スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

56秒も休憩したコービーが牽引してシャックの永久欠番セレモニーの夜を勝利で飾る

Game Score
ナッシュが欠場で、ブレイクがスタートしました。

ハーフタイムには、シャックの永久欠番のセレモニーがありました。最初にフィルが登場すると、拍手と歓声が止みませんでした。シャック自信への歓声より凄かったです。シャックがスピーチの途中でフィルに感謝の意を表すと、観客から「We want Phil.」の声があがり、シャックも「僕もフィルが欲しい」と言っていました。

1Q
パオが、開始直後にターンオーバーしますが、その後、良いパスを出して、ドワイトのダンクや、ブレイクのレイアップをアシストしていました。序盤は一進一退でしたが、半ばにコービーとドワイトの連続ダンクがあり、リードし始めます。ドワイトは、&1の最初のフリースローを決めたものの、その後このコーターは0-4でした。ドワイトがフリースローを外している間に、オフェンシブ・リバウンドから得点されたり、カーターの3ポイントで、一時は1点差に追い上げれれますが、ここでコービーが空中でぶつかられるファウルをされながらジャンプシュートを決め、フリースローも沈めて点差を広げます。この直後に、「コービーは、難しいジャンパー&1を決めた後、フィル・ジャクソンを見た確信がある。」とツイートした記者いました。終盤には、クラークのスティールから、ファーストブレイクでコービーがジャンプシュートに行くと、後ろからブロックされますが、クラークがリバウンドを取って、ダンクを決めます。クラークは、直後には、8点リードとする3ポイントも決めています。その後、ジェイミソンが2本、パオとミークスが1本ずつ、4連続で外すと、終了間際には、残り3秒ちょっとからのダラスのオフェンスで走られて、クラウダーが駄目元で打った3ポイントを沈め、24-21の3点リードで、コーターを終了します。

2Q
コービーは休み無しで、始めからプレーします。他は、ジョディー、クラーク、パオ、ドワイトでした。開始直後に、コリソンに決められ1点差に迫られますが、直後に、コービーがドライブしてジョディーにキックアウトすると、ジョディーが3ポイントを沈めます。序盤は打ち合いになり、コリソン、クラウダー、カーターに、交代で毎回決められますが、レイカーズも、パオが、このゲーム初のバスケットを決め、好調のクラークが続くと、ジョディーが又3ポイントを沈め、4連続でバスケットを決めます。この4本は、全部コービーのアシストでした。バスケットの数は同じでしたが、ジョディーが3ポイントを2本決めているので、点差を5点に広げます。半ばに、コービーが外しますが、クラークがオフェンシブ・リバウンドを取ります。クラークはここからレイアップを外しますが、そのリバウンドを取ったブランドから、ジョディーがスティールし、そこからクラークがジャンプシュートを決めます。その間、半ばの約2分を無得点に抑え、9点リードとします。終盤に入った所では、コービーがトップで棒立ちで、散々ドリブルして、これは良いポゼションにならないと思った途端、マリオンを振り切ってドライブして、ダンクを決めます。これで点差を10点に広げただけでなく、ムードが盛り上がりました。直後には、絶好調のクラークが3ポイントを決め、リードを13点に広げます。今日は、クラークの動きが、始めから良かったです。その後、ダラスが復活して決め始めますが、レイカーズも、ブレイクからドワイトへのアリーユープダンクが決まり、ドワイトがレイアップ&1を、コービーがジャンプシュートとファウルを取ってフリースロー2本決めます。ディフェンスでは、クラークがノビツキーをよくカバーし、ジャンプシュートをブロックする場面もあり、55-40の15点リードで、ハーフへ。


