ロードの最後は敗戦

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ロードの最後は敗戦

Game Score

1Q
序盤は、メタがレブロン相手に1オン1を仕掛けて、レイアップを外した以外は、ボールがよく動いていて、まずまずでした。ディフェンスでは、得点は与えたものの、レブロン、ウェイド以外に打たせていて、ドワイトとクラークのスティールもあり、まずまず守りました。僅差のリードを許していたものの、コービーのレイアップで1点差に追い上げると、半ば前には、ナッシュのレイアップで逆転し、コービーのジャンプシュートで、リードを広げます。序盤から、ドワイトにボールを入れていましたが、ドワイトがシュートを決められないでいたのが、半ばにファウルをされ、フリースローを2本共決めます。終盤に入った所、同点から、今日も始めからアシストモードのコービーから、スポットアップしたナッシュにパスが行き、ナッシュが3ポイントを決めると、ナッシュからクラークへのアリーユープで、5点リードにします。ところが、直後に、チャーマースのジャンプシュート、コールの3ポイントで、直ぐに追いつかれると、ここで、暫くボールを触っていなかったメタが、「次は自分の番」のドライブしてレイアップを、“バードマン”ことアンダーセンにブロックされます。そのリバウンドを取ったものの、ブレイクがドライブして、クロックの残りが3秒程度しかないのに、自分で打たないで、オープンでもないクラークにキックアウトし、クラークが時間以内にシュートを放てずに、クロック違反になります。その後は、ディフェンスでは、ドワイトがベンチに下ったので、ドライブされて続けてレイアップを決められますが、オフェンスでは、クラークがミドルのジャンプシュートを決めると、次のディフェンスでは、メタがスティールし、得意の遅いファースブレイクで、ドリブルして走ります。当然追いつかれる所か、先行されてマイアミのプレーヤー3人に囲まれますが、ここで、後ろから走って来たクラークにパスする、メタとは思えない頭脳的なプレーがあり、クラークがダンクを決めます。終了間際、2点ビハインドからは、コービーがドライブして、コーナーのブレイクにキックアウトすると、ブレイクが3ポイントを決め、26-25の1点リードで、コーターを終了します。

2Q
ブレイク、ミークス、ジェイミソン、クラーク、ドワイトでスタートします。出足に、クラークがドライブしてレイアップを決めますが、ミークス、ジェイミソンが、続けて3ポイントを外します。その後、ドワイトが、ジェミソンがブロックされたリバウンドからダンクを決めると、レイアップとフックショットを続けて決めます。マイアミは、ウェイドが引っ張っていましたが、良く守り、ミークスがウェイドからスティールする場面もありました。半ば前には、一旦7点リードにしますが、直後に、ウェイドが3ポイントを外しているのに、オフェンシブ・リバウンドをボッシュに取られ、ダンクを決められます。半ばには、ジェイミソンがドライブして、バランスを崩しながらレイアップを決め、リードを7点に戻します。直後に、ウェイドにレイアップを決められると、又、メタが出しゃばって、ペイントにドライブして、フェイダウェイを放ちますが、ウェイドにブロックされます。この後、又、オフェンシブ・リバウンドを取られますが、ドワイトがウェイドをブロックすると、コービーがフェイダウェイを決めて、再び、リードを7点に戻します。終盤に入ると、レイカーズは、コービー、ナッシュが外したのに、マイアミには、又も、オフェンシブ・リバウンドからチャーマースに決められ、レブロンのファーストブレイクからのレイアップ、バティエーの3ポイントで、同点に追いつかれます。その後、ナッシュのフリースローと、コービーのシュートで、一旦はリードしたものの、又、パティエーに3ポイントを決められ、逆転されます。残り1分を切った所では、又、オフェンシブ・リバウンドから決められると、コービーがドライブして、マイアミのプレーヤーが全員吸い込まれて来たのを良いことに、バスケット正面のアウトサイドで、がら空きのメタにキックアウトすると、メタが3ポイントを決め、リードを奪いますが、終了間際にボッシュにレイアップを決められ、53-53.の同点で、ハーフへ。

3Q
序盤は、バスケットを交換し、僅差で進みます。ディフェンスでは、相変わらず、オフェンシブ・リバウンドから得点されます。半ば前に、一旦リードを奪われますが、半ばに、ナッシュのフリースローを挟んで、コービーがレイアップを2本決め、1点リードながら、逆転します。ここでも、ウェイドが外しているのに、ボッシュにオフェンシブ・リバウンドを取られ、レイアップを決められ、あっさり再逆転されます。半ばすぎには、今度はドワイトがオフェンシブ・リバウンドからダンクを決め、1点差に追い上げますが、この辺りから、ウェイドとボッシュがベンチに下ったこともあり、ここまでは、要所で確実に決めていたものの、それ程シュートを打っていなかったレブロンが、ほぼ毎回打ち始めます。ジャンプシュートは仕方が無いにしても、メタが目の前に立っているのに、最初の1歩で簡単に抜かれ、レイアップを決められる場面もありました。レイカーズも、コービーが応酬し、僅差で付いて行きましたが、終了間際、1点ビハインドで、クラークがレブロンにファウルし、フリースローを与えます。レブロンは1本目を決めると、2本目を外しますが、ジェイミソンがボックスアウトもしないで、ろくにジャンプもしないで、片手でリバウンドを取りに行って、後ろにいたバティエーに、リバウンドを取られます。これを、アウトサイトにいたレブロンにキックアウト、レブロンに3ポイントを決められます。ジェイミソンの怠慢プレーがなければ、2点ビハインドで終わっていた所でした。78-73の5点ビハインドで、コーターを終了します。

4Q
出足に、ドワイトがポストプレーから決め、ドワイトのキックアウトで、クラークが3ポイントを決め追い上げます。その後、ミークスの3ポイントで、1点差に追い上げます。マイアミは、開始後数分で、ウェイドがレブロンに代わり登場すると、毎回が打ってきます。殆どがジャンプシュートですが、サイズがないミークスには、カバーするのが難しかったです。序盤に、ドワイトが、フリースローを取り、1本目を決めて1点差に追い上げると、2本目を外しますが、ジェイミソンが、折角リバウンドを取っているのに、無理にオープンでもないドワイトに、エントリーパスを入れようとして、ターンオーバーにします。直後に、又ウェイドに決められると、今度は、クラークが、無理にオープンでもないドワイトに、エントリーパスを入れようとして、ターンオーバーにします。追い上げていただけに、この連続ターンオーバーが、勿体無かったです。半ば前には、ウェイドにレイアップ&1を決められ、7点ビハインドにされた所で、コービーとナッシュが、ミークススとブレイクに代わって戻ります。この直後には、クラークが、オフェンスではダンク、ディフェンスでは、レブロンのレイアップをブロックする良いプレーがありましたが、コービーの連続ターンオーバーがあり、追い上げられません。半ばは、ターンオーバーからのファーストブレイクで、レブロンにダンクを決められたものの、他はしっかり守って失点を防ぎ、半ば過ぎには、コービーのフリースローで、5点差に追い上げます。終盤に入った所では、コービーがフリースローとフェイダウェイで、連続得点しますが、その間には、ナッシュのバッドパスもあり、チャーマースのジャンプシュート、レブロンのダンク、バティエーの3ポイントと、毎回得点され、3分を切った所で、10点ビハインドにされます。これでほぼゲームが決まりました。




コービー:28得点(11-19)、9アシスト、6リバウンド
何から何まで、コービーがやらないといけないです。リバウンドまで、ドワイト、クラークに次ぐのがコービーです。左手でのフックショットが、目立ちました。数えていた訳では無いですが、4本くらい打って、2本決めたと思います。

ドワイト:15得点(6-9)、9リバウンド
ドワイトがいるために、マイアミはジャンプシュートが多く、そのため長いリバウンが多かったこともありますが、それにしても、リバウンドが少ないです。特に、オフェンシブ・リバウンドが2しかないです。ボッシュでも、4も取っています。スクリーンをセットしても、かするくらいでロールするので、オープンになりません。

