終盤ガス欠、デング欠場のシカゴに敗退

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

終盤ガス欠、デング欠場のシカゴに敗退

Game Score


パオがベンチに周り、クラークがスタートしました。シカゴは、チームの得点リーダーのデングが怪我で欠場でした。

1Q
出足に、ドワイトのディフェンシブ・ゴールテンディングもありましたが、シカゴが3連続で決め、レイカーズは、逆に3連続で外し、0-6のスタートになります。その後、クラークのダンク、ナッシュのジャンプシュートで、1点差に追い上げます。半ばには、打ち合いになり、一瞬同点になりますが、その後続けて決められて、リードを奪われます。ナッシュが始めから積極的に打ち、決めていました。終盤、ブーザーにオフェンシブ・リバウンドから決められ、5点ビハインドにされると、そこから、レイカーズは、シュートが全く決まらなくなります。終盤は、1分を切った所で、コービーが決めるまで、4分間バスケットがありませんでした。27-20の7点ビハインドで、コーターを終了します。

2Q
出足に、1Q終盤から登場したパオが、2本決めて追い上げます。その後、ポストプレーは、パオに任せておけば良いのに、メタが出しゃばってポストプレーをし、オフェンシブ・ファウルでターンオーバーします。その後、序盤にジェイミソンに代わって登場したドワイトが、ファウルを取りますが、フリースローを2本共外します。その間、シカゴのベンチから登場したロビンソンに、3ポイントを2本決められ、序盤で11点ビハインドにされます。その後半ばまで、ディフェンスが締まりますが、パオとデューハンの連続ターンオーバーがあり、ドワイトが連続してファウルを取りますが、フリスローが1-4に終わり、追い上げられません。半ばに、ナッシュが決めて少し追い上げますが、ベリネリに3ポイントを決められ、直ぐに点差を二桁に戻されます。レイカーズは、ペイントのディフェンスは良かったですが、ペイントに注意が行き過ぎて、ペリメターが疎かになりました。半ば過ぎから続けて決め、終盤には一時2点差に追い上げますが、その後、メタが2続けて打って外し、ナッシュとコービーの連続ターンオーバーがあり、得点できません。47-40の7点ビハインドで、ハーフへ。

3Q
出だしは、お互い得点に苦労します。レイカーズは、シュートを外したのもありますが、クラーク、コービーが、ノア、ブーザーにブロックされました。レイカーズは、ナッシュとコービーが、2連続で、オープンのメタを、見つけてパスを出し、メタが決めて追い上げますが、レイカーズが決め始めると、シカゴも決め始め、点差を直ぐに、元に戻されます。それでも、ナッシュとクラークが続けて決め、半ば前には、5点差に追い上げます。ところが、半ばに、又、ペリメターが疎かになり、ハインリックに3ポイントを決められ、点差を10点に広げられます。ここからディフェンスで、クラークのブロックもあり踏ん張ると、まずナッシュが3ポイントを決め、コービーが、リバウンドから走ってファーストブレイクで決め、&1も決めると、ドワイトのダンクで、4点差に追い上げます。終盤には、まずメタが3ポイントを決めると、ベンチから登場したばかりのパオが、フリースローラインの少し後ろ辺りから、2連続で決め、1点差に詰め寄ります。この後、しっかり守りますが、パオが、この前の2本より少し後ろ辺りから、ジャンプシュートを放ちますが、クローズしてきたノアが気になって急いだのか、ネットの下にかするエアーボールにします。その後もしっかり守りますが、時間切れギリギリになって、ベリネリが、ウィークサイドのベースラインからバスケットにカットし、パスを貰ってレイアップを決めます。その後もよく守り、1分を切った所で、クラークが3ポイントを外しますが、ジェイミソンがリバウンドを取り、ファウルされ、フリースローをきちんと決め、同点に追いつくと、デューハンが、ロビンソンからスティールし、コービーがレイアップを決め、2点リードにします。その直後のディフェンスで、残り5秒ちょっとなのに、デューハンがバトラーにファウルし、フリスロー2本を決められたのが、勿体無かったです。69-69の同点で、コーターを終了します。

4Q
出足から、シカゴは順調に決めますが、レイカーズは、シュートが決まらない上ターンオーバーがあり、得点に苦労します。序盤のバスケットは、コビーの1本だけでした。序盤で4点ビハインドにされますが、半ば前に、パオがオフェンシブ・リバウンドからプットバックを決めると、ドワイトがファウルを取り、フリースローを2本共決め、同点に追いつきます。ここから、ディフェンスでおかしくなります。まず、パオが、ナッシュのヘルプで、ハインリックにスクリーンをかけに行きますが、僅かに遅く、ムービング・スクリーンのファウルを取られます。これは仕方がなったです。パオは、その直後にもファウルすると、シュートを打ちに来たベリネリに、今度はドワイトがファウルします。僅か10秒程度で、ファウルが3つでした。更に悪いことに、直後のオフェンスで、ドワイトがムービング・スクリーンをし、10秒間ちょっとで4つ目、5つ目のファウルとなり、ベンチに下ります。この辺りから、ナッシュにカバーされているのを良いことに、シュートは決めるは、良いパスを出してアシストを稼ぐはのハインリックが、頻繁に、ナッシュに1オン1から仕掛けて、ジャンプシュートを打ち始めます。その上、シカゴが外しても、オフェンシブ・リバウンドを取られて決められます。終盤に入った所で、ベリネリに3ポイントを2本決められ、10点ビハインドにされます。これでゲームが決まった感じでした。特に、1本目は、ベエリネリがジャンプシュートを外しているのに、オフェンシブ・リバウンドをノアに取られ、キックアウトから3ポイントを決められたのが痛かったです。




コービー:16得点(7-22、3PT=0-6)、5アシスト
バックトゥーバックなのに、今日も後半休み無しで、42分のプレーです。4Qは、チームもガス欠ですが、コービーもガス欠です。3Qまでは、6-15と、良くはないですが、コーター終了間際に打って外したり、時計の残りが少なくなってから打って外したのもあるので、それ程悪くもないですが、4Qは、1-7でした。

ドワイト:8得点(2-5)、9リバウンド
4Qのファウルトラブルが痛かったです。フリースローは4-8と、まずまずでした。30分弱のプレーで、4回ファウルされたのと、2回はポストでスティールされているので、シュートに行ったのは、実質11回です。それにしても、もうちょっとボールを入れられないでしょうか。

クラーク:12得点(6-13、3PT=0-1)、8リバウンド、2ブロック
34分半のプレーです。動きが良く、オフェンシブ・リブアンドからのプットバック・ダンクもありました。走れるし、リバウンドは高くジャンプして取りに行くし、見ていて気持ちが良いです。ハミルトンのジャンプシュートを、後ろからブロックするプレーがありました。ダントーニも、コービーも、絶賛していました。まだ30分以上のミニッツをプレーするコンディショニングはできていないはずだし、経験不足もありますが、これからゲームのコンディショニングが出来て、ミスをしながら憶えて行ったら、頼りになるプレーヤーになると思います。これからは、27-28歳前後以下の人達だけ集めて欲しいです。