3Q
開始直後に、ケイマンにジャンプシュートを決められると、パオがフェイダウェイを外しますが、ドワイトがインサイドに入ってリバウンド取り、レイアップを決めます。その後、オフェンシブ・リバウンドから、ノビツキーに3ポイントを決められますが、直ぐにパオがレイアップを返し、点差を維持します。半ば前には、パオのレイアップで16点リードとしますが、その後シュートが全く決まらなくなり、終盤までの5分近く、ミークス、ブレイク、ジェイミソン、クラーク、ドワイトが、交代で打っては外し、無得点でした。ジョディーの3ポイントが、バスケットに入りかけてはじき出される、不運もありました。ディフェンスでは、まず、ノビツキーに得意のフェイダウェイを決められると、ダラスのファーストブレイクで、レイカーズは、一見戻っている様に見えましたが、ブレイクがマリオンをカバーするミスマッチができ、ブレイクは、ポストでマリオンにボールを入れさせない様、前に立つのですが、それが災いして、マリオンにバスケットにカットされ、ダンクを決められます。半ば過ぎには、クラークがジェイムスをブロックしているのに、マリオンにティップを決められ10点差にされ、終盤に入った所では、ケイマンのジャンプシュートで8点差、メイヨの3ポイントで5点差に迫られます。ここから、コービーが3ポイントを外しますが、クラークがリバウンドを取って、ファウルされながらレイアップを決めます。クラークはこのフリースローを外すのですが、そのリバウンドをパオが取り、クラークの3ポイントに繋がり、1回のポゼションで5得点し、点差を二桁の10点に戻します。この後、前半は0-4と、全く当たっていなかったジェイミソンが、2連続で決め、ディフェンスではしっかり守って点差を広げます。その後、カーターに3ポイントを決められ、72-61の11点リードで、コーターを終了します。

4Q
コービーが又頭からプレーし、他は、ブレイク、クラーク、ジェイミソンパオでした。コービーが疲れ気味に見えましたが、序盤はパオが踏ん張って、フックショットを決めたり、ファウルを取ってフリースローを2本きちんと決めて、オフェンスを引っ張ります。ここで、ジェイミソンに代わりドワイトが登場し、ドワイト、パオ、クラークが3人揃ってプレーします。出足にリードを13点に広げますが、ここからブレイクが1人で足を引っ張り始めます。ボールをフロントコートに運ぶ、単純な仕事ができなくて、続けてターンオーバーにします。その後、パオのオフェンシブ・ファウルがあり、序盤で点差を10点に縮められます。その後はしっかり守りますが、散々オフェンシブ・リバウンドを取っているのに得点できなかったポゼションがあり、イライラさせられます。この間にも、ブレイクが、不注意なパスを出し、危うくターンオーバーに仕掛けましたが、パオがボールをセーブしてジャンプボール後、レイカーズボールとなり、ターンオーバーを免れたプレーがありました。その直後に、ディフェンスで、コービーがライトのダンクをブロックすると、ファーストブレイクでコービーがドリブルで走り、真ん中を走って来たパオにパスし、パオがダンクを決めます。この時に、ドワイトが、ゴール下で、ダラスのプレーヤーをブロックしていました。ボックスシートに残らないですが、良いプレーでした。半ばには、ブレイクが3ポイントを決めると、ディフェンスでスティールしたので、これでミスは帳消しかと思ったのですが、折角スティールしたのに、不注意なパスを出し、スティールンされ返されました。ここからのダラスのオフェンスで、コリソンに3ポイントを決められ、10点差にされると、パオフェンスではパオが外し、ディフェンスでは、コービーがライトにファウルし、フリースローを決められ8点差にされます。そして、今度はジョディーがターンオーバーします。これはジョディーのターンオーバーになっていますが、ブレイクのパスコースを読まれてスティールされています。この後、ドワイトがフックショットを決め、点差を9点にします。直後にライトに決められているので、このドワイトのバスケットが大きかったです。終盤に入った所では、ドワイトがフリースローを2本共外しますが、クラークがリバウンドを取り、パオのレイアップに繋がり、10点差とします。今日は、クラークがいなかったら、どうなっていたことかと思います。この後、最初のハッカ・ドワイトが、3:29であり、合計5回され、最初の2回は1本ずつでしたら、次の2回を4-4と決め、ハッカ・ドワイトからのフリースローは、7-10でした。これが大きかったです。お陰で、点差を詰められる所か、楽に離せました。その間のディフェンスも良く、3分近くと無得点に抑えたので、ドワイトも気楽にフリースローを打てたと思います。残り2分ちょっとの最後のハッカ・ドワイトでは、1本を決め1本を外しますが、これで17点リードとし、ゲームを決めました。この後、コービーのスカイフックのオマケまでありました。




