やっぱり負けた

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

やっぱり負けた

Game Score

1Q
開始直後から、レイカーズは、クラーク、ナッシュ、コービーがジャンプシュートを放っては外します。その上、クラークの2連続ターンオーバーがあり、メタとクラークがフリースローを取っても、2人共、1本ずつしか決められません。更に悪いことに、出足に、コービーが、オフェンスで、セフォローシャと腕が絡んだ際、右肘を痛めますが、9分を切った所で、再度セフォローシャと腕が絡んで、かなり痛そうな様子で、ミークスと交代し、ロカールームに戻ります。オクラホマシティーは、順調に得点し、7-0のスタートになりました。その後、クラークがフリースロー2本を決めますが、メタが、出来もしないレイアップに行って、デュラントにブロックされたり、ミークスが足を踏み出してターンオーバーにしたり、クラークがトラベリングでターンオーバーと、バスケットが全く決まりません。ミークスは、時々足を踏み出すので、注意してもらいたいです。クラークのターンオーバーは、ファーストブレイクで走ってボールを貰った後ですが、ナッシュがパスするのが、少し早過ぎたと思います。バスケットまで距離が長過ぎましたが、ドリブルするには短過ぎました。最初のバスケットは、6:13のジェイミソンのジャンプシュートでした。この時点で、スターターは誰もバスケットがありませんでした。この直後には、ミークスが3ポイントを決めると、ドワイトが続けてフリースローを取り、4本中3本を決めます。この時点で、5点差に追い上げます。終盤に入ると、ジェイミソンと、戻ったコービーがファウルを貰いフリースローで得点しますが、ディフェンスでは、ファウルしてフリースローを与えます。デュラントにしたのは仕方が無いですが、ファーストブレイクで、フィッシャーに、端から端までドリブルされて、レイアップに行ったのを、ブレイクがファウルしたのには呆れました。フィッシャーは、ファーストブレイクでレイアップに行く時は、殆ど決まらなくて、最初からファウル狙いだということくらい、元チームメイトなら、知っているはずです。残り2分を切った所では、14点ビハインドにされますが、その後クラークが踏ん張り、ジャンプシュートと3ポイントを続けて決め、フリースローも2本きちんと決めました。ディフェンスでは、オクラホマシティーの最後の2回のオフェンスを止め、37-28の9点ビハインドで、コーターを終了します。

2Q
コービーは、1Qにロッカールームに一時戻ってミニッツが少なかったので、頭からブレイク、ミークス、クラーク、ドワイトとスタートしました。クラークが、1Q終盤からの好調を持続して、開始直後にレイアップを決めますが、次のジャンプシュートを外すと、チャージとバッドパスで、ターンオーバーします。チャージは、ジャンプシュートを打たないで、ドライブして行ってしたもので、バッドパスは、オフェンシブ・リバウンドを取った後に、苦し紛れに出したパスです。不注意というより、経験不足から来るミスだと思います。これで、出足からもたついて、序盤で一時14点ビハインドにされます。序盤にナッシュが戻ると、クラークが下がり、ナッシュ、コービー、ミークス、ブレイクのガード4人とドワイトという、奇妙なメンバーになります。コリソンがファウルのコールをされたのに対し、フィッシャーと、ベンチにいたデュラントが、審判に抗議して、テクニカル2つを取られ、ミークスがフリースロー2本を決めるラッキーもあり追い上げると、ドワイトが、オフェンシブ・リバウンドからレイアップを決め、序盤で一旦10点差に戻します。ところが、そこから、オクラホマシティーは、コリソンがレイアップ、フィッシャーが3ポイントを続けて決めたのに、レイカーズは、ナッシュが、3ポイント、ジャンプシュート、レイアップと、多彩なシュートを、3連続で放っては、全部外します。ここから、ディフェンスのリバウンド争いで、パーキンスからファウルを取ったコービーが、フリースロー2本を決めると、次は、連続で3ポイントを決めます。コービーは、ディフェンスで戻る時には、左腕は曲げて振っていましたが、右腕は下に伸ばしたままで、3ポイントの間のディフェンスでは、リバウンドを取りましたが、左手で取りに行っていました。そして、その次には、3ポイントラインの後ろで、イバッカからファウルを取り、フリスロー3本の内2本を決め、8点差に詰めます。この直後のディフェンスでは、ウェストブルックが、ジャンプシュートを外しているのに、タビートにオフェンシブ・リバウンドを取られ、そこから、ウェストブルックにジャンプシュートを決められます。ウェストブルックは、コービーがカバーしていましたが、右腕は下げて、左手を上げてディフェンスをしていました。この後は、メタがドライブしてデュラントにチャージをしてターンオーバーにしたり、1Qにはフリースローが3-4とよく決めたドワイトが、フリースローを2本共外したりで、得点できません。終盤に、コービーが、つま先が3ポイントラインにかかる長いジャンプシュートを、バンクショットにして決め、最初の6本を全部外したナッシュが、ジャンプシュートを決めると、次はフリースローを取り、そして、ブレイクが3ポイントを沈め、3連続で得点します。ところが、ディフェンスが崩れてタビートにダンクを決められたり、デュラントにファウルをしたり、ウェストブルックには、相変わらずドライブされレイアップを決められ、点差を詰められません。それ所か、ナッシュがベースラインをドライブして、苦し紛れに出したパスをスティールされると、デュラントに3ポイントを決められて、14点ビハインドにされます。残り24秒ちょっとからのオフェンスでは、ドワイトが、スクリーンをセットしようとして、左手でタビートを押して、オフェンシブ・ファウルを取られます。あんなあからさまなことをして、見逃してもらえるはずがないです。ギリギリまでボールを持って打ったら、外しても14点差だったのに、終了間際にデュラントに決められ、71-55の16点ビハインドで、ハーフへ。