ナッシュ:18得点(7-12、3PT=2-3)、6アシスト
アシストは、パスした相手が、レイアップを外したり、どオープンを外していたら付かないので、必ずしもアシスト数が少ないから、悪かったということにはならないですが、良かったとも言えないです。バックトゥーバックで、ディフェンスの良いチーム相手なので、仕方が無い面もありますが。ディフェンスでは、ハインリックをカバーしていましたが、好き放題されました。ハインリックは、平均6点ちょっとなのに、22点のシーズンハイでした。ナッシュがカバーしていると、オールスターに見えます。ナッシュ自身は、トレード直後のインタビューで、「僕のディフェンスは、言われている程悪くない。簡単に抜かれないし。」と言っていましたが、言われているより悪いです。これだけディフェンスが悪い人が、スターティングPGだと厳しいです。

メタ:12得点(4-11、3PT=1-4)、8リバウンド、4スティール、3ブロック
リバウンドも含めて、ディフェンスはよくやりました。シュートは、オフェンシブ・リバウンドから体勢を崩して打ったものが外れ、そのリバウンドを自分で取って更に外し、再度リバウンドを取って決めたのもあるので、数字よりは良いです。それだけ、リバウンド数は水増しですが。クラークとは正反対で、ジャンプシュートを、ガードのハミルトンにブロックされました。ガードにブロックされるSFは、見ていて気持ちが良くないです。

ジェイミソン:2得点(0-1、3PT=0-1)、3リバウンド
数字だけ見ると、ミニッツが少なかった様ですが、実は15分半程プレーしています。ナッシュと一緒にプレーしている時間帯があるのですが、使ってもらえません。

パオ:15得点(6-14)、12リバウンド、2ブロック
ベンチスタートで、25分半のプレーです。ミニッツの割りには、リバウンドが多いです。この位ミニッツの方が良いと思います。ベンチスタートですが、ゲーム終盤はプレーしました。パオがベンチに周ると、ドワイトが出たり入ったりしないで、ローテーションがスムーズです。ベンチに周ることは、気に入らない様ですが、チーム事情の方が大切なので、言われたこををやると言っていました。ゲーム後のインタビューで、トレードにつてい訊かれ、「NBAプレーヤーなら、誰でもトレードの可能性があるのは分かっているが、自分自身をレイカーだと思っているし、レイカーズで、少しでも長くプレーし続けたい。」と言っていました。優勝の功労者が、そう言うのを聞いたら、残ってもらいたいと思いました。GMは、プレーヤーとは、少なくてもファンよりは、人間関係があるのに、チームを改善するために、トレードに出します。改めて、大変な仕事だと思いました。私には、GMはできません。

デューハン:無得点(0-2、3PT=0-1)、1アシスト
一時は、3ポイントは決まるし、アシストはやたら多いし、ターンオーバーは皆無に近かったのに、ここ数ゲームは、3ポイントは決まらないし、アシストは少ないし、ターンオーバだけはします。今日は、2ターンオーバーがありました。

モリス:無得点(0-1)
2Qの頭に3分弱のプレーです。コービーのバックアップとしてプレーしているので、「コービーと一緒にプレーしないと良くプレーできない」の法則に従って、良くプレーできません。

ミークス:無得点(0-0)
2Q序盤、3分ちょっとのプレーです。モリスが頼りないので、代わってプレーしましたが、シュートが1本もありませんでした。ダントーニが、敗因の1つに、3ポイントを上げていました。シカゴは9-17で、レイカーズは3-17です。差が6本18点です。3ポイントの差が敗因と、HCが思っているので、これから出番があるかもしれません。


オフェンス
3ポイントの差もありますが、シカゴが93本打っているのに、レイカーズは81本と、12本も少ないです。これでは勝てないです。リバウンドでは、全体で50-40の+10。オフェンシブ・リバウンドでは、15-14の+1なので、リバウンドではなくて、ターンオーバーです。これは、16-8と、+8です。コービーが4、ナッシュが3です。コービーは、シュートを打つフェイクでドワイトにパスをしたら、ドワイトもフェイクに引っかかって、リバウンド取りに向かい、ドワイトの背中ボールが当たったプレーや、やはりシュートのフェイクで、パオにパスを出したら、パオもフェイクに引っかかって、慌てて取りに行ったけれど取れなかったとか、ナッシュは、クラークがロールすると思ってバウンスパスを出したのに、クラークがロールしなかったので、シカゴのプレーヤーにパスしてしまったとか、連携ミスが多いです。ドワイトは、2つスティールされています。他のプレーヤーも、数は少ないですが、満遍なくやっています。シュート自体は、オープンが決まらないです。


ディフェンス
シカゴを39-93の41.9%に抑えているので、全体的には悪くないですが、3ポイントが9-17の52.9%と、やられすぎました。シカゴは、ハインリック、ハミルトンのバックコートより、ノア、ブーザーのビッグマンが脅威なので、ペイントを意識しすぎたのが、アウトサイドが疎かになりました。ビッグマンは、殆どペイントに入れずに、平均12.4得点のノアは2-8の8得点、平均16.2点のブーザーは7-17の14得点に抑えたのに残念です。それでも、ハインリック以外は、殆どを平均から平均以下、得点は平均より多くても、シュートの確率が悪かったりと、まずまずでした。ハインリックが、平均より16点も多いです。コービーがハインリックをガードして、ナッシュがハミルトンをガードしたら、ハインリックは抑えられたはずですが、代わりにハミルトンにやられていたはずです。だからと言って、ナッシュをベンチに下げる訳には行かないです。ハインリックレベルのPGくらいは、そこそこにガードできないと、ナッシュがガードできるPGがいないです。これからナッシュのディフェンスが良くなるはずがないので、どうするのでしょうか?


