2連敗発進

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

2連敗発進

Game Score

1Q
出足に、ドワイトが外したシュートのリバウンドをパオが取り、レイアップを決めて、良いスタートを切りますが、その後、ナッシュがいきなりターンオーバーし、ドワイトへのアリユープのロブも逸れて、ドワイトがダンクを決められません。レイカーズは、その後もシュートを外しますが、サンアントニオも、もたついてくれたので、離されませんでした。それ所か、ブレイクとメタの連続3ポイントでリードします。半ばには、2連続で、オフェンシブ・リバウンドから得点され逆転されると、ナッシュが外した3ポイントから、ファーストブレイクでレナードに走られてレイアップを許し、点差を広げられ始めます。その後、引き続き積極的に打っているブレイクが、ジャンプシュート&1を決めて、ついて行きます。終盤には、ドワイトがポストでダブルチームを引きつけて、モリスにキックアウトすると、モリスが3ポイントを決め同点に追いつくと、しっかり守り、ブレイクが外したシュートからドワイトがプットバック・ダンクを決め、リードを奪います。ところがこれが、長続きしません。直ぐにジノビリのジャンプシュートで同点に追いつかれると、レナードのレイアップでリードを奪われます。その後、クラークが、時間切れギリギリに、ミドルのジャンプシュートを決めて一旦同点に追いつきますが、ジノービリ、ニールに続けて3ポイントを決められ、28-23の5点ビハインドで、コーターを終了します。

2Q
出足に、モリスがレイアップをブロックされ、ナッシュが3ポイントを外し、点差を広げられ始めますが、その後、ナッシュがまずジャンプシュートを決めると、次は、ドライブしてジェイミソンにキックアウトし、ジェイミソンが3ポイントを決めて、点差を3点に縮めます。その直後には、しっかり守ると、ファーストブレイクで、パオが真ん中をよく走り、バスケットの前で良いポジションを取り、ナッシュがパオを見つけて、パオがレイアップを決め、1点差に追い上げます。この後、バスケットを交換して、1点差と3点差を繰り返しますが、ディフェンスで、メタが全くレナードに付いて行かれなくて、アリーユープダンクを決められると、直後のオフェンスでは、1人でボールを持ってドライブして、オフェンシブ・ファウルでターンオーバーにします。メタは、ディフェンスで自分がカバーしているプレーヤーに、良いプレーをされると、直後のオフェンスでは、ボールを離さないで、自分で打ちに行くことが多いです。その後のディフェンスでは、しっかり守っているのに、又メタがポストに行って、ナッシュにボールを要求して、今度はトラベリングでターンオーバーにします。できもしないポストプレーを、繰り返してやるメタもメタですが、パスするナッシュもナッシュです。メタなんかに打たせるくらいなら、自分が打った方が良いということくらい、いい加減に気が付いて欲しいです。このメタの2連続ターンオーバーが有りながら、半ばには、ブレイクの3ポイントで、2点差に追い上げたので、尚更勿体無かったです。終盤に入った所では、1ポゼションで続けて2回オフェンシブ・リバウンドを取られて得点されて、4点リードにされますが、ブレイクがジャンプシュートを決めると、パオからバスケット前でパスを貰ったドワイトが、ボーナーに後ろから抱きつかれながら、左手でレイアップを決め同点に追いつき、&1のフリースローも決めて、1点ですがリードを奪います。ところが、この後が良くなかったです。ピック&ポップから、がら空きのボナーの3ポイントや、ジノービリの3ポイントで、逆転からリードを広げられると、1分を切った所で、ブレイクがペイントにドライブしてボールを失いターンオーバーし、ファーストブレイクで、レナードにダンクを決められ、あっという間に7点ビハインドにされます。直後にパオが、ファウルされながらジャンプシュートを決めますが、フリースローを外し、残り25秒からのサンアントニオのオフェンスでは、レイカーズは、まだファウルのリミットを越えていないのに、それに気が付かないのか、誰もファウルしないで、ジノービリに3ポイントを決められます。シーズン最終戦のヒューストン戦でも、ファウルのリミットを越えていないのに、ファウルをしないで、ブザービーターの3ポイントをパーソンズに決められて、オーバータイムに持ち込まれて、痛い目に遭ったばかりなのに、そこから何も学んでいないです。まして、直前には、パオがフリースローを打っているので、その間に、ベテランのナッシュなり、ブレイクなりが、チームメイトに、その旨を指示できたはずです。リーダーシップがないとしか、言い様がないです。この2人自身も気がついていないので、指示のし様がないのでしょうが。「ファウルが使えたのに」と、解説者が何度も言っていました。56-48の8点ビハインドで、ハーフへ。

