逃げ切ってロードの連敗を8でストップ

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

逃げ切ってロードの連敗を8でストップ

Game Score

1Q
開始直後に、ウィリアムスにレイアップを決められますが、その後はしっかり守り、オフェンスでは、順調に得点し、飛び出します。半ば前から、パオが3連続で決め、フリースローも決めると、半ばには、メタのジャンプシュートで、早くも11点リードにします。その後も順調に得点し、終盤に入った所で、メタとナッシュの連続3ポイントで、15点リードにします。その後、頻繁にペイントに入られ、ウィリアムス、ペコビッチに続けてダンクを決められたり、バレアにレイアップを決められたり、アウトサイドをオープンにして、シュベッドに3ポイントを決められ、毎回得点されますが、コービー、ブレイクの連続3ポイントと、パオの連続ジャンプシュートで応酬します。終了間際に、ブレイクが3ポイントを外し、残り6秒から走られて、シュベッドに3ポイントを決められたのが、勿体無かったです。37-24の13点リードで、コーターを終了します。

2Q
ブレイク、ミークス、メタ、ジェイミソン、クラークでスタートします。序盤は、ブレイクとクラークレイアップやダンクと、ミークス、クラーク、ブレイクの3ポイントが決まりました。ミネソタにも、よく決められますが、ディフェンスで、クラークとメタの連続スティールがあったのが、大きかったです。序盤で、点差を25点に広げると、半ばには、ジェイミソンがファーストブレイクで先行してレイアップを決めると、次は、オフェンスが崩れてスクランブルの後、時間切れギリギリに、ナッシュが3ポイントを決めるプレーもあり、29点リードにします。この後、ミネソタに、3ポイントを2本決められると、ミネソタのディフェンスが、ゾーンになります。それでも、ジェイミソンが、バスケットにカットし、コービーからボールを貰いますが、レイアップが決まらず、パオもティプを外します。この辺りから、オフェンスがおかしくなります。去年までのレイカーズと同じで、外でボールを周すだけで、3ポイントを放っては外します。半ばから、残り1分ちょっとに、パオが外したジャンプシュートを、クラークがプットバックダンクするまでの5分近く、コービーのフリースローでの得点はあったものの、バスケットがありませんでした。その間、たびたびペイントに入られ、レイアップやダンクを決められ、点差を縮められ、68-53の15点リードで、ハーフへ。

3Q
序盤は、パオのブロックもあり、よく守りますが、バスケットが決まりません。コービーはフリースローを取っても1本外し、メタはスティールしても、走れないので追いつかれ、ファウルをされ、フリースローを1本外します。ミネソタは決め始めますが、レイカーズは、ゾーンを攻めあぐねて、ナッシュ、コービーが、ジャンプシュトを打っては、外します。この後、コービーがフリースロー2本を決めますが、レイカーズの序盤の得点は、フリスローによる4点のみでした。半ば前には、ウィリアムスとリドナーに、続けて決められ、点差を8点にされます。半ばに、ナッシュが3ポイントを決め、点差を再び二桁に戻し、終盤に入った所で、ジェイミソンが、ペイントに入り、ナッシュからパスを貰うと、素早く振り向きざまに、スクープショットを決めますが、それ以外は、全くインサイドに入れません。その間、しっかり守り、点差を維持しましたが、キリレンコに3ポイントと、アリーユープダンクを決められ、追い上げられます。終了間際には、又、シュベッドに3ポイントを決められ、85-76の9点リードで、コーターを終了します。

4Q
ブレイク、ミークス、ジェイミソン、クラーク、メタでスタートしますが、開始1分で、パオとナッシュが、ミークスとクラークに代わって登場しました。。開始直後から、ジャンプシュートと3ポイントを連発しては、外します。やっとパオが、インサイドに入り、レイアップを決めると、ジェイミソンがカットし、ポストのパオからパスを貰い、リバースダンクを決めます。これで、点差を11点に広げます。ここから、又、メタがジャンプシュートを打って外すと、パオもインサイドに入りきれずに、フックショットを打っては外します。メタは、ジャンプシュートを外した後、ベンチに戻り、コービーが登場します。その後、ジェイミソンの3ポイントが決まりますが、ブレイクが3ポイント、ジェイミソン、パオがジャンプシュートを打っては外します。その間、ミネソタのセミ・ファーストブレイクで、カニンガムに、オープンのミドルを決められると、コービーのバッドパスから、シュベッドにダンクを決められ、ジョンソンのジャンプシュートと、3連続で決められ、半ばで6点差に詰められます。この厳しい所で、パオがジャンプシュートを打って外しますが、コービーがインサイドに入り、ミネソタのプレーヤー3人に囲まれてリバウンドを取り、レイアップを決めます。次のディフェンスでは、シュベッドにファウルし、フリースローを与え、2本目を外しているのに、パオが殆どジャンプもしないで、片手で取りに行って、後ろにいたジョンソンに、オフェンシブ・リバウンドを取られ、そこから、シュベッドに3ポイントを決められます。これで4点差に追い上げられますが、直後に、コービーが3ポイントを打つと見せかけ、インサイドのパオにパスし、パオがダンク&1を決め、7点リードにします。直後には、カニンガムが外しているのに、ジョンソンにインサイドに入られ、プットバックダンクを決められ、再び5点差にされると、すぐパオがレイアップを決め返し、点差を広げます。この後、バレアが3ポイントを外してくれたのに対し、ジェイミソンがレイアップをきっちり決めて、点差を9点に広げたのが、大きかったです。その後はディフェンスが締まり、ルビオのバッドパスや、トラベリングを誘い、2分半近くを無得点に抑えると、オフェンスでは、コービー、パオがファウルを取って、フリースローをきちんと決めます。終了間際には、大活躍のジェイミソンが、カットしてレイアップを決めたり、ナッシュがスクリーンを使ってオープンになり、ジャンプシュートを決め、点差を広げますが、その間に、ゲームは決まっていました。




