締められない

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

締められない

Game Score




ナッシュが、バックトゥーバックなので、休養の為欠場で、代わりにジョディーが、スターターに周りました。ケイマンは、引き続き、PFでスタートしました。

1Q
出足はジャンパーが続きましたが、その後、ケイマンとパオが、ペイントに入る様になりました。昨日のヒューストン戦では、フリースローが1本もなかったパオが、序盤に早くも、フリースローを貰います。ヤングもレイアップを決めたり、終盤ベンチから登場したザビエーとファーマーも、ドライブしてファウルを取ります。ディフェンスでは、デイビスとスミスに、ミドルのジャンパーを、よく決められます。ニューオリンズは、ジャンパーが多く、それをよく決められました。ディフェンスでは、デイビスに、オフェンシブ・リバウンドをよく取られました。身長がある上、腕が長くて、運動能力があるので、ある程度は仕方が無いですが、ボックスアウトをしていないこともありました。常に僅差で進みますが、終盤4点ビハインドにされます。その後、ファーマーが、ドライブしてファウルを取り、フリースロー2本を決めると、自分が外したシュートのリバウンドを自分で取り、レイアップを決め追い上げ、28-27の1点ビハインドで、コーターを終了します。

2Q
出足に、ニューオリンスはモロウの3ポイントとジャンパー、エバンズがドライブしてレイアップ&1を決め、レイカーズは、ザビエーが2本決めますが、その後、お互い、シュートが決まらなくなります。序盤に、ヒルが2回ファウルされたのに、フリースローが0-4だったのが、勿体無かったです。ニューオリンズは、序盤から2分程無得点だったのに、追い上げられませんでした。半ばに、バスケットを交換しますが、その後、お互い、フリースローでの得点はあるものの、バスケットが決まりません。ディフェンスが良いというより、オフェンスが悪かったです。半ばには、ホリデーの2連続ターンオーバーがあったのに、ヤングがトラベリングでターンオーバーし、パオがデイビスにブロックされて、それに付け込めません。半ば過ぎに、点差を離され始めますが、そこから、ジョディーが、このゲーム、レイカーズ初の3ポイントを決め追い上げます。終盤には、続けて、ジョディーとパオがオフェンシブ・リバウンドを取って、ジョディーのレイアップに繋げる良いプレーがありましたが、ディフェンスで毎回得点されるので、追いつけません。スミス、ホリデー、ゴードンに、ミドルのジャンパーを決められました。55-48の7点ビハインドで、ハーフへ。

3Q
出足に、ヤングが3ポイントを決め、序盤は、ヤングのアイソレーションからのプレーからのバスケットが、幾つかありました。その間、よくボールが動いて、オープンのチームメイトを見つけては、バスケットを決め、ほぼ毎回得点し、逆転します。ところが、そこからが悪かったです。ジャンパーを続けて打っては外し、得点が止まります。レイカーズは、半ばから終盤まで4分半近く、無得点でした。ニューオリンズも同じ様なことをしてくれたので、点差が広がりませんでしたが、それでも、再逆転されます。終盤、ウェスリーの3ポイントで、1点差に追い上げますが、終了間際には、ニューオリンズの1回のオフェンスで、スティーズマに2回続けてオフェンシブ・リバウンドを取られ、そこから得点され、69-66の3点ビハインドで、コーターを終了します。