3Q
開始直後に、パーカーにジャンプシュートを決められると、直後にナッシュがターンオーバーし、ファーストブレイクでスプリターにレイアップを決められて、開始30秒で点差を12点に広げられます。その上、リバウンド争いで、ドワイトが明らかに、しかも両手でサンアントニオのプレーヤーの背中を押してファウルを取られたのに、それに文句をつけて、テクニカルを取られ、パーカーのフリースローで、13点ビハインドにされます。その後、ドワイトのフック、メタのレイアップ、パオからドワイトへのアリーユープ・ダンクと、3連続で決め、離されないでついて行きます。ところがこの後、ドワイトが4つ目のファウルで、ベンチに下ります。それでも、今日はミドルのジャンプシュートが決まっていなかったパオが、ジャンプシュートを決め、ブレイクの3ポイントで、半ば前には、6点差に追い上げます。その間、サンアントニオは、ダンカン、パーカーがジャンプシュートを打っては外し、ジェイミソンがスプリターからスティールする良いプレーがありましたが、半ばから、パーカーが、ドワイトがいなくなったことに気が付いたのか、毎回ドライブしては、レイアップやフローターを放ち沈めます。パーカーがドライブして来るのが分かっているのに、止められませんでした。パーカーは、フリースローを2回と、シュートを4連続で決め、12連続得点でした。それでも、ナッシュがファウルされながら決めての3ポイントプレーや、ジェイミソンの3ポイントで、何とか点差を広げられないでついて行きますが、2分28秒のブレイクのシュートが、レイカーズのこのコーター最後のバスケットで、その後はパオのフリースローによる1点はあったものの、シュートを外し続けました。サンアントニオも、パーカー以外が打つと外して、もたついていたのに、残念です。終了間際には、ジョセフが3ポイントを外しているのに、ボナーにオフェンシブ・リバウンドを取られ、そこからニールに、フリースローラインの少し後ろから、オープンでジャンプシュートを決められ、78-68の10点ビハインドで、コーターを終了します。

4Q
出足に、クラークがドライブして、リバースレイアップを決めます。クラークは、良い所を見せたのですが、その後のオフェンスでは、ナッシュが床に転がってオフェンシブ・リバウンドを取り、クラークにパスしたのに、慌ててバスケット近くのジェイミソンにパスをだそうとして、ターンオーバーにしています。若さが出たというか、焦りが出ました。ディフェンスでは、続けて得点を許し、点差を序盤で14点に広げられます。その後、ナッシュのレイアップで、10点差に追い上げますが、その後はリードを広げられる一方で、半ばにはボナーの3ポイントで、17点ビハインドにされ、直後には、ナッシュとパオがベンチに戻り、Gロックとヒルが登場して、セミ・ガーベッジになりました。




ドワイト:16得点(7-12)、9リバウンド、4ブロック
サンアントニオのディフェンスが、アウトサイドはオープンにして、ペイントを徹底的に守っているので、2-3人に囲まれてプレーしにくそうです。特にPOでは、少々の接触ではファウルを取らないので、いらついている様に見えます。ファウルが5つありましたが、全部オフェンスでのファウルです。オフェンシブ・リバウンドを取りに行っての、ルースボールファウルは仕方が無いとしても、背中を押したりと、腕を使ってのファウルばかりです。

パオ:13得点(5-14)、9リバウンド、4アシスト
ミドルのジャンプシュートが決まりません。リバウンドは、ハーフに8あったのに、後半は1のみです。ドワイトがベンチに戻ったら、パーカーに毎回ドライブされました。パオも7フットあるので、もう少し何とかして欲しいです。

