コービーのゲーム後インタビュー

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

コービーのゲーム後インタビュー

まず、ジョーンズのプレーは、本日リーグが、「ファウルだった」と認め、書きの声明を発表しています。

「リーグのオフィスでで再度見た結果、ジョーンズが、ブライアントのシュートを止めようとした際、ブライアンとが床に着地するスペースを与えなかったファウルを、審判が見逃した。ブライアントは、フリスロー2本が、与えられるべきだった。」

下は、昨日のゲーム後のインタビューです。



R:怪我したプレーでは、どうなったのですか?

K:その前にまず始めに、審判は、シューターを守るべきだ。ディンスのプレーヤーは、ジャンプするべきだが、シューターの下に、足を入れるべきではない。そうするのは、シューターにとって危険だ。

R:ディフェンダーが、足を下に入れて、その上に着地したのですか?

K:うん。

R:過去の怪我と比べて、この怪我は、どの程度ですか?

K:ジャレン・ローズされた。

R:2000年のファイナルの時と、同じくらい酷いですか?

K:うん。

R:レイカーズの公式発表は、「重度の捻挫で復帰時期未定」ですが、自分ではどう認識していますか?

K:分からない。

R:この13年間で、最悪の捻挫ですか?

K:うん。

R:痛みに対して強いので、金曜日はプレーできますか?

K:分からない。

R:ゲームの最後で、ぶつかられる前に、自分が打ちたいと思うシュートを打てましたか?

K:うん。あのシュートは、打ちやすいシュートだ。シューターの下に入るべきではない。危険なプレーだ。

R:後で、審判と話していましたが、その点を話したのですか?

K:その話はしなかった。審判が、タイムアウト中なのに、ゲーリー(トレイナーのゲーリー・ビティー)が出てくるのを止めて、それでも出てきたから、僕はゲームに戻れないと言われたので、それについて話した。その行き違いについて話した。

R:前半は苦労しましたが、3Qに何かを掴んだ様でしたが、何がきっかけでしたか?

K:うちはみんな苦労していたが、意思の力で、ボールをバスケットに入れて、エネルギーを見つけようとした。上手く行ったが、又冷えてしまった。シュートが決まらないゲームがあるが、そういうゲームだった。

R:4Qは、単にシュートが決まらなかっただけですか?それとも、他に何か原因がありますか?

K:後半は、ディフェンスはまずまずだった。みんな、普段なら決める、がら空きを外した。

R:以前にも、一晩中、足首の治療をしたのを見たことがあります。怪我の治療を徹底してやりますが、今回はどうしますか?

K:いつもと同じ。やらないといけないことをやる。

(この間、質問の部分がカットされています。この部分は、ライブで1度しか聞いていないのと、一連の質問をしているリポーターは、ゲーム後の番組のリポーターなので、声がはっきり聞こえますが、この分部の質問をしているリポーターは、別の人で、質問がはっきり聞こえませんでした。そこで、はっきり聞こえなかったのと、正確に憶えていないのですが、2009年POで、ジョーンズがコービーの脚を引っ掛けて倒したことを持ち出して、今回もジョーンズが、故意でやったと思うかという様な質問をしていました。)

K:分からないが、人に対して、そういう非難をしたくない。単に、プレーヤーは、注意をするべきだし、審判は、シューターを守るべきだと思う。

R:今言ったことが、どういう意味だが、もう少し具体的に説明して下さい。コービー自身が、良いディフェンダーですが、シューターを守るというのは、どういう意味ですか?

K:僕はいつも気をつけている。自分でジャンプしてディフィエンスする時には、相手の下に、足が入らない様に気をつけている。あれは、危険なプレーだ。まして、僕はフェイダウェイを打っているのに、相手の足の上に着地しないといけないのはおかしい。

R:治療をして、金曜日にどうなるか、様子を見ますか?ロサンゼルスに戻る予定はありますか?今晩と明日は、どうする予定ですか?

K:分からない。復讐するまで、1年待たないといけないという思いでいっぱいだ。

R:毎日様子を見てということですか?

