走り負け、リバウンド負け

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

走り負け、リバウンド負け

Game Score

1Q
序盤は打ち合いになります。デンバーは、ガリナリが欠場で、代わりにチャンドラーがスタートしましたが、そのチャンドラーに、3ポイント、ダンク、ジャンプシュートを決められました。オフェンスでは、ボールがよく動いて、交代で得点し、半ば前にコービーがフェイダウェイを決めた時点で、スターター全員が得点していました。半ばに、少しリードされ始めますが、ドワイトがフリースローを2本共決めると、ミークスの3ポイントで逆転します。半ば過ぎに、ジェイミソンの3ポイントで、3点リードにし、終盤に入った所で、ミークスが早くも2本目の3ポイントを決めますが、その間、ファーストブレイクでファリードにアリーユープを決められたり、イゴダラにドライブされて、レイアップを決められます。それでも、残り3分ちょっとで、2点リードしていました。ところが、ミラーからマギーへのアリーユープダンクで同点に追いつかれると、ジェイミソンがフリースローを取りますが、1本目を決め、2本目を外し、ミラーにレイアップを決められて、逆転されます。その直後に、コービーがジャンプシュートをマギーにブロックされると、そこから走られ、ビュリューワーにダンクを決められます。残り1分ちょっとで、ブレイクが3ポイントを決め、2点差に追い上げますが、その後、外したシュートから、毎回走られ、最後は、4秒ちょっとでブレイクが3ポイントを外したのですが、そこからもジャンプシュートならまだしも、ブリューワーに、レイアップを決められます。35-29の6点ビハインドで、コーターを終了します。

2Q
開始直後にクラークがミラーにファウルし、フリースローを与え得点を許すと、直後のオフェンスでは、ブレイクがドリブルしまくって時間を使い、苦し紛れにペイントにドライブすると、ボールを失いかけますが、そのボールがジェイミソンに行きます。ジェイミソンは、残り時間が少ないので、バレーボールの様に、慌ててレイアップを打つと、マギーにブロックされますが、それがゴールテンディングになるラッキーなプレーになりました。直後にランドルフにレイアップを決められると、メタがまずインバウンドパスをスティールされ、次はペイントでボールを失い、2連続のターンオーバーから、ファーストブレイクポイントを与えます。これで、序盤で14点ビハインドにされますが、この後ディフェンスが締まり、オフェンスでは、ジェイミソンのレイアップを挟んで、クラークがジャンプシュートとダンクを決め、8点差に追い上げます。この直後に、ドワイトが戻ったのに、次のディフェンスで、リバウンド争いに負け、ファリードにティップを決められます。ここからのオフェンスが酷かったです。シュートが全く決まらなくなった上、ドワイトはフリースローを取ったのに、2本共外し、ナッシュは、ドワイトとのピック&ロールからのバウンスパスをスティールされるし、ブレイクはいつもの様に、脚が止まった状態で、どこにパスを出すかが分かるパスを出し、ミラーの手にパスを投げる感じでスティールされます。半ばに、ブリューワーのフリースローで、15点ビハインドにされると、フリースローの間にコービーが戻ります。その後、ファーストブレイクを許さないでしっかり守り、デンバーが続けて3ポイントを打っては外しますが、ドワイトが、2回続けてファウルをされたのに、フリースローを4本中1本決められないので、追い上げられません。その後、ナッシュとコービーが続けて決めて、何とか10点差に追い上げますが、ディフェンスでブロックに出たドワイトのカバーがなく、ファリードがレイアップを外しているのに、マギーにプットバックダンクを決められます。終盤に入った所では、ナッシュが2連続でターンオーバーし、ファーストブレイクで得点を許しますが、終盤、ナッシュのジャンプシュートを挟んで、コービーが3連続で決めると、ディフェンスでは、コービーが、3ポイントラインの後ろで、イゴダラにファウルをしますが、イゴダラがフリースロー3本の内、1本しか決められないラッキーもあり、一時は8点差に追い上げます。この後、ファリードからチャージを取ったのに、次のオフェンスでは、又、ナッシュがバッドパスでターンオーバーし、ファーストブレイクで、ファリードにレイアップを決められ、点差を二桁10点に戻されます。この後も、デンバーが外しているのに、マギーにプットバックを決められたり、コービーがレイアップを、マギーにブロックされた後に走られて、ファーストブレイクポイントを許したりで、リードを広げられ、67-54の13点ビハインドで、ハーフへ。

3Q
序盤は、順調に得点します。出足に、メタがレイアップと3ポイントを決めると、ドワイトが、ナッシュとコービーのアシストから、続けてダンクを決めます。これで10点差に追い上げると、ディフェンスでは、又オフェンシブ・リバウンドを取られますが、そこからしっかり守り、ドワイトがフリースロを取りますが、2本共外し追い上げ切れません。半ば前には、クラークもフリースローを2本共外します。ディフェンスでは、ファーストブレイクは防いだものの、ほぼ毎回の様に決められます。半ばには、ジェイミソンが、3ポイントを決めますが、直後には、得意のアントワン・スペシャル・フローターが決まりません。半ば過ぎには、外したシュートから走られて、イゴダラにダンクを決められると、終盤に入った所では、決めたシュートから走られて、ブリューワーに3ポイントを決められます。その直後にも、外したシュートからイゴダラにダンクと、3連続で、ファーストブレイクポイントを取られました。これで、19点ビハインドにされます。その後も、イゴダラに、ファーストブレイクで走られてダンクを許しますが、ハーフコートのディフェンスではよく抑え、コービーのフェイダウェイ、ジェイミソンの3ポイントで追い上げると、ドワイトがオフェンシブ・リバウンドを、バスケットの前でがら空きのメタにバレーボールの様なパスをしてメタがレイアップを決めたりと、順調に得点し、95-83の12点ビハインドで、コーターを終了します。

