クリッパーズに20年ぶりに負け越し

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

クリッパーズに20年ぶりに負け越し

Game Score

1Q
このゲームは、TNTで全国中継のダブルヘッダーの2ゲーム目で、1ゲーム目のマイアミ対オクラホマシティー戦が長かったため、放送が始まったのは、半ば前10-0の10点ビハインドで、タイムアウトから戻った所からでした。そこで、その前は、見ていないのですが、クリッパーズの10得点は、全部グリフィンでした。レイカーズは、ここまで、クラーク、ナッシュ、メタが、3ポイントやジャンプシュートを打っては外しています。タイムアウト後、ビラップスに3ポイントを決められると、ナッシュが3ポイントを外し、又、グリフィンに決められて、15-0にされます。その後、ナッシュがジャンプシュート、コービーがダンクとレイアップを決めますが、クリッパーズは、ビラップスが3ポイントを1本放って外した他は、毎回決められ、点差を縮められません。半ば過ぎには、コービーが決めて、12点差にし、その後、しっかり守りますが、ナッシュ、ジェイミソン、ミークスが続けて外します。終盤、コービーがドライブして、がら空きのドワイトにパスを出し、ドワイトがダンクを楽々決めますが、そこまで、レイカーズのバスケットは全て、ナッシュかコービーでした。この後も、コービーが、左手でフックショットを決めますが、他が続けて外します。終了間際に、やっとジェイミソンがフローターを決めて、31-17の14点ビハインドで、コーターを終了します。

2Q
ブレイク、ミークス、メタ、ジェイミソン、クラークでスタートします。出足は、目立ちませんでしたが、ブレイク・ショーでした。それも、ブレイクはブレイクでも、グリフィンではなく、スティーブ・ブレイクです。ディフェンスでは、ホリンズをブロック、ブレッツォからスティール、オフェンスでは、ジェイミソンのバスケット2本と、自分のスイティールからのファーストブレイクで、先行したクラークを見つけてパスし、クラークがダンクを決めるアシストでした。ジェイミソンのバスケットは2本共、オープンでもないのにパスしたら、たまたま決めてくれてアシストが付いたというのではなく、スクリーンを上手く使って動いて、ディフェンスを崩してオープンのジェイミソンを見つけていました。序盤は、ディフェンスでは、ブレッツォのバスケット1本に抑え、オフェンスでは、メタがドライブして、又、決まりもしないレイアップを打つのかと思ったら、ジェイミソンにパスして、ジェイミソンが決めたり、ブレイクが、いつもならがら空きでも、バスケットの下を通りすぎるだけなのに、レイアップを打って決めたり、メタが珍しく、スティールからファーストブレイクでダンクを決めたりで、点差を縮めます。半ば前には、又もやブレイクがジェイミソンを見つけて、ジェイミソンがレイアップを決め、3点差にまで詰め寄ります。その後、バーンズがレイアップ、メタがジャンプシュートと、バスケットを交換しますが、メタがバスケットを決めた後に、何故か興奮して、バトラーの背中を押した後、拳を作って、振り回します。クリッパーズのプレーヤーを殴ろうとした訳でも、脅そうとしたのでもなく、ガッツポーズの一種だったのですが、これでテクニカルを取られます。暴力沙汰で知られるメタの評判のために取られたテクニカルで、他のプレーヤーなら取られなかったと言いたい所ですが、前半にジャンプシュートを決めたくらいで、興奮して拳を振り回すプレーヤーを、他に見たことがありません。些細なことで興奮するし、興奮したら、何をしでかすか分からないので、不安です。この後、クロフォードに、テクニカルのフリースローと3ポイントを決められ7点ビハインドにされると、バスケットを交換して、点差が縮まりませんが、半ば過ぎに、ナッシュが動いてドワイトをフリーにして、ドワイトがダンクを決めると、コービーが続けてフリースローを取って、4本を決め、3点差に詰めます。この後、クリッパーズのフリースローで点差を広げられますが、ジェイミソンの3ポイントで、再び3点差に戻します。ここからが悪かったです。まず、ビラップスに決められた後、ナッシュがコービーに、無理に長いパスを出し、スティールされそうになった後、コービーがトラップされ、慌てて、ナッシュに戻そうとして、高いパスになり、ナッシュが取れなかったため、バックコート違反になってしまいます。その後も、コービーが、ドライブしてパスを繰り返すのですが、続けてスティールされ、その間、ファーストブレイクではないのですが、ポールとビラップスに、続けて3ポイントを決められ、あっという間に、14点ビハインドに戻されます。その後しっかり守り。ドワイト、コービーのフリースローで追い上げますが、終了間際にバーンズに3ポイントを決められ、64-52の12点ビハインドで、ハーフへ。