コービー:23得点(8-18、3PT=0-3)、11アシスト、11リバウンド、4スティール、2ブロック
最後の56秒をベンチで、47:04のプレーです。前回のサクラメント戦の2倍以上休めました。シャックの永久欠番のセレモニーがあったので、普段よりハーフタイムが長めでした。「ゆっくり休めて良かったか?」という質問に、「逆で、足が張った」と言っていました。よくプレーしないとフィルから長いテキストメッセージが来るので、頑張ったそうです。1Qから、ファウルされバスケットを決めたら、ガッツポーズをしていました。2Qにもターンオーバーを誘うプレーをしたら、ガッツポーズでした。コービーが前半からガッツポーズは珍しいです。かなり気合が入っていました。親の授業参観の時に張り切る子供みたいでした。

ドワイト:24得点(7-12)、12リバウンド
ゲーム終盤のフリースローは、コービーが1-2、ノビツキーが1-4だったので、コービー、ノビツキーより、ドワイトのフリースローの方がよく決まりました。ボールを貰ってすぐダンクやレイアップに行く分には、少々当たられても決めて&1にしますが、ポストプレーからドリブルだと、スティールされたり、外したり、確率が低いです。ファウルは3つだけで、オフェンシブ・ファウルがありませんでした。

パオ:14得点(6-13)、10リバウンド、6アシスト
シュートは出足が良くなかったですが、持ち直しました。ジェイミソンの物真似の様な、スリップスクリーンを多用して、コービーからパスを貰って、自分で打ったり、パスを出したりしていました。終盤追い上げられてくると、「僕にパスしないで」と言わんばかりにプレーすることが、よくありますが、今日は終盤、コービーからボールが来るのを毎回期待してプレーしている様に見えました。パオも授業参観気分だったかもしれません。サクラメント戦から感じましたが、コービーとパオが一緒にプレーしていると、オフェンスがスムーズです。ポストプレーからなら、少々きついのでも決めるので、ドワイトが出ていても、ポストはパオが専門の方が良いです。ノビツキーに対してのディフェンスが良く、4-13の11得点に抑えました。

ミークス:8得点(2-9、3PT=2-5)、6リバウンド、3アシスト
シュートは、もうちょっと頑張ってもらいたいです。2得点は、ダラスのディフェンシブ3秒ルール違反からのフリースローなので、それがなかったら、6得点でした。但し、テクニカルのフリースローを、コービーが打たないで任せられるのは大きいです。よく動いてリバウンドを取っています。

ブレイク:11得点(4-8、3PT=3-7)、1アシスト、5リバウンド
シュートはまずまずで、リバウンドも最初の1歩が早いので、五分五分は勿論、少々不利でも取っています。ディフェンスもよくやっていました。アシストが少ないのは、コービーが殆どボールハンドルをしているからで、よくプレーしていないのではないですが、逆に、殆どボールハンドルをしていないのに、4ターンオーバーがあります。それも2つは、単にインバウンドからボールをフロントコートに運ぶ途中にスティールされています。PGがまともにボールを運べないのでは、話しにならないです。終盤、コービーが運んでいましたが、そのくらいはコービー以外がやって欲しいです。

ジェイミソン:4得点(2-7、3PT=0-4)、0リバウンド
アウトサイドが全く駄目でした。リバウンドは、クラークと一緒にプレーしている時間帯が長くて、クラークとの争いに負けている感じなので構いませんが。

クラーク:17得点(7-14、3PT=3-5)、12リバウンド、5ブロック
ブロックはキャリアハイです。久しぶりに良いゲームでした。怪我が良くなって来たそうです。又、スターターからベンチに周って、多少リズムが崩れていたそうです。パオがベンチの時には、ノビツキーをカバーしていて、良いディフェンスをしていました。


オフェンス
パオとドワイトが、上手く共存しているのと、コービーとパオが基点になって、ゲームメイクをしています。ジェイミソンとジョディーが、オープンを結構外しているので、それがもう少し決まると楽です。終盤、コービーが疲れ気味で、早めにボールを手放して任せるポゼションがありましたが、そうなると上手く行かないです。

ディフェンス
クラークが復活したのと、ナッシュがいないので、かなり良くなっています。スピードがあるコリソンにやられるイメージがありましたが、コリソンが全く目立ちませんでした。コリソンはベンチから登場するので、ブレイクだけでなく、ミークスがカバーしている時間帯もあったのが大きかったです。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2013/04/03 18:02  Lakers | コメント(21)
masayaさん、こんにちは。
初めまして。又いらして下さい。
[ 2013/04/07 15:52 ] [ 編集 ]
初めまして!
初めまして!最近このブログ発見してそれから毎回見させてもらってます!(^.^)