4Q
出足に、ドワイトがオフェンシブ・リバウンドから決めたりダンクを決めたりと引っ張り、ミークスがフローターで続き、ディフェンスでは、ジェイミソンのスティールもあり、まずまず守り、点差を一桁9点にしますが、ここでもドワイトが、フリースローを2本共外し、追い上げられません。その後、ジェイミソンがレイアップを、ドワイトがフックショットを、連続して、ファリードとマギーにブロックされます。この間に、点差13点に広げられますが、直後にコービーが戻ると、得点に取り掛かります。コービーは、シュートやフリースローを続けて決めて得点しますが、半ばには、又ドワイトがフリースローを2本共外します。それでも、半ばには一時、コービーのフェイダウェイで、7点差に迫ります。ところが、ここから、ファーストブレイクは許していないのに、ハーフコートディフェンスで全く止められなく、毎回得点を許します。この後は、点差を広げられる一方でした。




コービー:29得点(12-23、3PT=0-1)、9アシスト、6リバウンド
1Qが悪く1-7でしたが、その後が11-16と持ち直しました。しかも3ポイント1本は、前半終了間際に、ハーフコートから打ったものです。

ドワイト:15得点(6-8)、14リバウンド、4ブロック
つまらないファウルはなく、ファウルは2のみでした。両サイドで良くプレーしているのですが、フリースローが3-14と、とんでもないことになっています。最初の2本を決めて、出足は良かったのに、後半は1本も決まりませんでした。

クラーク:8得点(4-9、3PT=0-2)、1リバウンド
前半4-5だったのに、後半全く決まりませんでした。リバウンド数は、キーボードの打ち間違いではないです。初めての高地でのゲームで、きつかったのかもしれません。4Qはベンチでした。色々な面で、壁にぶつかる時期だと思いますが、練習熱心なので、乗り越えてくれると思います。

ナッシュ:16得点(6-8、3PT=4-5)、5アシスト
ドワイトとのピック&ロールからのバウンスパスを、3回スティールされました。もう1本も、スティールはされませんでしたが、デンバーのプレーヤーの足に当てています。ターンオーバーが、6もありました。パスコースを読まれているのではないでしょうか?

メタ:15得点(6-11、3PT=2-5)、2リバウンド、3スティール
ジャンプシュートが、良く決まりました。良くプレーしたらしたで、ゲーム後のインタビューの態度が悪くて、気分が悪いです。勝敗に関わらず、自分が悪い時はうつむいて、記者の顔も見ないで、神妙に受け応えをしているのに、チームが負けても自分が良いと、座り方から違います。そっくり返って座って、顔つきも違うし、態度が全く違います。その上、物を食べながらや飲みながら、口を動かして、インタビューに応えます。今日も、何か食べていました。メタ以外のプロアスリートが、何か食べたり飲んだりしながら、インタビューに応じたのを見たことがないです。良い時と悪い時で、別人の様に態度を変える人間性や、30過ぎのいい大人が、物を食べながらテレビの生中継のインタビューに応える、横柄さと傲慢さが、見るに耐えません。良くても悪くても、気分が悪くなるので、早くいなくなって欲しいです。

ジェイミソン:14得点(5-12、3PT=3-4)、3リバウンド
レイアップを2本ブロックされていますが、それ以外にも、レイアップを2本外しています。最近、アントワン・スペシャルの精度が下っています。

ミークス:8得点(3-5、3PT=2-4)、5リバウンド
ディフェンスでは、サイズがあるイゴダラをカバーしていることが多くて、大変そうでした。レイカーズは、五分五分のルースボールやリバウンドで負けることが多いですが、ミークスはよく取ってくれます。

ブレイク:3得点(1-2、3PT=1-2)、4アシスト
いつもと同じです。

オフェンス
シュートは43-78の55.1%、3ポイントは8-19の42.1%なので、オフェンスが敗因ではないです。但し、フリースローが、14-31と酷いです。ドワイトが一番酷いのですが、コービーとナッシュ以外は、メタとジェイミソンがそれぞれ1-2、クラークが0-2です。フリースローは、100%ということは有り得ないので、ナッシュやレイ・アレンでも、2本打てば1本外すことはあるし、2本共外すこともあるのですが、レイカーズは、コービーとナッシュ以外全員が半分以下ということが、よくあります。外したフリースローは17本で、11点差で負けています。

ディフェンス
デンバーのファーストブレイクポイントは33得点、ペイントでの得点は78得点です。ペイントでの得点は、ファーストブレイク以外には、ドワイトがブロックに出た後のカバーがなく、リバウンドから決められたり、ローテションをしないために、ドワイト担当のプレーヤーがオープンになって、決められているのが多いです。リバウンドでも負けていて、44-36のー8、オフェンシブ・リバウンドは、13-8のー5でした。特に前半悪く、24-14の-10、オフェンシブ・リバウンドは、デンターの9に対して、レイカーズは0でした。前半、デンバーは9オフェンシブ・リバウンドから11得点、後半は4オフェンシブ・リバウンドから2得点でした。ファーストブレイクは目立つので、それでやられた様な感じがするのですが、リバウンドさえ取っていたら、ファーストブレイクがあっても、接戦になっていたはずです。