3Q
出足にコービーのダンクがありますが、バトラーに1本、ビラップスに2本、3ポイントを決められ離されます。その後、ナッシュのレイアップ、ドワイトのジャンプシュートで、何とか付いて行きますが、少し点差を詰めたと思うと、ジョーダンのダンク、又、ビラップスの3ポイントで離されます。半ばいは、ドワイトが、ジョーダンとのリバウンド争いに負けて、続けてジョーダンにオフェンシブ・リバウンドを取られて、ティップを決められ、20点ビハインドにされます。半ばには、メタの連続3ポイントと、コービーのダンクが決まりますが、3ポイントを決めた後に、グリフィンに走られ、ポールからのアリーユープダンクを決められる醜態もあり、点差を縮められません。終盤に入ると、ナッシュがポールにスティールされた後、ナッシュ、ジェイミソンが外し、クリッパーズには、毎回決められ、22点ビハインドにされます。その後、ドワイトの連続アリーユープダンク、ミークスの3ポイント&1もありましたが、バトラーに1本、ポールに2本3ポイントを決められ、101-80の21点ビハインドで、コーターを終了します。

4Q
序盤に、ブレイクの3ポイント、休み無しでプレーしたコービーダンクがありますが、ディフェンスではファウルしてフリースローを与え、オフェンスでは、ブレイクが3ポイントラインの後ろでファウルを取ったのに、フリースロー3本を全部外す醜態で、点差を縮められません。半ば前には、20点差がついているのにも関わらず、ドワイトが戻り、半ばには、コービーからのアリーユープンダンクもありましたが、リバウンド争いでは、ジョーダン、グリフィンに圧倒され、オフェンシブ・リバウンド取られ、そこからバーンズに3ポイントを決められます。半ばには、20点以上の差がつき、事実上ゲームは決まりました。




コービー:20得点(7-13)、11アシスト
ハーフタイムの番組で、コービーがパスをすることについて、シャックが、「コービーは、並みのプレーヤーばかりに囲まれてプレーしているから、得点もパスも両方しないといけない。」と言っていました。3ポイントがないですが、ジャンプシュートも少なく、ダンクやレイアップが多かったです。ドリブルを左手でしていることが多いので、右肘が痛いのだと思います。

ところで、次の日曜日は、マイケル・ジョーダンの50歳の誕生日で、アメリカのスポーツメディアでは、色々と特集があるのですが、又、「コービーかレブロンか?」と質問され、コービーを選んでいます。理由は「私の見方では、何回やっても5は1を破る。レブロンが、5回優勝することはないということではなく、それ以上優勝するかもしれないが、5は1より大きい。」だそうです。5と1は、勿論、コービーとレブロンのそれぞれの、優勝回数です。

ドワイト:18得点(7-10)、8リバウンド
このゲームに限っては、ドワイトよりジョーダンの方が、オールスターに見えました。五分五分のリバウンドは、殆ど負けていました。背中の影響で、ジャンプが本調子にできないのもあると思いますが、楽に取りに行こうとして、後ろから全力でジャンプしたジョーダンに負けることも多く、意気込みの違いを感じました。

クラーク:4得点(2-10、3PT=)、7リバウンド、3スティール
ファーストブレイクで走ってダンクを決めたものや、オフェンシブ・リバウンドからのレイアップ以外は、殆どがジャンプシュートでした。足の怪我の影響だと思います。それでもリバウンドは頑張って、28分のプレーなのに、よく取ってくれました。オールスター休暇中に、足をしっかり治して、出直してくれると思います。

ナッシュ:7得点(3-9、3PT=0-4)、5アシスト
シュートは、ナッシュといえども人間なので、こういうことがあっても、仕方が無いです。但し、前から気が付いているのですが、3ポイントは、がら空きしか打ちません。ちょっとクローズされると打たないです。3ポイントの確率が良いですが、楽なのだけ打っているから良いのではないかと、心配になってきました。25分しかプレーしていないので、アシストが少ないのは当然ですが、それでも特に後半、ボールを運んで、コービーに渡すだけが目立ちました。

メタ:11得点(4-9、3PT=2-6)、4リバウンド
グリフィンに対するディフェンスが、全く出来ませんでした。グリフィンは、1Qの出だしは、7-7でした。それも、ドライブで抜かれるならまだしも、ペリメターから、後ろ向きにドリブルして下られ、押される一方で、ペイントまで入られ、フックショットを決められています。スピードについて行かれないだけでなく、パワーでも、歯が立ちません。その上、リバウンドでもマッチアップするので、オフェンシブ・リバウンドを取られて得点されます。スクリーンをセットすることが無いと思っていたら、コービーがボールを持った時に、珍しくセットにやって来てロールしたのですが、メタがロールしようが、勝手にして下さいと言わんばかりに、全く無視され、クリッパーズの2人が、コービーをトラップする様になり、全く効果がありません。

ジェイミソン:17得点(7-13、3PT=1-3)、4リバウンド
引き続き良くプレーしています。スクリーンを頻繁にセットして、PGの動きに合わせて、常に目的を持って動いているので、オープンになりやすいです。

ミークス:13得点(3-5、3PT=2-4)、6リバウンド
中継のアナウサーが、「ダントーニが、まだミークスが爆発するゲームがないと言っていた。」と言っていましたが、シュートを打たせてもらえないので、爆発のしようがないです。前半は、10分弱プレーして、3ポイントを1本打ったのみ、3Qには1本打って決めたのみで、他はガーベッジタイムです。PGが意識して見つけないと勿体無いです。

