NBAファイナルが2-2-1-1-1に

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

NBAファイナルが2-2-1-1-1に

NBAのオーナーが、ファイナルのフォーマットを、2-2-1-1-1に変更することを可決しました。シードが上のチームが、ゲーム1、2、5、7をホームで、シードが低いチームが、ゲーム3、4、6をホームでプレーします。2014年、今シーズンのファイナルから、このフォーマットが採用されます。移動回数が増えるので、その負担を軽くするため、ゲーム6と7の間を、1日多くとります。

昨シーズンまでの2-3-2フォーマットは、1985年から採用されました。1984年までは、2-2-1-1-1フォーマットでした。1980年代前半は、毎年の様に、レイカーズとセルティックスが、ファイナルに進出していました。ロサンゼルスとボストン間は、飛行機で約5時間かかり、時差が3時間あります。チームの移動が大変なのと、リーグ関係者も一緒に移動し、どちらかのチームが3勝すると、トロフィーも移動します。そこで、移動回数が少ない2-3-2フォーマットに変更になりました。

2-3-2フォーマットは、採用された当時から、ゲーム5をシードが低いチームのホームでプレーし、ゲーム5が終わった時点で、シードが低いチームのホーム・ゲーム数が多くなるので、シードの高いチームに不利という意見と、逆に、例えホームでも、3連勝するのは困難なので、シードが低いチームに極端に不利という意見と、両方の立場からの反論がありました。

その当時は、チームは商業便で移動していましたが、現在ではチャーター便で移動しているので、待ち時間が無く、移動時間が短縮され、移動の負担が軽くなっています。そこで、リーグ内で、フォーマットを2-2-1-1-1に戻すべきだという議論が、この数年高まっていました。

ところで、2-3-2フォーマットが取り入れられた1985年は、1984年途中に就任し、来年2月1日で引退する現コミッショーナー、デイビッド・スターンが、シーズン開幕からコミッショナーを務めた、最初の年です。そして、2-2-1-1-1フォーマットに戻る今シーズンが、スターンの最後になります。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2013/10/24 07:02  NBA | コメント(4)
コメントを下さった皆様、こんにちは。
コメントを下さった皆様、こんにちは。


>>アレさん

分りません。分っていたら、とっくにメディアやツイターで、大騒ぎになっていると思いませんか。お気持ちは分りますが・・・・


>>ゆ~すけさん

ケイマンは、これまで怪我が多いので、これから急に怪我をしなくなるとは思えないです。私も、ブレイクは、スターターでもベンチでも見たくないです。でも、最近は、ナッシュの方が、風当たりが強いです。ちょっと前までは、トレードと言われていたのに、最近は、カットしろとか、引退しろとか言われています。

ところで、サルさんは、いつもの毎回名前を変えてくる、おかしい人です。折角メッセージを書いていただきましたが、たぶん見られないと思います。
[ 2013/10/28 16:04 ] [ 編集 ]
コービーいつ頃復帰しますか?
[ 2013/10/28 12:43 ] [ 編集 ]
さて最後のプレシーズンも終わりようやく開幕ですねぇ。
コービー師匠はまだかかりそうですし現有勢力のままでシーズンinですね。

個人的には若手頑張れは勿論なんですがケイマンがうまくフィットしてほしいなと思いますが、やっぱり怪我怪我になりそうですね。
なんとかシーズン乗り切って欲しいなぁ。

しかし…このまま開幕ってまさかブレイクがスターティングSG?マジ勘弁…><



サルさん>
一番の悲劇はそいつを信じたレイカーズファンですよ
[ 2013/10/27 14:43 ] [ 編集 ]
ハワードはロサンゼルス・レイカーズで過ごした昨シーズンを「悲劇だった」と話している。
[ 2013/10/25 22:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。