善戦したけれど・・・・

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

善戦したけれど・・・・

Game Score

パオが復帰しましたが、ベンチスタートでした。

1Q
出足に、メタがドライブしてレイアップを決めた後、5連続でターンオーバーします。まずナッシュが2つ、コービー、クラークと続いて、ここから、レブロンとウェイドに、2つずつダンクを決められ、8-2とリードを奪われます。この後、タイムアウトの直後に、メタも負けじとターンオーバーしますが、そこからは得点されませんでした。その後しっかり守り、半ば前にはドワイトのレイアップ、半ばには、ドワイトが2回ファウルされ、フリースローを3-4とよく決め、1点差に追い上げます。半ば過ぎには、一旦ナッシュのジャンプシュートで逆転しますが、直ぐにウェイドに続けて決められて、再逆転されます。終盤に、メタの3ポイントで同点に追いつきますが、その後、ジェイミソンのターンオーバーから、又ダンクを決められ、コービーととジェイミソンが、3ポイントを続けて打っては外し、リードされます。この後、終盤ベンチから登場したパオが、ジャンプシュートをフリースローを決め同点に追いつきますが、終了間際に、レブロンのダンクと、バティエにフリースローを決められ、26-22の4点ビハインドで、コーターを終了します。

2Q
開始直後から、モリスとクラークが、連続でターンオーバーします。その都度得点を許し、開始早々8点ビハインドにされますが、ジェイミソンからパオへの、アリーユープ・ダンクと、クラークの3ポイントで追い上げます。その後もよく守り、パオが決めて2点差に詰めますが、そこから又、クラークがターンオーバーすると、パオが、まだクロックが20秒を切ったばかりなのに、3ポイントを打っては外し、得点できません。その後も、シュートは外すし、半ばには、パオのターンオーバーがあり、半ばにコービーが決めるまで、3分半、無得点でした。マイアミも、その間、全くシュートが決まらずに、フリースローによる2点だけで、序盤から終盤の約7分間、バスケットがなかったので、勿体無かったです。半ば過ぎには、ジェイミソンが、オフェンシブ・リバウンドからファウルされながら決め、同点に追いつくと、フリースローもきちんと決めて、1点リードします。その直後のオフェンスでは、ジェイミソンが、3ポイントラインの後ろでファウルされますが、フリースローを1本しか決められません。終盤に入った所で、マイアミに3連続で決められて、4点リードを奪われますが、ここからよく踏ん張って、ナッシュからドワイトへのアリーユープダンク、メタの3ポイントで、再逆転します。この後もしっかり守っているのに、ドワイトがフリースローを2本共外したり、ナッシュが2回ターンオーバーしたりで、得点できません。終了間際に、ドワイトがレイアップを決めますが、タイムアウト後、レブロンにダンクを返され、45-44の1点リードで、ハーフへ。

3Q
開始直後に、ナッシュがプレッシャーをかけられて、アウトサイドでドリブルしまくって、残り時間が少なくなった後、コービーに苦し紛れにパスしますが、コービーがアウトサイドに踏み出して、ターンオーバーになります。この直後には、メタが、リバウンドからのファーストブレイクで、いつもの通り、レイアップを外します。序盤は、ドワイトが、フリースローを2本共外したり、オフェンシブ・リバウンドを取っているのに、レイアップを外したりで、得点できません。マイアミも、出足はシュートが決まりませんでしたが、その後急に決まり始め、毎回の様に、得点されます。レイカーズは、コービーとクラークの3ポイントで応戦しますが、半ばには、7点にビハインドにされます。直後にジェイミソンが3ポイントを決め、4点差にすると、マイアミが続けて外しますが、レイカーズも付き合って外すので、点差が詰められません。終盤に入った所で、ジェイミソンがフリースロー2本を決めると、コービーがカットしたジェイミソンを見つけてパスを出し、ジェイミソンが楽なレイアップを決め、1点差に追い上げますが、そこからが悪かったです。オフェンスでは、ジェイミソンとコービーが、交代で打っては外し、ディフェンスでは、ほぼ毎回得点を許し、点差をあっという間に広げられ、73-65の8点ビハインドで、コーターを終了します。

4Q
序盤は、バスケットの交換になります。3Qまでは、全く決まっていなかったコービーが、フェイダウェイと3ポイントを決めると、メタがドライブして、パオにパスし、パオが珍しくダンクを決め、序盤で同点に追いつきます。その後もコービーはホットで、3ポイントとジャンプシュートを続けて決め、逆転します。半ば過ぎには、アレンの3ポイントもあり、5点ビハインドにされますが、終盤には、ナッシュとコービーの3ポイントで、残り2分33秒で、同点になります。この直後に、ウェイドにフェイダウェイを決められ、2点ビハインドにされると、ドワイトがファウルされ、フリースローを2本共外します。1本目は、ネットの下を、かろうじてかするエアボール、2本目は、それを意識してが、ボードに当たる長めのミスでした。この直後には、アレンにドライブされて、フローターを決められ4点ビハインドにされすと、ナッシュがドライブして倒れこみながらレイアップを放ちますが、リングにかすりもしないミスで、直後、1分を切った所で、レブロンにジャンプシュートを決められ、6点ビハインドとされ、ゲームを決められました。



コービー:22得点(8-25、3PT=4-9)
シュートが決まりませんでした。フリースローも2本しかなかったです。何故か3ポイントだけは良いです。後半休みなし、43分のプレーです。


ドワイト:13得点(4-7)、16リバウンド



クラーク:6得点(2-5)、7リバウンド
レブロンのディフェンスでは、経験不足を感じさせました。22分のプレーで、ボールハンドルを殆どしないのに、3ターンオーバーと多いですが、まだまだこれからです。ミニッツの割りに、リバウンドをよく取ってくれているので、それで充分です。