失点が多くて負けましたが、それ程悲観することはないと思います。デンバーは、ここまでホームで3敗しかしていません。西の上位3チーム、サンアントニオ、オクラホマシティー、クリッパーズも負けています。1Qの半ば位までは、肺が焼けるような感じがするそうです。その後慣れてくるのですが、4Qになると、疲れが脚に来るそうです。NFLのデンバー・ブロンコスも、4Qに、やたら強いです。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2013/02/26 18:53  Lakers | コメント(29)
motaさん、こんにちは。
見逃す所でした。ゲームの記事はコメントが多いので、他の記事へのコメントがあっても、見逃すことがあります。これから、一番新しい記事にコメントして頂けますが。それなら、見逃さないので。

ホテルはどこになったのでしょうか?私がお勧め所でしょうか?それならバスでも良いですが、ステイプルズセンターから停留所まで、かなり歩くので、タクシーにされたら如何でしょうか?ゲームが終わった後だと、10時過ぎるので、サンタモニカまでなら、15分程度で行きます。調べてみたら、$50ちょとくらいだと思います。終わって直ぐだと、一斉に帰るので、フリーウェイの入り口が込んで、時間がかかってお金もかかって勿体無いので、少し待ってからにされたら良いと思います。ステイプルズセンターの北に、JWマリオットというかなり高層のホテルがあるので、そこでタクシーが拾えるはずです。

もし、バスが良かったら、どこから乗ったら良いか調べますよ。

グランドキャニオンは、ラスベガスからいらっしゃるのですよね?ロサンゼルス発でもですが、ツアーをやっているのは2-3社で、どこの旅行会社で申し込んでも、行き先は同じになります。同じツアーを、有名旅行会社だと高く売っていて、無名な会社だと安いです。それと、グランドキャニオンに到着したら、現地のバスに乗るので、どこのツアー会社でいっても、全く同じです。ツアーに詳しい人に訊いてみたら、現地法人で、エレファントツアーというのが、老舗でしっかりしているから良いそうです。サイトを貼ります。

http://www.elephanttour.com/ot/rr.las.0.635.html?グランドキャニオン

疑問点があったら、又訊いてください。
[ 2013/03/07 15:44 ] [ 編集 ]
たびたびありがとうございます。
おかげさまで、無事ホテルも決まり、順調に計画が進みそうです。

質問なのですが、試合観戦が終わり、ホテルまでの帰路には交通機関はなにが一番よいのでしょうか?
それと、グランドキャニオンのツアーでオススメのものがあったら教えていただきたいです。

何度も質問してすみませんが良かったらお願いします。
[ 2013/03/07 00:00 ] [ 編集 ]
motaさん、こんにちは。
次期が悪いですね。というか、次期が良いので、ホテルが高いです。イースターが、翌週の日曜日なので、この週末から、春休みになります。サンタモニカは、一応リゾート地なので、観光シーズンは、値段が上がります。ピアまで600メートルくらいのモーテルで、安い所があります。サイトと住所です。

http://www.seaviewhotel.com
1760 Ocean Ave Santa Monica, CA 90401

サンタモニカプレースまでは、徒歩だと10分くらいだと思います。ビーチまではすぐです。トリップアドバイザーで調べたら、評判はまずまずの様です。勿論、値段の割りにはという感じですが。

http://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g33052-d676590-Reviews-Seaview_Hotel-Santa_Monica_California.html

料金は、上に貼ったサイトで調べたら、3/21-23は、1泊当たり、クイーンサイズベッドの部屋だと$88、キングだと$119です。但し、ベッドは1つしかないみたいです。小さいモーテルだから、2ベッドの部屋はないかも知れないです。
[ 2013/03/04 10:45 ] [ 編集 ]
予算は、一泊1万円ほどです。
[ 2013/03/03 21:34 ] [ 編集 ]
わざわざこんなに詳しくありがとうございます。

宿泊日ですが、実は急に決まった旅行なので今月の21日からになります。
ですからもう人気のあるホテルは予約でいっぱいかもしれません^^;

[ 2013/03/03 20:59 ] [ 編集 ]
motaさん、こんにちは。
たびたびでも構わないですよ。

この日程なら、観戦の日に、ハリウッドと、ダウンタウンのリトルトーキョー、チャイナタウン、オルベラストリートの観光をされたら良いです。ハリウッドに最初に行って、地下鉄でユニオンステーションまで行って、オルベラまで歩いて、チャイナタウンは、バスで行かれるはずです。人数が多ければ、お昼に飲茶も良いのでは。人数が少なかったり、中華はお好みでなければ、地元では、フレンチディップで有名な、老舗のデリの店があります。1920年代にオープンした店で、ガイドブックには出ていないので、日本から来た人を連れて行くと、喜ばれます。

リトルトーキョーにはバスで行かれるし、市議会が近くで、展望台に無料で上がれます。ちなみに、80年代は、優勝パレードは、市議会で終わって、ここでラリーをして、パット・ライリーのあの有名な、「来年の優勝を保証する」のスピーチは、ここでした。他にも近くに、よく映画やテレビに出てくるビルやファーマーズマーケットがあります。

ホテルは、どうして空港近くが候補なのか、理由が分からないですが、空港近くに泊まると、どこへ行くのにも時間がかかるので、時間の無駄だし、大変だと思います。レンタカーがあっても、面倒ですよ。特に、夕方から夜に、一旦ホテルに戻ってから、又、時間をかけて出かけるのは、時間も無駄だし、しんどいですよね。だから、出かけなくて良いサンタモニカが、効率が良いです。ホテルを出たら、数分で、ショッピングやレストラン街なので。ダウンタウンもですが、空港近くでも、ショッピングに半日は使わないといけないですよね。サンタモニカだったら、夕食後に出かければいいです。

