも悪いと思う
[ 2013/01/09 22:40 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。あ、明けましておめでとうございます!
まさかの3人同時に欠場とはですねwwただ、そろそろ危機感がでてきています。
もう余裕はないとおもいます。何か変化を入れないとこのままずるずるいきそうな感じですね。。。

ちなみに1月4日のLACとのゲームは実際に会場で観戦しました!!今まで3回見に行きましたが僕が見たゲームは0勝3敗ですwゲーム中にガソルが交代で出てきた時に隣のレイカーズファンがtake gasolと叫んでいましたが、ガソルは出ていけという意味ですか??

実際にもうガソルは限界だと思います、ちょっと手遅れかもしれないぐらいですね、、
まだ価値があるうちに相手を探したほうがいいでしょうね。

MEMがゲイもランドルフもトレードの話があるみたいなので、どちらでもいいので欲しいです!!

ウエストは勝ち越し2とか3でもプレイオフ出れない可能性あるので、そろそろ徐々にギアを入れてオールスター前には5割越えしててほしいです。
[ 2013/01/09 22:09 ] [ 編集 ]
全体的に、コウさんの意見と、似たような感じです。
クラークは、意外にDFも良い感じでした。
一度ハーデンに付いた時は、打ちにくそうにしてましたね。(たった1回なので保留ですが。)
サクレはペイントを固めるのには良いですが、他はまだまだですね。
とはいえこちらも予想以上です。ルーキーなので成長の余地もありますし、及第点です。

イーバンクスは残念でしたが、フロントは責任を取って、その分どうにかして、トレードに繋げて欲しいところです。

メタが押し込めずに、エルボーからフェイダウェイを撃つのは見慣れてしまったんですが、
まさかリンを相手に、押し込めないとは思いませんでした。(場所は確かに悪かったですが。)
こちらもセットで、どうにかしてちゃんとしたSFを取らないと、もうどうにもならないですね。

前回より明らかにペイントを攻められていたので、やはりハワード効果は偉大だな、と実感しました。
苦しいBtBになりますが、この2連戦はベンチの成長と割り切る事にします。
…流石にそろそろそんな余裕も無くなってきましたが。。。
[ 2013/01/09 22:06 ] [ 編集 ]
>>KB24さん

ヒートは77点しか取れなくて負けましたよ。レブロンはヒートを勝たせられませんでした。
[ 2013/01/09 21:22 ] [ 編集 ]
さすがアシストマエストロ!! 未来の殿堂入りプレイヤーはやっぱり違うな~

結果は予想通りだったんで、もうちょいコービーのプレイタイム減らして欲しかったっすね。

クラークもサクレも思ったよりは良かったけどまぁ~こんなもんでしょって感じ!

と言うか後半の尻つぼみ感半端ナイなって思いました。この様子見てるとまだしばらく連敗の

トンネルは続きそうですね(泣)…ナッシュに勝たせてあげたかったな…せめて今日だけは…
[ 2013/01/09 21:14 ] [ 編集 ]
予想通り負けましたが,予想以上に頑張っていたと思います。
もしかして今日勝てるかもと思わせてくれるくらい全員気合いが入っていました。
まあそう簡単に勝たせてくれるチームではなかったので仕方ないです。

今日の収穫はサクレとクラークが意外と使えることが分かったことですね。
後半はぼろぼろでしたが,最初の方はいい動きを見せていました。
ただ,相手のレイアップに対して&1を与え過ぎですね。
ヘルプが遅いのでほとんどがシュート後の接触で完全に余計なファウルでした。
それもあって後半はリンとハーデンにペイント内で好き勝手やられていました。
彼らにそれを求めるのは酷ですけど,そうも言っていられないので…

後はジェイミソンにミドル,ロングをもう少し決めてもらいたいです。
相変わらずいいカットはしてくれるので,ジャンプシュートが決まるようになれば楽になるんですけどね。
彼の実力はまだまだこんなものではないはずなので,頑張ってもらいたいです。