クラーク:18得点(8-17、3PT=1-3)、9リバウンド
文句の付け所がないです。レブロンのカバーは、メタより良いです。メタと比べるのは失礼ですが。セカンドオプションに、なりつつあります。コービーやナッシュは、意識して見つけようとしているのではないでしょうか。

ナッシュ:15得点(3-5、3PT=8-8)、2アシスト
やっぱり、プレッシャーをかけられると、ボールを渡すだけになります。ベースラインをドライブしても、スピードがないから、トラップされてしまいます。ターンオーバーが、アシストより多い3でした。PGとしては、エリートレベルではないという現実を、受け入れないといけないです。シューターとしては、まだトップクラスなのと、ペイントに入れば、レイアップやフックショットは、体勢が悪くても、高確率で決めるので、スコアラーとして使う方が良いです。スクリーンのセットは、レイカーズで、一番上手いだけでなく、一番フィジカルなのも、ドワイトではなくナッシュです。ドワイトは、スクリーンのセットするのが目的のスクリーンをセットしている様に見えますが、ナッシュは、ディフェンダーを入れ替えさせたり、得点のスペースをオープンにしたりと、意図があってセットしている様に見えます。

メタ:9得点(3-11、3PT=2-2)、0リバウンド
レブロン相手に、1オン1ででドライブして、決められると思っている様です。開始直後と、後半に2回、ドライブしていました。まともなSFなら簡単に取れるリバウンドが、ジャンプできないので掴めないで、ティップして、マイアミボールにしています。いくらなんでも、リバウンド無しは、酷すぎです。ディフェンスでは、レブロンの正面に立っているのに、簡単に抜かれて、ダンクやレイアップを決められています。決まりもしない3ポイントを、打ちまくらなかったというより、メタにキックアウトしていなかったです。決めた2本は、両方共がら空きで、1本は、勝負が決まったゲーム終盤でした。

ジェイミソン:3得点(1-5、3PT=0-2)、2リバウンド
アントワン・スペシャルが決まりませんでした。3ポイントは、決まる雰囲気さえないです。フリスローが、1-2でした。この3ゲーム続けて、フリースローを半分しか決めていません。

ブレイク:3得点(1-1、3PT=1-1)、1アシスト
シュートを1本も外しませんでした。

ミークス:6得点(2-3、3PT=2-3)、2スティール
ディフェンスはよくやるのですが、ウェイドのように、相手がオールスタークラスだと、サイズがないので、厳しいです。

オフェンス
ドワイトが続けて決めると、すぐディフェンス調節してきて、エントリーパスを入れない様にされているのに、パスを横に振ってから入れるような工夫もなく、無理に入れようとしてターンオーバーにするか、入れなくなるかのどちらかでした。

シュートは、メタが脚を引っ張っていますが、それでも35-70の50%と、悪くなかったです。ディフェンスが良いチーム相手に、よくやったと思いますが、ナッシュがPGとして機能していないので、まだ、どういうスタイルでやったらいいのか、手探りの感じがします。ドワイトに続けてボールを入れたかと思うと、全く入れなくなったり、コービーとナッシュで、ピック&ロールを多用したと思うと、コービーのアイソレーションからシュートやパスが続いたりします。

ピック&ロールは、コービーとナッシュでやるのが、一番上手く行きます。それも、コービーがボールを持って、ナッシュがピックです。コービーがピック&ロールに絡むと、ほぼ100%、相手が2人共、コービーにくっついて離れなくなります。ナッシュなら、スクリーンのセットが上手い上、ロールもポップも両方出来るので、ヘルプディフェンスが来たら、ロールからならキックアウト、ポップからなら、インサイドのドワイトへのパスと、選択肢が複数あります。

ディフェンス
レブロンとウェイドに、ある程度やられるのは、仕方が無いです。偉大なプレーヤーは、どんなに良いディフェンスをしても決めるのは、レイカーファンが、一番よく知っています。但し、レブロンには、同じ決められるのでも、楽に決められています。メタが正面に立っているのに、バスケットまでドライブされて、ダンクやレイアップを決められています。ゲームの番組で、メタではなく、クラークがカバーした方が良かったという意見もありましたが、メタならファウルトラブルになっても良いですが、クラークがなると困ります。問題は、他のプレーヤーを、全く抑えられなかったことです。ボッシュの、6-13の12得点は、フリースローを与えていないので、まだ仕方が無いとしても、チャーマースが6-11の13得点、コールが3-6の7得点、バティエーが、3ポイントばかりで3-5の9得点と、半分以上決められています。

折角良いディフェンスをして、外しているのに、オフェンシブ・リバウンドを10も取られて、そこから15得点されました。レイカーズは、5オフェンシブ・リバウンドで、8得点しているので、-7得点です。マイアミは、負けたゲームは、リバウンドで負けたのが原因のことが多いです。そのチーム相手に、合計でも、38-29の-9でした。メタが5リバウンド取っていたら、同じくらいでした。スターターのSFに5リバウンド取れというのは、無理な相談でしょうか?


勝つチャンスはありましたが、勝ったとしても、実力は、マイアミが上でした。僅差で進んでいたり、レイカーズがリードしていても、レイカーズは、ミスがなく、ほぼ完璧にプレーしていて、マイアミはミスが多かったり、審判の判定が、レイカーズに有利でした。7ゲームのシリーズなら、1-2勝は出来るかもしれませんが、4勝は無理です。下手に勝って、「このメンバーでも、マイアミに勝つ実力がある。」なんて、下手な言い訳を、フロントにされるより、負けて実力差を見せつけられる方が良いです。レイカーファンにとって、最悪のことは、POに進出できないことではなくて、来シーズンも、メタとブレイクが残っていることです。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2013/02/11 17:05  Lakers | コメント(40)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>ゆ~すけさん&sakanaさん

この人は、sakanaさんは御存知ないかも知りませんが、ゆ~すけさんは、憶えていらっしゃるかもしれません。一昨年の夏くらいだったら、コービーよりグリフィンの方が面白いとか言って、グリフィンのハイライトビデオを貼ったり、10年だか15年周期だかで、応援するプレーヤーを代えるとか、しつこくコメントしていた人を憶えていませんか?匿名や名前を変えて投稿してきて、ばれたら元に戻して。東京工科大学からアクセスしていて、閲覧禁止にしたのですが、恐らく、オフィスだかデスクが移動して、IPアドレスが変って、又アクセスできる様になったのだと思います。


>>32さん&ロンロン大好きさん

フォックスだけでなくて、サラリーを犠牲にしても、レイカーズに来る人は、一杯いますよね。このチームだけでも、ジェイミソン、ミークス、ヒルと、3人もいます。レイカーズが伝統あるチームだなんて、NBAに興味があれば、子供でも知っています。ファンは、レイカーズがドワイトの第一希望ではないことを知っていて、バイナムを追い出したいから、欲しがったのに、一旦来てしまったら、「本当は来たくなかった」みたいな態度が気に入らないというのは、勝手なのですが。でも、ファンは、勝手なものだし、勝手でいる権利があります。プロアスリートが、自分の好きな事をやって、大金を稼いで、良い生活をしているのは、ファンがいるからです。フランチャイズに、まだ貢献していない人を、ファンがどう批判しようと、プレーヤーが気の毒だとは思いません。LAのファンやメディアは、ドワイトがレイカーズにいたいかどうかというより、レイカーズのフランチャイズ・プレーヤーになるだけの資質があるかを疑問に思っています。医者からプレーする許可が出ているのに、痛いから欠場するプレーヤーなら、疑問を持って当然ですよね。


>>nさん

ダントーニが、ヘルプが必要と言ったのは、コービーがPG役をすることをどう思うかという様な質問に答えてです。ピック&ロールが上手く行かないのは、ナッシュだけの責任ではないと思います。むしろ、ナッシュ以外の責任です。レイカーファンが憶えているナッシュは、2010年コンファレンスファイナルのナッシュです。レイカーファンは、レギュラーシーズンのことは、殆ど憶えていないです。3年前と同じことをやってくれると期待しています。でも、それから3歳年を取っているし、新しいチームだから、全く同じことはできないです。ナッシュへの批判は、理不尽なものも多いですが、期待外れだと感じているファンが多いのも事実です。

