ディフェンスのメンフィスに守り勝ち

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ディフェンスのメンフィスに守り勝ち

Game Score

1Q
序盤は打ち合いになります。パオが積極的に打っては決め、序盤だけで3-3の6得点でした。同点又はメンフィスがリードの状態で、高得点になると思ったら、半ばにランドルフにジャンプシュートを決められてから、レイカーズのディフェンスが締まりました。オフェンスでは、ドワイトが、こともあろうにガードのアレンにブロックされ、コービーのターンオーバーがあり、暫く付き合って、得点しませんでしたが、コービーがドライブしてレイアップ&1を決めリードを奪います。そこから、コービーのフリースローの前に登場したクラークが、大活躍します。カットしてレイアップ、スポットアップして3ポイントを続けて決めると、ジェイミソンが外した3ポイントのリバウンドを取り、ダンクを決め、登場してから1分半程で、7得点します。これで、終盤に入った所で、8点リードにしますが、その後、メンフィスに続けて決められ、レイカーズは続けて外し、3点差にせまられます。ここからよく踏ん張りました。ディフェンスでは、2ポゼション連続で、ジャンプシュートからの長いリバウンドをメンフィスに取られますが、その後しっかり守ると、ドワイトがリバウンドを取り、オフェンスでは、コービーが2連続でドライブしてレイアップを決め、25-18の7点リードで、コーターを終了します。

2Q
コービーは休み無しで、パオ、ミークス、ジェイミソン、クラークでスタートします。開始直後に、パオがフックショット&1を決めて、10点リードにします。その後、ジェイミソンがジャンプシュートと3ポイントを決め、序盤で13点リードにします。ところが、その後もたつき、半ばまでの2分半、得点がありませんでした。半ばに9点差に追い上げられた時点で、コービーが初めてベンチに戻ります。同時にパオも戻り、ドワイトとブレイクが登場します。直後にジェイミソンが床に倒れて、怪我をしている右手を床にについて、かなり痛そうにしてベンチに戻り、すぐにパオが登場します。パオがすぐ戻ったから良いですが、ブレイクはまともなゲームメイクはできないので、コービーとパオのどちらかは、プレーしていた方が良いと思います。ドワイトが戻った時点で、レイカーズは9点リードでした。ドワイトがいないと、点差を縮められることが多いですが、1Q終了時に7点リードだったので、ドワイトがいない間に、点差を縮められる所か、2点だけですが広げることができました。半ばは、ドワイトとパオが続けて決めて、何とか点差を保つと、終盤に入った所で、コービーがたった2分半の休憩で、戻ります。終盤は、ベイレスを見失ってコンリーからのアリーユープンダンクを決められたり、直後に今度はランドルフを見失って、ゴール下でがら空きにし、楽々とレイアップを決められたり、ディフェンスが一時的に崩れますが、その後何とか持ち直しました。オフェンスでは、コービーがファウルされて後ろに倒れながらフェイダウェイを決めて&1や、5点差に詰められた場面で、ジェイミソンが3ポイントを決め、点差を保ちます。終了間際には、コービーがフェイダウェイを決め、46-39の7点リードで、ハーフへ。

