スターターがだらしない

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

スターターがだらしない

Game Score



1Q
序盤は、ジャンパーばかりを放っては外す、お馴染みの風景になります。ポートランドは、オルドリッジ、ロペスのビッグマンと、PGのリラードが交代で決めて、序盤で11-0となります。

半ば前に、やっと、ブレイクのレイアップで2点を返しますが、その後は、又、ジャンパーを打っては外し、パオとブレイクのターンオーバーもあり、2分近く無得点で、半ばには19-2と、大量リードを奪われます。

半ばに、ファーマーとザビエーが登場すると、途端にリズムが良くなります。まず、ウィリアムスがオフェンシブ・リバウンドを取り、そこからパオが楽なバスケットを決めると、ファーマーがスティールして、自分で3ポイントを打つと見せかけ、ペイントに走ってきたザビエーにパスを出し、ザビエーがレイアップを決め、点差を12点に縮めます。ところが、その直後、ファーマーが、ディフェンス戻る際、左のハムストリングを痛め、ロッカールームに直行してしまいます。

この後終盤、ザビエーがミドルのジャンパーと3ポイントを連続で決め、ウィリアムスが、ヤングが外したシュートのリバウンドを、遥かに後ろから走って来てティップインします。直後には、ヤングがスティールからバスケットを決め10点差とすると、ザビエーがドライブしてファウルを取り、苦手なフリースローを2本共決めます。ディフェンスでは、ザビエーとヤングの連続スティールがあり、よく守りました。終了間際、残り5秒からのオフェンスでは、ブレイクがブザービーターになる3ポイントを決め、32-24の8点ビハインドで、コーターを終了します。

2Q
ブレイク、ザビエー、ヤング、ウィリアムス、サクレでスタートします。出足に、サクレのオフェンシブ・リバウンドからブレイクが3ポイントを決め、ディフェンスでもサクレがスティールから得点と、サクレの攻守両方での活躍で、点差を3点に縮めます。その後もサクレはバスケットを続けて決め、3連続でバスケットを決めます。ところが、ディフェンスでは、毎回得点され、外してもオフェンシブ・リバウンドを取られて得点され、点差が縮まりません。

半ば前には、1回のディフェンスで、サクレとウェスリーがブロックしているのに、その都度リバウンドを取られ、その後のシュートも外してるのに、ことごとくリバウンドを取られ、計4回もオフェンシブ・リバウンドを取られますが、リングに当たっていないために、時間切れになるラッキーもありました。半ばには、好調なザビエーとジョディーが交代で決め、ジョディーの3ポイントで、1点のみのリードながら、遂に逆転します。その直後にすぐ逆転されると、ディフェンスで、今度は3回もオフェンシブ・リバウンドを取られますが、その度に外してくれるラッキーもあったのに、パオ、ブレイクが外して、得点できません。

終盤には、ブレイクの3ポイントで再び逆転し、2点リードにしますが、その後、終了間際にヤングがジャンパーを決めるまで、シュートは外し続け、ディフェンスでは、オルドリッジに好きな様に決められた上、マシューズにファウルをしては、フリースローを与え、再逆転されます。53-50の3点ビハインドで、ハーフへ。

3Q
開始直後に、ジョディーとパオのピック&ポップから、パオが今日2本目のバスケットになるジャンパーを決めます。序盤は、ジョディーがこのアシスト後、ドライブしてファウルを取ったり、レイアップを決めたりと、大活躍でした。これで一旦1点差に詰め寄りますが、ポートランには、最初にオルドリッジが外した以降、4連続で決められ、点差を広げられます。

半ばに入ると、前半は2-10と当たらなかったリラードに3ポイント決められ、点差を7点に広げられます。その後、ジョディーがフリースローを取ったり、パオのジャンパーをアシストしたりと踏ん張り、離されないでつい行きます。ジョディーは、3Q前半だけで、6得点、2アシストでした。