ところで別に、固有名詞はしつこくないですよ。(笑)
[ 2013/02/14 16:01 ] [ 編集 ]
sakanaさん>
むしろいまだに世代交代とかアホみたいな事言ってる微笑ましい馬鹿ですから生暖かく見守りましょうw
多分Yahoo!知恵袋に書いてあったんだと思いますよww

世代交代というかレブロンがコービーより上という点ならもう数年前からはっきりわかってるとこなのに今更そんなことドヤ顔で言われてもww

コービーにモチベーションが無いとか試合見てないにも程がありますしねぇ。
[ 2013/02/13 21:51 ] [ 編集 ]
フォックスはプレイスタイルもサラリーも大幅に譲歩してレイカーズでプレイした経験から、どちらも犠牲にできないハワードにイラついてるんでしょうね。ましてやオニールとプレイしてきたフォックスからすれば、あの程度のオフェンスで何をでしゃばってるくらいにしか思ってないでしょうし。個人的にもハワードの機嫌取りにパスなんか出す必要はないし、チャンドラーみたいになってくれたらいいです。事実チャンドラーはDとリバウンドでニックスに欠かせない選手になってます。ピックも全力でかけにいきます。ハワードにも見習ってほしいものです。
[ 2013/02/13 19:43 ] [ 編集 ]
まだ1seasonも終わってないのに、ましてや今までマジックで特別扱いされていた選手に、伝統とかトッププレーヤーの中にいて恵まれてるとか言われても、それはハワードが気の毒ではないでしょうか…逆に今なら言いたいことを言ってコービーならわかってくれると思います。コービー自身がそうだったように…衝突しても今のコービーなら受けとめられると思いますけどね!!
LAはオールスター級の選手は勿論ですがNBAの中でも1・2を争う存在感溢れる選手が必ずいなければいけない特別なチームでなくてはならないチームだと思います。ハワードはコービーがいる間にリーダーシップはもちろんLAの伝統を背負う難しさ、大変なことを学べばいいと思います。1seasonでハワードをトレードに出すような事は絶対してはいけないと思います。生意気な事を言って申し訳ございません。LAが好きな事、コービーがNBA最高選手でマジック32がNBA最高ポイントガードと思っている私をお許し下さい。
[ 2013/02/13 19:02 ] [ 編集 ]
ナッシュという固有名詞がしつこかったです。

すみません
[ 2013/02/13 18:42 ] [ 編集 ]
いちいちレイカーズのファンブログにきてまで嫌がらせコメントするなんて、本当に暇ですね。

だれもかまってくれる人がいないんでしょうね。
私があえてコメントしたんで皆さん次からスルーしましょうね。

mayさん、今日の記事も楽しみにまってますよ~
[ 2013/02/13 18:12 ] [ 編集 ]
KB→LBJ
世代交代が完了しました。
4点,もはやコービーにモチベーションはありません。
[ 2013/02/13 17:08 ] [ 編集 ]
ナッシュにヘルプが必要と言っているのは、インサイド陣にスクリーンを掛けろという意味では?
コービーは助けというか、代わりをやってくれてますから。

mayさんの煽る通りナッシュが一番スクリナーになってますし、次がコービーです。
ナッシュはオフボールの人へもスクリーンを掛けますが、他のプレーヤーは全く無いです。

ナッシュにピックを掛けて助ければ、ナッシュの存在価値が出てくると思うのですが。
だいたいナッシュはサンズ時代に速攻とピックしか自分はできないと認めていたと思います

結局コービーが引き付けてくれるから、みんなフリーになりますが、オンボール、オフボールでのスクリーンが圧倒的に他チームより少ないと思います。
ふつう2対2、3対3と分割していきますが、レイカーズは5対5のままに思えます。

今に思うとガソルはやっぱりコービーに次いで必要な人間ですね。
ガソルが一番スクリーンかけてましたし、ポストで起点にもなれますし。
早期回復を願っています。
[ 2013/02/13 16:55 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>32さん

LAのファンが、ドワイトが気に入らないというのは、プレーだけが問題ではなくて、プレーよりむしろ態度です。リック・フォックスが、「伝統があるチームで、リーグ史上トップクラスに入るプレーヤーと一緒にプレーできることが、恵まれていると思わないなら、出て行け。」と言っていました。元々、ファンは、ドワイトが欲しかったのは、勿論ありますが、バイナムを追い出したかった方が強かったと思います。だから、レイカーズがドワイトの第一希望でなくても、バイナムを追い出すために、ドワイトが欲しかったですが、バイナムを追い出す目的を達成してしまったら、何が何でもドワイトにしがみ付いていなくても良いです。これだけ大歓迎しているのに、レイカーズにいることが恵まれているという言動がない上、自分のシュートの本数が少ないなんてことで不満を言って、リバウンドやブロックは並みだから、ファンがどんどん離れていきます。ファンは、ドワイトに、得点なんか期待していないです。ディフェンスとリバウンドをやってもらいたいです。ディフェンスとリバウンドを適当にやって、シュートを打たないと不機嫌なセンターは、やっと追い出したのに、又、同じのはいらないです。だから、ドワイトが、気持ちを切り替えて、ボールを要求するのを止めない限り、ファン離れは止まらないと思います。


>>LAXさん

ドワイトをトレードするなら、メタとブレイクを押し付けないと。でも、ドワイトのトレードは無いと思います。

クラークは安定しているので、このまま続くと思います。ジャンパーは、並みがありますが、ドライブしても決められるし。


>>ロンロン大好きさん

ナッシュは、ニューヨークやトロントの提示額の方が高かったそうなので、金額が低い分、年数を多くしたのでは?ルークもメタも、契約した当初から、ファンやメディアが長すぎると言っていました。一体何を考えているのでしょうか?特にメタは、欲しがる球団はないから、買い叩けば良かったです。


>>びびあんすーさん

お1人で待ってください。(笑)


>>ひでさん

4Qに実力差が出ます。3Qまで僅差だったというのは、実力ではないです。

NBAプレーヤーに、「ポストプレーが一番上手いのは誰か?」と訊くと、殆どが「コービー」と答えるそうです。

クラークは、20/10プレーヤーになるのでは?メタが決まりもしないのに打ちまくるのは、馬鹿な上に傲慢だからです。

ナッシュは、ハーフコートオフェンスは仕切れないし、ドライブしたら、メタ並みにターンオーバーしますが、速攻は一日の長があるし、ピック&ロールも、しっかりピックさえすれば、まだまだできると思います。


>>こーへいさん

ファウルを貰っても、フリースローをよく外しますよね。昨シーズンなんか、ハッカ・ワールドピースをされました。


>>匿名の方

POも危ないチームに、フィルが戻って来ると思いますか?来シーズン頭からなら兎も角。それに、レイカーズは、ブラウンにサラリーを払っていて、ダントーニをクビにしたら、HC3人にサラリーを払わないといけないです。


>>アレさん

メタがいなくなるだけでも、チーム力が向上すると思いませんか?


>>かぼちゃケーキさん

ナッシュが欠場中に、「ナッシュが戻ってきたらターンオーバーが減る」と言っていたのに、まず、ナッシュ自身がよくターンオーバーをするし、ハーフコートオフェンスが仕切れなくて、パスするだけなので、ターンオーバーが減らないです。

レブロンやデュラントの様な、マックス契約のプレーヤーは、何をやっても、決めます。問題はロールプレーヤーです。レイカーズのリピートの時は、コービーがいなくても、ファイナルに行かれると言われました。今は、ロールプレーヤーが、サラリーに見合った活躍をしていないのが多いです。その点クラークは、サラリー以上の活躍です。


>>ビーナッツさん

36分もプレーしていたら、嫌でも1リバウンドくらいは取れそうですよね。

クラークは、来シーズン後に、キャップを空けたいから、少々高めに出して、1年契約にするのでは?

