スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ビックリ!順位予想で1位のクリッパーズに12位のレイカーズが勝ってしまった

Game Score




レイカーズは、パオ、ナッシュ、ヤング、ウィリアムス、ブレイクがスタート、クリッパーズは、ポール、グリフィン、ジョーダン、レディック、ダドリーでした。

1Q
序盤は、パオとレディックの打ち合いでした。SGのレディックを、身長がないブレイクがカバーしているのでは、厳しいです。レイカーズは、最初にウィリアムスがジャンパーを決めた後、パオがシュートを4本とフリースローを2本決めた他は、誰も得点しませんでした。半ばに、13-16の3点ビハインドで、レイカーズの13点の内11点がパオ、クリッパーズの16点の内10点がレディックでした。レイカーズのスターターは、ウィリアムとパオ以外は、無得点でした。

ローテーションは、まず、ウィリアムスに代わりケイマンが、8分を切った所で出てきました。その前に、クリッパーズが外したフリースローのリバウンドを、ディアンドレに取られたのが、影響したのかもしれません。

半ば過ぎに、ナッシュ、ブレイク、ヤングに代わり、ファーマー、ジョディー、ザビエーが、揃って登場し、ケイマン、パオとプレーしました。この3人が登場すると、テンポが速くなり、ボールが停滞することもなくなりました。ファースト・ブレイクで、ファーマー、ジョディーとボールが回り、後ろを走って来たザビエーが、正面からダンクを決める、ハイライト物のプレーもありました。スターターは、パオ以外は全く決まらなかったのに、ファーマー、ジョディー、ザビエーは、交代に続けて決めます。終盤には、ケイマンが、ミドルのジャンパーを決めて、レンジのある所を見せた上、オフェンシブリバウンドから決めます。28-30の2点ビハインドで、コーターを終了します。

2Q
レイカーズは、ファーマー、ジョディー、ザビエー、ウェスリー、ヒルで、スタートしますが、ウェスリーが直ぐに、ウィリアムスと交代します。クリッパーズは、グリフィン、コリソン、クロフォード、バーンズ、ダドリーで、スタートします。このユニットは、プリシーズンでも、ケミストリーが良く、まとまってプレーしていました。出足に、1回のオフェンスで、続けて外しますが、ヒルがその度にリバウンドを取って、最後はレイアップを決めます。クリッパーズは、グリフィンにボールを集めて来ました。離されずについて行って、序盤で同点に追いつくと、ザビエーの3ポイントで、一時リードします。ところが、その後が良くなく、ザビエーとウィリアムスの連続ターンオーバーがあり、ディフェンスでは、グリフィンにバスケットまで行かれて、レイアップを決められ、あっさり逆転されます。半ばにスターターが戻ったときには、3点ビハインドでした。そこから、ここまでジャンパーが決まっていなかったヤングが、続けて2本決め、1点差に追い上げます。ディフェンスでは、グリフィンにミドルのジャンパーを打たせたり、クロフォードをケイマンがブロックしたりと、3分近くを無得点に抑えました。終盤に、一旦逆転しますが、ポールに続けて決められて、追いつかれます。終盤は、バスケットを交換しますが、1-2点のリードを保っていました。ところが、今シーズンは、厳しく取るようになった、バスケットを決めた後、オフェンスのプレーヤーがボールを触る違反を、ケイマンがダンクをきめた後にやり、これが2回目だったために、クリッパーズにフリースローを与えて決められます。その後も、ヤングがフリースローを1本外したり、ディフェンスで、ナッシュがポールの動きに付いて行かれなくて、単にぶつかるファウルをして、フリースローを与え、追いつかれます。終了間際は、残り14秒からオフェンスを始めたのにも関わらず、何をしたらいいのか、行き当たりばったり、誰が打ったらいいのかも分からないといった調子で、よくレイカーズがやる、残り数秒になったらコービーにパスの得意のプレーですが、コービーがいないので、パオにパスになってしまいます。パオがジャンパーを放ちますが、僅かに遅く、終了前にシュートを放つことも出来ませんでした。コービーがいないとこうなるという、見本の様なオフェンスでした。55-57の2点ビハインドで、ハーフへ。

