ケビン・デュラントのMVP受賞スピーチ和訳

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ケビン・デュラントのMVP受賞スピーチ和訳

今日行われた、ケビン・デュラントの、MVP受賞のスピーチです。ツイーターで凄く良いと話題になっているので、ビデオを探して見てみたら、本当に良かったです。長いので見直していません。多少、単語や短い文が、飛んでいるかも知れません。一番最後にお母さんに感謝をしていますが、その部分まで入っているビデオがないので、それだけ別のビデオを見つけました。



ありがとうございます。いつもは話すのは得意なのですが、今日はちょっと緊張しています。まず、僕の人生を変えて下さったことを、神に感謝します。人生が何かを教えられました。バスケットボールは、人にインスピレーションを与えるための演壇だということです。

僕は、ワシントンD.C.の近くの、ピージー郡という小さな郡の出身です。子供の頃、僕と母と兄は、何回も引越しをしました。閉じ込められて、外に出られない感じがしました。僕の夢は、子供のリーグのコーチになることでした。故郷に残って、コーチになって、子供達を助けたいと思っていました。

僕はバスケットボールが大好きです。プレーするのが大好きで、大学に行って、NBA入りして、NBAのMVPとして、今日皆さんの前に立っているなんて、思っていませんでした。現実とは思えません。多くの人に助けられました。僕自身が自分を信じられない時に、信じてくれる人が沢山いました。多くの人が、僕に疑念を持って、自分自身であろうとする意欲を起こさせてくれました。何回も倒れましたが、立ち上がりました。家族と共に、とても辛い時期を過ごしました。でも、未だに立っています。

バスケットボールをプレーするは、まず大好きだからです。楽しむのが大好きで、コートを走り回るのが大好きです。グラント・ヒルがあそこにいますが、小学校2年生の時に、初めて相手と対戦してプレーした時に、ピストンズのグラント・ヒルのジャージを着ていたと、ヒルに話しました。それが、初めて体育館でプレーした時でした。そうやって、バスケットボールが大好きになりました。母は、僕と兄に、数時間家からいなくなって欲しかっただけだと思いますが。体育館に脚を踏み入れた時に、バスケットボールが大好きになりました。大好きになったのは、単に自分がプレーするのが好きだったからではなく、(チームメイトを指差して)こういう連中の様な人達がいたからです。

毎日欠かさず、僕が可能な限り最高のプレーヤーになる様に、チームメイトにプッシュされます。特に、チームのベテランについて、話したいです。フィッシュ(フィッシャー)、ニック(コリソン)、パーク(パーキンス)、タボ(セフォローシャ)、カラン(バトラー)、サージ(イバッカ)、ハシーム(タビート)。ありがとうと言いたいです。皆は、僕にとって、とても大切な人達です。

散々な日でも、ハシームが笑っていて、身長が221センチもあるのに、小さいパンツを履いているのを見ると、気分が変わります。

フィッシュ。きちんとした服装をして、市長か社長の様ですが、このチームにとって、とても大切な人です。沢山の偉大なプレーヤーと一緒にプレーした経験があるのに、誰にでも敬意を払います。38歳で、証明しないといけないことが、何も残っていないのに、僕が「一緒にシュートを打とう」と言うと、すぐ「やろう」と言ってくれて、常に何かを学ぼうとしています。リーグで多くのことを成し遂げて来て、多くの偉大なプレーとプレーして来ているのに、常に学ぼうとします。それを見て、向上するのを止める時なんてないと、やる気が起きます。彼のお陰で、それに気がつきました。

パーク。移籍して来る前は、大嫌いでした。でも、やって来て直ぐに、印象が変わりました。今までのチームメイトの中でも、最高の1人です。酷いゲームの後に、夜遅く電話をしてくれたり、テキストで僕がMVPだと言ってくれたり。それがとても嬉しかった。ありがとう。

ニック。初めてシアトルに行った時、18歳の僕を受け入れてくれました。最初から、僕を信じてくれました。僕に将来性があると、分かってくれました。毎日、会うと、それが分かりました。僕を、男として、プレーヤーとして、尊敬してくれました。ありがとう。