3Q
今年のレイカーズは、3Qに、大量得点差を失ったり、僅差だったのに点差をあっという間に広げられることが多いですが、今日もそうなりました。序盤だけで、ブレイクが2回、ミークスとクラークが1回ずつ、ターンオーバーします。ドワイトは、パオが外したジャンプシュートのリバウンド争いでファウルすると、直後のディフェンスでもすぐファウルし、10秒程度で2回ファウルすると、折角オフェンシブ・リバウンドを取っても、レイアップをマークにブロックされ、良い所がありませんでした。その間、メンフィスには、ターンオーバーからのファーストブレイクでの楽なバスケットを含め、次々と決められ、序盤であっさりと逆転されます。レイカーズは、半ば前に、ドワイトのフリースローによる得点が1点ありましたが、バスケットが全く決まらず、半ばには、7点ビハインドにされます。ここでパオがダンク&1を決め、追い上げを開始します。レイカーズは、最初の6分ちょっとにバスケットがありませんでした。この直後、ディフェンスで、ドワイトの良いプレーがあります。まず、ランドルフのレイアップをブロックします。そのボールがランドルフに行き、ランドルフが再びレイアップを放つと、今度はブロックは出来ませんが、よくチャレンジし、レイアップが外れると、リバウンドを取ります。3回続けてジャンプしていました。ドワイトは、ディフェンス折角良いプレーをしたのに、オフェンスでは、ポストの位置取りで、マークの顔を右手で叩いて、ファウルを取られます。これが4つ目のファウルとなり、ベンチに戻ります。この時点で、4点ビハインドでした。ドワイトの代わりに登場したのがジェイミソンで、ディフェンスでは、雲泥の差なので厳しいと思ったのですが、直後にジェイミソンは、ランドルフに良いディフェンスをし、ランドルフがレイアップを外します。ジェイミソンは、直後にも、マークのパスをスティールしました。何が幸いするか分からないです。この後、バスケットを交換しますが、レイカーズのオフェンスが、爆発します。ドワイトがベンチに下った直後から、8ポゼション連続でバスケットを決め、あっという間に逆転すると、リードを広げます。コービーがボールを持って、ゲームをコントロールしていて、8本のバスケットの内、自分で決めたのが3本、アシストしたのが3本でした。この間、ボールを失いそうになり、スクランブルから、クラークがジャンプシュートを決めてくれたのが大きかったです。68-62の6点リードで、コーターを終了します。このコーターも、ドワイトがベンチに戻ってから、+10点でした。

4Q
コービー、クラーク、ジェイミソン、ミークス、ドワイトでスタートします。出足に、マークにジャンプしないジャンプシュートを続けて決められます。レイカーズは、ドワイトが、フックショットを決めたものの、その後、ポストプレーからスティールされます。オフェンスが停滞しますが、ディフェンスでは良く守り、トランジションでポンデクスターのダンクを、クラークがブロックする良いプレーがありました。9分ちょっとで、コービーが一旦ベンチに戻ります。直後に2点差に迫られますが、好調のクラークが決め、3ポイントが全く決まらないミークスがレイアップを決め、かろうじてリードを保ちます。半ば前には、クラークがスティールから走り、ファウルされてフリースローを2本共決め、一旦リードを5点に広げます。これで、コービーが少し休めると思ったのですが、直後に続けて決められ、オフェンスでは、ジェイミソンが外し、半ばに1点差に迫られ、コービーが戻ります。直前に、ドワイトが5つ目のファウルをしたので、ベンチに戻り、パオもコービーと一緒に登場します。ところが、ベイレスにジャンプシュートを決められて、1点差ながら逆転されます。直後にブレイクが3ポイントを決め、再逆転しますが、直後にコンリーに3ポイントを決められ、再々逆転と、シーソーになります。ここから踏ん張りました。タイムアウト後、コービーがファウルを取りフリースロー2本を決めると、直後にはフェイダウェイを決めます。この頃には、コービーは、ボールを持つと、途端に元気に動いていましたが、プレーが止まると、両手を膝に付いたり、チームメイトがボールを持っている時は、かなりきつそうでした。これで、終盤に入った所で、3点リードにしますが、直後にベイレスに決められ1点差に追い上げられると、クラークが3ポイントを外します。そのリバウンドを、パオがよく追いかけてティップし、ブレイクが取ると、オフェンスを仕切りなおしますが、最終的に、クラークがベースラインをドライブすると、ゴール前のドワイトにパスしようとして、ターンオーバーにします。これは自分で打って欲しかったです。この後、ランドルフにフックショットを決められ、逆転されます。ここから、やはり頼りになるのは、コービーからパオへのラインでした。コービーからパスを貰ったパオは、ファウルにはなりませんでしたが、背中を押されながら、レイアップを決め、逆転します。この後、お互い外しますが、レイカーズがオフェンシブ・リバウンドを取り、残り36秒からのオフェンスで、コービーがジャンプシュートを外します。残り16秒からのメンフィスのオフェンスでは、コンリーが外しますが、残り4秒ちょっとでリバウンドを取ったドワイトがすぐファウルされ、フリースローを1本外し、1本決めます。残り4秒からのディフェンスでは、コンリーがドライブしてレイアップを外し、ゲーム終了となりました。




