GSW、HOU、UTA今後のスケジュール

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

GSW、HOU、UTA今後のスケジュール

レイカーズが、PO進出で6-8位争いをしている、ゴールデンステート、ヒューストン、ユタ、3チームの今後のスケジュールを調べてみました。

赤字が「上位シード」、青地が「勝率50%+」、紫字は対レイカーズ戦です。「上位シード」は、現在1-4位のチームです。「勝率50%+」は、当然上位シードも当てはまるのですが、ここでは、上位シードチーム以外、つまり5位以下のチームで、勝率が50%以上のチームのことです。

黄色いハイライトは、3チーム間の対戦と、レイカーズのスケジュールは、この3チームとの対戦です。3チーム内での対戦は、どちらかが勝てば、当然どちらかが負けることになるので、レイカーズにとっては、都合が良い対戦です。ご覧の通り、3ゲーム残っています。つまり、この3チームは、これから先、どんなに少なくても、合わせて3敗はするということになります。

落ちてくる可能性が一番高いのがユタですが、レイカーズはゴールデンステートより、現在負け数が2つ多いだけで、2ゲーム残しているので、自力で並ぶことができます。

ユタ 33勝31敗
残りゲーム数=18
ホーム=10
ロード=8
バックトゥーバック=2
上位シード=7
勝率50%+=3
レイカーズの対戦成績=1勝2敗、残り無し(タイブレイク=ユタ)

3チームの中で、ロードゲームの多さ、対戦相手共に、一番スケジュールが厳しいです。しかも、オクラホマシティーと2ゲーム、サンアントニオと1ゲーム、ニューヨークと1ゲームと、上位チームの中でも更に上位の1-2位とのチームとの対戦が多いです。

レイカーズに対してのタイブレイクを持っているので、同率の場合、ユタが上に行きます。

3/13 @オクラホマシティー
  /16 メンフィス
  /18 ニューヨーク
  /20 @ヒューストン
  /22 @サンアントニオ
  /24 @ダラス
  /25 フィラデルフィア
  /27 フィニックス
  /29 @ポートランド
  /30 ブルックイン
4/1   ポートランド
  /3   デンバー
  /5   ニューオリンズ
  /7   @ゴールデンステート
  /9   オクラホマシティー
  /12 ミネソタ
  /15 @ミネソタ
  /17 @メンフィス


ヒューストン 34勝30敗
残りゲーム数=18
ホーム=12
ロード=6
バックトゥーバック=3
対上位シード=5
対勝率50%+=4
レイカーズの対戦成績=1勝2敗、残り1ゲーム(ホーム)

次にスケジュールが厳しいです。ホームが多いですが、対戦相手に強豪が残っています。その上、「上位シード」ではなく「勝率50+」ですが、ホームではマイアミと並んで、リーグトップの成績のデンバーと、デンバーでのゲームが残っています。

タイブレイクは、残りの1ゲームでレイカーズが負ければ、ヒューストンですが、勝って2勝2敗になった場合は、ディビジョンが違うので、コンファレンス内での対戦の勝率が上のチームが持ちます。本日現在、コンファレンス内でのヒューストンの成績は15勝22敗、レイカーズは18勝21敗と、レイカーズが1敗少ないです。タイブレイクに勝つ可能性は、充分あります。

3/13 フィニックス
  /15 ミネソタ
  /17 ゴールデンステート
  /20 ユタ
  /22 クリーブランド
  /24 サンアントニオ
  /27 インディアナ
  /29 @メンフィス
  /30 クリッパーズ
4/1   オーランド
  /3   @サクラメント
  /5   @ポートランド
  /6   @デンバー
  /9   フィニックス
  /12 メンフィス
  /14 サクラメント
  /15 @フィニックス
  /17 @レイカーズ


ゴールデンステート 36勝29敗
残りゲーム数=17
ホーム=11
ロード=6
バックトゥーバック=2
上位シード=3
勝率50%+=4
レイカーズの対戦成績=2勝0敗、残り2ゲーム(ホーム1、ロード1)