あの2人の内どちらか、特にメタですね。来シーズンもメタがいたら、ゲームの記事を止めようかと思っています。


>>G.R.さん

ジェイミソンは、ディフェンスが悪いし、このゲームでは、シュートも決まっていなかったし、ミークスではウェイドをカバーできないから、バックコートが、ナッシュとミークスでは、ザルです。どうせレブロンに決められるなら、ウェイドがコービーがカバーしたら、レブロン1人に防げます。イーバンクスが、真面目にやっていたら、チャンスがあったと思います。イーバンクスは、何年かしたら、「あの時やっていれば」と後悔すると思います。

コービーの次の銅像はクラークなんて、気の早い人もいますよ。レイカーズは、契約したいでしょう。したくなり理由が考えられません。


>>UWさん

お久しぶりです。

メタは、ハードファウルも出来ないから、情けないです。口ばっかりで。付いて行かれないから、ファウルのしようがないのだと思いますが。

どこかのサイトの記事に、ワールドピースは、1000ゲーム連続で悪いとあって、1000を横に消して7と書いてありました。このスタッツは、昨シーズンのスタッツと、殆ど同じでは?スランプなのではなく、これが実力です。


>>トレード大好きさん

ガソルを出すと、バックアップのセンターを獲らないといけないです。それに、万が一、ドワイトが再契約しなかったら、ビッグマンがヒルだけになります。今シーズン中に、パオはだせないでしょう。


>>akrさん

毎回オフェンスで、コービーがPGをしなくても、混ぜたら良いと思います。ナッシュが欠場の間は、何だかんだ言っても、今から思うと、ナッシュが戻って来た後より、勝率が良かったです。それに、コービーがPGをし始めてから、7勝3敗です。ナッシュが1人でPGより、ナッシュが部分的にして、大半はコービーの方が、圧倒的に勝率が良いです。それに、シューターとしては、コービーよりナッシュが上です。

クラークは、レイカーズに来てから練習量が増えたからでは?シャノンが言っていましたが、レイカーズのプレーヤーは、みんなよく練習をするそうです。ミークスも、殆どのプレーヤーが、早く出て来て、殆どが残っていると、びっくりしていました。


>>だいちさん

シャノンも、サラリー額合わせで、モリソンにくっつけられて来ました。モリソンは、ベンチ暖めで、今ではNBAにもいないですが、シャノンは、ローテションプレーヤーになって、今でもNBAでプレーしています。

私も、今シーズンは、難しいと思います。POに行ったとしても、1回戦が良い所だと思います。どうせ駄目なら、将来必要内プレーヤーを処分して、ロールプレーヤーでやって行かれそうなのを、Dリーグから見つけてきた方が良いです。


>>ゾロリせんせさん

そうなんですよ。ドワイトの次は、SFで、PFがいないです。クラークが取るだけ、まだましですが。

クラークは、Easyと呼ばれているそうです。中継中に、Easy Earlとか、Easy Eと呼ばれています。オドムの様に、ボールハンドルはできないですが、他はかなり近いのでは?ディフェンスは、クラークの方が良いと思います。


>>神戸大学機械工学さん

コービーが相手もそうですが、殆どのチームは、レイカーズ相手だと、気合が入ります。マイアミはそうでもないですが、普段ガラガラなのに、レイカーズだと満員になったりするので。


>>古参者さん

メタがカバーできるのは、ランドルフやオルドリッジの様な、サイズはあるけれどスピードがないPFだけですね。

リバウンドは、パオがいないのと、ドワイトが並みのセンターの数しか取っていないのと、メタが空中戦では使いものにならないからです。

ダントーニは、ナッシュはヘルプが必要だと言っていました。誰がヘルプするかといったら、コービーですよね。まさか、メタやドワイトが、PGの役割ができるはずないし。ヘルプに来たはずなのに、ヘルプしてもらわないといけないです。だから頭に来ます。コービーの負担を軽くするためにと契約した連中が、コービーに手伝ってもらわないと、自分の給料が稼げないです。ベンチを暖めるために獲った人が、コービーの負担を軽くしていますが。ナッシュは、フィッシュと違って、得点能力はあるから、PGができない分を、得点で補ってもらわないと。シュートを5本しか打たないなんて、問題外です。ビッグマンと違って、最初にボールを持っているから、自分でシュートを打たないと。ファンはみんな、衰えを認めているか、期待外れと思っているか、どちらかです。


>>ふちさん

レブロンは、どうせ止められないから、クラークをつけてファウルトラブルにするより良いのでは。

ドワイトを、トレードで獲るチームなんて、ブルックリンしかないです。シーズン後にFAになるから、シーズン終了までの、所謂レンタルですよね。レンタルのために、良いプレーヤーを出さないです。


>>天使の街の湖軍団好きさん

リバウンドは、運もあったと思います。マイアミの正面に行くのが多かったです。

5mil以下で、後2年残っているのがいないでしょうか?5mil以下なら、キャップを圧迫しないし、メタの契約を獲った球団は、バイアウトすれば、結構節約できます。


>>YOKOさん

お借りして良いですよ。(笑)

アメリカでは、レブロンのことを、移籍してからキングとは、殆ど言わないです。ESPNでも言わなくなりました。地元では言っているかも知れませんが。日本ではまだそう呼んでいるんですね。大体、日本人は、どうしてレブロンがキング・ジェイムスと呼ばれる様になったか知らないですよね。これは、17世紀のイギリスのジェイムス国王の命令で作った、英語バージョンの聖書が、キング・ジェイムス聖書と呼ばれていて、その語呂合わせです。レブロンの苗字がジェイムスでなかったら、キングとは呼ばれていなかったです。語呂合わせだから、必ず「キング・ジェイムス」と言って、「キング」だけだったり、ましてや「キング・レブロン」とは言わないです。英語圏の人なら、キング・ジェイムスと聞いたら、すぐ聖書と分かります。日本人には分からないから、王様と思われていると誤解します。アメリカ人でも、常識無いのがいて、レブロンが2-3年目の時に、「良いプレーヤーなのは分かるけれど、キングなんてまだ早い。」と言ったのがいて、笑いました。そんな意味ではないです。ちなみにNFLには、「ビッグ・ベン」というのがいます。

前置きが長くなりましたが、ロサンゼルスのファンは、レブロンに興味がないです。張り合おうとも思わないのでは。むしろ、元セルティックのケビン・マケールがHCの、ヒューストンに負ける方が嫌です。OKCも、デュラントに負けたくないというより、パーキンスに負けるのは悔しいです。


>>ppidさん

手術の必要がないのに、ギブスで固定とは、大袈裟ですね。動かさない方が良いからでしょうが。お大事にどうぞ。

ナッシュが一番こまめにピックしますよね。

今年は、オールスター後に日にちが空いているので、良かったです。


>>ラッパさん

レイカーズのオフェンスが上手く行っている時は、メタが目立たないです。殆どボールを触っていないことが多いです。ところが、暫くオフェンスに絡んでいないと、必ず「次は自分の番」があります。表面を取り繕っても、エゴが強くて、自分勝手な本性は、変らないです。

フィニックスでやられた様に、ドワイトがいないと、ディフェンスが全然違います。体調は戻っていなくても、並みのセンターよりは上です。ピックは、ピックをしているというより、だた移動しているだけですよね。


>>YOKOさん

3シーズン前までは、レイカーズが逆の立場で、ビハインドでも余裕があったから、実力が上のチームと対戦していたら、例え僅差でもよく分かります。チームとしても完成度もですが、プレーヤーの質が違います。コールとブレイクでは、雲泥の差だし、アレンとミークスでは、たまたまこのゲームでは、ミークスの方が良かったですが、実力はアレンが上です。ベンチから出て来るストッパーの上に、アウトサイドが決まるバティエーの様なのは、レイカーズにはいないし、メタ程低レベルのプレーヤーは、マイアミにはいないです。