3Q
出足に、レイカーズは、ジャンパーを打っては外します。ディフェンスでは、ウィリアムスがグリフィンをブロックする良いプレーもありましたが、着々と得点され、開始2分で、8点ビハインドにされていました。ここでダントーニが、タイムアウトを取ります。タイムアウト後、3ポイントラインの後ろで、ヤングがファウルされ、フリースロー3本を、全部決めます。ディフェンスでは、ウィリアムスのスティールもあり、オフェンスでは、前半は、行ったり来たり走るだけ、たまにアウトサイド右往左往のドリブルと、何をしに出てきたか分らなかったブレイクが、3ポイントを決めます。ブレイクは、半ばにも、逆転になる3ポイントを決めました。半ば過ぎには、又逆転されますが、終盤、ファーマー、ジョディー、ザビエーが出てくると、又テンポが変わります。シュートは決まりませんでしたが、ディフェンスで、良く動き、ボールを動かされても、よく付いて行き、アウトサイドのジャンパーには、しっかりクローズしていました。これで、得点できなくても、失点を抑えて、僅差で付いて来ました。75-79の4点ビハインドで、コーターを終了します。

4Q
レイカーズは、2Q開始時と同じ、ファーマー、ジョディー、ザビエー、ウェスリー、ヒルでスタートしました。クリッパーズは、クロフォード、ホリンズ、ジョーダン、コリソン、バーンズでした。

出足は、又シュートが決まりませんが、ヒルがリバウンドを取って、ザビエーのレイアップに繋げます。ディフェンスでは、ウェスリーがホリンズをブロックする、良いプレーがありました。引き続き、クリッパーズが、ボール左右に散々動かしても、しっかりついて行って、オープンにしませんでした。序盤に、ファーマーの3ポイントで追い上げると、ジョディーの3ポイントで、同点に追いつきます。ディフェンスでは、ヒルのスティールからのファーストブレイクで、ジョディーが、ファウルされて体勢を崩しながらも、レイアップを決め、&1も決め、3点リードを奪います。この辺りで、クリッパーズは、グリフィンとポールが戻り、スタータになりましたが、レイカーズは、セカンド・ユニットのままでした。その後も、ザビエーが3ポイントを決めると、ここまで0-8と散々だったウェスリーが、3ポイントを決めて、リードを広げます。半ば前には、バスケットを交換し、点差が広がりませんでしたが、半ばから、オフェンスでは着々と決め、ディフェンスは、ファーマーのスティールや、オフェンシブ・ファウルを取ってのターンオーバーを誘います。これであっと言う間に点差を広げ、終盤に入った所では、15点リードにします。ここから、ポールに決められますが、時間切れ近くになって、ヒルがフリースローラインの後ろから放ったジャンパーが、長かったのに、バンクショットになって決まるラッキーもあり、返します。その後も、ヒルがオフェンシブ・リバウンドから決め、点差を、このゲーム最大の17点にします。この後、クロフォードに、2連続で3ポイントを決められますが、最初はザビエーが、次はジョディーが3ポイントを返すので、点差が縮まりません。これで勝負あったという感じで、リバースが白旗を上げ、クリッパーズはガーベッジタイム係りが出て来ました。

=>ボックススコアー


パオ
スターターの中で、唯一、スターター呼ぶのに相応しいプレーをしました。24分しかプレーしていなくて、13リバウンドも取っています。ナッシュが、アウトサイドでドリブルして多少動いた後に、エルボーからフリスローライン辺りにいるパオにパス、パオが様子を見ながらパスを出すというプレーが多いです。ポストプレーも見せて欲しいですが、全くありませんでした。スターターは、ジャンパーが殆どなので、ポストプレーもやってもらいたいです。

ナッシュ
一時は、アシストとターンオーバーの数が同じ時がありました。

ヤング
0-3のスタートでしたが、持ち直しました。ザビエーと並んで、フリースローが8本と、チームで一番多いです。スターターのバックコートは、外側でバタバタするだけなので、ヤングの様に、ドライブできる人がいると、ありがたいです。

ブレイク
3ポイントを2本決めましたが、それ以外は、ただ走っているだけという感じです。ファーストブレイクで、バスケットに走っていたヤングに、パスを出す場面がありましたが、中途半端で、ドリブルする距離には近すぎるし、そのままバスケットは遠すぎるしで、結局、レイアップが決められませんでした。解説のレジー・ミラーに、「ブレイクが後1回ドリブルをしていたら、アリー・ユープだったのに」と言われていました。