コービー:17得点(4-13、3PT=1-4)、8アシスト、12リバウンド
今日は、シュートが決まりませんでした。ゲーム前の番組でも、フィニックス戦後の番組でも、ジェイムス・ワージーと、ロバート・オーリーから、「パスし過ぎ」、「オープンを打つべき」、「「ボールをバスケットに入れるのが一番上手いプレーヤーが、もっと打つべき」と言われていました。2ゲーム連続で14アシストをしていた頃から、徐々にアシストが減って、シュートが増えると思っていましたが、その通りになっています。ドワイトがいない分、リバウンドをよく取っています。ガードが取るべき長めのリバウンドではなく、インサイドに入って取っています。

パオ:22得点(8-15、3PT=1-1)、12リバウンド、3ブロック
数字だけなら、ドワイト並みです。ドワイトなら、もう少しリバウンドが取れたのと、ドワイトの様に、続けてジャンプできないので、1回ブロックに飛んだら、後は、手を上げて見ているだけですが、逆に、ドワイトなら、ミドルが決まっていないので、充分を穴を埋めました。暫く不安定だったフリースローが、5-5でした。

クラーク:13得点(6-15、3PT=1-3)、10リバウンド
ダブルダブルが、当たり前になってきました。ジャンプシュートが決まっていなかったの、オープンなのに躊躇して、ドライブしようとして、トラベリングになったり、クロックの残りが数秒なのに、パスしたりと、所々にミスがあります。ミスをすると、よくコービーが苦笑いをしながら、何か言っています。積極的なプレーをして、ミスになった場合は、ミスにも関わらず、コービーが親指を立てています。コービーも、クラークの成長が楽しみなのだと思います。

ナッシュ:17得点(6-9、3PT=3-3)、7アシスト、2ブロック
ナッシュと契約した時には、これで苦手なゾーンディフェンスが、克服できると思ったのですが、ゾーンに対しては、ブレイクと同じで、ペネトレートできません。この前の4ゲームに比べ、ボールハンドルをする頻度が増えました。シュートは、もう少し打って欲しいです。ゲーム終盤、スクリーンを使って、エルボーからのジャンプシュートを決めました。こういうプレーを、もっとしてもらいたいです。

メタ:6得点(2-11、3PT=1-6)、7リバウンド
3ポイントの内1本は、コーター終了間際に、ハーフコートから打って外したものですが、それにしても悪いです。4Qは、始めの3分程プレーして、後は最後までベンチでした。メタがいないと、オフェンスでボールが止まらなくて、スムーズです。この3ゲームは、4Qに追い上げられていますが、メタがベンチの2ゲームは勝って、プレーした1ゲームは、負けています。フィニックスで負けたのは、メタだけの責任ではないですが、ジェイミソンとメタの4Qの数字は、雲泥の差です。メタがスターターでも良いですが、最後はベンチにしてもらいたいです。オフェンシブ・リバウンドを取っても、レイアップが決められなかったり、簡単にスティールされたり、当然時間が20秒以上残っているのに、フェイダウェイを打って外したりしているので、自分のリバウンドのスタッツは上がっても、全く貢献していません。

ブレイク:10得点(4-7、3PT=2-5)、3アシスト
たまにある、よく決まる日でした。

ジェイミソン:18得点(7-15、3PT=1-3)、7リバウンド、2スティール
コービーとパオの活躍は、ある意味当たり前なので、今日のMVPは、アントワンです。アントワンスペシャルは決まるのに、何故かレイアップが決まりませんでした。ゾーン克服の鍵は、どうやらナッシュではなくて、ジェイミソンです。上手くカットしてインサイドに入って、得点しました。ゲームが事実上決まった後でも、コービーを見物していないで、カットしていました。

ミークス:8得点(2-7、3PT=2-7)
最初の2本を決めて、後を全部外しました。ディフェンスでは、よくルビオについて行っていました。


オフェンス
よくボールが動いて、オープンに成っています。前半は、3ポイントが10-20と絶好調だったのに、後半は2-22と絶不調でした。ゾーンの影響もありますが、オープンを外していました。この前の4ゲームは、コービーが殆どPGをしていましたが、ナッシュがしていることが増えました。最終的には、ナッシュがもう少し持って、コービーが15-20本打つのが理想だと思います。それにしても、「ナッシュがボールを持ち過ぎる」とか、「コービーがパスし過ぎる」とか言われる日が来るとは思いませんでした。

アウトサイドが決まらない時の、ゾーンディフェンス対策が、引き続き課題です。ジェイミソンが、良いカットをしていたので、今後、苦労したら、ジェイミソンが使えそうですが。