半ばまでは、よく付いて行ったのですが、後半が悪かったです。ディフェンスでは、毎回得点されます。最初のローテーションは良くても、パスを周されている内に、ついて行かれなくなって、楽にレイアップを決められました。オフェンスでは、ジョディー、ヤング、ザビエーが踏ん張りましたが、あっという間に点差が開きます。94-74の20点ビハインドで、コーターを終了します。

4Q
ザビエー、ヤング、ウィリアムス、ウェスリー、サクレでスタートしますが、2分しない内に、ヤングに代わってジョディーが登場します。前半は、サクレのブロック、ヤング、サクレ、ウィリアムスのスティールもあり、よく守ります。ポートランドの最初の得点は、6:05分の、オルドリッジのフリースローでした。ポートランが外してくれた面もありますが、前半だけでスティールが3つあったことからも分る様に、厳しいディフェンスをしていました。

この間、オフェンスでは、ザビエーが引き続き好調で、ドライブして決めたり、ファウルを取って、フリースローを沈めていました。今日は、ファウルトラブルもあり、3Qはまでは0-2だったウェスリーも3ポイントを決めます。レイカーズは、ほぼ毎回の様に得点し、半ば過ぎには、ジョディーのファーストブレイクでのレイアップで、2点差に詰め寄ります。

終盤に入った所では、ザビエーが外したフリスローのリバウンドをウィリアムスがティップし、1点差にまで詰め寄りますが、その後、毎回決められるので、逆転できません。オルドリッジにファウルをして、フリースローで3点差にされた後、サクレがジャンパーを決めて、再び1点差に詰めた所までは良かったのですが、その後は実力の差、クローザーの差が出ました。ザビエーとジョディーが、バッドパスでターンオーバーしたのが、痛かったです。勝ちパターンがないレイカーズは、ひたすらパスを周して、オープンの人を作らないといけないので、パスが多くなり、ディフェンスを締めてくる僅差の終盤には、それだけターンオーバーの危険性が高まります。この間に6点リードにされ、その後、ジョディーのレイアップとフリースロー、ウェスリーのジャンパーで、何とか3点差に迫りますが、残り時間が少ないため、故意のファウルをしないといけなくなり、そのフリースローを、リラードとウィリアムスが合わせて5-6と決めたので、追いつけませんでした。スターターがリードを奪われて、ベンチが追いつくの繰り返しでしたが、後半は、リードが大き過ぎて、追いつけませんでした。

=>ボックススコアー


パオ
相変わらずジャンパーが多いです。決まっているならそれでも良いですが、決まらないのにジャンパーばかりです。ポストプレーからも、オルドリッジやロペスを押せないので、何回かぶつかった後に、振り返ってジャンパーがあります。インサイドに入らないので、フリースローが1本もありません。シュートが決まらないのは、そういう日もあるので仕方がないですが、リバウンドも少ないです。チームメイトがシュートを打つと、ヒルはバスケットに向かって走って行くのに、パオは動かないでボールを見ているだけです。

ヒル
上位チーム相手だと、ブレイクとの子供騙しのピック&ロールは通用しないので、シュートを打つことも出来ません。但し、ヒルは得点しなくても、リバウンドをとってくれれば充分です。終盤プレーしなかったので、ミニッツが少ないのに、結構リバウンドを取っています。それも、右膝の骨挫傷と左足首の捻挫があるのに、良くやっています。

ウェスリー
最初の2本を外して、次の3本を全部決めました。得点は少なかったのですが、シュートを打たなければ得点できないです。ディフェンスをよくやっていて、終盤の競った場面でもブロックがありました。慾を言うと、もう少しリバウンドが欲しいです。

ジョディー
ザビエーが凄かったので、又目立たないですが、シュートはよく決まっています。大当たりがなくても、大外れがない安定したプレーヤーが、一番ありがたいです。3ポイントは、パスを貰ってからすぐ打てるし、しっかりクローズされていても打てます。その上、レイアップが、体勢を崩しても、少々接触があっても決められるので、頼もしいです。