ブレイク:7得点(3-3、3PT=1-1)、7アシスト、2スティール
よくプレーしました。今日に限っては、シュートは勿論ですが、PGとしても、ナッシュより良かったです。ガーベッジタイムにプレーしたので、23分プレーしていますが、3Q終了時まで11分のプレーで、5アシストありました。それも、自分が動いて、チームメイトをオープンにしてのアシストが多かったです。スクリーンを上手く使います。特に、ジェイミソンとのコンビが良いです。但し、ドライブできないので、キックアウトがないため、ジェイミソンやクラークの様に、カットするプレーヤーは活きますが、スポットアップしているミークスが、全く使えません。

オフェンス
シュートは、38-75の50.7%で101点取っているので、決して悪くないです。但し、クリッパーズは、ロールプレーヤーでも、カバーされながら決められるのに、レイカーズは、しっかりディフェンスをされても決められるのは、コービーだけという感じです。「並みのプレーヤー」に、楽なシュートを打たせるために、苦労しないといけないです。

ディフェンス
リバウンドで圧倒されました。合計で47-37の-10、オフェンシブ・リバウンドは17-10の-7です。ジョーダンとグリフィンで11オフェンシブ・リバウンドがあります。ターンオーバーは、16-15の+1だけです。ファーストブレイクポイントは、以外に少なく15点です。ファーストブレイクポイントが全くなくても、110点取られていたということです。オフェンシブ・リバウンドからの得点と、3ポイントを16-30の高確率で決められたのが痛かったです。3ポイントは、オープンもありましたが、ポールやビラップスは、しっかりカバーしているのに、決められました。


マイアミ戦の記事でも書きましたが、もし勝ったとしても、実力はクリッパーズが上です。レイカーズは、既に、クリッパーズのホームゲームで2敗しているので、これで、今シーズンは、対クリッパーズ・シリーズ負け越しが決まりました。レイカーズが、レギュラーシーズンに、クリッパーズに負け越すのは、20年ぶりだそうです。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2013/02/15 18:42  Lakers | コメント(23)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
まとめて返信と致します。

KB24さんとまめさんと、同感です。誰がNo.1でも良いじゃないですか。プロスポーツは、娯楽なので、そんなに固い事を言わなくてもいいと思います。特に、レイカーズの応援ブログなので。マイアミの応援ブログに行って、コービーがNo.1とコメントしたら、単なる嫌がらせですが。まして、akrさんは、お酒の勢いだと自己申告されているし。それに、まめさんが仰っている様に、ファンが言ったことで、プレーヤーの価値が上がったり下ったりするものではないです。

私は、現時点では、レブロンの方がコービーより上だと思いますが、全盛期を比べたら、コービーが上だと思っています。
[ 2013/02/19 16:57 ] [ 編集 ]
別にコービーをNO.1って思い込みたいファンがいるからっておかしくないでしょ。

誰がNO1.だとかどーでもいいよね

そんなこと決めるためにバスケしてんじゃないし

チャピオンリングとるためでしょ
[ 2013/02/19 16:23 ] [ 編集 ]
>まめさんへ


おっしゃる通りです。

論理的でない短絡的なことを言って、また多くの方の気分を害したことをお詫びします。

加えて喧嘩やブログを荒らすつもりは微塵もないということをご理解ください。

コービー自身の価値が下がるというのは完全な私の間違いです。

YAHOOなどのコメント欄でコービー<レブロンと主張する酷い書き込みとそれを必死に擁護する書き込みを目にします。それらが私個人には負け惜しみのように思えてしまい私の中でコービーが終わっていくような錯覚に陥ります。(実際のコービーはまだまだベストプレーヤーの1人ですが)もちろん気にせずコメントを見なければいいだけの話なんですが、このブログの中でコービー>レブロンと言うのはコービー<レブロンと主張している奴らとやっていることが変わらないので「他のプレーヤーと比較するのはやめないですか?!」と言いたかっただけです。

今回もわかりづらくてすいません。




[ 2013/02/19 01:03 ] [ 編集 ]
>匿名さんへ

コービーファンがレブロンをけなせばけなすほど、コービーの価値が下がるって論理的におかしくないですか?けなすようなコービーファンの価値が下がるのは良くわかりますが、別にコービーが何かした訳ではないのに、コービーの価値が下がるのはおかしくないですか?それはあなたのように、コービーの価値を下げたいと無意識に思っている人達が、コービーに少しでも関連したことをで粗探しをしているからでは?もちろん、変な批判してるコービーファンや、コービーをNO1と思い混みたいというファンはおかしい、というのかはわかるんですが、なんで矛先が選手へ向かうんですかね?それはそう思い混みたい人や、きちんと論理的に考えられない人が、誘導しているからですよね?そして本当のファンなら、そういう間違った誘導を間違っていると、主張するべきでは?