ディフェンス
ドワイトがいないと、インサイドに入られて、レイアップやダンクが多いです。ローテーションは、まずまずでしたが、アウトサイドをオープンにすることが、多かったです。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2013/02/02 18:25  Lakers | コメント(28)
ゆ~すけさん、こんにちは。
時々、嫌がらせ目的の様なコメントがあると、IPアドレスを調べてみるのですが、その2チャン何たらで、コメントしていることが多いです。変なものが流行っていますね。

優勝するチームは、確かにそうですね。NFLやMLBは、ワイルドカードが優勝することもよくあるし。

ところで、お体をお大事にされて下さい。寒いから大変ですよね。
[ 2013/02/05 17:29 ] [ 編集 ]
日本のいわゆる2チャンネル出身者は句読点を付けない文章が普通なので多分多く思えるんでしょうなぁ。
名前が一文字でwたくさん使ってますし。
まぁ他でそうゆう文化使えるかどうかがわからないやつですね。



とりあえず最近はようやく白星増えてきましたね。
優勝する年は内容どうのこうののよりもなんか知らんけど勝っちゃった…って試合が多いと思うんですw
最後に勝ちきるって大事ですからね。

まぁ…とりあえず今はプレーオフ行けるか行けないかくらいな状況ですがw

最近体調ボロボロでなかなか見れないのですが、草葉の陰から応援してます><
[ 2013/02/05 16:51 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>ロンロン大好きさん

ワージーや、オーリーが、同じことを言っています。コービーが、オープンなのに打たなくてパスするので、イライラするそうです。


>>ライオン24さん

自分でも分かっていて、読み直した時に、「、」を消すこともあるのですが、ゲームの記事は、書き終ると、夜中を過ぎているので、読み直さないこともあります。だから、「、」だけでなくて、変な文章もあるかもしれません。でも、仕事ではないし、分かれば良いというスタンスです。負担に感じる様になったら、続かないので。


>>sakanaさん

2でブレイクを使うのは、止めて欲しいですね。

レイブンズが、勝ちましたね。ミネソタではなくて、ボルチモアですよね。この記事がミネソタ戦だから、単なる書き間違いだと思いますが。私は、サンフランシスコ応援でしたが、所詮よそのチームなので、これはこれで良いかなという感じです。
[ 2013/02/05 14:13 ] [ 編集 ]
そうゆうコメントしてる輩ほど、このブログを一番気にしてるんだよな。まぁそれはどうでもいいとして、この試合ではコビーのドライブからフィニッシュの体勢からのパスが気になりました。あれは効果的なオフェンスではないし、何よりあそこまで侵入したなら、コビーなら楽にフィニッシュできると思うので、もったいないなぁと思ってしまいます。
[ 2013/02/05 01:17 ] [ 編集 ]
文句があるなら見なきゃいいのにね

バカな奴が多いなぁ。
[ 2013/02/04 15:10 ] [ 編集 ]
「、」が多すぎんだよ
読みにくいよwwww
[ 2013/02/04 13:01 ] [ 編集 ]
いつもご苦労さまです。
ブレイクとナッシュの2ガードだったときはアゴが外れそうになりました。

私もコービーにはもうちょっと打って欲しいですね。
そっちのほうが見てておもしろいんで…。

NFLはいよいよですね。
最後にレイルイスには笑ってほしいです(特別思いやりのある選手ではないいんですけどね、雰囲気的に応援しちゃいますね)
ということでサンフランシスコよりもミネソタを応援です。

アメリカはすぐにパーティーがあっていいですよね。日本だとバスケとアメフトは人気ないし、昼間だし。NBAのオールスターをその日録画したやつを結果を見ないようにして友人宅で見ることぐらいしかできないですよ。それでも盛りあがるんですけどね...。

けど明日の一番はやっぱりLALがデトロイトに勝つことなんですよね。
[ 2013/02/03 21:31 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>天使の街の湖軍団好きさん

ペコビッチは、パワーはあるけれど、高さで勝負する方ではないので、助かったのと、ルビオはドライブしても、フィニッシュできなくて、キックアウトばかりなので、パオでも、そこそこできたと思います。だから、ディフェンスでの不甲斐無さが、目立たなかったです。もう、あんなものですよ。あれ以上は、期待できないです。


>>「管理人のみに閲覧できます」の方

初めまして。

そう言われて調べたら、ブリューワーは、今シーズンで契約が切れるし、サラリー額は、1milちょっとです。だから、ニューヨークは、ブリューワーを出しても、サラリー・ダンプにならないので、補強できる場合以外で、放出することは、有り得ないです。レイカーズには、ニューヨークが、ブリューワーを出してまで欲しいというプレーヤーがいないです。これから、PGに怪我人が出て、猫の手も借りたいとなれば、ブレイクでも欲しいかもしれませんが。


>>akrさん

ジェミソンの時代は、大学に3年くらいは行くのが当たり前でしたよね。少なくても、1年だけというのは、なかったです。ジェイミソンは、調べていないですが、3年くらい行っているのでは。ノースカロライナというのもありますが、当時は、大学で基礎をしっかり仕込まれました。

ダブルPG所か、パオもパスできるので、トリプルPGです。逆に、パスし過ぎるのが、問題ですが。


>>ppidさん

「ペコちゃん」って、一体誰かと思いましたよ。クリポと言われた時にも、何のことかと思いましたが。(笑)