K:うん。


下は、2009年POのゲーム中、ジョーンズがコービーの脚を引っ掛けたプレーのビデオです。これは横からなので分かり難いですが、真後ろから映したビデオだと、ジョーンズが左脚に体重をかけたまま、右脚を伸ばしていたのがよく分りまあした。探したのですが、見付かりませんでした。翌日、リーグがフレイグラント2に格上げして、1ゲーム出場停止になったと思います。パオが、ジョーンズをぶっ飛ばしたのは、出場停止から復帰した最初のゲームでした。この他にも、コービーがバスケット正面からドライブしてジャンプしたら、空中のコービーの背中を押したプレーがありました。そのビデオは、見付かりませんでした。テレビでは、昨日から再三流しているのですが。




「ジャレン・ローズされた」とうのは、昨日の記事中にも書きましたが、2000年のファイナル、ゲーム2で、ジャンプシュートしたコービーの左足の下に、ローズが故意に足を入れて、捻挫させたことをからです。これは、ローズが本人が、昨年、ESPNの番組中に認めていますが、その前に、レジー・ミラーが、TNTでレイカーズのゲーム中継中に、「かつてのチームメイトから、2000年のファイナル中、コービーの足の下に、故意に足を入れて、捻挫させたと言われた。」と言っています。アナウサーから、「誰ですか?」と訊かれ、レジーは「名前は挙げない。」と言っていましたが、コービーは、インディアナの他のプレーヤーの足の上に着地していないので、ローズしかないです。

今日になって、当時のチームメイトで、解説者を経て、現在ゴールデンステートのHCをしている、マーク・ジャクソンのインタビューがありました。ジャクソンもローズが故意でやったことを知っていて、「長いこと、気になっていたが黙って来た。汚いプレーで容認できない。」と言っていました。

コービーは、今日、足首の写真をツイートしてます。
「17年間。数え切れないフェイダウェイ。これは、2回だけ起こった。ジャレンと今回。足首はまだ腫れている。一日治療中。」



↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2013/03/15 16:51  Lakers | コメント(16)
ゆ~すけさん、こんにちは。
故意かどうかは、ビデオだけでは分からないので、罰則を設けるのは難しいと思います。

チームにとっては、「こいつがやすんだって対した意味合い持たない」ですが、出場停止になったら、その分をサラリー引かれるから、本人にとっては、痛いですよ。生活に響く程でもないですが、気分的に嫌でしょう。
[ 2013/03/17 04:50 ] [ 編集 ]
とりあえずこうゆうことには厳罰化してほしいですね。
他のプレイヤーに対してもプロテクトの意味も込めて。

だいたいデュホンへのコメントでもわかるとおりあきらかに狙ってるしどう見ても故意という部分ではメタのエルボーより強いでしょう!!w
しかしこいつがやすんだって対した意味合い持たないからなぁ…
[ 2013/03/16 17:45 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>takuさん

謝罪はしていないですが、最初は鼻息荒かったのが、だんだん言い訳になって来ています。


>>ひでさん

仰る通り、故意でなくても、気をつけるべきなのに、気をつけなったです。私も、シューターの下に足が入るのは、フレイグラント1くらいにして欲しいです。殆どないプレーなので、殆どのプレーヤーは気をつけているはずです。

13年前は、インディアナに到着した時には歩けなくて、シャックにおんぶされていました。そのくらい悪いのでしょう。


>>通りすがりさん

フェイダウェイの下に足が入ること自体が普通でない上、前科があるから、故意と思われても仕方がないです。


>>YOKOさん

コービーは、滅多に倒れないので、倒れていたらかなり痛いということですよね。休んでも今日だけの様な気がします。今日プレーしても、驚かないし。仰る通り、コービーがいなくても、ハードスケジュールのユタの上に行かれなかったら、優勝なんてできないです。




>>天使の街の湖軍団好きさん

デンバーでのプレーは、ロサンゼルスでは大騒ぎで、このビデオと背中を押されたビデオは、その当時にテレビで散々流していたので、数十回見ました。だからみんな憶えています。

仰る通り、バックコートからの画像だと、右足をかなり大幅に踏み出しているのが分りますよね。


>>ロンロン大好きさん

復讐といっても、コービーの場合は、フレイグラントファウルとかでやり返すというのではなくて、ゲームで復讐という意味だと思いますが。でも又パオが、スクリーンでぶっ飛ばしてくれたら良いですね。ファウルにもならないから、痛い思いをさせて、フリースローももらえないで、相手にとってはそれが一番痛いのでは。


>>(''*)さん

故意か汚いプレーかは、専門家の間でも意見が分かれていますが、危険なプレーというのでは、一致しています。足を下に入れてやろうと思っていなくても、入れないようにしようとは思っていなかったはずです。