コービー:24得点(10-23、3PT=0-5)、9アシスト、5リバウンド
42分半のプレーでした。3Qからきつそうでした。今日から丁度1週間後の来週の金曜日まで、8日間で5ゲームあります。来週は、バックトゥーバックもあります。こんな使い方をしていたら、今日のゲームは勝っても、来週は、終盤ガス欠になって、それが原因で負けるゲームがあるかもしれないです。

ドワイト:9得点(3-7)、10リバウンド
オフェンスは全く駄目でした。3本ブロックされています。シュートが決まらなくて焦るのか、オフェンスでつまらないファウルがあります。審判が目の前にいるのに、左手でランドルフを押しのけたり、もう少し注意して欲しいです。ディフェンスは充分過ぎるくらいやってくれているので、オフェンスを差し引いてもお釣りが来ますが。

パオ:19得点(8-14)、9リバウンド、3アシスト
全般的に良くプレーしました。クラークと交代でカバーしたランドルフは、7-17の15得点と、存在感がなかったです。最近顔つきが違います。

ミークス:2得点(1-5、3PT=0-4)、5リバウンド、3アシスト
3ポイントは4本打ったら1本は決めて欲しいです。長めリバウンドは、動いてよく取っているし、ディフェンスでも良くやっています。

ブレイク:6得点(2-6、3PT=2-5)、4アシスト
ターンオーバーが5もあり、アシストより多いです。いつものことですが、ドライブしてスティールされるとか、何かを仕掛けてターンオーバーしているのではなくて、ペリメターで両脚が止まっている状態で出したパスをスティールされています。

ジェイミソン:13得点(5-11、3PT=2-3)、5リバウンド
手首はかなり痛そうでしたが、戻ってプレーしてくれました。ジャンプシュートは決まっていましたが、近くからの、ジャンプシュートなんだかレイアップなんだか分からないシュートが決まりませんでした。

クラーク:13得点(5-8、3PT=1-3)、5リバウンド
ゲーム後のコービーへのインタビューで、「クラーク無しで、このゲームに勝てましたか?」という質問に、コービーが迷い無く「ノー」と答えていました。前半のオフェンシブ・リバウンドからのダンクと、後半のブロックがなかったら、負けていました。メタがいたら、クラークがプレーしていなくて、リバウンドからのダンクもブロックも無かったかもしれないと思うと、ゾッとします。

オフェンス
オープンの注長距離のジャンプシュートや、近くからのシュートをよく外しましたが、ボールの動きは良かったです。コービーとパオが中心になってオフェンスを組み立てると上手く行きます。パオの調子が戻ってきたのと、コービーとパオが、プレーし易い様にプレーしているのと、メタがいなくなって、オフェンスで役に立たないのがいなくなったのが、スムーズになって来た原因だと思います。

ディフェンス
ドワイトがベンチに下ると得点されるのが当たり前でしたが、ドワイトがベンチの間に、逆に点差を広げました。これは、ナッシュがいないことが大きいと思います。ナッシュがプレーしていて、ドワイトがいないと、簡単に得点されますが、ナッシュがいないと、ドワイトがいなくても、そこそこ守れます。ナッシュが欠場してからの3ゲームは、100点以内に抑えていて、この2ゲームは、90点以内に抑えています。この数日、「ナッシュはいない方が良いのでは?」と言われています。オフェンスではいた方が良いのは間違いないですが、ディフェンスでのマイナスが多き過ぎます。ナッシュがいたら、86点では勝てないです。ゲーム後の番組でも、ランビスが、「言いたくは無いけれど、ナッシュがいない方が、ディフェンスが良いチームなる。」と言っていました。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2013/04/06 18:02  Lakers | コメント(20)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>yoriさん

