ベンチの活躍で先行逃げ切り

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ベンチの活躍で先行逃げ切り

Game Score




ゴールデンステートは、カーリーが脳震盪の症状が残っているために欠場で、イゴダラがPG、バーンズがスターターでSFに入りました。レイカーズは、スターターに変更はありませんでしたが、ケイマンが背中の痛みの為欠場しました。

1Q
序盤は、ゴールデンステートは、ビッグマンのリーとボガットが、インサイドで決め、トンプソンがアウトサイドから決め、ゴールデンステートらしいオフェンスで、着々と得点を重ねます。レイカーズは出遅れて、序盤で6点ビハインドにされますが、パオのジャンパーと、トランジションでの、ブレイクからウェスリーへのアリーユープ・ダンクで、追い上げます。半ばになると、リーのトラベリングや、ボガットのバッドパスにも助けられ、2分ちょっとを無得点に抑えると、パオがバスケット近くでオープンのヒルを見つけて、ノールックパスを出し、ヒルがダンクを決めて、同点に追いつきます。その後一旦、リーにファウルを繰り返し、フリースローでの得点を許したり等で、再度6点ビハインドにされますが、ここからベンチと、残ってプレーしていたパオが踏ん張ります。終盤パオは、3-3、その内2つはファーマーのアシストでした。ヤングはディフェンスでもよく守り、スティールから先行して走り、ファーマーからのアリーユープ・ダンクを決めます。終了間際には、ドリブルで時間を使ったファーマーが、3ポイントを決めて逆転し、22-21の1点リードで、コーターを終了します。

2Q
ファーマー、ザビエー、ヤング、ウェスリー、ヒルでスタートします。序盤は、ファーマー、ヤング、ヒルが頑張ります。ヤングは開始直後にドライブして、ファウルをされたのにレイアップを決めます。ファーマーは、引き続きジャンパーが決まった上、ヒルに良いパスを出していました。ザビエーは、ジャンパーが1本決まりますが、ドライブしてファウルを取ったものの、フリースローを2本共外します。一旦、リードを6点に広げますが、バーンズとトンプソンに続けて3ポイントを決められ、1点差に追い上げられます。半ばに入った所で、パオとジョディーが、ウェスリーとザビエーに代わって登場すると、まずジョディーが3ポイントを、続いてパオがジャンパーを決めます。ゴールデンステートは、リーとボガットが、バスケット近くからのシュートを決めます。半ば過ぎに、ボガットにレイアップを決められ、1点差に追い上げられますが、ここから踏ん張りました。ディフェンスでは、ボガットと、こともあろうかトンプソンが、揃ってフリスローを2本共外してくれるラッキーもありましたが、その間、パオがボガットにしっかりカバーされながら、フットワークを使ってレイアップを決めると、ブレイクが3ポイントを決め、一気に点差を6点に広げます。終盤、トンプソンに3ポイントを決められ追い上げられますが、ヒルがディフェンシブ・リバウンドを取った後、ブレイクに不用意にパスを出したのに、それをスティールしようとしたトンプソンが、半歩遅かったためにファウルになってしまい、リミットを越えていたので、ブレイクがフリースローを打ち、2本共沈め、4点リードにします。これがラッキーでした。スティールされていたら、1点差になっていた所でした。直後にボガットにファウルをして、フリースローを決められますが、オフェンスでは、ペイントにカットしたヤングにブレイクがパスを出して、ヤングがファウルされたのにレイアップと&1も決めると、パオがボールを持って、フリーのブレイクを見つけて、ブレイクが3ポイントを決めます。ディフェンスではブレイクがスティールもあり、しっかり守り、55-46の9点リードで、ハーフへ。