3Q
クラークはベンチで、ジェイミソンがスタートしました。序盤は打ち合いになります。オクラホマシティーは、ウェストブルック、デュラントのデュオに、イバッカが加わって決め、レイカーズは、コービー、ナッシュがレイアップ、メタとジェイミソンが3ポイントを決めました。3ポイント2本があったため、序盤で点差を少し詰めて、14点にします。オフェンスは、比較的上手く行っていましたが、3ポイントラインの後ろのメタにボールが行くと、ナッシュがボールを貰いに行っているのに渡さないで、メタが散々ドリブルした挙句に、3ポイントを放って外す、気分の悪いプレーもありました。半ばの12点ビハインドの場面では、ナッシュがペイントにドライブして、ボールを自分の脚に当てて、アウトオブバウンズにする、メタの物真似の様なプレーもありました。この前に、オフェンシブ・リバウンドを挟んで、デュラントが2回外して無得点だったので、勿体無かったです。半ばに、多少ディフェンスが締まって、オフェンでは、ナッシュとコービーが決めます。コービーは、後ろからセフォローシャにぶつかられたのに3ポイントを沈めて、フリースローも決めての、4ポイントプレーもありました。終盤に入った所では、ナッシュが3ポイントを決めて、6点差に迫ります。ところが、直後にウェストブルックにフリースローを与えて、点差を8点に広げられると、ジェイミソンが、正面からがら空きの3ポイントを、ネットの下にかするだけのエアーボールにします。直後のディフェンスでは、デュラントが外してくれているのに、ナッシュが、何を慌てたのか、縦の長いパスを出して、ターンオーバーにします。じっくり攻めれば良いものを、どうして、あんな焦ったプレーをしないといけないのか、理解できません。相手がもたついている時に、がら空きをエアーボールと、PGが軽率なパスで、チャンスを潰しています。このターンオーバーから、ウェストブルックにレイアップを決められて、点差を再び二桁の10点に戻されます。残り1分ちょっとからは、ナッシュが、フィッシャーにカバーされているのに付け込んで、まずは、1オン1からジャンプシュートを決め、次は、ドライブしてファウルを誘い、フリースロー2本を沈めます。ナッシュは、次もジャンプシュートを放ちますが外すと、ジェイミソンがティップを外したのに、しつこくリバウンドを取って決めます。残り22秒からのオクラホマシティーのオフェンスでは、しっかり守り、ウェストブルックがジャンプシュートを外し、97-89の8点ビハインドで、コーターを終了します。

4Q
ブレイク、ミークス、メタ、クラーク、ドワイトでスタートします。開始直後に、ドワイトがフィッシャーからスティールされると、メタ、ミークスが続けて3ポイントを外します。オクラホマシティーは、ジャクソンのレイアップを挟んで、フィッシャーがジャンプシュートと3ポイントを決めます。出足にもたついたので、9分半で、コービーが戻ることになります。序盤は、メタが、メタが、フリースローを珍しく2本共決めると、3ポイントとジャンプシュートも決めました。半ばには、コービーがドライブしてレイアップを決めると、又、メタが3ポイントを決め、ナッシュの3ポイントで、5点差に迫ります。ところが、ここからが悪かったです。レイカーズは、メタとナッシュが、がら空きの3ポイントを外し、コービーもフェイダウェイを外します。幸い、この間、オクラホマシティーも、デュラントやマーティンが外し、ウェストブルックのトラベリングもあり、ウェストブルックは、フリースローも1本外し、点差を1点広げられただけで、終盤に入っても、6点ビハインドでした。終盤に入った所で、マーティンが3ポイントを外しますが、このリバウンドをメタが取ったのが不運でした。メタはいつもの様に、自分でドリブルして走り、オクラホマシティーは、ファウルをしない様に、厳しいディフェンスもしていなかったのに、大方の予想通り、レイアップを外します。これは、ゲーム後の番組でも、リプレイを流して、「無理に打った。ダンクできないなら、戻してオフェンスするべき。」と言われていました。その通りなのですが、身長が2メートルもあるNBAプレーヤーが、ダンクができないことが、そもそもおかしいです。ここで得点していれば、4点又は3点差でした。どうして、こんな実力も無い上判断が悪いのを、ゲーム終盤にプレーさせているのか、理解できません。この直後には、こともあろうにイバッカに、3ポイントを決められ、9点差にされます。レイカーズは、半ばのナッシュの3ポイントを最後に、ゲーム終了まで無得点でした。終盤には、コービーがドライブして行って、デュラントにブロックされたり、ジェイミソンが、やはりデュラントにアントワン・スペシャルを、デュラントにブロックされました。オクラホマシティーは、4Q後半に12得点しかしていません。普通に得点していたら、勝っていた可能性は充分あります。