ナッシュ:9得点(4-8、3PT=1-2)、7アシスト
プレッシャーをかけられて、何もできないことが目立ちました。ボールを運んで、ペリメターのコービーやメタにパスするだで、外で動くことも、ドライブも、殆どありませんでした。たまにボールを持って、何とかしようとしても、しっかりカバーされて、アウトサイドでドリブルして動き回るだけで、残り時間が少なくなって苦し紛れにパスと、ブレイクを見ている様でした。レブロンがゲーム後のインタビューで、「ナッシュにプレッシャーをかけて、トラップするようにした。」と言っていました。プレッシャーをかけられると、ブレイクに化けてしまうのでは、心配です。

メタ:16得点(5-11、3PT=2-4)
よくドライブしました。普段ならやって欲しくないですが、やり過ぎではないし、レブロンにディフェンスをさせるという点で、丁度良かったと思います。ドリブルし過ぎと感じることもありましたが、ナッシュがゲームメイクをしないで、すぐにボールを手放してしまうので、仕方が無いです。

ジェイミソン:12得点(4-7、3PT=1-3)、6リバウンド
良いカットをするし、よく走ってオフェンシブ・リバウンドから決めたりと、頑張っています。

パオ:12得点(4-7、3PT=0-1)、4リバウンド
ベンチスタートでしたが、ゲーム終盤はプレーしました。25分弱のプレーです。トランジションで、ポストに行かないで、3ポイントラインを打っています。「ポストでボールを貰いたい」と言っていたと思いますが、私の勘違いでしょうか。ちょっとリバウンドが少ないですが、脳震盪で安静にしていないといけなかったので、コンディショニングの問題があり、仕方が無いです。

デューハン:無得点(0-1)、1アシスト

モリス:無得点(0-1、3PT=0-1)
5分ちょっとのプレーです。


オフェンス
ドワイトにボールに入れられませんでした。入れようという意識はあって、コービーが、何回もジャンプシュートを打つと見せかけてパスを入れたりしていましたが、ドワイトをオープンに出来なかったので、ファウルされて、フリースローを外したり、終盤には、ドワイトは、コービーがシュートを打つと思って、リバウンドに向かい、コービーのパスが、ドワイトの背中に当たる、連携ミスもありました。ナッシュが、ゲームメイクをしないで、早々と単にボールを手放して、当たっているけれどドライブが下手なメタや、ドライブは上手いけれど当たっていないコービーがドライブすることになりました。3ポイントは、10-22とよく決まっている割りに、本数が少なかったです。決まっていなくても打ちまくるメタでさえ、決まっているのに2-4でした。ドライブ&キックが、殆ど無かったです。ドワイトにボールを入れられないので、インサイドアウトも無かったです。ナッシュがプレッシャーをかけられるたびに、ブレイクに変身してしまうのでは困ります。但し、これはナッシュだけの責任ではなくて、スクリーンが甘いのにも、原因があるはずです。ナッシュが苦労しているのが分かっていて、何も策がなかったです。

ディフェンス
所々抜けることはありましたが、マイアミを99点なら、悪くはないです。特に、ターンオーバーが20もあり、そこからの得点が多く、3Q途中辺りで、ターンオーバーからの得点が19点と言っていたので、最終的には、20点以上あるはずです。それを考えると、ハーフコート・ディフェンスは良かったです。マイアミが外してくれたのもありますが、よくローテーションが効いて、がら空きで打たれることは、殆ど有りませんでした。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2013/01/18 18:16  Lakers | コメント(26)
Penny1さん、こんにちは。
初めまして。

やっぱり生観戦すると、迫力が違いますよね。ぶつかり合った時や、床に倒れた時の音も聞こえて来るし。負けましたが、接戦だったので良かったですね。
[ 2013/01/23 15:17 ] [ 編集 ]
初です
初コメントさせていただきます。

この対ヒート戦は現地ステイプルズ・センターで生観戦してきました。

細かな良かった点、悪かった点は先の皆さま方のコメントがありますので割愛します。

僕が感じたのは、コービー連続得点で勝利への執念の追い上げと、それを断ち切った対するレブロンのプレー、「マジかコイツ」という、上手く言えないんですが、両チームのエースのスゴさが印象的でした。

両チーム共にファンの期待していた状態ではありませんが、試合を実際に観るとこの先に期待はできると思えました。

新しい更新もありますし、長々と長文投稿してスイマセンでした。
[ 2013/01/22 11:59 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>ラッパさん

反省点が多い割りには、良くやった方です。

スクリーンについては、同感です。あってもなくても同じのスクリーンばかりでした。コービーのオフェンスも同じです。ピックを使って、コービーをオープンにする策がないです。

完成度の違いは、仕方が無いですね。今年にトレードしてできただけでなく、怪我の続出で、揃ってプレーしていないです。その上、システムは、途中で代わるし。


>>kamさん

今日本はそんな時期ですね。

コービーが、アービングやジェニングスにしたことを、マイアミされた感じでした。

メタは脚が動かないから、スクリーンがなくても、ついて行かれないです。メタがストッパーだという時点で、厳しいです。


>>ナッシュ最高さん

仰る通り、3ポイントシューターはいないし、SFが走れないからカットも下手というのでは、ナッシュもきついと思います。でも、一緒にプレーするプレーヤーの能力を最大限に引き出すのがPGの仕事で、PGを活かすのが他のプレーヤーの仕事ではないです。

デロンテもKマートも、他の29球団がいらない人です。去年も、アリーナスの噂で浮き足立ちましたが、29球団からいらないと思われているプレーヤーが、活躍できると思えません。


>>ppidさん

ナッシュは、プレッシャーをかけられたら、ドリブルして逃げ回るのが精一杯というのが、ブレイクと同じでした。毎度その状態なのに、スクリーンをセットするのでもなく、しても厳しくないチームメイトも悪いですが。でも、助けてもらわなくて、ゲームメイクをしてくれないと。

