コービーがジョーダンを超えた後に投稿したエッセイ和訳

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

コービーがジョーダンを超えた後に投稿したエッセイ和訳

コービーが、通算得点で、マイケル・ジョーダンを超えた翌日に、デレク・ジーターが始めたサイト「The Players Tribune」に投稿した記事です。

=>The Players Tribune「Zero」

日曜日の夜に、コービー・ブライアントは、NBAの通算得点で、マイケル・ジョーダンを超え、カール・マローンとカリーム・アブドゥール・ジャバーに次ぎ、3位に上がった。

ゼロ。12歳の時、フィラデルフィアのソニー・ヒル・フューチャー・リーグで、一夏中プレーしたの私の得点だ。得点しなかった。フリースローも1本も無し、偶然のレイアップも無し、ボールを投げ上げたら「エッ、入ってしまった」という幸運なのさえ無かった。

私の父ジョー・“ジェリービーン”・ブライアントと叔父ジョン・“チャビー”・コックスは、自分達がプレーした時代には、フューチャー・リーグのレジェンドだった。私の父は2メートル8センチのポイント・フォワードで、叔父は193センチのポイント・ガードだった。

私は家族に恥をもたらした!

バスケットボールを止めて、サッカーに集中しようかとも思った。その際に、私のMJ(マイケル・ジョーダン)に対する敬意と賞賛が、大きく関わった。彼が高校1年生の時に、チームからカットされたことを、私は知っていた。彼が、気恥ずかしさや挫折を、どう感じかを分かっていたことを、私は知っていた。でも彼は、そういった感情を燃料にして、自分自身を強くし、止めなかった。そこで私は、彼がしたのと同じ様に、挑戦を受け止めようと決意した。自分の失敗を、競争心の炎を燃やし続ける燃料として使った。家族に対して、そしてそれ以上に重要だったのは、自分自身に対して「できる」と証明することに、取りつかれた。

それに取りつかれる様になって行った。ゲームについて、歴史、プレーヤー、基本の全てを学んだ。ゼロの夏を、再び繰り返さないと決めただけでなく、相手が無意識に私に負わせた挫折感を、相手にも負わせることに駆られた。得点のための殺しの本能が生まれた。

24年後に、私は自分の思考の源を越えた。

何という旅だっただろうか。この印を残すことは、絶大な名誉だ。私は寄る年波が定めた門限を知っている。寄る年波は、私を床に寝かしつける前に、洗面所に行かせたが、洗面所にゆっくりと歩いて行かなかったら、私ではない。歯磨きペイサーズストが所定の場所になりふりをしなけれど、私ではない。全ての歯を2回ずづ磨かなければ、舌を3回磨かなければ、歯茎から血が出る程フロスをしなければ、口の中が焼けて感覚がなくなるまで、マウスウォッシュでうがいをしなければ、私ではない。