LALの大ファンの高校生です!
これからもコメントとかしたり、ブログもちょくちょく見ますね♪

[ 2013/04/06 14:02 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>レジナルドさん

はじめまして。

フィルに戻って来て欲しいですね。でも、POに行かない方が、フィルが戻る可能性が高いというのが、痛し痒しです。


>>匿名の方

コンリーもベイレスも速いので、ナッシュがいないのが、かえって良いなんて言われていますよ。サクラメント戦と、ダラス戦は、後に2日間空きがありましたが、メンフィス戦はそうは行かないし、次のクリッパーズ戦も大事なので、フルという訳にはいかないでしょう。もしフルだったら、ダントーニに采配能力を疑います。そうでなくても疑われていますが。
[ 2013/04/06 09:24 ] [ 編集 ]
はじめまして
いつもブログ拝見させてもらってます。
いつも詳細な情報ありがとうございます。
プレーオフ争いまだまだ熾烈ですが、引き続きLAL応援してます!
私もWe want Phil、密かに願ってます…!!
[ 2013/04/05 16:38 ] [ 編集 ]
次はメンフィスかー
調子が上向けとはいえキツイですね。コンリーとベイレスを抑えられるかどうか、
コービーはトニー・アレン相手にまたフル行くんでしょうか?心配です。
[ 2013/04/05 14:23 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>ロンロン大好きさん

ダラス戦の前後は、2日間空くので良いですが、来週の日程は結構きついので、こんな調子ではプレーできないと思います。

3人にサラリーを払うのは厳しいですよね。ブラウンの就職先が決まったら、払わなくて良くなるそうなので、ブラウンに仕事を見つけて欲しいです。


>>スノーマンさん

ダブルチームやカバーディフェンスされた時のパスアウトには、パオの存在が重要です。パスを貰っても、その後何も出来ないのでは、意味がないので。コービーとパオは、長いこと一緒にやって来ているので、この2人がやりやすい様にやって、他は合わせたらいいです。ドワイトは、合わせやすいと思います。2人はバイナムとやって来てるし、パオは自分の弟とも一緒にプレーしているので。

相手を81点に抑えたら、殆どのゲームに勝てますよね。でもナッシュがいたら難しいです。


>>akrさん

イゴダラはFAになるみたいですが、必ずしも移籍ではないと思います。欲しいですが、金額的に厳しいでしょう。リンの契約みたいに、数年後に急に上がる契約なら良いですが。


>>LAXさん

ロールプレーヤーが毎回良いなんてことはないので、ミークス、ジェイミソン、クラーク、ブレイクは、交代で良かったいいです。

ジャージーは、プレーしてた当時のデザインだそうです。だから一番新しいシャックのだけ、ナンバーが白です。


>>しゅうさん

自分の永久欠番のセレモニーのゲームで、レイカーズが負けたら嫌ですよね。

私も、パオについては、オフェンスでファウルするくらい攻撃的な方が良いと思います。ドワイトは、気をつけて欲しいですが。

ブレイクは、良いプレーもありますが、マイナスの方が大きいと思います。


>>ひでさん

ダラスとのゲーム差もありますが、これでタイブレイクがあるのが大きいです。

ハワードは、ハッカされてあれだけ決めてくれれば、オフェンスで休めるので良いです。

私も、ひでさんが仰っているメンバーは、少なくてもディフェンスでは最高だと思います。ミークスは、SGだとサイズがないですが、PGをカバーする分には、サイズが充分です。どっちみちコービーがPGをするので、ブレイクがいる必要ないです。

フィルは、ドワイトともテキストのやり取りをしているみたいですよ。フィルが戻ったら良いのですが。


>>ppidさん

ビデオありがとうございます。そうなんですよね。西海岸の深夜から早朝なので、東だったら翌朝です。一体誰がアップしているのかと思います。

フィルだけでなくて、ジェリー・ウェスト、エルジン・ベイラーもいたみたいだし。リック・フォックスもいましたよ。

ジェイミソンは、たまたま決まらなかっただけで、怪我とは関係ないと思います。


>>淳志さん

怪我していなくても、若くても、48分は普通ではないです。意地になって7人ローテーションにしていると思いませんか?