3チームの中では、一番楽です。ロードゲーム数では、ヒューストンとほぼ同じですが、対戦相手は、強豪チームが少なく、勝率50%以下のチームは、50%に近いチームより、遥かに下のチームが多いです。

タイブレイクは、レイカーズが既に2勝しているので、残りの2ゲームのどちらか1つを勝てば、レイカーズが持ちます。レイカーズが両方共負けた場合は、同じディビジョンのチームなので、ディビジョン内での対戦の勝率が上のチームが持ちます。本日現在、ディビジョン内でのゴールデンステートの成績は7勝5敗、レイカーズは5勝5敗と、負け数で並んでいます。タイブレイクを心配するより、ホームでゴールデンステートに勝てなかったら、POに行く資格はないですが。

3/13 デトロイト
  /15 シカゴ
  /17 @ヒューストン
  /18 @ニューオリンズ
  /20 @サンアントニオ
  /23 ワシントン
  /25 レイカーズ
  /27 サクラメント
  /30 ポートランド
4/3   ニューオリンズ
  /5   @フィニックス
  /7    ユタ
  /9    ミネソタ
  /11 オクラホマシティー
  /12 @レイカーズ
  /15 サンアントニオ
  /17 @ポートランド


レイカーズ 33勝31敗
残りゲーム数=18
ホーム=8
ロード=10
バックトゥーバック=3
上位シード=4
勝率50%+=4

上の3チームと比べ、ロードゲーム数が多いです。対戦相手は、ゴールデンステートよりは厳しいですが、ユタやヒューストンよりは楽です。

3/12 @オーランド
  /13 @アトランタ
  /15 @インディアナ
  /17 サクラメント
  /18 @フィニックス
  /22 ワシントン
  /25 @ゴールデンステート
  /27 @ミネソタ
  /28 @ミルウォーキー
  /30 @サクラメント
4/2   ダラス
  /5    メンフィス
  /7   @クリッパーズ
  /9    ニューオリンズ
  /10 @ポートランド
  /12 ゴールデンステート
  /14 サンアントニオ
  /17 ヒューストン

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2013/03/12 15:04  Lakers | コメント(17)
LAXさん、こんにちは。
全国メディアでは、取り上げられなかったと思うので、知らない人の方が多いと思います。ゴールデンステートとクリッパーズの、PO進出争いなんて、誰も気にしないですよね。これが、クリッパーズでなくて、レイカーズなら、ロサンゼルスメディアが、翌日一日中大騒ぎして、全国メディアが気が付いて取り上げますが。
[ 2013/03/15 16:57 ] [ 編集 ]
Mayさん、
そうでしたね、2年ともDALがかかわってるのでごっちゃになってました。
[ 2013/03/14 09:42 ] [ 編集 ]
LAXさん、こんにちは。
06-07シーズンは、3月末か4月頭に、GSWとクリッパーズが、8位争いをしていました。クリッパーズがPOに出るかどうかだったので、普段はクリッパーズには関心がないロサンゼルスのメディアも、毎日、GSWの勝敗を報道して、上がったの下ったのと言っていました。

確か同率の時に、GSW対ダラスのゲームがありました。そのシーズンは、ダラスは強かった上、GSWには負けていませんでした。そこでGSWが負けて、クリッパーズに8位に上がると思っていました。そうしたら、ダラスはノビツキーや他の主力を休ませて、GSWに負けました。ダラスはその時点で、1位が数字上決まっていたか、そうでなくても事実上間違いなく、主力を休ませても不思議ではなかったので、全国メディアでは取り上げられなかったと思います。でも、ロサンゼルスでは、クリッパーズはダラスに1勝か2勝していたので、クリッパーズとは当たりたくないから、GSWの後押しをしたと言われていました。05-06シーズンのことがあったので、「又同じことをしている」と言われました。