サンタモニカのホテルは、ピンキリですよ。クリントンが、大統領の頃によく泊まっていた、最高級から、1泊$100を切るモーテルまであります。私の知人で、ロサンゼルスが好きで、1年に2回来ていた人がいますが、その人は、いつも、ホリデーイン・サンタモニカに泊まっていました。目の前がモールのサンタモニカプレースなので、ショッピングに便利なのと、バス亭が近くだからだそうです。予算を教えて下さったら、それに合ったホテルをお勧めしますよ。但し、ホテルの値段は、季節によって全く違うので、日にちも一緒に教えていただかないと、調べられないですが。
[ 2013/03/03 17:31 ] [ 編集 ]
たびたびすみません。

予定では
ロサンゼルス泊
ロサンゼルス泊(観戦予定日)
ラスベガス泊
ラスベガス泊
ロサンゼルス泊

になっていて、空港近く、ダウンタウン、サンタモニカのホテルのどれかで迷っています。
できることならmayさんの言う通りサンタモニカのホテルがいいのですが、おすすめのホテルなどありましたらよろしければ紹介していただきたいです。
[ 2013/03/01 16:39 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>motaさん

一泊の夜が観戦なら、その夜はダウンタウン宿泊が良いと思います。二泊のどちらかの夜に観戦なら、そのためだけにダウンタウンに泊まるのは勿体無いですが。

日程が決まって来て、不明な点があったら、何でも訊いて下さい。


>>KB24さん

トレバーが良いですが、他でも、NBAのスターティングSFで、メタより悪いのなんていないので、誰でも良いです。


>>匿名の方

オフェンスとディフェンスでマッチアップをずらすのはよくあるので、要は戻れば良いだけです。ずらさなくても、メタは戻れないから、同じことですよ。仰る通り、アーテストが速いウィングにつけないことの弊害です。それに、遅いウィングでも、メタには速すぎます。
[ 2013/03/01 12:02 ] [ 編集 ]
返信ありがとうございます。

ロサンゼルスには、二泊と一泊するので、短いですがせっかくなのでサンタモニカに泊まろうと思いまでしたが
記事と全然関係ない質問でしたが答えていただきありがとうございました!
[ 2013/02/28 22:12 ] [ 編集 ]
トレバー戻ってきて…

[ 2013/02/28 21:44 ] [ 編集 ]
こんにちはいつも見てます,
オフェンスとディフェンスでマッチアップをズラしていたのがよくなかったですね-,
ただでさえトランジションで不利なうえにコービーとアーテストとクラーク,3人でズラしていたのでつかまえる間もなくフィニッシュされていました,
これもアーテストが速いウィングにつけないことの弊害と思いますね-,
[ 2013/02/28 20:35 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>だいちさん

デンバーは、誰かが#1オプションになりますが、本来の意味で#1オプションといえる人はいないです。でもその代わりに、全員が、他チームならスターターになれる人ばかりです。こういうチームは、レギュラーシーズン向きで、POには弱いし、まして優勝は無理です。

セットプレイが少ないのは、シーズン途中でHCが代わっているし、主力が揃ってプレーしているゲームが少ないから、仕方が無いです。ビッグ4が揃って出場したのは、17ゲームだそうです。それも、連続しているなら兎も角、途切れ途切れです。上手く行く訳ないです。

確かにいらんプレーヤーとは、再契約しましたね。自チームにいるというだけの理由で、他の29球団のどこも欲しがらない人と契約するなんて、馬鹿げています。


>>airさん

ミークスは、ここ数ゲーム、ミニッツが増えているので楽しみです。クラークはちょっと減っていますが。


>>古参者さん

昨シーズンのPOで、ホームコートがあったとはいえ、よく勝ったと思います。

デッドラインは、とっくに過ぎましたよ。1週間前です。何もありませんでした。がっかりです。


>>ロンロン大好きさん

聞いてはいても、実際に行くとかなりきついそうです。高地トレイニングに最適なので、アメリカのオリンピック・トレイニングセンターが、デンバーの近くのコロラド・スプリングスにあります。ホームで強いのは勿論ですが、高地トレイニングをしているので、ロードでも、走り回ったらスタミナで負けることはないです。


>>ラッパさん

ユタも高地ですが、デンバーよりは少し低いです。

ドワイトのフリースローは、数字合わせだけでなくて、一気に萎みますよね。勢いの面からも、良くないです。ゴールテンディングは、もう少し慎重にして欲しいですが、やる気がないよりは良いと思います。

クラークは、スカウトとまで行かなくても、「クラークに打たせろ」から、「ワールドピースに打たせろ」になって来ているのでは?ポジションもプレースタイルも、ジェイミソンが良いお手本だと思います。


>>motaさん

初めまして。

何泊されるか、どこにいらっしゃりたいか、何をされたいかにもよります。観戦だけ考えたら、ステイプルズセンターに歩いて行かれるホテルが良いですが、ダウンタウンは、ショッピングする所もないし、遊びに行く所ではないので、観光やショッピングをするのに、移動に時間がかかってしまいます。滞在期間が短ければ、ダウンタウンでも良いですが、長かったら勿体無いです。ステイプルズセンターに1回行くだけなのに、その近くに泊まって、他の日は毎日、そこから時間をかけて観光に出かけるのは、時間の無駄ですよね。

リピーターで来て、色々な地域に泊まったことがある人は、ビーチの近くが一番良いみたいですよ。ダウンタウンやハリウッドに泊まっている人を、サンタモニカに連れて行くと、「サンタモニカに泊まれば良かった。」と言いますが、サンタモニカに泊まっている人を、ハリウッドやダウンタウンに連れて行っても、ハリウッドやダウンタウンに泊まれば良かったとは言わないです。サンタモニカのダウンタウンなら、安いホテルから、超高級まであるので、御予算に合ったのがあると思います。