コービー:30得点(8-19、3PT=3-7)、2アシスト
1Q終了後に、ダントーニにインタビューがあり、「コービーは大丈夫ですか?」と訊かれたら、「コービーは、大丈夫でも大丈夫でなくても、大丈夫。」と言っていました。ロッカールームに戻るのを見ても、レイカーファンで、コービーが戻って来ないと思った人は、1人もいないのでは?肘は、以前に言われていた捻挫や腱鞘炎ではなく、神経の打撲だそうです。ゲーム後の番組で、ジェイムス・‘ワージーが、「シュートよりも、ドリブルして動くことに影響があった。」と言っていました。ドリブルは、左手でしていたので、普段通りには動けなかったのと、パスを出すのに影響があったはずです。それ以上に、目立たないですが、ディフェンスで影響があったはずです。右手は下げたままで、左手1本ディフェンスをしていました。シュートやドリブルは、利き手でない方でも練習しますが、ディフェンスを利き手を使わないで練習することはないです。カバーしていたウェストブルックが、15-29の37得点と、確率も良いですが、打った本数が多いです。

マジックが、コービーについて、下のツイートをしています。




「レイカーズ・ネイション:これが、我々皆が、コービー・ブライアントを愛する理由だ!凄い戦士で競うことを止めない。」 

ドワイト:6得点(1-7)、16リバウンド
序盤に、怪我をしている右肩にぶつかられて、痛みが激しくて、右腕を使うのが辛かったようです。打ったシュートは、全部前半で、後半は1本も打っていません。これは本人の責任ではないです。チームメイトがドワイトにボールを入れないのもありますが、コーチがドワイトを使うセットプレーを指示しないのがあるはずです。決まっていない上、肩が痛かったので、セットプレーをやってまで、ドワイトにボールを入れる必要はなかったのかもしれませんが。片腕でプレーしたのに、リバウンドはよく取ってくれました。

クラーク:13得点(3-8、3PT=1-2)、11リバウンド
30分のプレーなのに、ダブルダブルです。オクラホマシティーは、パーキンス、イバッカ、コリソンと、リバウンドを取れるのが揃っていて、ドワイトでも、イバッカには空中戦で負けていた位なのに、それを相手によく取りました。デュラントに対するディフェンスが良く、ジャンプシュートをブロックする場面もありました。バックアップセンターを兼任しているので、デュラントと常にマッチアップさせられないのが厳しいです。ターンオーバーが5と多いですが、1つはトラベリングで、ナッシュがパスを出すタイミングも悪かったです。他も、オフェンシブ・リバウンドを競って取った後、苦し紛れのパスをスティールされたり、チャージもあったりで、見た目程悪くないです。

ナッシュ:20得点(7-15、3PT=2-6)、4アシスト
シュートは、0-6のスタートだったのが、次の5本を連続で決め、終わってみれば、よく決めた方でした。この位打ってくれたら助かります。パオと同じで、ルースボールを取りに行かないで、来るのを待っていて、後ろから来たウェストブルックに横取りされています。1歩くらい動いても、減るものではないと思いますが。

メタ:16得点(5-11、3PT=3-6)、3リバウンド
足を怪我したそうです。ダントーニは、「靭帯ではないか」と言っていました。シーズン終了になってくれないでしょうか?

ジェイミソン:8得点(3-8、3PT=1-4)、8リバウンド
相変わらず、触るだけのファウルをして、&1にします。ゲーム後の番組では、「前に立ってハードファウルをしろ」と言われていました。

ミークス:7得点(2-6、3PT=1-3)
一見悪いのですが、3ポイント1本を含む2本は、ガーベッジタイムに外したので、実質シュートが2-4、3ポイントが1-2です。

ブレイク:5得点(2-3、3PT=1-1)、3アシスト
オクラホマシティーのバックアップPGジャクソンが、ウェストブルックに見えました。

オフェンス
チームとしてのまとまりがないです。行き当たりばったりなプレーばかりの様な気がします。セットプレーらしきものもないし、コービーとナッシュにボールを持たせて、何とかしろというオフェンスです。コービーは、左手でドリブルして、思う様に動けないので、ゲームメイクもできないです。オクラホマシティーは、パーキンス、イバッカ、コリソンのビッグマン3人が、ハーフで3ファウルあり、タビートも2でした。後半ドワイトにボールを入れたら、厳しいディフェンスは出来なかったはずです。それでも、ダンクをされそうなら、故意でもファウルをして来るので、たとえフリースローが決まらなくて、オクラホマシティーのビッグマンをファウルトラブルにできるし、コーター後半に、コービーやナッシュが、つまらないファウルをされても、フリースローになります。結局、パーキンス、イバッカ、コリソンは、後半、1つずつしかファウルをしていません。

ディフェンス
良かったのはクラークくらいです。コービーとドワイトは、片腕でやっているのでやむを得ないですが。スティールが1つもありません。オクラホマシティーのターンオーバーは2で、これはリーグタイ記録、球団新記録だそうです。レイカーズは16あり、そこから22得点されています。


ターンオーバーが多かった割りには、残り6分で5点差と、善戦しました。最後の6分に無得点では勝てないです。4Q頭に、コービーを戻すのが早すぎたと思います。39分半プレーしています。それも、残り1分半でベンチに戻っているので、競っていて最後までプレーしたら、41分プレーしていました。アトランタ戦でもですが、4Q頭に形だけ休ませて、1-2分で戻しています。コービーは、終盤ドライブして、デュラントにブロックされていますが、もう少し休ませていたら、ジャンプができていて、決まっていたかもしれないです。4Qだけの問題ではなく、1Qにロッカールームに戻ってミニッツが少なかったので、2Qに全部プレーさせています。そのため、前半だけで、19分半プレーしています。2Qに、ナッシュが戻った時点で、2-3分休ませるとか、工夫ができたはずです。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