負けが混むのは辛いですが、昨年の様に、優勝する実力がないのに、勝率だけはまずまずで、上位シードになるより、優勝する実力がないなら、負けまくった方が、フロントが本格的な改革に出るので、良いと思います。レイカーズはPO進出が目標ではないです。NBAの球団は、殆どがコンファレンス優勝バナーは勿論、ディビジョン優勝のバナーも、アリーナに掲げます。レイカーズは、リーグ優勝のバナーしか掲げません。優勝できないなら、ファイナルで負けても、リーグ最下位でも同じです。なまじ、PO2回戦で負けるより、POに行かれない方が良いです。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2013/01/22 19:37  Lakers | コメント(31)
魚さん、こんにちは。
セッションズくらいでワクワクしたのは、いかにPGが悪かったかですよね。その前の年から、弱点はPGとSFと言われていたのに、全く補強が出来ませんでした。

レイカーズは、才能があるのは全力でプレーしないし、全力でプレーするのは才能がないし。クラークは両方ありそうですが。

一週間あくだけなので、感は鈍らないと思います。バイと同じなので。親は嫌だと思いますが、結果がどうでも、自分の息子が勝ったことになるので、その点は良いですよね。そう言えば、メンフィスは、パオの両親が来ていました。
[ 2013/01/24 19:14 ] [ 編集 ]
 更新ご苦労様です。

 セッションズの名前が出ましたが、来たときすごい期待感があって、わくわくした記憶があります。 でもプレーオフで消えてしまってから、再契約というあまり雰囲気が盛り上がらなかった記憶があるのですが、あれはプレーヤーズオプションでしたかね。 確かブレイクと同じくらいのサラリーだと思ったので、今居てくれればなー という思いはあります。
 ブルズのノアの発言は好感持てますね。 デンバーのマギーもLAとのPOのとき、確かここでダメだったら引退かもと思ってプレーしたっていう発言があって、これも痺れました。 ともに相手チームですが(笑)

 NFLは結構間が空きますねー、試合勘がずれないのでしょうか。 相手がハイテンションのレイルイスです。チームカラーが似ていて、パッツのように脆さがなくて、チームとしてまとまっているので、苦しいとは思いまが、ルイスの最後の試合はキャパニックの伝説の第一歩になる予定です。
 後HCが兄弟というのもすごいですね、親はどちらで見ればいいのでしょうか?
 
[ 2013/01/24 08:01 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>masaさん

ディフェンスをしないといけないと、分かっているのにできないです。上手く行っている時間帯もあるので、できないのではないです。

コービーが休まないと言っているとは思えません。クリーブランド戦なんか、あんなに点数が離れているのに、ダントーニが、コービーに戻るかと訊いたそうです。コービーは、ベンチがよくプレーしているから、そのままプレーさせろと言ったそうですが。

ナッシュはジレンマですね。ハインリックに、アレだけやられたら、ディフェンスのーと、オフェンスの+とで、-の方が大きいのではと思います。私もロウリーは良いと思います。相手だと、鬱陶しいので。それと、ヒューストンで、HCのケビン・マケールと合わなくて出されましたよね。マケールと合わない人なら、ロサンゼルスでは大歓迎です。ランビスが、空港まで迎えに行ってくれるのでは?(笑)


>>ふちさん

私も、スパークがある様なトレードを期待したいです。セッションズだって、スタープレーヤーではないですが、それでも期待感がありましたよね。

点差を離されたくないから、コービーをずっと使うのは分かりますが、終盤ガス欠になって、追い上げられなかったら意味ないです。


>>ひでさん

ダントーニは、自分の仕事がかかっているから、何としてでも勝ちたいというのも分かりますが、仰る通り、悪循環だと思います。

ハワードにボールを入れたい気持ちはあったのだと思いますが、ディフェンスの良いシカゴ相手なので、厳しかったのかもしれないです。

体力や瞬発力は衰えても、技術はそれ程衰えないです。ダンクは衰えるけれど、ジャンプシュートは衰えないですよね。そういえば、TNTでケニー・スミス、「ジャンプシュートは良い女。年を取っても衰えない。ダンクはバーで拾う女。若い時だけ良い。」と言っていました。男性は、女性より、衰えが早いですよね。アスリートを見ていると分かります。北京オリンピックの時に、アメリカ代表で、40歳の女性の水泳選手がいました。メダルを幾つか取りました。男性だったら、瞬発力が必要なスポーツで、40歳が20歳に勝つなんて、考えられないです。


>>LAXさん

マジックは、連敗中にも、勝つまでツイートしないと言っていました。


>>天使の街の湖軍団好きさん

パオは、決めて当然のシュートを決めて、取って当然のリバウンドを取っているだけから、数字より印象が悪いです。リバウンド争いで、位置が不利なのに競って取ったとか、しっかりカバーされているのに押し込んで決めたとか、「さすがプロ」というプレーがないからです。ヒルは逆に、取れるはずがないリバウンドを取ったり、取れなくても互角に争ったりしますよね。だから、終わってスタッツを見ると、数字も良いけれど、内要はもっと良かった印象があります。

ノアは、「自分は才能がある方ではないから、できることは何でもしようと思ってプレーしている。」と言っていました。そういうプレーヤーは、見ていて気持ちが良いです。バイナムの正反対です。


>>akrさん

ジョーダンは、最後の年は、結構ミニッツが多かったのですね。知りませんでした。82ゲーム全部プレーしたのは知っていましたが。フィルは、ポポビッチと違って、お金を払って見に来るファンのことを考えます。


>>コウさん

上位チームではなくても、接戦で勝てないです。

ベンチを使わなかったら、連携も上手く行かないし、いつまで経っても、駄目なままですよね。34歳のガードが、毎回40分を越えているチームが、優勝できる訳が無いです。コービーとナッシュがプレーする時間帯を、もう少しずらしたら、両方共ベンチの時間が短くなるので、ミニッツを減らせると思うのですが。でも、そうなると、ベストメンバーの時間が減るし。難しいですね。


>>ロンロン大好きさん

コービーのミニッツが35分くらいでも、この程度だったらコメントしてきてください。


>>被告人さん

どうしてファンが、恥ずかしいと思う必要があるのでしょうか?球団、プレーヤー、コーチが、ファンに対して恥ずかしいと思うべきですが、ファンが恥ずかしいと思う必要ないです。

ところで、fikokuは、被告のことだったんですね。被告のローマ字は、hikokuです。名前を変えるのは、何か後ろめたい気持ちがあるからですよね。閲覧禁止にしようかと思いましたが、高校生の様なのでしません。高校の先生か、市役所の職員だったら、呆れますが。


>>神戸くん

パオは、数字は良いのですが、圧倒しているかと言うと、そうでもないです。

ドワイトは、来年の契約がないので、以前から、外野が期限前のトレードと、騒いでいます。


>>ぽむさん

「又負けた」という感じです。最近マイアミが負けてもニュースになりませんが、レイカーズが負けると、必ずニュースになります。


>>匿名の方

NBAはないですが、NFLの契約はギャランティーではないのもが多いので、解雇はしょっちゅうあります。NBAでも、ギャランティーの契約でない人は、少ないですがいるので、解雇しないといけない時がありますよね。HCは解雇になるし。感情に流されていたら、GMは勤まらないです。フィッシャーをトレードしないといけないことも有るので。


>>sakanaさん

ラジオでも、「今まで、レイカーズと対決した時のナッシュはどこに行った?」と言っていました。いくらナッシュでも、新しいチームだから、直ぐに今までと同じ様にプレーしろというのは、無理な相談ですが。