ウィリアムス
オフェンスは良くなかったですが、ディフェンスをよくやっていました。ディフェンスをこれだけやってくれたら、充分です。リバウンドは、物足りないですが、本来SFの人が、グリフィンとマッチアップしていたら、仕方が無いです。

ケイマン
リバウンドを取ってくれるので、助かります。出足は、クリッパーズにオフェンシブ・リバウンドを取られて、又かという感じがしましたが、ケイマンが出てきたら、落ち着きました。

ミークス
前半は、0-2と、チャンスも少なかったですが、全13得点を後半、特に肝心の4Qに9得点でした。去年は、走れるので、ファーストブレイクがよくありましたが、最後のレイアップを外すことが目立ちましたが、今日は、体勢を崩しても決めていました。これが決まると、フリースローがよく決まるので、フリースロー2本ではなくて、&1になるのが強みです。

ザビエー
ミニコービーという感じです。アイソレーションからドライブも出来るし、アウトサイドも決まります。22得点は、キャリアハイです。

ファーマー
セカンドユニットを、よくまとめました。アウトサイドは決まるし、ドライブして、体勢を崩しても、レイアップが決まるし、オープンのチームメイトは、よく見つけるし、いう事無いです。3シーズン前までいた、同じ人とは思えません。成長を感じます。

ウェスリー
シュートは散々でしたが、ディフェンスではよくやっています。

ヒル
オフェンシブ・リバウンドを7も取ってくれました。ディフェンスでは、ブロックはある、スティールまである、オフェンスでは、アシストまであります。落ち着いてプレーして感じがします。解説のレジーに、「ダントーニは、ヒルのミニッツを見つけないと」と言われていました。


オフェンス
スターターは、ナッシュかブレイクがアウトサイドで、ドリブルして動いた後、パオにパスし、多少ボールを動かして、ジャンプシュートの一辺倒です。

セカンドユニットは、走れる、ファーマー、ザビエーと、ドライブできる人がいる、ヒル以外は、みんな3ポイントを打てると、オフェンスに幅があります。116点の内、76点がベンチでした。4Q後半は、クリッパーズのスターターにも勝っていましたが、それならこのユニットをスターターにすればというと、そうも行かないと思います。クリッパーズのスターターは、グリフィンの40分を筆頭に、ポールが36分、ジョーダンが35分、レディックが35分とミニッツが多いです。レイカーズのセカンドユニットは、最長のファーマーが27分、ジョディーとザビエーが26分、ウェスリーが21分、ヒルは18分です。その上、全員が20代前半です。4Qは、クリッパーズのスターターに、脚が無かったです。それにしても、オフェンスでは、決めないといけないので、良くプレーしましたが。


ディフェンス
スターターは、こんなものだと思います。走られたらついて行かれないし、ローテーションが遅いので、ピック&ロールからも、簡単に決められます。ブレイク、ナッシュは、ポール、レディックに、付いて行くのがやっとです。1Qは、レディックがレイ・アレンに見えました。

セカンド・ユニットは、動けるので、クリッパーズが、散々ボールを動かしても、ボールを持っているプレーヤーの前に、すぐ行かれます。多少遅れても、クローズはしているので、がら空きでジャンパーを打たれることが、殆どありません。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2013/10/30 17:44  Lakers | コメント(15)
まぁこんな出来が続くわけ無いですが、久しぶりにワクワク出来そうなセカンドユニットですね。
蜂の頃を思い出しますww

ここにコービーが新加入に近い感じで加入したらまた変わるでしょうがww
まぁ元々ダントーニですから若手がハッスルするチームは合うのかな?
しかし開幕2連戦で初日20分しか出れないポンコツとか以降使い道あんのかな…
[ 2013/10/31 19:18 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>ミスドさん

お久しぶりです。

4Qは出来過ぎですが、4人は一巡目、その内3人はロタリーピックなので、才能はあるはずです。

こちらでも、ザビエーは、宝くじに当たったかもしれないと言われています。ヤング、ケイマン、ウェスリーは、金額は安くても、ギャランティーですが、ザビエーは、ノンギャランティーの、キャンプ要員でした。

去年は、ハワードにお世辞を使いながらプレーしていた様なものだったので、無理がありました。


>>ひでさん

私も、ベンチは、評価されている以上にはやると思っていましたが、ここまでとは思いませんでした。はまったら、短時間なら凄いこともありえるとは思っていましたが、コーターの最初から最後までとは、意外でした。