ナッシュ:9得点(4-8、3PT=0-2)、6アシスト
コービーがいても、シュートが8本なんて少な過ぎます。ドワイトがポストでダブルチームを引きつけてキックアウトしても、ちょっとクローズされると打たないです。あの程度のクローズなら、メタ、ブレイク、ミークスなら打っています。ドライブして行って、残り4秒くらいしかないのに、混雑しているペイントにいるジェイミソンにパスしたり、アンセルフィッシュなのではなくて、無責任です。ラジオでリック・フォっクが、「20本は打て。10-25でも構わない。ナッシュがアウトサイドから打つことで、インサイドのドワイトが仕事がしやすくなる。」と言っていました。アウトサイドから打ったら、誰でも良いというのではないです。がら空きにされて、打たされているメタが打っても意味ないです。

メタ:13得点(5-13、3PT=1-6)、5リバウンド
パーカーをカバーすることが、何回かありましたが、ナッシュのディフェンスより酷いです。ナッシュは抜かれても、横を付いて行かれるのに、メタは1歩で抜かれて、後ろ追っかけて行っています。ゲーム後の番組で、ランビスに、「メタがパーカーしていたら、ヘルプをしないといけない。」と言われていました。こんなディフェンスしかできないのを、パーカーにつけているダントーニが悪いです。3Qに、ベースラインをドライブして、レイアップを決めましたが、サンアントニオのプレーヤーが、誰もカバーに来ませんでした。サンアントニオのHC、ポポビッチは、気に入らないプレーがあると、すぐタイムアウトを取りますが、あれだけがら空きで、誰もカバーに来ないでレイアップを決められたのに、タイムアウトがありませんでした。このことで、メタをカバーしなくても良いと指示していることが分かります。シーズン通してそうですが、いつもがら空きいされています。そのプレーヤーが、シュートを10本以上も打つのは多すぎます。コーチをしていないことの現われです。ポポビッチなら、がら空きにされているプレーヤーが、10本も打ったら、ベンチ暖めにされるに違いないです。10本打つ前に、下げられると思いますが。

ブレイク:16得点(6-15、3PT=3-7)、2アシスト
3ポイントは、スタッツだけ見ても良いですが、外した3ポイント1本は、コーター終了間際にバックコートからなので、かなり良いです。シュートは決まるのですが、ゲームメイクは全くできないです。ドリブルして時間を使うばかりで、解説者から「もっと早くオフェンスに入れ」と言われいました。4Q終盤に、右ハムストリングを痛めました。現時点では、肉離れの疑いが強いとの診断です。明日、MRI検査を受けます。

ジェイミソン:6得点(2-6、3PT=2-4)、2リバウンド、2ブロック
ペイントをしっかり守られているので、カットが活きません。

クラーク:4得点(2-4)、3リバウンド
13分半しかプレーしていません。時間切れギリギリにパスされて、ミドルのジャンプシュートを決めたり、良くやっています。どうしてメタ34分半もプレーして、クラークが13分なのか、理解できません。

モリス:10得点(4-7、3PT=2-2)、0アシスト
給料分の仕事をしているとでも言っておきます。何とかしようとうはしているのですが、ドリブルして動き回っても、ディフェンスを崩せないので、時間を使っているだけです。

ヒル:2得点(1-1)、2リバウンド
ガーベッジタイムの6分ちょっとですが、良く動いていました。あれだけ動けるなら、もっと前から使って欲しかったです。

Gロック:2得点(1-2、3PT=0-1)、1アシスト
パーカーのカバーをしていましたが、よく付いて行っていました。パーカーが自分で打てないで、パスする場面もありました。少なくても、メタやナッシュよりは、ディフェンスが良いです。

オフェンス
ゲーム1よりはよく決まって、。37-82の45.1%でしたが、基本的には同じで、アウトサイドはオープンにされて、ペイントをしっかりカバーされているので、パオとドワイトが思う様に動けないです。3ポイントは8-22とまずまず決まりましたが、良く決まっているブレイクが7本打っている以外は、ミドルが決まらないです。