ブレイク
以前は、打つべきなのに、躊躇して打たないことが目立ちましたが、それが少なくなって来ています。但し、逆に、決められるはずがないシュートを打つので、止めて欲しいです。

ウィリアムス
デトロイト戦では、3ポイントが大当たりだったのに、今日は全く決まりませんでした。以前は、3ポイントを打つ以外は、何も目立ったことはしませんでしたが、最近リバウンドが多い上、ディフェンスもよくやっています。これなら、3ポイントが決まらなくても、使う価値があります。唯一、ファウルが多いのが気になります。特に&1にしてしまう、判断の悪いファウルが気になりました。プレー経験を積んで行く内に、ファウルの使い方を憶えれが良いですが。

ヤング
ディフェンスをよくやっています。オフェンスは、元々期待できたので、ディフェンスをこのくらいやってくれたら、言う事無いです。

ザビエー
27得点は、キャリアハイです。ジャンパーがたまたま決まってたから高得点というのではなく、よくドライブして、レイアップを決めています。ドライブするので、ファウルももらえます。ゲーム後の番組で、ワージーが、「ザビエーの好きな所は、ファウルが取れること」と言っていました。スターターのPGやセンターが、フリースローが1本もないのに、よくやっています。

サクレ
以前は、リバウンドが殆ど取れなかったのに、最近取れる様になって来ました。リバウンドさえ取れれば、シュートタッチは悪くないし、フリースローもよく決まるので、使えます。その上、ブロックまでよくあります。これなら、開幕から3週間プレーしただけで、転んだりぶつかったりした訳でも無いのに、勝手に怪我をするケイマンより、使えるかもしれません。

ファーマー
1分のみプレーでした。明日、MRIか超音波の検査を受ける予定です。

オフェンス
スターターは、アウトサイドで、パスを周して、たまたまオープンになった人が、ジャンパーを打つというオフェンスに変りはないです。そこで、ザビエーやヤングの様に、ドライブできる人がいるベンチの方が、オフェンスに幅ができます。スターターは、ドライブできるのが、ジョディーくらいなので、できることが限られる上、ブレイクが長くボールを持つので、ジョディーがボールを持ってドライブというプレーが、殆どありません。

ディフェンス
ボックススコアーのスティールを見ると、スターターとベンチの違いが歴然としています。スターターは、ヒルが1つあるだけです。ベンチは、1分しかプレーしなかったファーマーも含め、全員がスティールしています。スティールをすることが、良いディフェンスとは、必ずしも言えないですが、スティールが多いということは、それだけプレッシャーをかけているということです。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1



2013/12/02 18:21  Lakers | コメント(12)
コービー次の試合出ないらしいですね
[ 2013/12/05 18:42 ] [ 編集 ]
コメントを下さった皆様、こんにちは。
>>nさん

最近は、ファーマーのミニッツが増えてきていたので、残念です。ミニマムサラリーの人は、HCと関係良好も何もないでしょう。言う事を聞かない訳にはいかないので。


>>ひでさん

ポートランドは、今日インディアナにも勝っていますからね。それを相手に、よくやりました。ベンチがですが。スターターは、PGのレベルが低いから、仕方がない面もあります。

役割が分かってきたのと、ローテーションが決まってケミストリーが良くなったのがあると思います。

コービーが戻って来るのは楽しみですが、慣れるのに少し時間がかかると思います。それでもスターターは、ブレイクがボールを持たなくて済むだけでも、ましになるはずですが。


>>古参者!さん

本当にお久しぶりです。自重しなくても、古参カード使って参入して下さい。(笑)

数打ちゃ当たる組が、結構レベルが高いので、誰かが当たります。今より弱くなると言っても、今だってやっと勝率5割なので、強い充分弱いです。コービーがSFも止めてもらいたいですが、そうするとウェスリーがスターターから外れるか、最悪はウェスリーがPFなんてことになりかねないです。益々リバウンドが取れなくなります。ミークスは、幸か不幸か、ファーマーがいなくなったので、ミニッツは貰えそうです。