まぁ、ベコちゃんは、パワーはありますが、ジャンプできないから、まだ良かったです。むしろ、パオみたいに、バスケットから離れてもプレーできるセンターの方が、オフェンスでは良いと思います。昨シーズン、バイナムは、歯が立たなかったです。

バックコートが、2人共得点能力があると、きついですね。メタは、SFでも、ついて行かれないくらいなので、バックコートをカバーするのは無理だし。


>>ラッパさん

時々、タイトルがお名前で、匿名の人がいますよ。コメントの投稿場所違いは、気が付きませんでした。

私も、4Qは頭からガーベッジタイムと思っていたので、残念でした。

パオの手抜きは、直らないですよ。散々言われても治らなくて、レイアップを外したり、ブロックされたり、リバウンドを雑に取りに行って、横取りされた直後は、真面目にやりますが、すぐ元に戻ります。

負けが混んでいた時から、人間関係は良いと言っていましたよ。勿論、悪くても、悪いと言うはずがないですが。

私は、コービーのシュートは、20本弱くらいが良いと思います。コービーが、オープンを打たない意味がないです。多少オープンでなくても、どオープンのメタが打つより、コービーが打った方が良いです。

私も、ナッシュとブレイクのバックコートは、止めてもらいたいです。ブレイクは、ディフェンスが良いという評判がある様なので、それが原因だと思います。その内ダントーニも気が付くでしょう。

私も、トレバーには帰ってきて欲しいですが、それはないと思います。


>>ひでさん

ゾーン対策に、ドライブできるPGが欲しいです。ナッシュがそうだと思ったら、騙されました。

コービーのリバウンドは、残り2分くらいまで、パオより多かったです。リバウンドくらいは、コービー以外の人がカバーして欲しいですが、メタでは、空中戦は勝ち目がないです。

パオは、何より積極的に打っていました。「今のは打つべきだった」と言われるプレーがなかったです。


>>いちごさん

ブレイクの3は、メタと似ていて、良い時はやたら良いけれど続かないです。過去に、何度も、「これをきっかけに」と思ったのに、続いたためしがないです。でも、1-6とか1-7もあるけれど、4-5なんていうのもあるから、見た目のスタッツは良いです。だから、トレードしやすいと思います。ディフェンスも良いと思われているみたいだし。昨シーズンは、相手のチームが、ブレイクがカバーしているプレーヤーに、毎回ボールを持たせるのが、当たり前でした。

クラークは、経験がないので、ミスは仕方がないです。よくカットするので、これから、ジェイミソンから学ぶことも多いのでは?


>>匿名の方

メタがベンチだと、気持ち良く見られます。誰でもミスはありますが、メタは、決まらないと分かっていることをやって、ミスするので、イライラします。パオは、活躍といっても、こんなもんでしょうという感じです。コービーは、疲れていると思います。4日間で3ゲーム目は、ベテランにはきついです。


>>YOKOさん

29点差になる前は、良すぎましたよね。あんな調子で、最後まで決まるはずがないです。フィルの最後のシーズンから、ゾーンをされると、あんな感じです。ドライブできるPGがいないから、何もできないです。だから、ナッシュが来たら、何とかしてくれると思ったのに、ナッシュもボールを運んでパスするだけです。

ドワイトが休むと、センターがきついですね。ヒルがいてくれたら、かなり助かったのに。サクレは、身長のわりに、リバウンドを取れないし。

仰る通り、コービーが、全部やらないといけないです。リバウンドまで、コービーです。コービーの負担を軽くするためにと契約した人が、コービーに手伝ってもらっています。そこへ行くと、ジェイミソンやクラークは、自分の仕事をしています。

私は、明日は、午前中から、スーパーボウル観戦パーティーに出かけるので、デトロイト戦は、少なくても、ライブでは見ません。


>>すすわたりさん

大量得点差を詰められるのが、当たり前になって来ました。これは、去年からですよね。

コービーのアシスト数は、私もそうだと思います。メタは言うまでもないですが、ジェイミソンやパオが、バスケットの近くからのを、結構外しました。コービーは、ミニッツだけでも多いのに、PGとスコアラーを両方やっている上、リバウンドは、センター並みです。長いのを取っているのではなく、インサイドに入って、空中戦で取っています。

ミークスの3は、スターターとプレーしたらというより、ゾーンになってから決まらなくなりました。ただ外でボールを周しているだけで打っているから、一見オープンでも、リズムが悪いです。


>>マルショウさん

前半と後半では、別のゲームみたいでした。それ程、ゾーンが苦手です。

パオは、いつもそうですよね。口では、ポストでボールを貰いたいと言っている人が、ドワイトがいないのに、どうして、3ポイントラインの後ろにいるのか、不思議です。終盤は、結構、ローポストに行ったり、ペイントにカットしたりしていましたが。

ジェイミソンは、カットが良いし、レイアップが決まるので、計算できます。3ポイントは、たとえレイ・アレンでも、波があるので、計算できないです。


>>ふちさん

クラークの表情は、気が付きませんでした。これから気をつけて見てみます。でも、ゲーム後のインタビューで言うことが、ゲーム中に解説者が言っていることや、ゲーム後の番組で、ジェイムス・ワージーが言っていることと、いつも同じです。