あと、あなたが匿名で論理的でない短絡的なことを言ってるから、他の匿名さんも被害を被って、同じように論理的でなく短絡的だと思われてしまうことに、罪悪感はないですか?
それに、コービーの価値を下げるな、とか本気で言いたいなら匿名じゃなくてせめてハンドルネームを固定した方が、説得力が出ると思うんですが。
[ 2013/02/19 00:02 ] [ 編集 ]
今、オールスター見終わってテンションあがってるので…

Kobeすごいですね。
オフェンスはPaulやDurantに譲り、ディフェンスであそこまで見せてくれるとは…
LeBronをオールスターとはいえ4Q完全に抑えて、
終盤の勝負強さを見せつけてましたね。
RSでもMilwaukee戦の対Jennings、Cleveland戦での対Irving
にフェイスガードして完全に抑えてましたから、
まだまだ活けるのはわかってましたがまさか対LeBronでここまでとは。
恐れ入りました(笑)
ただ毎回RSであそこまでディフェンスをやってたらKobeへの負担がヤバそうですね。
あとやっぱり肘が良くないんですかね。
オールスターの軽いディフェンスでも3Pは決まってなかったので、
良くなれば決まるとは思うんですが、心配です。

Dwightは怪我ででしょうが出場時間短かったですね。
まぁちょうど良いでしょう(笑)
[ 2013/02/18 23:59 ] [ 編集 ]
コービーファンですけど客観的にみたらレブロンが現在のNo.1プレーヤーだと思います!そもそも34歳のコービーと今の年齢のレブロンを比べることがおかしいですよ。それでもコービーがNo.1って気持ちはすごく理解できますし34歳のレブロンが今のコービーと同じレベルでプレーすることはできないとおもいますが逆にコービーがみじめに思えるのでやめてほしいです!!両者ともNBAの素晴らしいプレーヤーでいいと思います。コービーファンがレブロンをけなせばけなすほどコービーの価値が下がるのではないでしょうか?!最後にオールスター後のインタビューでコービーの表情がよく「来年戻ってくる」っと言っていたので嬉しかったです!!!
[ 2013/02/18 22:55 ] [ 編集 ]
オールスター見て、たまらずコメントです。

コービーすげー。
やっぱ今でもナンバーワンですね。
主役はポールに譲ったけど、最後のオフェンスとディフェンスは魅せましたねー。
レブロンをあれだけ恥かかせれば充分、彼が今でもナンバーワンなのは証明してくれました。
ジョーダンが、優勝回数で優劣決めるのはフェアじゃないとか泣き言言ってましたが、優勝回数で判断しなくても、まだコービーの方が上なのを証明してくれてスッキリです。

今のマイアミで、レブロンとコービー入れ換えたら、30点60%とか30ゲームくらいやりますよ。

ちょっとハイボール飲み過ぎて、ハイすぎてすいません(笑)
[ 2013/02/18 21:27 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>nさん

今まで、ナッシュを見てきた人だと、見方が違うと思います。ロサンゼルスのファン勿論は、メディアの人では、シーズンに多くても、4ゲームしかナッシュを見なかったです。動き回られてかき回されたのは憶えていますが、それ以外は、どうやってプレーしていたかは、記憶がないし、興味もなかったです。同じことをやってくれると思っていたのに、やってくれないから、期待外れと感じます。

スクリーンが少ないのも、サンズをずっと見てきた人には、すぐ分かるけれど、トライアングルをずっと見てきたレイカーファンには、分からないです。スクリーンなんかなくても、何とかしろと思います。

相手が入り過ぎは、良く決まったのと、レイカーズのディフェンスが悪いのと、両方だと思いますが。


>>ppidさん

今シーズンは、現実的に考えて、優勝は無理なので、来シーズンを考えた補強をして欲しいです。シーズン途中では、大きな動きはできないですが。


>>akrさん

コービー以外は、どのポジションも、相手が上のことが多いですよね。ドワイトは、通常上ですが、このゲームに限っては、ディアンドレの方が上でした。クラークは、これ以上望めないし、実際相手のPFより上の時もありますが、メタは問題外、ナッシュも相手のPGの方が良いと思うことの方が多いです。CP3と比べるのは無理なのは仕方が無いですが、ビラップスと比べても、ビラップスの方が良かったです。このゲームのビラップスの様な仕事を、ナッシュは一度もしたことが無いですよね。

トレードの噂は、地元のファンやメディアの妄想が原因のことが多いです。仰る通り、ロサンゼルスのメディアがPGが欲しいと思っているから、こういう噂が出てくるのだと思います。


>>匿名の方

コービーは、時間をかけているのではなくて、注意を引きつけています。ダブルチームが来ればパス、来なければ、自分で行きます。そうやって、2年連続で優勝しました。サンズのことは全然知らないですが、ナッシュに合うプレーヤーを集めてシステムを作っていたはずですよね。レイカーズは、当然そうではないので、ナッシュが、コービーとドワイトに合わせてプレーヤーできないと困ります。それができなかったら、ディフェンスで穴のプレーヤーに、9milも出す必要ないです。


>>Nomuさん

ダニー・エインジもミッチも、両方共否定しています。ロンドは今シーズンはプレーできないし、この2シーズンくらいは、ボストンは、トレードしようとしていますが、プリマドンナと評判が悪いからどこも引き取り手がないです。そんなのを、レイカーズが、欲しいとは思えません。


>>dub mさん

クリッパーズは、平均以上のプレーヤーの数が多いというか、ローテーションプレーヤーで、平均以下がいないです。レイカーズは、スターターに平均以下がいます。その上、ミークスの様なシューターがいても、ブレイクが、活かせないです。

