ボストン虐殺

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ボストン虐殺

Game Score

ドワイトが、直前になって出場を決めました。

1Q
序盤は、ドワイトが、フックショットや、フリースローラインの後ろからのジャンプシュートを決めますが、レイアップやバスケット近くからのジャンプシュートを外します。ボストンのガーネットが、開始2分ちょっとで、2つ目のファウルをし、ベンチに下り、代わって登場したコリンズが、直後にファウルし、開始2分ちょっとで、ボストンは、ファウルのリミットを越えてしまいます。その後レイカーズは、よくドライブし、レイアップを放ち、コービーメタが決めますが、クラーク、ドワイトが決まりません。ドワイトは、カットして、コービーからパスを貰ったのに、バスケットの目の前からのレイアップが決まりませんでした。ボストンは、序盤はジャンプシュートばかり打っていましたが、半ばに、コリンズ、ブラッドリーが、続けてレイアップを決めます。半ばに一旦、リードを広げられますが、半ば過ぎに、コービーがフリースロー2本を決めて、同点に追いつきます。その後が悪かったです。ディフェンスが、それ程悪かったとは思いませんが、ボストンに、次々とジャンプシュートを決められ、オフェンスでは、ナッシュとジェイミソンの連続3ポイントがあり、付いて行きますが、ドワイトがフリースローを2本外した他、ジェイミソンは1本外し、ブレイクは2本共外し、追い上げられません。レイカーズのコーター終盤のフリースローは、1-6と酷いものでした。レイカーズはこのコーターのフリースローが、ドワイトの1-4を始めに、メタとジェイミソンがそれぞれ1本決めて1本外し、ブレイクは2本共はずし、まともに2本決めたのはコービーだけで、5-12でした。27-23の4点ビハインドで、コーターを終了します。

2Q
ブレイク、ミークス、クラーク、ジェイミソン、ドワイトでスタートします。オフェンスをコントロールできるパオがいない影響が、直ぐに出ました。開始直後に、ドワイトが外した後、ブレイクが、ジャンプシュートを決めますが、相変わらずPGはできないので、オープンでもないチームメイトにボールを渡し、戻って来たら自分で打つを繰り返し、次の2本を続けて打っては外します。その間、ボストンに毎回の様に得点され、序盤で10点ビハインドにされます。その後、ミークスがスティールから自分でドリブルし、ダンクを決め、ジェイミソンが、ブレイクに代わって戻ったナッシュからパスを貰って、アントワン・スペシャルのレイアップを決めますが、その度に返され、点差を詰められません。半ばには、コービーとナッシュが決めますが、序盤にドワイトがベンチに戻り、メタが登場したため、グリーンに続けてドライブされて、レイアップを決められます。終盤には、テリーに3ポイントを決められ離され始めると、レイカーズは、シュートが決まらなくなります。再三コービーがドライブして、ミークスにキックアウトするのですが、オフェンシブリバウンドを続けて取り、1ポゼションで3回放ち、全部外します。その間には、ナッシュも外し、その前にはジェイミソンも外すと、全く決まりません。ドワイトは相変わらず、フリースローを2本共外し、ファウルのリミットを越えているのに、メタが、3ポイントラインの後ろで、にピアースにファウルし、フリースローを2本共決められ、16点ビハインドにされます。終了間際に、コービーがフェイダウェイを決め、58-44の14点ビハインドで、ハーフへ。

3Q
レイカーズはコービー、ボストンはピアースが引っ張ったコーターでした。コービーは4-5の13得点、ピアースは5-6の12得点、この2人は互角にやり合いましたが、ピアースはチームメイトが11-15と援護射撃があったのに、コービーはチームメイトが5-15と、全くありませんでした。コービー1人が決めて、他は殆ど決まらないで、外した後に、ボストンに走られて、簡単なバスケットを決められるイメージでした。ところが、スタッツをよく見てみると、メタがこのコーターだけで1-7と、コービー以上に打って外していますが、コービーとメタ以外は、ドワイトが1-1、ナッシュが1-2、ジェイミソンが1-4、ブレイクが1-1と、合わせて4-8なので、ボストン程良くないですが、決して悪くはないです。メタ以外なら、8-13なので、半分以上決めています。レイカーズが外しているのではなく、メタが外しています。メタが1人で、オフェンスを崩していました。但し、ドワイトとナッシュのシュートは半ば前、ジェイミソンは、終盤にオフェンシブ・リバウンドからのレイアップで、後半は、ブレイクが3ポイントを1本決めただけで、コービー以外は、打てば外していました。それに対して、ボストンは、ピアーズが半ばに4連続で決めていますが、それ以外は、ガーネットは勿論、バス、ブラッドリー、リー、グリーン、テリーが、複数のバスケットを決めるか、1本だけ決めたプレーヤーは、1本しか打っていないです。レイカーズは、レイアップや、オープンの3ポイントを外しているのに、ボストンは、オープンを確実に決めていました。ボストンは、半ば前から最後まで、終了間際にピアースが3ポイントを外した以外は、外してもオフェンシブ・リバウンドから決めているので、得点していないポゼションは、全く有りませんでした。レイカーズは、コービーが続けて決めて付いて行きましたが、終盤には、ブレイクが軽率なパスをスティールされたり、ボストンが得点した後のインバウンドパスをもらったコービーが、ブレイクに山なりのパスを投げて、スティールされて得点されたりと、緊張が切れていました。終盤、一気に点差を広げられ、最後は、ボストンがテリーの3ポイント、グリーンがファーストブレイクで先行してダンク、ピアースが3ポイントと、引き続き決めたのに、レイカーズは、ジェイミソンがジャンパーを外し、レイアップをブロックされ、メタが3ポイントを外して締めくくりました。95-69の26点ビハインドで、コーターを終了します。