結局クリッパーズは、その後よく負けて、最終的にはGSWと2-3ゲーム差をつけられたので、ダラスがGSWに勝っていても、クリッパーズはPOには行かれませんでした。それがあったし、元々クリッパーズがPOに行かなかったことを気にする人は殆どいないので、その後は、殆ど話題にならなかったのですが、ダラスがPOでGSWに負けた時には、ロサンゼルスでは、「GSWにわざと負けてまで当たりたかったのに」と言われました。全国メディアは、単に1位が8位に負けたことだけが、報道されましたが。全国的には、05-06シーズンが大きく取り上げられて、議論になりましたが、ロサンゼルスでは、06-07もよく話題になりました。
[ 2013/03/14 08:20 ] [ 編集 ]
Mayさん>

DALはわざと負けたわけでなく、普通に1位シードだった06-07のPOで、
"We Believe"のスローガンのもとに一致団結した8位シードのGSWに敗れました。
「わざと負ける」が話題となったのは、そのもう一年前の05-06シーズンですね。

圧倒的に3位以下を話していたDALとSASが首位争いをしていながら、
DivisionChampionが1位シード~3位シードになるため、
DALかSASのうち、勝率が低いほう(それでも他の2地区よりは遥かに良い成績)が
4位シードになり、結果としてDALの4位シードになったのですが、

このとき、5位6位シードを僅差で争ってたMEMとLACが初戦からDALと当たりたくないから、
6位になって、DENと当たりたいと、直接対決のときに本気を出しあわず物議をかもしました。

結果としてMEMが勝って5位になり、1stRoundでDALにスウィープされました。
LACはわざとかわざとじゃないかはさておき、見事にDENをアプセットし2ndRoundに進んだものの、
全盛期Nash率いるPHOに負けて敗退しました。

これが問題となり、翌年からは、地区チャンピオン+もっとも勝率の高い地区の2位の
チームの勝率順に1位シードから4位シードを決めるように変わりましたよね。

なんにせよ、スポーツでの手抜きは興ざめなので、
きちんとルールや制度が改正されるのはいいことだと思います。
[ 2013/03/13 18:52 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>LAXさん

何年か前に、ゴールデンステートとクリッパーズが、8位争いをしていて、1位のダラスはクリッパーズと当たりたくないから、シーズン終盤のゴールデンステート戦で、主力を休ませてわざと負けて、POで希望通りゴールデンステートと当たったのに、負けたことがありますよね?笑い話でした。

クリッパーズは、デンバーで2敗していたと思います。ホームで1つ負けたら危ないから嫌でしょう。4チームが、シーズン終了直前まで、僅差で順位が決まらない可能性もあるから、上位チームも早々と、わざと負けて順位を下げるという訳にも行かないと思います。


>>魚さん

フィルは、膝だったか、股関節だったかを、人工骨に代える手術をして、動ける様になったそうです。スクーバーダイビングをしているというくらいです。

ミッチは、掘り出し物を見つけてこないですよね。それ所が、ディフェンダーにいるプレーヤーも気がつかなくて、他球団に取られています。ドワイトだって、バイナムは、ファンはみんな文句を言っていましたが、ジムが取ったし、散々トレードと騒がれたのにキープして、それをドワイトに代えたから、ミッチよりジムの手柄です。ジェリー・ウェストが、コービーを見つけて、ジェリー・バスを説得したというのとは逆です。
[ 2013/03/13 17:35 ] [ 編集 ]
下位シードに当たりたくないチームがいると、
例年にも増してこれからいろんな駆け引きがありそうですね。

OKCとSASはともかく、LACはLakersと当たりたくないですよね、
なんのためのホームコートアドバンテージなのかと。
とは言え、4位まで落ちてDenverで試合するとスタミナにひびくし。

個人的に気になるのはPauが復帰していまの良い波にどう影響するかですね。
Pau自身のコンディショニングはおいといて、
Pauが復帰して、より機能すればプリングルスは認められる気がするのですが。
[ 2013/03/13 13:31 ] [ 編集 ]
フィル戻ってきてほしいです。 でも健康面は大丈夫でしょうか。
後はミッチもそろそろどうでしょうか(ーー;) ドワイト獲得の功績を認めつつも、
マイアミのオールバックさんがノリスコールとかを掘り出しているのを見るとレイカーズも何とかならんかったの?
と思ってしまいます。
ダントーニ続投なら、やはりマクミランとかとセットがいいと思います。
[ 2013/03/13 07:57 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
返信内容が重複するので、まとめて返信と致します。