メタが欠場してから、メタがいたら負けただろうと思うゲームが幾つかありますよね。点差が少ないゲームはみんなそうです。私もその4人は要らないですが、少なくてもメタだけはいなくなって欲しいです。メタがいたら、見たくないです。


>>carnivalさん

みんなブレイクが酷いと思っているのに、何故かダントーニは思っていないです。私も、コービーをPOでプレーさせて上げたいとは思いますが、どうせ一回戦負けなら行っても意味無いので、POに行かないで、ダントーニが解雇になる可能性が高くなる方が良いとも思います。
[ 2013/04/08 16:01 ] [ 編集 ]
先ほど録画してたのを見終わりました。

ブレイクには、イライラさせられましたが、勝てて良かったです。

クラークがいなかったら、勝てなかったですよね。ブロック、ダンクはすごかった!
メタが出てたら、負けてただろうなと思ってしまいました。

ブレイク、メタ、ナッシュ、ダントーニが来シーズンいませんように。
個人的にはナッシュ居ない方が、ディフェンス、オフェンス共にスムーズな感じがします。(ナッシュファンの方すみません)

[ 2013/04/07 23:42 ] [ 編集 ]
この試合はNHK BSでやっていたので久しぶりに一試合ちゃんと見れましたが、ブレイクがここまでひどいとは思いませんでした。モリスもそうですが、デューハンも何故使わないんでしょうかね。どうやってもサンダー、スパーズに勝てるチームじゃないからいっそのことプレイオフに出ずにまたチーム作り直しの方がいいと私も思います。ですが、コービー観てるとやっぱり応援してしまいますね、その位プレイや表情から必死さが伝わってきます。引退までにもう一度優勝させてあげたいですね。
[ 2013/04/07 18:59 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>神戸大学機械工学科さん

来シーズンは、ナッシュもブレイクもいらないですよね。ナッシュは良いトレードの駒になると思います。


>>匿名の方

ブレイクのディフェンスも大したことないですが、ナッシュよりはマシです。仰る通り、両方同時に使う方が悪いですが。


>>まめさん

ひょっとしたら、コービーとパオが、話したのかもしれないですね。突然、プレーの仕方が変わりました。ドワイトは、仰る通り、目立たない、ボックスシートに残らない良いプレーを、ディフェンスでもオフェンスでもしてくれます。

クラークはスターターのSFで良いと思います。3PTの確率は、メタと変わらないし、他は全部クラークの方が上です。


>>WTさん

パオが、少し分担してくれ始めているのと、クラークの調子が戻ってきたので、これでコービーのミニッツ管理さえしっかりしてくれれば、良い感じになりそうですが、ダントーニは、それができないですよね。

ブレイクも、3PTは決まらないと全然決まらないですよ。ディフェンスは、ミークスの方が、サイズもあるし走れるから、ファーストブレイク対策にも良いし。

ディフェンスは、毎回ナッシュのカバーをしなくて済んでいるのも大きいと思います。


>>ひでさん

アシストは、現時点で6.0なので、これ以上になるでしょう。

明日は、3Qまでに大差は無理だと思いますが、ニューオリンズ戦は、そうしてもらいたいです。

クラークは、来シーズンはスターターのSFで使ってもらいたいです。そうすれば、後は、バックアップのSFと、PGだけです。


>>しゅうさん

残り数秒のプレーは、もっと明らかなファウルでも取らないです。それに、スローで見ると、コンリーがドワイトを見て、パスしようとしています。レイカーズは、ファウルのリミットを越えていなかったら、ファウルでも、残り1秒くらいで、インバウンドパスでした。