4Q
序盤は、ジャンパーを打っては外す、ファーマーとザビエーのターンオーバーはある、ヒルはフリースローを取っても2本共外すと、オフェンスでは、良い所がありませんでした。ディフェンスでは、ヒルのブロックがあった他は、レイカーズのディフェンスが良かったというより、ニューオリンズが、早い時間にジャンパーを打って外してくれました。そのリバウンドを、ヒルが毎回取ってくれたので、セカンドチャンス・ポイントを与えませんでした。半ばに得点し始めますが、オフェンスが変ったのではなく、単にジャンパーが決まりました。半ばに一時8点ビハインドにされますが、そこから踏ん張ります。ブレイクが、まず3ポイントを決めると、珍しくドリブルして動いて、エルボーからジャンパーを決めます。終盤には、ヤングのフリースローで、3点差に追い上げます。ここから、クローザーがいない悲しさが出ました。まず、ブレイクがターンーバーすると、パオがポストプレーからのレイアップをデイビスにブロックされ、次は、ヤングがアイソレーションで、フリースローライン辺りから、シュートを打つと思われたのですが、消極的になって、アウトサイドのジョディーにパスしようとして、スティールされます。そして、次のオフェンスでは、慌しく走って行って、ブレイクがパオにバウンスパスをしようとしてターンオーバーと、4回のオフェンスで、3回ターンオーバーします。その都度、ニューオリンズに得点され、あっという間に点差が二桁になり、ゲームが決まりました。途中何度も離されそうになりながら、付いて行ったのに、最後に締められなかったのが残念です。


=>ボックススコアー


パオ
シュートは悪いですが、外した9本の内、8本がペイントなので、インサイドには入っています。デイビスに、2回ブロックされています。ポストプレーで、1対1でカバーされ、殆どジャンプもしないで、フェイクも入れないで、ドリブル、ドリブル、シュートと、測った様なタイミングで打って、ブロックされました。年齢差があって、身体能力に差があるのは分かっているのに、ベテランらしい工夫がないです。本人も、それは分っている様で、ゲーム後のインタビューで、「調節をしないで、同じ動きで行き続けた。僕程の経験があるプレーヤーがすることではない。」と言っていました。得点は全部前半、後半は無得点です。


ヤング
アイソレーションから、幾つかバスケットを決めました。ヤングは、アイソレーション・プレーヤーです。動き回って、キャッチ&シュートでは、良さが活きないです。

ブレイク
ドリブルで抜けないのに、抜こうとして時間を使って、残り12秒くらいで、結局パスというのが、少なかったです。スクリーンを使って動くか、早めにパスを出していました。但し、ターンオーバーが5と多いです。しかも、その内2つは、4Q最後の3分間です。

ケイマン
リバウンドが少ないですが、ディフェンスは良くやっています。ジャンパーもありましたが、ペイントに入ることが多かったです。パオとのコンビも良くなって来て、パオからパスを貰って決めていました。

ジョディー
ナッシュの欠場で、スターターに周りました。0-2のスタートでしたが、その後持ち直しました。ミニッツが一番多く、41分プレーしています。その割りには、シュートの本数が少ないです。

ザビエー
ジョディーのミニッツが多い分、ミニッツが少なかったです。後半は、得点がありませんでした。ドライブして、ファウルを取ったり、レイアップを決めましたが、良いディフェンスをされると厳しいです。

ファーマー
シュートが決まっていないのに、セカンド・ユニットの中で、一番沢山打っていますが、無理に打ったのではなく、オープンのを打って外していたので、構わないです。ドライブしてのレイアップを外したのも、何本かありました。

ヒル
リバウンド数が、物凄いことになっています。フリースローは、ビッグマンとしてはよく決まる方なのに、今日は0-6でした。

ウェスリー
身長差があるデイビスを、ガードしている時間帯があったので、大変だっと思います。バスケットの側からのレイアップやダンクでも、体勢が悪かったり、少々ディフェンスをされると決められないのが、少し気になります。





オフェンス
前半は、48点取っているので、悪くなかったです。3ポイントが1-8と悪く、それも、決まった1本は2Q終盤でした。それでも、今までのゲームと比べて、ジャンパーが減って、パオ、ケイマンのビッグマンは、ペイントに入っていたし、ドライブやカットが増えて、それで得点していました。負けはしましたが、勝った昨日のゲームより、数段見ていて面白かったです。オフェンスが単調でなくて、ビッグマンはよくペイントに入り、バックコートはよくドライブしました。