ナッシュは、ハーフコートオフェンスが仕切れないです。ドライブすると、メタ並みにターオーバーが多いし。オフェンスでは、4対5は、メタが移籍して来た時からです。

レブロンにとっては、メタが前に立っていても、いないも同然でしょう。ウェイドは、良すぎたと思いますが。ドワイトは、リバウンドが物足りないです。ドワイトがいるために、ジャンプシュートが多くて、リバウンドが長くなるというのはあるのですが、オフェンシブ・リバウンドは、関係ないです。

マイアミヘラルドは、マイアミの住人相手だから、記事の内要は、当然そうなるでしょう。


>>スノーマンさん

メタとクラークのディフェンスは、雲泥の差です。全国中継だと、メタのディフェンスは、かつての様なことはないと、よく言われています。

インサイドにボールを入れろというのは、ダントーニだけでなく、誰でも言う事です。ゲーム後の番組でも、もっとドワイトを使うべきだったと言われていました。問題は、ブレイクは勿論、ナッシュも満足にハーフコートオフェンスを仕切れないことです。ジェイミソンとクラークが、続けてターンオーバーしましたが、オフェンスを仕切る人がいないから、そういうことになります。ナッシュもボールを運んで渡すだけで、フィッシャーと変らないです。


>>匿名の方

メタもブレイクも、貢献しないだけでなく、脚を引っ張っていますからね。ラジオ・アナウサーの話だと、メタが打とうとすると、観客から「No」という声が聞こえることがあるそうです。ルークがいた時は、観客から罵声を浴びせられて、喧嘩になりそうになって、ACが割って入ったこともあるそうです。そう言えば、ブレイクは、シーズン始めの頃に、コートサイドシートのファンから野次られて、詰め寄って言い返して、罰金をとられましたよね。


>>sakanaさん

アメリカ人は、もうレブロンを憎むのに飽きたと思います。ちょっと前に、レブロンが自分のサラリーが安いとか言って、又、批判されると思ったのですが、話題にもなりませんでした。ネガティブなエネルギーは、長く維持できないです。レブロンを嫌いな人は、他の29球団のファンなので、レブロンは嫌いだけれど、興味がなくなったと思います。最近は、良くも悪くも話題にならないです。


>>dub mさん

4勝3敗では、勝敗の差を1つ縮めただけですからね。フィニックス戦が勿体無かったです。

今シーズンは諦めても、来シーズンに向けて動いてもらわないと。将来の無いプレーヤーを、このまま抱えていても、意味ないです。トレードできないなら、バイアウトしてしまった方が、タックス支払い額も減るので、お金が節約できます。


>>トレード大好きさん

噂になっているトレードは、殆どが実現しないですよね。実際に起こるトレードは、噂になったこともないです。

ハワードは、ミッチが本人に、トレードしないと言ったそうなので、少なくても今シーズン中のトレードは無いと思います。スミスは、ネッツが欲しいそうですよ。


>>★さん

オールスター前、ホームで2つ勝って欲しいですね。
[ 2013/02/13 08:04 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。

この試合はやっぱレブロンは化け物だと思いましたね。
今彼を止められるディフェンダーはいないだろうと思わせるスタッツですねここ5試合は。
それにウェイドもシュート落とさなかったですし、最後まで粘れただけでも良しとするしかないか。

クラークまで怪我しましたか。
なんか呪われているかのような不運ですね今シーズン。
今日MRI検査するみたいなんで軽傷であって欲しいですが・・・。
イーバンクスが使い物になるのだろうか・・・。

インサイドはさすがに誰か入れないと厳しいでしょう。
今年ミネソタでプレーしていたアムンドソンはありだと思います。

せっかくこれからホームに帰っての試合だったのに残念です。

[ 2013/02/13 08:03 ] [ 編集 ]
ハワードをトレードに出すような事になったらLAも終わりです…トレード1年目、怪我からの復帰、HC解任等負の要素が続いたなかで良く頑張っている方ではないですか…間違いなくコービー引退後LAを背負っていけるのはハワードぐらいしかいないと思います。ハワードはコービーがいるうちにリーダーシップを学んで、フロントはトレードでもドラフトでもいいので将来LAを背負っていける若いスーパースターをもう一人探しだして欲しいです。でもコービーのような選手が今後現れるとは想像出来ませんが…
僕の中ではコービーはMJを越えていると勝手に思ってますが…MJ級の選手が今のNBAには多すぎです。その中であれだけのプレーをするコービーはすでに神を越えているのでは…と勝手に思っています。レブロンはまた違った意味で化物的な選手ですがやっぱりコービー、MJを越える事は無いと思います。
[ 2013/02/12 23:45 ] [ 編集 ]
シーズン初めには、Dwightをトレードしたほうがいいという発想が渦巻くとは想像できませんでしたね。
いまや実現するとは思えませんが、BKNのLopez/Wallace/Brooksだったら願ったりです。

みなさんの意見に何度も出てますが、やはりBlakeとMWPがプレーしなくていい布陣、
になることが最低限ですね。出来ないと予測できることを、懲りずにやるのを見ると腹が立ちます。

満身創痍ですが、まずはグラミートリップをなんとか勝ち越せたので、
Clarkの自信をはぐくみつつ、がんばってほしいです。
[ 2013/02/12 16:00 ] [ 編集 ]
メタは確かに悪すぎですが、何せ代わりがいな
いからどうしようもないです。フロントもなんだかんだで動きそうもないしなぁ。これを肝に銘じて長期契約はもう少し慎重に考えてほしいですね。ていいながらもナッシュも三年契約でしたよね…不良債権必須ですな。
[ 2013/02/12 12:41 ] [ 編集 ]
ブログの主さんは余程世界平和さんのことが好きみたいですね笑

しかし世界平和さんは必ず何かをしてくれます
信じて待ちましょう
[ 2013/02/12 02:19 ] [ 編集 ]
4クォーターまでは頑張ってたんですけど、離されてしまいましたね。
おっしゃる通り、実力差が出てしまったのだと思います。

コービーの活躍は良かったと思います。
パスの意識も相変わらず高くアシストが多いですし、肘をケガしているとは思えないほどシュートの確立も良かったと思います。
ポストアップしているときの体を左右に振るフェイクにすごくキレがありますよね。
今日もディフェンダーがそのフェイクに引っかかっていたので、素晴らしいと思いました。

クラークも相変わらず良い活躍ですね。
自分で無理に点を取るのではなく、カットしてボールをもらっての得点や、オフェンスリバウンドに絡んでの得点が多いことにすごく好感を持てます。

メタに関してはどうしたら入りもしないのにシュートを打ち続けるのか、理由が分かりません。
ノーマーク以外のシュートは打たないでほしいです。
ダントーニコーチもメタを長く使わなくていいのに・・・と思います。
出場時間は長くて20分台後半くらいでいいと思います。

私もオフェンスではコービーがゲームメイクをして、ナッシュをシューターとして使った方がいいと思います。
コービーのポストからのオフェンスの組み立ては十分機能していますし、ナッシュもアウトサイドのシュートは確立が良いですし、オフェンスがスムーズに感じます。
速効などではまだまだ仕切れると思うので、オープンコートオフェンスはナッシュ、ハーフコートオフェンスはコービーがゲームメイクをすればいいのではと思いました。
他の方もおっしゃってますが、コービーにはマジックのような役割をしてもらうのが今のチームにとって良いのではと思いました。

私もマイアミに負けるのは他のチームに負けるよりも悔しいです。
レブロンなど、コービーと比べられたりするような選手がいるチームには負けたくないという思いが強いです。
全盛期は過ぎたとはいえ、コービーはいまだにベストプレイヤーの一人ですし、まだまだ他の選手に負けてほしくないといつも思っているので、そんな選手がいるチームに負けた時はすごく悔しいです。