4Q
ブレイク、デューハン、メタ、クラーク、ドワイトでスタートします。序盤に追い上げれば、多少はチャンスがあったのですが、メタが3ポイントを外して開始します。その後、ドワイトがフックショットを決めますが、ドワイトがガーネットとウィルコックスから、メタがガーネットから、3連続でスティールされ、シュートを打つことも出来ません。ディフェンスでは、続けてグリーンにファウルし、フリースローで得点を許し、序盤で30点ビハインドにされ、ゲームを決められました。



コービー:27得点(9-15、3PT=0-1)、7リバウンド、0アシスト
3ポイントは、コーター終了間際に、バックコートから放ったもので、まともには打っていません。ハーフタイム後、ウォームアップに出てきた時に、右肘にホットパックを付けていました。コービーがアシスト無しで、レイカーズが負けると、ヘイターが大喜びで、あちこちから出てきます。ゲーム後のインタビューで、「アシストがないけれど」と質問した記者までいます。一体何を見ていたのでしょうか?ドライブして、オープンのチームメイトにキックアウトしたのに、それをチームメイトが決められないのが、どうしてパスした人の責任なのかが理解できません。

ドワイト:9得点(4-8)、9リバウンド
直前に、出場を決めました。コービーが、2003年のPO中に、同じ怪我をして、欠場しないで10ゲームをプレーしたそうです。唯でさえ、コービーは怪我をしても休まないので、ファンの基準が高くなっている上、それが報道されて、休んでいたドワイトに、批判的な意見が多いです。怪我の程度が同じかどうかも不明な上、センタはガードと異なり、身体がぶつかり合ったり、腕を叩かれたり、引っ掛けられたりするポジションなので、単に比べて批判するのはおかしいと思いますが、医者からはプレーの許可が出ているのに、「痛いから」という理由で、セルティック戦に欠場するようでは、レイカーズのフランチャイズ・プレーヤーにはなれないです。人の言う事が気になる様なので、出場したのかも知れませんが、右肩の痛みがあるのか、恐々プレーしている感がありました。ブロックも左で行っていました。痛みの程度は、本人にしか分からないので、欠場や、プレー態度を批判するのは、公平ではないですが、レイカーズの場合は、コービーが基準を引き上げてしまっているので、フィルの後は誰がHCになっても気に入らないのと同じで、コービーが引退したら、誰がフランチャイズ・プレーヤーでも、当分は、何かにつけて批判されるだろうなと思って、見ていました。

クラーク:5得点(2-6、3PT=0-2)、7リバウンド
ジャンプシュートが決まりませんでした。ガーネットへのディフェンスは、これを決められたら仕方がないという、フェイダウェイは決められましたが、まずまずでした。途中、メタがピアースをカバーできないので、代わってカバーしましたが、よく守っていました。

ナッシュ:9得点(4-9、3PT=1-2)、5アシスト
プレッシャーをかけられると、何も出来ません。マイアミ戦の繰り返しの様でした。ボールを運ぶのにも苦労して、ペリメターでプレッシャーをかけられると、逃げ回るだけで、最終的に一番近くのチームメイトにパスします。この数ゲーム、良くプレーしていたのは、調子が上がってきたのではなく、単に、相手のディフェンスが、厳しくなかっただけなのではないでしょうか?プレッシャーをかけられたら、何もできないPGでは、優勝は勿論、POも勝ち抜けないです。

メタ:5得点(2-13、3PT=0-5)、5リバウンド
オフェンスでは、百害あって一利無し。ディフェンスでは、ガーネットにはフィジカルなディフェンスをして、成功したこともありますが、身長、体格共ほぼ同じ、年齢では上のピアースには、全く付いて行かれません。

ジェイミソン:11得点(4-9、3PT=1-3)、2リバウンド
オフェンスは、良くプレーした方ですが、フリースローが2-4でした。リバウンドが少ないですが、いつもはよくやっているボックスアウトを怠っていたり、長めのリバウンドに対する、反応が遅かったです。

ブレイク:7得点(2-5、3PT=1-1)、3アシスト
少しずつ、化けの皮が剥がれて来ています。2Qに、ナッシュが戻る時、ブレイクが残って、ミークスがベンチに下ったら、リモコンをテレビに投げつけようかと思いましたが、ブレイクが下って、ミークスが残りました。お陰で新しいリモコンを、買わないで済みました。

ミークス:2得点(1-6、3PT=0-4)
3Q終了時までのスタッツです。ゲーム終了時は、13得点(5-12、3PT=1-5)ですが、11得点はガーベッジタイムです。外しても外しても、コービーがドライブしてキックアウトしているのに、信頼に応えられませんでした。


オフェンス
オープンになってないのではないし、インサイドに入れないのでもなく、オープンを決められない、レイアップを決められないです。3ポイントが、5-23ですが、決まった5本の内2本は、ガーベッジタイムでした。フリースローも18-30と酷いです。ドワイトの1-6は問題外ですが、他も、まともに決めたのは、コービーとミークスだけで、メタとクラークが1-2、ジェイミソンとブレイクが2-4と、半分しか決めていません。フリースローは、毎回2本決められるはずが無いので、2本打ったら1本外すのは仕方が無いですが、全員が揃って悪いことが多いです。

今日は特別酷かったですが、実力より極端に悪かったとは思えません。GMミッチカプチェクは、「トレードは考えていない」と言っていますが、唯でさえ、GMが公に言うことは当てにならない上、わざわざ「主力のトレードはしない」と言っています。少なくても、メタとブレイクは代えてもらわないと、優勝所か、POにも行かれないです。