コービーが打ちに行くハメになるのは良いですが、MWPが打つのはちょっと。


>>コウさん

プレッシャーをかけてくることくらい、分かっているのに、対策がないです。ターンオーバーが多い時こそ、PGがしっかりボールハンドルをしないといけないのに、ナッシュが二連発でやって、その後、ターンオーバーが怖いのか、さっさとボールを渡すだけでした。

ドワイトもですが、コービーも、中1日で、3ゲーム目だと、きついと思います。マイアミの#1はレブロンなので、コービーは#1をカバーしていないですが、ウェイドは、NBAの殆どチームなら、#1オプションです。34歳で、毎回40前後プレーして、相手の#1をカバーして、オフェンスでも、PGがボールを渡すだけで、アイソレーションで得点しろというのが、無利な相談です。


>>ひでさん

ナッシュは、玉離れが悪いか、逆に良過ぎて、運ぶだけで何も仕掛けないで渡すだけのどちらかでした。ナッシュがレイアップを外したオフェンスは、あそこで決まればまだチャンスがあったけれど、外せばまず負けは決まりという所だったので、もうちょっと何とかならなかったかなと思います。

ドワイトにボールを入れられないのもありますが、調子が元の状態なら、ファウルされてフリースロー2本ではなくて、バスケット&1になってたものが、何本かあったはずです。&1なら、フリースローを外しても、どうってことないです。

クラークには、今後ストッパーになってもらいたいですが、現状では経験不足で、競っているゲームの終盤では使えなかったと思います。メタが良い訳では無いですが、経験はあるし、相手の特徴も知っているし。クラークは、これからでしょう。


>>sakanaさん

ピックの後のヘルプがお粗末は、分かっているのに治らないです。これは、フィルの最後のシーズンからでした。ここまで酷くなかったですが。


>>天使の街の湖軍団好きさん

ターンオーバーを気をつけないといけないと、誰もが言っているゲームで、開始し直後から連発、しかもPGが2連続で開始しているのでは、話になりません。デューハンは、ナッシュ程、きつそうにプレーしていませんでしたよね。相手もベンチだからというのも、あると思いますが。

昨シーズン、マイアミでブローアウトでやられましたが、ホームで逆に楽勝しましたよね。その時に、メタのディフェンスが良かったから、そのイメージが強かったのでは?


>>G.R.さん

ドライブできる人が少ないのは、本当に困ります。ナッシュがやってくれると思ったのに、PGなのにできないのかという感じです。結局コービーがみんなやらないといけなくなります。もういい加減にして欲しいです。

コービーがボールを持った時にスクリーンをかけろというのは、初心者丸出しの意見ではないですよ。コービー自身が同じことを言っていました。


>>魚さん

鼻詰りと咳で、夜中に目が覚めるので、昼間眠いです。この記事を書くのも、眠気と戦いながらでした。

仰る通り、内要は良くなっています。ファーストブレークも、ターンオーバーからはありましたが、外したシュートからは、殆ど無かったです。

ジェイミソンを使わなかったのは分かりますが、ミークスが分かりません。特に、コービーが40分を越えているので。バックアップSGは誰であれ、コービーより劣るのは当たり前なので、コービーより劣るという理由で使わなかったら、誰を獲っても使えません。でも、ダントーニはここまで、干したと思ったプレーヤーを、その後使っていますよね。ヒルも暫くDNPだったのが、ジェイミソンを押しのけてミニッツを確保したし、モリスも2ゲームくらいDNPだったのに、ミークスを押しのけてプレーしているし。

キャパニック良いですよね。走れるのは、パスはそこそこの人が多いですが、パスもできるから凄いです。この人が二巡目で、キャム・ニュートンが1位ですよ。ニュートンよりずっと良いです。アレックス・スミスがアーロン・ロジャースより上というのも驚きですが。アルドン・スミスも良いですが、ジャスティン・スミスも良いです。両スミスが頑張って、マティー・アイスをボコボコにして欲しいです。レイブンスとは、スタイルが似ているから、やり難いかもしれませんね。それにブレイディーをボコボコにしたいです。


>>akrさん

私も、ナッシュのバックアップではなくて、スターターも任せられる若いPGを獲る必要があると思います。期限前と、オフには、若返り目指して欲しいです。年々下降線になって行くベテランは、いらないです。

クラークをスターターに定着させて欲しいですね。若いから、慣れてきたら40分弱くらい平気なはずです。


>>しんげんさん

スタッシャータイプで走れるSFがいないのは、誰がPGでも辛いです。クラークをスターターのSFで使ったら良いと思いますが、そうすると、メタが色々面倒くさいことになります。


>>だいさん

ドワイトがゴール下にいると、ブロックされない様に打とうとするから、外れることが多いはずです。ボックスシートに残らない、ディフェンスでの貢献度があります。

コービーに助けてもらわないと決められない人は多いのに、コービーを助けられる人が少ないです。

パオは出しても良いですが、バックアップセンターが問題です。サクレでは頼りないし。ダラスはノビツキー以外は売りという話だし、アトランタもぱっとしない上に、ルー・ウィリアムスが怪我で脱落なので、大売出しを始めるかもしれません。


>>YOKOさん

本当に長文ですね。途中で休憩しましたよ。(笑)

コービーのインタビューのリンク、ありがとうございます。

私も、点数は競っていても、内容的は、レイカーズが全力で、マイアミは余力があったと思いました。3ピート、リピートの時のレイカーズが、いつもそうだったので、分かります。

チームとしての完成度は、全然違いますよね。単に新しいチームというだけでも違うのに、怪我で、まともに揃ってプレーしていないです。

ドワイトは、練習ではフリースローを結構決めるそうなので、精神面がるかもしれません。

私も、レブロン、ウェイドは勿論ですが、メロもデュラントも、全然見て面白いと思いません。コービーは、これ以上良いディフェンスはできないというくらい良いディフェンスをされているのに、それでも決めるのが魅力です。ダンクは、一部のPGとメタ以外のNBAプレーヤーなら、誰でもできるので、そんなものを面白いと思わないし。