勝っていると、雰囲気が良くなります。負けていたら、盛り上がりようがないです。サクレは勿論ですが、モリスはベンチ暖めに戻っても、タイムアウトの時には、真っ先にコートに出て来て、プレーヤーを出迎えているし。


>>G.R.さん

ジェイミソンは、ロッカールームで、よく発言するみたいですよ。ドワイトにも、発言しろと言っているらしいです。

ヒルもそうでしたが、FAで値段が上がるのが心配です。それと、レイカーズは、来シーズン後にキャップスペースを空けたいから、複数年契約はしたくないはずです。


>>asapmobさん

クラークは、オーランド時代は、どうだったか知らないですが、レイカーズに来てからは、練習時間より早く来て、練習が終わっても残って、夕食の後に戻って来て練習しているそうです。シャノンやトレバーは、レイカーズにトレードされてきて、練習時間になって行くと、コービーが練習していて、練習が終わって、帰ろうと思うと、コービーが残って練習しているから、自分も同じ様に、練習をし始めたそうです。クラークも、ひょっとしたら、そうかもしれないです。

パオは、運動能力が、無さ過ぎますよね。自分うより、背が低いのに、五分五分のリブアンドで負けます。


>>まめさん

パオは、あんなものですよ。ダントーニは、クラークとジェイミソンを一緒に使いたいと言っているので、これからもそうなると思います。

ナッシュは、完全にオープンでないと、打たないですよね。それも、メタにパスしたりする。メタにパスするくらいなら、少々クローズされても、自分で打つべきです。メタの方が、ナッシュより打っているなんて、馬鹿げています。


>>コウさん

ジェイミソンとクラークは、終盤に使って欲しいです。両方は無理だから、相手によって、ディフェンスが必要な時はクラーク、オフェンスが必要ならジェイミソンです。この2人がベンチで、メタがプレーは止めて欲しいです。

パオは、ベンチスタートにされてから、気合が入っています。

コービーは、シャノンにも、あんな感じでした。自分がベンチでモリスがプレーしている時に、フリースローがあると、ベンチに呼び寄せて、何か話していることもあります。


>>pnk1234さん

4Qの頭に休んでいても、まだミニッツが多いですよね。あの年齢なら、35分以内にしないと。


>>oct22さん

連続で3つもコメントがあったので、絶好調だなと思ったら、そういうことだったんですね。(笑)

コービーは、若いプレーヤーの面倒をよく見ます。サーシャも、来た当時は、英語が話せなかったから、コービーがイタリア語で話しかけて、面倒みました。モリスは、ルーキーの時から、食事に連れて行ってもらったりするみたいだし。クラークは、レイカーズに来る前は、シューズの契約がなくて、自分で買っていたのに、レイカーズに来た途端、コービーがナイキにシューズを出させているので、ズームコービーを履いています。ベテランでも、シューズの契約がない人が、移籍して来ると、ナイキに連絡して、出させています。
[ 2013/02/03 16:05 ] [ 編集 ]
ミネソタがグダグダで助かりましたね。
たまたま3Pがバカ当たりしただけで
あまり褒められた試合内容ではなかったと思いました。

パオのペイント内でのディフェンスが存在感無さ過ぎてため息ものでしたが、
控えセンターがいないからファールを控えているといっても最初から5ファイルのハワードより余程ソフトに見えました。

ブレイクの実験はデッドラインまで我慢…です。

[ 2013/02/03 15:07 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/02/03 12:08 ] [ 編集 ]
あのノースカロライナ大のスター選手、ジェイミソンは基礎がしっかり叩き込まれてるから自然と体が反応するんでしょうかねー。
メタがあの調子がなので、期待したいです。

確かにコービーのシュートが増えてきましたね。
ナッシュとアシストをわけあってるスタッツです。
ダブルPG的なオフェンスも悪くはないです。
ノーマークなら打つ、駄目なら素早くパスを回し続けるダントーニオフェンスに合ってるかも。

呪文のように言ってますが、どっかで10連勝、期待してます。
[ 2013/02/03 10:42 ] [ 編集 ]
うーん、ハワード抜きでは、やはりペコちゃんのような、パワーのあるセンター相手はキツいですね。。。

そして次は課題の、破壊力のあるバックコートコンビチーム。
ここにどう立ち向かうかが課題のような気がします。
OFはローテーションが上手くなって、パスも回っていたので、次の課題はDFですね。
グラミートリップはきついですが、上手く戦って欲しいところです。
[ 2013/02/03 02:44 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です
前回の記事で滅多にiPhoneから投稿しないのに、
出先だったのでiPhoneで投稿したら題名のところに名前書いちゃいました(笑)
さらに次はコメントの投稿場所を間違えました。。。
なんかもう本当にめちゃくちゃです。
すみません。Phenixの方に間違えて投稿したのは無視して下さい。

今日の試合は29点差ついた時は4Qは主力休ませられるなぁと思っていたのですが、
そのクォーターの終わりには15点差になってて、その後は逆転されそうで不安になりました。
実際4点差まで行きましたしね。

Pauはスタッツだけ見ればいいですが、うしろからリバウンドとられたり、
ダンク出来るのにレイアップ打って外したりという場面があったので、
そこは治らないですね。それでも今日はよくやってくれていたほうですかね…