ディフェンス
ボストンが良過ぎた面もありますが、ローテーションが遅かったり、スイッチするのに、片方はしたつもりで、片方はしていないので、2人が同じ方向に行ってしまったりと、ちぐはぐでした。リバウンドやルースボールで、1本目が遅くて負けています。シュートが決まらなかったので、外した後に走られ、ディフェンスがセットしない内に、パスを周されてかき回されました。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2013/02/08 18:03  Lakers | コメント(22)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>akrさん

コービーが、ナッシュのためにスクリーンをセットしていた場面もありましたが、ドワイトは、肩がいたいから、スクリーンをセットしたくなかったと思います。

メタは、相手が、「○○が打ってくれたら儲け物」のプレーヤーですよね。ヒューストンにいた時は、レイカーズのスカウトがフィルに、「アーテストは、最初オープンにして決めさせろ。そうしたら、打ちまくるから。」と言ったそうです。相手が儲け物と思うことを、これでもかと繰り返しました。


>>carnivalさん

初めまして。

そうなんですか。レイカーファン獲得に貢献できて嬉しいです。

FITは、fitnessのことです。日本語でもフィットネスと言いますよね。時々NBAでは、キャンペーンをやりますよね。環境重視のキャンペーンで、プレーヤーが付けるヘッドバンドが、みんな緑だったり。FITもそうで、運動に励んで、正しい食生活をする、健康的なライフスタイルを推奨するキャンペーンです。


>>西ブル暴走抑制機さん

今シーズンは、パオが出場したゲームは18勝18敗で、欠場したゲームは5勝9敗だそうです。手術は、裂け目が小さかったら、する必要はないそうです。大きいのに自然に治すと良くないそうです。

ドワイトのトレードは、少なくても今シーズン中はないです。メタは、どこも引き取り手がないので、アムネスティーするより、バイアウトした方がいいです。ブレイクは、額が低いし、行き先はあるはずなので、アムネスティーでも良いですが。

ドワイトが、フランチャイズ・プレーヤーになれるかどうかは別として、ビグマンは、需要に対して、供給が圧倒的に少ないので、ビッグマン以外とのトレードは、有り得ないと思います。ビッグとスモールは交換しないというのが、NBAのトレードの鉄則でもあります。


>>敦志さん

私も、1点差で負けても、20点差で負けても、1敗なので、主力が休めて良かったと思います。特に、バックトゥーバックなので。

殆どのレイカーファンは、ドワイトを好きになりたいです。でも言動に?が付いてしまいます。私も、今トレードは、いくらなんでも、早過ぎると思います。

コービーが異常なんですよ。でも、レイカーファンは、それに慣れているから、同じレベルを求めます。

ロサンゼルスでは、ボストンのプレーヤーは、みんな嫌われています。レブロンが、どこへ行っても、ブーが凄かった2年前のシーズン、ロサンゼルスでのオールスターでは、レブロンよりボストンの3人が出てきた時のブーの方が大きかったです。でも、嫌いだから尊敬しないということではないです。尊敬も出来ないのは、嫌いでも程度が低いです。ボストンのプレーヤーは、情熱を持って嫌いますが、レブロンに対しては、情熱はなくて、単に興味がないです。3ピートの時代、レジー・ミラーは、みんな大嫌いだったけれど、アレン・アイバソンが嫌いなんて人はいませんでした。インディアナには苦労しましたが、フィラデルフィアは、簡単にやっつけたので。フィニックス時代のナッシュは、みんな大嫌いでしたが、デロンが嫌いという人は、いなかったです。ユタは、POでは、いいお得意さんだったので。レイカーファンは、レイカーズが強かったら、ボストンも強くあって欲しいです。ファイナルで対戦したいのは、ボストンだけなので。オーランド相手に優勝しても、自慢にもなりません。ボストンファンも同じだと思います。だから、まだどちらもファイナル進出を決めていない内から、ボストンファンは、「Beat LA.」と叫んでいるし、レイカーファンは「Boston suck.」と言っています。嫌いだけれど、尊敬もあるというのは、プレーヤーもだと思います。レイカーズ対セルティックスは、全国中継になることが殆どですが、去年か一昨年、中継中に、「この2チームは、床に倒れた相手のプレーヤーを、よく起こし合う。」と言っていました。そう言われてみれば、そうでした。


>>nさん

ナッシュは、前半は悪くなかったと思います。3Qに、ボールを渡すだけが多かったです。ピックが来ないと、苦労するイメージがあります。でも、これは、絶対的な評価というより、前にも言いましたが、ナッシュに対する期待が大き過ぎるからというのもあるからです。

ハワードは、スクリーンをかけると、ぶつかられるから怖いのでは?オフェンスは、ボールを貰ってすぐ打つので無い限り、毎回の様にスティールされるし、されなくても、決める確率が低いです。メタとドワイトのポストプレーは、どっちがましでも、目糞鼻糞です。ペリメターディフェンスは、確かに、メタよりナッシュの方がましですね。メタがカバーしているプレーヤーが、爆発が続いています。

マークは、ロールプレーヤーとしては、トップクラスですが、フランチャイズプレーヤーの器ではないです。それに、メンフィスが、マークを出して、ハワードを取ると思いますか?マークの方が、5milくらい安いです。相手が応じるはずがないトレードの話をしても、意味がないです。ナッシュ+ブレイク+デューハンと、クリス・ポールのトレードをして欲しくないレイカーファンなんて、1人もいないですが、そんなトレードができるはずがないので、言っても意味ないですよね。他にもしたいトレードなんて、いくらでもありますよ。メタとジェラルド・ウォレスとか、ブレイクとタイ・ローソンとか。ロペスなら、相手は応じるので、賛成か反対かは別として、して欲しいというのは分かりますが。ナッシュのシーズン中のトレードはないと思います。