>>nさん

ロサンゼルスのファンもメディアも、ナッシュには散々痛い目に遭わされているから、何でもできると思っています。ファンは、緑を除いたら、昨シーズンまでは、ナッシュは嫌いなプレーヤーのトップ3には入ったはずです。ある意味レブロンより嫌いだったと思います。アイバーソンなんか、全然嫌ではなかったが、ナッシュは嫌でした。アイバーソンは、簡単に潰しましたが、ナッシュには2回も潰されましたから。コービーもそうでしょう。2010のPOでサンズと当たった時に、「サンズは大嫌いだ。」と言っていました。当時、西で嫌う価値があるのは、サンズだけでした。だから、ナッシュがボールを持っていたら、何とかすると思うのでしょう。コービーがボールを持つと、みんな突っ立て見ているのと共通します。でも、ナッシュだって人間だから、苦手なこともあるし、年齢が年齢だから、以前にはできたことが、できないこともありますよね。その辺が、一緒にプレーしたゲームが少ないから、実感が沸かないです。ナッシュにボールを渡して任せるだけでなくて、助けないといけないです。

見ている方もそうです。基準が高過ぎるから、ちょっと悪いとショックです。メタが基準が低いから、ちょと良いと、凄く良くプレーしているように見えるのと逆です。


>>アレさん

私は、最後はパオで良いと思います。解説のスティーブ・カーも、レジー・ミラーも、マイアミはリバウンドが弱いから、ハワードとパオが一緒にプレーしたら面白いと言っていました。それに、終盤フリースローが決められるビッグマンが出ていないと厳しいです。


>>モンテエリスさん

又、見間違えたのかと思いました。(笑)

強いチームは、競っていてもビハインドでも、最後に勝ちますよね。


>>KB24さん

34歳で、衰えてない訳ないです。レブロンは、クリーブランドに戻るという噂です。オーナーのダン・ギルバートと、密かに会って夕食をして、移籍の仕方が悪かったと謝って、将来埋め合わせをしたいと言ったそうです。


>>まめ2さん

仰る通り、ハーフコートは、レイカーズの良かったです。TOからの得点が半分だったら、勝っていました。

3-5ポジションは、合わせて144分なので、ドワイトが40分弱だと、100分ちょっと残ります。それを、4人で分けたら確かに、25分程度ですね。

マイアミも、ロールプレーヤーが、ある程度やらないと、厳しいですね。


>>ザ・レイカーズさん

夢の2連勝でしたね。(笑)

ディフェンスが良かったので、確かに可能性は見つけました。


>>TAKAさん

ドワイトは、FTが決まらないのが分かっているのに、終盤パスする方が悪いです。ナッシュが欠場していた時は、終盤、コービーが1人で打っていると批判していた人がいますが、ドワイトにパスしたら、こういうことになります。


>>ローラさん

ナッシュが戻ってきたらターンオーバーが減ると言っていたのに、ナッシュがターンオーバーしているので、大して減らないです。
[ 2013/01/20 17:13 ] [ 編集 ]
今日の試合はHEATのディフェンスが良かったのはありますがターンオーバー多過ぎですね。それと終盤のチームディフェンスも良くなかったです。LeBronにある程度やられるのは仕方ないにしてもやられ過ぎですし、それにほかをフリーにし過ぎです。
オフェンスもDwightにボールは入れられないし、Kobeも4Qまで不調だったりで上手く行かない所が多くでました。
ですが逆にこれでよくあそこまで接戦になったなと。HEATはチームとしては不調でしたがLeBronとWadeは好調でしたしLAKERSは今試合は不調でしたから接戦になったことにビックリです。

Nashはプレッシャーにけっこうやられてましたね。ただ個人的にはスクリーナーがもっとしっかりスクリーン掛けてほしいです。P&Rなのである程度はしょうがないですがそれしてもまだスクリーンにディフェンダーがかかる前にいなくなってしまうのでもっとしっかりスクリーンかけていいじゃないかなと思いました。

Kobeは不調で決まりませんでしたが、そもそもKobeが4Qまではそこまで攻めなくてもいいようにしないとキツいと思います。特に最近はディフェンダーとしてもエースについているのでそこの負担もありますから、理想は3QまではKobeを休ませつつ他が頑張って、終盤Kobeで占めるのが1番だと思います。
まぁあれだけ決まってないのに4Qに1人で追いついたのは流石ですが…

Dwightに入れようとして失敗するというのが多かったので、これはしょうがないですね。連携は一朝一夕でできるものではないですから、そういう細かいところは徐々に慣れていくしかないです。

HEATとの差は今年にトレードしてできたチームと昨シーズン優勝チームですから、そこで完成度の違いがでましたね。HEATはほぼチームとして完成してるように見えました(普段HEATの試合なんて見ませんから今試合でのイメージです)。完成度の差は悲観するものでもないと思うので、あんまり心配してないです。
ただ勝星的には心配なので、これかからオールスターにむけて徐々勝っててオールスター明けに10連勝ぐらいしてほしいです。
[ 2013/01/20 01:38 ] [ 編集 ]
初投稿です。
センター試験中ですが、気になって見てしまいました。
前半のナッシュとコービーのターンオーバーが痛かったですね。
あそこらへんの連携が上手く行けばと可能性は感じましたが...
マイアミのナッシュとコービーに対するプレッシャーはすごかったですね。
インサイドにボールが入る前に潰す。インサイド(ハワード)に入ったらファールとマイアミは徹底してました。
ボールの出処にプレッシャーをかけられると、オフェンスの構築されていないレイカーズには辛いものがあったのではないでしょうか?