とりあえず、ロードを勝ち越せたのは良かったと思います。一時期はロードで全く勝てなかったので…

次は久々のホームなので、頑張ってほしいです。
[ 2013/02/12 00:36 ] [ 編集 ]
メタがとんでもないことになってますね。ノーマークのアウトサイドも簡単なレイアップも、まったく入る気がしません。かと言って代わりがいるかと聞かれたら…
今日になってやっとボストン戦も見れましたが、彼がファーストオプションだと言わんばかりに打ちまくってましたね。せめてドライブからファウル貰えれば最低限の仕事だと言えるんでしょうが、いつもながらに勝手にドリブルミスして相手ボールになるからタチが悪いですね。
[ 2013/02/12 00:01 ] [ 編集 ]
今最もすべき事は、メタやブレイクの処分や誰かをトレードで取るではなくダントーニのクビ。
選手の使い方は下手、ドワイトを生かすシステムも作れない、これほど無能なコーチがいるだろうか。
彼がレイカーズに来てした唯一の仕事は、クラークにプレイングタイムを与えたこと。
まだ30ゲーム近くあるわけだら、フィルに戻ってきてもらえば20-10くらい余裕だろう。
[ 2013/02/11 23:45 ] [ 編集 ]
メッタをどうにかしないと駄目
メッタ以外にも問題あるけど、メッタをどうにかしないと
見てて腹立たしいです。
[ 2013/02/11 23:28 ] [ 編集 ]
No more Peace !
No more Blake ! (復帰当初、少しだけ期待なんて言ってすいませんでした…)

確かにORを取られすぎたこともありますが、全14TOの内8つも4Qにやってちゃそりゃ勝てませんよね(対してマイアミは全部で11のTOで、4Qは0)。今日は3Qまでは珍しくTOを誘発できてただけに残念です。4Q頭はナッシュもコービーもいなくて起点になる選手がいなくて、ハワードに無理やり入れてのTOが目立ちました。残り8分くらいで一回ゲームが切れたときにナッシュだけでも戻してほしかったのですが、ダントーニはどちらも戻さず結果点差が4点から7点に広がりました。

ナッシュとコービーが戻ってからも、ナッシュはコービーにパスの一辺倒で、そこを狙われてスティールされてしまいました。ナッシュは早い展開ならまだまだやれると思うんです。結局のところハーフコートでは100%の力は出せないのかなと感じました。それでもナッシュ以上のPGは中々いないと思いますが。

確かにマイアミには余裕を感じましたね。特にレブロン。点を取ろうと思えば、いつでも取れる、そんな感じでした。まぁメタのオフェンスじゃぁ全くレブロンに負担掛けられないので、当然言えば当然か。

明るい材料はクラークぐらいですね。意外と周りも良く見えてて、無理はしないのが良いです。アリーザ以上の選手だと思うので、絶対再契約してほしいです。
[ 2013/02/11 23:19 ] [ 編集 ]
更新お疲れさまです(笑)

いやー、今日は早起きして見た甲斐がありました。

FG100%って本当にすごい選手ですね。
こんなPGいるなら勝てると思うんですが、おかしいですね⁈(笑)

メタもあの現役最高のSFに負けじと1on1をしかけていて、見ながら思わず大声を上げてしまいました。リバウンド0もスゴイですね !36分も出てて0って逆にスゴイです、どうやるんですかね⁈(笑)

クラークの活躍は本当に嬉しい限りです。まったく若手が育たなかったですからね!絶対に再契約してほしいです(^o^)/

トレードデッドラインも間近ですが、とにかくあの2人の内どちらかでもどうにかしてほしいです。

今後も無理せず更新してくれるとうれしいです(^^)
[ 2013/02/11 23:03 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。
メタには相当頭にきましたが、終盤にメタを投入したダントーニの意図がわかりません。
レブロンへのエルボーでも期待したのでしょうか?

クラークは本当にすばらしいですね!
レブロンをブロックした時は思わず大声をあげてしまいました!
本当にコービー後のフランチャイズになりそうですね!!
オフには絶対再契約してもらいたいです!
[ 2013/02/11 22:09 ] [ 編集 ]
久しぶりです
だいぶ試合が見れるようになってきて
嬉しいですが4Qにやはり
疲れがでますね^^;

メタが足かせになってしまいメタには
実際心のどこかでレブロンに
ガツンとファールをしてくれたら
と程度でしか期待できません


ここ最近のメッタさん
MIA戦 (FG)3-11 (3pt)2-2
CHA戦 (FG)5-14 (3pt)0-4
BOS戦 (FG)2-13 (3pt)0-5
BRN戦 出場停止(チームは勝利)
DET戦 (FG)3-8 (3pt)1-4
MIN戦 (FG)2-11 (3pt)1-6
PHX戦 (FG)6-17 (3pt)3-10
NOH戦 (FG)1-8 (3pt)1-6
          FG         3pt
7試合平均 22-82(26%)  8-37(20%)

ひろってきたものですが…
もうシュートですらNBA水準にいませんね(;´Д`A
どこか引き取り手があるのか心配です

[ 2013/02/11 21:51 ] [ 編集 ]
トレード提案
もう一つトレードの提案です。
TORのロス、フィールズ、バルニャーニとガソル、メタとの3対2なんか
どうでしょう。
走れるロスと、ストレッチ4のバルニャーニ。
ガソル出しても良くないですか?
TORは今シーズンは厳しいので、ドラフト指名順位を上げたいはず。
怪我で出場できないガソルでも、問題なし。
来シーズンはインサイドのガソルとアウトサイドのデローザン、ゲイで
かなりいい戦力じゃないですか?
[ 2013/02/11 21:41 ] [ 編集 ]
ナッシュをスコアラーとしては、納得です。
スクリーナー、シューター、スコアラー、ナッシュの今出来る事をチームに活かす手段を見つけないとですね。
そのぶん、コービーの負担が増えてるのは想定外ですが。

クラークは、努力が開花したってことなんでしょうね。
良いタイミングで来てくれたもんです。
こんな良いプレーヤーを見つけられたレイカーズは、本当に幸運ですね。
[ 2013/02/11 21:31 ] [ 編集 ]
クラーク本当にいいプレイヤーですね。
トレードでlakersにくる無名のプレイヤーは
だいたい、サラリー合わせだったり、契約年数が1年を切っていて
大物と一緒に掃かれた感じだったと思いますが、久しぶりにlakersは掘り出し物を
つかみましたね。成長が楽しみです。

個人的には今シーズンうまくいってないので、無理はせず、新しい戦力を入れて、
残りのシーズンで戦い方を見つけて、来季スタートダッシュでもいいんですけどね...

問題はメタをブレイクの引き取り手がないことですが、ちょっと無理してほしいです。笑
[ 2013/02/11 20:46 ] [ 編集 ]
ゲームは見ていないのですが、ヒート相手にリバウンドで負けるというのは、驚きです。でも考えてみたら、まともなリバウンダーが、(怪我人の)ハワード1人ですもんね・・・。いつもなら、これに、合わせて15、6本程もぎ取ってくれるヒル&ガソルがいるんですよね。仕方ないかな。


ところで、クラーク君は、何かこう、面白いニックネームとかはないんですかね?

まだまだ、かつてのオドムには及ばないかもしれませんが、ここまで非常に良い働きしてますし、先が楽しみです。
[ 2013/02/11 19:45 ] [ 編集 ]
ウェイドのプレーぶりはここ十試合付近なら出来過ぎというほどでもないと思います。最近は何故だかしりませんがウェイドは動きがキレキレです。確かにジャンパーの確率は高いですが。しかも相手がコービーということもあっていつもより気合はいってそうです。コービーとマッチアップする相手は否が応でも気合が入る気がします。
[ 2013/02/11 19:37 ] [ 編集 ]
ちょっとウェイドがミドル決めすぎでしたね。サイズの無いミークスの時に集中的に狙われたと言っても、普段はあまり決まらないミドルが7-11は流石に決めすぎでした。出来過ぎです。

レブロンは何年も前からメタじゃ居ないも同然な上、レブロン自身最近絶好調、メタは今季はPG~SF相手だと遅すぎてピック無くても誰も守れなくなってますから当然の結果と言えます。