ナッシュは、元々ディフェンスが悪いから、その分を差し引いてもお釣りが来るくらい、オフェンスで貢献してもらわないと意味がないのに、それ所か、オフェンスでも脚を引っ張っているので要らないです。


>>H-martさん

解説者もみんな、「ディフェンスがオフェンスに結びつく」とか、「ディフェンスでオフェンスが決まる」という様なことを言いますよ。オフェンスで貢献しても、あれだけディフェンスで脚を引っ張っていたら意味ないです。それに、オフェンスでも、苦し紛れに出したパスを決めてくれたというのも、結構ありますよね。

コービーが戻って来たら、パオにポストに行けと言ってくれるので、少しは上手く行くはずです。


>>らーはーさん

みんな1年です。ヤングは2年ですが、来シーズンは、プレーヤーオプションなので、事実上1年様なものです。ヤング、ウェスリー、ファーマーは、子供の頃からレイカーファンなので、残りたいはずです。

スターターでも、ビッグマンは、自分でボールを運べないので、PGに助けてもらわないと行けないです。ブレイクではそれができないから、とばっちりを受けています。ピック&ロールしか出来ないし、それでも、ボールハンドラーが、スコアラーとして脅威でないと、なかなかロールもさせてもらえないです。


>>ゾロリせんせさん

脇役が、思った以上にレベルが高いです。脇役は波があるものですが、レベルが高いのが揃っているから、誰かが当たります。それに、ジョディーが安定して良いのにも助けられています。サクレは嬉しい驚きです。


>>dub mさん

パオは、PGがPGだけに、気の毒な面もあります。コービーが戻って来ても、この状態なら、来年はいらないですが。

HCは成績が悪くなくても解雇できますよ。デルネグロなんか、球団記録の勝率だったのに解雇されました。ランビスがそのままHCになってくれたら良いですね。


>>一人の旅人さん

スターターが駄目なのは、仰る通りだと思います。ウェスリーはドライブするタイプではないし、ジョディーは出来るけれど、多少遠慮もあるのだと思います。ブレイクが持つくらいなら、ドライブしてレイアップが決められて、プルアップのジャンパーも打てるジョディーが持った方が良いですが。ダントーニも、ブレイクにはPGはできないのは分かっているはずです。今シーズンは、ブレイクはSGで使うと言っていたので。それがナッシュがいなくなったので、PGをやらないといけなくなってしまいました。

リバウンドのことは、全然考えていないと思いますよ。ケイマンを全く使わないで、ウェスリーをPFで使ったりしているくらいなので。

ショータイムをやりたいというより、自分の自己満足でローテーションをやっている感じがします。3ポイントさえ決まればリバウンドは取らなくてもいいみたいな。


>>神戸くん

お久しぶりです。

私も、コービーのSFは、相手がベンチの時に短時間以外では止めてもらいたいです。それ以上にウェスリーのPFを止めてもらいたいです。各自の本来のポジション以外で使うのは、ベンチの時間帯に相手のメンバーによってやるなら分かりますが。そんな、リバウンド軽視の子供だましのローテーションは、止めてもらいたいです。

ナッシュは、明日の練習に参加するみたいです。戻ってこないで欲しいです。ナッシュが戻って来て、ジョディーやザビエーのミニッツが減るのは、馬鹿馬鹿しいです。


>>王子の父さん

中日ドラゴンズファンなんですね。ユニフォームがドジャースに似ているので、親近感があります。
[ 2013/12/03 18:16 ] [ 編集 ]
お疲れ様です
サクレは去年に比べて大分フットワークが良くなりましたね。頼もしいです。

ブレイクは前回終盤コートに立ちませんでしたし、今回もファールアウトの交代で終盤コートに立ったので起用法変わってくると嬉しいです。

前回の試合見ていて1つ気になったのですが、2q終了直後にファーマーがダントーニーにタッチしに行ってたのが印象にのこりました。関係良好なんでしょうか。
[ 2013/12/03 15:17 ] [ 編集 ]
やはりベンチ陣の活躍はいいですね。
負けはしましたが、今季好調のポートランド相手によくやっていたと思いました。
しかも、相手はスタメンが出てましたよね。