ダウンタウンは、オフィスビル街だし、ハリウッドは、人は多いし、夜はギンギラギンで、銀座の晴海通りみたいだし、ビバリーヒルズは高いし。ショッピングも、サンタモニカは楽です。サンタモニカに泊まられたら、夕食後にショッピングに出かければ良いので、時間が節約できます。


>>ppidさん

いつも、貼って下さるビデオを、楽しく見せてもらっています。コメント欄で見つけて、ご覧になっている方も多いと思いますよ。勝手にビデオ担当にしてしまいましたが。(笑)

ライリーのスピーチは、アメリカ人でも分からないと言っていました。「哲学的過ぎて自分には分からないのか、ライリーが呆けて来ているのか?」と言っていました。

以前にも何回も言っていますが、メタは基準が低くなっているので、ちょっとまともにプレーしただけで、凄く良くプレーした様に感じます。ポートランド戦なんか、メタとクラークのスタッツが、殆ど同じなのに、メタは良くプレーした感じがして、クラークはあまり良くなかった感じがしました。メタはクラークの5倍もサラリーをもらっているので、本来なら反対のはずです。

私も、POはほぼ諦めているので、クラークとミークスは楽しみです。2人共、来年の契約はないですが。


>>ひでさん

リピートの時でも、バックトゥーバックのデンバーでは、4Qの頭からガーベッジタイムになる程、ボコボコにやられています。

ナッシュとドワイトだったら、ド素人でもピック&ロールと分かりますよね。ドワイトがポップするわけ無いし、ナッシュは最近はよく打っていますが、印象としては、ピックの後はパスと相場が決まっているし。だから、当然読まれますよ。クラークやパオなら、ロールしなくてポップかもしれないから、ペイントで待っている訳には行かないし、コービーがボールを持ったら、みんなコービーに注意が行って、ピックしたのが、ロールしようがポップしようが、知ったこっちゃないという感じですよね。だからオープンに成り易いです。

ナッシュについては、ちょっと前に、「偉大なピック&ロールPGだけれど、偉大PGではないのでは?」と言っていた人がいます。ピックがないと、ブレイクと大差ないと感じることがあります。

アントワンは、確かに、3ポイントが決まりだしたら、アントワン・スペシャルが決まらなくなりましたね。一体どっちがいいのやら?(笑)

ターンオーバーを減らさないといけないのは当然なのですが、外したシュートや、決めた後にも走られているので、早く戻る意識を常にプレーしないと、難しいです。


>>マルショウさん

ブロックされた後に決められたのが、21秒だったりしたことがありました。デンバーが速いのと、レイカーズが遅いのと、両方です。

このゲームについてではないですが、解説者がよく「ビッグマンには、バウンスパスをするな。」と言います。身長があると、低いパスは取り難いそうです。だから、バウンスパスでも、高くバウンスするのと投げてあげないと、取り難いのだと思います。まして、ロールしている時は動いているので。

ドワイトのフリースローは、悪くても半分―1くらいは決めて欲しいですよね。

リバウンドは少なすぎますよね。フォワード陣のリバウンドが、酷いです。


>>いちごさん

前半だけ見ていたら、40点差で負けたと言われても、疑わなかったですよね。

仰る通り、ドワイトがいるといないでは、ディフェンスが全然違います。ドワイトは、スタッツがそれ程良くない時でも、±が良いです。このゲームも、ドワイト以外は、全員―ですが、ドワイトは0です。

ナッシュのターンオーバーは、まだ何かをやろうとしてのターンオーバーですが、ブレイクはいつも、脚が止まった状態で、どこに投げるか分かるパスを出してスティールされます。

壁にぶつかって、それを乗り越えられる人だけが、プロとして残っていかれるのだと思います。


>>ゾロリせんせさん

粗探ししなくても、テレビを見ていたら、嫌でも気が付きます。最初にやった時はもっと酷くて、クチャクチャ音を立てながら食べていて、翌日ラジオで話題になっていたくらいです。取材していた記者によると、食べていたのはチキンだなんてことまで、話題になっていました。みんな「気持ち悪い」とか、「育ちが悪い」とか、「親の顔が見たい」という様なことを言っていました。態度が変わるのは、私が気が付いたと言いたい所ですが、実は隣人に言われて気が付きました。私は、メタのインタビューは、気分が悪くなるから見ていないことが多いので。隣人は「ジキル博士とハイド氏」と言っていました。「顔つきも目つきも全然違って、気味が悪い」と言っていました。日本でブロードバンドでご覧になっていると、インタビューまではやらないから、分からないですが、こちらでは、毎ゲーム後にインタビューがあるので、見ていれば直ぐに気が付きます。

ジェイミソンは、ファウルを貰って&1なら良いですが、フリースローをよく外すので、ファウル狙いもやり難いのでは。マギーは、ジャンプできるので、ブロックだけならリーグ1なのでは?