それにしてもリバウンド力リーグ最弱のマイアミ、2番目に弱いボストンと、2試合ともリバウンド争いで完敗してるのは本当に納得いかないです。

他にレイカーズにチームとして勝るところなんて何も無いのに。

ナッシュもマイアミ相手と言うか、DFの良いチーム相手だったりPG相手だったり、得点力のあるPG相手だったりすると、存在感が全く無いのは想定内でした。

もうナッシュはかつてのナッシュじゃ無いのを本人もダントーニも認めてフィッシュの役割に落ち着いて組み立てをコービーに任せた方が良いです。

Mayさんが仰るとおり、フィッシュの役割と言っても未だにナッシュはフィッシュに比べれば、と言うかNBA全体でも殆どの選手より遥かに優れたシューターだし、DFさえ集中しなければ優れたスコアラーにもなれるはずだし、基点を自分じゃ無くコービーにすれば既に相手DFが崩れた状態でボール受けられる訳だから抜群のパスセンス活かして今より展開もしやすくなるはずですから。

本人のプライドは傷つくかも知れませんし、リーグ史上でも異例なほど長く力を保ち続けて来た以上はファンもナッシュの衰えを認めにくいのはあると思いますが、あのキッドだってPGとしての役回りをフェルトンに譲ってSGとしてプレーしながらサポートする事で再生してますし、ニックスも上手くいってる訳ですからね。

まぁ、キッドはスピードの低下で高速化が進んでいるPGは守れなくなった反面、SGはある程度は守れるのに、ナッシュは恐らくフィッシュみたいな完全な脇役タイプのガードくらいしか守れないでしょうが、それでもオフェンス面ではキッド以上に貢献できる力を残してます。

コービーは今のレイカーズじゃジョーダンよりマジックになってもらう他無いのかも知れません。

あとはクラークが更に成長し、20点くらいならいつでも狙える完全なセカンドオプションになってくれる事を期待します。

いずれにしろ、もう優勝なんて言えなくなっちゃいました。

外野がうるさいので、プレーオフだけは出てもらわないと嫌ですが・・・。

[ 2013/02/11 19:04 ] [ 編集 ]
早起きした甲斐がありませんでした。残念です。
前回の負けがあったので、なんらかの改善が見られるかなと思っていましたが、終盤のMIAのトラップに引っかかってバッドパス→ターンオーバーの流れはもういつも通りですね。
といっても、ちょっと対策を練ったくらいでどうにかなるものでもないので、単純な実力差でしょう。
ダントーニは何を期待してメタをレブロンにつけたのでしょうか。止められないのが分かっているのだから、肘を入れろとでも指示すればいいものを。抜かれてファウルするだけなら、誰だってできますよ、その辺を歩いている人にもできます。

次の試合は、久しぶりのホームなので、ぜひ勝ちたいです。きっと選手も奮起してくれると思います。前回負けている相手なのでなおさら。

トレード話が活発になってきましたね。
ようやくばい菌を取り払えるのかと思うと、いい気分になります。
ドワイトのトレードは、論外です。代わりに取れるビッグマンは皆ドワイトより格が下です。ドワイト一枚でスターターを二人、三人取れるにしても、使える人材のいる上位のチームは、こんな時期にスターターを出してケミストリーを崩すようなことはしないです。
ドアマットチームはドワイトは欲しいでしょうが、見返りの選手の質が低いです。
[ 2013/02/11 19:01 ] [ 編集 ]
リバウンドがことごとくマイアミに渡りましたね。
ロードの疲れからか、
ヘルプやカットへの一歩目が遅かったです。

メタの処分方法を考えますが、
トレードはとても難しいです。
ちょっとましだけど、契約がかなり重い選手しか取れないかと。
ミッチが奇跡を起こさなければ少なくとも今シーズンいっぱいはメタでやりくりすることになるのでは。

うーん気が滅入ります…( ̄O ̄;)
[ 2013/02/11 18:54 ] [ 編集 ]
同意です!
何度も失礼します。

匿名の方
「最近はMWP・ブレイクという決定的な癌がいながらあそこまで戦えるのが逆にすごいと思えてきました・・・。」
私もそう思いました。もちろん良い面がゼロではないのですが。

SAKANA様
「それにしてもMIAに負けるとBOSに負けたより悔しいのは私だけでしょうか?
BOSに負けると少しリスペクトに似た気持ちもあるんですが、MIAに負けるとLBJに負けたみたいでなんか嫌な気分です。」
私も強くそう思います。私の場合はどうしてもコービーとレブロンの比較(最近はキングキングとあたかもレブロン>コービーのような評価)や、レブロンへの高すぎる?評価(WOWOWの年末番組で5~6人の専門家やNBA大好き有名人などがMJを超えられるのはレブロンしかいないとか満場一致でトークしていました)に対して強い不満をもっているので余計に嫌です。ただし、レブロンは紛れもなくコート外などの言動はどうあれ偉大な選手で、マイアミ=レブロンに近い意味があるとも思います。私のコービーへの偏愛は強すぎるかもしれませんが、スキャンダルを含めてコービーが大好きで、いまだに現役では比類なきNBAの顔だと思っています。

この場をお借りしてすみませんでした。自分と同じ思いの方がいらしてうれしくて。

[ 2013/02/11 18:34 ] [ 編集 ]
手首はギブス固定で1ヶ月だそうです。これでも軽症な方で、手術は必要無いと言われました。
取り敢えず、水の入ったコップは、何とか持てるほどまでに回復しました。ありがとうございます。

今日はESPNでしたが、ミークスのDF、Kobe&Nashの1-2PNRについてはJVGが同じ事を言ってました。
前記事でMayさんの仰っていた通り、ReggieとJVGは非常に分かりやすくて的確です。

後は足枷を外すだけですね。
メタもブレイクも本来の調子に戻って、ダントーニとミッチに良いアピールが出来たと思います。
今日は史上最高クラスのSFと、史上最悪のSFの差が出たというだけでしょう。
ホームに戻ってから2戦して、今年は近場のヒューストンです。
疲れを取ってから後半戦、頑張ってもらいたいですね。
[ 2013/02/11 18:19 ] [ 編集 ]
まだまだ実力差がありましたね。
これで勝ってもすっきりしないような内容でしたし、正直今の完成度じゃ厳しいです。

MWPの謎の1on1…
Lakersの流れがよくなったときに次は自分の番だの如く果敢にチャレンジしてましたね。
LeBronもびっくりしてました。やっぱりあそこまでしっかり流れを止めるのは流石です。
それにリバウンドの弱いMiami相手の0リバウンドもすごいですね。
Lakersと対戦するチームには一番Lakersにしてほしい選手になったのではないでしょうか。

Blakeもシュート確率100%ですから。そんな選手めったにいませんよね。
KobeやDwightのような一流選手ですらシュートを外すのに、
100%はなかなか達成できるものじゃないです。これでほかのチームほしがりますね!

Dwightはまだ怪我を怖がってますかね?
背中の怪我から回復して調子も戻りつつあったのに肩の怪我があったので
コンディションはまだまだのように見えますね。
ただそれでもDwightがいると相手の選手はドライブが比較的減ってるような気もしますから
やっぱりコートにいると存在感はあるんでしょうね。
あとはオフェンスですが、ピックはおっしゃる通りです。
あれじゃディフェンスはファイトオーバーする必要がないですからピックの意味がないです。
それとアリウープを狙いに行く動きがみられないですよね。
Dwightに取ったらアリウープが一番簡単に得点できる方法だと思うのですが。
怪我の影響なんですかね。

トレードですが、Dwightはやっぱり出すべきではないと思います。
今年だけ見ればトレードの噂が上がってもおかしくないですし、ましてMax契約がもらえるようには見えませんが、それでも今オフはしっかりMaxを提示して残ってもらうべきです。
ディフェンスの存在感は強烈ですし、リバウンドはここまでコンディションが悪くても平均10は取ってます。そしてこのビッグマン不足ですから、やっぱり必要な選手です。
それよりMWPとBlakeですよね問題は…
MWPはほしがるチームがあるとは思えないのですし、Blakeはもしかしたら買い手はあるかもしれませんがそれでも期待はできないです。
この2人は最高であと3試合だけ見ればいいように、Mitchに期待するしかないです。
[ 2013/02/11 18:15 ] [ 編集 ]
敗戦は残念ですが、良い試合だったと思います。
更新お疲れ様です。
残念ながら今日勝つのは厳しいだろうなと思っていましたが朝起きてスコアをみたら10点差で負けたことが分かりました。せっかくのゆっくりとした休日なのに悔しい思いで一杯になりました。

