バイロンの祝福に駆けつけたマジック、カリーム、ウィルクス

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

バイロンの祝福に駆けつけたマジック、カリーム、ウィルクス

今日行われた、バイロン・スコットのヘッドコーチ就任に伴う記者会見に、ショータイム時代のチームメイト、マジック・ジョンソン、カリーム・アブドゥール・ジャバー、ジャマール・ウィルクスが駆けつけました。バイロン本人には秘密にしてあった様です。記者会見が始まる前に、3人が登場して、1人ずつ祝辞を述べました。その部分ビデオです。

=>http://www.twcsportsnet.com/videos/2014/07/29/magic-kareem-welcome-byron-scott

ミッチ:バイロンを紹介する前に、バイロンにサポートを表すためにやって来た、バイロンの友人達を紹介したいと思います。

マジック:ベイビーB。お帰りなさい。(バイロンにハグしながら)

ミッチ:最後にもう一言言わせてください。マイクを一旦アービンに渡すと、再び見ることはないので。バイロンを3回目に紹介する前に、アービン・マジック・ジョンソンにマイクを託します。

マジック:私達の兄弟、元チームメイト、そしてチャンピオンのバイロン・スコットをサポートするために、私達は、今日ここにやってきました。そして、私達は、レイカーズ球団をサーポートするために、ここにいます。全ての元レイカーにとって、世界中のレイカーズファンにとって、素晴らしい日です。バイロン・スコットが貢献して、再びレイカーズのバスケットボールをプレーする様に戻すことに、私達は、只々興奮しています。ジム、ジニー、ミッチが、バイロンをコーチに選んで、とても幸せです。マイカル・トンプソンも、ここに来たかったのですが、息子のサポートをしているので、来られませんでした。クープ(マイケル・クーパー)も、もう少しで飛び出して来る所でしたが、手術をしたばかりなので、「愛している。もし手術をしていなかったら、来ていた。」と伝えてくれと言われました。ジェイムス・ワージーは、ヨーロッパにいます。私達は興奮しています。ユニフォームを着て、助けられると良いのですが・・・サポートするためにここにいて、これからもサポートし続けます。再度、レイカーズ球団に対し、お祝いを贈ります。適任者を選びました。

カリーム:私に関しては、私の良き友人であり、ランニングのパートナーの、スコット氏が、いるべき所に戻って来ました。レイカーズは、身内の面倒をみます。バイロンが戻ってきたのを見るのは、素晴らしいです。彼の自信、リーダーシップ、ゲームの知識は、間違いなく、このチームにとっての利益になります。この時点から、物事が良い方向に向かうことを、期待しています。お帰りなさい、B。私達は、毎晩出かけて行って、うるさがらせます。

ウィルクス:バイロンは、過去とのつながりもありますが、もっと重要なのは、未来への橋だということを、付け加えたいです。アービンとカリームが、適切に述べた様に、私も彼が適任者だと思います。ショータイムのチームメイト達が、ここに来たかったのは、高く評価しているからです。最善を願っています。カリームが言った通り、私達は、うるさがられることになります。

↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2014/07/30 15:22  Lakers | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。