トレードは、あまり期待できそうにないです。


>>ひでさん

クリッパーズが決まりすぎたのと、レイカーズのディフェンスが良くなかったのとの両方でしょうね。リバウンドは、相手云々ではなく、しっかりして欲しいですが。

動きがあまりないのは、クラークが足の怪我で元気がないからでは?ジェイミソンが出ていると、よく動くのですが。

私も、コービーのシュートとパスのバランスは、これくらいが丁度良いと思います。ナッシュのシュートは、たまたま決まらなかっただけなので、仕方が無いです。

私は、オールスターは、むしろドワイトに頑張ってもらいたいです。上手くコービーがアシストして、ドワイトが活躍してMVPでも取れたら、気分を良くして、後半少しは違うのでは?


>>すすわたりさん

何よりも、出だしがお粗末です。15-0なんて、酷すぎます。それも、グリフィン1人に、毎回決められて。

ドワイトは、ボコボコに叩かれていますよ。ゲーム後、「オールスターで楽しんでくる。」と言ったのも、ファンは気に入らないし。

スターターは、走られると、どうしようもないのがあると思います。相手のPGをカバーできないのも、厳しいです。それに、最近は、スターターを見ていても、面白くないと思いませんか?

そろそろというか、かなり前から、POは危ないです。


>>ラッパさん

最近は、セカンドユニットが頑張っていますよね。ジェイミソンとクラークが大きいのでは?

ドワイトは、単にリバウンド数がどうのというより、全力でプレーしている様に見えないです。

HCは、仕方が無いです。フィルでなければ、誰がなっても、ファンは不満なので。4Qは、私も最初はそう思いましたが、あれだけ派手に負けているから、せめて高いお金を払って見に来たファンに、コービーを見せるのは、悪くないと思います。殆どの人は、レイカーズを見に行くのではなくて、コービーを見に行くのだし。リピートの時代は、強かったから、4Qにコービーがプレーしないことが多くて、見に行った人が、「リードが多き過ぎると、4Qにコービーが見られない。」と、文句を言っていました。今から思うと、贅沢ですが。


>>ふちさん

最近、どことやっても、OFリバウンドを取られ過ぎますよね。リバウンドが弱いチーム相手でもそうです。ジョーダンは、運動能力だけは秀でているから、多少やられるのは仕方が無いですが、やられ過ぎですよね。

デッドラインが過ぎて、何も変っていなかったらガッカリですね。2シーズン前がそうでした。コービー以外はみんなトレードの対象と言っていたのに、誰も動きませんでした。


>>かっちゃん

フィルの時も、駄目でしたよ。PO2回戦で、ダラスにスウィープされたくらいなので。でも、少なくても、フィルなら、メタに好き勝手させることはなかったです。


>>いちごさん

マッチアップの差が、酷すぎますよね。

ブレイクは、シュートの調子が良いから、躊躇なく打っているのでは?ハワードは、ピック&ロールをやりたくないみたいです。ナッシュは、期待外れですよね。必ずしも、ナッシュだけの責任ではないですが。数日前の、ロサンゼルス・タイムスに、ナッシュが期待外れだというコラムがありました。ラジオでも、ナッシュの名前が出てくると、期待外れと言われています。


>>UWさん

バーンズもバトラーも、目立たないけれど、要所で決めるし、メタみたいに、余計なことをしないのが良いです。

ディアンドレなんて、4Q終盤にはプレーしていないらしいですが、そんなセンターにリバウンドで負けています。

実力に引きづられて、気持ちもしぼんでいくのでは?見ている方もです。いつも目一杯で、見ていても疲れてきます。若いのが目一杯なら良いですが、ベテランチームが目一杯では。

メタは、いなくなりそうにないですね。メタがボールを持つ度にイライライします。フィルがいた頃は、これ程ボールを持たなかったのに。


>>アレさん

ドワイトについては、ロサンゼルスのファンやメディアが、ほぼアレさんと同意見ですよ。再契約するなと、怒っている人もいました。でも、ジャンプをしないとか、プットバックができないのは、背中の怪我の影響があると思います。幸い、ビッグマンは、人手不足だから、少々質が低くても、需要があるから、不良債権にはならないと思います。

オーススター中に動きがあったら良いですね。トレード直後は手薄になるし、期限当日より、きりが良いです。


>>まめさん

背中の手術をしたら、普通は、翌シーズンは、まともにプレーできないでしょうね。でも、ファンが不満なのは、結果ではなくて、意気込みなんですよね。メタは、ハートはあるのですが、それ以外は、何もないです。

コービーのためもありますが、オーナーのためにも、何とか改革して欲しいです。
[ 2013/02/17 14:43 ] [ 編集 ]
上手く表現できないですけど、自分も前々からナッシュとデュハンはコービーを常に無理に中心に入れながら、ゲームメイクしてように感じます。
その点ブレイクは良い意味で無視できてるように感じます。

ハワードはシーズン当初から思ってましたが、コービーとナッシュのパスについていけてない感じです。

またスクリーンがなくなりましたね。
弱いチームにしか掛けられない、わけだとは思わないのですが。

それにしても毎回相手がシュート入りすぎて負けますね。
入りすぎではなく、しっかりノーマークを決めれるのと、シューティング感覚で撃てるのでしょうね。それに、相手はオフェンスリバウンドを取れるので、外すのが恐くないのでしょうね。