>>YOKOさん

仰る通り、怪我が少ないのも、良いプレーヤーの条件です。「怪我さえなければ良いプレーヤー」なんて言うのは、「シュートされ決まれば良いプレーヤー」というのと同じです。

クラークみたいに、ピンチをチャンスに変えて、チャンスを活かせる人もいますが、それができない人の方が多いです。ロスターの一員である意味がない人が多すぎます。経験さえ積んだら向上するというものでもないですよ。才能がなかった、どれだけ努力しても向上しません。少なくても一定レベル以上には行かないです。


>>WTさん

メタがストッパーのはずだったのに、全く役割を果たせないので、早く処分して、代わりを見つけてくれないと困ります。でも、メタなんて、引き取り手がないし、ストッパーが余っている訳ではないので、難しいです。


>>ひでさん

コービーの肘は、「パスし過ぎで腱鞘炎になった」なんて言われていますよ。でも、シュートするより、パスする方が、負担がかかると思います。シュートは、肘が自然に動きますが、パスは不自然な動きをしないとできないものも多いです。

ナッシュは、ピック&ロール以外だと、上手く機能しないです。スクリーンをセットして貰わないと上手く行かないのでは困ります。

イーバンクスは、私もそう思いました。クリスマス戦にはプレーしているので、僅か1ヶ月ちょっとですよね。ゲームには出ていないし、ゲームのない日は、ベテランのミニッツが多いので、練習が無いことも多いから、自分で練習しないと、何日も練習しない日が続きます。あの年齢なら、少々食べても太らないので、かなり不摂生をしているはずです。あれでは使ってもらえなくて当然だと思いました。


>>tさん

お久しぶりです。

MAXは問題ないと思います。ビッグマンのサラリーの相場を考えたら、当然ですよね。フリースローと勝負際でボールを渡せないというのは、シャックと同じです。シャックがいた時も、終盤僅差なら、コービーがボールハンドルをしていて、シャックにボールを渡すのは、ダンクができる時くらいでした。最後のシュートをシャックが打つことなんかなかったです。あるとしたら、アリーユープンダンクだけです。ディフェンシブも問題ないです。バイナムが30点近く取っても、リバウンドが5くらいなら、ファンはめちゃめちゃ叩きましたが、リバウンドを15くらい取っていたら、得点が低くても、批判しませんでした。センターの仕事は、ディフェンスとリバウンドだと、レイカーファンは分かっています。得点がいくら多くても、ディフェンスができなくて、リバウンドが少なかったら、ファンは納得しないですが、15リバウンド、4ブロックなら、得点はどうでも、文句はないです。元々、ファンは、「最優秀守備賞のセンター」のドワイトが欲しかったので、得点源が欲しかったのではないです。問題は、精神面なタフさが感じられない点です。フリースローが決まらないのも、練習では決まるそうなので、精神的に弱いとしか思えないです。


>>マルショウさん

私も、ドワイトは、フリースローを決められなくても、そのため相手が安易にファウルをして来て、ファウルトラブルになるので、良いと思います。但し、決められないというのは、半分位決められないということです。1-6はいくらなんでも酷すぎます。ナッシュは、基準が高いから、それに届かないです。9milのサラリーのPGに見えますか?ミッドレベルイクセプションなら、誰も文句はないです。

最優秀守備賞は、メタは完全に過去の栄光です。今は、守備では穴になっていることの方が多いので、いない方が良いです。ドワイトは、怪我の影響もあるし、怖がってプレーしているから、いないよりは良いという程度です。


>>コウさん

トレードで補強ができなくても、せめて、見ていて気分が悪くなるメタやブレイクがいなくなって欲しいです。プロスポーツは、見世物としての娯楽です。楽しくなかったら、見ている意味がないです。メタやブレイクを見ても、楽しくないです。


>>ローラさん

メタのおかげで勝てた試合より、メタのおかげで負けた試合の方が多いです。その上、出場停止は年中行事だし。


>>ふちさん

期限前には、メタを処分して欲しいです。トレードできなかったら、バイアウトして欲しいです。もうこれ以上見たくないです。


>>アレさん

メタは、ボールが来たら打たないといけないという、ルールがあるかの様にプレーします。他にも、オフェンシブ・リブアンドを取ったら、自分で打たないといけないとか、リバウンドを取ったら、自分でドリブルをしないといけないとか。ピアースは、確かに良いプレーヤーですが、スピードがある訳ではないし、メタより年上ですよ。それに付いて行かれないです。長年の、摂生の悪さです。夏にアムネスティーは無いと思います。どこも契約する所がないから、丸々支払わないといけないです。それより、バイアウトでしょう。

ジェイミソンは、勿論、理想を言ったらディフェンスをできるのに代えたいですが、サラリーを考えたら、あんなものでしょう。オフェンスで貢献してくれるだけ良いです。

ドワイトは、全然ドワイトではないです。でもあの程度でも、ビッグマン不足だから、マックス契約は固いでしょう。代わりに誰がいるかといったら、いないし。一旦契約したら、機嫌を取る必要ないので、ディフェンスとリバウンドだけやらせれば良いです。レイカーズファンが、ドワイトを熱望していたのは、ドワイトが欲しかったのもありますが、バイナムを追い出したかったというのも強かったです。念願のバイナム追い出しに成功して、クラークとバイナムのトレードだったとしても、大儲けです。