ジャパンゲームは、テロの後でキャンセルになったんでしたよね。そういえば、あの当時はまだシャックがいましたね。


>>すーさん

POにいっても解任の可能性が全く無い訳でもないと思います。期待して待ちましょう。


>>レイカーズ☆シンさん

メタはいない方が良いですが、ナッシュはいないと、コービーの負担が大きすぎるので、いた方が良いと思います。


>>あひるさん

グリズリーズはきついですね。コービーは、まだ2-3年はやれると思いますが、本人は、そのために犠牲を払い続けることをしたいかどうかの問題と言っているので、分からないです。

>>さやかさん

パオは、ドワイトと比べて、ポストプレーが高確率で決まるし、フリースローが決まるので、競っているゲームの終盤でもボールを渡せます。ドワイトだとそうは行かないので、コービーが毎回ゲームメイクをしないといけなくて、負担が大きいです。


>>だいちさん

ダラスはクリッパーズに勝ったばかりでしたよね。フィルのHCの「噂」はないですが、みんな戻って欲しいと思っていますよ。ドワイトに、「フィルが戻らなかったら移籍する」と、球団を脅して欲しいと思っている人が多いです。オーランドでHCを1人クビにしているので、レイカーズでもやってくれたら良いです。

イグダラは良いですが、お値段が問題です。それと、イグダラ1人にお金をかけるより、PGとSFに分けた方が良いと思いませんか?


>>ガムさん

クラークがこういう調子なら、POを勝ち進めそうです。ナッシュが戻って来ると、オフェンスがうまくいくかも心配ですが、ディフェンスがもっと心配です。ナッシュは、フィッシャーの役割に徹して欲しいです。
[ 2013/04/04 15:27 ] [ 編集 ]
絶対に落とせないゲームだったので勝ててよかったです。にしてもコビーのプレイタイムには悩ましいです。確かに出続ければ足は張らないんでしょうが、疲労の蓄積はもの凄いと思います。これからも落とせない試合が続くなか、いつまでこのプレイタイムでいくのか?心配です。それとダントーニの続投も怪しくなってきましたね。Mayさんの記事ではもうファンはフィルじゃなきゃ納得しないような状況のようですね。でも三人にサラリーを支払うのは現実的ではないし、フィルのサラリーはめちゃ高いので悩ましいです。こんな事ならあの時フィルに決めておけばよかったのに…個人的にはフィルはレイカーズに十分すぎる栄光をもたらしたので、このまま素晴らしいHCのままでいてほしいです。健康面での不安もあり途中で離脱されたら、それこそまた混乱するし、ファンが熱望する気持ちは十分に分かりますが、個人的にはwe won't fill は胸にしまいこみたいです。まぁ決まったら決まったで熱狂するでしょうが。
[ 2013/04/04 12:49 ] [ 編集 ]
更新お疲れさまです。

ノビツキーに対してのガソル・クラークのディフェンスよかったですね!
11年のプレイオフで対マブス戦ではガソルがらノビツキーを全く抑えれませんでしたからね…
その時の雪辱をはらしてくれた感じてましょうか。
やはりレイカーズはコービー・ガソルが中心でしっかり機能していると、プレイオフ進出を争っているチームとは思えないほど良いプレーが多いですね。
ダブルチームやカバーディフェンスされた時のパスアウトが周りのチームメイトと合ってきたのだと思います。
ミークスジェイミソンはもう少し高確率でしっかり決めてほしいですね…
上の2人が調子悪くても20点差で勝てるのは良いことだと思います、ディフェンスが機能している証ですね。

シャックの永久欠番は嬉しいですね。
そのうちコービーガソルもそうなってほしいです!
[ 2013/04/04 12:18 ] [ 編集 ]
ナゲッツ応援ブログによると、イゴダラとの契約延長が難しいようですね。
ピペンのようなミスターNo.2なので、是非とも欲しいですが。。。
金額がねー。
レイカーズに来れば、副収入があるので、年棒は我慢してもらえないですかね(笑)
[ 2013/04/04 10:51 ] [ 編集 ]
ユタは、ホームでデンバーとやってますね。
デンバー、頑張れー!
[ 2013/04/04 10:20 ] [ 編集 ]
UTAが調子づいてきて、かつ父兄参観日で負けられない試合をよく勝ちました。
MeeksとJamisonが悪いなか、Clarkが本領発揮してくれて助かりました。
OFF.Rとオープンコートで走れるのは頼もしいです。