3Q
出足が悪かったです。レイカーズは、最初の1分半に無得点でした。ゴールデンステートは、相変わらずボガットとリーが、インサイドで決め、トンプソンがジャンパー、バーンズがレイアップと、順調に得点します。序盤で一時4点差に追い上げられますが、ヒルのシュートで一旦6点リードに戻します。ここら、半ばが良くなかったです。まず、ヒルが4つ目のファウルでベンチに下り、ウィリアムスが登場します。オフェンスでは、ブレイクのターンオーバーが2回あり、前半は好調だったパオが、ジャンパーを続けて打っては外します。ディフェンスでは、トンプソンに3ポイント、バーンズにレイアップを決められ、1点差に追い上げられます。ここでジョディーが、ドライブして、ファウルは取ってもらえませんでしたが、ぶつかられたのにレイアップを決め、点差を3点にします。この直後に、ヤングとザビエーが、ウェスリーとジョディーに代わって登場します。ザビエーがジャンパーを、ブレイクが3ポイントを続けて外し、半ば過ぎにイゴダラに3ポイントを決められて、遂に同点に追いつかれます。この直後に、パオが踏ん張って、又、フットワークを使ってレイアップを決め、再びリードを奪います。終盤に入ると、ザビエーのスティールもあり、ディフェンスが締まります。そしてファーマーがブレイクに代わって登場すると、オフェンスに躍動感が出て来ます。ヤングとファーマーで交代に4本連続でバスケットを決め、あっという間に12点リードにしてしまいます。その後、ディフェンスでは、イゴダラがハムストリングの怪我で、ロッカールームに下ったこともあり、しっかり守り、終了間際はバスケットを決めることはできませんでしたが、時間がたっぷりあるのに、シュートを打つこともできない不様なプレーにはならないで、シュートを打って外し、75-63の12点リードで、コーターを終了します。

4Q
ファーマー、ザビエー、ヤング、ウィリアムス、ヒルでスタートします。出足に、ファーマーが動き回って、アウトサイドでがら空きのウィリアムスにパスを出し、ウィリアムスが3ポイントを決め、リードを15点にい広げます。序盤は、ファーマーがドライブしてレイアップを決め、ヤングはスティールから、1人ファーストブレイクでファウルされながらもレイアップと&1を決め、16点リードにします。グリーンに3ポイントを決められて、点差を13点に縮められた直後には、やはりファーマーが動き回って、正面でオープンのウィリアムスにパスを出し、ウィリアムスが再度3ポイントを決めて、点差を16点に戻します。半ばにスターターが戻っても、ヤングは残ります。後半は、ディフェンスでは、ほぼ毎回得点されますが、貯金があったので何とか逃げ切りました。トンプソンはよく抑えましたが、バーンズにはやられました。リーとボガットに対しても、ファウルをするのが精一杯で、フリースローを与えます。半ば過ぎに、点差を10点に縮められ、少し不安になって来たのですが、直後にジョディーが3ポイントを決めて、点差を13点にしたのが大きかったです。その後は、シュートは続けて外すし、ブレイクは相変わらずターンオーバーはするしで、得点が止まり、再度10点差に詰められますが、パオがインサイドに入ってファウルを取り、フリースロー2本を沈め、ヒルがレイアップ、ヤングがフリスローと、毎回得点し、その間、ディフェンスでは毎回得点されますが、時間切れという感じでした。


=>ボックススコアー

パオ
フィリピンの台風被災者のため、自分の1得点につき$1,000を、ユニセフに寄付すると約束していました。又、ファンに対してツイターで、同じ様に金額を決めて寄付する様に求めていました。それに応じた人達の1人がフィル・ジャクソンで、1点につき$50,、1リバウンドにつき$50、取ったチャージ1つにつき$1,000と約束していました。チャージだけ二桁も違うのは、チャージを取るタイプではないパオに対しての、皮肉交じりのユーモアだと思います。ゲーム後のインタビューでは、寄付を意識していたかと訊かれ、「勿論」と答えていました。始めからかなり積極的に打って行って、24点の内16点が前半です。解説のジェイムス・ワージーが、「まだ脚がしっかりしていない。元に戻るには後2週間程かかかりそうだ。」と言っていました。後半尻つぼみになるゲームが多いです。今日も尻つぼみとまでは言わないですが、後半の得点が前半の半分です。スタミナの面でも、足元がしっかりしないと、終盤きびしいのかもしれません。

ヒル
後半ファウルトラブルで、失速しました。ファウルが2で切り抜けた前半は、7リバウンド、オフェンシブ・リバウンドが2と、ヒルらしい数字でしたが、3Q開始直後に、リバウンド争いで、バーンズがぶつかって来た様に見えたのに、何故かヒルのファウルで3つ目。そこまではまだ良かったのですが、コーター半ばに4つ目のファウルでベンチに戻り、4Qの頭からプレーしたものの、普段なら争うリバウンドも、消極的でした。ゲーム前の番組で、バイロン・スコットが、ファウルトラブルについて、「スターターのミニッツをプレーしているので、ベンチから出て行った時の勢いでプレーしてはいけない。考えてプレーしないといけない。審判が、ヒルがスターターだということが分ってくると、ちょっとしたファウルは取られなくなる。」と言っていました。役割が変わったばかりなので、難しいと思います。