コービーは不調でコービーがシュートまで行けない、エアボールなどは滅多に見られないので、ある意味貴重な試合だったとおもいます。

それにしてもピック&ロールに対するディフェンスが悪すぎます。メタなんて全部スクリーンに捕まってるじゃないですか。そこを修正せずに上位は目指せないと思います。

散文でしたが、またお邪魔しまーす。

[ 2013/01/19 23:42 ] [ 編集 ]
ナッシュのTOが多いのはサンズ時代からあり普通ですが
PNRから周りの選手が止まりすぎだからディフェンスもパスカットしやすい。

またアウトサイドにいる選手のポジショニングが遠すぎてパス出せない。

サンズ時代はカットインして合わせのパス捌いてディフェンスかき回せれたけど今はそれができていない。
マリオンやジェイミソンリチャードソンがカットインから決めてた。

ジェイミソンやクラークはまだカットインできるほうなのでゴールにアタックしに行ってほしい。

サンズ時代ほど3Pうまい選手がいないので棒立ちでパス待ってもディフェンスは怖くない。

メタの逆サイドコーナーに落として3P狙う作戦はメタが3Pシューターならできるけど博打になるからダメ。

ガソルでカットインうまいSF、ディフェンスとリバウンドがうまいPFとナッシュのバックアップPGが取れればいいのですが。

また前にあったFAのデロンテは取らないんでしょうか?
ヒルが怪我のため同じくFAからKMARTもほしいです。
[ 2013/01/19 23:31 ] [ 編集 ]
ヒルが居たら…。考えさせられるゲームでした。

うーん。皆さんすでに仰られてますが、ナッシュが予想外でしたね。
以前、確かGSWが同じように、PNRのバウンズパスを、とにかくカットしよう、
というスキームで守られ、その時に、一気にOFが停滞したのを思い出しました。

今回はそこを、スカウティングされたんでしょうか。
徹底したPNRとハイローパスへのインターセプトを狙われて、バタバタしたところで
いつも通りコービー頼りになったものの、今日はアイソからのジャンパーが入らず苦戦。
という風に私には見えました。

他チームのトラップに対しては、ナッシュも捌けていましたが、マイアミのプレッシャーに対しては、
天使の街の湖軍団好きさんと同様、ナッシュより、デューハンの方が、上手く捌けていた気がします。

終盤のDFでナッシュ狙い、ハワードに行ったらハック、という守りやすさがあるので、次からは終盤にデューハンと、クラーク、ミークスの布陣を見てみたいところです。

結局OFが停滞すると、誰も撃ちたがらないので、コービーかMWPが打ちに行くハメになります。
そういうところはブラウン時代と何も代わっておらず、去年を見ているようで悲しい。
最近メタは余計な事を(あんまり)せず、いい感じです。早くサラリーを減らして欲しいです。

今日の反省から少しでも周りが奮起して、グラミートリップ中に自分達を発見してくれる事を願います。
[ 2013/01/19 17:15 ] [ 編集 ]
今のマイアミなら勝てるかもしれないと思いながら見ていたので残念です。
コービーがここまで絶不調なのも久しぶりですが,最後にアジャストしてくるあたり彼らしいです。
4Qに爆発した時は勝てるかもと思って興奮していました。
まあそんなに甘くはなかったのですが…

今日の敗因はTO(とコービー)ですが,厳密にはプレッシャーをかけられた時の対策が全然出来ていないことですよね。
元々マイアミのディフェンスがあのくらいやってくることは分かっていたわけですし,もう少し何とかしてほしかったです。
特にスタート直後が酷かったですが,分かっていたことに面食らうってアマチュアじゃないんだからと呆れてしまいました。

それでもコービー以外はよくプレーしていたと思います。
ナッシュも良くはなかったですが,頻繁に前からプレッシャーをかけられたりダブルチームを仕掛けられていたので,周りにも責任はあるでしょう。(HCも含めて)
コービーに関してはこういう日もあるとはいえ,その原因がただの波なのか疲労からきているのかで意味合いが変わってきますね。
ただの波ならいいのですが,今日のショットミスはリムに嫌われたものが多く微妙なバランスのズレが原因ではないのかなと思いました。
今シーズンは40分オーバーのゲームが多いですし今後に影響が出ないようにせめて40分以下にはしてもらいたいです。
4Qの頭は絶対にベンチとかちゃんと決めておいてくれるといいんですけど,今までの起用からしてそうはならないんでしょうね…
[ 2013/01/19 16:17 ] [ 編集 ]
4クォーターに追いついた時は勝てるかもと思いましたが、最後は実力差がそのまま出てしまいましたね。

オフェンスではナッシュにプレッシャーをかなりかけられたせいか、ナッシュの球離れがかなり悪かったと感じました。
ショットクロック残り10秒近くになってから誰かにパスしたり。
そのせいでかなりオフェンスが苦しかったと思いました。
あと、4クォーターの終盤はもっとコービーにボールを集めてほしかったです。
4点ビハインドでナッシュが無理にドライブしてレイアップを外したオフェンスでは、1度もコービーはボールを触ってませんし、コービーに早めにボールを渡して任せても良かったんじゃないかと。
ナッシュがフィニッシュまでいく必要はなかったと思います。

コービーは3クォーターまでは全然シュートが入りませんでしたが、4クォーターはすごかったです。
追いつけたのは、コービーのおかげだったと思います。
4クォーターは当っていただけに、終盤もっとコービーにボールを回してほしかったです。

ハワードにインサイドで頑張ってほしかったですが、うまく守られてしまいましたね。
ボールを入れること自体苦労していました。

ディフェンスでは、守ろうとする意識が高く、頑張っていたとは思いますが、ピックに対しての対応ではかなり苦労していたと思います。
あと、今後のポイントとしては、相手のスコアラーをどう抑えるかだと思います。
今シーズンの試合を見ていると、アンソニーやデュラント、今回はレブロンと、相手のSFポジションのスコアラーに高得点を許し、負けている印象があります。
正直メタではもう止めれないし、レブロン封じに期待されていたクラークは試合終盤に試合に出ていなかったし、チーム全体でどう守るかだと思います。
ダブルチームなどをする必要があるのかなと思いますが、レイカーズはディフェンスで全然ダブルチームをしないですよね。どうしてなんでしょうか。