オールスター明けから切り替えてほしいです。
コービーが去年のウェイドから受けたファールは、何試合か出場停止にするべきだと思いました。
[ 2013/02/16 23:18 ] [ 編集 ]
ナッシュは、少し遠慮もあると思いますが、年齢による衰えも、否定できませんね。

とにかく、これからは来シーズンも見据えた動きをしながら、
何よりも怪我に気をつけて、プレイして欲しいところですね。

オールスター休暇が、クラークにとってプラスになってくれると思っています。
[ 2013/02/16 22:18 ] [ 編集 ]
現状戦力で勝ちを見いだすための努力を、コービーが一生懸命やってるのがわかるし、可哀想になってきました。
それくらい実力差を見せつけられた気がします。

ロンドとハワードのトレードの噂が出るのは、PGが仕事してない証拠ですもんね。
しかしロンドは要らないなー。
ロンドならハワードは出してほしくない。
[ 2013/02/16 18:01 ] [ 編集 ]
4thに「ナッシュが#24にパスするだけ」というよりも「#24にパスしないといけない」という暗黙のルールがあるように思えます。ああやって#24が1on1しだすと流れが止まります!レブロンのようにすぐに1on1するならいいですが#24は1on1に時間をかけすぎています。コート全体を見てるのかもしれませんがチームメイトもそりゃ止まってしまいますよ!バスケットをしたことがある人ならわかると思います!(レブロンを褒めているわけではありません!むしろ嫌いなプレーヤーの一人です!)悔しいし認めたくないけど#24のゲームを支配する力は大きくないと思います。全盛期なら1対3でも簡単に決めていたけど・・・
またゲームを見ればナッシュがピックをしているとき♯24はほとんど動かず見ています。そりゃ#24が動かなスペースはできませんよ。サンズのナッシュには大きなスペースがありスピードのないナッシュでも自由にやれていましたがレイカーズではスペースがなくナッシュではドライブできないです!っといつもと違う視点でゲームを見てみました。
[ 2013/02/16 16:49 ] [ 編集 ]
完敗でしたね…

ところでロンド⇄ハワードのトレードの話が流れてきましたね
[ 2013/02/16 12:28 ] [ 編集 ]
お疲れ様です

今回はLACのシュートが入りすぎな感じがしました。ただ、back to backでもあの調子なので、底力というかチーム力が全然違うと感じました。
mayさんの言うとおり、レイカーズはミスなく全てうまくいけば勝てたかもしれませんが、相手は80%ぐらいの力でも十分戦えますからね。
そこが上位チームに勝てないとこだと思います

ベンチが最弱なうえにスターターに並以下が1人、更にケガ人だらけ、、これだけ悪い条件がそろっているチームを率いるHCにも同情しますワラ

もう個人個人の意識でしょうね。特にハワード、ナッシュあたりがリーダーとして引っ張ってほしい。コービーを支えてほしいです
クラークに関してはいう事ないですね。

使えない人は明らかなんだし期限までに動いてほしいです。
mayさんの為にもMWPには出て行って欲しいワラ

あと、移籍話が騒がしくなってきてますがレイカーズ関係で話はありますか⁇
[ 2013/02/16 10:19 ] [ 編集 ]
前半戦を気持ち良く締めくくりたいところでしたが、悪い終わり方になってしまい残念です。

今日はこちらが悪かったというより、相手のシュートが出来過ぎだったと思いました。
ですが、おっしゃる通り、リバウンドを取られ過ぎですね。ジョーダンにやられ過ぎですし、ハワードがボックスアウトをしていない場面も何度かありました。
ハワードに求めているのはやはりディフェンスとリバウンドですし、しっかりしてほしかったです。

オフェンスでは、コービーがボールを持っているときの他の選手の動きがあまりなかったと感じました。動いたり、ボールをもらう準備ができているのはクラークとミークスくらいだったので、もっとスクリーンをかけたり、動く必要があると感じました。特に後半は良くなかったです。

コービーは前のサンズ戦よりもシュート回数が増えましたし、パスを出すときとシュートの打つ回数のバランスが良かったと思いました。
ゲームメイクもほとんどしていましたが、アシストも良かったと思いました。
ダンクなどゴールに近いところからのシュートが多いということはやはり肘の影響はあるのでしょうね。
コービーはオールスター本戦に出ないといけないですが、この期間中に少しでも良くなってほしいです。

ナッシュは今の役割でシュートが入らないと厳しいですね。
ディフェンスでもポールにはつけないですし。
コービーが常にポールにつくのはコービーの負担になりますし、難しいですね。

クラークは今後のチームに欠かせないプレイヤーなので、足をオールスター期間中に治して帰ってきてほしいです。

ジェイミソンは最近良いですね。彼もオフェンスの流れで得点できるので、後半戦も期待したいです。

コービーとハワードはオールスターがありますが、他の選手はこの期間中にゆっくり休んで後半戦に備えてほしいです。
オールスターはコービーが5度目のMVPを取ることを願って応援します。
[ 2013/02/16 02:14 ] [ 編集 ]
今日はかなりお粗末な試合でしたね。
クリッパーズが欲しいところでことごとく決めていかれたので、仕方ないっちゃ、仕方ないのでしょうが。
1Qでコービーが危機感を持ったのか、いきなりポストムーブからダンクしたので驚きましたね。

