NBAオール・ディフェンシブ・チームが発表

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

NBAオール・ディフェンシブ・チームが発表

NBAオール・ディフェンシブ・チームが、本日発表されました。メンフィスのトニー・アレンが、トップで当選です。レイカーズからは、誰も選ばれていません。

ファースト・チーム
F:レブロン・ジェイムス(マイアミ)
F:サージ・イバッカ(オクラホマシティー)
C:タイソン・チャンドラー(ニューヨーク)
C:ジョアキム・ノア(シカゴ)
G:トニー・アレン(メンフィス)
G:クリス・ポール(クリッパーズ)
*チャンドラーとノアは24票でタイ

セカンド・チーム
F:ティム・ダンカン(サンアントニオ)
F:ポール・ジョージ(インディアナ)
C:マーク・ガソル(メンフィス)
G:エイバリー・ブラッドリー(ボストン)
G:マイク・コンリー(メンフィス)

コービーは、ファースト・チーム票が1票、セカンド・チーム票が4票、ドワイトは、ファースト・チーム票が3票、セカンド・チーム票が3票でした。

ディフェンシブ・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーには、マーク・ガソルが選ばれていますが、マークはセカンド・チームです。昨年も、ディフェンシブ・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーは、タイソン・チャンドラーだったのに、チャンドラーはセカンド・チームで、ファースト・チームはドワイトが選ばれました。これは、ディフェンシブ・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーと、オール・ディフェンシブ・チームでは、投票する人が違うからです。ディフェンシブ・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーが、スポーツ記者が投票しているのに対し、オール・ディフェンシブ・チームは、各チームのHCが投票しています。

各プレーヤーの得票数と、他に得票があったプレーヤーの情報については、NBAのサイトの記事「 Grizzlies' Allen, Heat's James headline 2012-13 NBA All-Defensive First Team」を御参照下さい。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2013/05/14 05:11  NBA | コメント(6)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>ゆ~すけさん

チーム全体のディフェンスが悪いと、選ばれないですよね。仰る通り、ダンカンは年齢を考えたら、良くやっていますよね。それだけ、若手がだらしないということですが。


>>ゾロリせんせさん

ドワイトは、今年だけ見たら良かったのかも知れないですが、前を知っているから、それと比べて良くなかったですよね。今年の出来だけでなくて、無意識に前年までと比べているから、上向きの人は印象が良くて、下向きの人は悪いのだと思います。


>>ひでさん

リバウンドとブロックのトップ5に、両方入ったのはハワードだけなので、その点では納得行かないですよね。でも、こういうのは、記録より印象が大きいと思います。ドワイトは、前半良くなかったので、東のチームで、前半に2回対決したチームだと、悪い時しか印象にないです。

コービーは仕方が無いですね。オールNBAには入って欲しいですが。得点では、メロ、デュラントに次いで3番目だし、アシストは2ガードではたぶんトップだと思うので、可能性は充分にあると思います。ドワイトは厳しいかもしれないです。ファーストチームは無理でしょう。


>>タイコさん

投票する人が違うということを知らないと、???ですよね。こちらはHCの投票ということになっていますが、実際に投票用紙に記入しているHCは少なくて、ビデオ担当に用紙を渡してやっておけと言っている人が殆どだそうです。オールスターの投票も、そうらしです。


>>dub mさん

メンフィスは、ディフェンスの要のセンターと、バックコートが良いから、強いですよね。

オリンピックの時に、ダグ・コリンズが解説をしていて、「コービーとレブロンは、偉大なプレーヤー。デュラントとアンソニーは、偉大なオフェンスのプレーヤー。」と言っていました。ディフェンスでは、それだけ差があります。それに、一旦ディフェンスが良くないという評判になってしまうと、実際にはよくやっていても、なかなか認められないです。
[ 2013/05/15 16:32 ] [ 編集 ]
まぁドワイトもコービー師匠もいないのは妥当ですね。

コービー師匠はもう往年ほどの守備力も守備にさく力も無いですからね。
むしろそれくらい負担経やしてあげたいくらいw

ドワイトも彼自身はともかくつり出されてやすやす決められたりチーム全体のディフェンスとしてもピリリとしませんし昨年までと比べてもね。

むしろダンカンよくやるよなぁと思います本当に。
[ 2013/05/15 12:19 ] [ 編集 ]
ハワード個人は、ノアやマークに負けないくらい良いディフェンスしていると思うんですがね。ちょっと悔しいな。
[ 2013/05/15 02:38 ] [ 編集 ]
正直、ハワードが選ばれなかったのが残念ですね。
ハワードはチームのディフェンスの要として働いていましたし、ハワードがコートにいるときといない時では全くディフェンスが違いましたよね。
身内贔屓かもしれませんが、ハワードは選ばれる資格があったと思います。

コービーもずっと選ばれていましたし、今年も選ばれて欲しかったですが、ミニッツ過多でペース配分をしないといけなかったり、年齢の問題もありますし、ディフェンス面での印象は薄かったのかなと思います。
それでも、マッチアップ相手を抑え込んだり、その気になればいまだに良いディフェンダーだと思いますが。

もうすぐオールNBAチームが発表されますね。
コービーはファーストチームに選ばれるだろうと思いますし、ハワードもどこかに入ってくると思っています。
結果が楽しみです。
[ 2013/05/15 00:55 ] [ 編集 ]
ディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーのマーク・ガソルがセカンド・チームの理由がわかりました。
イロイロと知らないもので、ありがとうございます。
[ 2013/05/14 20:31 ] [ 編集 ]
お疲れさまです。

メンフィスはさすがですね3名も選ばれるなんてプレイオフ向きの安定してるチームですね。コンリーが一皮むけて成長してる気がします。

ただ、このメンバーみてKDやカーメロがいないのがまだまだなのかなって感じが。。
コービーやKGはさすがにもう厳しい感じはしますが今からの2人の名前がないのは、レブロンとの差なのかなと。

[ 2013/05/14 07:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。