毎日、他チームの勝敗を見て、ハラハラするのも、楽しみ方の1つですよね。上位にいても、順位がきになりましたが。ファイナルのホームコートのことも考えて、東の上位の勝敗もきになったし。でも、POに行かれるかどうかという程、切実ではなかったですね。

2週間くらい前から、ローカルテレビでは言わないのですが、全国中継の時に、残りのスケジュールについて、ユタはリーグで2番目にきついとか、ヒューストンは4番目だか5番目だかに楽とか、よく言っていたので、一体どんなスケジュールなのか、気になっていました。それで、週末辺りから、各チームのスケジュールを見て、徐々にやっていました。全部やるのには、結構時間がかかっていると思いますが、少しずつテレビを見ながらやっていたので、そんなに大変では無かったです。お気遣いありがとうございます。

ゴールデンステートを抜くのは、ちょっと厳しいかもしれませんが、2ゲーム残っているので、両方に勝てば、同率でも上に行かれるので、不可能ではないと思います。NBAのサイトで、昨日、レイカーズが何位になるかというアンケートをいやっていて、6位が一番多かったです。

ユタは、これから2週間くらいがきついので、連敗して一気に下ったら、ドラフトの順位を上げることに切り替える可能性もあります。そのためにも、レイカーズが連勝しないといけないです。つきあって一緒に負けていたら、ユタもPOを目指して来ます。

POでなまじ勝たない方が、改革がしやすいというのは、私だけが思っていることではなく、結構多くのレイカーファンが思っています。ロスターもですが、下手に良い所まで行くと、ダントーニをクビにできないと心配している人もいます。だから、感情的には勝ち進んで欲しいですが、冷静に考えると、負けた方が良いとも思います。極端なことを言ったら、ファイナルまで行って負けて、来シーズンロスターも代わり映えがしない、HCも代わらないより、1回戦で負けて、ロスターは総入れ替え、HCはフィルが復帰の方が、良いと思いませんか?

一回戦の対戦相手を心配している余裕はないです。クリッパーズもサンダーも、走られたら勝ち目がないですが、ハーフコートオフェンスはそこそこなので、スローダウンするPOでは、戦い方次第です。上位のチームは、レイカーズと当たりたくないだろうと、解説者がみんな言っています。レイカーズというより、コービーがいるチームとは当たりたく無い様です。

1つ心配なのは、サンアントニやオクラホマシティーが、シーズン終了前に1位を確定してしまったら、ゴールデンステートにわざと負けて順位を上げさせて、レイカーズより上にする可能性です。レイカーズがPO確実になったら、上位チームがレイカーズと当たらないように、故意に負けるゲームが出てきて、面白いかも知れませんが。
[ 2013/03/13 06:30 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。

けっこう大変な作業だったのだと思うのですが、ありがとうございます。

Orlandoから始まるロード3連戦とGolden Stateから始まるロード4連戦は勝ち越してほしいですね。どちらもBtoBがあるので、疲れが心配ですがD'Antoniはしかっりミニッツ管理してほしいです。

PalyOffの上位シードのチームはLakersと当たりたくないでしょうね。Kobeが居ますし、AS明けは調子いいですし。San AntonioのPopovicなんかは露骨にメンバー温存してLakersと当たらないようにしたりしそうです。

とりあえずUtahの13日からの5試合はキツいですね。下手したら5連敗も普通にありえる相手です。Houstonも途中にキツいのがありますが、Houstonは落ちてこない気がします。まぁでも他のチームのことよりLakersは気にせずに残り18試合、14勝から15勝くらいしてほしいです。決してできない相手ではないと思うんで。
[ 2013/03/12 23:04 ] [ 編集 ]
基調な情報、大変ありがたいです。