Shaqのセレモニーもよかったですね、
あらためてShaqの圧倒的なパワーや巧さを思い出しましたよ、

ちなみに、昨日アップに映されて気づいたのですが、
かけられているユニフォームは年代によってさまざまなのですね。
Shaqのは01-02シーズンあたりのVネックのもので、(後ろ前でしたが)
なんだかポスターのようでしたが、となりのマジックのは、
きちんとした(?)布製のしわなどがちゃんとありました。
[ 2013/04/04 09:48 ] [ 編集 ]
今日はシャックのセレモニーであり、プレイオフに向けても負けられないゲームで勝ててよかったです。

今日はガソルがとてもよかったと思いました。
ノビツキーに対してもうまく守ってましたし、何よりオフェンスが素晴らしかったです。
終盤のコービーからのパスのダンクもそうですし、結果オフェンスファウルになりましたが、ポストプレイから(たしか)ブランダン・ライトを吹っ飛ばしたところは、今日は違うなと思わせるプレイでした。
いつもこれくらいポストで強気なプレイをしてくれると、ファンとしてとてもうれしいのですが。
オフェンスリバウンド5本も素晴らしいです。
ひどかったのはブレイクのターンオーバーですね。
スタートのPGがボールを運ぶとこであっさりスティールされるとそれがすぐ点につながるし、なにより安心してボールを任せられないです。
PGなのに…
あれにはちょっと腹が立ちました。
[ 2013/04/04 01:44 ] [ 編集 ]
プレーオフに行くためには絶対に勝たないといけない試合だったので、勝てて良かったです。

コービーは本当に素晴らしいです。
絶対に勝たなければいけないゲームであり、シャックのセレモニーのあるこのゲームでさすがの活躍でした。
コービーのようにボールを長く保持しないといけなかったり、運動量も多い中で47分以上も試合に出るなんて、本当にすごいとしか言いようがないです。
トリプルダブルの活躍ですし、フィルもツイッターで言っていたみたいですが、本当に完璧に近いゲームだったと思います。

ハワードはガソルとのコンビもうまく機能し出していますし、ハッカされてもフリースローを良く決めてくれたと思います。
ハワードのフリースローは、確立どうのこうのより、決める場面が大事ですよね。
今日は決めてほしいところできっちり決めてくれたと思います。

今日のクラークも本当に良かったです。
得点もですが、やはりリバウンドとディフェンスですね。
ダラスを81点に抑えることができたのはクラークの守備の影響が大きかったと思います。

オフェンスはやはりコービーがボールを持ってゲームを作るのが1番いいですね。
今日はナッシュがいませんでしたが、影響は全くと言っていいほどない気がしました。

個人的にはコービー・ミークス・クラーク・ガソル・ハワードのメンバーでプレーするのが1番いいのではと思いました。
オフェンスはコービーが起点となっていろんなところから攻めれるし、何より守備面ではベストじゃないかと思います。
もうこのメンバーがスタメンでも良いんじゃないかとも思っています(笑)

コービーとフィルは今でも結構頻繁に連絡を取り合っているのですね。
よくプレーしないと長いテキストメッセージが送られてくるということは、フィルはレイカーズの試合をちゃんとチェックしてくれているみたいですし、試合を見て思ったことや気付いたことを来季コーチとして生かしてほしいなと思います。
来季フィルが帰ってきてくれることをすごく期待しています。

次の試合もホームですし、勝ってほしいです。
[ 2013/04/04 01:07 ] [ 編集 ]
こんばんは。ビデオ担当のppidですw
いつものように探したのでこちらに貼らせていただきますね。
やはり、我々が仕事から帰ってきた、そちらの時間での深夜~早朝帯に、
動画が上がる事が多いので、Mayさんは見つけにくいと思います。

簡略版高画質NBA公式Movie
http://www.youtube.com/watch?v=iFO3v-LGWIw

FULL Ver.(低画質)
http://www.youtube.com/watch?v=euRwob1MIjM

Shaq's impact with the LAL
http://www.youtube.com/watch?v=3hyTRxHdDt8

何だかんだ、皆にいじられてShaqは愛されていますね。
そして今見ても凄いですね。スーパーマンよりも、やはりモンスターです。


試合自体は、bone spurで去年レイアレンが別人のようになって心配でしたが、
やはり本調子とは程遠いものの、マンバはマンバだったようで一安心です。

親の授業参観の時に張り切る子供、というのに納得です。
Lakers Legendsの前で恥にならないように、というよりは何か親しみを感じました。

ジェイミソンはちょっと心配です。プレイオフまでに良くなるといいのですが。

逆にクラークはジャンプの高さが元に戻ってきましたね。良かったです。

後は、来年フィルが戻ってきてくれるのを待つだけです。
そうすれば、ドワイトも文句なく残ってくれると思いますし。
[ 2013/04/04 00:28 ] [ 編集 ]
更新ありがとうございますm(__)m。