ベンチが、リーグ平均以上だったら、スターターは、コービーが戻って来たら、ヤングは、もっとフリーになるし、パオの負担も軽くなるし、ウィリアムスも、もっとカットできる様になるはずです。


>>ガムさん

ファーマーは、ブレイクは勿論、ナッシュうより、ずっと良いですよね。オフェンスだけでもですが、ディフェンスでは、雲泥の差だし。

ミークスの4Qのレイアップは、横からしか見ていなかったのですが、ちょっと前にツイートした、4Qのベンチのハイライトだと、正面からの画像があります。それだと、方向を左右に変えています。去年は、一直線でした。


>>マルショウさん

仰る通り、単独で得点できる人の加入が、大きいです。去年は、コービーしかいなかったです。ナッシュもできるのに、シュートを打たないし。ヒルは、兎に角運動量が多いです。


>>Venzaさん

昨日は上手く行き過ぎですが、高いレベルを、どれだけ維持できるかですよね。でも、3ポイントを高確率で打てるのが4人いたら、誰かが当たるはずです。昨日も、ウェスリーは、メタ以下だったのに、他の3人が良いから、ユニット全体で見たら、良くなってしまいます。


>>かずさん

こちらこそ、よろしくお願いします。

ファーマーは、前にいた時は、自信過剰だったと思います。よく「自分で思っている程、良いプレーヤーではない」と言われていました。自分の実力が分かっていなくてプレーしていたら、良くプレーできるはずがないです。

仰る通り、コービーが焦らなくて良いです。


>>山肉さん

スターターは、パオでもっていた様なものです。スターターと一緒にプレーしたミニッツが多かった、ケイマンも頑張ってくれましたが。

ジョンソンが打ち過ぎというより、あのメンバーなら、どんぐりの背比べなので、誰でもオープンなら打てという感じだと思います。


>>ゾロリせんせさん

コービーは、当然スターターなので、ベンチは変わらないと思います。それで、スターターから外れるブレイクを、セカンドユニットとプレーさせることだけは、止めて欲しいです。

ファーマーは、結構長いこといるから、ベテランの様な感じがしますが、まだ26歳なので、衰える様な年齢ではないです。


>>K都人さん

初めまして。

ベンチ得点は、昨シーズン、リーグ28位でした。仰る通り、昨日は出来過ぎですが、毎回76点も取らなくても、その半分でも、コンスタンとに取れたら充分です。ブレイクは、ベンチでコーチと並んでいて欲しいです。


>>akrさん

ビール、美味しかったですか?(笑)

スターターとベンチは、このままで良いと思います。但し、ベンチのミニッツを、もっと増やしたら良いと思います。特に、ブレイクとナッシュをもっと短くして、ジョーダンとザビエーを長くして欲しいです。その方が、ヤングもプレーし易いと思います。又は、ブレイクを全く使わないで、ザビエーをスターターにして、ジョディーとウェスリーのミニッツを増やすとか。


>>August23さん

殆ど更新していないのに、ありがとうございます。

私も、ザビエーのフリースローは、ちょっと気になっていましたが、フリースローを取れるだけでも、ありがたいです。ナッシュもブレイクも、全然取れないです。

昨日は、ナッシュ、ブレイク、ヤングを一斉に代えていましたが、ヤングは残しておいて、ナッシュとブレイクだけ、早めにジョーダンとザビエーに代えて欲しいです。

ウェスリーのPFは、ちょっときついですが、セカンドユニットのケミストリーが良いので、難しいですね。


>>輻射波動さん

スターターは、以前としてドライブできないです。ヤングができるから、もっとボールをもったら面白いですが。

私の夢は、コービーが戻ったら、ブレイクとナッシュを出して、シャノンと契約です。シャノンはPGでもプレーしていたし、コービーと一緒なら、ボールハンドルの責任が、それ程重くないし。ハリスをカットして、シャノンと契約しろと、騒いでいる人達も一杯いますが、それでも良いです。


>>かばさん

憶えていますよ。「どうしてかばなんだろう?かばみたいな顔しているのかな?」と、いつも思っていたので。(笑)

この3シーズンでは、少なくとも頭数では、タレントが一番多いと思います。見ていてイライラする人が減って、楽しい人が増えたので、応援しがいがあります。
[ 2013/10/31 09:11 ] [ 編集 ]
今シーズンも宜しくお願いします~
お久しぶりです!