ロケッツは、落ちる所か、7位に上がると思います。ジャズは、残りの相手が結構きついそうなので、ジャズを抜けるかどうかです。


>>アレさん

後半は、何とかなったので、前半だって何とかなったはずですよね。

ドワイトに、意識してボールを入れるのは良いのですが、無理をしてまでする必要はないと思います。ナッシュもですが、コービーも、正面からドワイトにパスしようとしてスティールされています。

ドワイトがブロックに飛ぶのは分かっているので、そのカバーをして欲しいですが、メタがPFでは、カバーに出ても、マギーやファリードに、空中戦で勝ち目がないです。ガード相手でも勝ち目が無いのに。だから、それを考えて、クラークがプレーしていたら、毎回でもブロックにでても良いですが、クラークがベンチなら、ちょっと考えてもらわないと、

獲得できる様な使えるバックアップセンターは、いないと思いますよ。いたらとっくにマイアミが獲得しています。獲得できるのは、サクレレベルでしょう。


>>G.R.さん

毎年、デンバーでのゲームの少なくても1つは、バックトゥーバックの2日の様な気がします。だから、連勝を止められているのでしょう。

「食べ物食べながらインタビューをうけるプロのスポーツ選手」なんて、メタの他に見たことありません。だから、2-3週前にやった時は、翌日ラジオで話題になっていました。チームの勝ち負け以前に、マナーの問題です。


>>KB24さん

デンバーでの4Qはきついです。コービーは、両手を膝についていました。


>>匿名の方

得点でコービーに頼るのは良いですが、その他をしっかりやってくれないと。フォワード3人のリバウンドを合わせたのと、コービーのリバウンド数が同じです。

ブレイクは、いつもあれの繰り返しです。ドリブルして動き回るだけで時間を使って、酷いと10秒を切ってから、単に隣の人に渡して。

メタは、相手から見たら、「あいつが打ってくれたら儲け物」のプレーヤーです。レイカーズだって、メタがヒューストンにいた時は、メタに打たせるディフェンスをしていました。だから、コービーをダブルチームする時は、ミークス、ジェイミソン、クラークがプレーしていても、メタがオープンにされています。相手は、クラークよりメタに打たせないです。


>>スキップトゥマルーさん

TOは、勿論、一番の敗因ですが、リバウンドさえやっていれば、どうなっていたか分からなかったです。

疲れはみんなあったはずです。唯でさえバックトゥーバックなのに、高地なので。


>>saさん

態度が悪いなら悪いで一環して悪いなら、まだ嫌いでも、それなりに認めますが、良い時と悪い時で、態度をガラッと変える人は、私は、嫌いな上に軽蔑します。学生の時は、そういう人は目立たないかもしれませんが、社会人になると、分かります。セールス担当者で、大口客を取って売り上げが良いと、態度が大きくなって、平気で遅刻して来て、課長に注意されると、「課長はいくら稼いでいるんですか?」なんて平気で言って。小口の客はないがしろにして、電話がかかってきても、返さなかったり。それが、大口客を失って、トップから一番下に行くと、急に課長にゴマをすり始めたり。私は、相手や状況で、態度をガラッと変える人が、何より嫌いです。その点、バイナムの方が、まだマシでした。誰が相手でも、自分が悪くプレーしても、常に態度が悪かったですから。メタと比べたら、ずっと大物です。

アスリートが、ゲーム中に、事葉が悪くなるのは、仕方が無いと思います。それだけ必死にやっているからだと思います。日常生活と使い分けられれば、良いと思います。態度とは反対で、悪い事葉は、状況と相手によって使い分ければ良いと思います。あまり丁寧すぎるのも、堅苦しいし。ピーが入るのは、Fワード、Sワードです。私は、相手が誰でも、どうゆう状況でも、どちらも使いません。Hellは結構使いますが。
[ 2013/02/27 18:06 ] [ 編集 ]
デンバーは本当に層が厚いですねー。
結局melo放出やらトレード、メンバーも割と変わっているのに、
近年は安定した成績ですね。若いしいいチームですね。
末長く活躍できそうです

今日のゲームを見て思いましたが、lakersはセットプレイがよくないですね。
パターンが少ないというか、くらべてデンバーはパターンが豊富で精度も高めなのかなと思いました。

やはり、コーチやフロントの仕事の出来でチームも比例してくるのですかね?
lakersはいらんプレイヤーと再契約するし...(#3のひととか)
[ 2013/02/27 16:52 ] [ 編集 ]
スタミナ切れですね。
仕方ないかなー。

クラークとミークスには来年のためにも、経験を積んでほしいです。
WOWOWでもありましたので、今夜じっくり見てみます。
[ 2013/02/27 16:16 ] [ 編集 ]
案の定負けましたね。

バックトゥーバック、苦手の高地デンバー、おまけに今季はホームで鬼のように強いナゲッツと来れば、勝つ姿を想像する方が難しかったです。

第一リーグ1走るナゲッツですからね。相性的にも最悪で、その通りの結果になりました。

マギーなんてハワードとどっちがオールスターか分からないくらい暴れてましたし、対するハワードは流石に3-14のフリースローは酷過ぎですし、パスはポロポロ溢すし。

あれじゃ流れも向こうに行きますよ実際。

デッドラインいつでしたっけ?

何か話出てますか?

少し前に出てたロンドみたいに不必要な噂以外で。
[ 2013/02/27 16:04 ] [ 編集 ]
高地のデンバーのつらさが今いちピンとこないのですが、肺がやけるようとは想像しがたいですね…となるとデンバーのプレイヤーの心肺機能はかなり鍛えられてそうですね。それであれだけの速いトランジションでプレイされたら、体力的に今のレイカーズちょっと太刀打ちできないですね。参りました。
[ 2013/02/27 12:50 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。

苦手のBtoBに、高地のDenverですから、おそらくこの状況で勝つのはそうとう難しそうです。確かUtahも高地ですよね。どっちもやっぱりホームは強いイメージがありますから、ただでさえホームは有利なのに高地という条件はロードのチームにはかなり厳しいのでしょう。そういうわけで負けてもしょうがないかと。