レブロンは数年前は試合終盤でもシュートを打たずにパスしていましたが、去年くらいから自分で打つようになり、勝利に導ける選手に成長したと敵ながら少し関心しました。
その点では、コービーはずっと前から勝利に導いてくれる素晴らしい選手ですけどね。

また気を取り直して、次の試合からアウェイですが、頑張ってほしいです。
[ 2013/01/19 15:03 ] [ 編集 ]
悔しいですね。
ここで勝てばまた、上昇気流に乗れると思っていたので...。

TOが目立ちますし、ピックのあとのヘルプがお粗末ですね。ダントーニで90点しか取れなっかたら勝てないですし。
[ 2013/01/19 12:27 ] [ 編集 ]
マイアミは酷いチーム状況でしたが、
レイカーズは簡単にターンオーバーを献上しすぎちゃいました。
マイアミが悪いから最後までもつれた、という印象でした…。


ドリブルが低いデューハンはトラップを上手く掻い潜っていたので、
その辺を突破口に出来なかったのかなあと思いました。

あと、レブロンはメタにあまり仕掛けてこないですね。
まだグッドディフェンダーだと思ってくれているんでしょうか笑

[ 2013/01/19 11:49 ] [ 編集 ]
前半はプレッシャーをかけられてスティールされたくないから早くボールを離したくてディフェンスの場所を確認せずパスをしてスティールされるという感じでした。
プレッシャーをかけられればドライブなどで抜きやすいと思うんですが、このチームにライブできる選手が少ないです。
サンズ時代のナッシュをあまり見たことがないのでわかりませんが、サンズ時代からもプレッシャーをかけられるということはあったと思うんですが、そのときはどうしていたのでしょうか?

ヒートはウェイドやレブロンなどに頻繁にスクリーンをかけ、攻めやすくしていたので、コービーがボールを持ったときも、もっとスクリーンをかけにいったほうがいいかなと思いました。コービーがボールを持ったときにボーっと立っているよりはましかなと…
初心者丸出しの意見で申し訳ないです。

二日挟んでトロント、シカゴと2連戦です!
ここを2連勝して勢いをつけてもらいたいです。
[ 2013/01/19 11:36 ] [ 編集 ]
更新ありがとうございます、Mayさんの体調はドワイト位回復(80%位)しましたでしょうか?
OKC戦辺りの出来だったら、蹂躙されていたと思いますが、中々善戦したと思います。
 六連敗の時は、イメージとしては常に十点差以上離されて、ちょこっと頑張って6-8点位に追い付くけど、そこが精一杯でまた離されていう感じで見ていて非常にストレスが溜まりました。
 でも昨日は4Qまで楽しめましたが、さすがに最後は地力の差がでたような感じでしたね。
 ちょっと前のジャミソンといい、最近のミークスといい何故か使ってもいいと思う選手が一人全く使われないのは、なんでだろう?? とは思いますが
 昨年は今年と比べると、夢のような勝率で勝ってましたが、すかっとするチームではありませんでしたので、選手も好きな選手も今年のほうが遥かに多いので、何とかPOには出てほしいできれば、現状を見ると夢のような話ですが、OKCを破ってLACとカンファレンスファイナルでやってほしいと思ってます。
 
 ところでNBAは、まだPOまで時間がありますが、NFLは待ったなしです!
 9ersのスティーブブレイクは、控えに回ってしまいましたが、キャパニックいいですねー、走れるし、肩も強いし、クラブツリーとのホットラインも出来ています。デービスが目立たないのは本来のTEの役割に戻ったからでしょう。 でも一番好きな選手はアルドンスミスですが
 もし9ersが勝ちあがったら、レイブンズでは何となく相性が悪い気がするので、パッツに上がってきてもらいたいです。もちろんアトランタにアウェーで勝たないといけませんが
 
[ 2013/01/19 11:30 ] [ 編集 ]
レイカーズはリバウンドの優位性を、ヒートはスチールで平面的ディフェンスの優位性を、といったところですね。
ターンオーバーを減らせてれば、勝てるゲームでしたね。

ナッシュには多くを期待したいところですが、年齢的に精一杯では?
そういう意味では来年すぐにでも、次のPG探しが必要ですが。

メタのベンチスタートの事実を作り、バウのベンチスタートの事実を作り、ダントーニのチーム若返り策は着々と進んでいるのは収穫です。
ベテランは、スターターで使えるのはコービーだけですからね。

オールスターまでの1ヶ月弱で、バウ、メタはベンチスタートもしくはミニッツ削減のローテイションを確立して欲しいです。

オールスター明けのどこかで10連勝の夢は捨ててないです(笑)
いや、真面目に。
[ 2013/01/19 10:29 ] [ 編集 ]
残念でした…
ナッシュは、見ての通り身体が細く、それは若いときからで、フィジカルは平均以下ですよね。スピードも特別早くはないし。ペネトレイトはあまりしないイメージで、するとしたらラン&ガンの流れの中で、うまく相手の隙間をみつけて、独特のリズムで入り込みレイアップを決めるイメージです。そもそも持ち味は一瞬でスペースを作って、決める3Pやジャンプシュートですよね。怪我明けだし、しばらくは持ち味でないのも仕方ないかと。一応シュートの本数増えて来てますし。そうなるとなおさら、散々みなさんおっしゃってますが、スラッシャータイプのSFが欲しいです…
[ 2013/01/19 09:06 ] [ 編集 ]
毎回更新おつかれさまです。自分はNHKで放送される試合しかみれないので久しぶりにレイカーズの試合をみましたがドワイトがゴール下にいると安心感がすごいですね。レブロンは落としませんがほかのマイアミの選手はドワイトの存在を気にしてレイアップを結構おとしていたんじゃないかと思います。バイナムと比べるとドワイトはぴょんぴょん飛ぶので相手も気になって仕方ないんじゃないかと思います(笑)