私もベンチの元気さは良いと思います。
Duhon、Sacreに引っ張られてMeeksやMorrisなんかも積極的に声出してますし、
KobeやMWPがベンチに座ってるときも積極的に立って鼓舞してる風景をよく見ます。
こういうのを見ると負け込んでますけど、案外ロッカールームの雰囲気は良いのかなぁって思います。

Kobeは最近本当にシュート打たないですね。今日も13本ですか…
今日はフリースローを何回かとっていたシーンがあったのでもうちょっとシュートに行ったのは多いですが、
それでも打ってほしいです。チームが勝つためっていうのはありますが、
やっぱりKobeはシュートを打ってこそKobeですね。もちろん乱発という意味ではなく
Philのいたラストシーズンは平均で約19本ですからそれくらいがベストだとも思います。
逆にKobeが21以上打たなくちゃいけないという状況はチーム状況がよくないときですから、
それも望ましくありませんし、やっぱり18~20本ぐらい打ってっていうのが一番だと思います。

あとNashとBlakeを一緒に使うのやめてほしいです。
今日はDwight無しでローテーションが崩れたので仕方ないにしても
ディフェンスの穴を二つわざわざ作ってどうすんでしょう…
Blakeのトレード価値を上げたいのだとしてもNashとの同時起用は本当に理解できないです。

Trevor取りに行ってほしいですね。
そんな情報はおそらく出ていないと思うので期待はできませんが、
フロントコートのスターターがTrevor、Clark、DwightでベンチからPau、Jamisonだと魅力ですね!
それに来シーズンはHillいますし!
[ 2013/02/03 01:46 ] [ 編集 ]
ロード戦の連敗から抜け出せたので良かったです。

今日はスタートダッシュが効きましたね。
1クォーターや2クォーターの始めはボールがすごくスムーズに回っていて、シュートも面白いくらい決まっていましたね。
ただ、相手がゾーンを敷いてきてからは苦労していた感は否めないですね。
インサイドになかなかボールが入れられなかったのと、コービー以外にドライブができる人がいないということがなかなかゾーンを攻略できなかった原因ではないかと思います。
4クォーターに4点差に追いつかれてからも焦ることなく、コービーを中心としたオフェンスで、得点を重ねていけたことは良かったと思います。

コービーは本当にパスの意識が高いですね。
見ていて惚れ惚れするようなアシストが何本もありました。
あと、ハワードがいない分リバウンドを取りにいっていましたが、12本も取ってしまうあたりがすごいですね。やろうと思えば何でもできるところが偉大だと思って見ていました。
このプレースタイルが定着しつつありますね。

ガソルは今日は頑張っていたと思います。
1クォーターから積極的でしたし、スクリーンをかけに行ったり、カットしたりの動きもありましたし、良かったと思います。
今後もこの調子でプレーしてほしいです。

今日のゾーン攻略のきっかけはジェイミソンでしたね。
本当に良いカットをしますし、ここ最近積極的にシュートを打っていることが好印象です。
ゲーム終盤にも試合に出ていることが多いですし、信頼されているみたいですね。

苦手のアウェーで勝てたので、これをきっかけに次も勝ってほしいです。



[ 2013/02/03 01:24 ] [ 編集 ]
コービーが決めきれない中、今日はパウとジェイミソンが頑張ってくれました。
ブレイクの3pがたまにある程度のものだとしたら、やはりいらないです。
ナッシュとブレイクが同時にコートに立ったのを見た時は、恐怖しか感じませんでした。ミークスをもっと出してくれよと。
クラークはミスがありながらもこちらに期待感を持たせてくれます。
ゾーン攻略にはクラークのカットもいいのでは?
[ 2013/02/03 00:50 ] [ 編集 ]
ホンマにメタのプレーイライラする。
パオは弱いチームの時しか活躍できないですよね?!
#24・・・最近は簡単なシュートまで外してるからめっちゃ心配!!
ただゲーム中に笑顔が増えたから嬉しいね。
[ 2013/02/02 23:52 ] [ 編集 ]
良かったです!
更新ありがとうございます!
今日はNBA LEAGUE PASSでリアルタイムで視られると思ったら第1Q最後あたりまで全然つながらずやきもきさせられましたが終始リードしていたのでドワイトなしでも頑張っているのかと思っていました。やっとつながったと思って視たらあっという間に29点差となり今日のシュート成功率は良すぎるな~って感じでした。これが続くわけはないと思ったら第3Qではなかなかバスケットが決まらずあっという間に一桁得点差に(汗)。第4Qで4点差となったときもハラハラしましたが、フェニックス戦の時とは違い、ミネソタのほうがいっぱいいっぱい感があったので今日は勝てるだろうと思いました。勝てて本当によかったです!コービーが自身のツィッターで「今日は勝って良かった。ゾーンディフェンスにちょっと困らされたけど、結局それも攻略できた」みたいなことを書いていましたが、第3Q(正確には第2Qの終盤あたりから)シュートの確率が極端に悪くなったのはゾーンディフェンスにオフェンスリズムを崩されて入らなくなったのか実力だったのか疑問に思いました。点差を詰められていたときは、ペイント内にボールをなかなか入れられないので外でパスをまわしてシュートを外してリバウンドを取られてリズムのよいオフェンスをされて点を取られる(ディフェンスの戻りも遅かった)パターンだったと思います。勝負どころでミネソタの選手にミスが出てしまったのでちょっと助かった感があります。強豪チームだったら結果は違っていたかもしれません。試合のできるセンタープレイヤーがパオだけなのは辛いですね。パオがいないとサイズ的に不利ですが、ドワイトのいない分コービーやクラークが頑張ってリバウンドを取っていてすごいなと思いました。今日はリバウンドで圧倒できたことが勝てた大きな要因の一つだと思います。それにしても、MAYさんや皆さんも何度も指摘されていますが、レイカーズはコービーがいないと成り立ちませんよね。コービーが役割を変えてみんなのサポートに徹したら勝てるようになったようですけど、逆にいうといつも彼が何かをしないと始まらないということですよね。ほとんどが彼に助けて貰わないとなかなか得点できないというのはかなり厳しいです。失礼ながらミネソタのような下位チームにも、ラブやルビオだけでなく自分でカットインして得点できる選手がベンチにもいるなという印象をうけました。アスレチシズムが足りないからスピードがないし、高く飛べないし、ボールキープ力も弱く、アウトサイドシュートしか望めないです。でも運動能力はある程度先天的なものがあるので仕方ないと思います。だからもう2人くらい自分で得点できる人材を獲ってくれないかな~(笑)。ま、そんな人材どこのチームも獲得に必死だと思いますが。。。
あと、少し気になるのはコービーが最近昨年までのスピードとキレがないことです。勝つために自らいろいろやって、相当疲れていると思います。毎試合相手のエース級プレイヤーを守り、ポイントガードもこなし、得点もして、みんなを助けて・・・ほかの選手ももちろん必死に頑張っているとは思いますが、いくら超人コービーでも無理があると思います。点を獲るよりパスに徹しつつ自分も得点するほうが遥かに大変だし体力を奪うと思います。それでも彼は期待以上のプレイをし続けてくれるとは思いますが、心配です。
事前はデトロイトですね。朝のゲームのようなので時間を間違えないようにしたいと思います。
長文失礼しました。
[ 2013/02/02 23:26 ] [ 編集 ]
毎回の更新と返信、お疲れ様です。