問題は、後半、それも3Qです。両チーム共低得点ですが、お互いディフェンスが良かったのではなく、オフェンスが稚拙でした。ニューオリンズが、ミドルから長距離のジャンパーを打って外しているのに、レイカーズも付き合って、ジャンパーを打っては外していました。ここで得点が欲しいという時に、ボールを渡せるオフェンスの核がないので、行き当たりばったりで、最終的に遠目のジャンパーを打っては外してました。4Qも同じです。ここで得点しないと苦しいという時に、どうしていいかが分からないので、行き当たりばったりで、行き詰ると苦し紛れのパスをスティールされることが多かったです。

ゲーム後のインタビューで、ケイマンが、「コービーが早く帰ってきてくれないと困る。」と言っていました。ゲーム後の番組でも、ルークが、「NBAのゲームは、最後の3分くらいに決まることが多い。コービーがいないのが響いた。続けてターンオーバーがあったけれど、コービーがいたら、少なくてもシュートは打てたはずだ。」と言っていました。これは、コービーが戻ってくれば、簡単に解決できることなので、悲観することはないと思います。但し、勿体無いのは、3Qにニューオリンズがもたついているのに、単調なオフェンスをして、引き離せなったことです。それは、コービーが戻ってこなくても、解決できるので、何とかしてもらいたいです。


ディフェンス
スミスとデイビスのビッグマンに、よくミドルのジャンパーを決められました。普通なら、ビッグマンがミドルのジャンパーを打ってくれたら儲け物ですが、2人共ジャンパーがよく決まります。特にスミスは、オフェンスではジャンパー専門と言ってもいいくらいです。それなのに、あまりクローズしていませんでした。デイビスは、ディフェンスでブロックして、ファーストブレイクで走って、レイアップを決めるというスピードなので、パオやケイマンでは、とてもついて行かれません。この2人で46得点、半分近くを得点しています。他のプレーに対しては、ディフェンスが良かったというより、よく外してくれました。

ファーストブレイクポイントも、22点も取られました。中には、レイカーズがバスケットを決めた後のインバウンドパスから走られて、決められたものもありました。年齢差とバックトゥーバックだったこともありますが、明らかに全力で走っていないことも、何回かありました。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2013/11/09 17:20  Lakers | コメント(18)
Kazさん、こんにちは。
初めまして。

ホテル名を教えていただけないでしょうか?サンタモニカといっても広いです。恐らくダウンタウンだとは思いますが、それでも、どのホテルかによって、行き方が違います。この時間帯だと、どこを走るかによって、10-15分、軽く違って来ます。ダウンタウンでなければ、全然行き方が違って来ます。サンタモニカは、結構ホテルが点在しています。どちらにして、フリーウェイは、入るだけでも時間がかかるので、走らない方が良いですが。
[ 2013/11/13 19:12 ] [ 編集 ]
May お久しぶり
今シーズンの試合なんて見に行っても
なーんおもしろくないからやめとけば
ええのにw


[ 2013/11/12 18:52 ] [ 編集 ]
はじめまして
記事に全然関係なくて申し訳ないのですが、質問があります。来年3月に友達とロサンゼルスに行って、レイカーズの観戦に行きます。サンタモニカのホテルに泊まって、観戦の日は夕方4時半くらいに出発します。ラッシュにかかってしまうと思うのですが、フリーウェイで行った方が良いでしょうか。一般道路なら、どこを走ったら一番早いでしょうか。又、どのくらい時間がかかりますか。教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。
[ 2013/11/12 11:22 ] [ 編集 ]
はじめまして
記事に全然関係なくて申し訳ないのですが、来年3月に友達とロサンゼルスに行って、レイカーズの観戦に行きます。観戦の日は、サンタモニカのホテルに泊まって、夕方4時半くらいに出発します。ラッシュにかかってしまうと思うのですが、フリーウェイで行った方が良いでしょうか。一般道路なら、どこを走ったら一番早いでしょうか。又、どのくらい時間がかかりますか。教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。
[ 2013/11/12 11:19 ] [ 編集 ]
敦志さん、こんにちは。
ラウリーも怪我が多いですが、シーズンが始まる前から19ゲームを休むと決めている人よりはましです。実力が上なのは間違いないし。契約が今シーズンで切れるので、来シーズン以降も欲しかったら再契約すればいいし、要らなければ、キャップが空きます。こんなに条件が良いPGは、他にいないですよね。