ケイパニックは、スーパースターになると思います。初めてスタートしたのが、スミスが脳震盪の時で、マンデーナイト・フットボールでした。相手のシカゴのカトラーも脳震盪で、両チーム共バックアップQBで、バックアップ・ボウルなんて言われました。ハーフタイムくらいから見ましたが、シカゴは前にオークランドにいたQBで、名前を思い出せませんが、散々だったのに、ケイパニックは良かったです。冷静で、ミスをしないです。この子は、スターターになると思いました。でも、スミスに代わってとは思いませんでした。マット・フリンや、マット・キャッセルのように、他チームに移籍してスターターになると思いました。この分だと、スミスが移籍しそうですが。それにしても、QBは、Matthewという名前の人が多いですね。Matthewだらけです。USCのマット・バークリーが、ドラフト上位だろうし。QBは、ニューオリンズのドリュー・ブリーズは、知りませんか。

フットボールは、QB1人で、かなり変りますが、バスケットボールは、そうも行かないでしょう。私も、センターは派手さが無いので、荷が重い気がします。でも、コービーの後は、誰でも荷が重いですよ。誰がなっても、ファンは気に入らないでしょう。フィルの後のHCと同じです。


>>Y.F.さん

ナッシュはディフェンスで穴になるのですが、ジェイミソンやミークスのように、ベンチに下げる訳にはいかないです。バックトゥーバックだから、脚が動かなかったというのも、あるとは思いますが。

コービーのミニッツを減らすためにミークスを獲ったのに、使わないのでは意味がないです。パオのトレードは、やむを得ないとは思いますが、サラリーダンプでメタとブレイクで、残りの契約年数が長い人を、代えられないでしょうか?


>>たーたんさん

初めまして。

私も、フランチャイズに長年貢献して来た人が、キャリアの残り少ないのに、この状態は悲しいです。6個目は是非取って欲しいですよね。レイカーファンの殆どは、17個目を取るとは言わないで、6個目と言います。みんなコービーの優勝のことを考えています。


>>kobeファンさん

監督とは、HCでしょうか?ブラウンにも支払っていて、ダントーニにも支払って、三重になるから厳しいです。GMのことだったら、代えるのは問題ないですが、誰とかえるかが問題です。


>>YOKOさん

始めた時に、更新を当日ゲーム後にするか、翌日にするか、考えたのですが、翌日だと、昼間はできないので、丸一日経ってしまいます。それに、バックトゥーバックだと困るし。

こう負けが混むと、見ている方も、集中力を欠くと思いませんか?それに、強かった時は、たまに悪いプレーがあると印象に残りますが、こうしょっちゅう悪いと、印象に残らないです。

レイカーズの一員というのもあると思いますが、今更移籍するのもしんどいのでは?それと、コービーには、よく怒られていますが、庇ってくれるのもコービーですよね。ポストでボールを触りたいと言った時も、インタビューでは言うけれど、ダントーニに自分で言う度胸はないから、コービーが言いに行ったそうです。

アウェイでは、レイカーズだとチケットが売れると思います。シカゴでさえ、観客に、24のジャージを着ている人が、いっぱいいました。サンアントニオなんか、レイカーズの声援の方が、大きいです。マイアミは、やってくると、「悪の帝国」がやってきたから、自分のチームを応援に行かないとと、みんな出向くのでしょう。


>>ローラさん

ナッシュのディフェンスは、ドワイトのフリスローと一緒で、最初から分かっているので、何とかしてもらわないと。でも、ディフェンスはフリスローと違って、毎回あるから厳しいです。


>>マルショウさん

パオがベンチだと、4、5ポジションの出入りが少なくて、ローテーションがスムーズです。本人は、嫌みたいですが。本人以上に、コービーが心を痛めているみたいですが。パオがベンチに周ったことについて質問されて、途中で話すのを止めて黙ってしまいました。

クラークは、今まで殆どプレーしていないので、事実上ルーキーみたいなものです。色々ミスをしながら、憶えていかないと、仕方が無いです。ゴールテンディングをしたり、ミスした時に、コービーがニコニコしながら、頭を軽く叩いたりしていますよね。当分は、ミスをすることを許さないといけないです。

ナッシュは、精神的には、何があっても折れないですが、ドワイトは心配です。ナッシュは、下手なビッグマンより、よっぽどタフですが、ドワイトは精神的にもろそうです。


>>dub mさん

勝つと再放送を見ることもあります。再放送を見ると、最初は見えなかったことが見えてきて面白いです。でも、負けると、再放送を見る気がしないから、見方も表面的になってきます。

私もPFは、ストレッチ4よりも、運動能力がある人が好きなのですが、ダントーニのシステムだと、ストレッチ4が欲しいのでは?


>>ラッパさん

同じ内要なので、非公開の方を削除しました。もう少しで、間違えて、コメント拒否をクリック所でした。(苦笑)

ミニッツは、プレーヤーとコーチでは、考え方が違います。ゲーム前後と、ハーフの番組は、ジェイムス・ワージーと、以前ニューオリンズでACをやっていたデイブ・ミラーという人がやっていますが、ワージーは「コービーのミニッツが多すぎるから、シュートがみんな短い」と怒っていますが、ミラーは「チーム事情だから仕方が無い」と言っていました。NBAでプレーしたこはあるけれど、コーチをしたことは無い人と、コーチはしたことがあるけれど、NBAでプレーしたことがない人では、見方が違います。

でも仰る通り、ナッシュのミニッツが多くて、デューハンが短いから、リズムに乗れなくて、リズムに乗れないから、ナッシュを早く戻すで、悪循環ですよね。

確かに、いくらなんでも、POくらいは行ってもらいたいとは思いますが、どうせ優勝できないのに、中途半端な所まで行って、ちょっと補強すれば良いくらいにフロントが思って、来年も同じことの繰り返しなら、全然駄目で、大幅改革をした方が良いと思いませんか?それと、あまり悪かったら、フィルもあると、未練がましく思っています。

ドワイトは心配ですよね。でも、トレードされた直後に、ビバリーヒルズだかどこかに家を買って、両親を呼び寄せたそうです。両親をロサンゼルスに連れてきたのに、自分だけいなくなるのも。


>>akrさん

2人共、疲れたなんて弱音を吐かないですよね。コービーのミニッツというより、毎回特定のプレーヤーが、40分以上プレーしないといけないチームが、優勝するわけ無いです。それが、若いビッグマンなら別ですが。それで勝っていても、優勝する訳ないです。まして負けています。

負けゲームは、記事を書くのは辛いです。お心使いありがとうございます。コメント返信は、楽しくやっているのですが、迅速にやらないといけないと、自分で決めているから、できないと、気になって仕方が無いです。以前は翌日に必ずしていたのですが、そうすると、夜遅く帰ってきてから、眠いのに無利してやったりして、楽しいはずのことが楽しくなくて、義務の様になってしますので、翌日できなくても、気にしない様にしています。