ウェスリー
スターターですが、ヤングが良いので、ヤングのミニッツが多く、23分のみのプレーです。決めたのは、ブレイクからのアリーユープだけでした。

ジョディー
スポットアップしていても、ボールが来ないです。3ポイントは1Qに1本、2Qに1本、シュートの本数全体も、前半3本しかありません。ここまで唯一悪かったデンバー戦でも、スポットアップしていてもパスをもらえないので、単にパスを周していてボールが来た時に、無理に打って外しているケースがありましたが、今日もそういうシュートが何本かありました。トランジションで、がら空きで手を上げているのにボールがもらえなかったりするので、ボールが来ると、多少無理にでも打ってしまっています。

ブレイク
ヒルとのピック&ロールでアシストを稼いだのは、下位のニューオリンズとデトロイトが相手です。上位チームや、中堅でもディフェンスの良いチームには、通用しないです。パオのスクリーンを使って左右に動くけれど何も出来ないのでパオにボールをパスして、パオはペリメターでボールを貰っても、何も出来ないのでブレイクいボールを返す。これを繰り返すキャッチボールで時間を使って、誰かにパスし、最終的には時間がなくなって、オープンでもない人が無理に打って外すというのがあります。ウェスリーやジョディーが、アウトサイドでスポットアップしていても、殆ど良い状態でボールが渡せません。

ヤング
アウトサイドは決まるし、カットもできて、ドライブして少々体勢が悪くても、ファウルをされてもレイアップを決められます。ディフェンスもよくやっていて、2スティールがあります。スティールした後先行してのアリユープ・ダンクや、自分でドリブルしてレイアップを決めたりと、見ていて楽しいです。 

ウィリアムス
3ポイントがよく決まりました。3ポイントは両脚が止まった状態でボールを貰えば決まりますが、動くと厳しいです。カットはないし、スポットアップの3ポイントしかできないという感じです。リバウンドは、取れて当たり前のものが殆どです。ワージーが「ジャンプはしているけれど、予測をつけないといけない。ヒルを助けるようにプレーして欲しい。」と言っていました。

ザビエー
ディフェンスでは、スティールもあるし、チャージも取っているし、長めのリバウンドは取っていますが、シュートが決まりません。シュート以上にフリースローが決まりません。折角ドライブしてファウルをもらえるのに、得点に繋がらないです。

ファーマー
3ポイントは決まるし、ドライブして体勢を崩したレイアップも決まるし、オープンのチームメイトも見つけるし、ターンオーバーは無しと、全部上手く行きました。どうしてもう少しミニッツを上げないのか、理解できません。ゲームメイクは、どう見てもブレイクより良いのに、1Qも3Qも、ヤングとザビエーが出てきた時点では出さないで、少ししてから出しています。特に3Qは、半ばにブレイクがターンオーバーを続けているのに、バスケットを決めたばかりのジョディーは下げて、ザビエーを出しているのに、ブレイクは出したままで、ファーマーを直ぐに出していません。4Qも、残り7分ちょっとでベンチに戻しています。


オフェンス
ベンチはバランスが良いです。ファーマーが何でもできるし、ザビエーとヤングは、ドライブもできるしアウトサイドも打てるし、ウィリアムは、外で立っているだけでも、ファーマーがドライブ&キックをするので、オープンになります。問題はスターターです。ジョディーとウェスリーがスポットアップしていても、なかなか活かせないです。終盤は、ウェスリーではなく、アイソレーションができるヤングがスターターとプレーしていたので、オフェンスに幅ができますが、そうでないと、ウェスリーとジョディーは、3ポイントラインで立っているだけ、ブレイクとパオが、lペリメターでキャッチボールになってしまうことが多いです。