しかし,メタのボール運びとフェイダウェイに対してコービーとナッシュ(ダントーニも含めて)は何も言わないんですかね。
素人目線でもあれは酷いと分かるレベルなのに無くならないのが不思議でなりません。
言ったらへそを曲げると思って言わないのかなと思ってしまいます。
彼は単純ですから気分よくさせておけばそこそこのプレイはしますからね。
イーバンクスも期待出来ないですし,本当にSFをどうにかしてほしいです…
[ 2013/01/09 20:53 ] [ 編集 ]
今日のレイカーズはインサイドが全くいない状況での試合でしたがナッシュとメタのピックからのプレイで上手く点をとり、ロッケツのオフェンス力に負けないいい展開だったと思います。

しかし、第4Qではボールムーブの停滞、ターンオーバー(トラベリングなど)、タフショットの連続などで惜しくも勝利を逃してしまったと思います。

今後もレイカーズは厳しいスケジュールですが、今回はとても収穫のあった試合だったとも思います。

長文ですいませんでした
[ 2013/01/09 20:45 ] [ 編集 ]
すいません。
ニックスのオフェンスとディフェンスについてです。
[ 2013/01/09 20:32 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。
負けはしましたが、早い展開であまりやられなかったのが唯一の収穫ですね。
パオの居場所が無くなってきましたね。

この前録画した、ニックス対スパーズの試合を見ました。
オフェンスは見ていて本当に楽しかったです。
ディフェンスは常に声を出して、何かミスがあれば集まって真剣に話し合って一人一人ディフェンスの意識が本当に高かったです。
[ 2013/01/09 20:28 ] [ 編集 ]
いくら3ptが決まっても、メタはだめです。
3ptが決まるのなら、それにこだわってスポットアップすればいいのに、意味の分からないポストプレイから、意味の分からないターンアラウンドフェイダウェイジャンパー・・・、結果はもはやアリウープパスのようなエアボール。本当に意味が分からない。
メタは体重だけはあるのでポストプレイはありだとは思いますが、そこから押し込むなりドライブするなりが価値があることで、意味の分からないジャンパーはいらないです。Mayさんの仰る通り、ボールを離さないのは本当に見ていてイライラします。そろそろボールをフロントコートに運ぶ役目は自分ではないということに気が付いてほしいです。自分がドリブルしているところをビデオで見たことがないのでしょうか?まだ、カズンズのほうが上手にドリブルします。

長々と愚痴を申しましたが、今日の試合で得るものがなかったというと、そうでもありません。
結果は力負けでしたが、ゲームの節々で上手くいっている場面があり、上手くいっている時は、選手の動きもボールの動きもスムーズで、とても見ていて気持ちが良かったです。このチームに、ヒルが加われば、プレイタイムも上手く分け合うことができ、躍動感のあるチームになりそうです。
なんというか、今日は再建途中のチームを見ているようで、楽しかったです。
若手の成長は、なんといってもコービーが一番喜ぶでしょうし。
そんな悠長なことを言っていられる状況ではないですが。笑
[ 2013/01/09 20:19 ] [ 編集 ]
こんばんわ
更新お疲れさまです。

ナッシュおめでとう☆

さぁー連敗をどこまで伸ばせるか注目してまーす(*_*)

今日見てて思ったんですがコービーじゃなくてレブロンだったら勝てるんだろーなぁって思ってしまいした。

すいません
[ 2013/01/09 19:53 ] [ 編集 ]
今日は意外にもインサイドは互角でしたが、スパーズとサンダーのインサイドには好きかってやられそうです。
パオが居ない方がゲームが軽いです。

サクレは後半のガス欠はしょうがないです。ハワードの控えとして10分ぐらいならパオより良い仕事しそうですね。
ファールトラブルの時はクラークでしのげそうですし、パオは居場所ないです。フロントも見切りつけてトレードを探してると思います。
メタは残しても良いと思いますが、代わりの先発SF が欲しいです。
[ 2013/01/09 19:09 ] [ 編集 ]
いつも更新お疲れさまです。
厳しいとは思っていましたが、完敗でしたね。途中までいい勝負していだだけでも収穫はあったと考えていいのかも知れません。
今シーズンはかなり厳しいのはよく分かりました。来シーズンのドワイトの残留も含めてチーム作りをしっかりやって欲しいですね。

サクレとクラークはそれなりに良かったので、トレードに動いた方がいいと思います。
パオをトレードにだしてそれなりのSFが取れると嬉しいのですが、まだ需要ありますかね?
某マイアミがリバウンドが取れなくて困っているので、ボッシュと交換なんてことはさすがにないですね。
[ 2013/01/09 18:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。