アウトドア&スポーツ ナチュラム
2013/03/06 19:09  Lakers | コメント(27)
えーえーどうぞお止めください(笑)
趣味で息抜きにやってるのにストレスに感じたり寝不足になったり他人のためにやらなくちゃと思ってるんならすぐに止めるべきです。最近変なコメントしてくるアホな暇人も増えてきてますしね。
そんなコメントにいちいち返信するのもストレスの一因なのでわ?
まあとりあえず自分が書いたのを読ませてやってるのみたいな感じの心持ちでいいと思います。日常生活にも支障でてるならホントネット病っすよ。
メタ、ブレイクがいなくったら皮肉たっぷりな記事でまた再開して下さい(笑)
[ 2013/03/07 12:38 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>かっちゃん

ワールドピースより良いのが、Dリーグに1人もいないなんてことないですよね。お金がかかることだから、簡単には行かないのでしょうが。

コービー以外のスーパースターのファンの人は、やたらコービーに対抗意識を持っている人が多いですよ。私は、他チームのスターなんか、興味もないので、悪態をつこうとも思わないです。


>>匿名の方

最近は、他人のIDを使わないで、匿名が多いですね。ちなみに、フロップは、ファウルもされていないのに勢い良く転ぶことで、怪我をしたふりをすることは、フロップとは言いません。


>>akrさん

普通の人なら、休んでいるのでしょう。

10勝2敗も悪くないです。元々、オクラホマシティーのホームゲームは、シーズン前でも、負けと読んでいたでしょうから。


>>天使の街の湖軍団好きさん

オクラホマシティーは、2シーズン前までは、デュラントとウェストブルックに偏っていたのが、パーキンスが入って、イバッカが成長してきて、ブリューワーと、バランスが良くなってきましたよね。


>>あさん

インサイドを使いたいですが、ドワイトはパスをよくファンブルするし、ファウルされたらフリースローは決まらないし、今シーズンに限っては、ポストプレーからのシュートの確率は良くないし、ビハインドだとボールを入れるのを躊躇するのも分かります。

IQなんて、今更変らないです。IQだけの問題ではなくて、目立たないと気が済まない性格もあるので、尚更です。ラジオ実況中継のレイアップを外したプレーの部分を、ラジオで繰り返して流して、さらし者にされていますよ。「レイアップを真正面からしてはいけないなんて、中学生でも知っている」と、言われていました。


>>ふちさん

あんなのを見せられているファンの方がかわいそうです。ブログをやっていなかったら、ゲームが終わったらそれでおしまいで、気分を切り替えて、夜のニュースを見て寝るだけだから、そんなに腹も立たないのだと思いますが、記事を書くから、ゲームが終わった後も、ずっと気分の悪い思いをしないといけないです。それに、ブログをやっていなかったら、全ゲーム見ないです。以前は、ロードの下位チーム相手の早い時間のゲームは、録画してまで見なかったです。最近、見たいから見ているのではなくて、記事を書かないといけないから、義務で見て仕事みたいになって来ました。だから余計に腹が立ちます。大して見たくもないのに見ているのに、こんな物を見せられてと思うから。だから、メタがいる内は、記事を書くのを止めようかと思っているんです。

ファリードの顔に肘を入れたのが、翌日フレイグラント2になりましたが、出場停止にならなかったです。出場停止は、結果が左右するから、フィラデルフィアでのアッパーカットも、相手が倒れたりしていたら、複数ゲーム出場停止になったはずです。


>>ひでさん

一番得点が少なかった2Qでも27得点しているので、6分で12点取るのは、難しくなかったはずです。

ナッシュとコービーがボールをハンドルする役割の分担が難しいのでしょう。ナッシュはピック&ロール以外なら、並みPGですが、シューターとしては、リーグトップだから、コービーはボールを持つと強いけれど、シューターとしてはナッシュの方が上だから、2人の能力を最大限に活かすには、コービーがボールを持って、ナッシュはスポットアップした方が良いです。

ディフェンスは、最初からドワイトに誘導する人が多すぎます。止める能力がないから、止め様として好きな所に行かれるより、ドワイトに誘導した方が良いのかもしれませんが。

「神経の打撲」は、テレビで「nearve contusion」と言っていたのを和訳しました。「contusion」は、打撲なのですが、日本語でも、一般的な用語の「打撲」と、医療用語の「挫傷」という事葉があって、医療関係者以外が、「膝を挫傷した」なんて言わない様に、contusionは普段は使わない医療用語で、「打撲」より、「挫傷」です。でも打撲のことなのですが。

ハワードの肩は、前とは違った方向に動いたみたいです。本人は最初は言わなかったですが、ダントーニが言っていました。コービーもドワイトも、反射的に、右側に来る相手を避ける仕草がありました。

ゲーム記事を書くのは止めて、情報だけにしようかと思っています。ゲームの記事を書くと、精神衛生に良くないし、夜遅くなるから眠くて、余計イライラします。


>>ラッパさん

コービーの肘は神経なので、動かしたら治らないですが、悪化はしないそうです。フィルの時は、コービーは、1Qと3Qの最後の2-3分から休んでいたので、コーターの間の休みも含めて、結構長く休めました。そういう工夫がないですよね。

怪我人が多くて、頭数が足り無いから、メタが完全にいなくなったら、困ることくらい分かっていますよ。本当に、シーズン終了になったら良いと思っていると思いますか?