こちらでは、トレードを諦めている人が、圧倒的に多くて、ナッシュに引退してもらいたいか、レイカーズにカットしてもらいたいか、どちらかです。むしろ、全国メディアの方が、トロントにトレードの可能性があると言っている様な気がします。

ファンやメディアが騒いでいるから、直ぐに動くことはないですが、聞こえるので影響はあるはずです。バイナムも、もしファンやメディアに好かれていたら、トレードしなかったかもしれないです。あれだけ圧倒的に嫌われていたら、何かちょっとあると、トレードしないジム・バスとミッチの責任になって、非難が凄かったので。逆に、バイナムを出してハワードを獲って、そのハワードに何もなしで出て行かれたのに、そのことでジムやミッチを批判している人はいないです。両方共、要らない人なので。
[ 2013/11/11 10:49 ] [ 編集 ]
いつも更新ありがとうございますm(__)m。

ナッシュ、トロントにトレード出きればいいですね。
Mayさんが常々おっしゃっているラウリーと交換出来れば、能力はもちろん契約期間も言うことないのですが。。
ラウリーがもしスタメンに加わればアスレティックな面も改善されて結構いいチームになると思います。

それにナッシュのサラリーが無くなれば今季終了後はきれいさっぱりになって自由に動き放題ですし、なにより900mは高過ぎます。

現地では特にそういった声が強いということですが、例えばそういうメディアやファンの声を聞いてGMが動いたりすることはあるのでしょうか??
[ 2013/11/10 22:39 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
入れ違いになってしまいました。

>>むつさん

時々おかしい時がありますよね。普通は、全く同じ内容だと、2回投稿できないのですが。むつさんが間違えたのではなくて、ブログの方がおかしかったのだと思います。


>>ロンロン大好きさん

プロアスリートは、今までどうして来たかは過去のことで、現在どう貢献しているかでしか、評価されません。だから、5回の優勝に貢献したフィッシャーだって、出されました。バックトゥーバックは、今シーズン19回あります。開幕2日目から休んでいるということは、全部休むはずですよね。ほぼ4分の1です。全体の4分の1を、始めから休む予定で、しかも開幕2日目から休んでいたら、プロ意識に欠けると言われても、仕方がないと思います。今まで18年間、プロ意識がトップクラスでも、今年その貯金が使える訳では無いです。
[ 2013/11/10 18:56 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>nさん

サンズのメディカルスタッフについては知らないですが、レイカーズは、評判が良いから、他のNBAのチームや、NFLやMLBのメディカルスタッフからも、電話がかかってきて、相談を持ちかけられるそうです。

ナッシュがプロ意識が低いと言っている人は、バックトゥーバックを開幕2日目から休んでいるからだと思います。アマレが抜けたシーズンに、サンズで何をやったかなんて、レイカーファンには関係ないです。レイカーズで何をやったかが問題です。


>>ひでさん

3Qからスローダウンしていました。スローダウンというより、半分はそれが実力、半分は、ジャンパー中心の単純なオフェンスだと思います。

ジャンパーが多いのは、打っている人達にも責任がありますが、ゲームを組み立てられないPGにも責任があります。ファーマーが出てきたら、そうでもないのに、ファーマーがベンチだとジャンパーばかりなのは、PGの違いでしょう。ナッシュはシューターとしても使えないですよ。今シーズンは、まだゲーム数が少ないとは言え、確率は30%を切っています。

コービーが戻って来るまで、50%を維持できたらいいです。ナッシュは、私はトレードを諦めていないのに、引退とかカットしろというのが、圧倒的に多いです。



>>むつさん

ダンカンだって、開幕直後から休まないですよ。仰る通り、ミニッツが少なくても出たら、ローテーションが狂わないです。休むのはダントーニの判断だと言って、ダントーニのせいにしています。でも、このゲームを見たら、いない方がいいですね。