月曜日は祝日だったので、昼間に長めの昼寝をしてしまって、夜はどっちみち、すぐ寝付けそうに無かったです。


>>アレさん

疲れから来るスランプだと思います。解説者によると、疲れているからドライブはしたくなくて、ジャンプシュートが多いけれど、ジャンプができていないから、みんな短い。たまにドライブしても、ジャンプがしっかりできないから、決まらない、ファウルにならないの悪循環だそうです。

ディフェンスでのナッシュへのヘルプは、ドライブされたら、後ろにドワイトがいますが、ペリメターで、やられたら、ヘルプのしようがないですよね。

折角ナッシュがいるのに、ウィングプレーヤーが走れないのでは、高性能の武器があるのに、弾丸がないという感じです。


>>スッキプトゥマルーさん

初めまして。

全力でプレーしろと言われても、自分が38分くらプレーすると分かっていたら、セーブすると思いませんか?逆にしないで、最初から飛ばしたら、その方が馬鹿ですよね。「ペース配分くらい考えろ」という感じですよね。ベンチに周ったら、ペースを考えなくていいです。


>>かずさん

仰る通りだと思います。このまま、ただ1勝でも多く勝つだけでは、意味ないです。


>>歌う犬さん

どうして異常なのかが分かりません。クラークは、1-5まで、全部守れると言われています。5は誰でもという訳には行きませんが。
[ 2013/01/24 04:41 ] [ 編集 ]
masa
更新ありがとうございます。
苦しいゲームが続きますね。やはりディフェンスができないとどうにもならないです。いいディフェンスができる時間帯も有りますが、どうしても1試合続かないです。ディフェンス意識が低い証拠だと思います。シカゴは抜かれても、2番ディフェンスがカバーに出れるポジショニングができています。これだけ徹底して、チームディフェンスができるチームのすごいです。だからこそ、ローズ抜きで勝ってこれたのでしょう。逆にレイカーズはメンバーが揃っているのにもかかわらず、勝てない。理由は明らかなはずなのに、なかなか進歩が見えない。

コービーのプレイタイムも多すぎます。このままでは心身ともにボロボロになるのは見えています。最近のHCではコービーに逆らえないのでしょうか?コービーが出してくれと言っても、「我慢だ」と言えるHCが欲しいです。とは言ってもフィルはサラリーが高すぎてもう手が出ないですし、そもそも、フィルが今シーズンはコーチはしないと言っていたので無理でしょうね。
いくらダント―二のシステムにあって選手がいないとはいっても、それはほとんどオフェンスの問題であって、ディフェンスはほとんど関係ないです。やはり現代のNBAでディフェンスが緩くても優勝するというのは不可能な気がします。オフェンスは日によって波がありますが、ディフェンスは嘘をつきません。

ナッシュが私は気になりますね。ナッシュの所で崩されてしまうとマッチアップもPGなのでパスがうまいです。簡単にフリーを作られて、終わってしまいます。かと言ってコービーをPGにつけると34歳がオフェンスで1番点を取って、ディフェンスでスピードのあるPGを止めて、おまけにプレイタイムは40分以上といい事なんか微塵もないくらい悪いことばかりです。私は昨シーズン、セッションズが来る前から思っていたのですが、トロントのロウリー取ってくれないですかね。MAYさんが以前、おっしゃっていたように、サイズはないですが、ディフェンスも悪くないですし、オフェンスに関しては、ドライブあり、3ptあり、パスもさばけます。サイズの代わりにフィジカルがあるので、リバウンドも取ってくれます。これによって、問題の1つであるロングリバウンドも少しは解消されるのではと思います。ロウリーなら、ドワイトと共にこれからのレイカーズ作っていくことも可能だと思います。私も若返りは絶対に必要なことだと思います。だからこそ、もう1度メンバー構成を考えて、このデッドラインでもう1度動いて、残りのシーズンでチームを作り、来シーズンから勝負でもいいと思っています。そうでないと、このままではどうにも優勝は厳しい気がします。このチームは時間がなさ過ぎました。とはいっても、まだまだシーズンは終わっていないので、もちろん私はまだあきらめていないですが、何かしらの動きがないと厳しい気がします。
[ 2013/01/24 00:41 ] [ 編集 ]
信じて待つしかないですね。
しかし、いつまで待てばいいやら。
プレイオフ出てほしいです、楽観的ですが、出れば何かやってくれそうな気がするので。

ただ、このままでは何か、うーん、ボコボコ勝つようなイメージができないのも確かであって・・・。
セッションズのときのような、チームの方向というか雰囲気を変えるような、楽しいトレードやってくれませんかねえ。

まあとりあえず、強引にでもコービーのミニッツ制限してくれダントーニ。
満身創痍のコービーで同点の時と、多少余裕のあるコービーで若干ビハインドなら、後者のほうが楽しめるよ。
終盤まで温存して、大差つけられてたのならもう休ませればいい。変に酷使して競って負けるよりも、休ませたほうがいい。うん。

三連敗は避けたいですね。
[ 2013/01/23 18:47 ] [ 編集 ]
被告人さん

その通りですw

ロンロン大好きさん

その通りですw

トレードしても変わらない気がするな

[ 2013/01/23 14:01 ] [ 編集 ]
4クォーターはチーム全体がガス欠でしたね。
やはりバックトゥバックの疲れがあったのでしょうね。

コービーにかかる負担は相当大きく、本当に疲れがたまっていると思います。
3クォーター終了の時点で同点だったので、4クォーターの最初にコービーは少し休めると思っていたのですが、試合に出ていて、ダントーニは本当に何を考えているのだろうと思いました。
そんなミニッツ管理では、試合でのパフォーマンスが低下するのは当然ですよね。
ここ最近のコービーのシュートが入らないのは、明らかに疲れが原因なのに、コーチはそこを理解してほしいところです。

私もハワードにはもっとボールを入れてほしいと思いました。
ブルズのインサイド陣がハワードをしっかり守っていたのはありますが、ハワードがポストプレイをするのではなく、キャバリアーズ戦やバックス戦のように、パスを回してハワードに良い位置でボールがもらえるようにすることも大切かと思いました。
あと、ハワードはオフェンスファウルなどのいらないところでのファウルがすごく目立ち、そのせいでファウルトラブルになっているので、改善してほしいところです。

余談になりますが、読んでいた本に書いてあったのですが、一般的に男性の体力の衰えが見られるのは30歳を過ぎたあたりだそうで、これには人間の自律神経が関係しているそうです。
自律神経は交感神経と副交感神経の大きく2種類に分けられるのですが、交感神経は加齢による変化ほぼなく、副交感神経が低下することで体力の低下と大きく関係しているとありました。
コービーは34歳なので、ほぼ確実に体力の衰えは見られていると思います。
コービーは衰えたとおっしゃる方がいますが、そういう体力面は衰えがあると思いますが、得点を取るテクニックなどの面では衰えはなく、むしろ年々向上していると思います。
ちなみに女性では40歳ごろに副交感神経の低下が見られるそうなので、男性と女性では性差があるみたいです。