ディフェンス
ローテーションがよく効いて、ペリメターもよくクローズしていました。但し、折角良いディフェンスをして、ゴールデンステートが外しているのに、オフェンシブ・リバウンドをよく取られました。オフェンシブ・リバウンド数では、16-7のー9、全体では50-36のー14でした。オフェンシブ・リバウンドは、ボガット、リーが4ずつ、ベンチのスペイツが5ありました。スペイツは同じオフェンスで、ティップを3回外して自分で3回リバウンドを取っているので、事実上は3つ取られたのと同じですが、それでも多いです。前半は、リバウンド数では22-21のー1、オフェンシブ・リバウンドでも5-3のー2と、殆ど同じなので、ヒルのファウルトラブルが影響したと思われます。  


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2013/11/23 19:25  Lakers | コメント(17)
E.ハリスウェイブしましたね笑
[ 2013/11/30 21:13 ] [ 編集 ]
いつも更新ありがとうございます
PGですが、ファーマーはセカンドユニットに必要に感じるので(プレータイムは延ばしてもらいたいですが)、例えばジョディ辺りを使えないでしょうか?


純正PGなしだとキツいかもしれませんが、失礼ながらブレイクもPGらしい仕事は僅かしかしていないように感じます(ファストブレイクはまだ良いですが)
[ 2013/11/28 12:50 ] [ 編集 ]
いやー、コービーの契約延長にはテンション上がりました(^^)

MayさんのTwitterの、“他のFAがどう思うか”には深く納得させられました。

最近他チームの試合を見てて、エース級でも契約金額に相応しないプレイヤーが多いな、という印象をよく受けます。

単に実力不足だったり人気不足だったり、リーダーシップが欠けていたり勝利に導けなかったり。。

でもそういう気持ちになるのは普段コービーを見てるからなんだな、と改めて思いました。

毎年勝たせて人気面で毎年売上作って、見本となり続ける努力も怠らない、、
これはドワイトが来たってファンは満足出来なくて当たり前だなと。笑

日本ではプロ野球なんかでも成績が下がったら自ら年棒の減額を申し出る選手も少なからずいて、そういった点が評価される風潮が多少なりあります。
だからか、コービーの年棒を引き合いに出してレブロンと比べたり、今回の契約に関しても批判的なコメントをよく目に見ました。

レブロンは三人で打合せて金額を調整して勝利を目指し、結果も見事に掴んだ。
それはそれで悪い事じゃないですし、凄いと思いますが、単に価値観が違うだけ。
コービーはコービーのやり方で結果を掴んできたので、ヤフーなんかで何も知らず批判をしているコメントには無性に腹が立ちました。

自分ももう少し安ければチームが動きやすいかなという気持ちも少しはありましたが、今オフにはもう一人大物連れてこれるぐらいの余裕も全然あるので、今年も含めて3年はコービー中心に頑張ってもらいましょう!!
そして二年後にまたキャップ開けれる様ミッチには動いてもらって、ラブを是が非でも獲ってもらいたいです!

実際今のチームでもコービーいなくて5割ですから、HCと核となる選手を少しテコ入れすれば大分いけると思います。

ただ本当にナッシュの契約は重たすぎますね。。
ユニフォームとか売れてるんでしょうか??笑
[ 2013/11/27 01:43 ] [ 編集 ]
FA誰もこなくなったな…
[ 2013/11/26 12:16 ] [ 編集 ]
コービーが二年契約更新しましたね(^^)
現役でレイカー20年って本当レジェンドをリアルタイムで見れて幸せに思います。

ケガで試合にでていないこの時期に
契約更新ってやはりコービーは特別ですよね


ただ23.5/25mで二年って
コービーの年齢やチーム状況を考えたらすごくきついように思えてなりません(^^;;
コービーが減額を受け入れてくれれば
レイカーズはもっと強くなると思ったのですが…
[ 2013/11/26 02:48 ] [ 編集 ]
お疲れさまです。
mayさんがもし分かればの質問なんですが、最強lpbbっていうNBAのゲームが見れるサービスを契約しました。
レイカーズの試合を毎試合みれるのでとても嬉しいんですが、見てる途中で勝手にログアウト状態に戻り、またログインしないと見れなくなる状態になります。

もし何か情報があれば教えてください。
[ 2013/11/25 12:53 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>ガムさん

レイカーズは、スターターは、ブレイクやウェスリーと、スターターレベルではない人がプレーしていますが、ベンチは、ヤングといい、ファーマーといい、スターターでプレーする実力がある人がプレーしているので、あまり差がないです。その上、ヒルがベンチとプレーしているし。それに、何と言ってもPGの差が大きいです。