パオは、最近レイアップに行って、解説者から「今のはダンクするべきだった」と言われることが無くなりました。

ブレイクは、5TOと3ポイント2本だったら、5TOの方が大きいです。


>>ガムさん

今までも、記事を書くために、ポイントをワードに書き留めていました。それをそのままツイートしている感じです。点数やスタッツは、ツイートだからですが。

サンダーは、スパーズに対してのタイブレイクを取れそうなので、1位になる可能性はあります。


>>マルショウさん

ブレイクのターンオーバーは、ボールを運んでいるだけでスティールされたり、動かないでドリブルしているのをスティールされたり、脚が止まった状態でだしているパオをスティールされたりなので、印象が悪いです。同じターンオーバーでも、ドライブして行って、ボールを叩かれてスティールされたり、チームメイトが打つべきなのに打たないでパスしたから3秒ルール違反なんていうのは、それ程印象が悪くないですよね。

クラークのブロックとリバウンドからのダンクは、NBAのトップ10プレーに入っているみたいです。

ジェニングスは良いですよね。LAの出身だし。ナッシュと交換してくれないでしょうか?


>>あひるさん

生中継があるんですか。勝って良かったです。上位チームの中継が多いのでしょう。特に日本なら、スモールマーケットチームとか、関係ないし。

ユタがタイブレイクを持っているので、勝率が並ぶと、ユタが上になります。今の所、ユタはレイカーズより、負け数で1つ多いです。そこで、レイカーズが残り6ゲームに全勝すれば、ユタは全勝しても追いつけないので、レイカーズのマジックナンバーが6ということになります。

ユタは5ゲーム残っています。レイカーズが3連勝して、ユタが3連敗したら、その後、レイカーズが全敗してユタが全勝しても、ユタはレイカーズに追いつかないので、一番早いと、ユタの3戦目がある4/12に決まります。そんな上手い話はないと思いますが。

遅ければ、シーズン最終日の4/17のヒュースト戦まで決まらないです。その前にPO進出不可能が決まる可能性もあります。明日、レイカーズが負けて、ユタが勝ったら、負け数で並ぶので、タイブレイクが無いレイカーズは、自力でのPO進出が無くなり、ユタが残りの4ゲームに全勝すれば、ユタのPO進出が決まります。つまり、レイカーズのマジック#が消えて、ユタのマジック#が4になります。

但し、その場合でも、4/9にレイカーズが勝って、ユタが負けると、又立場が入れ替わって、ユタのマジック#が消えて、レイカーズのマジック#が4になります。4/9は、ユタはOKC戦、レイカーズはニューオリンズ戦なので、ユタが負けて、レイカーズが勝つ可能性は、充分にあります。最悪、明日レイカーズが負けて、ユタが勝っても、まだ可能性はあります。


>>レジナルドさん

パオは、歩き方もエラソーにしていませんか?ボールを貰いたくないという態度もしないで、終盤は、毎回自分に来るものと思ってプレーしている様に見えます。


>>ふちさん

ブレイクは、ディフェンスはナッシュより数段良いです。ブレイクのディフェンスでのプラスの方が、オフェンスでのマイナスより大きいので、ナッシュはいない方が良いと言われます。ブレイクのディフェンスは、ナッシュと比べたら良いですが、平均以下です。


>>?さん

ジャズの日程も、結構きついですよ。明日はゴールデンステートだし、OKCとMEMが残っているし。最近好調なミネソタとも2ゲーム残っています。下手したら4敗くらいしそうです。良くても2敗はすると思います。


>>スノーマンさん

ブレイクは、バックアップとしても平均以下なので、スターターでプレーさせて、スターターのミニッツだったら、まともにプレーできないです。

今シーズンは、クラークがいなかったら負けていたゲームが、いくつかありますよね。クラークかジェイミソンのどちらかがプレーしていると、オフェンスのオプションが増えて楽です。