接戦の終盤で、気後れしないで打てる人は、一握りの人達です。終盤、2-3点負けていて、タイムアウトになったら、殆どのプレーヤーは、HCと目を合わせない様にするそうです。「お前が打て」と言われたくないから。ラマーも、「殆どのプレーヤーは、接戦の終盤でシュートを打つ責任を負いたくない」と言っていました。ケイマンが意識が足り無いのではなくて、それが現実です。


>>一人の旅人さん

ロードだと、よくコービーとパオは、夜中過ぎまで、ホテルで話すそうです。パオは、コービーから、「ポストに行け」と怒られたかも知れないです。アナウサーによると、去年は、プレー中に、そう怒鳴っていたそうなので。

ミークスは、調子が良いから長く出しているのに、ミニッツの割りにシュートを打たせていないので意味ないですよね。そこまでブレイクには出来ないですが。

ヤングは、タイムアウト中に、コービーから何か言われて、お尻を叩かれて出て行った直後は、アイソレーションから続けて打ったのに、外したら打たなくなってしまいました。

パオが楽をするのは、今更変らないでしょう。ダンクできるのはレイアップしないでダンクしろと、フィルに散々言われても治らなかったので。

ナッシュは、P&Rしかできないし、それも満足にできないです。P&Rは、ボールハンドラーが、スコアラーとして脅威でないと、意味がないです。今のナッシュなら、ジャンパーを打ってくれたら儲け物、ドライブはできないでは、全然脅威ではないです。ファーマーがスターターになると、ベンチのPGをナッシュかブレイクがやることになって、スピードが活かせないし、脚を引っ張ります。


>>YOKOさん

デイビスは、高校の途中くらいまでは、それ程背が高くなくて、ガードだかSFだかでプレーしていたのそうなので、ボールハンドルやシートタッチが良いです。それに、腕が異常に長くて、平均的な7フッターよりも、高い所に届くそうです。今オフには、7キロ筋肉をつけたと言っていました。練習熱心で、性格が良い子らしいので、伸びると思います。

安定感がないのは、仕方が無いです。スターターレベルは、パオとケイマンくらいです。ヤングは、この2シーズン、ベンチだったし。迷い無く打つ自信がないのでしょう。特に終盤は。

パオに多くを期待するのは、サラリーが高いので、当然だと思います。ナッシュは、シューターとしては優秀なはずなのに、それも駄目です。ディフェンスは、戻りが遅いのは別ですが、同じメンバーでプレーしないので、連携が難しいです。


>>かずさん

バックトゥーバックできついのは分りますが、スターターのミニッツをプレーしているのは、ブレイクくらいで、パオも30分くらい、他は20分前後です。

ナッシュとブレイクを一緒に出すなと、こっちでも言っていますよ。というより、単にナッシュは要らないと言っています。
[ 2013/11/10 18:38 ] [ 編集 ]
気づいたら同じコメを連投してたみたいです!失礼しました!削除してくれて構いませんので!

>>nさん
サンズメディカルは凄いと前々から大評判ですよね。ナッシュが鉄人のように働いていたのを覚えてますし、優勝期の頃でも毎度レイカーズはナッシュにはやられるしかありませんでした。09-10プレイオフCFファイナルでもサンズ強かったですね。レイカーズメディカルって良くないのかな?そんなことないと思いたいんだけど・・・。私も多々見えてない所があったようです、失礼しました!

もしかしたらそんな引っ張ってきたナッシュも昨年のコービーに頼ってしまったのかな?と。怪我からの違和感もまだ払拭出来てない所があるのかな?出来るハズなので頑張って欲しいです。
パオに関しては3、4年前からずっと思ってます。彼は引っ張られないとだめなんですよ、きっと弱いから。意識はあるんでしょうがそれをやれないです。それに比べてベンチ陣の姿勢はこのままシーズン終わりまで、来シーズンも含めて続けて欲しいですね!