なんとか逃げ切れましたね。
あれだけの点差を縮められるとなると、すこし心配です。
スターターが戻る前あたりから、前兆があったので、変な空気にならないようにして欲しいです。

コービーのアシストは減ったというより、フリーで打たないか、外れてるかのどちらかだと思います。10アシスト分はあったと思います。
ただ、ミドルレンジがみんなショートだったり、決まるようなレイアップが決まらないのを見ると、相当下半身に来てるのではないのでしょうか?
一回くらい、20点差くらいで、4Q休めたらいいのですが。

ロールプレイヤーはみんな奮起してくれてて、見ててホント嬉しいです。ベンチも元気ですし笑
ミークスのスリーが安定してくるともっと楽になりそうですね。
スターターが入った途端に、ミークスのスリーが決まらなくなったのは偶然なんでしょう笑
クラークもそうですが、若手が元気あると希望が見えてくるので、常に積極的なプレーをして欲しいです。
[ 2013/02/02 22:38 ] [ 編集 ]
勝ったのでとりあえず良かったです。…というか前半出来すぎでしたね。シュート決まってたから

前半は気にならかったんですけど、パオの位置が高いんですよね…ハワードもプレイしてるなら

それでもいいと思うんですけどアウトサイドのシュートなんて水物ですからね…ゾーン崩すきっか

けとしてポストプレイなりインサイド切れ込むなりして欲しかったかなって感じです。まぁジェイ

ミソンやってるプレイではあるんですけどセカンドチャンス作る意味でももっとバスケットに近い

位置でプレイして欲しいです。ちょっとパオに辛口過ぎましたかね(笑)最近はクラークもそうです

がジェイミソンも頼もしいですよね。まだロード続くんでスタメン以外でもチームで計算できる

プレイヤーがいるっていうのが嬉しい限りです。
[ 2013/02/02 21:41 ] [ 編集 ]
内容うんぬんより、勝ててよかったです。
フィニックス戦の負けを引き継がなかったのがよかったですね、まだ勝てそうです。
ドワイトがいないのが怖いですが。

クラークの話題で持ちきりですが、クラークと言えば、試合中、味方が半端なプレイをしたときに、おもしろい表情をしています。
つまらないターンオーバーをしたときなどは、よく自分もしているので何の変りもないのですが、例えばターンオーバー後の反応が遅かったり、ボックスアウトをしない、ルーズボールを追わずに相手に取られるなど、無気力なプレイを味方がしたときは、やるせない表情というか、あきれたような表情をします。
自分がいつも一生懸命なのと、頭が良く、真面目なので、そういった無気力なプレイが許せないのかもしれませんね。ただ、遠慮しているのでしょう、口に出しているようには見えませんでした。ロッカールームではどうなのかはわかりませんが。
先輩方も頑張ってほしいです。