>>ゾロリせんせさん

ブレイクとファーマーのミニッツ配分は、全く同感です。それに、理屈抜きに、ファーマーは見ていて面白いけれど、ブレイクは面白くないです。

私も、ヤングの体勢を崩してもレイアップを決める能力には、驚きました。ミークスも、今年は大分改善しましたが、あそこまでではないです。


>>dub mさん

GSWは、アシストも得点も両方するカーリーがいないのは、かなりきついと思います。お互い、カーリーとコービーが戻って来たら、互角にやれそうですよね。

ブレイクは、5割以下くらいのチーム相手なら、まずまずやれるけれど、上位チームだと通用しません。それと、ナッシュがいた時は、PGとしてプレーしていなかったので、スカウトされていませんでしたよね。されだしたら、通用しないです。

トレードは、今年契約した人達がトレードできる、12月15日以降にならないと、活発にならないです。


>>K都人さん

ヒルをもっと使えから、ファーマーをもっと使えに変ってきています。ミークスは、ブレイクとプレーさせたら、豚に真珠です。折角好調なのに、全然使いこなせないです。ドライブして苦し紛れの、ジョディーにしかパスできない時くらいしか、ボールが周って来ません。


>>H-martさん

ファーマーが出てくると、途端にオフェンスに躍動感が出てきますよね。それに、オフェンスが毎回同じではないです。ナッシュが戻って来る必要ないですよね。例え3ポイントが決まったとしても、それはジョディーができるから、ディフェンスがザルのナッシュを使う必要がないです。

コービーはクリスマス前に戻ると思いますよ。12月1日ではないかと言われています。それが無理でも、翌週では?

パオは、ワージーが言う通り、足元がしっかりしてきたら、まだまだやれるのでは?まして、コービーが戻って来たら、注意がコービーに行くので、やりやすくなります。


>>ひでさん

パオはやる気もあったけれど、4日間空いたのが大きかったです。

ブレイクと相性が良い人は、いないと思いますよ。ピック&ロールしかできないから、相手がディフェンスが良くないチームなら、毎回ヒルとのピック&ロールで、ヒルは楽しいかも知れませんが、他の人何もすることがないです。

ブレイクは去年まで、抜けないのに、毎回抜こうとしてドリブルして、残り10秒ちょっとになってから、仕方なくてパスしていましたよね。それが、今年は、ペリメターのパオにパスして、返してもらって、又ドリブルしてパオにパスしてに変っただけで、何も出来ないから時間を使うことには、全く変わりないです。でも、仰る通り、コービーが戻って来たら、ブレイクはボールを端から端までボールを運ぶだけで良いので、それは解決します。


>>ppidさん

ベンチは、相手に勝っているだけでなく、見ていて面白いです。スターターは勝っていても、重たいです。

ウィリアムスは、サイズがあるブレイクみたいなものですね。スポットアップして決める以外、何もできないです。リバウンドが取れるライアン・ケリーを使った方が、まだ面白いかも知れません。

シャノンは、ワシントンにトレードになって、ウェイブされています。ミニマムだし、コービーが戻ったら、PGがゲイムメイクをする必要がないので、シャノンの方が良いですよね。


>>一人の旅人さん

うちもコービーがいないからハンデになりませんよ。(笑)

ヤングはベンチに周って、ブレイクに脚を引っ張られたくて済んで良かったです。ブレイクとプレーしている時は、残り3秒くらいでオープンでもないのにパスされて、3を打って外していました。パオは、4日間空いたのが、休養になったと思います。

ブレイク程、ドリブルして動いてジャンパーが決められないPGも、珍しいですよね。エルボーからのオープンのジャンパーが決められないのには呆れます。それなのに、ちょっと良いから調子に乗って、ファイダウェイなんかやるから頭に来ます。ダンターニーが、ブレイクをまともに使うのは、トレード価値を上げるために、スタッツを稼がせろとフロントから言われていると思いたいです。


>>UWさん

お久しぶりです。

ファーマーもヤングも、レイカーファンで育った人達なので、意気込みが違うと思います。どう見ても、ブレイクよりファーマーの方が、良くプレーしているのに、おかしいですよね。フィルなんか、オーバータイムで、フィッシャーを全く使わないで、シャノンを使っていたことがあります。その日の調子も考えて、ローテーションをして欲しいです。