ディフェンス
サンアントニオに、42-82の51.2%と、よく決められました。ジノービリ(13得点、4-7)はそれ程目立たなかったし、ダンカン(16得点、8-18)の上フリースロー無しと、抑えた方ですが、パーカー(28得点、9-20)と、レナード(16得点、8-12)とやられました。レナードには、メタがついて行かれないです。レナードにはクラークをつけるとか、パーカーにはモリスをつけると、全く工夫がないです。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2013/04/25 17:45  Lakers | コメント(15)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>キノ・デ・トテンさん

初めまして。

ナッシュは、シュートを打たないブレイクみたいなものですよね。

ファウルは、単にドリブルしている相手にする様な、シューティング・ファウルではない場合は、サイドラインからのインバウンドパスになります。この場合、時計の残りが14秒以上あったら、時間はそのままで、14秒を切っていたら、14秒に戻します。でも、コーターで、ファウルが4を越えたら、5つ目からは、シューティング・ファウルでなくても、フリースローになります。4つ目を越えることを、「リミットを越える」と英語では言いますが、日本でバスケットボールをやっている人が、同じ言い方をするかどうかは分かりません。でも、ルールが分かっていれば、何を言っているかは分かるはずです。プレーヤーは、ファウルが4になった時点で、それ以前より慎重にプレーしないといけないです。だから、プレーヤーは、いくつファウルがあるか、分かっているはずです。少なくても、プロなら分かっているべきです。小学生でも分かっているくらいなので。

コーター終了間際のオフェンスでは、相手にオフェンスの機会を与えないよう、時間をギリギリまで使ってからシュートを打ちますよね。ディフェンスのチームは、ファウルのリミットを越えていなかったら、ファウルしてもフリースローにはならないし、残り時間が数秒しかなかったら、時計を14秒には戻せないです。そこで、故意にファウルをして、残り数秒でインバウンドパスをさせて、ディフェンスをしっかり整える戦術を、どのチームでもやります。ゲーム終了間際なら、オフェンスのチームがタイムアウトを取ることが多いので、その際に、ディフェンスのチームは、コーチがプレーヤーに、念を押すことができますが、コーター終了間際だと、タイムアウトを取ることも少ないです。まして、リードしているチームがオフェンスだと、まずないです。コーチから言われなくても、そのくらいのことは分かっているべきです。テレビを見ている素人のファンでも分かるくらいなので。バスケットボールをやっている子供なら、小学生でも、テレビ画面に向かって、「ファウルしろ」と叫んでいるはずです。それを、若手中心のチームなら兎も角、ナッシュやブレイクみたいなベテランがいて、しかも、2ゲーム前に同じボーンヘッドをしたばかりなのに、又やっているなんて、問題外です。解説者が呆れるのも、無理ないです。


>>通りすがりさん

メタのディフェンスなんて、ナッシュより酷いです。解説者も、ランビスも、「SASのプレーヤーは、みんな自分の役割が分かっている」と言っていましたが、暗にレイカーズのプレーヤーは、役割が分かっていないと言っている様なものです。ダントーニが、プレーヤーの役割が分かっていないから、プレーヤー自身が分かるはずがないです。


>>LAXさん

Foul to giveなんて、コーチが言わなくても、プレーヤーが知っているべきだと思いませんか?若いチームなら兎も角、ベテランがいるし。アマチュアだって、ファウルの数も知らないでプレーしているなんてないですよね。

POに入ったら、主力のスタッツは上がります。フッシャーだって上がっていました。ビッグマンは、オフェンスでは助けてもらわないといけないのに、ナッシュはポストのメタにボールを入れる様な馬鹿なことをしているし、ブレイクはゲームメイクができないから、ドワイトの得点が増えないのは、仕方が無いです。リバウンドはもうちょっとやってもらいたいですが、PGがディフェンスができなくて、ドワイトが毎回ヘルプに出ないといけなくて、ブロックはドワイト、パオはリバウンドみたいに分業になっている部分もあります。