やりましたね!!コービーのいない開幕戦は寂しいですが今日の試合は良かったですね~

4Qは出来すぎな感もありますが若手主体はよく動くし見てて楽しいです。

ファーマーは頼もしくなって帰ってきましたね。B2Bならナッシュ欠場?らしいのでスタートはブレイクじゃなくてファーマーが良いです。

ザビエー良いですね!!加入時は期待度はウェスリーの方が高かったのに。ヤングやケイマンはある程度計算ができるのが分かってたので掘り出し物?としては彼が一番お得感があります!!

いやーそれにしても今日の試合は良かった。今や格上のLAC相手ですし、身体能力だけのハイフライヤー二人のへこんだ顔が気持ち良かったです~

コービーが戻ったらまた変わりそうですがとりあえずラン&ガン(ナッシュ)が期待された昨シーズンより見てて楽しいのは間違いないです!!
[ 2013/10/31 08:38 ] [ 編集 ]
4クォーターは見ていて本当に気持ちがよかったです。
ここまでベンチ陣が活躍するとは思ってもみませんでした。

おっしゃる通り、スタメンよりもベンチ陣の方が見ていて躍動感があって楽しいですね。
みんな積極的にシュートを打っていたのがよかったと思います。

ヘンリーやファーマーも良い活躍でしたが、すごくいい活躍をしていたと思ったのがヒルでした。
リバウンドはオフェンスもディフェンスもすべてに絡んでいましたし、ポストからの1オン1あり、ジャンプシュートもありで、素晴らしかったですね。
怪我が多い選手ではありますが、怪我をせずにいてくれたら、相当な戦力になると思うので、今後も期待しています。

今日のようにベンチ陣が活躍すれば面白くなると思いますし、今日見ても分かる通り、チームとしてのポテンシャルは高いと感じました。
このようなバスケットができていたら、コービーも焦って復帰せずに、ゆっくり万全な状態で帰ってこれるのではと思いました。(ファンとしては早くコービーが見たいというジレンマがありますが)

いい試合を見せてくれたので、今後もどのようなプレイを見せてくれるのか楽しみにして、応援したいと思います。
[ 2013/10/31 01:21 ] [ 編集 ]
開幕戦まさか勝つとは…
ファーマーは初見なんですけど、ブレイクやナッシュに比べるとかなりいいと思います。やっとまともなPGが見れたって感じですかね笑

ミークスは夏にレイアップの練習をした甲斐があってよかったです。最終Qのミークスがコービーに見えました。

[ 2013/10/31 00:42 ] [ 編集 ]
スターターの方がセカンドユニットかよって思うくらい強烈でしたね今日のベンチ陣…単独で

得点できるファーマー、ヤング、ヘンリー加入はでかかったですねぇ(笑)ヒルもリバウンド

だけじゃなく積極的にスクリーンかけてるのも良かったすわ!チーム若返ったせいか去年に比

べて人もボールも動く動く…今年のLALのバスケットは見てて楽しいシーズンになりそうです
[ 2013/10/30 23:19 ] [ 編集 ]
午前中新幹線の中でMayさんのツイートを見て開幕が今日なのを知りました。夜にゲームを見ましたが驚きの4Qでした。ザビエーはハーデンのように見えました。6マンのタイトルを獲るくらい活躍してほしいです。でも毎試合続かないのがベンチですよね。開幕戦でいきなりキャリアハイで相手のマークもきつくなるでしょうが楽しみな存在です。あとウェスリーの可能性にも期待します。
[ 2013/10/30 22:50 ] [ 編集 ]
いつも更新ありがとうございます。
今シーズンもよろしくお願いします╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ

今シーズンは負けてもいいと思っていたので、リーグパスの契約はせずにMAYさん記事のみで過ごそうと思ったのですが、開幕でここまで楽しませてくれたので即契約してしまいました。

楽しみな選手が沢山いて、見ていて面白かったのですが、一番驚いたのは、ファーマーの成長です。
昔は控えで出て来ても使えなかったのに、色々苦労すると人は成長するんですね!ミッチはいい仕事をしたのかもしれません。