>>まなぱるさん

まず、直後に「テープは嘘をつかない」とツイートしました。コービーが脚を横に出したと言っていました。でも、テープを見て、リーグはファウルだと言っているし、コービーは脚を横に出していないのが、はっきり分かります。次に、恐らく2009年のことを指摘されたのか、「悪いと思っているけれど、優勝がかかっていたから。」みたいなことをツイートしました。そうしたら、「優勝がかかっていたら、汚いプレーをしても良いのか」みたいなツイートが、バンバン来て、「コービーを尊敬している。故意でやったのではない。」とツイートしています。最初は強気だったのに、だんだん静かになって行きました。2009年の時もそうでした。


>>まめさん

レイアップやリバウンドの後は、時々ありますよね。クラークがそうでした。仰る通り、ジャンパーの後に足の上に着地なんて、めったにない上、フェイダウェイでなんて有り得ないです。


>>かっちゃん

お怒りは理解できますが、殺害予告はアメリカでは犯罪なので、止めて下さい。FBIに捜査される可能性もあります。日本からのツイートだから、事葉だけと分るので、本気にされないとは思いますが。今からでも遅くないので、削除して下さい。


>>かぼちゃケーキさん

まとまってきて、これからという所だったので、腹が立ちます。

レイカーファンは、感覚が完全に麻痺しています。普通ファンは、少々の怪我なら、「プレーしろ」と騒ぎます。まして、終盤の大事な時なら、それが当たり前です。シカゴのファンなんか、ローズが復帰しないから、怒っていて、赤ちゃんだとバイナム以下だの、酷いことを言っていますよ。レイカーファンは、コービーに対しては反対です。


>>?さん

殆どのファンは、?さんと同じで、休んで欲しいと思っています。
[ 2013/03/16 06:54 ] [ 編集 ]
前の記事に対する神戸大学機械工学科さんのコメントにある

ファウル後、大学時代のチームメイトのデューホンに駆け寄ってジョーンズが「あいつに痛がってるフリはもういいからさっさと立つように言えよ。完全に封じ込めてやったぜ」って話した

これが本当なら故意で間違いない気がするんですよね。

ダンテは謝罪はしたんでしょうか。
言い訳ばかりしてるみたいですが。
[ 2013/03/16 02:40 ] [ 編集 ]
ジョーンズがあんなことをしなければコービーはケガをしなくて済んだのにと考えると、悔しくてたまらないです。
故意かどうかは関係なく、本当に危険なプレーですよね。

今更リーグが「ファウルだった」としたところで勝敗は覆りませんし、コービーのケガが治るわけではありませんよね。
リーグとして、今回のようなことが起きないようにするためにも、シューターの着地点に足や体が入ることに対して、フレイグランドファウルを取ったり、何らかの罰を与えるなどの明確なルールを設置するべきではと思いました。

コービー自身が一番ひどいと言うくらいなので、本当に深刻なんでしょうね。
コービーのプレイが見たいというのはありますが、今後のことを考えると少し休んでほしいと思っています。
[ 2013/03/16 02:27 ] [ 編集 ]
通りすがり
http://espn.go.com/los-angeles/nba/story/_/id/9052700/dahntay-jones-claims-attempt-injure-kobe-bryant
まぁ一言でいうと故意にやったことではない、ボールを見てたのと残り時間のことがあって、足の方に気が回らなかった。とのこと。
以前の事やダーティなプレースタイルなだけに、信用しろというのが無理な話ですけどね
[ 2013/03/16 00:27 ] [ 編集 ]
コービー・・・
更新ありがとうございます。
私がミニバスを始めた頃、友達がふざけて私のジャンプの着地点あたりに足を出して同じような状況になり、グラウンド(屋外コートでした)で悶絶したことを思い出しました。私の場合は足首の剥離骨折で全治約4週間程度でした。幸い松葉づえはほとんど必要ない状態だったので、その友達は今でもそのせいで私が骨折をしたことを知りません(笑)。あと、スラムダンクの湘北と海南戦での赤木の足首のネンザシーンも思い出しました。

アトランタ戦で残り2秒で2点ビハインドから全然play by playがすすまず、final scoreが出てこないので何かあったのかなぁと会社のトイレなどでスマホから確認していたら、なんと!コービーがひどいネンザで out indefinitelyらしい・・・。なんじゃそらー!!今年のレイカーズはなんか憑いてんのか?なんて思わずにはいられませんでした。昼休みにネンザの瞬間のリプレイをみてもぼやけていてあまりわかりませんでしたが分かったのはコービーが痛さに悶絶している姿でした。

とても悲しく胸が痛かったです。

dirty playかどうかでいろんなところで議論があったようですが、リプレイからはっきりわかるのは、fadeawayしているコービーの着地点にジョーンズが無意識かどうかわかりませんが体を寄せていったようにみえました。コービーの言うとおり、fadeawayしているオフェンスの着地点にディフェンダーの足があるのは不自然だと思いました。