>>dub mさん

ゲーム1の時に、パオがポストするべきとツイートしていました。


>>shimaさん

こんなに怪我人だらけになるとは、予想できなかったですからね。


>>ひでさん

100歩も譲らなくても、1歩半譲ったら、話しにならないです。(笑)獲得できそうだったから獲得したというのは、事実でしょう。レイカーズは、獲得に動くつもりは全くなかったのに、ナッシュの方から接触してきたから、渡りに舟という感じです。でも、他に誰かいたかというと、誰もいないですよね。少なくても、ドワイトを釣れるだけのネームバリューがあるPGは、ナッシュしかいなかったです。セッションズでは、来てくれないでしょう。ミッチは乗り気ではなかったとも言われています。ナッシュと直接離した後にも、サンズには連絡しなかったそうです。ミッチは、しなかった理由を、「トレードに応じると思わなかったから」と言っていますが。

バックコートは、デューハン、モリス、Gロックしかいないです。ファンの間でも、メディアでも、ナッシュがプレーできるかどうかを気にしている雰囲気もないですね。


>>こーへいさん

私も、ナッシュは、オフェンスのあの程度なら、ディフェンスでのマイナスが大きいから、デューハンの方が良いと思います。


>>魚さん

メタのダンクが、一番確率が低いと思われているからですよね。ナッシュやパオがジャンプシュートを外すより、メタが、ダンクをリングに当てて外す可能性の方が高いと思われています。実際、あんながら空きでもダンクできなくて、レイアップでした。そんなのがスターターで30分以上もプレーするチームで、優勝を目指すなんて笑えます。そう言えば、モリスのファーストブレイクのレイアップは、もうゲームが決まった後だったのに、ポポビッチは怒っていましたよね。

フィルにGMになってもらいたいですが、ジムが日常業務にも口出しするから、やりたくないのでは?


>>G.R.さん

そうなんですよ。ナッシュはシュートの確率が50%以上で3ポイントは40%と言っても、シュートは一桁、3ポイント3-4本しか打たなかったら意味無いです。チームが何が必要かが、POになっても分かっていないです。

どうしてヒルを使わなかったか、疑問ですよね。怪我上がりで使えないと思うなら、ベンチに入れるべきではないし、入れるなら、ミニッツは少なくても、ローテーションに入れて使うべきです。ナッシュはいきなりスターターで使っているのに。だから、ダントーニは、自分の子供を優先する、リトルリーグのコーチみたいなことを言われます。

いつもと全然違います。全然盛り上がらないです。


>>まめさん

パオだって、ドワイトと同じには行かないのは分かりますが、7フットもあるのに、もうちょっとまともなディフェンスができないですかね?


>>マルショウさん

フィルはHCはやりたくなくて、GMの仕事みたいなのに興味があるそうです。

ここ数年、ずっと不良債権を見せられているので、もううんざりですね。

「シーズン最後」の意味は分かりましたよ。レイカーズのPOが終わったら、暫くはお休みだと思います。記事にすることがないですから。マークがいるメンフィスと、クレイがいるゴールデンステートを応援しているので、ゲームでも見て、記事にするかもしれませんが。イーストは、ブレアイン・ショーがいるインディアナ応援です。オフのトレードや、FA獲得は記事にします。


>>茶太郎さん

ヒルは怪我上がりだからまだ分かりますが、わざとオープンにされている人を30分以上使って、クラークを使わない理由が分からないです。

こんなに怪我人が多いのは、記憶にないです。宝来神社にお参りに行ってもらわないと。


>>akrさん

そうだったんですか。1Qは、夕食を食べながら見ていたので、殆どツイートしていませんでした。

ナッシュは爆発のしようがないです。打たないから。
[ 2013/04/27 08:04 ] [ 編集 ]
はじめまして、いつも楽しく読ませていただいております。

本当にダントーニにはうんざりですね。
ナッシュも残念な感じでしたし、これならブレイクで十分?

基本的な質問で申し訳ないのですが、ファウルのリミットが超えていないと何が良いのですか?ファウルすると何のいいことがあるのでしょうか?
もしよろしかったら教えていただけると嬉しいです。m(__)m
[ 2013/04/26 21:45 ] [ 編集 ]
わざわざする必要ないですけど僕のコメント修正です。別にイラネーよって感じですけど僕の気性ゆえ

に勘弁願います(汗)

誤)今シーズン最後のレイカーズ戦だろうなぁと思います。

正)今シーズン僕の家で見れる最後のレイカーズ戦だろうなぁと思います。

ちなみにレイカーズのプレイオフ終わったらこの素晴らしいブログはしばらく休業状態っすかね?