何よりもぼろ負けしてコービーが早く復帰する事態にならない事を願うばかりです
[ 2013/10/30 21:16 ] [ 編集 ]
1QでLACに何本もダンクを決められていたのでまた負けパターンかなと思ってたら勝ちましたね!
序盤はパオが積極的に攻め、3Pまで決めて良かったです。でも何と言っても今日はベンチ陣の活躍ですね!
見ていて興奮しました。プレシーズンで良かったヘンリー、ファーマーはプレシーズン以上の活躍で痺れました。特にヘンリーは若干、心配していたんですけど、これを機にもっと自信をつけて欲しいです。ヒルは相変わらずの貢献度でしたね。
ジョンソンは少し打ち過ぎ感が否めませんでしたが、HCの指示なんですかね?
プレシーズンではあんなに打ってなかったんで疑問に思いました。

今シーズンもよろしくお願いします。
[ 2013/10/30 20:37 ] [ 編集 ]
おかえり、ファーマー!!
レイカーズなんだけど、レイカーズではないような・・・

ガラリと面子が変わり、違和感すら漂うゲームでしたが、新鮮で楽しかったです。エース不在ながらも、若手のがむしゃらなプレイが大きな波を作りました。ヤング、ヒル、そしてヘンリー。コービー復帰後は一体どのように絡んでいくのでしょうかね。

ファーマーも、鋭いドライブは全く衰えてはおらず。ポール相手に堂々たるプレイぶり。新顔だらけのチームを、出戻りのファーマーが仕切るという状況、見ごたえがありました。

今季は相当しんどいシーズンになると覚悟はしていますが、今日のゲームを見て、少し、先が楽しみになってきました。
[ 2013/10/30 19:58 ] [ 編集 ]
初めてコメントさせていただきます。

コービーも復帰していないし期待していなかった分、いい意味で裏切ってくれた試合でしたね。
出場時間が多かったとはいえベンチで76点ですか・・・ここ何シーズンでは考えられなかった数字です。
毎試合こうはいかないまでも30~40点ぐらいとってくれれば、おもしろいチームになりそうです。
スターターはパオとヤングにこの調子で頑張ってもらって、コービーの完全復活を待ちましょう。
あいかわらずのナッシュ、ブレイクを並べるのは勘弁してほしい・・・

昨シーズンにはなかったテンポのはやい試合で楽しんでみることができました、去年楽しかったのは開幕前まででしたので(笑)

いつもブログ楽しみにしております、長文失礼しました。

[ 2013/10/30 19:49 ] [ 編集 ]
Mayさん、俺も泣きそうになりましたよ(笑)

いっそスターターとベンチ入れ換えても良いと思わせるほどの出来でしたが、スターターは変えず、でダントーニは行くでしょうね、しばらく。
出てきたベンチメンバーの中で調子が良い人だけ長く使う、かなー。
コーチとしては、嬉しい誤算。
今後のローテイションが腕のみせどころですね。

再建時期が許されず、常に優勝が求められるレイカーズにとっては、このベンチメンバーは心強いですね。
まだ一試合なんですが、今日は美味しいビールが飲めそうです(笑)
[ 2013/10/30 19:23 ] [ 編集 ]
だいぶ昔にコメして以来ですがブログはほぼ毎日見てました!

ザビエーいいですね! サイズもあって腕も長いのでディフェンスは止めにくそうです
フリースローがプレシーズンから安定しないのが気になりますが・・・メタに比べたら見ていて楽しいので気にしないことにしました!

去年よりもファストブレイクもできるしオフェンスは満足度MAXです!
あとはWスティーブだけですがナッシュは昔から好きだったのでレイカーでいて欲しいですがあのプレーでは……苦笑

ブレイクはそこそこできるビッグマンとトレードして欲しい!
ウェスリーがPFはちょっとキツイですよね
[ 2013/10/30 18:58 ] [ 編集 ]
まとめお疲れ様です。
去年のコービー以外まともにドライブできない状況から変わったみたいなので良かったです。
スリーもよく決まってましたし。
あとは、ブレイクとナッシュのトレードですかね笑
[ 2013/10/30 18:28 ] [ 編集 ]
お久しぶりです(…といっても覚えていらっしゃるかわかりませんが) 笑

ようやく受験が終わったあとの新シーズンなのに、なかなか厳しくなりそうですが、昨シーズンよりはむしろタレントが充実している気がしていて楽しみです 笑

個人的には見ていて腹のたつ選手が減り、楽しい選手が増えたのが嬉しいです。ザビエーやファーマー、ヒルなど応援していきます。

Mayさん今シーズンもブログ楽しみにしています(^^)
[ 2013/10/30 18:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。