ダントーニには 走りたいならDFしろ、臨機応変に敵を上まりたいならしっかりローテーションしろ、と言いたいですね。今シーズンはとっくに始まってんです。負けて良いとかありゃしませんよ!
[ 2013/11/10 18:24 ] [ 編集 ]
ナッシュのプロ意識はNBAの中でもトップクラスだと思います。じゃなきゃこの歳まで現役ではいれないですよ。ただレイカーズのスターターとして1000万ドル稼いでる選手が連戦には出ないし、出る試合にしても20分くらいでベンチでゴロ寝してればいくらナッシュとはいえ、非難が集まるのは仕方ないかと。
[ 2013/11/10 17:58 ] [ 編集 ]
サンズのメディカルスタッフは最高峰らしいですが、レイカーズはよくないのでしょうか。
ヒルもサンズ来てから怪我に強くなり、去年は再び怪我に泣かされてましたし、ナッシュも同じ感じですね。ジャーメインも去年は良かったみたいですし。アマレやレッドも同じです。

ナッシュのアシスト記録は最年長記録ですよ。アマレが抜けたシーズンです。サンズ最後もロンドに次ぐ2位です。最後の2年勝率も5割で、去年のサンズの落ち方みると相当37、8のナッシュに頼りきっていたんだと思います。
そんなナッシュがプロ意識低いんでしょうか。

よっぽどパオの方が酷いように感じます。他のスタープレーヤーの33、4の時に比べてプロ意識あるのと疑いたくなります。

こんなこと書いてしまってすみません。
[ 2013/11/10 14:39 ] [ 編集 ]
疲れもあったのかもしれませんが、4クォーターのスローダウンは残念でしたね。

最近…というか、今シーズンのレイカーズは、相手がよくないときに付き合ってしまって、追いついたり点差が離せないことが多いですね。
追いつけたとしても、逆転できないというか。

ですが、この試合は前半からドライブが多かったり、インサイドでのプレーが多かったのが印象的でした。
前まであまりにもジャンパーが多かったので、そのあたりは修正してきたのかもしれないですね。
オフェンスに行き詰るとジャンパーに頼ってしまうところはまだありますが。

ナッシュがいなくても、何ら問題はないですね。
むしろ、ナッシュがいないほうがファーマーやミークスなどを長く使えるし、スピード感があるので見ていてマシです。
バックトゥーバックは欠場というのも気に入らないですし。
無理にゲームメイクしようとせずに、シューターとしての役割を受け入れてもらいたいです。

プレイヤーたちもコービーに早く帰ってきてほしいようですが、コービーはまだもう少しかかりそうですね。
まだコンタクトドリブルが開始できそうな段階だという情報を聞きました。
なので、厳しい戦いが続くと思いますが、現状の戦力で頑張ってほしいです。
ナッシュはトレードでいいですが(笑)
[ 2013/11/10 04:12 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。
向上の姿勢は前に比べて見られるようになってきたみたいですね。
でもナッシュやっぱりB2Bは休むんですね。スパーズでのダンカンじゃないんだから今のチームでB2B休んでも良い方向に転がっていくように思えません。それで次の試合はスタートするんだろうからワケわかりません。
プレイヤーというのは試合の感覚もありきだと思います、ちょくちょく試合休めばそりゃ感覚も途切れ途切れですよ。B2Bはプレータイムを本気で抑えて試合に出すべきだと思います。
歳かもしれないけど、サンズでグラント・ヒルが最高齢でもスターターとして活躍し、プレーヤーとして質をキープし、なにより闘志があるように感じていました。一緒にプレーしてたのに彼のプロフェッショナルを見ていないのか?
ナッシュとヒルを一緒にするなと思うかもしれませんが、ナッシュだって2年連続MVPだった時期があります。プレイヤーとして高みに昇った選手同士であるとは言えます。それを維持できないのは、しなかったからだとしか言えないと思うのです。準備してないものを出せと言われても出せません。
元々あるものなんてありゃしないですよ。