[ 2013/04/26 18:06 ] [ 編集 ]
通りすがり
会社の昼休みに一瞬だけ見たんですが、ちょうどメタがパーカーにあっさり抜かれたシーンでした。
余裕でジャンパー打てるくらい離してるのに一歩で抜かれるのは酷いを通り越してますね。
案の定すぐクラークと代わったので今日は干されてるのかと思ったら、34分も出たんですか。
ちょっとだけ干したり長時間使ったり、ダントーニの采配も意味不明です。
そのくせチームの問題点は延々と改善されずじまい。なんなんでしょうね。
[ 2013/04/26 17:56 ] [ 編集 ]
SAS vs. D-fenders
私もRickFoxのラジオ聞いてましたが、そのとおりだと思ってたのに、
MWPのほうが倍近く打つわ、Dwightはつまらないファウルばかりだわ、最悪ですね。
そしてD'AntoniはやはりFoul to giveを知らないんでしょうね、きっと。ほんと辞めてほしいです。

Shaqはいつも「偉大な選手はPOになると成績があがる」と言いますが、Dwightは
16pts 9RでPOチームのリーダーは務まりませんよ、そんなEltonBrandみたいな数字じゃ。

とはいいつつ、Nash/Meeks/Blakeが全員怪我になって、Game3は、
Morris/G-lock/Duhonと、D-League級のバックコートになりますね。
G-lockがD-LeagueのMVPとって、「LAのJeremyLin」になることくらいが唯一の希望でしょうかw

[ 2013/04/26 09:48 ] [ 編集 ]
こんにちわ。

コービーのTwitterがおもしろいみたいで話題になってますが、主にどのような事を言っているのですか⁇
[ 2013/04/26 07:27 ] [ 編集 ]
シーズン前に戻りたいですね(@ ̄ρ ̄@)

あの期待はどこに!?笑
[ 2013/04/26 07:10 ] [ 編集 ]
オフェンスでシュートが少しずつ決まり出したと思ったら、今度はディフェンスが悪くなったりと、まるで振り子のように内容が変わってしまいますね。

コービーにはナッシュの役割ができるけれど、ナッシュにはコービーの役割はできないとMayさんがおっしゃっていたのを思い出しました。
コービーの役割なんて、誰もできる人なんていませんが、100歩譲ってもシュート8本は話にならないですね。
今シーズンずっとそんな感じですし、はっきり言ってこの夏にトレードに出してほしいです。
今更こんな話をしてしまいますが、今シーズンが始まる前にナッシュを獲得したときに、ナッシュがチームにフィットするのか心配でした。
コービーを中心としたチーム作りに合うかどうかなどではなく、なんとなく獲得できそうだったから獲得したみたいな雰囲気がうかがえて・・・
もちろんナッシュに期待はしていたのですが、このような結果になってしまっていますね。
ナッシュだったら、それなりの選手とトレード出来ないかなと考えています。

スパーズとの2試合を振り返ると、正直シュートが大当たりでもしないと勝つのは難しいかなと思ってしまいます。
ここは思い切って、復帰したヒルや、デュホンを長く使うなどの采配を見せて戦ってほしいものです。
ブレイクがケガで出れないようならば、デュホンのプレー時間もあるかもしれないですし。
あまりスカウトデータにないような選手がプレーすると、良い方向に傾くことも期待できますが、ダントーニがそんな思い切ったことをするかどうかですよね。
まだ前任のブラウンコーチの方が思い切った采配をしていたな~と思っています。