タボ。チームに来た時は、英語を話すかどうか分からなかったので、どうやって近づいて良いか分かりませんでした。いつもとても静かで。でも、チームを最優先する人だと、分かりました。初日から練習して。僕を信じてくれ、そのお陰で、自信が持てました。僕がよくプレーしていない時はいつも、やって来て胸を叩いてくれ、レッツゴーと言ってくれます。それがどういう意味か、分かっています。とても感謝しています。ここで一緒に旅を共にしてくれることが、とても嬉しいです。ありがとう。

カラン。数ヶ月前に、チームに来たばかりですが、この数週間、とても親しくなりました。来たばかりの時、紙に書いて、僕のロッカーに貼ってくれたのを、憶えています。どうしてこんなに泣けてくるのだろう。2-3連敗した時に、紙に「KD MVP」と書いて、ロッカーに貼ってくれました。僕は、その時は何も言いませんでしたが、憶えています。家に帰って、そのことを思いました。自分の味方をしてくれる人達がいたら、何でもできます。ありがとう。感謝しています。

サージ。元隣人。まで英語が話せないけれど、それでも何を言っているか分かります。僕達の人間関係は、間違いなく兄弟関係です。練習では、正面きって対決しても、ロッカールームに戻ったら直ぐに、ハグしています。僕達は、次のゲームで、どうやったら良くなるかを話していて、ラッセル(ウェストブルック)が欠場していた時に、僕とチームのために、ステップアップしてくれて、僕を実際よりも良く見せてくれました。僕達が沢山ミスをしていのに、後始末をしてくれました。それを感謝しています。僕が自信を失っている時に、自信を持てるようにしてくれて、ありがとう。話したい時は、いつも相手になってくれました。いつも議論をして、そのお陰で、僕は向上して、僕が常に正しのではないと、気がつきました。ありがとう。感謝しています。

若手のことを、忘れるわけには行きません。ゲーム5の後に、グループ・テキストメッセージを送ったのに、若手を入れるのを忘れていました。ジェレミー(ラム)、ペリー(ジョーンズ)、アンドレ(ロバーソン)、スティーブン(アダムス)、レジー(ジャクソン)、グラント(ジェレット)。皆は気がついていないけれど、お陰で、僕はずっとよくプレーできます。皆に、お手本を見せないといけないと、分かっているからです。上手くいかなくて機嫌が悪い日には、言ってはいけないことを言うこともあります。余計にプッシュされないといけない時に、皆がいます。それを感謝します。僕は、常に最高のリーダーではないし、最高のプレーヤーではないし、最高にシュートが決められるのではないですが、ゲーム前にする握手のお陰で、やって行かれます。

アンドレ。今までのチームメイトの中で、一番気に入っているチームメイトです。ありがとう。明るい性格のお陰で、笑うことができます。

ペリー。ジェレミー。僕を尊敬してくれているのが分かるので、助けたいと思います。個別に呼んで、指導をしたくなります。お陰で、僕も向上します。

レジー。最初に会った時は、誰だか知りませんでしたが、直ぐに意気投合して、親友の1人になりました。

(約10秒、音が飛ぶので、その間何を言っているのか分かりませんが、ウェストブルックが映ります。)

僕と同じことをしたいのが、分かっています。愛しています。プレーヤーとして、大勢の人から、不当な批判をされますが、僕が真っ先に弁護します。自分自身でいてください。このチームで、みんなに愛されています。僕も愛しています。




最後に、お母さん。自分が何をしたか、気がついていないと思います。18歳の時に兄を生んで、3年後に僕が生まれました。僕達が生き残れる見込みは少なかったです。2人の息子持ちの、21歳の片親でした。どこに行っても、誰からも、ここにはいるなと言われて、僕達だけで、アパートを転々としました。一番良い思い出の1つは、最初のアパートに引っ越した時に、ベッドも家具もなくて、リビングルームで一緒に座って、抱き合ったことです。僕達は、生き残れたと思ったからです。良い事が起こりました。お母さん達は、どう思っているか分かりませんが、僕はそのお陰で今があると思います。夏に、夜中に僕を起こして、丘を走らせたり、腕立て伏せをさせたり、8歳か9歳の時に、ゲーム中に、サイドラインから叫んだり。こんなはずではないと、お母さんのお陰で信じました。僕達が悪い道に走らない様にして、服を着せて、食べさせて、自分が食べなくても、僕達に食べさせて、お腹が空いたまま寝て、僕達のために、犠牲を払ってくれました。お母さんが、本当のMVPです。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2014/05/07 17:18  Teams Thunder | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。