ルー・ウィリアムスのインタビュー記事和訳

レイカーズを中心にNBAの話題をロサンゼルスから。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  スポンサー広告 | CM(-)

ルー・ウィリアムスのインタビュー記事和訳

レイカーズと3年2,100万ドルで合意した、ルー・ウィリアムスのインタビュー記事、「Lou Williams On Joining Lakers, Leaving Raptors」の和訳です。一昨日、Basketball Insidersに掲載さました。

リポーター:どうやって契約に至ったのですか?レイカーズが興味を示したのは、何時でしたか?

ウィリアムス:レイカーズは、フリーエージェンシーが始まって、最初に連絡してきたチームの1つで、その後連絡を取り合った。その時点では、トロントとの再契約がどうなるかを見たかったから、僕たちはどういう方向に行くのか、よく分からなかった。それで昨日(7/6の記事なので7/5のこと)、話し合いが少し真剣になって、僕にとって良い機会だと思った。真剣に交渉し始めてから、5分くらいで決めた。

リポーター:キャリアを通して、多くの偉大なプレーヤーと一緒にプレーして来ていて、今後はコービー・ブライアントとチームメイトになりますね。

ウィリアムス:楽しくなる。素晴らしい経験になる。世界最高のプレーヤーと、一緒にプレーするチャンスに恵まれないプレーヤーが沢山いる。僕は興奮している。特に、彼とは同じポジションだし、彼から学べると良い。彼の側にいることだけでも楽しみだ。偉大さは伝染する。36歳でも、まだ高いレベルでプレーできて、キャリアで成功して、それを尊敬しないといけない。彼から何かを学べると良い。

リポーター:レイカーになると、クレイジーなことになりますね。ラマーン・セッションズは、ホテルでファンから追いかけられたと言っていました。レイカー・ネーションのファンベースは、熱狂的です。レイカーズに入団すると発表後、そういう経験をしましたか?

ウィリアムス:そうだね。レイカーネーションは本物だよ。新しいフォロワーが、凄く増えたし、ぼくのソーシャルメディア関係は、昨日から狂っているよ。レイカーネーションは、僕を歓迎してくれていて、凄く嬉しいとか、そういう事を言ってくれる。その文化の一部になることを、本当に楽しみにしている。それに、ロサンゼルスでの、豊かな伝統の一部になるのは名誉だ。その一部になるのは、僕にとって、特別なことになる。

リポーター:レイカーズは、あなたの加入と、ロイ・ヒバートやブランドン・バスを獲得しました。このレイカーズのチームは、来シーズン、どのくらい良いチームになるでしょうか?

ウィリアムス:全員がまとまってどうなるかを見るまで、待たないといけない。トレイニング・キャンプに入ったら、最終的にどんなチームになるかが分かる。レイカーズが、プレーオフで競って行かれるチームになるために、動いていることに感謝している。今まで常にやって来た、勝つことに戻ろうとしている。ここでの将来を、本当に楽しみにしている。

リポーター:最終的なチームと言いましたが、まだ動くと思いますか?

ウィリアムス:正直に言って、そういう話はしていない。そういう話はしなかった。お互いに興味があって、駆け引きはしなかったし、早く合意に至った。他の人達と同じ様に、噂を見ているだけ。今週後半にはロサンゼルスに行って、その際に、組織がどういう方向に向かているか、もっと話すと思う。

リポーター:レイカーズとの合意は、凄く良い機会ですが、同時に成功して、シックススマン賞を獲得して、ドレイクの曲に名前を出されたトロントを去ります。ラプターズを離れるのは、辛いですか?

ウィリアムス:率直に言って、ラプターズと合意しなかったのには驚いた。残留したいと明言していたし、僕の昨シーズンから言って、ラプターズも残留を希望していたと思っていた。残念なことに、そうではなかった。ラプターズは、別の方向に向かって、ディフェンスのチームにしたいのだと思う。プレーオフの終わり方が、経営陣にとって苦かったから、ディフェンスが強いプレーヤーを獲りに行った。デマレ(キャロル)を獲ってコーリー・ジョセフを獲って、(ビスマック)ビヨンボを獲った。ディフェンスで貢献できる人達だ。移籍してくれという内容のことを言われた。残念だったけれど、お互いに良かった。ラプターズは、カナダのトロント出身の、僕の代わりになるコーリーを獲って、僕は、キャリアを続ける機会があるし、だから両方にとって上手く行った。

リポーター:確認の為ですが、ラプターズからオファーはされなかったのですね?

ウィリアムス: されませんでした。

リポーター:ベンチから登場して、活気づける。ロサンゼルスで、シックススマン賞を繰り返して、タイトルを防衛できると思いますか?

ウィリアムス:勿論。それを楽しみにしている。それが僕のキャリアの一部になっているし、何年もやって来て、その役割が大好きになった。シックススマンで、ベンチから登場するなら、最高のシックススマンになりたい。


↓クリックお願いします。m(_ _)m
Ranking 1

2015/07/09 16:05  Lakers | コメント(3)
魚さん、こんにちは。
勝てなくても面白いと思いますよ。
[ 2015/07/13 13:20 ] [ 編集 ]
ヒバート・バスに加えて、ルーウィリアムズも獲得、何気にいい動きをしておりますね。話題にはあまりならないようですが・・・、ルーキー達やクラークソンもいるし、今年ほどは酷いことにはならないでしょう!
[ 2015/07/10 08:30 ] [ 編集 ]
なんでLALなんだろう^^;
取り合えず今は遊んで年とったら乞食するということなのかな?わろw
[ 2015/07/09 20:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

バスケットブログランキング
ランキングに参加しています。クリックよろしく!
Flashリバーシ
ファッション








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。