[ 2013/04/26 02:31 ] [ 編集 ]
こんな展開ならもはやナッシュ下げてデュホンをスターターにしてくれたほうが見てられる気がします。フィジカルがあるぶんディフェンスでもカラダ張れそうですし。どうせナッシュがあれしかシュート打たないしフィニッシュパス捌けないならならデュホンで同程度以上の仕事できますよね?
[ 2013/04/25 23:12 ] [ 編集 ]
 May さん、更新ありがとうございました。
 メタも、最近調子のいいブレイクも今日のできは、皆さんもご存知の通り
 実力通りです。
 スパーズの選手があんなに簡単にファーストブレイクを決めるのにレイカーズが決めたのは
モリスが実質勝負が決まってから一本決めた位で、実力の差は明白ですね。
May さんも気付きましたかメタのあの不自然な電車道。
 ブレアにしてもレナードにしても、普段あんなことしたらポポビッチに顔を真っ赤にして怒られるのにあれは
あからさまでしたね。 正直私は、アンt二(oもdもないので)はお金が問題でしたら、アシスタントの誰かを昇格でもいいと思ってます。
GMフィルもいいですね。フィルはアリーザの離脱かなり残念がっていたし、今みたいな不自然な契約が蔓延するのは防げると思います。
 試合のことほとんど触れませんでした
 
[ 2013/04/25 22:46 ] [ 編集 ]
ナッシュには今シーズン失望してばかりです。
シュートを打たなければ相手のマークも集まらないし、フリーの選手を作ることができるわけがないです。
どんなにシュート力があっても、打たなければ何も怖くないです。逆にあれだけシュート力がある人がひたすら点を取りに来たら、相手には脅威でしかないです。

久しぶりにヒルのプレーが見れました。
やっぱり見ていて気持ちがいいです。
ヒルはドワイトがブロックにいった後のカバーもうまいし、ディフェンスもいいし、Mayさんの仰る通りもっと早く使ってもよかったと思いました。

コービーがいないプレイオフはいつもと違う感じがしますね。
現地でもいつものプレイオフより違う感じですか?
[ 2013/04/25 20:52 ] [ 編集 ]
今日は爆発とまでは言いませんが、チームとしてアウトサイドシュートが好調だった試合なのに、それでも10点差以上での負けですからね。限界を感じますよね。


パーカーは実質的にハワードが守っているようなものなので、ハワードが下がったらもうお手上げですよ。ハワードはオフェンスファウル以外は、良くやっているんですがね。。。。コービーがいるか、メタがきちんと3Pを決められれば、もっと楽にオフェンス出来てファウルも減るんですが。

レナードは確かに堅実で良い選手ですけど、スコアラーでは全くないし速くもないのに、それを守れないのはメタのDFが平均以下としか言いようがないです。どうやって自分がストッパーだと自負できるのか、その精神構造を教えてもらいたいもんです。

フリーの味方にパスを配給出来る選手や、まわりに合わせようとする選手がやけに評価されがちですが、自力で点を取れる選手を来期は取って欲しいです。スポットアップシューターや、古典的なPGもいらないです。コービーにお膳立てされなくても、確率が多少低かろうが自分でシュートをクリエイト出来る選手でないと、結局コービーを休ませられません。ドラギッチやロウリーが欲しいです。ゲームメイクとスコアリング両方出来る選手は高いので。
[ 2013/04/25 20:06 ] [ 編集 ]
まぁ順当な結果かなって感じです。我が家では第3戦くらいしかレイカーズ戦見れない予定なんですけ

どそれが今シーズン最後のレイカーズ戦だろうなぁと思います(泣)ところでマイクブラウンがキャブ

スのHCなったとか?フィルにも打診あったけど断ったみたいな記事見ました!なんでもフィルはフロン

ト職やりたいらしい…とかも書いてました!レイカーズのフィルGM見たいっスねぇ(笑)ミッチはもう

いいっスわ…とりあえず来シーズンはネームバリューに惑わされる事なく的確な補強及び不良債権の

放出を行って常勝レイカーズを復活させて欲しいです。

[ 2013/04/25 19:16 ] [ 編集 ]
ブログ更新、有難うございます!

ヒルの出番があって良かったです!明後日はクラークと共に、もっと出番があってほしいです!

それにしてもこれだけ次から次へと怪我人が出るなんて…。
お祓いした方が良いのではと思ってしまいました。

[ 2013/04/25 18:14 ] [ 編集 ]
今日は、ESPN追っかけずに、Mayさんのツイート追っかけてました(笑)
1勝出来るかなって感じですねー。
ミークスとナッシュ、ブレイクが同時に爆発するくらいしないと、バウとドワイトが自由に出来ないですね。
[ 2013/04/25 18:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。