やはり、ドライブできる人がいて、攻撃のバリエーションが多いというのがいいですね。
スタメンにも見習って欲しいですが、ミークス以外はドライブできる人がいないので、これはどうしようもないことなのかもしれないですね。

今季も20試合近くこなしてきて、それぞれが自分の役割やできることを理解してきたのが、最近勝てている要因にもなっていると思います。
ただ、ブレイクは本当にボールを持ちすぎだと思うのでやめてほしいです。
行き当たりばったりのオフェンスを組み立てようとせず、フロントコートにボールを運んだらさっさと味方にパスをさばいてもらいたいです。
ボールの占有率はスタープレイヤー並みに多いのが気に入らないです。

もしかしたらですが、次の試合でコービーが戻ってくるかも知れないですね。
楽しみですし、ジャンパーばかりのオフェンスを見なくていいと思ったら嬉しいです。
ブレイクがボールを持つ機会も少なくなると思うので。
コービーが戻ってきたらスタメンとベンチのバランスも改善されると思うので、期待しています。
コービーが怪我明けでどんなプレイを見せてくれるかにも期待ですね。
次の試合で復帰ではないかもしれませんが、復帰は近いということなので楽しみです。
[ 2013/12/03 09:29 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。
ご無沙汰してました。

今シーズンは期待出来ないし、コービーも居ないし、仕事も忙しいしで、まだ開幕戦含め片手で数える程しかゲームを見て無かったので自重してました。

どうもパオやナッシュといった本来やらなきゃいけない組では無く、期待されて無かった名の知れない数打ちゃ当たる組の活躍が目立ってるようですね。

スターターが悲惨でセカンドユニットが強いというのは意外です。

巷じゃコービー復帰したら全員バスケじゃ無くなり今より弱くなるみたいな感じで言われてる事が多いような気もしますが、それなりのコンディションで戻って来られれば普通に強くなる気がします。

だって上手く行ってるのはセカンドユニットだけで、肝心のスターターは駄目なんですから。

折角好調のミークスの使いどころに困りそうだし、コービーがSFやらされる気もしますが、パオ辺りは今よりはマシになるはずですし。

ナッシュはもう良いです。

いても大して役に立たない上に欠場ばかりなんだから、早く引退してコービーの減額が少なかった分のキャップの余裕を作って欲しい。
[ 2013/12/03 08:38 ] [ 編集 ]
僕個人的にですが、バスケはディフェンスで流れを掴むものだと思っています。もちろんエキサイティングなオフェンスも十分に流れを変えるものではありますが。

どんなにアシスト稼いでも、たまにスリーがたくさん入っても、フィジカル、フットワークが弱くディフェンスできないブレイクはいらないです。タフなシュートを打たすディフェンスをしてるとこみたことないです(1回ぐらいはあるかもしれませんが)。

ディフェンスとリバウンドがlakersの課題ですね。kobe以外全員20代でスタメン揃えたほうがディフェンスもオフェンスも機能するような気がしなくもないです。変なスリー打たないで、ポストプレーして、リバウンドを取るパオだったらいてもいいですが。
[ 2013/12/03 01:08 ] [ 編集 ]
日替りで確変していくので見ていてあきないですね笑笑
ところで確変おこす、ヤング、ウェスリー、ヘンリー、ファーマー一年契約なのですか?
個人的にレイカーズにのこってもらいたいです。

とりあえずスターターはコービーがかえってきたときによくなればいいとおもいますがちょっと頼りないですよね。
第4クォーターでベンチにまかすって…

[ 2013/12/03 00:01 ] [ 編集 ]
ヤング、ミークス、ヘンリー。今季は日替わりヒーローが見ていて楽しい。サクレもやればできるじゃないですか!ガンバレ。
[ 2013/12/02 22:29 ] [ 編集 ]
スターターしっかりしろよ。ホントに残念なスターターですね。ヒルは怪我してるみたいですね。それならウィリアムのプレイタイムも納得です。
ガソルはだらしないですね。契約しないなら早めにトレードしてほしいです。ブレイクもセットで。ワラ