>>sakanaさん

ブローアウトにならないで、内要は良かったのですが、逆に、なまじ追い上げたから、主力のミニッツがかさんでしまいました。良かったんだか、悪かったんだか・・・・


>>管理人のみ閲覧できますの方

コメント内容から見て、「管理人のみ閲覧」を、間違ってクリックされたのでしょうか?

そのローテションだと、10名プレーすることになりますよね。NBAのローテーションは、8-9名が理想的だそうです。各ポジションにバックアップがいて10名ローテーションだと多すぎるそうです。特に、クラークの様に3、4ポジションをプレーできたり、パオの様に4、5ポジションをプレーできる人がいたら、スライドしてプレーさせられます。4は、パオ、クラーク、ヒル、ジェイミソンがプレーできますが、全員プレーさせるより、上の2人をプレーさせた方が良いですよね。それに、プレーする人数が多いと、ミニッツが少なくなるプレーヤーがいて、リズムに乗れないそうです。子供のチームではないので、無理にミニッツを与える必要はないです。


>>匿名の方

コービーの肘は、良くはならないですが、酷くもならないそうです。

5点差になったと思います。その後オクラホマシティーがもたついたのに、何も出来なかったです。ファーストブレイクですら得点できないです。


>>匿名の方

そう言えば、ヤンキースが負けた後に、コメディアンが「ヤンキースにとって悪かったことは、ジーターが脚を骨折したこと。もっと悪かったことは、Aロッドが脚を骨折しなかったこと。」と言って、ニューヨークの観客爆笑していました。私も、テレビを見て笑っていましたが。こんなのも、日本で言ったら、「そんなことを言うなんて」と建前を言われるのでしょうね。

今日は、周りの同じノリのアメリカ人と、「メタがシーズン終了になったら大変だ。レイカーズの終わりだ。」と、大騒ぎしましたよ。みんなニヤニヤしながら、「シーズン終わりでないと良いね」と言っていました。


>>こーへいさん

私もラウリーが欲しかったです。アーロン・ブルックスも良かったですが。というより、ブレイクより悪いのを探す方が大変ですが。


>>スノーマンさん

4敗しかしていないとは知りませんでした。

メタは足首らしいです。休まないそうです。


>>ゾロリせんせさん

私も、ハワードはもっと使うべきだと思います。タイムアウト中に、そうする様に指示したり、ハワードを使うセットプレーを指示したりしないも、おかしいと思いませんか。でも、バイナムがいた時は、ブラウンが指示しなくても、コービーがバイナムに行くと言って、タイムアウト中に、プレーを指示していたことがよくあったそうです。フリースローが決まらないのが、ネックになっているのだと思います。

PG2人っこ政策なんて、どこが相手でも利点があるとは思えません。


>>いちごさん

ナッシュとドワイトは、P&Rをもっと練習してもらいたいです。2人でやると、ドワイトがバウンスパスを取れなくて、ターンオーバーにすることが多いです。

ナッシュは、ピック&ロールができないと、大したことないです。PGするより、むしろスポットアップして打ってくれた方が良いです。

クラークは、手抜きのプレーをしているというのでもない限り、批判はできないです。こんなサラリーで、これだけやってくれる人なんていないです。


>>UWさん

メタについては、プレーだけが腹が立つのではないです。オフの不摂生とか、それを恥ずかしいとも思わないで平気で、「パーティーしまくって、食べまくった。」なんて言うし。全然貢献していないのに、テレビにはちょくちょく出てくるし。最近は、さすがにあまりないですが。コート外での言動が、プロ意識に欠けているから、応援したいという気持ちにならないです。その上、度重なるパンチやエルボー。もう見たくないし、それ以上に、ブログをやりたくないです。


>>かずさん

どんなチームでも、ビッグマンはセンター1人で、身長があるとは言え、SFがバックアップセンターをやっていたら、ディフェンスはひどくなると思います。

私もフロントが一番悪いと思います。でも、メタのやっていることは、パーキンスがミドルのジャンプシュートを打ったり、セフォローシャが、コービーを相手に1オン1からドライブするのと同じですよね。そんな馬鹿げたプレーを止めさせられない、HCも悪いです。フィルの時は、ここまで酷くなかったです。シュートも6-7本しか打っていなかったです。プレーさせながら干していました。


>>りゅうさん

そうだったんですか。2-3位を行ったり来たりしていたのは知っていましたが。大体34歳が、トップ10にいることがおかしいです。トップ20でもおかしいです。


>>G.R.さん

走れないのは改善できないので、メンバーを代えるしかないです。仰る通り、自分でボールを持ってシュートまで行かれるプレーヤーがいないのが厳しいです。


>>T.I.bachさん

応援ありがとうございます。でももうちょっと体温を下げましょう。(笑)


>>まなぱるさん

流れも何も分かっていないと思います。


>>けんさん

レイカーズにいることを利用して、芸能界進出に励んで、シーズン中なのに、自宅で映画の撮影をしたり、ゲームの前夜に、ラスベガスにボクシング観戦に行ったり、出場停止中にテレビのトークショーに出演している人が、怪我をしてシーズン終了になっても、気の毒だとは思いません。プレーできなかったら、芸能活動と、映画製作に専念できて良いのでは?