でもDwightのフリースローがもう少し決まっていればというのはありましたね。差が1ケタになってDwightが2本FT落として、また差が2ケタということがあって、リズムには乗れなかったのは大きいですね。
ただFT以外は最近は怪我を抱えている中で、ディフェンスにしろピックにしろ、リバウンドにしろよくやってると思います。あきらかなゴールテンディングは止めてほしいですが、一応あれはあれで脅威になるとも思います。無理してDwightにボールを入れろとは思いませんが、もうすこし入ると楽ですね。ただ今日のFTの確率じゃ入れてもなぁ…

Clarkはスカウトされ始めてから伸び悩んでますね。でも使っていくとこで経験やKobe・Nash・Jamisonらベテランと一緒にプレーすることで学んでいくことも多いと思うので、今シーズンはこんな結果なんで我慢してでもClarkは使ってほしいです。

Nashは元々TOの多めの選手ですが、今日は特に多かったですね。でも次は修正してくると思います。パスに関してはまだまだトップクラスだと思いますし。シュートは最近よく打ってますんでこの調子で。Nashがシュート打つと安心して見てられます。
[ 2013/02/27 11:11 ] [ 編集 ]
いつも楽しく読ませていただいています。
motaと申します。

バックトゥバック、デンバーでの試合ということで、かなりきつい試合になるとは思っていましたが、案の定でしたね、、、


ところで、今度レイカーズ戦を生観戦しにいこうと思っているのですが、ホテルはロサンゼルスのどのあたりにするといいですかね?
ちなみにロサンゼルス観光もかねての観戦旅行です。


もしよかったらお答えいただきたいです。
よろしくお願いします。
[ 2013/02/27 07:44 ] [ 編集 ]
いつも、コメント欄に、勝手に貼り付けている動画を、ワザワザ記事にして紹介して下さって、ありがとうございます。
私と同じ、レイカーズファンの皆様と物事を共有出来るのは、非常に嬉しいです。
暇潰しのネットサーフィンがてらに、探した動画を貼っていただけですが、それがお役に立てていたのなら幸いです。

ライリーのスピーチは、仰る通り長くて難解ですね。リスニングもえっちらおっちらな私では、かなり苦労しました。もう少し、短く纏めてくれると嬉しいですw

デンバー戦は前半だけ見ましたが、流石にBtBの疲れが出ているようですね。
何とかして、コービーの負担をもう少し軽くしてあげたいところです。

2リバウンドしかしていないのに、メタの良くプレーしたというのには、思わず笑ってしまいました。
流石に来シーズン見る事は無いと、信じたいです。

正直優勝はかなり厳しいですし、残りはミークスやクラークの成長度合いを、穏やかに見守る感じで観戦して行こうと思います。

膿の取れた、来シーズンこそが勝負の年でしょう。
昨年と同じく、今年もフラストレーションの溜まる、1年になりそうです。
来年に期待の持てる後半戦になりますように。
[ 2013/02/27 02:36 ] [ 編集 ]
勝って勝率5割にしたかった所でしたが、バックトゥバックですし、ホームに強いナゲッツですし、条件が悪かったという感じでしたね。

前半がよくなかったですね。
ターンオーバーが多く、そこから走られてしまいました。
中でも、ハワードに入れようとしてのターンオーバーが目立ちました。
ピック&ロールを多く使うのではなく、ボールを回して、ハワードに良い位置でボールを入れる方が効果的だったのかなと思いました。

コービーは1クォーターにシュートが入らなかったので少し心配でしたが、その後はシュートも良く入っていたので、引き続き調子は良いみたいですね。
アシストも多く、よく周りも使っていながら自らも得点していますし、さすがだと思います。

ハワードはファウルが少ない代わりにフリースローがよくなかったですね。
後半にもう少し決めてほしかったです。

ナッシュは得意のピック&ロールが上手くいかないとなると、ハーフコートオフェンスのゲームメイクは厳しいですね。
シュートは確立良く決まっていたので、良かったと思います。

ジェイミソンは最近3ポイントがよく決まるようになってきたのでいいですね。
でも、見ていてここは決めてほしいと思うようなアントワン・スペシャルが外れていたので、少し残念でした。
それでも、最近は良い活躍だと思います。

ファストブレイクで得点をよく取られてしまうので、やはりターンオーバーを減らすことが大切だと思いました。
ターンオーバーが少なかった後半はそこまでファストブレイクでやられませんでしたし。
後はおっしゃる通り、リバウンドですね。

2日試合が空きますし、次はホームですし、ゆっくり休んで次の試合は確実に勝ちたいですね。
[ 2013/02/27 01:14 ] [ 編集 ]
運動量の差がモロに出ましたね…ブロックされた後、TOした後簡単に3対1の状況を作られてしまってる