ダントーニもいなくなってほしいですが、5割程度なら解雇はなさそうですよね。グリズリーズの前HCはまだ契約してないはずなので、まさかとか勝手に思ってます。1番はランビスですが。

レイカーズは優勝狙うのが当たり前みたいな事を言いますが、このままぢゃ優勝どころではないのをフロントは知ってるはずなので良い判断をしてほしいです。

コービーが待ち遠しいですね。こっちでは土曜日のお昼なのでゆっくり見れそうです。
[ 2013/12/02 22:15 ] [ 編集 ]
結果自体はPOR相手にまぁ頑張った方なんでしょうけど、ゲーム内容と、スターターとロールメンバーの+/-が信じられません。
スターターになるとこうなるのは、パウがクラッシュしないからリバウンドを取られる、ブレイクが外回しばかりなので点が入らない、のが原因だと思ってます。

ボール運びくらいならだれでも出来るのでブレイクがPGでも構わないですが、長く持つのはやめて欲しいですね。
コービーみたいに30点40点一人で取れるなら別ですが、少なくともドライブは出来ない、スリーもフリーで外すレベルの選手が長く持ったところで、相手ディフェンスはアウトサイドだけ適度に警戒すればいいだけなので意味がないです。
長く持たせたいならヤングに持たせて欲しいです。アイソレーションが出来る唯一のプレイヤーなので。
ミークスやザビエーでも良いとは思いますが、ミークスの武器であるスリーを打ってもらいたいですし、ザビエーはムラが激しいのでそうなるとヤングかなと。

ただ、こういうことはプレイヤーが全て悪いわけではなくて、HCにこそ問題があると思います。
ブレイクを使うにしても、パウを使うにしても弱点はあるのでカバーできる采配をしなければなりません。まぁブレイクの場合スリーが決まらなければただのいらない子ですが。。
パウだけでインサイドはキツすぎます。ジョンソンとかも頑張ってリバウンド取りに行ってることは行ってますが、ディフェンスリバウンドが取れるメンバーにしないと。
ショータイムがしたいのはわかりますが、PGマジックでCがジャバー、それにウォージーやA.C.グリーン等々、オフェンス能力もディフェンス能力も桁違いです。NBA標準以上のプレーが普通にこなせるメンバーでこそ発揮できたのがショータイムです。特にPGの差は月とスッポン。
オフェンスパターンもP&Rしか出来ないHCの無能さに腹が立ってしょうがないです。ほんとに辞めてもらいたいです。
[ 2013/12/02 20:27 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。更新お疲れ様です。

んーやっぱりスタメンの時間をどうにかしたいですね。
コービーが復帰して少しは改善することを祈ってます。
しかしコービーが復帰しても問題はローテーションですよね。
個人的にはコービーをSGで使って欲しいですが、ダントーニのことだからコービーをSFにしてウェスリーをPFにしそうで怖いです。

ここにきてガソル、ヒル、ファーマーと故障者がでているので怪我には気をつけて欲しいです。
特にヒルは去年も途中で離脱しているので、まずは1年間プレーすることを考えて欲しいです。

最後にナッシュが近々練習に参加するみたいですが、そろそろ復帰するってことですかね。
足しか引っ張れないなら引退して欲しいですが、復帰するなら怪我する前以上のプレーを求めたいです。
できないならもう潮時ってことでしょう。あとは本人のプライドなんですかね。

久しぶりなのでいろいろ書いてしまいました。
また次の記事の更新を楽しみにまってます!
[ 2013/12/02 19:12 ] [ 編集 ]
ブログ拝見致しました。
素敵なブログですね。
また読ませて頂きますね。
 
宜しければ一度
私のブログにもお越し下さい。
 
http://ojipapa1997.blog.fc2.com/
 
[ 2013/12/02 19:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。