GSWは、ジャックと再契約できなかったのが響いていますが、10-15分しかプレーしてもらう必要がない人に、高いサラリーは出せないです。


>>マルショウさん

±から見ても、ベンチがリードを広げて、スターターがそのリードを失いかけて、ベンチが戻って来て又リードを広げるという感じですね。スターターで+の人は、ベンチと一緒にプレーしています。ベンチと全くプレーしていないブレイクは-14。普通、勝ったゲームで-14なんて人はいないです。スターターにこれだけ脚を引っ張られているのに、ベンチが頑張ってくれています。
[ 2013/11/25 10:06 ] [ 編集 ]
なぜか昨日のウォリアーズには負ける気がしませんでした。向こうにカリーがいなかったとしても、こっちだってコービーがいないですからね。
それに向こうはベンチが薄いので、セカンドユニットの時間帯で差を広げられたので安心して見られました。ブレイクはスリーが最近安定してますがそれ以外はダメですね。

[ 2013/11/24 17:04 ] [ 編集 ]
経験豊かなブレイクを信頼するのも解るのですが、前半からエンジンかけまくったガソルが終盤にばててしまうことも十分予測できたでしょうから、ミドル主体のブレイクより、アグレッシブにドライブを仕掛けることができるファーマーを使う方が、勢いを維持する意味では効果的だったのではないかと思いますね。乗りすぎるとセルフィッシュなプレイに走ることもありますが、あれだけ点差があったわけですからね。まぁ~勝ったから良いですかね。ブレイクも流れをぶち壊すような大きなミスはしなかったですし。

ヤングはなんだか不思議な選手ですね。フリーのアウトサイドはさほど入るイメージはないけれど、2、3人に囲まれながらのタフなレイアップは涼しい顔して決めてくれます。あの体の預け方の巧さ、ボディバランスは、ミークスにはありませんからね。ミークスのシュート精度、ヤングのタフさを、ヘンリーが吸収してくれたら、尚良です。
[ 2013/11/24 15:38 ] [ 編集 ]
お疲れさまです。

GWが途中ミスで付き合ってくれたりしたので助かりましたね。カリーがいないというのもありますが、レイカーズからしたらコービーがいないですからね。ワラ

ブレイクはボロがでてきましたね。ナッシュが復帰したらまた2人が一緒にコートに出そうで心配です。ホントバカげてますよ。

トレード等の話はやっぱりコービー復帰後になるんですかね?
[ 2013/11/24 12:13 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。
ベンチの活躍と相手のミスで勝てましたね。

皆さんおっしゃるようにファーマーのミニッツが少なかったですね、オフェンス・ディフェンス両方とも良かったのですが…

ミークスは本当にもったいない、ブレイクと組ませてもいい事がないですよね。

パオは毎試合でも寄付してもらいましょうか笑、それぐらい積極的でした。

ブレイクはどこかのチームがだまされてトレードしてくれるのを期待してます。




[ 2013/11/24 11:50 ] [ 編集 ]
ファーマー良かったですね!!もっとプレイタイムあげてほしいです。ガードの役割は全部できるし、若いし、まだ成長すると思います。周りに良いプレイヤーがいる中で、プレイタイムをたくさんやれば、ロンドやチャルマーみたいなガードになるんじゃないですか。そこまでならなくても、スターターのガードレベルにはなるような気がしなくもないですが。ナッシュが戻ることで、プレイタイムが余計に減ることを非常に懸念しています。


あと、kobeクリスマスまでに戻るのも厳しいですよね?勿論無理はしないで欲しいですが、やっぱりリーグ最高峰のプレーヤーが戻ってくると、プレイしてるだけでワクワクしますから。一抹の不安としては、ケミストリーがどうなのか。まー問題ないと思いますが。

アグレッシブなパオは良かったです。まだまだあんぐらいできるんじゃん、っと安心しました。ただ、たくさんお金もらっているのだからあれぐらいやってもらわないと全然困りますが。パオの寄付がどっかの団体を経由してピンハネされないことを祈るばかりです。

Swaggy P はほんとスピンムーブ大好きですねっ(笑)
[ 2013/11/24 08:17 ] [ 編集 ]
ベンチは本当に頼もしいですね。
相手のベンチよりこんなにいい働きをするのを見るのは素晴らしいです。