建前や綺麗事を読みたかったら、よそに行ってください。
[ 2013/03/07 10:15 ] [ 編集 ]
きっとワールドピースよりゲームに貢献出来る選手はDリーグにいるはず、怪我をしたならこの際もともと選手層が薄いので誰か連れて来て欲しいです。

あと匿名さんのアンチコービーぶりが僕にはコービーに対する賞賛と受け止めました。これからも嵐頑張って下さい。僕も全力で無視してやろうと思います(笑)
[ 2013/03/07 09:35 ] [ 編集 ]
コービーはリプレイ見たら完全にフロップですね(笑)
怪我なら怪我でいいですが(笑)
シーズン終了になってくれないでしょうか?
[ 2013/03/07 09:22 ] [ 編集 ]
注目の一戦だっただけに、ケガが絡むのは残念ですね。
左手一本でディフェンスとは、恐れ入りました。
世界中からリスペクトされる由縁ですね。
ドワイトも怪我悪化ですか。。。

なんとかプレイオフには滑り込んで欲しいんですが。

オールスター明け、10勝2敗に修正します(笑)
でも怪我人続出ならキツイかなー。
[ 2013/03/07 08:19 ] [ 編集 ]
ハーフタイムまで観てこちらを見てやっぱりかという感じでした。

手薄なスウィングにブリュワーが入って万全のOKCでしたね。
ストッパーのパーキンス、セフォロージャがいて、スピードのあるPGがいてと相性が悪いかもですねー

コメント欄の方はばればれの
場外乱闘で憂さ晴らしは程々にしてもらって
できれば的確な敗因分析を聞きたいですよ。

[ 2013/03/07 03:10 ] [ 編集 ]
惜しかったですね!もう少しインサイドを使いたかったですね。メタのショットセレクションの悪さとバスケIQの低さはどうにかならないですかね。次は確実に勝ってほしいです!
[ 2013/03/07 03:08 ] [ 編集 ]
ああ、シーズンエンドはかわいそうですね、彼もバスケットボールをしたいでしょうし。
滅多に怪我しない体を持っているので、可能性も薄いでしょうね。

ちなみに私は、彼が肘でも入れて出場停止になってくれることをかねてより望んでおります。
別に他チームのエースをつぶせと言っているのではないですよ、手っ取り早く手ごろな観客とかに手出してくれませんかね。
[ 2013/03/07 01:50 ] [ 編集 ]
4クォーターの中盤からが残念でしたね。
後半はデュラントが当たってなかったですし、内容が良ければ、勝てるチャンスは十分あったと思います。

今日は終盤のオフェンスはおっしゃる通り、セットプレーは全くありませんでしたし、コービーにボールを渡して、崩してもらうのを待っているような感じになっていましたね。
コービーはケガの影響でゲームメイクができるような状況ではありませんでしたし、もう少しナッシュにうまくゲームメイクをしてほしかったところです。

ディフェンスでは、ここまでターンオーバーを誘えないのかと思ってしまいました。
よく試合を見ていると、レイカーズと対戦する相手の方がいつもターンオーバーが少ないのですが、それだけディフェンスでのプレッシャーがかけれていないということなんでしょうね。
今日はコービーとハワードの状態を考えると特別な気もしますが、他のメンバーがもう少し頑張ってほしかったです。

コービーの精神力は本当にすごいと思います。
大事な利き腕の肘をあんなに痛めても、チームの勝利のために戻ってきてプレーをするコービーを見ていると感動します。
30点取っていますが、ドリブルやディフェンスに影響がかなりあったのでしょうね。
私は昔に少し医療関係に携わっていたのですが、神経の打撲というのは聞き慣れないです。
どのように腕を動かすと痛いのか、治りは早いのかなど詳しいことは分かりませんが、ただただ軽症で、早く治ることを祈るばかりです。

ハワードもやけにオフェンスに絡んでいないし、スクリーンもしっかりかけれていないと感じていたのですが、肩の痛みがあったんですね。
だから接触プレーやスクリーンなどを避けていたのでしょうね。

ナッシュはよくシュートを打っていたので良かったですが、もう少しゲームメイクをしてほしかったです。
クラークはコービーがドライブしたときに良いカットをしますし、リバウンドで頑張っていたと思います。

次は苦手なバックトゥバックですが、ホーネッツなので、取りこぼしをせずに勝ってほしいです。

いつも思っているのですが、現地からの貴重な情報、ありがとうございます。
例えば、今日の試合を見ているだけだと、「ハワード、なんでオフェンスにも絡まないし、スクリーンをしっかりかけないんだ」と思っていたのですが、このブログにケガのことなど、日本ではなかなか得ることができない情報を書いてくださるおかげで、「ハワードはケガのせいで接触に消極的だったんだな」と納得できますし、勘違いしないで済んでいます。
プレッシャーをかけてしまうかもしれませんが、これからも楽しみにしています。
これからもコメントさせていただきますのでよろしくお願いします。

[ 2013/03/07 01:49 ] [ 編集 ]
案の定というなんというか。
開始何分か見て今日はなんかヤバいなぁと思ったらそのとおりの内容でした。一回6点差になったときは期待したんですがね。あの後すぐに二桁に戻されたのが痛かったです。