精神論ですが、やはり足りないのは意識です。ケイマンの一言で確信しました。
コービーが居ないことを言い訳にしてるようにしか聞こえません。
一番困ってるのはコービー本人です、自分が出れていれば、と口には出さないでしょうが何も出来ず目の前でチームが負けるのを見てるのです。
復帰が近いと噂ですが、開幕から怪我でプレー出来ずチームは伸びず悩み中。采配がおかしかったりするのが多くありますが。
毎年優勝するチームが居るわけですが、優勝するチームというのはOFが強い、DFが強いという前に、フロントやスタッフも含めチーム全体の意識が強いと思うのです。連覇する程なら圧倒的に。きっとヒートはそうでしょう、マーベリックスに敗北してから特に。
今日から意識を変えてほしいです、練習からウォームアップからアフターケアまで。
じゃないと来シーズンだって危ないですよ。
ドワイトがあんな程度で1シーズンで出て行くと誰が予期できたか。マジックに居た時はもっと輝いていたのに。
どうなるかはわからないと日頃から自覚しないと。

たかが1ファンが偉そうにでかい口いって、失礼しました。ただレイカーズが気持ちよく勝つのを見たいだけです・・・
[ 2013/11/10 03:18 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。
向上の姿勢は前に比べて見られるようになってきたみたいですね。
でもナッシュやっぱりB2Bは休むんですね。スパーズでのダンカンじゃないんだから今のチームでB2B休んでも良い方向に転がっていくように思えません。それで次の試合はスタートするんだろうからワケわかりません。
プレイヤーというのは感覚もありきだと思います、ちょくちょく試合休めばそりゃ感覚も途切れ途切れですよ。B2Bはプレータイムを本気で抑えて試合に出すべきだと思います。
歳かもしれないけど、サンズでグラント・ヒルが最高齢でもスターターとして活躍し、プレーヤーとして質をキープし、なにより闘志があるように感じていました。一緒にプレーしてたのに彼のプロフェッショナルを見ていないのか?
ナッシュとヒルを一緒にするなと思うかもしれませんが、ナッシュだって2年連続MVPだった時期があります。プレイヤーとして高みに昇った選手同士であるとは言えます。それを維持できないのは、しなかったからだとしか言えないと思うのです。準備してないものを出せと言われても出せません。
元々あるものなんてありゃしないですよ。

精神論ですが、やはり足りないのは意識です。ケイマンの一言で確信しました。
コービーが居ないことを言い訳にしてるようにしか聞こえません。
一番困ってるのはコービー本人です、自分が出れていれば、と口には出さないでしょうが何も出来ず目の前でチームが負けるのを見てるのです。
復帰が近いと噂ですが、開幕から怪我でプレー出来ずチームは伸びず悩み中。采配がおかしかったりするのが多くありますが。
毎年優勝するチームが居るわけですが、優勝するチームというのはOFが強い、DFが強いという前に、フロントやスタッフも含めチーム全体の意識が強いと思うのです。連覇する程なら圧倒的に。きっとヒートはそうでしょう、マーベリックスに敗北してから特に。
今日から意識を変えてほしいです、練習からウォームアップからアフターケアまで。
じゃないと来シーズンだって危ないですよ。
ドワイトがあんな程度で1シーズンで出て行くと誰が予期できたか。マジックに居た時はもっと輝いていたのに。
どうなるかはわからないと日頃から自覚しないと。

たかが1ファンが偉そうにでかい口叩いて、失礼しました。ただレイカーズが気持ちよく勝つのを見たいだけです・・・
[ 2013/11/10 03:16 ] [ 編集 ]
今日の試合はもったいないですね。
ただ、インサイドを有効的に使おうとした戦略がチラリと僅かながら見えたので、HC、もしくはブレイクが少しわかってきたのかと思いたいです。。そういう期待を何度したか。

ただ、昨日に続き今日のブレイクは、オフェンスリズムをパスで上げようとしていたり、あたふたプレーが少なく悪くはなかったと思います(4Q終盤以外)
ミークスにもう少しシュートチャンスを作って欲しかったですけど、そこまでは求めてはいけないのが今の現状でしょう。

4Qは疲労もあると思いますけど、ヤングはシュート1000本のコービーメンタルを学ぶべき!メタと違って彼は打っていいプレイヤーのはずです。
パウがへろへろでなかなか点を取れない&コービーのようにアイソレーションの出来るプレイヤーがヤングしかいないので、20本近くは打ってもらいたいです。
得点力のあるプレイヤーなので、終盤に強い選手になってほしいですね。
というか、パウは点を取れなさすぎ!去年レブロンより金額が高かった選手がこんな有様では、話にならないので、楽しようなんて思わずにバスケットにぶつかりに行って欲しいです。