試合観ても、ろくなコメント出来ないのですが、ドワイトのあまりのレベルの低さに、久しぶりに腹がたちました。
怪我があるって、あれがオールスタープレイヤーなんですか?
怪我があっても、スクリーンアウトくらいはちゃんとしてほしいです。
怠ってリバウンドをことごとく取られる始末で、全く勝ちたい意思が見えませんでした。
指示なのか、ゴール下に立ってればボールを貰えると思っているのか、ポストで棒立ちも気になりました。
それとも、相当痛いのでしょうか?痛いにしても、レイカーズのスターターとして相応しいプレーはしてくれないと困ります。

ブレイクは私もよくプレーしていたと思います。
ジェイミソンへのパスが印象的でしたね。いつでもああ上手くいくわけないのですが。

他の方が指摘されていることなんですが、スターターよりセカンドユニットが差を広げたり縮めたりしているのは何なんでしょうか?
スターターも計算外が一人いるとは思いますが、やはり、コービー起点なので読まれやすいのですかね?
テンポが少しスローになるのでHCとの相性の問題で悪くもなるのでしょうか?

オールスターブレイクなので、ゆっくり休んで考えてほしいです。
いろいろ考えてくれないと、そろそろほんとにPOが危ないです。
[ 2013/02/16 00:00 ] [ 編集 ]
Clippersのシュートがよく決まったったというのはあるので
今日の敗戦はある程度仕方ないですが、
それでもリバウンドやディフェンスで改善すべき点が多い試合でした。
今の自力は確実に負けてますね。チームとしての完成度がまるで違いました。

Lakersの収穫はClarkと、2ndユニットの頑張りですね。
昔はよく2ndで負けていたイメージがありますが、今年は追いつかれないどころか、離したり追いついたりする展開が多いと思います。

リバウンドに関しては今日の問題はDwightですね。
背中や肩の怪我の影響があるのはわかりますがとりあえず全力でプレーしろと…
去年のBynum君は2試合に1回はそんな感じだったのでそれに比べればましですが、それでも全力でないプレーには腹が立ちます。
あとはみなさんおっしゃてますが、TOが多すぎますね。
ボール落としたりしっかりパスをキャッチできなかったり。
ピックとアリウープ、あとディフェンスとリバウンドさえしっかりやってくれれば、多少FTが入らないことや、オフェンスの武器が少ないこともあんまり気にならないんですがね。

これは個人的な意見なので反対もあるとは思いますが、どうしてもHCが駄目です。
前からわかっていたことですが、オフェンス偏重な考えは相変わらずなのでそこが...
あとはスターターに負担がかかりすぎですね。あんまりベテランチームには向かないかと。
Philの影がちらつくので余計そう思います。
今日は4Qはもっと早くガーベッジタイムでも良かったですよね。
Dwightは背中、肩に怪我があるし、Kobeも肘に怪我抱えてますから。
まぁ明日からASブレイクなので出したのかもしれませんが。
ただD'Antoniもある意味可哀そうですね。
計算できないSFと控えPG、怪我人続出ですから。

もうトレードデッドラインにかけるしかありません。
来年のオフにPaulを取って、確実にDwightと再契約できる算段があるなら耐えますが、
おそらく無理なので、せめてMWPとBlakeの処分を…
[ 2013/02/15 22:58 ] [ 編集 ]
セカンドユニットの頑張りにスターターが答えられない、なんとも歯がゆい試合でした。
相手のアウトサイドが異様に入ったのも敗因でしょうが、オフェンスリバウンドとられすぎです。予想通りですが。
ジョーダンにもぎ取られるのは誰でも想像できたはず。最近イライラするのは、そんな素人の私でも考えつくような展開への何の対策も見られないことです。対策を練ったからといってすべてが解決するわけではないでしょうが、毎回毎回同じやられ方を見せられるのはうんざりです。実力で負けているのだから、頭を使わないと勝てないでしょう。その勝つ方法を見つけ、選手に実行するように指示するのがHCなんじゃないでしょうか・・。うちのHCは最近ずっとコートサイドで悲しい顔をして、やれやれと首を横に振っているだけです。本当に仕事をしているのか疑問です。

すみません、愚痴ばかりになってしまって。
まあ、こうして一段落ついたことですし、ブレイク明けから怒涛の反撃といきたいところなので、怪我組はしっかり治してほしいです。
デッドラインが迫ってきましたね。楽しみです。ジェリー・バスの件は本当に心配ですが。
[ 2013/02/15 22:52 ] [ 編集 ]
そんなにダントーニはダメなんでしょうか?
もう監督云々言う以前の気がします。
[ 2013/02/15 22:29 ] [ 編集 ]
完敗でしたね。