Mayさんのおっしゃる通りKobeは戻ってくると思ってました。予想では2Q頭から戻ると思ったんですが、まさか1Q中に戻るとは…
今シーズンは例年にないコンディションだったと思うので、悪化させなければいいのですが。
それとミニッツの管理に工夫がないですよね。1QだってKobeの怪我の代わりに入ったMeeksはゲームの流れにしっかり入ってましたし、あそこで無理して戻す必要はなかったんじゃないかと。あとは毎試合1Q3Qはフルで使ってますが、4Qに早く戻したいなら、フルで使わずに少し早めに下げればいいと思うんですがね。

MWPはいない方が確実にボールの回りはよくなりますね。ただPauとHillの怪我でインサイドが手薄なので、いざMWPがいなくなると3にKobeを回したとしても怪我持ちのClarkとDwight、あとはJamisonで、4と5を回すのはキツい気がします。それにずっとKobeを3で使うのは無理がありますし。Sacreはちょっと…
でもMWPがいてもかわらないか…笑
[ 2013/03/07 00:50 ] [ 編集 ]
いつもご苦労様です。

結構期待してたんですが、やっぱり負けてしまいましたね。
ここで勝てれば一気に波に乗れると思っていただけに残念です。
シーズン序盤の対戦でのブローアウトに比べればかなり戦えるようになってきましたね。
負けは引きずらないで明日のBtoBに意地でも勝ちたいですね。

ATLの試合もシーズン序盤なら負けてるましたが段々とまとまってきましたね。
ただディフェンスが...。
[ 2013/03/07 00:31 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/03/06 23:49 ] [ 編集 ]
とにかく#24が心配ですね!

結果論で話しますけど、今日の試合で#24を試合に戻すべきだったのでしょうか?!
もちろんLAKERSのファンなら#24が引退するまでは無理をしてでも戦うことをやめないのは知っています。しかしそれで怪我がひどくなりこれからの試合に悪影響が出そうで怖いです・・・

サンダーは倒すのが難しいチームです!
だからこの試合よりも残りの試合のために#24を休ませるほうが良かったと思います。

でも6点差までいってたし、どうなんですかね??
明日がホンマに心配です!!!






[ 2013/03/06 23:49 ] [ 編集 ]
メタについてのコメント
アメリカのスポーツファンって、こんな感じだよね。ヤンキースがPOで負けた後は、ヤンキースファンは「ジーターじゃなくて、Aロッドが脚を骨折したら良かった」なんて言っていた。本気でそんな事思っているんじゃなくて、チームに貢献しなかった奴のことをボロクソに言って憂さ晴らしをしているだけなのに。日本人は頭硬くてクソ真面目だから、真に受けて目くじら立てて「そうなこと言うなんて」って本気になって怒る。つまらない連中だよ。Mayさんはそんな連中を相手にしなくたって、周りに同じノリで話が通じるアメリカ人のファンがいくらでもいるから、楽しむためなら日本語のブログなんかやる必要ないと思う。読んでいるのは、現地の情報が直接入って来て、現地の感覚が分かるから面白いのに、日本の感覚と違うと怒るのは勝手じゃない。だったら最初から、アメリカに住んでいる人のブログなんて読まなきゃいいだけ。
[ 2013/03/06 23:39 ] [ 編集 ]
ラウリーとってたらよかったですね。今のナッシュがこなせている仕事程度なラウリーでも余裕だし、ディフェンスでもなんでもそれ以上のことやってくれそうです。
[ 2013/03/06 23:29 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です!

サンダーはホームで4敗しかしてなかったので、まあ仕方ないですよね。
けど以前サンダーのホームで試合した内容と比べ良くなってきたのは事実ですから、これから勝っていってほしいです。

メタは靭帯やったんですか?
あまりこういうこと言ってはいけないかもしれないと思うんですけど、今シーズンは休んでもらってもいいかもしれないですね…笑

明日はホーネッツですか!
負けられないですね!
[ 2013/03/06 23:28 ] [ 編集 ]
ジャンパー好調なラッセルはマグレディ並のスコアラー
こんばんは。いつもありがとうございます。

まずはコービー、お疲れさま!ガソル抜きでサンダー相手にここまでやれたら、十分だと思います。

ただ、もう少しハワードで攻めるべきです。というか何故あそこまでハワードを使わないのか、理解できません。コービー1人にいくら集めたって勝てないと、いつになったら学習するのか。中ばかり使う必要はないが、ここまでハワードを裏方に徹底させる必要もないですって。彼しかインサイド荒らせる選手いないのだから、今は。

あとお馴染みのPG2人っ子政策。これをサンダー相手にやる意味、利点、何でしょう?ナッシュかブレイクのどちらかが、トニー並のディフェンス力があるとか、バレア並のクイックネスがあるとかならまだ分かりますが。フィッシャーのドライブについていけないんですよ、ブレイク。解らない、ダントーニHC(ブラウンさんもだが)が何をしたいのか未だに俺には解らない・・・。

とにかく、ここから取りこぼしのないよう、しっかり修正していかないと。今日はあまり目立ちませんでしたが、またジェイミソンの活躍に期待します。
[ 2013/03/06 23:17 ] [ 編集 ]
最初の数分で、嫌な予感はしました。
終わってみれば、やっぱり、負けましたね。

最近はここ一番で踏ん張れてたのですが、やっぱり上位相手になると、ここ一番でやらかします。
特にナッシュとドワイト
怪我とケミストリーの不足を差し引いても、やる時はやってもらいたいです。
特にOKCのビッグマンが軒並みファウルトラブルなら、P&Rでドワイト出来たはずです。