>>shim@さん

パオが、顔つきが厳しいし、自信がある表情をしています。


>>haluさん

バックトゥーバックが厳しいです。特に2日目がポートランドなので。


>>かずさん

メンフィスは、元々アウトサイドが良くなくて、ペイントで得点するチームなので、フリーのシュートをある程度外すのは、計算済みだと思います。

私も、ダントーニのシステムには賛成なのですが、ミニッツ管理とローテーションが酷すぎます。
[ 2013/04/07 15:39 ] [ 編集 ]
1人のディフェンスのレベルの低さがチームのレベルを大きく下げてる気がします。特にゲームを作るPGという大切なポジションの人間がディフェンスはできない、ゲームメイクはできないでなどうしようもないです。補強・・・泣
[ 2013/04/07 14:06 ] [ 編集 ]
単純にブレイクとナッシュを変えれば良くないですか?
両方DFは酷いし・・・

ブレイクとナッシュを同時に起用するダントーニがおかしいだけのように感じます!

やっぱり#24が休む時間はひつようですよね?!
このままじゃ#24が潰れますよ・・・

[ 2013/04/07 11:46 ] [ 編集 ]
まさか復帰したパオがいきなりここまで良いプレイをしてチームにフィットするとは思いませんでしたよ。DFでもあまり足を引っ張ることもないですし(ただ、ここ2試合は相手PFが機動力がないのばかりでしたが)。オフェンスも、去年のバイナムほどハワードにポストで貰わせないで済むので、パオがボールを持つ回数が増えたし。パオは正直もう終わったと思ってましたが、まだまだ才能は錆び付いてなかったですね。2試合連続で活躍するなんて、いつ以来でしょうか(笑)
ハワードはハワードで、バイナムよりも泥臭いスクリーンや、味方のドライブのために相手ブロックマンを押さえつけたりしてくれるし。DFでも集中力は切れないし。バイナムとハワードの実績からしたら、こんな地味な仕事を請け負ってくれて有り難いです。

クラークとジェイミソンも、それぞれ違った形で効果的な貢献をしてくれてますね。クラークは一つ壁を乗り越えたように見えます。POではまた新たな壁にぶつかるかもしれませんが、また地道に努力して乗り越えて欲しいです。クラークが3Pが決まる試合なら、クラーク・パオ・ハワードが同時に出ても全く問題はないように見えました。
[ 2013/04/07 10:06 ] [ 編集 ]
ゲームメイク、ディフェンス、リバウンド、シュートすべてにおいてコービへの負担が半端じゃないこの状況はとても優勝をするチームには見えませんが、コービーのプレイを見るたびその熱意とひたむきさに感動します。負けて欲しくない、かなり感情的になった今日の試合でした。

ブレイク、スタートのPGは厳しいですねやっぱり、ゲームメイクもディフェンスも。なによりコービがあんなに疲れているのはブレイクの補助までしなければならないことが原因です。ただ3Pと終盤のオフェンスリバウンドは相当効果的だったので3Pが決まらない日のミークスより優先的になるのは仕方がないのでしょうか?

今日はドワイト、コービー、クラークのディフェンスがすばらしかったですね。ディフェンスは水物ではないのでここのディフェンスの3本ラインが効果的に機能しだしたのは今後に向けて好材料な気がします。ディフェンスの安定が今後も続けばプレーオフでもいい勝負は期待できそうですね!
[ 2013/04/07 03:15 ] [ 編集 ]
勝てて良かったです。
プレーオフ進出に向けて大きな一歩になったと思います。