最近よく思うのですが、ベンチの雰囲気がすごくいいです。
若くて元気のあるのがそろっているので、踊ったり回ったりしていて、自然と笑顔になります。デュホンやサクレがうるさいので、まわりの選手も盛り上がってしまうのでしょうね。笑
あそこまで盛り上がっていると、コートにいる選手たちも気分がいいでしょうね。ロードで味方のファンが少ない中ならなおのことです。
シュートを決めた時だけではなく、痛いシュートを決められてしまったときにも、手を叩いて鼓舞するような声が欲しいですね、若手だからって遠慮してはいけません。チームなんですから。
楽しいチームです。見れば見るほど好きになっていきます。次の試合も楽しみにしています。
[ 2013/02/02 20:09 ] [ 編集 ]
ジェイミソンは、頼りになりますね!
リーダーシップの部分はどうなんでしょうか?
個人的には影で若手などを励ましたりしたりする親しまれる兄貴てきなイメージなのですが。

クラークの活躍が目立つようになって嬉しい反面、評価が上がって高額オファーなどが出て、出ていかれるのではないかと不安です。
クラークはもうすっかり自分のお気に入りなので…
[ 2013/02/02 19:58 ] [ 編集 ]
いつも更新ありがとうございます。
クラークいいですね!
前のチームではFG%が散々だったときいていたので、かなり練習したんでしょうか。
まだまだダイヤの原石なので、もっと磨いて欲しいです。
パオは今日活躍しましたが、トレード価値を考えると今の内にアスレチズムのある選手に代えた方がいい気がします。
デリックウィリアムズでも大歓迎なんですが。
あとジェイミソンは自分らしさを取り戻してきました。
今後も頼りになりそうです。
[ 2013/02/02 19:22 ] [ 編集 ]
個人的にはパオは悪くはないけど微妙でした。数字は良いですが。後ろからリバウンドをもぎ取られたり、ポストで弱々しくクネクネしたり、ヘルプしても簡単にレイアッフを許したり、やはりハワードが戻って来たらスタートは任せられないです。ジェイミソンと相性が良いので、ベンチの時間帯には頼りになるんですが。

ジェイミソンは完全に活きる居場所を見つけましたね!クラークと一緒に3、4番で出れば、DFとリバウンドのマイナスもカバーしてもらえますし、毎試合安定してペイント内で受けれているので、ジャンパーが決まらなくても10点くらいは保障されますからね。

ナッシュはいつになってもシュートを多投しないですね…自らシュートを打つからこそ、敵を引き付けられて好きなアシストもやりやすくなると思うんですが…たぶんここ5試合で平均15PでFG50%を軽く越えてるでしょうが、確率云々よりたまに30点取ってくれないでしょうか。

内容はけっこうひどかったですが、ナッシュ・コービー・クラーク・ジェイミソンのユニットがけっこうしっくりきていたのは良かったです。最終的には、ナッシュ・コービー・アリーザ・クラーク・ハワードを希望ですが(笑)
[ 2013/02/02 19:21 ] [ 編集 ]
終盤に追い上げられてフェニックス戦のように逆転されるかと思いましたがよく踏ん張りました。
今後も4Qにコービー以外が安定して活躍出来るといいですね。
ジェイミソン,ミークス,クラークあたりに期待です。

最近はパオが気迫があってなかなか頼もしいです。(終盤に消えることもありますが…)
あれくらいやってくれると誰も文句言わないんですけどね。
パオのプレースタイルは個人的に結構好きなのでまだまだやれるところを見せてほしいです。

クラークへのコービーの対応については私も微笑ましく見ています。
何試合か前にクラークがミスをしたときにコービーが笑って励ましていたのを見てコービーも気に入っているんだなと感じました。
シャノンの時もそうでしたが兄貴をしたっている弟分みたいな感じでいい関係を築けているのだと思います。
最近はクラークも安定して活躍出来るようになり今ではチームに欠かせないくらいなのでこの調子で頑張ってほしいです。

それにしてもコービーはマジックの次はカリームにでもなるつもりなんでしょうか。(笑)
[ 2013/02/02 19:13 ] [ 編集 ]
ようやくロード連敗が止まりましたね。
コービーはやはり疲れているのではないんですか?
ミニッツをもう少し減らしてもいいのではないでしょうか。
もっとナッシュに頑張ってもらいたいところですが、もう38ですもんね。

このままマイアミ戦まで連勝したいです。
[ 2013/02/02 19:03 ] [ 編集 ]
間違えて2回書き込みしてしまいました。すみません。
[ 2013/02/02 18:51 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。

前回の試合では逆転負けしてたので勝ててよかったです。
数試合前の時にクラークがフリースローからのオフェンスリバウンドを取ったものの外のコービーへのパスが長すぎてターンオーバーになった時もコービーはクラークにナイスプレーと言っている感じのリアクションしていましたよね。周囲の批判の中にはコービーのリーダーシップがないとかよく言われていますが、よくそんなことが言えるなと言う感じです!
クラークの成長は本当に楽しみな選手ですね。
[ 2013/02/02 18:49 ] [ 編集 ]
oct22
更新お疲れ様です。

前回の試合では逆転負けしてたので勝ててよかったです。
数試合前の時にクラークがフリースローからのオフェンスリバウンドを取ったものの外のコービーへのパスが長すぎてターンオーバーになった時もコービーはクラークにナイスプレーと言っている感じのリアクションしていましたよね。周囲の批判の中にはコービーのリーダーシップがないとかよく言われていますが、よくそんなことが言えるなと言う感じです!
クラークの成長は本当に楽しみな選手ですね。
[ 2013/02/02 18:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。