ナッシュにいたってはバッドパスが素人目でも予測出来るほど酷いです。
オフェンスのバリエーションなんて、ジェイミソン、クラークのカット、ミークスの3P、ハワード、コービーのポストってな感じで幾らでもあるだろうに。

ガソルが戻ってくれば、壁を超えかけている(個人的には開始直後の3TOはいただけないですが)クラークにはリバウンドに専念してもらい、身長とパスの器用さでベンチとの潤滑油になってもらいたいです。

それにしてもコービーの鉄人ぶりには改めて頭が下がります。
一時退場を余儀無くされるほどの痛みでも、メタの右手よりは使えたようで何よりです。
[ 2013/03/06 23:15 ] [ 編集 ]
mayさんは確かにメッタ、ブレイクに
辛口ですね

ですがメッタができもしないプレーを
繰り返す、無駄なターンオーバーを生産している
ハンドリングが不得意なメタが
ボールを保持して
効率の悪いプレーを学習しないメタは
レイカーファンからしたら不要でしょう

メタは移籍当時、レブロン対策とまで言われました。
ですが今やこのざまです。
プロらしからぬプレーをするメタは
人望的にいかに優れていても
レイカーファンからいらないって言われても仕方ないです。なのでmayさんがおっしゃっることもわかります。

ですが
T.I.maybachさん
たてつく、不快、馬鹿、鬱陶しいは言い過ぎでは?私は貴方の発言に不快感を覚えました。
たしかにメタはいらないって思われても仕方ないですが
シーズン終了は疑問に思いました。
コメント欄で記事に疑問を投げかける人がいてもいいんじゃないですか?

これはたてつく、不快、鬱陶しい、馬鹿ではないです


サンダーに負けて悔しいですが
ミークス、ジェイミソンが流れを変えてくれたりケガ人相次ぐなか
負けはしましたがチームとして機能してきたように思えます
後はディフェンス、TO改善して
PO進出してほしいです

[ 2013/03/06 22:43 ] [ 編集 ]
いつも更新お疲れ様です。
ちょっと期待していたのですが、ここまで怪我人が出ると勝てないですね。

明日も試合があるのでミニッツ管理だけはしっかりして欲しかったです。
ドワイトがいないとディフェンスがひどいです、やはりHCの問題なんですかね。

コメント欄荒れてます。一番悪いのはダメだとわかっているのにSFを補強しなかったフロントなんですが、自分の役割を認識しないでチームの足を引っ張るメタ自身もかなり問題です。

ニュースサイトではなく個人のブログなので、なにを書こうとMayさんの自由です。文句があるなら読まなければいいと思いますよ!(いつもこの議論になりますが)

毎試合更新してもらえることに感謝することなく、いちいち内容に文句をつけるのはおかしいと思いますよ。
[ 2013/03/06 22:18 ] [ 編集 ]
コービーの今シーズンの出場時間リーグ1位なんですね・・
[ 2013/03/06 21:37 ] [ 編集 ]
僕のコメントに対して怒ったんだとしたらごめんなさい…

僕の言い方も良くなかったですよね…本当にごめんなさい……
[ 2013/03/06 20:43 ] [ 編集 ]
人に対してクズって言葉を使う人が同じレイカーズファンだなんて恥ずかしいです。

タイトルどおり、やっぱりって感じですね。
メンバー的に走られると無理ですね。
昨シーズンみたいに手を抜いて走らないとかじゃないので…
強豪相手になるとうまくボールが回らない印象です。
やはりそういうときにガンガン攻めれる選手がほしいですね。

[ 2013/03/06 20:23 ] [ 編集 ]
人の怪我に対してそのコメントは人として最低ですね。
こんなクズが同じレイカーズファンとか恥ずかしいです。
[ 2013/03/06 20:11 ] [ 編集 ]
LAKERS
LAKERSの応援するブログで毎回の様に外道のコメントうっとうしんじゃ!!
ブログ管理人のMayさんにたてつく暇があるコメントするなら自分でブログしてゲーム解説してろ!!レイカーズを毎回応援してるみんながおみゃらのコメントで迷惑で不快なんじゃ!!
ええかげん、レイカーズを応援してるなら大人なコメントでもするのが筋でしょ!!
レイカーズが負けてる原因もあってるし、負けて悔しくないのが当たり前。

Mayさん毎回楽しみにしてる自分にはコメントで誠実なコメントをしている人達の意見がとても勉強になりレイカーズが勝つたびに共に喜び負けて悔しいため勝つためにチームが必要な事を発信する事ができているMayさんのブログがこれからもずっと大切です!!
Mayさんブログに批判や鬱陶しいコメントする馬鹿がこれないように拒否設定や削除をお願いしたいです!!

Mayさんをみんなで支え守りましょう!!
コービーというヒーローが引退するまで優勝するため共に応援しましょうm(__)m

よろしくお願いします!!
[ 2013/03/06 19:59 ] [ 編集 ]
メタに対しての言い方は良くないですけど、確かにマイナスな活躍しかしてないような感じがします…

メタにはバスケの流れがわかってないんでしょうか…今日は得意のスティールもなかったので本当に最低でした(;´Д`)
[ 2013/03/06 19:55 ] [ 編集 ]
さすがにシーズン終了になってくれないかは言い過ぎだろ、どんな選手にでもそんなこと言っちゃだめだろ
[ 2013/03/06 19:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。