>>オカさん

ブレイクは、スタッツだけは悪くないです。怪我でPG不足のチームなら、欲しい所があるかもしれないです。それに、来シーズンで契約が切れて、サラリー額も高くないので、サラリー・ダンプにも丁度良いです。メタは、プレーヤーとしての価値は無いですが、やはり契約が来シーズンで切れるので、2年以上残っているプレーヤーを処分したい球団には、良い契約です。メタを取って、すぐバイアウトすれば、節約できますよね。


>>ラッパさん

唯一良かったことは、離れすぎていたから、4Qにコービーが休めたことですね。

ドワイトについては、解説のスティーブ・カーが、「ガソルより流れが悪くなる」と言っていました。ダンク専門にした方が良いです。

コービーのシュートの本数が20本以上の方が、レイカーズの勝率が良いと言われます。でも、20本以下の時は、他のプレーヤーがよく決めていることもありますが、点差が空いていて、コービーが4Qにプレーしていないゲームが多いです。4Qにプレーしていないから、本数が少ないのは、当たり前です。3Qまでに打っている本数は、20本以上打っているゲームと変わらなくです。打つ頻度が少ない訳でもなんでもなく、単にミニッツが少ないからです。

メタとブレイクについては、仰る通りだと思います。あの2人がボールを持つと、時間を使うだけです。


>>ゾロリせんせさん

オフェンスは悪かったですが、得点だけみたら、ブルックリン戦より多いので、ディフェンスですよね。116点も取られたら、勝てないです。ディフェンスが悪かっただけでなく、ボストンが良過ぎましたが。

ピアースは決まっていましたが、その上、パスを出したら、出した相手が殆ど決めましたよね。コービーは、パスを出したら、出した相手がことごとく外しました。

私も、4Qの頭は兎も角、ドワイトだけでなく、クラークも、もうちょっと早くベンチに下げて、明日に備えた方が良かったと思いました。


>>G.R.さん

レイカーズ対セルティックスの重みが分からない人が多いのでは?ドワイトも、そうだと思います。

メタとブレイクは、期待された役割が、全く果たせないです。メタはまだ、最初の2年は、ディフェンスだけは満足にやりましたが、ブレイクは、安定して3を決めたシーズンが、全くないです。債務不履行もいいところです。


>>KB24さん

ハワードがハワードなら、パオより上ですが、ハワードがハワードでなくて、バイナムみたいなので、パオの方が良いです。

トレードはしても、シーズン中にナッシュのトレードはないと思います。


>>匿名の方

確かに、ボストンのオフェンスは良すぎました。

私は殺意は覚えないですが、ブレイクには、結構脅迫めいたツイートが来るそうです。


>>sakanaさん

フロントは、ブレイクとメタについては、分かっているはずです。2シーズン前から、SFとPGが穴と言われているので。でも、少なくてもメタは、期限前でないと、
無理です。

猫とボストンの2球団に、レイカーズは、通算で負け越しています。
[ 2013/02/09 08:25 ] [ 編集 ]
連勝中とは思えないほど、酷かったですね。
ボストンはディフェンスで勝ちを拾ってきてるチームなので、オフボールのプレーヤー同士でスクリーンを掛け合うなどを、しつこくやっていってほしかったです。
コービーやナッシュのドライブからのキックアウト頼みではアウトサイド中心となり、入らない日はこんな結果になります。
ディフェンシブなチームには、歯が立たないハーフコートオフェンスをやってるってことなので、コーチ陣は考え直して欲しいです。

そういうのは抜きにしても、メタは打たされてますよねー。
入らないから。
ボストンの作戦勝ちなんでしょうが、さっさと下げてほしかったです。

相性の悪いボブ猫戦、心配だなー。
[ 2013/02/09 07:39 ] [ 編集 ]
こんにちは。初めてコメントします、いつも楽しく拝見してます。今まで特定の好きなチームはなかったのですが、このブログを見始めてから洗脳されたかのようにレイカーズ好き、コービー信者になってしまいました(笑)
一点教えてほしいのですが、選手が着ている服の胸に
あるFITってなんですか?
[ 2013/02/09 07:13 ] [ 編集 ]
う~んやっぱりこのチームの柱はコービー・ガソルなんだな、と感じましたね。
今ではドワイトがマジック時代にクリーブランドとのconferencefinalで40点ゲームを連発してレブロンの野望を打ち砕いた何て信じられませんね。
もう今シーズンは諦めましょう。
ガソルには健康状態で戻ってきてもらうために手術してもらってドワイトをトレード。代わりにディフェンスとリバウンドとブロックとフリースローの上手いエネルギッシュな若手PF(具体的には誰か分かりませんが)と準オールスターレベルの中堅のPG、そしてクラークがSFに回るので爆発力のある控えSF。ドワイトのネームバリューがあればこれぐらい連れてこれるでしょう。あとブレイクも付けてもらってメッタは完全に干すかアムネスティで。是非メッタのアムネスティはお金の事を気にせずに行ってほしいですね。そうする事でナッシュが控えに回れるし来年はヒルも帰ってくるし。
ドワイトはこれが100%の実力だとは僕も思ってないし本格派センターの放出はもったいないと思いますが今の第一目標を思い出しましょう。コービーに6つ目のリングを。です。コービーが引退すればドワイトはオーランド時代のようにチームを引っ張るようになるのかもしれませんが「かも」です。将来のフランチャイズプレイヤー??と思わせる人材でも放出すべきですね。
まずコービーの優勝とフランチャイズプレイヤーの確立なんて虫が良すぎるんですよ。
二兎追うから一兎も得られないんです。
GMがそれを理解しているかどうかですね。
[ 2013/02/09 07:12 ] [ 編集 ]
ボストンにボロ敗けですか。。
正直悔しいですが、2点差で負けるよりこのくらい点差付いた方が次に切り替えられますね。