ジャズがぶっちぎりでキツイのと、ロケッツもウォリアーズも若いかなと。髭とカリー次第ですかね。

レギュラーシーズンのボコられっぷりから、サンダーと、残念ながらクリッパーズに勝てる気がしません。CP3もいよいよ恐ろしいです。

ガソルの復帰、クラークのコンディション、ハワードの復調があれば、ダンカンスプリッターのホットラインも苦ではないでしょうが、パーカー、ジノビリ、レオナルドの切れ込みが不安です。

まぁどこのチームにも切り込まれるのは容易に想像出来るので、来シーズンのためにも、やられっぷりを首脳陣の目に焼きつかせましょう。
[ 2013/03/12 22:24 ] [ 編集 ]
わざわざありがとうございます!見やすくて助かります。ロケッツの爆発力は恐ろしいので、出来ればウォーリアーズ、ジャズと上がりたいですが、そのジャズも苦しそうですね。前にPOでやりあった後、デロンが「俺たちはプレイオフレベルのチーム。だが彼らはチャンピオンレベルのチーム。」なぁんてこと言ってくれたの覚えてます。今は見る影もないですが。


明日はいよいよマジックとの対決ですね。ブセビッチとハワードの新旧マッチアップ、楽しみです。
[ 2013/03/12 21:42 ] [ 編集 ]
ブログ更新お疲れ様です。

スケジュールまで調べてアップするなんて凄すぎます笑

でも他チームのスケジュールも気になってたんで助かります。

来シーズンの事を考えると、下手にPOで勝たない方が良いと思いますが、コービーの活躍で歴史的なアップセットを見たい気もします。

久々のコメントですが長文失礼しました。
[ 2013/03/12 20:56 ] [ 編集 ]
まだこれからが勝負なのは承知ですが、とりあえず圏内に入ったのでホッとしてます。早期敗退が改革の刺激になると言うMayさんの意見もごもっともなんですが、プレイオフではレイカーの意地を見せて、一つでも多く勝利を亡きDr.バスに捧げてほしいです。それからいつも更新お疲れさまです。
[ 2013/03/12 20:48 ] [ 編集 ]
このスケジュールを見てもユタは圧倒的に厳しいでしょうね。
そしてウォリアーズを抜くのは厳しい気がしますね。。
そうなると7位か8位通過。
相手はスパーズかサンダー。
個人的にはスパーズとのほうが戦いやすい気がしますね。
ただサンダーも今年ハーデンが抜けたことで付け入る部分はあると思います。

とにかく今の好調キープしてプレイオフに望めれば、どこが相手でも可能性あると思いますね、頑張って欲しいです

明日はハックアハワードあるのか見ものですね。笑
[ 2013/03/12 19:27 ] [ 編集 ]
中堅チームのファンはこういう楽しみ方を毎年してるんですね。ユタとか。

今年は今年の楽しみ方をしましょう。
来年はPOラインでハラハラしないシーズンで行きたいですね笑
[ 2013/03/12 18:39 ] [ 編集 ]
とりあえず我がレイカーズはプレイオフ圏内に入りましたね。こっからが本当の勝負ですし、更にチームのケミストリーが深まることを期待しています。

したがって、来期のことは考えずしっかり頑張ってほしいです。負けたら負けたで更に悔しい思いができると思うので。

コービーがプレーできるのももう少ししかないと思ってます。だからできるだけ長くプレーを見ていたいです。
[ 2013/03/12 18:29 ] [ 編集 ]
興味深い記事をありがとうございます。
プレイオフに向けて何位でフィニッシュすべきか、判断が難しいですよね。
ファーストラウンドを突破しちゃったら、ファイナルまでいって欲しいけど、それは相手チームの主力が怪我でもしない限り厳しいだろうし。
クラークが怪我が癒えて、ミークスがプレイオフでシンデレラボーイになって、メタは4Qベンチでだったら可能性あるかなー。

Mayさんが言うように、中途半端に勝つのは来年に向けての大改革の妨げになるし。

悩ましいです。

しかし、プレイオフのコービーのプレイも長く見たいし

どっちやねん!(笑)
[ 2013/03/12 17:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。