レイカーズのオーナー、ジェリー・バスが入院

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

レイカーズのオーナー、ジェリー・バスが入院

レイカーズのオーナー、ジェリー・バス(79歳)が、癌のため、ロサンゼルスの病院、シーダース・サイナイ・メディカル・センターに、入院していることが分かりました。癌の種類は不明です。球団は、コメントを発表していません。

バスの元には、コービー、マジック、シャック、カリームが、既に、見舞いに訪れています。

バスは、昨年7月に、脱水症状で入院し、8月には、手術を受けています。手術の内要は、明かされていません。2011年12月には、脚に血栓ができ、入院しています。

ゴシップサイトでは、「終わりが近い」と報道されていますが、息子でバスケットボール部門担当の副社長ジム・バスは、「元気にしているが、病状についてはコメントしない。」と言っています。

ロサンゼルスタイムスの、バス入院の記事には、コメントが幾つか寄せられていますが、殆どのロサンゼルス市民の気持ちを表していると思われるコメントがあります。

「ノーーーーーーー!今シーズンは、既に苦い。これ以上苦くなる必要ない。

もしものことがあったら、大きな損失だ。1つの時代の終わりだ。

回復して下さい、バス博士。亡くなる様なことがあったら、チーム、職員、プレーヤー、ファン、町、NBAにとっての損失です。

元気になって下さい。我々は、セルフィッシュな理由で、まだあなたが必要です。」


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2013/02/15 12:53  Lakers | コメント(5)
淳志さん、こんにちは。
タイミングが良いのか悪いのか、記事を書いたので、そちらにて、返信と致します。
[ 2013/02/19 17:00 ] [ 編集 ]
記事へのコメントが遅くなってしまったのですが、気になったのでコメントさせていただきますm(_ _)m。

オーナーは意識不明とかいう訳ではないんですね、、それならレイカーズが立て直し、勇姿を見てもらう事も良薬の一つですね。

ジムにも動かざるをえない理由が出来たのではないでしょうか。


ところで、ジェリー・バスという人物についてはwikipediaや殿堂入りの際のインタビュー等の簡単な情報しか知らず、彼がどれだけ偉大かというのがいまいち分からないのです。。
レイカーズを所有して30年以上、その内NBAタイトル10度というのは限りなく凄い事だと思うのですが、LAXさんがおっしゃられている様に“メジャースポーツ最高のフランチャイズ”と呼ばれるまでに押し上げた所以というのはどういった所にあるのでしょうか??

以前ジャック・ニコルソンの質問をさせていただいた時に、セレブリティを無料で招待し、浸透させたという様な球団の努力を教えてもらいましたが、他にも何かエピソードがあれば是非教えて下さいm(_ _)m。

[ 2013/02/18 17:52 ] [ 編集 ]
LAXさん&天使の街の湖軍団好きさん、こんにちは。
>>LAXさん

こちらでは、ジェリー・バスのことを、GOATと言います。ヤギなんて失礼なと思ったら、そうではなく、Greatest Owner All Timeの略だそうです。


>>天使の街の湖軍団好きさん

ジム・バスは、毎ゲーム、お父さんと一緒に見るそうです。常日頃、話しているから、何をしたいかは分かっているはずなので、動きが制限されることはないと思います。それに、意識不明とかではないようなので。
[ 2013/02/16 17:09 ] [ 編集 ]
Good Teams win championship. Good Franchise win championships.
LakersがLakersたる所以、それはただの良いチームだからでなく、
メジャースポーツ最高のフランチャイズだからであって、
Dr.Bussの功績は計り知れないです。

回復をお祈りしてます。
[ 2013/02/15 18:34 ] [ 編集 ]
デッドライン間近でのオーナーの入院ですか。
実際的に例えばフロントの動きが制限されるとか影響有るんですかねー
[ 2013/02/15 15:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。