コービーの夜中のフェイスブック投稿

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

コービーの夜中のフェイスブック投稿

まず、コービーは、本日午後手術を受けました。レイカーズのトレイナー、ゲイリービティーによると、復帰には6-9ヶ月かかるそうで、開幕復帰を目指しているそうです。

昨夜、午前3時半に、コービーが心中を、自身のフェイスブックページに投稿しています。下がその和訳です。


全くふざけている!今までに100万回もやった、同じあの1歩と共に、やって来たトレイニングや払った犠牲の全てが、窓から吹き飛んで行ってしまった。この苛立たしい感情は、耐え難い。この怒りは、激情だ。一体どうして、こんなことになったのか?全く理解できない。この怪我から、35歳で、今までと同じプレーヤーか、それ以上になって復帰しろと言うのか?一体どうしたら、それができるのか?

全く見当もつかない。これを乗り越えるための、揺るぎない意志があるのだろうか?ロッキングチェアーにでも座って、終わったキャリアを思い起こした方が良いのかもしれない。これが、僕の本の終わり方かも知れない。父なる時間に、敗北したのかもしれない….でも、そうではないかも知れない。今は午前3時半、足は錘の様に感じて、痛み止めの薬のせいで、頭が回っている様に感じて、はっきり目が覚めている。気持ちを発散して悪いが、もし、イメージではない事実を伝えなかったら、ソーシャルメディアの目的は何なのか?発散するのは、気持ち良い。吐き出せ。これが、何よりも最悪のことの様に感じるために。全てを発散した後に、現実に戻る。断裂したアキレス腱より、世の中には、遥かに大きな問題や障害がある。自分を惨めに思うのは止めて、希望の兆しを見つけて、今までと同じ信条、同じ意欲、同じ信念で、仕事にかかれ。

何時の日か、新しいキャリアの旅の始まりを迎える。今日はその日ではない。「もし、私が熊と戦っているのを見たら、熊のために祈れ。」という名言が、昔から大好きだ。それが、「マンバ・メンタリティー」だ。止めない、怖気づかない、逃げない。絶えて克服する。

これが長い投稿なのは、分かっているが、これはフェイスブック発散だ。(笑)これから、実際に眠れて、明日の手術を思って胸が高鳴る。新しい挑戦への第一歩だ。

残りのシーズンは、コーチ・ビノになりそうだ。チームメイトを信じている。彼らは、やってくれる。

祈りと支援をありがとう。愛をこめて

マンバ・アウト



尚、タイムワーナー・スポーツのサイトに、コービーの今シーズンのトップ10というビデオがあります。下がリンクです。

http://www.twcsportsnet.com/videos/2013/04/13/kobe-top-moments-of-season-041313


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2013/04/14 15:05  Kobe | コメント(8)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/05/12 07:00 ] [ 編集 ]
akrさん、こんにちは。
そうですよね。一緒に応援しましょう。
[ 2013/04/16 16:20 ] [ 編集 ]
皆さん同様、Mayさん同様、私も現実を受け入れて復活するコービーを楽しみに思えるようになってきました。
ズームコービー8は、まだ買ってなかったけど、近々買うことにします。
これからハードなリハビリに取り組むコービーの決意を、自分の練習でのモチベーションにするために。
[ 2013/04/15 14:25 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>ひでさん

人の期待が重たいと、初めて思ったのでは?今までは、自分の自分自身に対する要求の方が、人の期待より大きかったから、期待が重いということはなかったと思います。


>>淳志さん

起こってしまったことは、何を言っても仕方が無いので、ポジティブに考えるしかないです。私は、パオとGロックに期待しています。


>>あひるさん

みんな、予定より早く戻って来ると思っていますよ。


>>ppidさん

アキレス腱断裂で、選手生命が絶たれることはないです。あるとしたら、ベテランで、お金も充分稼いで、現役復帰しないといけない経済的な理由がなくて、リハビリをするのが嫌という、精神的なことが理由で、身体的には復帰できない理由がないです。NFLのラインバッカーで、昨シーズン、5ヶ月かからないで復帰して、復帰第一戦で、3つか4つサックした人がいます。健康な人でも、普通はこんなにしないです。
[ 2013/04/15 09:55 ] [ 編集 ]
訳していただいてありがとうございます。

ファンとしても本当に残念で、辛いですが、何よりも一番辛いのはコービー自身ですよね。
努力して、試行錯誤しながらも勝利のために毎日ハードな戦いや、トレーニングをしてきたというのに・・・

コービーはもう復帰に向けて活動を始めるでしょうが、その反面、自分が以前のようなレベルでプレーできるかということに対し、不安も持っているのですね。
やはり年齢的な問題が大きいのか・・・
ただ復帰するだけでなく、高いレベルでプレーしないと、コービー自身が満足しないでしょうね。

コービーのキャリアの中で、こんなに長くプレーやトレーニングが出来ないのも初めてでしょうし、あらゆる意味で新しく、大きなチャレンジになると思います。
コービーなら、このチャレンジも乗り越えて、以前のような高いレベルのプレーを見せてくれると信じています。
コービーの新しいチャレンジを応援したいと思います。

「マンバ・メンタリティー」、本当にすばらしいです。
バスケットボールに限らず、あらゆる職、場面において共通する、成功者のメンタリティーだと思います。
コービーから学べる点は本当に多いです。
私もこんなメンタリティーを持って、日々生きていきたいです。

[ 2013/04/15 01:39 ] [ 編集 ]
更新ありがとうございますm(__)m。

コービーの発言を聞くと、ダントーニに怒りの矛先を向けていた自分がとても恥ずかしく思えます。

それと同時に、コービーの困難に立ち向かう姿勢にとても刺激を受けました。
さすがコービー・ブライアント、、この人から学べることはプレーだけではありませんね。


そしてコービーは必ず戻ってきてくれることを確信しました。


行きたいと思いながらもずっと行けていなかったステイプルズセンターに来シーズンは必ず観戦に行きます。


Mayさんのコメント返信にもありましたが、この時期に起こったという事は不幸中の幸いでした。

残ったメンバーには頑張ってプレーオフに行ってほしい…そして必ず来シーズンに繋がる働き、プレーを見せてほしいです。

Go!Lakers…!!
[ 2013/04/15 00:56 ] [ 編集 ]
更新ありがとうございます。
コービーなら乗り越えられるとしんじてます。

復帰は厳しい道程になると思いますがまた彼が元気にプレーしている姿を見るのを楽しみに待ってます!!
[ 2013/04/14 15:48 ] [ 編集 ]
投稿ありがとうございます。一まずは選手生命が絶たれていなかった事に安堵しています。

厳しいでしょうが、それでもマンバならマンバのまま、戻ってきてくれる事を信じています。

残りの試合はKobeが居ませんが、コーチ・ブライアントと一緒にレイカーズのPO進出を応援していきます。

願わくば、来年こそはマンバにとって最高のシーズンになりますように。


Go Lakers.
[ 2013/04/14 15:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。