ガソルは寄付の件があるので、前半から積極的でしたね。
その気になれば、出来るじゃないかという感じです。
1つのクォーターでもいいので、毎試合積極的にプレーするのを続けてほしいです。

ヤングはやはりベンチからだといい働きをしますね。
スタメンと一緒にプレーするのは相性がよくない・・・というか、ブレイクとは相性がイマイチなのかもしれませんね。

最近試合を見ていて、疑問に思うのが、ブレイクはそこまでボールを持つべきなのか、ということです。
最近の試合では、アシストが多かったりといい働きをしていたように見えていましたが、どうもボールを持ちすぎな気がします。
速効など、オープンコートでの判断は良いですが、ハーフコートではおっしゃる通りガソルとのキャッチボールが目立ちます。
アシストが多かったのも、苦し紛れに出したパスで味方がシュートを決めてくれていたのが多かったという印象です。
そこまでボールを持つべき選手ではないので、やめてほしいです。
コービーが帰ってきたら、コービーが長くボールを持てばいいので、ブレイクが長く持つことはなくなると思うんですけどね。

次の試合もホームですし、その後アウェイが続くので勝って勝率を5割に戻して欲しいと思います。
[ 2013/11/24 02:44 ] [ 編集 ]
ベンチは気持ちよく見れますね。リーグでNo.1の得点数を誇っているそうで、納得です。
それ以上にスターターが不甲斐ないのが残念ですが、大半はブレイクのせいでしょう。
ウィリアムスは動きながらでも決めれるようにしてほしいですね。
バティエみたいにDFがいいわけでもないですし。
書いていて思い出しましたが、去年のクラークも動いてからは決められませんでした。

自分でドライブ出来て、ファールが取れるミークス、ザビエー、ファーマー、ヤングとの差は大きいです。

後は何とかしてブレイクに出て行ってもらい、
シャノン(まさかFAになってたとは知りませんでした)を取り戻したいですね。
[ 2013/11/24 02:07 ] [ 編集 ]
更新お疲れ様です。
カリーがいなかったのは良いハンデでした。

今日はヤングが素晴らしいのなんの。
フェイク入れてのスリー、ドライブは全部AND1、言うことないんじゃないですか?
ガソルもただのスターター以上の活躍で、ポストでコービーみたいなフットワークした時は思わずおおっ!と画面越しに唸りました(笑)

で、ここ最近、まぐれと周りの良い動きでごまかしてたブレイクの好調に見えたプレーが今日で終わりましたね。
前半はまだシュートタッチがみんな良い方で、適当に回すので成り立ってましたが、後半ミドル、スリーが入らなくなった時、前はドタバタで済んでたのに、今日はドリブルからのシュート。メタじゃないんだから、、NBAのPGの欠片もない動きをしてたので、もう無理でしょう。
あの後、ファーマーが入った途端にリズムが良くなり、ヤングが爆発してくれたお陰で逃げ切れたのではないかと。
どう考えてもレイアップないしフローター打てるチャンス、しかもかなりのオープンでTOですよ、腹が立ちます。

愚痴が多いですが、4Qはファーマーのままにしておけば、恐らく15点差にはなっていたと思います。ダントーニにはもうちょっと頭使ってほしいですよ。
[ 2013/11/23 23:24 ] [ 編集 ]
お久しぶりです^ - ^
ファーマー、ヤングの地元っ子組みが
活躍して嬉しいです
ファーマーが4Qで早々に下げられて
悔しそうにしていたのがとても印象に残っています。
ファーマーはイグダラにも頑張ってDFしていたので残念でした。

ブレイクに寄せる信頼が大きいですね(^^;;

GWにジャレットジャックが今年いなくて助かりました
まともなPGがいないのがGWは痛いですね

ブレイクの価値が少しでも高騰してくれたら嬉しいのですが…
[ 2013/11/23 22:46 ] [ 編集 ]
久々にレイカーズ戦見ましたけど今日のディフェンスの仕掛けは中々良かった!ウォーリアー

ズの連中のスタッツはいいけど全体を通してそこまでやられた印象はなかったですね…という

か前半に限って言えばガソルがキレキレでしたね!ジャンパーも相変わらず多いですけど華麗

なムーブ決めてましたもんネエ…まあでも1番はベンチですよ!近年稀に見る頼もしさですよ!

今日の勝因はカリー不在もありますけどベンチの差もでかかったんじゃないですかね?

[ 2013/11/23 20:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。