次のボブキャッツには何としてでも勝ってほしいです。


少し話題に上がってるフランチャイズプレイヤーですが、個人的にはコービーの後はドワイトに引っ張っていってもらいたいです。
Mayさんもおっしゃられてるとおり、コービーの後は誰でも不満ですよね、、
なにせあの圧倒的なカリスマ性ですから。笑

それと誰が主体のチームかにもよると思います。
今はコービーが中心で、ドワイトはディフェンスリーダー、オフェンスは2、3番手という位置付けですよね。
マジックはドワイト中心でファイナルまで行ってますし、コービーが引退をしてドワイト中心になってから本当の真価が問われるのではないでしょうか。
ディフェンスでの存在感やリバウンド力は本物ですし、せっかく手に入れたNBA一のセンターをトレードなんてもったいなさすぎます。
FAも控えてますし、いろんな選択肢が残ってる中で本人もまだ最終的な踏ん切りが付いてないんだと勝手に予想してます。

なのでドワイトには徐々にドワイトなりのリーダーシップを築いていってほしいです。


こうして改めて考えるとレイカーズでフランチャイズプレイヤーをずっと担って来たコービーって化け物ですね。笑
ボストンは嫌いですがピアースも然り。
ロンドがいなくなって調子を上げてる辺りやはりボストンはピアースのチームなんでしょう。

Mayさん、やはりピアースはロサンゼルスでは相当嫌われてるんでしょうか??
現地の熱を感じた事がない私はボストンは憎い敵というよりも良きライバル、ピアースに至っては尊敬の念すら抱いているのですが、、現地の方の声を教えてほしいですm(__)m
[ 2013/02/09 02:01 ] [ 編集 ]
ナッシュはプレッシャーに弱そうですが、今日はファール取っていましたし、フリーにパスも捌いてましたし、それほど悪くは感じませんでした。
むしろ2Qにジェイミソンとチームを引っ張っていたおじさんコンビプレーが確立してほしーです。

ハワードは怪我の影響があるのかもしれないですが、良くないですね。
スクリーンもかけているのではなく、ただ立っている様で邪魔に見えます。
だいたいオフェンスできないのに、ボール要求してコービ批判してるのがおかしいと思います。
ポストプレーは、メタのを見るほうがましに思えます
メタのペリーメーターディフェンスはナッシュより悪いと思いますが(笑)

以前ハワードをマークガソルとトレードしてほしいと書き込み、mayさんに怒られましたが本気です。
今なんかネッツのオーナーが欲しがっているみたいなので、ロペス+αでもありだと思います。

ナッシュも含め期限前に何かロスターに変更があると思うので、期待します。

文句だらけになってしまいましたが、明日から5連勝ぐらいしてほしいです。
[ 2013/02/09 01:23 ] [ 編集 ]
ボロ負けだったんですね。
みるのが嫌になるような試合だったはずなのに更新お疲れ様です!
今日はさっき帰宅したのでまだ試合をみれていません。ハイライトだけ見ましたがセルティックスにやられっぱなしのシーンが多かったので嫌でした。ケガはある程度運に左右されるかと思いますが、今年のレイカーズは酷いですね。ケガが少なく健康であり、何より欠場しないことは良い選手の必須条件(レブロンなどは少ないですよね~)だし、強靭でしなやかな体をつくってプレイに集中していればそんなにしょっちゅうケガで欠場なんてことはあまりないと思うのですがどうでしょう。仕事でも体調不良などで休みがちな人は評価されないし最低限の信用も得ることができませんよね。とにかくこの機会にヘルシーな(欠場しない)選手達が結束して良いチームプレイができることを切に願います!普段なかなか試合に出られない選手も実戦で向上できるチャンスですし、ピンチをチャンスに変えてほしいです。もともと化け物ぞろいのNBA、サラリーはどうあれレイカーズの選手なのですからどこと試合しても通用するはずです。でないとロースターの一員である意味はないと思います。一戦一戦失敗があってもそこから少しずつでも個人が向上してほしいしできるはずだと思います。あとはメンタルとモチベーションを安定させて試合に臨んでほしいです。それがプロスポーツ選手だと思います。
とにかく明日は仕事が午前中で終わる?予定なので帰ってきて今日の試合とシャーロット戦両方見たいと思います。GO LAKERS!
[ 2013/02/09 00:33 ] [ 編集 ]
辛い試合でしたね。

コービーはもちろんですが、やはりピアースもまだ一流の得点力をもった球団のエースですね。
多少オフェンス面に目を瞑っても、トニーアレンやセフォローシャのようなペリメーターのストッパーの必要性を再認識しました。安価で獲得できる選手がもしいれば個人的に獲得しなければならないかなと思います。

メタはひどすぎますね。かつて不要といわれたレイカーズのスターターSFのラドマノビッチ(シュートだけは高確率でした)やウォルトンのほうがまだマシに見えてきます。

多くは望まないし、望めないのですがSFとディフェンス、この2点は早急になんとかしてほしいですね。
[ 2013/02/09 00:27 ] [ 編集 ]
ただでさえ負けたくなかった相手に、こんな負け方はしてほしくなかったです。