今日の見ると、ブレイクよりナッシュがPGやるほうがダメな気がしてきました。
ナッシュは、アントーニのP&Rしかできないですし、無理にサンズ時代のプレーをやろうとしてますよね?あんなのブレイクでもできるはずです。
シュート力とスピードが落ちた今、ブレイクの方がまだマシだと思うのですが・・・
どちらにせよ、ファーマーがスターターになってくれるのが個人的には一番いいと思ってます。
[ 2013/11/10 00:44 ] [ 編集 ]
間違えました。
パオの得点については、ゲームの後半で、という意味です。昨日はゲームを通じて2点、今日は9点なので大差ありませんが(汗)
[ 2013/11/09 22:53 ] [ 編集 ]
更新ありがとうございます。

レイカーファンですが、今日はデイビスの逸材ぶりにほれぼれとしてしまいました。2年目らしいですが、まちがいなくペリカンズのフランチャイズプレイヤーになりそうですね。あの体格と身体能力はうらやましい限りです。

まあそれはともかくとして、今日のレイカーズですが、確かに昨日のゲームより見応えがありましたが、オフェンスもディフェンスも試合を通して安定感がないのが気になりました。最終Qまでなんとかついていったのも、ペリカンズが凡ミスを犯し続けてくれていたことが大きかったと思います。オフェンスは前回の試合の反省を活かし、インサイドからのプレーが増えていましたが、やっぱり核がないので良い流れが続かず、一番大事な場面でミスばかりを起こしてしまいますね。中途半端にドライブにいって迷ってパスしてカットされてファーストブレイクポイントになってしまったのが何回もありましたし。ミスしてもよいので迷いのないプレイをみせてほしいです。
サラリーが高いのでパオには辛口になってしまいますが、一応セカンドベストプレイヤーなのにもかかわらず2試合連続でほとんど得点できないのは酷過ぎます。スタッドマイヤーやラブ、バイナムのようにケガでほとんど出場できない選手よりはるかにましですが、もっと多くを期待してしまうのは贅沢なのでしょうか。ナッシュに関してはもうあまり期待していません。シューターとしては優秀だと思うのでゲームメイクはあきらめてシューターに徹することができるようダントーニは配置してくれないでしょうか。無理ならトロントでもどこへでも欲しがってくれるチームに行ってほしいです。
ディフェンスは良いときと悪いときの差が激しすぎます。きっちり守れるかと思うとトランジションが遅すぎてイージーバスケットを許したりボックスアウトせずにオフェンスリバウンドをバンバン取られたり。まあマッチアップによっては身体能力の差があり過ぎて好き放題やられてしまったのはある程度仕方ないのかとも思いましたが、やはり安定感がないです。ペイサーズやマイアミのような相手を食ってしまうほどの迫力のあるディフェンスは身体能力が高い人間が集まっていないと無理かと思います。偏見はないつもりですがレイカーズは主力がちょっと白過ぎる気がします。

良かった点はヒルのリバウンド13、インサイドからのオフェンスが増えたこと。ミークスが安定して頑張っていたこと。くらいですかね。ヒルのフリースローは残念でしたが、こういう日もあるのでしょう。

毎回愚痴ばかりみたいになり申し訳ありません。



[ 2013/11/09 22:47 ] [ 編集 ]
いつも更新お疲れ様です!
エースがいないと中々大変ですね、でも急いで復帰する事は反対です。

戦い方自体は、インサイトを多く使っていて、ペネトレイトも今までと比べたら多かったので良かったと思いますが、とにかく足が動いてなかった印象です。
オフェンスリバウンドを取られまくってイラつきましたが、疲労もあってしかたないのかと思います。

やはりナッシュとブレイクは一緒に使うメリットはないと思うのは私だけでしょうか?
[ 2013/11/09 17:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。