今日の試合はコービーが最初のほうひどく、エンジンかかるのがもっと早ければ別の展開になった可能性も十分あると思います。ただコービーだって調子の悪いときはあると思います。そのときに自分で突破できて相手をひきつけられる選手がほかにレイカーズはいないのが致命的だとおもうんです。メタはなんかダラダラドリブルしながら決めるイメージですし、ジェイミソンもいい合わせをしたりして決めるイメージなので(レイカーズに来る前のプレーは自分はしらないので)コービーがだめだとほんとにとりあえず中に入れるみたいなオフェンスで去年の試合をみているような感じがします。

自分はゲイ?とパオがトレードできるのであればしたほうが良いと思います。パオが悪いとは思いませんし自分はパオが来たころくらいからレイカーズを応援しはじめたのもあってパオはすきですがレイカーズにはトレード要員がパオしかいないのでトレードもしかたないかとおもってます。ただ一番いいのはいまのメンバーで勝てるようになることです。とりあえずまだプレーオフをあきらめるような時期ではないですしこのチームなら本来もっと上の順位にいける力はあるのでがんばってほしいです!

GO LAKERS!!!!!
[ 2013/01/19 03:55 ] [ 編集 ]
コービー最新インタビュー
ESPNによる、今年に入ってからのコービーの最新?パーソナルインタビュー記事です。
マイケルジョーダンとの比較に対するコメント、レブロンと1 ON 1したらどちらが勝つか、セブンイレブンでガソリンを給油していたときのエピソードなど、とっても面白かったです。よろしければ下記パスでご参照ください。

http://espn.go.com/blog/playbook/fandom/post/_/id/17075/kobe-bryant-talks-mj-lebron-django
[ 2013/01/19 00:11 ] [ 編集 ]
はじめまして
はじめてコメントさせていただきます。去年の11月から拝見させていただいています。30代バスケ経験者女性です(ミニバス~高校卒業まで)。もともとレイカーズの大ファンで、というかNBAではずっとレイカーズにしか興味がなかったのですが、2009-10シーズンの優勝以来、自分の興味がゴルフやテニスに移っていて去年の11月までNBA観戦から離れていました。ふとしたきっかけでWOWOWでLAKERSがとんでもない補強をしたことを知り、そういえば最近もレイカーズは強いのかなと生放送の試合を観てからは日々レイカーズが勝った負けたで一喜一憂しています(会社で我慢できずにリアルタイムスコアリングをこそこそみてしまいます)。今日のヒート戦のようにレイカーズが負けると胸が痛くなりますし、純粋に悲しいです。逆にレイカーズが勝つと本当にうれしいし、仕事で帰宅が遅くなっても必ずNBA LEAGUE PASSで試合を観てから床につきます。今はそれが一番の楽しみです。こちらのブログも毎日欠かさず読ませていただいており、ある意味自分の心の支え?のようになっています。ありがとうございます。
ところで、今日の試合ですが、くやしいですが終始マイアミがコントロールしていたように思います。何人かの皆さんも指摘されていましたが、レブロンとウェイドを中心としたチーム力がレイカーズより勝っていたので、マイアミのプレーには余裕が感じられ、レイカーズはいっぱいいっぱいという印象でした。今日は1Qの残り3分ちょっとでガソルが入ってきたところから見ていたのですが、ハーフタイムで1点リードしていたものの「残念ながら今日はまだ勝てそうにないな」と悲しくくやしい気持ちでしたがやっぱりという感じでした。ダントーニHCはI THOUGHT WE PLAYED GOOD ENOUGH TO WIN, TO KILLED US.と言っていましたが、うう~んそうなのかなという感じでした。コービーのコメントのように、TOはレイカーズのFAULTもあるが多くはマイアミのディフェンスのプレッシャーによるものだったと思います。しかし、いつもナッシュがコメントしているようにチームとしてCOMMOM EXPERIENCEが圧倒的に不足している為なかなか自然に機能しないのもある意味当然だと思うのでたとえ今シーズン中に間に合わなかったとしても今のROSTERで経験を積んでいくべきだと思います。ディフェンスは戻りも遅くないし、ローテーションもよかったし、何より絶対守るという気迫が感じられて良かったと思います。オフェンスで気になったのはナッシュのゲームメイクがディフェンスのプレッシャーによりあまり成り立っていなかったのと、ドワイトの存在感の薄さとここ一番でのフリースロー(ドワイトは何となく明るくて性格の良い印象を受けるのですが、少しメンタルが弱い?素質に恵まれ過ぎて自分をそこまで追い込まなくても大スターになれた?まだレイカーズのメンバーであることのプレッシャーを完全には克服していない?)、相手のディフェンスが良かったときにオフェンスでなかなか突破口を見つけられない。等ですかね。やはりROSTERのタレントを考えると、どんな相手にでも100点はとってほしいです。クラークはリバウンドよくとりますね。ジャンプ力もありますがMAYさんのおっしゃるように試合経験と比例してもっと伸びるのではないでしょうか。しかしレブロンの身体能力の高さと強さには脱帽です。ウェイドもオールスターの先発出場が納得のタレント。バークレーがひょっとすると身体能力はジョーダンをも凌ぐと言っていましたが私もそう思いました。でも努力努力の鬼なんだと思います。そうでないとあの体は作れないしあの動きは絶対にできない。天才は努力できる人だけがなれるのだと思います。しかし、私はレブロンもウェイドも観ていて魅せられません。なぜでしょう?ポールもグリフィンもデュラントもカーメロもPHENOMENALだと思いますが、観ていてつまらない。一言でいうと華を感じません。クリッパーズのSHOW TIMEも「ふうんすごいけど、ただそれだけ」って感じでした。コービーは本当に魅せられます。多くの人同様、ファンにならずにいられないところがあります。あまりにもレイカーズに偏り過ぎてますね。でも、きっとレイカーズのGOLD&PURPLEのユニフォーム、伝統、フランチャイズとしての在り方、そしてカリフォルニアという土地が、レイカーズを特別なものにしているのだと思います。次戦はトロントですね。二日空くのでちょっとさみしいです。今日勝っていたら、何度もリピート観戦して幸せな気分に浸れたのでしょうが・・・。次戦のコメントも期待しています。お体ご自愛ください。長文失礼いたしました。
[ 2013/01/18 23:53 ] [ 編集 ]
ナッシュはポールとかウエストブルックなどディフェンスのいいプレーヤーが付くと、いつも苦しそうです。フィジカルの問題ですかね。