コービー、正に超人ですね。
アンチに何を言われてもいい、、
怪我を抱えながら48分出場する34歳って、、
もう脱帽です。
この人のこの戦う姿勢というのは、後にレイカーズを引っ張ってってもらわなければいけないドワイトやクラークに絶対に響いてると思います。


コービーやコービー以外のメンバーの奮闘、何より勝てた事がとてもよかったゲームだと思いますが、ダントーニの7人ローテーションだけは何とかしてほしいです。
なかなか慣れません。笑


シャックの永久欠番はとても嬉しいです。
シャックもいろんなチームを渡り歩いてますが、やはりレイカーズのシャックが一番しっくり来ます。
学生時代、ミーハーですがシャック&コービーの破壊力満載のワンツーパンチがとても好きでした。
確か連覇した後だったと思うのですが、ウォリアーズとのジャパンゲームが決まって、ワクワクしながらチケットを取ったものの残念ながら観る事は出来なかった、、というのを今回の永久欠番決定で思い出しました。

只、今の中心メンバーが噛み合えば、あの時よりもきっといいバスケットを見せてくれると信じています。


という事で、私からも声高に「We want Pill」です。笑

[ 2013/04/03 23:33 ] [ 編集 ]
お疲れさまです。
クラーク良いですね。がんばってもらいたいです。

もしもPOに行けなかったらダントーニ解任になりますかね。
[ 2013/04/03 21:12 ] [ 編集 ]
お疲れ様です!
特別なゲームで最高のパフォーマンス見せてくれる辺りやっぱりコービーですね!

攻守でクラークが存在感出してくれたのも嬉しいですね。。

今日の七人ローテーションにデュホンを10分ほど絡めれば、プレイオフでも戦えると思いますね。。

ナッシュメッピーには悪いですが、居ないほうがコービー中心のレイカーズらしいバスケットが出来る気がします。

とにかく次の熊さんぜひ勝って頂きたい
[ 2013/04/03 20:16 ] [ 編集 ]
更新ありがとうございます(*^^*)
レイカーズ勝って良かったですね!!
プレーオフ進出をかけての戦いは最後までもつれそうですね(((^_^;)
次のグリズリーズとの試合はWOWOWで視聴できるみたいなので楽しみです!!
コービーのプレーはいつみてもかっこいいです
いつまで現役でプレーするのでしょうか?
引退するかどうかを今夏決めるみたいですが
個人的にはまだまだコービーのプレー見たいです!!
これからも更新頑張ってください(^ω^)
[ 2013/04/03 20:15 ] [ 編集 ]
ガソルとハワードが共存できてるようで良かった。
コービー→ハワードもいいけど、やっぱコービー→ガソルの方が見てて面白いなぁ。
ガソルがスラムダンク決めたシーンとか特に良かった。

あとフィル帰ってこないですかね。
コービーも来シーズン引退するかもしれないから、最後の年くらいはフィルの元でプレーする姿を見たい。


[ 2013/04/03 20:08 ] [ 編集 ]
ダラスも最近調子がよかったので、少し心配でしたが勝ててよかったです。
現地ではphilのHC復帰のうわさなんかはどんな感じですか?
今日、kobeもpauもいつも以上によかったのは彼が見ていたからだと思いますし。

そして、イグダラがFAになると言っているようですね。
メタをアムネスティーしてイグダラとってもいいと思いますが、クラークもいるのでどうでしょう?
今のlakersに足りない物はうすうす分かってきているので
今年の補強もFAも楽しみです。
[ 2013/04/03 19:28 ] [ 編集 ]
大事な一戦勝ちましたね!
クラークの調子良かったので嬉しいです( ´∀`)


次はグリズリーズですか。
ナッシュはグリズリーズ戦には戻ってくるみたいなので、オフェンスがうまくいくか心配です…



[ 2013/04/03 19:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。