起こってしまったことは仕方ないので、私も前向きに考えることにしました。明らかにきつい試合が続いていた疲れがあったと思うので、最低1週間くらいは休んだ方がよいのではないでしょうか。今までのことを考えると、コービーが2週間以上休むことは考えにくいのですが、良いのか悪いのか。コービーのいない試合は観たい気持ち半減なので勝手ながら複雑な気持ちです。コービーの不在にほかの選手が奮起する姿もみたい気がします。コービーがいなくてもプレイオフに普通に出られるようでないと優勝なんか出来そうにないですし。

今月のトークショー出演の際リタイヤは「もうすぐ」と断言していたコービー。どっかのサイトに two years maxとか書いてありましたけど、少しでも長くヘルシーなコービーを観させてください!って気持ちです。とにかく状態を悪化させるような無理だけはしてほしくないです。ケガとつきあう達人と分かってはいますが!
[ 2013/03/16 00:18 ] [ 編集 ]
ダンテジョーンズは良いディフェンダーだと思っていたので、嫌いではなかったのですが、デンバーとのプレイオフでのプレイはうっかり見逃していました。酷いですねー

今回のプレイの動画を観ましたが…
ジョーンズはボールを見てないですね。
ブロックせずに不自然に体を寄せてるし、
バックコート側から観た動画だと右脚をコービーの下へ出して行くように観えます。そのため最後はコービーに右肩が付くくらい身体が90度回転してます。
身体を寄せるのはまだ分かりますが、
なぜ身体を横に向けたんでしょうか?

右脚を出すためと考えると辻褄があいます。一瞬の事なので考えずにやってるんでしょうが…。
[ 2013/03/15 23:38 ] [ 編集 ]
コビーの口から復讐と言う言葉が出るとは思いませんでした。かなり怒り心頭のようですね。
[ 2013/03/15 20:45 ] [ 編集 ]
故意かどうかはわかりませんが配慮が無い,無さすぎるプレーでしたね,
フェイダウェイしていて半身で後ろに下げている左足の下にディフェンスの足が入るはずがないです,
ジョーンズはボールをチェックしないで顔をチェックしていたのでああいうありえないことになったように思います, ´ `
[ 2013/03/15 20:36 ] [ 編集 ]
ダンテという人はどのような言い訳をしているのですか??

Twitterやってないのでよければ誰か教えて下さい(;´Д`)
[ 2013/03/15 19:14 ] [ 編集 ]
オレもコービーと同じように、フェイダウェイで後ろに飛んでいるのに、その下にまで足が入って来るのは明らかにおかしいと思いました。

他の方が、足の上に着地して怪我を2回やったとおっしゃってましたが、それはたぶんレイアップかリバウンドの後だと思うんです。少なくともオレはその二つしか、実際に目にしたことはないです。だから、ジャンパー、しかもフェイダウェイの後に足を踏むなんてあり得ないですよ。オレはジャンパーの後に足元に危険を感じたことすらないですよ。まぁジャンパーが下手だったからそれほど激しくCloseされることがなかったのもありますが(笑)だから、ダンテもきっとそうなんですよ。自分自身がジャンパーがヘタ過ぎる可哀想な奴だから、Closeされて足元に危険が及ぶ心配に直面したことがないんでしょう。だから平気で危険なことを出来たんですよね。
[ 2013/03/15 18:54 ] [ 編集 ]
本当にムカつきますよね。ジョーンズはTwitterで言い訳を並べてますよ(怒)

だから僕は殺害予告しておきました(笑)
[ 2013/03/15 18:35 ] [ 編集 ]
そういうことですか
分かりました、
でも明日出ないで欲しいですね。
[ 2013/03/15 18:14 ] [ 編集 ]
>?さん
ジョーンズに対してやり返すのが1年待たないといけないということかと。今シーズンはもうアトランタとの試合はないので。

本当にムカムカしますね。ジョーンズみたいな3流あるいは4流のプレイヤーに順調だったチームの足を掬われたみたいで。

ただ、今までどんなケガをしても高いレベルでプレーしてきたコービーなので、捻挫のことを知っても最初あまり心配出来ませんでした。間隔が麻痺しているんでしょうね。
[ 2013/03/15 17:59 ] [ 編集 ]
復帰わ最低でも一年わかかるんですかね?
とりあえず明日のペイサーズ戦わやすんで欲しいです。
[ 2013/03/15 17:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。