そうしないと、ゼロから返り咲いた子供ではなくなる。全てに挑戦する様に、私にインスピレーションを与えてくれた人に、敬意を表すことにならなくなる。

皆さんの愛と支援に感謝します。大変感謝しています。私の中の悪役が、常に感謝することを拒んでいたとしても。

多くの愛を込めて、

マンバ・アウト


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2014/12/17 16:36  Lakers | コメント(12)
ジョーダンよりマローンの方が選手として上かと言われるとそうでないように、コービーはチームとしても個人としてもジョーダンには及ばないのは分かりきった事。ですが努力を続けた事は賞賛に値しますね。
[ 2014/12/30 18:49 ] [ 編集 ]
後5年はコービーに現役でいて欲しい
ザビエ解雇、センター補強のツイッター拝見しました。コービーの控えはエリントンやクラクソンですが、コービーのプレイタイムは極力短くして欲しいです。コービーならいずれスターターの実力がなくなったとしても、レイカーズを良くするために尽くしてくれるのではないでしょうか?
[ 2014/12/29 11:58 ] [ 編集 ]
40まで頑張ればジャバー越えなるかも??
まあガードだとプレイしてること自体が奇跡な年齢ですが
[ 2014/12/26 17:11 ] [ 編集 ]
アキレス腱切った次のシーズンで得点ランキング3位って凄くないですか?しかも36歳凄い人です。
[ 2014/12/25 21:47 ] [ 編集 ]
データでコービーがチームのガンだと出ていると、この辺のバカな人たちは実際の試合を見ろと言いましたが
コービーいない方がいいオフェンスしてるじゃねぇか笑
データでも最悪、試合でも最悪
こんなやつにトラッシュトークされたらそりゃあやる気なくすわwww
[ 2014/12/24 18:11 ] [ 編集 ]
素晴らしい記録ですがどうして通算失投数歴代トップになったことを言わないのでしょうか
コービーのことは全て解説してくれると信じていただけに残念です。

今日の試合はコービー出場しませんでしたが全体首位のGSWに勝ちましたね!本来の力を出せば決して
弱い地力ではないのだと思います。本来の力を出せない理由は何かあるんでしょうか?
きっと僕には想像のつかないことなのだと思います^^
[ 2014/12/24 15:33 ] [ 編集 ]
はい、今日も-17でチーム最低
[ 2014/12/22 11:41 ] [ 編集 ]
28年くらい前にNHK-BSでジョーダンを見てNBAに取り憑かれ、盛り上がりが収まりかけた頃にジョーダンそっくりのルーキーにまたまた取り憑かれ、今までバスケやってきたって方、私だけじゃないと思います。
私がジョーダンを初めて見たのは二十歳くらいでしたから手遅れでしたが、少年時代から見てる年代は格段に上手いです。
ジョーダンに憧れて真似をして上達していった世界中の頂点がコービーですよね。
本当に感慨深いです。
コービーの凄いとこはメンタルも真似をし、自分なりにアレンジして超越したとこだと個人的に思います。
プレイもメンタルも記録さえも神を超えたコービーこそが、現代のバスケの神です。
[ 2014/12/19 06:29 ] [ 編集 ]
コービーはついにジョーダンの通算得点を超えましたね!
ルーキーシーズンは15分程度しか試合に出れないベンチウォーマーだったのは今でも覚えています。
それでも腐ることなく、少ないチャンスをものにし、スーパースターに駆け上がった努力の人だと思います。
試合中のコービーは、狙った獲物は必ず捕らえるという闘争心に満ちていて、見ているこっちまで熱くなるほどでした。
現役生活も残り少ないですが、最後までコービーらしい熱いプレーを見せてほしいです。



[ 2014/12/18 21:43 ] [ 編集 ]
とうとうこの日が来ましたね。より長い年月をかけての達成になりましたが、
それだけ長い期間継続的に高いパフォーマンスを健康に出し続けられた賜物ですね。

Ellingtonのコメントなどもありましたが、今の若手(子供のときに、#8 Kobeに憧れてた世代)が
Kobeと同じコートに立てる感動を噛みしめ、プレイやWork Ethicに活かしてくれたらいいですね。

[ 2014/12/18 18:05 ] [ 編集 ]
ツイッターではいつもお世話になってます。

今のNBAにもたくさんの良いプレーヤーがいますが、
その中でもコービーが他の選手とはっきり違うのは、メンタル面ですよね。

挫折をモチベーションに変える力、バスケットボールに対しての情熱、
勝ちたいという気持ちなど、群を抜いていると思います。

私は昔、ジョーダンがいなかったらコービーはもっと評価されているのに…と思っていたのですが、逆にジョーダンがいなかったら今のコービーはないかもしれないですよね。

そう考えると、ジョーダンという良い見本がいて良かったと思います。
そのジョーダンを得点で上回る瞬間は本当に感動しました。

本当に偉大なプレーヤーを見ることができて、幸せだと思います。
[ 2014/12/18 16:03 ] [ 編集 ]
感動しました。
これからも、引退するまでコービーとレイカーズを応援し続けます!
[ 2014/12/18 01:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。