今日はコービー以外のシュートが入らなかったですね。
逆に相手はみんな好調で止めれなかったですし、大差がつくのもしょうがない内容だったと思います。

コービーは肘の影響はどうかなと思っていたのですが、良くシュートが入っていましたね。
タフショットも何本も決めていましたし、さすがだと思いました。
フリーの味方にパスも回していましたが、味方が決めれていないので、アシストがないのはコービーの責任ではないですね。

ハワードは無理して出てくれたのは良かったですが、今日のようなプレイぶりでは活躍は難しいですね。
入りましたが、いつもは打たないようなフリースローラインのあたりからジャンプシュートも打っていましたし、ポジション取りも良くなかったです。

ナッシュはゲームメイクくらいはしっかりしてほしいです。
これならコービーにゲームメイクしてもらった方が上手くいったのではと思います。
このままでは、おっしゃる通り、ディフェンスが激しくなるプレイオフで勝てないですね。
前半シュートは良かったと思ったのですが。

メタに関してはオフェンス停滞の原因にしかなってないですね。
試合にあまり長く出てほしくないのですが、ケガ人の影響で使わざるを得ないところが辛いですね。

余談になりますが、久しぶりにイーバンクスを試合で見て、「あれ、太った?」と感じました。
顔も丸くなったように見えますし、上半身も太くなったような・・・
筋肉をつけてビルドアップしたのか、単にコンディション不足なのかは分かりませんが、去年とはちょっと体型が違うと感じました。私の気のせいかもですが・・・・

このような負け方で悔しいですが、主力を休ませることができたので、シャーロット戦はなんとか勝ってほしいです。
[ 2013/02/09 00:15 ] [ 編集 ]
こんばんは。
かなり以前にコメントさせて頂いた事があります。

LAファンはハワードをMAXに値し、フランチャイズを代表できる選手と判断しているのでしょうか?

私には以下の理由でどうもそう思えません。

得点力
健康面
フリースロー
ファウル
勝負際でボールを渡せない
ディフェンシブな選手である

全てKBと相反します。
合格点は笑顔位では?

チーム状態からみてKB、クラーク以外は全員に批判的になりがちですが、それを差っ引いてもハワードには納得いきません。
皆さん如何思われますか?
[ 2013/02/08 22:52 ] [ 編集 ]
ハワードとナッシュに関しては実はそれほどストレス感じてないんですよね…実際ナッシュとハワ

ードの2人で相手のファール結構稼げてるんですよね。ガーネットなんて2Qまでプレーさせてない

ようなもんですし…只シュートが入らなかった!コービーもナッシュもタイミングのいいパスとか

フリーの味方へのパスとかきちんと出せてるんですヨネ…2人共もう3~4アシストついててもおか

しくなかったですよ。それだけシュート外したらいくらコービー頑張ったって勝てないですよ。

まぁそれ以前にディフェンスがソフトでザルでしたからね…セルティックスなんてオバータイム

じゃないと110点に届くようなチームじゃないですからね本来は。いくら調子良かったとはいえ

やられすぎですよ。最優秀守備選手受賞者2名がそろって復活した試合でここまでこっぴどくやら

れるのも皮肉なもんですね…

[ 2013/02/08 21:08 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。
今日のゲームはタイトル通りの虐殺という感じでした。
見せ場も何もなくただやられたという感じです。

敗因はいつも通りなのでもう特に言うことも無いです。
相変わらず足を引っ張る人間が多過ぎてどうしようもないですし,これだけボコボコ(しかもボストン相手に)にされて今後も何も変わらないようなら今シーズンは諦めるしかないでしょうね。

最近のゲームはミークスとクラークの成長くらいしか楽しみがないです。
今の状態では劇的に変わることもないですし,正直ちょっとトレードしたところで改善するとは思えません。
まあそれでもゲームは見ると思いますが,せめてまともなプレーを見せてもらいたいです。
[ 2013/02/08 20:56 ] [ 編集 ]
今日のメタは残念でした><彼のおかげで勝てた試合が何十回もあるのでいなくなれとは思いませんが皆さんが思うのも無理ないですね
ALLSTARまでに何勝できますかね><??
[ 2013/02/08 20:48 ] [ 編集 ]
途中で見るのをやめたのは、えらく久しぶりです。
悔しいですが、どうしようもありません。明日に備えましょう。

こういったときには、ポジティブなことを考えたいですね、いいことが起こるかもしれませんし。例えばメタの放出とかトレードとか・・・・。

新しいスパイスが必要ですね。Dリーグから、誰かおもしろい選手が来れば楽しくなりそうです。
[ 2013/02/08 20:18 ] [ 編集 ]
思ったことですが
メッタはオフェンスでブラックホールでパスしないでシュートしか打たないから、ボール回せばいいのに本当に迷惑な存在です。
ディフェンスでは話になってません。ピアースにまったく付いていけずに、もうディフェンスストッパーではなく弱点になってますよ(笑)、試合でもう見たくないので、トレードなんて無理なの承知ですが、トレード出来なきゃ今後レイカーズに帯同させずに、今年夏にアムネスティでサヨナラですよ。
後はジェイミソンがあまりにザルですな。オフェンスでマシな働きするようになりましたが、ディフェンスでグリーンに続けてアイソレーションでやられたシーンなんかNBA選手か?ってフットワークですよw
ドワイトの動きも鈍かったですね。悪かったら怪我の影響って言い訳してるようなプレーに見えましたよ。
オフェンスじゃ足手まといですし、オフェンスリバウンドも思ったより取れません。
取ってもバイナムやガソルのようにそのままチップできないです。
ディフェンスでは動きがORL時代とエラく違います。
正直言いまして怪我の爆弾持ってて、パフォーマンスこの先上がるのか心配になってきました。
技術もないのでベテランになった後にお荷物にならないか心配ですよ
なので自分としてはトレードされても致し方ないというか、これには反論ある人大勢いるでしょうが、一部ではドワイトのトレードしろと言ってるレイカーズファンもいるようなので、そのような方と自分の考えじゃ似てるんですよね。
[ 2013/02/08 20:17 ] [ 編集 ]
メタのFGが2-13って…
メタに対し「もう打つな」とダントーニやナッシュは言うことはないんでしょうか?なんのためのPGやHCだと思いますね