オールスターまではかなりスケジュール的に詰まっているし、ロードは多いし厳しい状況は続きますが、良いところが少しでも多くみられるように頑張ってほしいです。
長文失礼しました。
[ 2013/01/23 13:48 ] [ 編集 ]
厳しい戦いが続きますね。
クラーク以外に好材料が無いのが辛いです。

とうとうMagicが:
I just can't talk about the Lakers anymore. They're playing that bad.
と発言しましたね。

なんとか活路を見出してほしいものです。
[ 2013/01/23 13:46 ] [ 編集 ]
パオは数字より印象悪いです。
被ブロック4の7フッターは厳しいです。
上に飛べずに手を伸ばしているだけです。
相手のほうが小さいのですが。

ノアのようなエナジーがあふれている選手がチームを盛り上げているのを見て
すごく羨ましかった。

レイカーズにはエナジーが無いです。
疲れ果てたベテランには望めないので、
MAYさんのいう若手を入れるべきですね。
[ 2013/01/23 11:13 ] [ 編集 ]
参考までに、ジョーダンの2度目の3ピート、33歳、34歳、35歳

1995-96 min:37.7 FG:0.495 3pts:0.427 FT:0.834
1996-97 min:37.9 FG:0.486 3pts:0.374 FT:0.833
1997-98 min:38.8 FG:0.465 3pts:0.238 FT:0.784

これに対し、昨年33歳のコービー

1997-98 min:38.5 FG:0.430 3pts:0.303 FT:0.845

個人的には、やっぱベテランになると、38分を超えると成績がガクっと下がるなーと思いました。


さらに、システムの上のジョーダンと1オン1のコービーという違いもあるんですよ。

トライアングルオフェンスで、しっかりスクリーンをもらってフリーのジャンパーやローポストでの 1on1 をやってたジョーダン。
一方、PG不在でボール運びやゲームメイク、さらにドリブルからの1on1をやるしかない昨年のレイカーズのコービー。
コービーがスクリーンを貰ってフリーで打ってる場面って少ないですよね。
今年はナッシュが入ったとはいえ、ハーフコートオフェンスではシステムがないため、P&R出来なければ、コービーはほぼ1オン1ですよね?
これじゃいくらジョーダンでも、現在のコービと変わらないのでは?

ベテランチームにはシステムが必要だと思うし、それをやろうとしたブラウンは評価してました。

オフェンスのオプションとして、コービーの1オン1はあってもいいですが、ミニッツ管理をした上でそれは後半にとっておいて、前半はコービーが目立たなくともP&Rなりファストブレイクなりでナッシュ任せのオフェンスを期待してたんですよね。
フロントも。
しかし、ナッシュは怪我してしまった。
1ヶ月休んだら本調子に戻るまで2ヶ月かかります。
しかも年齢からくる衰えもあるので、多くは望めない。

いまのコービーとレイカーズはそんな状態だと思います。

なので、コービーが衰えたと嘆いてる方々には、まずあのジョーダンでさえシステムの上で楽なオフェンスをしていたこと。
1オン1は勝負ところだけだったこと。
を理解してもらいたいですね。

またレイカーズはそういった状況なので、つまりはナッシュの怪我で計画が狂っています。
バウやメタの衰えも拍車をかけてます。
ベテランでいくならシステムの導入を。
でもそれはないから、ダントーニ体制でいくなら、若くて走れるメンバーを揃えないと始まらないんです。

あー長くなってすいません。
[ 2013/01/23 10:30 ] [ 編集 ]
なかなか負のスパイラルから抜け出せないですね。
相変わらず上位チームには接戦で勝てないです。

しかしここまで悪いコービーを見てしまうと今のチーム状況がいかに悪いかが分かりますね。
この数ゲームは完全に脚にきているが分かるくらいで,動きにキレがないのでFTも取れず,ジャンパーはショートしていますし,そもそも高く飛べていないです。
さらに最近はディフェンスにも影響している気がします。(オンボール,オフボール限らず)
素人目にもすぐに分かる程なのに何故酷使し続けるのかさっぱり分かりません。
これではやっぱりダントーニでは無理だったと言われても仕方ないです。

もういっそ上位チームのの対戦の時はコービーのミニッツは30分くらいでいいんじゃないですかね。
さすがにこれは極端ですけど,少なくともミニッツを抑えようとする意思が見えるくらいには抑えてほしいものです。
無理をしてでもプレーするところもコービーの魅力のひとつではありますが,諸刃の剣でもありますからね。
チーム状況が全然違うので一概には言えませんが,フィルとフィッシュがいた頃はそのあたりもしっかり出来ていたんですけどね…
もういっそサンアントニオのようにベテラン組は30分強,バックトゥーバックの時は休ませるくらい極端でいいのにと思ってしまいます。
このままでは夢の10連敗が見えてきそうです…
[ 2013/01/23 10:30 ] [ 編集 ]
コビーが悪すぎ。かなり衰えは深刻だな…ジャンパーに頼りすぎてる。エースがフリースローとれないチームは勝てない。ジャンパーが決まらなかったらもうそれでお手上げだもんなぁ。


[ 2013/01/23 09:32 ] [ 編集 ]
優勝できないならPOでなくても同じですかー

史上最強戦力、史上最多サラリーの100M集団プレミアム4というものを作っておいてこの体たらく、正直恥ずかしいです
[ 2013/01/23 07:40 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。

おひさしぶりです。
なかなか勝てませんねぇ。
ガソルはベンチスタートについては納得はしていないようですし、今日に限って言えばハワードよりよかったですしね。
まぁまだ半分で8位まで4ゲーム差なのであきらめる数字ではありません。
次はグリズリーズとですが何とか勝って欲しいですね。

そういえばハワードにもトレードの噂がでてきましたね。
ネッツ、ウルブズとの三角でレイカーズにはラブ、ウルブズにB・ロペス、ネッツにハワードだそうで。
まぁラブは骨折で2ヶ月アウト中なのでまずありえないですけどね。
ガソルが不満を漏らすなら本格的にトレードに動きそうですね。
まぁ引取りてがいればの話ですがね。
[ 2013/01/23 04:38 ] [ 編集 ]
アメリカのニュースではレイカーズの成績についてどういう反応ですか?
[ 2013/01/23 00:42 ] [ 編集 ]
GMは大変ですよね
私はトレードなら未だしも解雇の宣告しろといわれたら胃に穴が開いてしまいそうです。
それにしてもラプターズにも負けてデン落ちのブルズにも負けるとなると気分が悪いですね。
早く持ち直してほしい····
[ 2013/01/23 00:10 ] [ 編集 ]
いつもご苦労様です。