私はマイアミにもレブロンにもボッシュにもウェイドにも全く興味がありませんが、今シーズンの戦いぶりやレブロンの活躍をみていると、リーグ2連覇する可能性はかなり高いと思っています(心情的にはとっても嫌ですが)。パットライリーは好きでしたがこんなに地味なチームが現チャンピオンなんてほんとうにつまらないです。

まあそれはさておき今日の試合ですが、前回のロサンゼルスでの試合のときより勝つチャンスはあったと思いますが、Mayさんのおっしゃるとおり実力はマイアミの方が上だったと思います。パオがいたとしても結果は変わっていたかどうか疑問です。レイカーズが完璧なプレイをしてなおかつジャッジにも少し助けられてようやく接戦というなかで、マイアミは大げさにいうと横綱相撲というか危なっかしさが感じられません。試合に出ているメンバーの個々人の能力は総合的にみてマイアミの方が少し上でチームとしての完成度にはかなり差を感じました。完成度についてはある意味当然かもしれませんが能力についてはどうしようもないので(コービーの全盛期には並ぶものはいなかったと思いますが)やはりフロントの今後の動きに期待したいところです。

ああでもマイアミだけはどうしても好きになれません!!

今日のオフェンスはもちろんTOなど悪かったところもありますが、全体的に良かったと思います。気になったのはやはりドワイトにボールがなかなか入りにくくなってからも何度もいれようとしてスティールされたり、ナッシュがドライブしても結局ディフェンスされて自滅、メタはアウトサイドでフリーにしても脅威がないので結局は4対5でオフェンスをさせられている場面が多かった等でしょうか。それでも1月中旬頃までのようなボーラ―以外はみんな棒立ちなんていうのはかなり改善されましたし、ボールも積極的に回して何かをしようとしているのは見えるので、良くなってきているとは思います。とはいえ、Mayさんもおっしゃっているように、まだまだオフェンスの良い形を探っているのが伝わってきました。4月頃にはどういう形になっているのでしょうか。あと、クラークはジャンプショットもエンドワンのタフショットを決めていたのもみていて頼もしかったです。本当に勝ちたいという気迫が伝わってきます。ジェミソンは思うように決まらず残念でした。ミークスのシュートは完全といはないまでも復調しているように思います。ブレイクはやはりPGとしては機能していませんでした。

ディフェンスも依然より良くなってきていると思いますが、オフェンスリバウンドをとられ過ぎなのと、レブロンにイージーに得点させ過ぎだったと思います。ウェイドはシュートのタッチもよく体のキレも良かったので彼にやられたのはある程度仕方ないと思います。ただチームに30点同時にとれるプレーヤーがいると本当に強いなと思いました。クラークはレブロンのシュートをブロックしたりタフなショットを強いていたりフェイクに引っかからず簡単に抜かれたりしなかったりと、良いところが目立ちました。ミークスはスティールもしたりと頑張っていたように思います。ドワイトのディフェンスでのプレゼンスは相手のジャンプショット等のミスを誘いやはりとても有効だと思いますが、リバウンドを12~3本は獲ってほしかったです(できればオフェンスリバウンドも!)。

最後にコービーですが34歳で28得点、9アシスト、6リバウンド・・・本当になんでもやっていますよね。。。この活躍をしても勝てないのでは可哀そう?というかこれ以上どないせいっちゅーねん!と一ファンとして思わずにはいられません。もう一人コンスタントに自分で20点以上コンスタントに取れる人がいれば話は早いのですがそんな夢のような話はあるはずもなく。。。マイアミヘラルドかなんだか忘れましたがコービーの活躍はレブロンとウェイドの光の前では影となったみたいな書かれ方をしていましたが全然そう思いませんでした。彼ら二人はコービーのようになんでもしなければいけないなんてことはありえないのに!

色々書きましたがとにかく今日は負けてとても悔しかったのですが、良いプレイもたくさんみられたので満足することとします。

バス一族やフロント陣が今後どうしようと思っているのかとっても気になっています!

オールスターまであと2戦。2連勝してほしいですね! 長文失礼しました。
[ 2013/02/11 18:14 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。

負けましたが、ディフェンスのローテーションやカバーの意識が以前よりは高く感じて、簡単にはペイントエリアに侵入させていなかったので、これからに少しは希望が持てる試合かな、と個人的に思いました。
ウェイドとレブロンにやられることはある程度仕方が無いことですし。笑
しかしメタがなぜレブロンとの1対1でフルオーバーシフトでディフェンスしているか理解できません。
それに比べてクラークのディフェンスは良いですね。
2番から4番まで守れますし、今のレイカーズにはなくてはならない存在だと思いました。

4Qでインサイドにボールを多く入れようとしていたのはダントーニの指示だったんですかね?ポジショニング悪いのにインサイドに意図的に多く入れようと感じたものですから。

ブレイクとメタのポジションをトレードデッドラインまでに補強してもらいたいですね。
2人のプレーを見てると最近腹が立ちます笑
次はホームに帰ってサンズ戦ですか
勝ってもらいたいですね

[ 2013/02/11 17:58 ] [ 編集 ]
最後に離されましたね。でも見ていて面白い試合でした!!

ただ4thは#24対ヒートって感じで、またTOが多すぎて、あれじゃ勝てませんよね?!!

最近はMWP・ブレイクという決定的な癌がいながらあそこまで戦えるのが逆にすごいと思えてきました・・・。

LAのファンはホームゲームでメタやブレイクにブーイングしないんですかね?!
そうしたらバカでも気付くと思うけど・・・。
[ 2013/02/11 17:51 ] [ 編集 ]
いつもご苦労様です。

私はまだナッシュがエリートレベルだと信じてます!!あきらめませんよ!あきらめたくないんだけどなぁ~...。

オールスター明けからの巻き返しに期待ですね。あとオールスターぐらいまでにトレードも期待ですね!(?)

それにしてもMIAに負けるとBOSに負けたより悔しいのは私だけでしょうか?
BOSに負けると少しリスペクトに似た気持ちもあるんですが、MIAに負けるとLBJに負けたみたいでなんか嫌な気分です。
LAに住んでいる人はやっぱりBOSが大嫌いであってもリスペクトはしてるんですよね。けどMIAに負けるとどんな感じなのでしょうか?

それともだだの1敗で終わりですか?
[ 2013/02/11 17:38 ] [ 編集 ]
いつもお疲れ様です。これでロード連戦は4勝3敗で勝ち越しですが、なかなか勝率5割にもっていけませんね。これであと2つ勝っても借金2ですし、、まぁ切り替えていきたいですね!!

フロントはデッドラインまでに動かなければ今シーズンは諦めたと思っていいでしょうね。。
だからこそ動いてほしいです。もうここまできて必要な選手必要ではない選手は把握しているはずなので、どうにか処分してほしい。相手がいればですが、、ワラ

ガソルはプレイオフ前には復帰できるみたいですね。ただそれよりは動けるPFと交換してクラークをSFに固定させたいですね。

まだまだ諦めないぞ~
[ 2013/02/11 17:32 ] [ 編集 ]
デッドライン
メタとブレイクの処分の噂はないのでしょうか?
可能性があるのは高額の長期契約を残したプレイヤーくらいですかね。
それだとミッチがOKしないでしょうね。
来シーズンもこの2人を抱えなければならないと思うと、ゾッとします。
もうこうなったらハワードとメタとブレイクの3人まとめてトレード
でもいい気がしてきました。
Jスミスとあと2人もしくは1巡目指名権とかどうですか?
[ 2013/02/11 17:24 ] [ 編集 ]
レイカーズ、本当にがんばってほしいです。
[ 2013/02/11 17:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。