トレードといってもパオは怪我をして試合に出れませんし、メタとブレイクを放出したいからといってそう都合よく各球団が応じてくれるでしょうか?彼らだけじゃトレードが成立するかどうかも危ういかと…。
[ 2013/02/08 19:26 ] [ 編集 ]
2008年のFinaiの第6戦を思い出すような試合でした。
確かあの時も1Qだけは接戦で2Q以降今日みたいな展開だったような気がします。それにLakersはオープンが全く決まらずBostonのシュートは全部入るみたいなイメージも一緒でしたし。
唯一違うのは4Qのガーベッジタイムに離されなかったことぐらいです。
今日はBostonのシュートが決まり過ぎでしたのでしょうがないところはありますね。それと接戦で負けるより明日だけを考えれば主力を休ませられて良かったかもしれないです。まぁBostonは絶対に負けちゃいけない相手なんですがね。

Dwightは本当に怪我を怖がってましたね。それに今までCのPauを見たあとだとオフェンスパターンが少ないですね。あとボールのもらい方が下手なんですかね。なかなかボールが入らないです。Dwightはディフェンスとスクリーナー、アリウープだけがちょうど良さそうです。

アメリカのKobeヘイターはどうかわかりませんが、日本だとシュートの本数が少なくて、パスが多ければチームプレーとみなす人が多いと思います。エースと呼ばれシュートを1番打つべき選手が決められない選手にパスを出し続ける方がよっぽどセルフィッシュだと思うんですがね。それにKobeがパスしまくってる日はKobeがシュート打たなくても周りが決めまくってるんですからそりゃ勝率がいいのは当たり前なんですよね。おそろくヘイターはそこが逆になってるんしょうね。

MWPとBlakeはシュートが決まらないとかそういう問題じゃないですね。シュートは決まらない日があるのでMeeksとかClarkとかある程度はしょうがないと思いますが、シュート以前にチームのオフェンスを止めてますから本当に早く処分してほしいです。

明日はBtoBですが相手は不調の猫なんで勝ちたいですね。

長文失礼します。
[ 2013/02/08 19:12 ] [ 編集 ]
お馴染みの負けパターン
相手には簡単にポコスカ決められ、こちらはコービー以外まともにシュートすら打てない。相変わらずボールムーブも悪い。ガソル不在が、そのまま表れたようなゲームですね。少なくとも彼がいれば、オフェンスはだいぶ変わっていたはずです。コービーはよく頑張ったほうですよ。終始良いディフェンスをされていたし、ほとんどがタフショット。できれば、もうちょい味方を使ってくれたら良かったですけど。とはいえ皆が不発の日だったので、どうにもならなかったかもしれませんがね。

問題はやはり、ディフェンスなんですよね。チーム全体として、セルティックスに楽にシュートを打たせ過ぎです。いや、もちろんセルティックスの選手達の調子が良かったのもありますが。特にピアスのパフォーマンスは神懸かっていて、敵ながらあっぱれでした。

しかしどうせなら、ハワードをFOするまで出したりせず、休ませてあげてよかったと思うんですがね。只でさえ怪我を抱えながら出てるのに。サクレに経験積ませる良い機会にもなるでしょう。
[ 2013/02/08 18:57 ] [ 編集 ]
最悪な試合でした…

レイカーズでプレーするならセルティックスとの試合はかなり気合いを入れるべきだとおもいます!
ファンがこの対戦はかなり楽しみにしているのもわかってるはずですし。
自分もかなり楽しみにしてたので残念でした。

Mayさんが仰る通り、メタとブレイクを処分しないと優勝できないと思いますよ。
ディフェンスがよくて契約したのにドライブされるとあっさり抜かれる、3pがいいから契約したのに波がありすぎる。
こんな選手達が伝統あるレイカーズのジャージに裾を通すのをもう見たくありません。
[ 2013/02/08 18:49 ] [ 編集 ]
更新お疲れっす、
今日は仕方ないかな
ボストンも調子よかったわけだし
やはりハワードよりガソルがいないほーが痛いですね

ナッシュ全然ダメですね(-_-;)
穴ですね。

トレードしないなら優勝できんぞミッチ
アリーザとウィル バイナムほしい(゜ε゜)はぁはぁ
[ 2013/02/08 18:35 ] [ 編集 ]
Lakersも悪かったですがボストンが良すぎましたね・・・

140点のロケッツのようでした! 切り替えが大切ですね!!

ファンの人には申し訳ないですがメタとブレイクには殺意すら覚えました。
[ 2013/02/08 18:35 ] [ 編集 ]
私もブレイクとメタをどうにかしないとPOにすら進めない気がしてきました。

ハワードはここで無理しないと、優勝どこらかPOすら危ないですから多少なら無理してもででほしいです。

今日はまさにボストン大虐殺。もう、わすれて次の猫狩りにきたいしたいです。

でも猫とは相性悪いんですよね。明日負けたらもう今年はおしまいですよね。
POで見たいのに!!!!
[ 2013/02/08 18:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。