予想していましたが、やはり負けてしまいましたね。
前にMayさんがコメントしていた通り、ナッシュにはPOで散々痛い目にあわされていたので、ここまでの彼は悪いサプライズですよね。
今思うと彼はPOでもスマッシュやフィッシャーといった選手に結構な得点を取られていた記憶があります。
4,5年前ハイリックにならともかく、今年の彼に22点はちょっと考えられないですよね。
それでも私はナッシュなら今からでも立て直してくれると信じてます。プレーだけではなく、彼のプロ意識、人柄も含めて応援したい選手ですから。

私は所詮いちファンでしかないので、ローテーションとか、ミニッツ管理とか戦術などいいたいことは、たくさんありますが自分でどうにかできる事ではないので、とにかく今からでも立て直してもらうのを祈るしかないです。

それとNFLの説明わかりやすかったです。
もしサンフランシスコが勝ったらケイパーニックはスーパースターになっちゃいそうですね。私は2.3年ぐらいからみ始めたニワカなので、すごいQBといったらマニング兄弟、ブレディ、ロージャーズぐらいしか、わからないのですが最近はラックやRG3といった若い選手が出てきてさらに混乱してます(笑)

レイカーズもマニングのいなくなった後に(放出でしたけど)すぐにラックを手に入れたインディアナのように若いスーパースターが欲しいですよね。
最近ハワードじゃちょっとコービーの後は荷が重い気がしてきましたし...。

[ 2013/01/22 23:33 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。    それにしても3連敗ですか~  正直ナッシュがディフェンスで穴になっていますね。  ハインリックにこれだけやられては、ウエストブルック、CP3、パーカーなどのウエストの上位にいるチームのPGにかくじつにやられますね。ガソルはぼくも好きな選手ですが、今穴になっているポジションの補強が最優先なので、トレードするしかないと思います(クラークの成長もあるので)   コービーのミニッツはこれが普通となっていますね。 個人的には負けていてもいいのでミークスをもっと使って4クォーターに万全に出してほしいです(ナッシュも)  ドワイトはだいぶんイラついていますね。 ドワイトには最高の場所、契約ができますが、ちょっと心配になってます。                             まぁこんな状況が続いていますが、どこかで10連勝、  プレーオフでOKCやLACを倒すことを信じています!
[ 2013/01/22 23:17 ] [ 編集 ]
初めまして。
初めてコメントさせて頂きます。以前より毎試合拝見させて頂いています。
私はコービーと同い年で、デビューからずっと見ています。
コービーがレジェンドとなる経緯を見ていますので、今シーズンのチームの不調は残り少ない時間を考えると、胸が痛いです。
少なくとも、後一つリングを取って、MJに並び笑顔で引退するコービーをみたいです。
取り留めのないコメントになりましたが、これからも楽しみにブログを拝見させて頂きます。
[ 2013/01/22 23:04 ] [ 編集 ]
これから監督変えることって出来ませんかね?監督変えて、トレード等で補強しないとなかなか厳しいですよね。
[ 2013/01/22 22:36 ] [ 編集 ]
これから試合を観戦します!
更新おつかれさまです!いつも当日中に大変だろうなあと思っていますが、見る方にとってはとってもありがたいです。
さっき帰宅して夕ご飯を食べて一息ついたのでこれから試合を観ようと思います。以前なら負けた試合はほとんどみなかった(というか放送のある試合はほとんど勝っていました(笑))のですが、どこが悪いのか本当に知りたいのでじっくり観ようかと思っています。
シカゴはローズ抜きでも成績がよいので(個人的にはネイトロビンソンが好きです)、今日も厳しそうだなあと思っていましたが、最終的に12点差で負けて、残念な気持ちでいっぱいでした。終盤にわずかにリードしていたのを知っていたので4Qの終盤で二桁得点差になってしまったとき、play by playでやたら相手にスリーポイントを入れられているのがわかったので最後の最後でどんなディフェンスをしていたんだろうと気になりました。必死に守っても相手のオフェンスが上だったのか、ディフェンスが急に崩れてしまったのか今から確認したいと思います。ガソルは自分はレイカーだと思っているとコメントしたのですね。なんだかうれしいですね。NBAの選手にとってレイカーズの一員であることはやはり何か特別なものがあるのでしょうか。ガソルはそういう理由から言っているのではないと思いますが。NBAにおいてレイカーズ(セルティックスも?)はやはり特別なチームとして位置づけられているのでしょうか。失礼ながら弱小チームとのAWAY戦でもチケットはほとんど売り切れらしいですし、対戦チームも気のせいかいつもより気合がはいっており、レイカーズには勝ちたい!という気迫が感じられるような気がします。今はマイアミやオクラホマに対しても同様かもしれませんね。気のせいでしょうか。
[ 2013/01/22 22:16 ] [ 編集 ]
今日は自分の役割をできていたのがクラークとメタだけだったと思います…
ハワードはめちゃくちゃイライラしてますね><ナッシュのDFもわるすぎですね~すきほうだいされてますね、スピードもそんなに速くないハインリックにあれだとオールスタークラスの人たちにはぼろぼろにされますよね…><
今月中に流れをつかんでほしいです!
[ 2013/01/22 22:14 ] [ 編集 ]
う~ん負けがこんでますねぇ…パオの起用法はベンチスタートでもいい気がしますね。

ミニッツ管理しっかりすればまだまだ行けますね。不甲斐ない時は文句言いたくなりますけど

、やっぱりパオ好きですわ僕。まぁコービーは良くも悪くも目立ちますから勝てばヒーロー、

負ければ戦犯なるのはスターの宿命なんでしょうけど今日は味方使おうっていう意識がはっきり

感じられるプレイしてたと思います。クラークは自分のマークマンお留守にして3決められたり

とかありましたけど経験積めばそういうのも減ってくるのかなって感じです。正直ナッシュより

最近のハワードの方が心配です。
[ 2013/01/22 22:12 ] [ 編集 ]
いつもお疲れ様です。こんなに負けるとつらいというか、、ゲームも見たくなくなりますよね。mayさんも非常に心苦しいなか記事を書いて頂きありがとうございます。

ゲームでTOが多すぎですよね、しかも大事な4Qに多い気がします、あれでは絶対勝てません!!!これも、主力のミニッツ管理とかに繋がると思いますが。コービー、ドワイト、ナッシュの3人を4Q万全に近い状態でゲームに送りだしたいですよね。それだけ主力を休ませられるベンチ陣にも頑張れといいたいですが、ある程度計算できるのが、ジェイミソンとミークスぐらいであとは波が激しすぎるて信用しきれないし。。

僕はガソルを思い切ってトレードするべきだと思います。何かさらに変化を加えないとこのままズルズル負けっぱなしになるような気が、、ATLのジョシュスミスなんかはいいと思います。この間MaYさんがアウトからのシュートがないからマッチしないのではないか、と言われてましたが僕はそれより若くて走れる選手が優先な気がします。あとはミネソタのデレックウィリアムスなんかもおもしろいです。