ディフェンス同様ハーフコートオフェンスも定評がないので、速攻はともかくもう少しP&Rが増えて欲しいです。
周りに遠慮してか、意識してナンバープレイが多いです。
ダブルハイポストからの展開が多いですが、あれは意味ないように思います。ほとんど機能してないです。
サンズではハーフコートはほとんどピックでした。
May さんのおっしゃる通り今のままならゲームメイクはブレイクと変わらないです。
ナッシュなりにバランスをとろうとしてる様にみえますが、逆効果です。これから修正してほしいです。


インサイドで有利なのは分かりますが、みんなして中に意識が行き過ぎでした。ヒートも最後はハワードだみたいな動きでしたし、そこでファールされて得点できないことが、多かったです。
ハワードは元々フリースロー入らないし、2ショットばかりで得点しても、勢いが出ないです。
普段通りプレーすればまた違ったと思います。

それにしてもヒート得意の3Pが2-13 15.4%で負けたあたり、今の実力差に感じます。ヒートのオフェンスリバウンドは4ですし。

後ナッシュが続けてターンオーバーすると他の人も揃ってターンオーバーするのどうにかしてほしいです。
[ 2013/01/18 21:30 ] [ 編集 ]
まあ思ったほどやられなかったですけど、序盤のTOの多さは痛かったです
それも相手のプレッシャーもありますが、ドワイトにいれるところをかなり狙われました
試合終盤にガソルを使い続ける意味不明なダントーニ采配、そしてメッタの謎のドリブルには怒りを覚えました。
ナッシュもディフェンスで狙われましたから、試合終盤にディフェンダーいれて、攻撃はコービー任せでもいいと思いますけど。
とりあえず無能コーチどうにかなりませんかね?(笑
試合終盤にメンタルの弱いドワイトにボールを入れてFT打たされて外す、これもパターン化してきましたね。
こうなると終盤の攻撃の幅の狭さがどうにも窮屈に感じますね。
[ 2013/01/18 21:29 ] [ 編集 ]
モンテエリス
せっかくなので、モリエンテスから改名しました(笑)

今日は最後の最後でチーム力の差を感じました。
勝てそうで勝てそうにないというか…意味不明な日本語ですけど(笑)

ただ徐々に良くなってきていると思うので、なんとかオールスターまで五割復帰して欲しいです!
[ 2013/01/18 21:05 ] [ 編集 ]
こんばんは
レブロン レイカーズおいでや☆

コービーはもーダメだ…好きだからこそ衰えがよくわかる。

カモン!レブロン(*^^*)

更新いつもお疲れさまです
[ 2013/01/18 20:09 ] [ 編集 ]
試合開始直後の5個のTOは、面食ってしまったので仕方ないでしょう。CLEとMILとは平面プレッシャーが異次元なので。慣れた後半は、6個くらいしかTOがなかったはずです。

てか、ハーフコートならOF・DFともにレイカーズの方が上に見えました。とにかくTOですね。ただ、ハワードに合わせようとしてのTOだけは今後に意味があるので、ミスしても続けるべきかと。あと、レブロンに対しては、もっとジャンパーを打たせるよう、もう少し引いて守るべきだったと思います。そうすれば、あと6、7点は防げたのでは?

パオはベンチスタートがスムーズですね。それで、途中でメタかクラークの調子の悪い方と代わればいいし。メタ・クラーク・ジェイミソン・パオがそれぞれ25分前後に出来れば、理想的だし、その短い時間なら全員常に全力を出せるでしょう。

それにしてもヒートはレブロンとあとたまにウェイドだけでしたね。アレンも最後だけだし。バティエとハスレムの劣化は酷いし、アンソニーはFTすら決められないし、ボッシュの良さを引き出そうとかチームはみじんも考えてないように見えました。確かに平面DFとレブロンは異次元だけど、ヒートにも十分に穴がありますね。
[ 2013/01/18 19:39 ] [ 編集 ]
もう・・・・
夢の20連勝は、もう終わってしまいましたね。でも、ぼくはこのゲームで新たなレイカーズの可能性を、見つけました。1、ガソルを、控えにする2、ターンオーバーさえ減らせばなんとか勝てる・・・と、いうことです。次の試合からまたがんばってほしいです。
[ 2013/01/18 19:05 ] [ 編集 ]
今日はTOが多すぎましたね。
今更ながらですがドワイトのFTが終盤決まらないのはきついです。
3Q終盤などはよくくらいついたと思いましたがやはり詰めが甘いです。
[ 2013/01/18 19:04 ] [ 編集 ]
メタはOFよかったですね…ナッシュはミス多くないですか?
まだ可能性を感じたので今日の試合から変わってほしーと思いました~十分このメンバーで行けると思いました…
でもパウにも少し頑張ってほしい~あとミークス見たいです><
[ 2013/01/18 18:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。