コービーは得点はもちろんですが、本当にアシストが素晴らしいですよね。
コービーのキャリアではアシストのシーズン最高のスタッツが6.0だったと思うのですが、今シーズンも同じ、もしくはキャリアハイを更新しそうなくらいの勢いですね。
34歳にしてキャリアハイを記録しそうな感じなので、素晴らしいと思います。
ただ、やはりミニッツ管理が心配ですね。
おっしゃる通り今週はスケジュール的に楽でしたが、来週はかなりきついスケジュールですよね。
休みすぎると足が張ってしまい、動けなくなってしまうし、試合に出続けると疲労の影響が出てしまうし…
難しいですね。
一番良いのは3クォーターもしくは4クォーターの序盤で試合を決めてしまい休むというのが良いですが、厳しい試合が続きますし、現実的でないですね。
コービーの活躍なしに勝つのはかなり厳しいので、しんどいとは思いますが頑張ってほしいです。

ガソルは最近すごく良い活躍ですね。
シュートも積極的に打っていますし、ポストでプレーする機会が増えましたし、コービーとの息もぴったりです。
前の試合はフィルが見に来たり、この試合は兄弟対決でしたし、やる気十分だったのでしょうね。
今後も続けてほしいです。

クラークも良い活躍でしたね。
オフェンスリバウンドに絡みに行く姿勢や、カットなどの動きが素晴らしいです。
クラークは良い場面で得点を取ってくれるので、スタッツ以上に印象が良いです。
できればスタメンとして固定してあげたいと思います。

オフェンスはやはりコービーが中心となって攻めると良いですね。
仮にシュートが外れていても、オフェンスの終わり方という面ではきれいに終われているので、相手にファストブレイクを許す機会もかなり少なくなったのではと思います。

ディフェンスは正直ナッシュがいない方が良いですね。
見ていて、ローテーションへの意識も高いですし、足がよく動いていると思います。

次はクリッパーズ戦ですが、なんとか勝って欲しいと思います。
[ 2013/04/07 01:57 ] [ 編集 ]
メンフィスに無事勝ててほっとしました。
残りはポートランド以外ホームなのできっちり勝ってほしいところです。
正直コンリーの最後のレイアップはドワイトのファウルを取られてもおかしくなかったと思いますが、まあホームコートアドバンテージということでしょうか(笑)

ガソルががんばってくれてて、ファンとしてほんとうれしい限りです。
しっかりゴールにアタックして、&1になったダンクも、シーズン前半とかだったら決められなかったと思います。
ダントーニの指示なのか、ドワイトもガソルのポストアップを邪魔しないようにコートの外に出て待機してて、ガソルを生かそうとしてくれてたように思います。
ブレイクのターンオーバーは今日も炸裂しましたが、2本の3Pは重要なところで決めてくれたので、そこは評価するべきだと思います。
勝ったから言えることでしょうが…
スポットアップとしてはとても優秀です。
[ 2013/04/06 23:51 ] [ 編集 ]
危ない試合でしたけど、勝ててよかったです!

僕は試合が見られないのでMayさんのツイートをずっと見てました(笑)

来週からスケジュールが厳しいですね…
それに、サンダーが1位になってるので、プレイオフに進めたとしてもかなり難しいと思います…

僕的にはサンダーよりスパーズのほうが勝ちを想像できるのですが…
[ 2013/04/06 23:17 ] [ 編集 ]
アッブネェ…ホントギリギリでしたね…ブレイクTO5個で済んだんですか?印象として10個くらいして

んじゃないかって勢いでしたけどね(笑)。勝ったから良いようなものの…PGとして使わないんであれば

スピードあってディフェンス良いモリス使ってくれよって思います。ホント今日のブレイクはメンフィ

スのまわし者じゃねえかってくらいひどかった!!ダントーニホント勘弁してくんないかなぁ(笑)