のと、ペイント内でいいようにやられてるのが気になりましたね…

ナッシュのTOって言うよりハワードのファンブルって気がします。実質2、3個はハワードのせいかな

って印象です。バウンズパスハワード苦手なのかな?結構絶妙なのでもポロポロ落として手についてな

い試合ありますよね?それにフリースローも半分は決めてもらわないと…あんだけ外されるとなぁ…

スタメンバックコート陣は正直それほど不満ないんですよね。バックコート陣のTOの多さよりフロント

コート陣のリバウンドの少なさの方が僕は気になりますね。クラークはもっとバスケットに近い位置で

プレイしてほしいです。
[ 2013/02/26 21:41 ] [ 編集 ]
前半で勝負あったかなと思います。
逆に後半差が広がらないだけよかったと。

ドワイトがいるいないでかなり違いますが、いる時もヘルプが足りないですね。
後から次々になだれ込むコーフォス、ファリード、マクギーに好き勝手やられましたね。

オフェンスはナッシュとブレイクのバレバレからのTO、うまくボールをコントロール出来ないのが気になりました。

クラークの壁は高く険しいでしょうね。
本人がリンと比較を嫌がっていましたが、彼もリンサニティの真っ最中に、完璧に封じられた試合もありましさね。

ブレイクとメタのいつも通りには、怒りを超えて呆れます。
アントワンスペシャルの不調と、ミークスのミニッツが増えたことで、プラスマイナス0ですかね。

今日の試合は完敗でも、はなから勝てると踏んでなかったので、同じく悲観はしてないです。
リバウンドもファストブレイクも好調な相手のホームでは仕方ないかと。

コービーの好調に乗じて、
[ 2013/02/26 20:53 ] [ 編集 ]
リバウンド・・・
いつも、ありがとうございます。

ワールドピースは今日は良くプレイしましたし、そこまで粗探しして、悪く言わなくても良いのでは?嫌いなのは分かりますが。

ジェイミソンも頑張ってましたが、もう少し体をぶつけて、ファウル貰えるように打った方が良かったかもしれませんね。まぁマギーが出ているうちは、シュートするのは怖いとは思いますがね。あれは潜在能力ならバイナム以上ですよ。ナゲッツのビッグマンはどいつもこいつもよく跳びます。

POは、ロケッツやジャズの調子次第ではありますが、とにかく連敗したら厳しそうですね。・・・ただ今のレイカーズを見てると、いっそ逃して、落ちるとこまで落ちた方が良いような気もしますね。
[ 2013/02/26 20:38 ] [ 編集 ]
正直相手が速くて、こちらのチームで速い選手がいないので羨ましいです。
ただもうちょっとなんとかなったのではと思わずには・・・です。
ドワイトのフリースローは駄目だとわかっていても、あれだけ外されると溜まったものではないですね。
TOもドワイトに決めさせようとして失敗したのがけっこうあります。
DENはTO併発させるのが上手い半面、スリーポイントのディフェンスがよくないチームですからね
TOしないようにプレーしてほしかったです。
なんというかキャッチもまともにできないドワイトにパスするより、ナッシュは自分でシュートした方がいいのでは?
ドワイトはオフェンスリバウンドとスクリーンだけ頑張ってればいいのに
昨日はブランド、今日はクーフォス・マギーのマッチアップでポジション取りもできないし、ポストでも決められないですからね。
そしてドワイトはやる気がないのか、ルーズボール追わないしジャンプもしません。
ブロック多いですが、外れてるだろうシュートのテンディングも多いし
ドワイトが真っ正直にブロックに飛ぶとRBで簡単にチップインされることもありますし、もうちょっと考えてプレーしてほしいです。
やる気からしてDENの選手達のほうがありましたね。本当にレイカーズがPO目指して戦ってるのか疑わしいです。
後はセンター不在の時間けっこうやられてる気がします。
早くバックアップセンター獲得してほしいです。
[ 2013/02/26 20:22 ] [ 編集 ]
相手はホームで3敗しかしてなく、高地、バックトゥバック、ベテランとかなりきつい状況だったとは思いますが、こういう状況でも勝てるようになってほしいです。
なんかナゲッツって自分の中ではレイカーズの練習を止めるってイメージがあります。

食べ物食べながらインタビューをうけるプロのスポーツ選手にいるんですね。
自分がよくプレーしてもチームが負けたら普通そんな態度とれませんよ。
なぜそんな選手がスタメンなのかわかりません。
[ 2013/02/26 20:02 ] [ 編集 ]
お疲れっす
WOWOWで見ました

ナゲッツのファリードいいわ~

ミラーも相変わらず渋くていいですね

コービー4Qの5分切ってから脚が全然動いてなかったですね…なんか大きな怪我しそうな予感
[ 2013/02/26 19:46 ] [ 編集 ]
ポートランドとダラスでは#24が40点して接戦・・・
なんか#24が高得点しないと勝てない悪い形になってきてそうで怖いです!
#24に頼るのはいいですが依存するのはダメですよね!!

ブレイクはボール離れが悪すぎます!
日本のバスケットとは考え方が違うにしてもあれはないでしょ(怒)

サンダーファンの友達が「メタが敵だとしょうもないプレーして流れを切ってくれるからタイムアウトを節約できる」って言ってました。
今のメタが名門LAKERSのスタートってやっぱり納得できません。
[ 2013/02/26 19:29 ] [ 編集 ]
やっぱDENホーム強いですね。
リバウンドもそうですがTOも痛かったと思います。kobeとNashで10はやり過ぎですね。DENはトータルで8ですし。

それとkobeシュートは良かったですがBtoB&高地だからか疲れているように見えました。AS明けの3戦のような闘争心むき出しの感じが見られませんでした。
腰から落ちた時は一瞬ヒヤっとしました。
[ 2013/02/26 19:28 ] [ 編集 ]
いつも御苦労さまです。

back to backでデンバーのホームではちょっと相手が悪すぎですよね。

私も態度が悪いプレイヤーは嫌いですね。プレイが激しいのはプロの世界なんでなんとも思いませんがそれ以外の態度が悪いのは大人としてどうかと思います。
この間のMIA対OKCで終盤にウエストブルックがファウルをコールしてもらえずFワードを連発していたのはもう呆れてなんともいえませんでした。全国放送で子供とか見てるのにそれはまずいだろと。

けどNFLの試合ハイライトでハドルとかタイムアウトの時にピー音ばかりなりますよね。あれはもしかして全部放送禁止用語ですなんですかね…。
[ 2013/02/26 19:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。