とにかくこれ以上負け続けるコービー&レイカーズを見るのはつらいです!!!
コービーの残り少ないであろう選手生活で優勝してほしいので、何とかフロントを始めチームを良い方向に進めてほしいです。

今回は少し感情的になってしまい長文になってしまいました。僕はまだ諦めていません!!
let go lakers
[ 2013/01/22 22:11 ] [ 編集 ]
連投すみません。下のコメントに間違えて非公開に印つけちゃいました…

Mayさん更新お疲れ様です。負けが込んでて我慢が続きますね。

私は最近は負けることに慣れてきた気がします(笑)

34歳と38歳のプレーヤーをBack to backにもかかわらず40分以上35分以上出し続けるのは、
このチーム状況でもちょっと疑問です。
最近D'Antoniはこのことについてなんか言ってましたか?
Kobeは理想が33分、Nashは30分だと思います。それにチーム状況を足しても
36分、33分がいいとこでしょう。36分なら前後半6分ずつ休ませればいいので、
これぐらいできそうなもんですが、HCの立場になってみると難しいんですかね。
DuhonやMeeksなんかも15分ぐらいプレータイムをあげた方がリズムに乗れそうな気もするんですがね。
下手にプレータイムが短いからリズムに乗れなくてシュートが入らなかったり
ターンオーバーが増えるってこともあると思いますし。
NashのディフェンスはDerekを思い出すというか…
今日はHinrichでしたが昨日もCalderonに結構やられてたんですよね。
ドリブルの上手い選手はKobeがついて、シューターにNashがつくのがいいんですが、
上手くはなかなかいきませんね。

確かに優勝できないならという考えは理論的にはわかるんですが、個人的に試合は見たいんですよね。
といいますか、日本で全部試合を見ようと思ったらLeagePassなんでプレーオフもファイナルも
すでに買ってるんですよ。正直最初からプレーオフ無理ならあとからプレーオフ追加っていう選択肢もあるんですが、
LAKERSは基本的にはプレーオフは出ますし、ファイナルも今年ならいけると思ってましたから
このままだとプレーオフ分すべて無駄になりそうです。
特に自分はLAKERS以外まったく興味がないので他のチームの試合もみませんし。
まぁLAKERSの為と思って我慢するしかないないですかね…

あとはプレーオフ出れなくて心配なのはDwightととの再契約です。
1年3000万㌦他より多くて、場所がハリウッド、Dwightにとってはこれ以上ない状況だとわかっていても心配です。
それにClark、Meeksも1年契約ですから、残ってくれるといいんですが…(これは気が早いか…)

Pauはベンチスタートで終盤はプレーする方がチームとしてもPauにとっても良いみたいですね。
19milのベンチメンバーなんか贅沢ですが、Clarkの成長も見られますし、
あんまりサボってるプレーもみませんし、それにDwightかPauがコートにいるというのはチームとしても良いです。
Pauはやっぱり好きなので残ってほしいですが、
今年のパフォーマンスをみるとトレードもしょうがないとは思ってしまいます。
GMは思い入れなんかできませんね。どんな優勝貢献者で人格者でもチームのためを考えたら
トレードしなきゃいけないんですから。

次はロードでMemphisですから厳しい試合が続きますがとりあえず期待して見ます。

長文失礼しました。
[ 2013/01/22 22:04 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/01/22 22:03 ] [ 編集 ]
バックトゥーバックで、コービーもナッシュもヘロヘロですね。
私もMayさん同様、来シーズンに目が向きますね。
どう再建するか?
悪ければ悪いほど、現メンバーの入れ替えの理由になるし、ベテラン達も受け入れざるを得ないでしょうし。
残せるのは、ナッシュ、コービー、クラーク、ハワード、ミークスくらいでしょうか。
あとは全員トレード要員くらいな勢いで、おっしゃる通り27歳前後のプレーヤーを集めて欲しいですね。
若さがあれば、モリスだってディフェンダーとしては、そこそこ使えるので。
まずは、2月のトレード期限内で動きがあるか?
それによっては、オールスター明けのどこかで10連勝、プレイオフぎりぎり滑り込みもあるかと。

しかし今シーズンは負けが多い。
記事を書くのも気分が悪いでしょう。
GMも大変ですが、Mayさんは仕事でもないのに、大変だなと。
負けゲームは、昨日みたいなスタッツだけにしたらどうですか?
コメント返信も纏めてで。
勝ちゲームは今まで通りとか。
今シーズンだけの特例措置で(笑)

いや、マジで負けゲームが多いのに、睡眠時間削ってまで記事を書いてくれたり、丁寧にコメント返信してもらって申し訳なくて。
レイカーズについて語れる場を提供してもらって感謝してますよ、本当に。
気分が乗らないときは休んで下さいね、遠慮なく。
[ 2013/01/22 21:53 ] [ 編集 ]
コービーがシュートスランプですね
ジャンプシュートがまったくでした。

ナッシュのディフェンスはハワードのカバー以前にドリブルで抜かれてスペースができたところをジャンパーでやられたりフローターやられたり、ヘルプが無意味な感じでした
どうにもナッシュが穴になってます。
コービーがPG守れば、ナッシュが守ってるマッチアップ相手にやられますし、本当にどうしたら良いのか?
ナッシュとトロントで控えに甘んじてるローリーのトレードとかどうでしょうか?

メッタは悪くは無いですが、どうにもこのチームに合ってないですね
アリーザとトレードできないでしょうかね?
[ 2013/01/22 21:52 ] [ 編集 ]
初コメです。

今日のパウは良かったですね。シュートタッチも良さそうだったし珍しくゴールへアタックするプレーもありましたね。
控えに回される方が危機感を感じてハッスルするのでしょうか?

自分は特にレイカーズファンというわけではありませんがMayさん始めレイカーズファンの心中お察しします。

お身体に気をつけてブログ更新頑張って下さい。楽しみにしてます☆
[ 2013/01/22 20:34 ] [ 編集 ]
いつも更新お疲れ様です!
いや〜、今シーズンは本当に厳しいですね…。
今後もダントーニで行くなら、今シーズンの成績を考えないで、
戦術に合った選手に変えて、オフェンスもディフェンスもしっかり構築して行くのがよいとおもいます。

まずは、ナッシュとコービーのミニッツをしっかり管理して、
ベンチメンバーを積極的に活用して欲しいです。
一番大事なハワードの残留をしっかりやって欲しいです。

ドラフトってトレードしちゃったんですよね?
[ 2013/01/22 20:32 ] [ 編集 ]
リップにクラークつけさせるダントーニが異常だと思います
本当にOFのことしか考えてない
[ 2013/01/22 20:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。