それに比べてコービーのゲームメイクは本業のPGもビックリするくらい素晴らしかったし、パオもオフ

ェンス良く引っ張ってくれたしなんと言ってもクラーク!!随所で魅せてくれました。ナッシュよりも

ハワードよりもクラークがレイカーズに来てくれた事に感謝したいです。序盤はホント人もボールも

よく動いて確率も効率もよくプレイできてただけに後半の尻つぼみ感がちょっと残念でしたね。

PGはジェニングス、ティーグSFはコーリー・ブリュワーあたり取ってくんねぇかなぁ(笑)

[ 2013/04/06 23:04 ] [ 編集 ]
更新ありがとうございます(*^^*)
私も久しぶりにWOWOWの生中継で試合見ました!!
WOWOWではヒートとかサンダーの試合結構あるんですけどレイカーズなかなかないんで嬉しかったですo(^o^)o←私事ですいません
試合が接戦だったのでハラハラしました(;´д`)
でも勝てたんでよかったです(^ω^)
プレーオフ進出できるかどうかはいつ頃決まるのでしょうか?
[ 2013/04/06 23:03 ] [ 編集 ]
確かにガソル兄さんの顔つき、優勝した当時そのものの気合いの入った顔つきしてますね!コービーも頼もしく思っているでしょう。
次戦よりハードな日程、ホントコービーには休み与えて欲しい…
[ 2013/04/06 21:36 ] [ 編集 ]
ブレイクも頑張ってることは頑張っているんですが、いかんせんディフェンスでは足を引っ張ってしまいますね。それでも最近のスコアを見るにナッシュよりはいいディフェンスをしているということなのでしょうか。

最後のプレイ、結果的になんとかなりましたが、残り5秒もない状態で簡単にドライブを許してしまうブレイクには苦笑いです。コンリーは3ptラインのかなり後ろでボールをもらい、ブレイクとの距離がかなりあったにも関わらず抜かれていましたよね。
まあ傍目に見てもすごいドライブだったので、ついていけなかったのは仕方ないかもしれませんが。
[ 2013/04/06 21:28 ] [ 編集 ]
接戦でしたね。

これでようやく40勝ですか

タイブレークがあるので

ジャズより一勝多く勝たなければダメですよね?
ちょっと厳しいですね

日本じかんの月曜日のしあいできまりますかね?
[ 2013/04/06 21:18 ] [ 編集 ]
ホームとはいえ、メンフィスに勝ったのは大きいですね!
プレーオフ進出に向けて一歩前進ですね。

ブレイクにはため息しかでませんが…
スポットアップシューターとしてなら割とシュート入るし使えるんですけどボール運びやパスミスでターンオーバー5だと、シュート決めてもマイナスがでかすぎますね、、活躍など全くしなくて構わないからターンオーバー0とか1くらいに抑えてくれないとキツイですね。

クラークはホントに良いプレーをしますね!
状況判断が素晴らしいと思います。
ジェイミソンのカットなど最近のレイカーズはオフボールでの選手の動きが良いですね。
コービーもやりやすそうです。

ミニッツ管理とベンチメンバーが活躍してなんとか来週からのキツイ日程の試合を乗り切ってほしいです!
[ 2013/04/06 19:43 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。
正直最近試合を見れていないんですが、ガソルはいい意味で顔つきがいいんですか?(^^)
[ 2013/04/06 18:53 ] [ 編集 ]
やった!
この勝利はプレーオフに向けてでかい!後は中堅から下位相手にとりこぼさないことが大事!
[ 2013/04/06 18:41 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です!
久しぶりにリアルタイムで見ましたが心臓に悪い試合でした。

相手がフリーのシュートを外してくれて助かった部分もありましたが、それにしてもディフェンスが良くなりましたね。

ブレイクの連続ターンオーバーには本当に腹が立ちました。コービーがゲームメイクするので、あそこまでミニッツを増やす必要はないと思います。ミニッツ管理ができないなら、たとえプレイオフにいってもダントーニはクビにして欲しいです。
フィルに戻ってきて〜。

クラークの調子が戻って来ましたね!次のクリッパーズ戦でも鍵になると思います。
[ 2013/04/06 18:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。