お隣さんの二枚看板のCP3、グリフィンにつくのがメタとナッシュじゃ話にならないですね。

最近のブレイクはどうしたのでしょう。
デュホンを使い続けても同程度の活躍は期待出来た気がしますが。

最近はセカンドユニットで差を縮めることが出来るのに、「何故か」スタメンで点差を広げられる、または突き放せない…

メタは論外にしても、ハワードの浮き沈みは考えものですね。ボールハンドリングが拙いです。
怪我があるとはいえ、毎度毎度、オフェンスファールやスティールを許してしまうし。
ならせめてピックアンドロールやジャンプくらい精一杯やって、安定してもらわないと。

ナッシュもナッシュです。
今日日本では昨年のオールスターを放送していて、確かにナッシュがいました。
オールスターに選出されるに然るべきナッシュは、どこに消えたのか…

コービーがいると安心してしまい、それが慢心に変わり、最後には腑抜けるのでしょうか。
ガソル、ナッシュ、ハワード、メタ
サッカーでよく言う、「勝者のメンタリティー」をコービー一人が背負っています。

これではPOで勝てる姿が見えません。
今年はクラークを伸ばして、AS中、最悪オフシーズンにメタとブレイクを捨ててサラリーを空け、PGとSFの控えさえ取れば、来季はヒルもいるし、いけるはずと踏んでます。

あ、HCも忘れました。
未だに信用なりません。
コービー、ナッシュ、ジェイミソン
、ガソルの最終章にふさわしいHCが果たして今空いているのやら…
一人だけ、断言出来る人物がいますけど、サラリー的にどうなんでしょう

観戦歴二年目が、知ったような口を聞きましたが、我慢ならないのは誰もが同じだと思い、長文失礼しました。
[ 2013/02/15 21:39 ] [ 編集 ]
クリッパーズの3Pが上手いこと決まりましたね(^^;;バーンズ、バトラーの元レイカーズ組が要所で決める中
レイカーズは途中まで10分の1でした

オフェンスは2Qのジェイミソンが頑張るものの
ディフェンスのローテーションが悪く
フリーでスリーを打たせすぎでした


リバウンドでも負けていて正直いい所がなかったです(^^;;
クリッパーズは点差がついていても
ポールがルーズボールを貪欲に追いかけていてチームにまとまりがありました

レイカーズはキモチでなにか足りないように見えます、点差20でベンチのイーバンクスが笑っていて残念です。チーム力の違いを感じました

オールスター後のボストン戦はチーム一丸で挑んでほしいものです( T_T)


メッタ多分いなくならない気がしますが
mayさん更新お願いします^^;
[ 2013/02/15 19:57 ] [ 編集 ]
試合通してドワイトへのイライラが尽きないです。ドワイトは数字以上に酷いです。
スクリーンアウトもジャンプもしません。リバウンドも味方からのパスもポロポロ落とします。
やる気が感じられません。ORL時代と比べてすべての動きがグレードダウンしてます。レイカーズに来てからというものの、ドワイトがいてよかったというのがないですね。
ORL時代のドワイトなら万々歳で再契約ですが、レイカーズのドワイトでは不良債権になる可能性が高いんじゃないですか?シャックがドワイトよりバイナムのプレーを評価してるのも頷けますね。精神力から言動すべてで不満です。
コービーのナイスパスを何回無駄にすればいいのですかね?
パス取るのがあそこまで下手だとは思わなかったです。パス取るのが良い悪いなんてバイナムの時は考えられなかったですよ。少々の無茶なパスでも捕球してくれましたし。
ドワイトという選手はフィニッシュパターンが少なくて、相手も押し込めません。なのにどうしてもっとシュート打ちたいとか言うのかも理解不能。
ORBも毎回そのまま入れずに、ボールをキャッチしてファールでFTになります。FTになると絶望的です。
ドワイト・ハワードは終わったのかもしれません。少なくともバイナムはKGを圧倒したりしたんですが、昨シーズンのバイナム見ると不満しか残らないです。バイナムに不満だった自分が馬鹿みたいです。
シャックが並みのプレイヤーって、ドワイトへの皮肉でしょw彼はドワイトを認めてませんw
今のドワイトならノアとかのがレイカーズにほしいですね。

AS期間中に少し人員整理などやってほしいですが、今のレイカーズの選手で価値があるのはクラークとドワイトだけでしょうねw
上手いことメッタ出せればいいですが。まあないでしょう(笑
あとはドワイトを交換なんてサプライズでもいいですよ(笑
[ 2013/02/15 19:25 ] [ 編集 ]
戦力の入れ替えがなければ、もうどうにも戦力が違う、という感じでしたね。如何ともし難い実力の差を感じました。ハワードのコンディションは時間をたっぷりかけないと戻らないことは明白だし、メタはどう努力しようがもう完全に下り坂、ナッシュもこれからいくら噛み合っても激しいDFが相手では苦しむだろうし。

コービーのためには大改革はやめて欲しいと思っていましたが、今がコービーのために出来る最後の改革の機会だと思い直しましたよ。来季のために、絶対に何かトレードをすべきですよ。今季を捨てるのはまだ早いと何度も思って来ましたが、例え今季を捨てても来季以降のために戦力を整えて欲しいですね。大きな入れ替えも歓迎です。
[ 2013/02/15 19:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。